解説

楽天モバイルのメリット・デメリットまとめ

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)のメリット・デメリットを解説。


UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万2000円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY残高還元!eSIMで契約すると特典額が増額中!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

楽天モバイルのメリットまとめ

データ利用量が1GB以下なら月額料金0円。20GB以上使っても3278円で使い放題

楽天モバイルの料金プランはすべての人に最適なワンプランです。楽天モバイルの月額料金は、毎月のデータ利用量で支払金額が決まります。

1回線目は月のデータ利用量が1GB以下だった場合は、月額料金は無料になります。3GBまでは月額1078円、20GBまでは月額2178円です。

20GB超過後はどれだけ使っても月額3278円です。100GB使っても200GB使っても、300GB使っても月額3278円で無制限に利用できます。(1日10GB以上通信した場合は速度制限される可能性あり)

2月はほとんどデータ通信しなかったけど、3月は旅行に行って20GB近くデータ通信するなど、毎月のデータ利用量に波がある人も安心ですね。

使わなければ0円なのでサブ回線としても最適

楽天モバイルは使わなければ0円維持できるので、サブ回線としても最適です。

ドコモ/ahamo、au/UQモバイル、ソフトバンク/ワイモバイルを利用している人は、自分の契約しているキャリアではない回線をサブ回線として契約しましょう。

メイン回線で通信障害が発生したときにサブ回線に切り替えて使えますよ。

楽天回線エリアならデータ通信使い放題、テザリングも無制限で月○GB制限もない

Rakuten UN-LIMITの最大のメリットは、楽天モバイルが自社で整備している「楽天回線エリア」であれば、データ通信が高速で完全使い放題になることです。

楽天モバイルのテザリングは、「1ヶ月で○GB以内しかテザリングできない」みたいな制約はなく、無制限で利用できます。(1日10GB以上通信した場合は速度制限される可能性あり)

他社のデータ使い放題プランは、テザリング利用時は月30GBまでという制限がありますが、楽天モバイルは無制限です。

Twitterなどを見ていると、入院しているときに楽天モバイルのSIMを入れたスマホをテザリングして、固定回線代わりに使っている人も多かったです。

データ利用量1回線目2~5回線目
1GBまで

無料(0円)

1,078円
3GBまで1,078円)1,078円
20GBまで2,178円)2,178円
無制限
楽天回線エリア外は最大
1Mbpsで使い放題
3,278円3,278円

Rakuten Linkアプリを使って通話すれば国内通話がかけ放題

楽天モバイルで提供されている「Rakuten Link」アプリを使って電話をかけると、今お使いの電話番号そのままで、他の携帯電話会社のケータイ、固定電話を含む国内通話が無料でかけられます。

Android版とiOS版でアプリの挙動が異なるので、詳細はRakuten Link | オプションサービス | 楽天モバイルをご覧ください。

OS標準アプリからの電話の発信がかけ放題になる、も月額料金1100円で提供されています。

  • ※1 (0180)(0570)などから始まる他社接続サービス、一部特番(188)への通話については、無料通話の対象外となります。対象外番号一覧をご確認ください。アプリ未使用時30秒22円。

海外66の国と地域でローミング通信無料

Rakuten UN-LIMITは、国内とは別に海外66の国と地域でも1ヶ月で2GB使えます。2GB超過後は通信速度は最大128kbpsに制限されます。

海外66の国と地域

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)

手持ちのスマホが楽天回線対応製品であれば、SIMの入れ替えだけで楽天モバイルでも使える

キャリアやAmazon・家電量販店などで購入したAndroidスマホやiPhoneが、楽天モバイルで「楽天回線対応製品」になっていれば、楽天モバイルでも引き続き使えます。

楽天回線対応製品のドコモスマホのSIMロックを解除して、楽天モバイルのSIMカードを入れると、楽天モバイルの回線を使ってデータ通信や音声通話ができるようになります。

キャリア版Androidスマホは楽天回線対応製品になっているものはかなり少ないです。自分で「楽天回線対応製品」になっているSIMフリー版Androidスマホを購入して使ってもいいでしょう。

iPhoneは、SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneと、SIMフリー版iPhoneが楽天回線対応製品になっています。iPhoneであれば楽天モバイルで絶対に利用できるのでご安心ください。

口座振替・楽天銀行デビットカードでも契約可能

楽天モバイルは、楽天銀行デビットカード・口座振替で支払いが可能です。

楽天銀行デビットカード

楽天銀行デビットカードは、月額料金や各種手数料の支払い、スマホ代金の一括払いで利用できます。

楽天銀行デビットカードを使って、スマホ代金を24回払い・48回払いで支払いは不可能です。

また、楽天銀行デビットカードは楽天モバイルの支払額100円につき1円相当の楽天ポイントがたまりますよ。

口座振替

口座振替は、月額料金や各種手数料の支払いで利用できます。

なお、毎月の口座引き落とし時に手数料110円かかります。1年間で1320円かかるので、口座振替で契約したいと考えている人は、本当に口座振替でいいのか熟考したほうがいいですよ。

楽天ポイントがたまる・使える(楽天モバイルの支払い充当OK)

楽天モバイルを契約している間は、楽天市場での買い物がポイント+1倍になります。(楽天モバイルはSPU対象サービス)

楽天モバイルの支払い方法に楽天カードを設定しておけば、楽天モバイルの支払額100円につき1円相当の楽天ポイントがたまります。

たまった楽天ポイント、楽天モバイルのキャンペーンで貰ったポイントは楽天市場での買い物に使うのもいいですし、楽天モバイルの支払料金に充当も可能ですよ。

楽天モバイルは、楽天ポイントで月額料金・各種手数料と製品代金の一括払いができます。楽天モバイルでiPhoneを一括払いで購入するときに楽天ポイントを使って安くする、みたいなこともできますよ。

楽天モバイル実店舗が近くにあれば、各種手続きが対面で可能

もしも現在住んでいる地域に楽天モバイルの実店舗があれば、楽天モバイルの各種手続きが対面でできます。

2022年3月8日時点で、全都道府県に出店している楽天モバイルショップの店舗数が合計1000店舗を突破しています。

楽天モバイル店舗では、

  • 回線契約や名義変更などの各種手続き
  • Rakutenオリジナル製品の故障受付
  • あんしん操作サポート
  • データ移行サポート

などを受けられます。検索してもどうしても解決できないときは、楽天モバイルショップに行くといいでしょう。

SIMカードとeSIMが無料で交換できる。手続きもオンラインで完結

楽天モバイルは、SIMカード再発行手数料、eSIM再発行手数料、SIM交換手数料が無料です。

SIMカードからeSIMへの交換、eSIMからSIMカードへの交換、eSIMの再発行もすべてもオンラインで完結します。

ワイモバイルはSIMカードからeSIMへ変更するときにはワイモバイルショップに行かないといけないので不便でした。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイルのデメリット・注意点(サービスエリア編)

楽天モバイルには「楽天回線エリア」と「パートナー回線エリア」の2つのサービスエリアがある

楽天モバイルには、「楽天回線エリア」と「パートナー回線エリア」の2つのサービスエリアがあります。

楽天回線エリア

楽天モバイルが自社で整備した基地局(アンテナ)の電波を利用するエリアです。楽天回線エリアは、データ容量の制限がなく高速で使い放題になります。

パートナー回線エリア

au基地局の電波を利用するエリアです。楽天基地局の設置が進み、楽天基地局が利用できるようになると楽天回線エリアとなります。

お金を払ってauの電波を利用してサービスを提供しています。楽天モバイルが赤字を垂れ流しているのはauにお金を払っているから、とも言われています。

「楽天回線エリア」はまだまだ整備中で、場所によっては圏外になる可能性がある

2022年2月4日時点で楽天回線エリアの4G人口カバー率が96%に到達していますが、ドコモ/au/ソフトバンクと比べるとまだまだ劣ります。

楽天モバイルが楽回線エリア拡大しました!と言っていて、自分の住んでいる市や町が楽天回線エリアになっていたとしても、市や町全域が楽天回線エリアではない可能性があります。

たとえば、楽天町1丁目は楽天回線で繋がるけど、楽天町3丁目だと繋がらない・繋がりにくいといった問題が起こる可能性があります。

また、コンビニ店内などでスマホでQRコード決済しようとすると、楽天モバイルの電波が激弱で、決済画面がなかなか開けない、という問題も発生しているようです。

パートナー回線(au回線ローミング)の提供が終了した場合、楽天回線が弱いと使い物にならない

楽天回線エリアの整備が進んでいくとパートナー回線(au回線のローミング)の提供が終了しますが、自分の活動エリアで楽天回線の電波が弱いと使い物になりません。

これまでは楽天モバイルが使えていたのに突然電波が弱くなった場合は、パートナー回線の提供が終了している可能性があります。

楽天回線エリアにいるのに、パートナー回線で通信する可能性がある

楽天回線エリアであっても、地下、屋内、大きな商業ビルの屋内等の場所、製品の設定、電波の状況等によってパートナー提供のネットワークを利用するローミング通信となる場合があります。

また、ローミング通信になると、パートナー回線エリアのデータ容量としてカウントされますのでご注意ください。

楽天回線エリアにいるから使い放題だ!と思って通信していたらパートナー回線で接続されていた、なんてことが起こる可能性があります。

楽天回線とパートナー回線のどちらに接続しているかは、Android ならmy楽天モバイルアプリ、iPhoneならWebのmy 楽天モバイルで確認できます。

楽天モバイルは、すべての回線エリアのデータ消費が「データ利用量」としてカウント

楽天モバイルには、

  • 楽天モバイルが自社で基地局を整備している「楽天回線エリア」
  • auから回線を借りてサービスを提供している「パートナー回線エリア」

の2つの回線エリアがありますが、データ利用量はすべての回線エリアのデータ消費が「データ利用量」としてカウントされます。

パートナー回線は高速通信と低速通信が可能ですが、パートナー回線を低速通信に切り替えて利用している場合でも、高速通信と同様にカウントされます。

以下のような低速通信でご利用の場合でも、高速通信と同様「データ利用量」としてカウントされます。
  1. パートナー回線エリア(国内)で高速データ容量5GBを消費し、最大1Mbpsでご利用いただいている場合
  2. パートナー回線エリア(海外)で高速データ容量2GBを消費し、最大128kbpsでご利用いただいている場合
  3. パートナー回線エリア(国内・海外)の「データ高速モード」をOFFにし、低速モードでご利用いただいている場合※

楽天モバイルのデメリット・注意点(音声通話・SMS・料金・その他編)

楽天モバイルで「電話かけ放題」を実現するためには、「Rakuten Link」アプリを使って電話しないとダメ

楽天モバイルで通話し放題するためには、Rakuten Linkアプリを使って電話をかけないとダメです。

OS標準の電話アプリ(iPhoneなら緑のアイコンの電話アプリ)を使って電話をかけると通話料がかかるので注意してください。

折返しの電話を掛けるときも、OS標準の電話アプリではなくRakuten Linkを使って電話をかけてください。

Rakuten Linkアプリで発信しても通話料が発生する電話番号がある

Rakuten Linkアプリを使って電話を発信しても、0180や0570などで始まる電話番号などは通話料が発生します。無料になりません。

通話料が発生する電話番号については、[Rakuten Link] Rakuten Linkで発信をしても、通話料が発生する電話番号を教えてくださいをご覧ください。

iOS版Rakuten Linkアプリの動作に注意

これはiOS版Rakuten Linkアプリを使っている人の話になります。

電話の着信・発信について

Rakuten Linkアプリを利用していない相手からの電話を着信する場合は、iOS標準の電話アプリに着信するようになっています。

着信のあった相手に無料でかけ直す場合は、iOS標準の電話アプリではなく、「Rakuten Linkアプリ」を使ってかけ直してください。

Rakuten Linkアプリ利用者同士の着信・発信通話は、無料で利用できます。

SMSの送受信について

Rakuten Linkアプリを利用していない相手とSMS送受信をする場合は、iOS標準のメッセージアプリでのみSMS送受信が可能です。

iOS標準アプリを用いたSMS送信は有料になります。SMS受信は無料です。

Rakuten Linkアプリ利用者同士のメッセージ送受信は、無料で利用できます。

2回線目以降は月額料金は無料にならない。月額1078円から利用可能

2021年4月1日からスタートする新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」で月額料金が最安無料になるのは1回線目です。

2回線、3回線と契約している人は、最安でも月額1078円かかります。

たとえば3回線契約している人がいたとして、

  • 1回線目を月20GB以上通信した→月額3278円
  • 2回線目を月500MB通信した→月額1078円
  • 3回線目は全く使っていない→月980円

となります。

楽天モバイルのキャリアメールアドレスはまだ無い

楽天モバイルではキャリアメールアドレスは提供されていません。

楽天モバイルに乗り換えてもキャリアメールアドレスを使いたいなら、楽天モバイル乗り換え後にメール持ち運びサービスを申し込んでください。

  • この記事を書いた人

楽天モバイルinfo編集部

楽天モバイルinfoでは、楽天モバイルへの乗り換え、楽天モバイルでiPhoneやAndroidスマホを使う方法、キャンペーン情報についてわかりやすく解説しています。

-解説