解説

iPhoneでmineoと楽天モバイルを併用する手順やポイント解説

iPhoneでmineoと楽天モバイルを併用するの手順(デュアルSIM環境の構築)やポイント解説。

プラン料金3ヶ月間無料キャンペーンがついに2022年2月8日23時59分で終了!

2021年4月8日から継続して実施していた、プラン料金3ヶ月間無料キャンペーンが2022年2月8日で終了します!

相当な混雑が予想されますので、申し込みはお早めに!

<キャンペーン期間>
※終了日は2022年1月25日(火)に更新しました

キャンペーン期間については、以下の通りです。
・プランのお申し込み期間    
[Web]
2021年4月8日(木)午前0時00分~2022年2月8日(火)午後11時59分
[店舗(楽天モバイルショップ)]
2021年4月8日(木)開店~2022年2月8日(火)閉店

「「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン」についてよくあるご質問 | お客様サポート | 楽天モバイル

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します


UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • 2021年12月3日からUQ応援割を実施中!くりこしプランM/L契約で18歳以下の子供や家族がお得に
  • SIMカードやeSIMのみ契約でau PAY残高最大1万円相当還元!
  • スマホ契約時は最大2万2000円割引あり!他社に乗り換えならSIMフリー版を購入するよりも安い
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

mineoと楽天モバイルでデュアルSIMを構築するときの手順やポイント解説

一部iPhoneは「デュアルSIM」に対応。音声通話用SIMとデータ通信用SIMを使い分けできます

iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRからiPhone 12シリーズまでのiPhoneは、1台のiPhoneでnanoSIMカードとeSIMを使ったデュアルSIMに対応しています。

iPhone 13シリーズは、nanoSIMとeSIMのデュアルSIM、eSIMとeSIMのデュアルSIMに対応しています。

デュアルSIMの活用方法としては以下の通り。

  • 仕事用の携帯電話番号とプライベート用の携帯電話番号を使い分ける
  • 音声通話用SIMとデータ通信SIMを使い分ける←この記事で紹介するのはこれ

どのSIMカードで音声通話やデータ通信をするかは、iPhone側で自由に設定が可能です。

今回のパターンだと、mineoのSIMカードを使ってデータ通信、楽天モバイルのeSIMを使って音声通話することになります。

月額合計1265円で、mineoではデータ通信し放題、楽天モバイルでは通話し放題になる

mineoのSIMカードと楽天モバイルのeSIMを契約して、iPhoneでデュアルSIMにすることで、月額1265円でmineoではデータ通信し放題、楽天モバイルでは通話し放題になります。

mineoではSIMカードをシングルタイプ1GB+パケット放題Plusを契約することで、月額1265円でデータ通信し放題になります。

楽天モバイルではeSIMで契約して、データ通信量を月1GB以内に抑えることで月額料金が無料になります。Rakuten Linkを使って電話を発信することで、こちらの通話料は無料になります。

楽天モバイルでは「Rakuten Link」を使って電話しないとダメ

楽天モバイルで通話し放題するためには、Rakuten Linkを使って電話をかけないとダメです。

iOS標準の電話アプリ(緑のアイコンの電話アプリ)を使って電話をかけると通話料がかかるので注意してください。

折返しの電話を掛けるときも、iOS標準の電話アプリではなくRakuten Linkを使って電話をかけてください。

mineoの申し込みはこちらから

mineo

ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

デュアルSIMを構築するために必要なもの

  1. SIMフリー/SIMロックを解除済みのeSIMに対応したiPhone
  2. 【データ通信用】mineoのSIMカード(シングルタイプ1GB+パケット放題Plusを契約)
  3. 【音声通話/SMS送受信用】楽天モバイルのeSIM
  4. mineoで事務手数料3300円/SIM発行手数料440円=3740円
  5. 楽天モバイルは事務手数料無料、プラン料金3ヶ月間無料

SIMフリー/SIMロック解除済みのeSIMに対応しているiPhone

SIMフリー版またはSIMロック解除済みのeSIMに対応しているiPhoneを用意してください。

SIMカードを利用するときも、eSIMを利用するときも、SIMロック解除が必要です。

楽天モバイルで動作確認されていて、なおかつeSIMが使えるiPhoneは以下の通り。

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max

上記のどれかのiPhoneを使っているなら、楽天モバイルのeSIMをiPhoneで利用できます。

動作確認されていないiPhone、eSIMが使えないiPhoneの場合は新しいiPhoneに買い替えてください。

発生する初期手数料

mineoで事務手数料3300円、SIM発行手数料440円=合計3740円かかります。

楽天モバイルは事務手数料無料です。プラン料金3ヶ月間無料です。

mineoのSIMカードを契約するときのポイントまとめ。「データ通信専用」として契約します

「SIMカードのみを購入する」+「シングルタイプ1GB」+「パケット放題Plus」で契約する

mineoは物理SIMカードで、「シングルタイプ」の1GBプランで、「パケット放題Plus」に加入して契約しましょう。

  1. 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMカードのみを購入する】を選択する
  2. 「プランを選ぶ」では、Dプラン(ドコモ回線)、Aプラン(au回線)、Sプラン(ソフトバンク回線)のどれかを選ぶ
  3. 「5G通信オプション」は2021年12月から無料ですが、加入したところで通信速度は変わらないので入らなくていいです
  4. 「タイプを選ぶ」では、【シングルタイプ】を選択
  5. Dプラン(ドコモ回線)とSプラン(ソフトバンク回線)を選んだときは、「SMS機能を選ぶ」という選択肢が出てくるが、申し込まなくていい
  6. コースは「1GB」を選択(月額880円)
  7. データ使い放題サービスは「パケット放題Plus」を選択(月額385円)

これで、mineoで月額1265円で最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題のデータ通信専用SIMカードがゲットできます。

step
1
mineo公式サイトにアクセスして「お申し込み」を選択

まずはmineo公式サイトにアクセスして、「お申し込み」を選択てください。

step
2
mineoの契約に必要なものを用意する

mineoを契約するときは以下のものが必要になります。用意したら「お申し込み手続きへ」を選択してください。

  1. 本人名義のクレジットカード
  2. 連絡用メールアドレス及び電話番号

データSIMを契約するときはMNP予約番号は不要です。また、データSIMを「SMS機能なし」で申し込むときは、本人確認書類も不要です。

step
3
「SIMカードのみを購入する」を選ぶ

mineoのSIMカードのみを契約するときは、「SIMカードのみを購入する」を選択してください。

step
4
プランは好きなものを選べばOK

mineoではAプラン(au回線)、Dプラン(ドコモ回線)、Sプラン(ソフトバンク回線)の3つのプランがありますが、

  • SIMフリー版のeSIM対応iPhone
  • SIMロックを解除したキャリア版eSIM対応iPhone

は、ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線/楽天モバイル回線にフル対応しているので、どのプランを選んでもOKです。

自分の今契約しているキャリアや格安SIMと同じ回線にすればいいでしょう。

step
5
5G通信オプションは無料だが、色々注意点あり

mineoの5G通信オプションは2021年12月1日から無料提供されています。

iPhoneで5Gで通信できるのはiPhone 12シリーズとiPhone 13シリーズだけです。それ以外のiPhoneを利用している人は申し込んでも意味が無いです。

なお、この5G通信オプションを申し込んだからといって、いつでも4Gと比較して通信速度が高速化するわけではありません。他にも注意点があります。

「5Gで通信したら速くなった!」という口コミは、たまたまタイミングがよかっただけ、昼休みや通勤時間帯ではないときに速度測定しただけでしょう。

  • ○ 5Gの技術規格上の最大通信速度については各キャリアのホームページをご参照ください。
  • ○ 5G通信が可能な5G対応エリアは、各キャリアによって限られます。
    Aプラン対応エリア Dプラン対応エリア Sプラン対応エリア
  • ○ お使いの端末が5G通信に対応している必要があります。動作確認済み端末検索をご確認ください。
  • ○ Dプランの場合、シングルタイプSMS機能有りではご利用いただけません。
  • ○ Dプランの場合、本サービスをご契約いただくと3G(FOMA)通信がご利用いただけなくなります。
  • ○ mineoの混雑時間帯において、5G通信により通信速度が改善するものではございません。

step
6
シングルタイプを選ぶ

「タイプを選ぶ」では、【シングルタイプ】を選択してください。

step
7
SMS機能は、「申し込まない」でいい(DプランとSプラン選択時のみ表示)

Dプラン(ドコモ回線)かSプラン(ソフトバンク回線)を選ぶと、「SMS機能を選ぶ」という選択肢が表示されますが、「申し込まない」を選択してください。

Aプラン(au回線)を選ぶと、「SMS機能を選ぶ」という選択肢は表示されません。

SMSの送受信は楽天モバイルのeSIMでやればいいだけです。

step
8
コース(データ容量)は1GBを選ぶ

「コース(データ容量)を選ぶ」では、【1GB】を選択してください。

step
9
「パケット放題Plus」を選ぶ

「データ使い放題サービスを選ぶ」では、【パケット放題Plus】を選択してください。

あとは画面の指示に従って、mineoのSIMカードの契約を完了させてください。

「Aプラン(au回線)」を選ぶと無料でSMS機能がついてくる。Dプランは月額132円、Sプランは月額198円かかる

プラン名AプランDプランSプラン
使用回線au回線ドコモ回線ソフトバンク回線
シングルタイプ1GB月額880円月額880円月額880円
SMS機能無料で付与月額132円月額198円
総額月額880円月額1012円月額1078円

mineoのシングルタイプを契約するときは、Aプラン(au回線)を選ぶとSMS機能が無料で付与されます。選択肢も表示されないですし、自動で勝手に付与されます。

DプランとSプランはSMS機能は有料です。

mineoでSMS機能はつけなくていい。楽天モバイルのeSIMでSMS送受信すればいいだけ

mineoでSMS機能はつけなくていいです。楽天モバイルのeSIMでSMSの送受信をすればいいだけです。

mineoのSIMカードの役割は、「月額1265円で最大1.5Mbpsのデータ通信を使い放題にするため」です。SMSを送受信は楽天モバイルのeSIMでやればいいんです。

SMS認証を求められるアプリやWebサービスを登録するときは、楽天モバイルのeSIMの携帯電話番号を使ってSMS認証しましょう。

mineoで無駄なお金を払ってSMS機能を申し込む必要は一切ありません。

mineoのパケット放題Plusとは

パケット放題 PlusはmineoスイッチONで最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になるサービスです。ネットやSNSはもちろん、動画の視聴もできます。

パケット放題 Plusに加入すると、データ容量を消費せずすべてのコンテンツを利用できる「mineoスイッチ」ONの通信速度を、通常最大200kbpsのところ最大1.5Mbpsに増速されます。

容量超過後だけでなく、好きなタイミングで容量消費無しの最大1.5Mbpsの通信に切り替えることが可能です。

対象サービスに制限なくどんなサービスにも対応しています。また、mineoを契約している人は誰でも利用できます。

月額料金は385円で、10GBコース以上は無料になります。

なお、3日間で10GB以上利用すると混雑回避のための速度制限にひっかかるので注意してください。

1.5Mbpsでできること

2021年3月よりmineoユーザー向けに「パケット放題」の最大速度を1.5Mbpsに増速する先行トライアルを実施した結果、96%のお客さまから十分な速度と回答いただきました。

また、利用シーン別の使用感では「SNSの利用」で97%、「YouTubeなどの動画視聴」で92%、「Zoomなどのビデオ会議」で82%のお客さまに「利用できた」と回答いただいており、今回の「パケット放題 Plus」の最大1.5Mbpsの速度であれば、おおむねすべてのサービスでご利用可能であると言えます。

mineoの申し込みはこちらから

mineo

ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

楽天モバイルのeSIMを契約するときのポイントまとめ。「音声通話・SMS送受信用」として契約します

楽天モバイルはeSIMで契約してください。楽天モバイルは音声通話・SMS送受信用です。

「デフォルトの音声回線」を楽天モバイルのeSIMにすることで、勝手にデータ通信しなくなります。

楽天モバイルでは新しい携帯電話番号を使いたい人は、新規契約でeSIMを契約してください。

現在使用している携帯電話番号を楽天モバイルでも使いたいなら、MNP転入で楽天モバイルのeSIMを契約してください。

  • 楽天モバイルはeSIMで申し込む。新規かMNP転入かはお好みで
  • 音声通話は楽天モバイルのeSIM+Rakuten Linkから電話を発信する
  • Rakuten Linkからの電話の発信は0円

SIMタイプは「eSIM」を選ぶ

eSIMを契約するときは、もちろんSIMタイプは「eSIM」を選んでください。

電話番号の選択をする

乗り換えで契約するときは「他社から乗り換え(MNP)」を選択してください。

新規契約する場合は、「新規電話番号を取得」を選択してください。

選択すると電話番号、MNP予約番号、有効期限の入力欄が出てきます。

iOS版Rakuten Linkの挙動についてまとめ

あなたも通話相手もRakuten Linkを使用しているとき

  • 自分はRakuten Linkを使って電話を発信している
  • 相手もRakuten Linkを使って電話を受信している

場合は、通話料金は無料になります。通話相手がAndroid版でもiOS版でも無料です。

まあこんなことはめったに無いと思います。家族で楽天モバイルを契約しているときくらいじゃないでしょうか。

※Rakuten Link未使用時、国内通話は30秒22円、国内から海外へ、海外から海外への通話は国・地域別従量課金で、海外指定63の国と地域でのみご利用いただけます。
国内SMSの送信は3.3円/70文字(全角)。国際SMSの送信は100円(不課税)/70文字(全角)。国際SMSは海外指定63の国と地域でのみ送信可能となります。

あなたはRakuten Linkを使用しているけど、通話相手がRakuten Linkを使用していないとき

  • 自分はRakuten Linkを使用して電話を発信している
  • 通話相手はRakuten Linkを使用していない

場合は、日本から日本の電話番号にかけるとき、海外から日本の電話番号へかけるときは、あなたの通話料は無料になります。

日本から海外の電話番号にかける、海外から海外に電話番号にかけるときは、国・地域別従量課金となります。有料です。

あなたが電話をうけるとき

通話相手がRakuten Linkを使って電話を発信しているときは、あなたもRakuten Linkで電話を着信します。

通話相手がRakuten Linkを使わずに電話を発信しているときは、あなたはiOS標準の電話アプリで電話を着信することになります。

着信のあった相手に電話を無料でかけ直す場合は、iOS標準アプリではなくRakuten Linkを使ってかけ直してください。

あなたも相手もRakuten Linkを使用してメッセージを送受信しているとき

無料でメッセージの送受信ができます。

相手がRakuten Linkを使用せずにメッセージ送信している場合

相手がRakuten Linkを使用せずにあなたにメッセージを送信している場合は、iOS標準のメッセージアプリでメッセージを受信することになります。

自分はRakuten Linkを使用しているけど、相手はRakuten Linkを使用していない場合は、あなたはiOS標準のメッセージアプリでメッセージを送信することになります。

楽天モバイルの詳細はこちらから

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイル契約前に、iOS 14.4以降にアップデートする/キャリア設定をアップデートする

iPhone 6s以降のiPhoneは、iOS 14.4以降にアップデート&キャリア設定アップデートをすることにより、楽天モバイルの楽天回線に正式対応します。

iOSバージョンを最新バージョンにアップデートしてください。

もしもキャリア設定アップデートのポップアップが標示されたとき、「今はしない」を選択した場合は、以下の手順でアップデートしてください。

キャリア設定アップデート手順

  • ポップアップメッセージから更新を行う場合

新しいキャリア設定バージョンがある場合、キャリア設定のポップアップが表示されるので、【アップデート】をタップしてください。

「今はしない」を選択した場合は、以下の<手動で設定画面から更新を行う場合>の手順にしたがって、アップデートをしてください。

  • 手動で設定画面から更新を行う場合
  1. ホーム画面の【設定】をタップ
  2. 【一般】をタップ
  3. 【情報】をタップ
  4. 【アップデート】をタップ
  5. 以上で完了

mineoのSIMカードと楽天モバイルのeSIMでデュアルSIMを利用するときの、Phone側の操作について

  1. mineoのAPN構成プロファイルがある場合は、先に絶対に削除しておくこと
  2. 楽天モバイルのeSIMをiPhoneにインストールする
    楽天モバイルのeSIMはAPN設定不要で利用可能
  3. 楽天モバイルのeSIMのインストール後に、mineoのSIMカードをiPhoneに入れる
  4. iPhone側で「モバイルデータ通信」をmineoのSIMカードに設定する
  5. mineoのAPN構成プロファイルをiPhoneにインストールする
  6. 「モバイルデータ通信」で楽天モバイルを選択した状態で、mineoのAPN構成プロファイルをインストールしないようにすること
  7. Rakuten Linkをインストールして楽天モバイルの利用開始
  8. Rakuten Linkで1回10秒以上の通話をしないと、楽天ポイントが貰える系キャンペーンが適用されないので要注意!

楽天モバイルのeSIMをiPhoneにインストールする

mineoのSIMカードをiPhoneに入れる前に、先に楽天モバイルのeSIMをiPhoneにインストールしてください。

iPhoneで楽天モバイルのeSIMを利用する場合は、iOSが最新バージョン、キャリア設定アップデートも最新バージョンであれば、APN設定不要で利用できます。

eSIMのインストール後にmineoのSIMカードをiPhoneに入れる

楽天モバイルのeSIMをインストールしたら、次はmineoのSIMカードをiPhoneに挿してください。

iPhone側でモバイルデータ通信はmineoに、音声回線は楽天モバイルに設定する

mineoのSIMカードをiPhoneに挿したら、次はiPhone側での設定になります。

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「モバイル通信」を選択
  3. 「モバイルデータ通信」をタップ
  4. 「モバイルデータ通信」画面で、mineoのSIMカードを選択する
  5. mineoのAPN構成プロファイルをiPhoneにインストールする
  6. 「デフォルトの音声回線」を楽天モバイルのeSIMを選択する

「設定」をタップして「モバイル通信」をタップ。

「モバイルデータ通信」をタップ。

「モバイルデータ通信」画面で、mineoのSIMカードを選択してください。

このとき、「モバイルデータ通信の切替を許可」はオンにしないでください。オンにすると勝手に楽天モバイルとmineoが切り替わってしまいます。切り替わってしまうと楽天モバイルでデータ通信してしまって月額0円維持できなくなります。

モバイルデータ通信でmineoのSIMカードを選択したら、iPhoneにmineoのAPN構成プロファイルをインストールしてください。

「モバイルデータ通信」で楽天モバイルのeSIMを選択した状態で、mineoのAPN構成プロファイルをインストールすると、iPhoneでデータ通信や音声通話ができなくなる可能性があります。

オンにしたら「<戻る」を選択して1つ前の画面に戻ったら「デフォルトの音声回線」を選択してください。

「デフォルトの音声回線」画面では、楽天モバイルのeSIMを選択してください。

-解説