楽天モバイルでiPhoneを使う

楽天モバイルでiPhone 13/mini/Pro/Pro Maxを使う方法や乗り換え手順を解説

楽天モバイルでiPhone 13/iPhone 13 mini/iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxを使う方法や乗り換え手順を解説。

ドコモユーザーの皆さん/他社回線だけど障害の時不安になった皆さん!サブ回線として楽天モバイルのeSIMを契約してデュアルSIMにしてみてはいかがですか?

ドコモユーザーの皆さん!サブ回線として楽天モバイルのeSIMはいかがですか?楽天モバイルのeSIMは最短即日で使えるようになります。

eSIMに対応しているiPhoneやAndroidスマホを使っている人は、楽天モバイルのeSIMをサブ回線として契約して使えるようにしておけば、万が一のときに安心ですよ。

2021年10月14日みたいにドコモで全国的な障害が発生しましたが、デュアルSIMにしていた人は楽天モバイルやpovoのeSIMを利用してデータ通信できていましたよ。

楽天モバイルは1回線目は月1GB以下だと月額料金が無料です。楽天モバイルを使うときだけ、楽天モバイルのeSIMをデータ通信回線に設定すればいいだけです。

もちろん楽天モバイルで安いスマホを購入して2台目として使うのもアリです。普段は機内モードにしておけば絶対に料金は発生しませんよ。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します


UQモバイルでSIMのみ契約するとau PAY残高で最大1万円相当キャッシュバック!

楽天モバイルでSIMのみ契約して自分で用意したiPhone 13シリーズを使う手順

お手持ちのiPhone 13シリーズ、もしくはこれから購入予定のiPhone 13シリーズでも、楽天モバイルを利用することが出来ます!楽天モバイルでiPhone 13シリーズの動作確認が実施されています。

この記事では、「楽天モバイルでiPhone 13シリーズを使えるかどうか」をメインに解説していきます。

楽天モバイルの詳細はこちらから

楽天モバイル公式サイト

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

nanoSIMカードのみ契約+手持ちのiPhoneを利用(他社から乗り換え編)

  • 今契約している携帯電話会社から楽天モバイルに乗り換える
  • nanoSIMカードのみ契約する
  • SIMフリー版iPhoneを利用する
  • SIMロックを解除したドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイルから販売されたiPhoneを利用する

ときの手順は以下の通り。

手順

nanoSIMカードのみ契約+手持ちのiPhoneを利用(新規契約編)

  • 楽天モバイルを新規契約する(新しい携帯電話番号をゲットする)
  • nanoSIMカードのみ契約する
  • SIMフリー版iPhoneを利用する
  • SIMロックを解除したドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイルから販売されたiPhoneを利用する

ときの手順は以下の通り。

手順

楽天モバイルの詳細はこちらから

楽天モバイル公式サイト

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

eSIMのみ契約+手持ちのeSIM対応iPhoneを利用(他社から乗り換え編)

  • ドコモ/ahamo、au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、その他格安SIMから楽天モバイルに乗り換える
  • eSIMを契約する
  • eSIMに対応したSIMフリー版iPhoneを用意する
  • eSIMに対応したSIMロック解除済みのドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイルから販売されたiPhoneを利用する

ときの手順は以下の通り。ここでは、本人確認方法で「AIかんたん本人確認(eKYC)」を利用するときの手順で解説します。

手順

  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みの、eSIMに対応しているiPhone用意する
  • iOSのバージョンをその時点で提供されている最新バージョンに更新、キャリア設定アップデートを実施する
    iPhone 6s~iPhone 12シリーズは、iOS 14.4以降にアップデート/キャリア設定アップデートを実施することで、楽天回線対応製品になる
  • クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  • 今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を発行しておく(MNP転入時のみ)
  • 楽天モバイル公式サイトにアクセスして、「新規/乗り換え(MNP) お申し込み」を押す
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」の「プランを選択する」を押す
  • SIMタイプは「eSIM」を選択して、「この内容で申し込む」を押す
    「製品選択へ進む」を押すとスマホが表示されるので注意
  • 「契約者情報」の本人確認方法は、「AIかんたん本人確認(eKYC)」を選択する
  • 画面の指示に従って進めていくと、途中で「電話番号の選択」画面になるので、「他社から乗り換え(MNP)」を選択する
  • あとは画面の指示に従って楽天モバイルの契約を完了させる
  • my楽天モバイルアプリをインストールして、Rakuten IDでログインする
  • ワイモバイルやUQモバイルなどでiPhoneを利用していた人は、APN構成プロファイルを削除する
    ここでAPN構成プロファイルを削除していないせいで楽天モバイルが繋がらない人が非常に多いです
  • my 楽天モバイルでMNP転入/開通手続きを行う(MNP転入時のみ)
  • my 楽天モバイルアプリの「申し込み番号」をタップして「開通手続きをする」をタップ
  • モバイル通信プランのインストール画面になるので、画面の指示に従って進める
  • 「開通手続きが完了しました」メッセージが出ると、「キャリア設定アップデート」が表示されるので、必ず「アップデート」をタップする
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始
  • Rakuten Linkの初期設定やインストールをする
  • Rakuten Linkで1回10秒以上の通話をする(楽天ポイント貰える系キャンペーンはこれが必須)

「AIかんたん本人確認」を利用すれば、最短1時間程度で楽天モバイルが使えるようになるのでオススメです。

書類画像をアップロードで確認、受け取り時に自宅で確認を選ぶと、楽天モバイルからスタートガイドが送られてくるのを待たないといけないので開通に数日かかります。

eSIMのインストール前後でキャリア設定アップデートが出たらアップデートしてください。

eSIMのみ契約+手持ちのeSIM対応iPhoneを利用(新規契約)

  • 楽天モバイルを新規契約する(今の携帯電話会社をを解約してから楽天モバイルを契約する人も含む)
  • eSIMを契約する
  • eSIMに対応したSIMフリー版iPhoneを用意する
  • eSIMに対応したSIMロック解除済みのドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイルから販売されたiPhoneを利用する

ときの手順は以下の通り。ここでは、本人確認方法で「AIかんたん本人確認(eKYC)」を利用するときの手順で解説します。

手順

  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みの、eSIMに対応しているiPhone用意する
  • iOSのバージョンをその時点で提供されている最新バージョンに更新、キャリア設定アップデートを実施する
    iPhone 6s~iPhone 12シリーズは、iOS 14.4以降にアップデート/キャリア設定アップデートを実施することで、楽天回線対応製品になる
  • クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  • 楽天モバイル公式サイトにアクセスして、「新規/乗り換え(MNP) お申し込み」を押す
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」の「プランを選択する」を押す
  • SIMタイプは「eSIM」を選択して、「この内容で申し込む」を押す
    「製品選択へ進む」を押すとスマホが表示されるので注意
  • 「契約者情報」の本人確認方法は、「AIかんたん本人確認(eKYC)」を選択する
  • 画面の指示に従って進めていくと、途中で「電話番号の選択」画面になるので、ここで「新規電話番号を取得」か「選べる電話番号サービス 1,100円」のどちらかを選択する
  • あとは画面の指示に従って楽天モバイルの契約を完了させる
  • my楽天モバイルアプリをインストールして、Rakuten IDでログインする
  • ワイモバイルやUQモバイルなどでiPhoneを利用していた人は、APN構成プロファイルを削除する
    ここでAPN構成プロファイルを削除していないせいで楽天モバイルが繋がらない人が非常に多いです
  • my 楽天モバイルアプリの「申し込み番号」をタップして「開通手続きをする」をタップ
  • モバイル通信プランのインストール画面になるので、画面の指示に従って進める
  • 「開通手続きが完了しました」メッセージが出ると、「キャリア設定アップデート」が表示されるので、必ず「アップデート」をタップする
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始
  • Rakuten Linkの初期設定やインストールをする
  • Rakuten Linkで1回10秒以上の通話をする(楽天ポイント貰える系キャンペーンはこれが必須)

「AIかんたん本人確認」を利用すれば、最短1時間程度で楽天モバイルが使えるようになるのでオススメです。

書類画像をアップロードで確認、受け取り時に自宅で確認を選ぶと、楽天モバイルからスタートガイドが送られてくるのを待たないといけないので開通に数日かかります。

eSIMのインストール前後でキャリア設定アップデートが出たらアップデートしてください。

楽天モバイルの詳細はこちらから

楽天モバイル公式サイト

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

「手持ちのiPhoneが古い!気が変わったのでやっぱり楽天モバイルで販売中のiPhoneを契約する!」ときの手順

iPhoneをSIMカードとセットで契約する(他社から乗りかえ編)

  • 楽天モバイルを他社から乗り換え(MNP転入)で契約する(例 : ドコモで使っていた電話番号を楽天モバイルでも使う)
  • 楽天モバイルで販売されている、iPhone SE(第2世代)、iPhone 12シリーズ、iPhone 13シリーズで契約する
  • SIMカードとセットで契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  • 今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を発行しておく
  • 楽天モバイル公式サイトにアクセスして、「新規/乗り換え(MNP) お申し込み」を押す
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」の「プランを選択する」を押す
  • SIMタイプは「nanoSIM」を選択して、「製品選択へ進む」を押す
  • 「iPhone」を選択して、申し込みたいiPhoneの「製品を選ぶ」を押す
  • 本体カラーと容量、支払方法を選択して「カートに追加する」を選択する
  • 故障紛失保証 with AppleCare Servicesが選択された状態になっているので、いらない場合は「選択を解除する」を押す
  • 下の方にある「この内容で申し込む」ボタンを押す
  • 契約者情報画面になるので、ここで好きな本人確認方法を選択する
  • 「電話番号の選択」画面では、「他社から乗り換え」を選択する
  • SIMタイプの確認画面では、SIMカードで申し込む場合は「選択中のSIMタイプのまま変更しない」ボタンを押す
  • あとは画面の指示に従って楽天モバイルの契約を完了させる
  • 数日で手元に楽天モバイルのiPhoneとSIMカードのセットが手元に届く
  • iPhoneにSIMカードを入れ、電源をオンにしてiPhoneの初期設定を行う
    クイックスタート機能などを利用して新iPhoneにデータを移行して、新iPhoneが使える状態にする
  • my楽天モバイルにログインして、転入開始手続きを完了させる
  • 「キャリア設定アップデート」が表示された場合は、「アップデート」をタップする(出ないときもある)
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始
  • iOSバージョンが最新ではない場合は、最新バージョンにアップデートする
  • Rakuten Linkの初期設定やインストールをする
  • Rakuten Linkで1回10秒以上の通話をする(楽天ポイント貰える系キャンペーンはこれが必須)

本人確認方法は、①書類画像をアップロードで確認、②AIかんたん本人確認(eKYC)、③受け取り時に自宅で確認、の3つの方法がありますが、好きな方法を選んでください。

iPhoneとSIMカード/eSIMをセットで契約するときは、楽天モバイルからiPhoneが送られてこないと何もできないので、②を選んだとしても手続きがすごい早くなる、とかいうことは絶対無いです。

詳しい手順は楽天モバイルのページをご覧ください。

楽天モバイルの詳細はこちらから

楽天モバイル公式サイト

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

iPhoneをSIMカードとセットで契約する(新規契約編)

  • 楽天モバイルを新規契約する(例 : 楽天モバイルでは新しい電話番号を使う)
  • 楽天モバイルで販売されている、iPhone SE(第2世代)、iPhone 12シリーズ、iPhone 13シリーズで契約する
  • SIMカードとセットで契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  • 楽天モバイル公式サイトにアクセスして、「新規/乗り換え(MNP) お申し込み」を押す
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」の「プランを選択する」を押す
  • SIMタイプは「nanoSIM」を選択して、「製品選択へ進む」を押す
  • 「iPhone」を選択して、申し込みたいiPhoneの「製品を選ぶ」を押す
  • 本体カラーと容量、支払方法を選択して「カートに追加する」を選択する
  • 故障紛失保証 with AppleCare Servicesが選択された状態になっているので、いらない場合は「選択を解除する」を押す
  • 下の方にある「この内容で申し込む」ボタンを押す
  • 契約者情報画面になるので、ここで好きな本人確認方法を選択する
  • 「電話番号の選択」画面では、「選べる電話番号サービス」「新規電話番号を取得」のどれかを選択する
  • SIMタイプの確認画面では、SIMカードで申し込む場合は「選択中のSIMタイプのまま変更しない」ボタンを押す
  • あとは画面の指示に従って楽天モバイルの契約を完了させる
  • 数日で手元に楽天モバイルのiPhoneとSIMカードのセットが手元に届く
  • iPhoneにSIMカードを入れ、電源をオンにしてiPhoneの初期設定を行う
    クイックスタート機能などを利用して新iPhoneにデータを移行して、新iPhoneが使える状態にする
  • 「キャリア設定アップデート」が表示された場合は、「アップデート」をタップする(出ないときもある)
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始
  • iOSバージョンが最新ではない場合は、最新バージョンにアップデートする
  • Rakuten Linkの初期設定やインストールをする
  • Rakuten Linkで1回10秒以上の通話をする(楽天ポイント貰える系キャンペーンはこれが必須)

本人確認方法は、①書類画像をアップロードで確認、②AIかんたん本人確認(eKYC)、③受け取り時に自宅で確認、の3つの方法がありますが、好きな方法を選んでください。

iPhoneとSIMカード/eSIMをセットで契約するときは、楽天モバイルからiPhoneが送られてこないと何もできないので、②を選んだとしても手続きがすごい早くなる、とかいうことは絶対無いです。

詳しい手順は楽天モバイルのページをご覧ください。

楽天モバイルの詳細はこちらから

楽天モバイル公式サイト

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

iPhoneをeSIMとセットで契約する(他社から乗りかえ編)

  • 楽天モバイルを他社から乗り換え(MNP転入)で契約する
  • 楽天モバイルで販売されている、iPhone SE(第2世代)、iPhone 12シリーズ、iPhone 13シリーズで契約する
  • eSIMとセットで契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  • 今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を発行しておく
  • 楽天モバイル公式サイトにアクセスして、「新規/乗り換え(MNP) お申し込み」を押す
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」の「プランを選択する」を押す
  • SIMタイプは「eSIM」を選択して、「製品選択へ進む」を押す
  • 「iPhone」を選択して、申し込みたいiPhoneの「製品を選ぶ」を押す
  • 本体カラーと容量、支払方法を選択して「カートに追加する」を選択する
  • 故障紛失保証 with AppleCare Servicesが選択された状態になっているので、いらない場合は「選択を解除する」を押す
  • 下の方にある「この内容で申し込む」ボタンを押す
  • 契約者情報画面になるので、ここで好きな本人確認方法を選択する
  • 「電話番号の選択」画面では、「他社から乗り換え」を選択する
  • あとは画面の指示に従って楽天モバイルの契約を完了させる
  • 数日で手元に楽天モバイルのiPhoneが手元に届く
  • iPhoneの電源をオンにしてiPhoneの初期設定を行う
    クイックスタート機能などを利用して新iPhoneにデータを移行して、新iPhoneが使える状態にする
  • my楽天モバイルアプリをインストールしてログインする
  • カメラを起動してスタートガイド裏面のQRコードを読み取る
  • my楽天モバイルアプリにログインして、転入開始手続きを完了させる
  • my楽天モバイルアプリで開通手続きをして、モバイル通信プランを追加する(eSIMのインストール)
  • 「キャリア設定アップデート」が表示された場合は、「アップデート」をタップする(出ないときもある)
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始
  • iOSバージョンが最新ではない場合は、最新バージョンにアップデートする
  • Rakuten Linkの初期設定やインストールをする
  • Rakuten Linkで1回10秒以上の通話をする(楽天ポイント貰える系キャンペーンはこれが必須)

iPhoneとeSIMのセットで契約した場合は、my楽天モバイルアプリ経由での転入手続きとモバイル通信プランの追加(eSIMのインストール)が推奨されています。

楽天モバイルスタートガイドを見れば楽天モバイルで通信できるようになります。しっかり読んでください。

iPhoneをeSIMとセットで契約する(新規契約編)

  • 楽天モバイルを新規契約する
  • 楽天モバイルで販売されている、iPhone SE(第2世代)、iPhone 12シリーズ、iPhone 13シリーズで契約する
  • eSIMとセットで契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  • 今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を発行しておく(MNP転入時のみ)
  • 楽天モバイル公式サイトにアクセスして、「新規/乗り換え(MNP) お申し込み」を押す
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」の「プランを選択する」を押す
  • SIMタイプは「eSIM」を選択して、「製品選択へ進む」を押す
  • 「iPhone」を選択して、申し込みたいiPhoneの「製品を選ぶ」を押す
  • 本体カラーと容量、支払方法を選択して「カートに追加する」を選択する
  • 故障紛失保証 with AppleCare Servicesが選択された状態になっているので、いらない場合は「選択を解除する」を押す
  • 下の方にある「この内容で申し込む」ボタンを押す
  • 契約者情報画面になるので、ここで好きな本人確認方法を選択する
  • 「電話番号の選択」画面では、「選べる電話番号サービス」「新規電話番号を取得」のどれかを選択する
  • あとは画面の指示に従って楽天モバイルの契約を完了させる
  • 数日で手元に楽天モバイルのiPhoneが手元に届く
  • iPhoneの電源をオンにしてiPhoneの初期設定を行う
    クイックスタート機能などを利用して新iPhoneにデータを移行して、新iPhoneが使える状態にする
  • my楽天モバイルアプリをインストールしてログインする
  • カメラを起動してスタートガイド裏面のQRコードを読み取る
  • my楽天モバイルアプリで開通手続きをして、モバイル通信プランを追加する(eSIMのインストール)
  • 「キャリア設定アップデート」が表示された場合は、「アップデート」をタップする(出ないときもある)
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始
  • iOSバージョンが最新ではない場合は、最新バージョンにアップデートする
  • Rakuten Linkの初期設定やインストールをする
  • Rakuten Linkで1回10秒以上の通話をする(楽天ポイント貰える系キャンペーンはこれが必須)

iPhoneとeSIMのセットで契約した場合は、my楽天モバイルアプリ経由での転入手続きとモバイル通信プランの追加(eSIMのインストール)が推奨されています。

楽天モバイルスタートガイドを見れば楽天モバイルで通信できるようになります。しっかり読んでください。

楽天モバイルの詳細はこちらから

楽天モバイル公式サイト

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイルでもiPhone 13シリーズ販売中!

楽天モバイルでは2021年9月24日からiPhone 13.iPhone 13 mini/iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxを販売しています。

予約受付開始の9月17日時点の価格は以下の通り。他社から乗り換えで契約するときは楽天ポイント2万ポイント還元されます!もちろんプラン料金3ヶ月間無料です!

楽天モバイルのiPhone 13シリーズ販売価格

iPhone 13

容量支払総額
128GB86,780円
256GB98,880円
512GB122,800円

iPhone 13 mini

容量支払総額
128GB98,800円
256GB110,800円
512GB134,800円

iPhone 13 Pro

容量支払総額
128GB122,800円
256GB134,800円
512GB158,000円
1TB182,800円

iPhone 13 Pro Max

容量支払総額
128GB134,800円
256GB146,800円
512GB170,800円
1TB194,800円

iPhoneを返却することで最大24回分の支払いが不要になる「iPhoneアップグレードプログラム」あり

楽天モバイルでは、利用しているiPhoneを返却することで、最大24回分の支払いが不要になる「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」が提供されています。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムは、頭金なしの48回払いで分割手数料がなく、購入時の支払いや毎月の負担も少なくできます。

48回払いのうち、24階分の支払いが完了した時点で、使っているiPhoneを返却して、新しいiPhoneに機種変更できます。機種変更の可能期間は、25カ月目以降から47カ月目までです。機種変更が可能な製品は、本プログラム対象製品に限ります。

返却したiPhoneの残りの支払いは不要で、最大24階分の支払いが無料になります。機種変更時、製品の返却が必要です。製品の状態によって故障費用がかかります。事務手数料3,300円がかかります。

ただし、楽天カードユーザーしか利用できないこと、適用されるキャンペーンが異なることに注意が必要です。

楽天カードユーザーしか利用できない

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムは、楽天カードを持っている人しか利用できません。本プログラムのお支払いは、申し込み時、利用中ともに、契約者本人の楽天カードのみ利用できます。楽天カード以外のカード、および契約者以外の名義のカードは利用できないので、ご注意ください。

楽天モバイルでの購入時に故障紛失保証 with AppleCare Servicesに加入できる

楽天モバイルでiPhoneを購入したときは、楽天モバイルで提供されている故障紛失保証 with AppleCare Servicesに加入できます。

もしもの時の修理サービスとサポート、盗難や紛失に対する保証をAppleから直接受けられます。別途申し込み手続きが必要となります。

未加入の場合、故障・紛失時の新製品への機種変更金額が全額負担となります。

月額利用料金

対象端末月額利用料金
iPhone SE(第2世代)月額715円
iPhone 13、iPhone 13 mini、
iPhone 12、iPhone 12 mini
月額979円
iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro、
iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro
月額1309円

iPhone 13シリーズ購入時は合計最大2万ポイント還元

楽天モバイルで販売されているiPhone 13シリーズを他社から乗り換えで契約するときは、プラン料金3ヶ月間無料に加えて、楽天ポイント合計最大2万ポイント還元されます。

楽天モバイルではSIMカードのみ契約して、自分でiPhone 13シリーズを購入して使うときの基礎知識

Phone 13シリーズは楽天回線対応製品です

データ通信音声通話
SMS
テザリング
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max

iPhone 13シリーズは楽天回線対応製品なので、楽天回線での接続性検証の確認が取れており、楽天回線のSIMカードやeSIMが利用できます。

後述しますが、iPhone 13シリーズからはどのキャリアであってもSIMフリーの状態で販売されるので、そもそも「ドコモ版」とかいう概念が無くなってしまいました。

iPhone 13シリーズは5G対応

iPhone 13シリーズは5Gに対応しています。

楽天モバイルのSIMカードやeSIMを契約してスマホに入れて、楽天モバイルの5Gエリアに行けば5Gでのデータ通信ができます。

iPhone 13シリーズはeSIMに対応

iPhone 13シリーズはeSIMに対応しているので、楽天モバイルでeSIMを契約して、iPhoneにeSIMをインストールすれば楽天モバイルが使えるようになります。

物理SIMカードと楽天モバイルのeSIMでデュアルSIM環境を構築することもできますよ。

iPhone 13シリーズはeSIMとeSIMのデュアルSIMに対応

iPhone 13シリーズは、従来のSIMカードとeSIMのデュアルSIMに加えて、eSIMとeSIMのデュアルSIMにも対応しました。

これでSIMカードを一切入れ替えることなく、eSIMだけでデュアルSIM環境を構築できます。いちいちケースとか外したりSIMピン探したりしないで済みますね。

SIMフリー版はそのまま楽天モバイルのSIMを利用できます

SIMフリー版iPhone 13シリーズはそのまま楽天モバイルのSIMを利用できます。

全キャリアでiPhone 13シリーズからSIMロック無しのSIMフリーで販売!SIMカード利用時もeSIM利用時もSIMロック解除は不要!

2021年10月1日以降にドコモ/au/ソフトバンクなどのキャリアから発売されるスマホは、SIMロック無しのSIMフリーで販売する決まりになっています。

iPhone 13シリーズは2021年9月24日に発売されますが、ドコモ/au/ソフトバンクから販売されるiPhone 13シリーズはSIMロック無しのSIMフリーの状態で販売されます。

楽天モバイルはもともとSIMフリーの状態で販売しています。

  • SIMフリー版iPhone 13/mini/Pro/Pro Max
  • ドコモ版iPhone 13/mini/Pro/Pro Max
  • au版iPhone 13/mini/Pro/Pro Max
  • ソフトバンク版iPhone 13/mini/Pro/Pro Max
  • 楽天モバイル版iPhone 13/mini/Pro/Pro Max

に、UQモバイルのSIMカードを入れて使うときも、UQモバイルのeSIMをiPhoneにインストールして使うときも、iPhoneのSIMロック解除は不要です。

持ち込みスマホあんしん保証に加入すれば、楽天モバイルでも手持ちのiPhoneの保証が受けられます

  • 今使っているiPhoneを楽天モバイルでも使いたい
  • 楽天モバイルで保証に加入したい

という場合は、持ち込みスマホあんしん保証に加入すればOKです。

持ち込みスマホあんしん保証は、楽天モバイルでSIMのみ申し込み時か、楽天モバイルの開通日から30日以内にmy 楽天モバイルから加入できます。

スマホの破損・全損・水没時に、新品同等の同一機種を交換品として届けてくれます。

たとえばiPhone 12 Pro 128GBが壊れてしまった場合保証サービスに加入していない場合は代金全額負担ですが、持ち込みスマホあんしん保証に加入すていれば、自己負担金は1万2100円で済み、11万5295円お得になります。

楽天モバイルで購入したiPhoneの保証については、「故障紛失保証 with AppleCare Services」を利用してください。iPhone購入時(新規・機種変更)のみ申込可能で、楽天モバイル以外で購入したiPhoneは対象外です。

iPhoneのSIMサイズは「nanoSIM」です。初心者はnanoSIMがオススメです

iPhoneのSIMサイズはnanoSIMです。iPhone 5シリーズ以降ずーっとnanoSIMです。

初心者はnanoSIMで契約することをオススメします。nanoSIMは楽天モバイルを使うまでに求められる手順や設定が少ないからです。

nanoSIMであれば、新規契約時はSIMカードを挿すだけで楽天モバイルが開通します。

MNP転入時はSIMカードを挿してmy楽天モバイルで開通手続きをすれば楽天モバイルが開通します。

eSIMは上級者向けです。1人で問題に対処できない人はeSIMはオススメしません

eSIMは上級者向けです。

eSIMは、nanoSIMカードで契約するときよりもやらないといけない手順や設定が多いです。

厳しいことを言いますが、

  • キャリアショップで操作方法について聞いたことがある人
  • お客様センターに電話して操作方法について聞いたことがある人
  • 1人で問題に対処できない人
  • 自分で調べることが出来ない人
  • ahamo, povo, LINEMOがオンライン専用プランであることにキレたことがある人

にはeSIMはオススメしません。

楽天モバイルの詳細はこちらから

楽天モバイル公式サイト

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

-楽天モバイルでiPhoneを使う