広告 povoに乗り換え

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換え手順・メリット・デメリット・注意点まとめ

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換え手順・メリット・デメリット・注意点まとめ。

「他社からお乗り換えでau PAY 残高還元キャンペーン!」が実施中!

キャンペーン期間中に他社からpovo2.0へ乗り換え(MNP)で契約し、povoアカウントへau IDを連携してSIMを有効化して7日後までに対象トッピングを購入すると、au PAY 残高に最大10,000円相当還元されます。

対象トッピングau PAY 残高への還元
(不課税)
24,000円以上
で販売されているトッピング
10,000円
16,000円以上〜24,000円未満
で販売されているトッピング
8,000円
12,000円以上〜16,000円未満
で販売されているトッピング
4,000円
10,000円以上〜12,000円未満
で販売されているトッピング
3,000円

au/UQ mobile/povo1.0からpovo2.0へ変更した場合はキャンペーン対象外

povo2.0の新規・MNP契約はアプリから申し込み!

povo2.0アプリをダウンロード

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

au本家/UQモバイル/povo1.0から乗り換えはWEBサイトから申し込み!

povo2.0公式サイト

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

LINEMOでお得なキャンペーン実施中!

LINEMO契約でPayPayボーナス還元!

  • SIMカードやeSIM契約でPayPayボーナスが貰える!
  • 月3GB/月額990円の「ミニプラン」、月20GB/月額2728円の「スマホプラン」の2つのプランが選べる
  • LINEアプリを使ったトーク・通話・ビデオ通話が使い放題
  • ソフトバンクと同一ネットワークで高速通信できる
  • 各社提供のメールアドレス持ち運びサービスを使えばLINEMOでも今のキャリアのメールアドレスが利用可能!
 

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換え+SIMカード/eSIMの契約から開通までの手順を簡単に解説

SIMカードのみ契約+AndroidスマホやiPhoneを使う

  • ソフトバンクからpovo2.0に乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • ソフトバンクで購入したAndroidスマホやiPhoneは、povoに乗り換えても使い続ける
  • pvoo2.0ではSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使う

ときの手順は以下の通り。

手順

  • ソフトバンクで購入したAndroidスマホやiPhoneがpovo2.0で使えるか確認
  • 2021年5月11日までにソフトバンクでスマホを購入している場合はSIMロックあり。My SoftBankでSIMロック解除手続きを実施すること
  • ソフトバンクでMNP予約番号を発行する(MNPワンストップを利用しない場合)
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスなどの契約に必要なものを用意する
  • povo2.0はWEBサイトではなくアプリから申し込みなので、スマホにpovo2.0アプリをインストールする
  • povo2.0アプリを起動して【初めての方はこちら】をタップする
  • キャンペーンコード入力画面になるのでスルーして【次へ】をタップする
  • 「アカウント登録」画面になるので、メールアドレスを入力して【次へ】をタップ
  • メールで送られてくる認証コードを入力
  • SIMタイプでは【SIMカード】を、契約タイプでは【電話番号を引き継いで契約】をタップする
  • 申し込み内容や重要事項説明などの確認を行い、【この内容で申し込む】をタップする
  • 「お支払い方法を設定」画面では、クレジットカードの情報を登録する
  • オンライン(LIQUID eKYC)で本人確認情報を登録する
  • 氏名・住所等の個人情報を入力、SIMカードの配送先情報を設定し、あとは画面の指示に従いpovo2.0の契約を完了させる
  • 契約後、povoからSIMカードが送られてくるので受け取る
  • 9時30分から20時までの間に、povo2.0アプリから「SIMカード有効化手続き」を実施する。20時以降に有効化を行うと翌日9時30分以降に順次有効になるので注意
  • SIMの有効化が完了すると、メールとアプリに通知が来る
  • スマホからソフトバンクのSIMカードを抜いて、povo2.0のSIMカードを入れる
  • スマホで通信の利用設定を行う
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけて、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリなどを開いてWebサイトが閲覧できることを確認する
  • 発信テストとモバイルデータ通信テストが完了すると、SIMカード開通手続きは完了

eSIM契約+eSIM対応スマホを使う(iPhoneやGoogle Pixelなど)

  • ソフトバンクからpovo2.0に乗り換え
  • povo2.0ではeSIMのみ契約する
  • eSIM対応iPhone、eSIM対応Androidスマホを使う

ときの手順は以下の通り。

手順

  • eSIMを利用したいスマホがpovo2.0で動作確認されていることを確認
  • 2021年5月11日までにソフトバンクでスマホを購入している場合はSIMロックあり。My SoftBankでSIMロック解除手続きを実施すること
  • ソフトバンクでMNP予約番号を発行する(MNPワンストップを利用しない場合)
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスなどの契約に必要なものを用意する
  • povo2.0はWEBサイトではなくアプリから申し込みなので、スマホにpovo2.0アプリをインストールする
  • povo2.0アプリを起動して【初めての方はこちら】をタップする
  • キャンペーンコード入力画面になるのでスルーして【次へ】をタップする
  • 「アカウント登録」画面になるので、メールアドレスを入力して【次へ】をタップ
  • メールで送られてくる認証コードを入力
  • SIMタイプでは【eSIM】を選択して、契約タイプでは【電話番号を引き継いで契約】を選択
  • 申し込み内容や重要事項説明などの確認を行い、【この内容で申し込む】をタップする
  • 「お支払い方法を設定」画面では、クレジットカードの情報を登録する
  • オンライン(LIQUID eKYC)で本人確認情報を登録する
  • 氏名・住所等の個人情報を入力など、画面の指示に従って操作・入力して、povo2.0の契約を完了させる
  • 9時30分から20時までの間に、povo2.0アプリから「eSIM有効化手続き」を実施する。20時以降に有効化を行うと翌日9時30分以降に順次有効になるので注意
  • 「コード入力方式」または「QRコード方式」を利用して、povo2.0のeSIMをスマホにインストールする
  • スマホで通信の利用設定を行う
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけて、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリなどを開いてWebサイトが閲覧できることを確認する
  • 発信テストとモバイルデータ通信テストが完了すると、SIMカード開通手続きは完了

eSIMをインストールするときは、もう1台別の端末(スマホ/PC/タブレット)があると便利です。

別の端末でeSIMをダウンロードするためのQRコードを表示して、povo2.,0のeSIMをインストールするスマホでQRコードを読み取るのが一番ラクです。

スマホ1台だけでもeSIMのインストールは可能ですが、アクティベーションコード(文字列)をコピペする必要があります。Androidスマホは1回コピペすればOKですが、iPhoneは2回コピペしないといけません。

povo2.0の新規・MNP契約はアプリから申し込み!

povo2.0アプリをダウンロード

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

au本家/UQモバイル/povo1.0から乗り換えはWEBサイトから申し込み!

povo2.0公式サイト

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えるときの流れ(SIMカード/eSIM共通)

  • ソフトバンクからpovo2.0に乗り換える
  • SIMのみ契約する
  • ソフトバンクで購入したスマホをpovoでも使い続ける

ときの手順は以下の通り。

【手順①】povoで使いたいスマホが動作確認されているかを確認

対応機種・端末

povo2.0のSIMカードやeSIMを入れて使いたいスマホが動作確認されているかを対応機種・端末|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン【公式】povo2.0でチェックしましょう。

たとえば・・・・・

SIM種別が「SIMカード対応」、製品カテゴリが「iPhone・iPad」、メーカーが「Apple」が選択された状態だと、povo2.0のSIMカードで動作確認されているiPhone・iPadが表示されます。

SIM種別が「eSIM対応」、製品カテゴリが「Android」、キャリアが「SIMフリー端末」、メーカーが「Google」が選択された状態だと、povo2.0のeSIMで動作確認されているGoogle Pixelシリーズが表示されます。

このスマホはau回線に対応しているの?

理論上は、LTE Band 1/18/26に対応しているスマホであればpovo(au回線)が利用できます。

ソフトバンクから販売されているAndroidスマホは、LTE Band 18/26に対応していない可能性が高いです。動作確認されていない端末をpovoのSIMを挿して使うときは、もちろん自己責任になります。  

SIMフリー版iPhone、ソフトバンクで購入したSIMロック解除済みiPhoneは絶対にpovoでも使えるのでご安心ください。

SIMフリー版Androidスマホも、今どきの機種であればほぼ確実にau回線に対応しているのでpovoでも使えます。

【手順②】povo契約前にソフトバンクのスマホのSIMロックを解除する。スマホのSIMロック解除必須

2021年5月12日以降にソフトバンクでAndroidスマホやiPhoneを購入

購入時にSIMロック解除手続きが実施された状態で製品が引き渡しされているため、SIMロック解除手続きは不要です。

また、2021年6月1日以降にソフトバンクから発売された機種(Xperia 1 IIIを除く)は、SIMロックがかかっていないSIMフリー機種です。

iPhoneでいうとiPhone 13シリーズ以降の機種/iPhone SE(第3世代)の機種がSIMフリーです。

2021年5月11日までにソフトバンクでAndroidスマホやiPhoneを購入

購入したスマホは「SIMロックあり」状態なのでSIMロック解除手続きを実施してください。

ソフトバンクスマホのSIMロック解除は、My SoftBankかソフトバンクショップ実店舗で受け付けています。2023年9月13日以降からソフトバンクのSIMロック解除手数料は無料です。My SoftBankでもソフトバンクショップでも無料です。

iPhoneでいうとiPhone 12シリーズまでの機種/iPhone SE(第2世代)までの機種がSIMロックありです。

povo2.0の開通も完了している、APN設定をしているのにpovo回線が使えないというときは、大抵SIMロック解除手続きをすっ飛ばしています。

My SoftBankでSIMロック解除手続きの手順

  1. 携帯電話の製造番号(IMEI番号)を確認する方法を教えてくださいを参考にして、SIMロックを解除したいスマホのIMEI番号を確認しておく
  2. My SoftBankにログイン
  3. SIMロック解除をする携帯電話番号の製造番号(IMEI番号)を入力して「次へ」をタップ
  4. 「解除手続きをする」をタップ
  5. SIMロック解除手続きが完了
  6. Androdスマホのみ「解除コード」が発行される
  7. 手持ちのスマホにpovo2.0のSIMカードを入れる
  8. iPhoneならアクティベーション、AndroidスマホならSIMロック解除コードを入力する
  9. スマホのSIMロック解除完了

【手順③】ソフトバンクでMNP予約番号を取得する(MNPワンストップを利用しない場合)

povo MNPワンストップ

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換える際に、MNPワンストップを利用して申し込むか、従来どおりにソフトバンクでMNP予約番号を発行してから申し込むか決めてください。どちらを選んでもOKです。

ソフトバンクとpovo2.0は「MNPワンストップ」に対応しています。

MNPワンストップとは、転出元で従来必要だった「MNP予約番号」の発行手続きが不要になる制度です。面倒な手続きが不要になり、より簡単にpovo2.0に乗り換えが可能です。

なお、契約状況によってはソフトバンクで事前にMNP予約番号を発行したほうがスムーズなことがあります。

ソフトバンクでMNP予約番号を発行する方法

ソフトバンクでMNP予約番号を発行する方法は大きく分けて、①携帯電話や一般電話からソフトバンクに電話、②My SoftBankで発行、の2つあります。

MNP予約番号の有効期限は発行日を含めて15日間ですが、povo2.0では有効期限が13日未満になっていると申し込みができません。

この中でオススメするのは、My SoftBankでMNP予約番号を取得することです。2人と話す必要がないですし、電話と違ってすぐに手続きができます。時間のロスがありません。どうしてもやりかたが分からないという人は、電話してMNP予約番号を発行してもらいましょう。

申込方法MNP予約受付窓口受付時間
携帯電話*5533に電話9時~20時
一般電話0120-100-5533に電話9時~20時
My SoftBankトップ
→My SoftBank
→ 各種変更手続き
9時~20時

MNP予約番号を取得しただけでソフトバンクが解約されることは無い

ソフトバンクでMNP予約番号を取得した時点ではソフトバンクが解約されることはありません。

また、MNP予約番号の有効期限が切れても、ソフトバンクとの契約は継続しています。 ソフトバンクが解約されるのは、povo2.0側で行う「SIMカード有効化手続き」「eSIM有効化手続き」の完了後になります。

たとえば10月5日にSIMカードが手元に届いて、10月6日に「SIMカード有効化手続きを実施すると、10月6日付でソフトバンクからpovo2.0に回線が切り替わり、ソフトバンクとの契約が自動解約されます。

【手順④】契約に必要なものを用意する

契約に必要なもの

povo2.0を契約する際は以下が必要です。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード情報
  • 利用端末
  • GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレス

本人確認書類

povo2.0で利用できる本人確認書類は以下の通り。

  • 運転免許証(公安委員会発行のもの※国際免許証を除く)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カード

povo2.0では「撮影による本人確認」を実施しています。

株式会社LiquidのLiquid eKYCというシステムを利用し、本人確認書類の表面・裏面・厚みを撮影、自分の顔を自撮り撮影して本人確認を行います。

本人確認書類を撮影する3枚の写真で必要な項目(顔写真・住所・氏名・生年月日・有効期限等)を鮮明に写してください。 背景にピントが合ってしまった場合や手元がぶれてしまった場合など、写真がぼやけることがあるので注意してください。

支払い方法

povo2.0の支払い方法は、クレジットカードまたはあと払い(ペイディ)が利用できます。

クレジットカードを持っているならクレジットカードで支払ったほうがいいです。あと払い(ペイディ)は手数料がかかります。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

あと払い(ペイディ)とは株式会社Paidyが提供するオンライン決済サービスです。

  • クレジットカードの事前登録は不要です
  • 支払いは翌月10日までに、コンビニ払い・銀行振込・口座振替が選択できます
  • コンビニ払いと銀行振込は手数料がかかります。コンビニ払いの手数料は最大税込390円です。銀行振込の手数料は金融機関により異なります
  • メールアドレスと携帯電話の番号だけで、今すぐ買い物ができます
    「あと払い(ペイディ)」をお支払い方法に設定する場合、SMS認証が必要です

利用端末

povo2.0の利用にはSIMフリー版AndroidスマートフォンやiPhone、またはSIMロックを解除したキャリア版AndroidスマホやiPhoneが必要です。

フリーメールアドレス

povo2.0では各キャリアで提供されているキャリアメールアドレス(@softbank.ne.jpなど)をpovoアカウントとして登録することができません。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを作成してください。

また、メールアドレスの登録時に使用できる記号は、「- (ハイフン)」「_ (アンダーバー)」「. (ドット)」の3種類です。「+(プラス)」は2023年2月15日(水)以降使用できません。

【手順⑤】povo2.0アプリをインストールして申し込む

契約に必要なものを用意してpovo2.0を申し込みましょう。

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えで契約する場合は、povo2.0アプリからの申し込みが必要です。手持ちのスマホにpovo2.0アプリをインストールしてください。WEBから申し込みはできません。

手順

  • 手持ちのスマホにpovo2.0アプリをインストールする
  • povo2.0アプリを起動して【初めての方はこちら】をタップする
  • キャンペーンコード入力画面になるのでスルーして【次へ】をタップする
  • 「アカウント登録」画面になるので、メールアドレスを入力して【次へ】をタップ
  • メールで送られてくる認証コードを入力
  • SIMタイプでは【SIMカード】または【eSIM】を選択して、契約タイプでは【電話番号を引き継いで契約】を選択
  • 申し込み内容や重要事項説明などの確認を行い、【この内容で申し込む】をタップする
  • 「お支払い方法を設定」画面では、クレジットカードの情報を登録する
  • オンライン(LIQUID eKYC)で本人確認情報を登録する
  • 氏名・住所等の個人情報を入力など、画面の指示に従って操作・入力して、povo2.0の契約を完了させる

povo2.0の新規・MNP契約はアプリから申し込み!

povo2.0アプリをダウンロード

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

au本家/UQモバイル/povo1.0から乗り換えはWEBサイトから申し込み!

povo2.0公式サイト

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

povo2.0のSIMカード/eSIMの開通手順を解説

【手順①】「SIMカード有効化手続き」「eSIM有効化手続き」を行う

povo2.0アプリから、画面の指示に従って「SIMカード有効化手続き」または「eSIM有効化手続き」を9時30分から20時までの間に実施してください。

新規契約したときも、他社から乗り換えで契約したときもこの有効化手続きが必要です。

20時から9時30時までの間に有効化手続きを行った場合は、9時30分以降順次有効化が完了し、povo2.0のSIM(回線)が使えるようになります。

SIMカードやeSIMの有効化が完了すると、「【povo】povoのご利用開始のお知らせ」というタイトルのメールが送られてきます。

SIMカード契約時は、「SIMカード有効化手続き」の完了後に手持ちのスマホにpovo2.0のSIMカードを入れてください。

eSIM契約時は、「eSIM有効化手続き」が完了すると、スマホへのeSIMのインストールが可能になります。

スマホにpovo2.0のeSIMプロファイルをダウンロードする方法は、①povo2.0アプリからeSIMの設定をする方法、②手動で実施する方法(コード入力方式)、2つの方法があります。アプリから設定がおすすめです。

eSIM設定手順

  • povo2.0のeSIMを利用したい端末で操作を行うこと
  • povo2.0にログイン後、【eSIMの設定】をタップ
  • 「eSIMの設定」画面になるので、【eSIMプロファイルをダウンロード】をタップする
  • 画面の指示に従って操作し、eSIMプロファイルのダウンロードを完了させせる

【手順②】スマホでAPN設定を行う(iPhoneは不要)

povoのSIMカードをスマートフォンに入れたら、次はスマートフォン本体で「APN設定」(アクセスポイント設定)をする必要があります。




iPhoneの場合

アンテナピクト

iPhoneは最新のiOSバージョンにアップデートするとAPN設定が自動で完了します。APN設定プロファイルのインストールは不要です。

ステータスバーで「povo 4G」または「povo 5G」表示になっていればOKです。

なお、iPhoneのiOSバージョンをアップデートしたくない理由がある人は、povo2.0が用意しているAPN設定プロファイルをダウンロードして、APN設定のインストールを完了させてください。

Androidスマホの場合

Androidスマホは、画面上部のステータスバーに「4G」や「5G」と表示されるか、Wi-Fiをオフにした状態でインターネット通信ができていればAPN設定は不要です。

ステータスバーで「4G」「5G」表示、「povo」「KDDI - povo」「au」表示になっていればOKです。(端末によって表示が異なります)

  • [名前]povo 2.0
  • [APN]povo.jp
  • [APNプロトコル]IPv4 / IPv6

【手順③】発信テスト・モバイルデータ通信テストを行い利用開始

SIMカードやeSIMの有効化手続きやスマホのAPN設定が完了したら、次は「発信テスト」と「モバイルデータ通信テスト」が必要です。

  1. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  2. Wi-Fiを切った状態でブラウザを起動し、モバイルデータ通信を利用してWebサイト(https://povo.jp)が閲覧できるかどうかを確認

発信テストとモバイルデータ通信テストが完了すると、SIMカード開通手続きは終了です。

povo2.0の新規・MNP契約はアプリから申し込み!

povo2.0アプリをダウンロード

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

au本家/UQモバイル/povo1.0から乗り換えはWEBサイトから申し込み!

povo2.0公式サイト

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

 

povo2.0の新規・MNP契約はアプリから申し込み!

povo2.0アプリをダウンロード

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

au本家/UQモバイル/povo1.0から乗り換えはWEBサイトから申し込み!

povo2.0公式サイト

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

ソフトバンクとpovo2.0の料金プラン比較

キャリア料金プラン名月額基本料金
ソフトバンクペイトク無制限【無制限】月額9625円
ソフトバンクペイトク30【30GB】月額7425円
ソフトバンクペイトク50【50GB】月額8525円
ソフトバンクメリハリ無制限+【2GB以下】月額5575円
【2GB以上~無制限】月額7225円
ソフトバンクミニフィットプラン+【1GBまで】月額3278円
【1~2GB】月額4378円
【2~3GB】月額5478円
ソフトバンクスマホデビュープラン+【ライト(4GB)】月額2266円
【ベーシック(20GB)】月額3916円
aupovo2.0【データ使い放題 (24時間)】330円/回
【1GB(7日間)】390円/回
【3GB(30日間)】990円/回
【20GB(30日間)】2,700円/回
【60GB(90日間)】6,490円/回
【150GB(180日間)】2,980円/回

povo 2.0のメリット・特徴

  • 事務手数料無料、縛りなし、契約解除料もない
  • データ容量が0GBの状態でも最大128kbpsで使える
  • 基本料0円で自分でデータトッピングして使う。5つの容量とデータ使い放題24時間、期間限定トッピングも豊富
  • DAZNとsmash.の使い放題になるパックがある
  • 5分以内通話かけ放題、通話かけ放題オプションあり
  • 13歳以上であれば本人名義で契約できる
  • povo2.0契約者もau Online Storeで機種変更が可能

povo2.0について

povo2.0はauのオンライン専用料金プランです。

povo2.0は格安SIMではなくauのオンライン専用料金プランなので、auとpovo2.0の通信品質は同等と考えてよいでしょう。通信エリア・通信速度・通信品質どれも安定しています。

契約事務手数料3,850円は同一名義で5回線まで無料、累計6回線目以降は1回線ごとに契約事務手数料がかかります。

契約解除料、契約期間の縛り(2年縛り等)、MNP転出手数料はありません。無料です。

【参考値】povoの時間帯別の平均速度情報(直近3ヶ月)

povoの速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中! | みんなのネット回線速度(みんそく)

時間帯Ping下り上り
45.99ms89.2Mbps15.4Mbps
50.0ms67.24Mbps12.05Mbps
夕方46.17ms109.17Mbps18.92Mbps
46.04ms83.02Mbps15.88Mbps
深夜47.81ms92.46Mbps13.04Mbps

データ容量が0GB状態でも最大128kbpsで使える

povo2.0でデータトッピングを購入していない=0GB状態でも、最大128kbpsでデータ通信できます。

128kbpsで利用の場合、LINEメッセージのやり取り等テキストのやり取りはできますが、動画視聴やInstagramなどの画像や動画が関わるものは非常に時間がかかります。

なお、180日間有料トッピングの購入がないと順次「利用停止」されます。利用停止後の30日の間に有料トッピングの購入がない場合は、povo2.0の契約が解除されます。

180日間の従量通話料とSMS送信料の合計額が660円(税込)を超えている場合はセーフです。

有料トッピングで最安値のものは「smash.使い放題パック」(220円)です。最低維持したい人は180日ごとに購入しましょう。

ローソンのからあげクンやサーティワンアイスのデジタルクーポンがセットになったトッピングも期間限定で発売されるので、これを購入して延命してもいいですね。

自分でデータトッピングして使う。基本トッピングは6個、期間限定トッピングあり

povo2.0で高速データ通信したくなったときは、povo2.0でアプリでデータトッピングを追加(購入)して使う形になります。

データトッピングについては食材をイメージしてください。必要なタイミングで「食材=データトッピング」を買い足すことで利用できます。

データトッピングには有効期限があるので、有効期限内に利用する必要があります。たとえばデータ追加20GB(30日間)を購入し、30日間で10GBしか使わなかった場合は残り10GBは失効します。

毎月ガンガン利用する予定の人であれば、大容量トッピングを購入するとお得に使えるでしょう。

基本データトッピングは6個で、期間限定データトッピング(お試しトッピング)も頻繁に登場しています。

なお、povo2.0では「1ヶ月間使い放題」のようなデータトッピングは一度も登場したことはありません。

基本データトッピングは6個

トッピング名
(利用可能期間)
料金/回
データ使い放題 (24時間)330円
データ追加1GB(7日間)390円
データ追加3GB(30日間)990円
データ追加20GB(30日間)2,700円
データ追加60GB(90日間)6,490円
データ追加150GB(180日間)12,980円

データ使い放題(24時間)、1GB/3GB/20GB/60GB/150GBの5つのデータトッピングが用意されています。

1GBが最安ですが、有効期限が7日間しかないので注意が必要です。

毎月だいたい20GBくらい使うなら、「データ追加20GB(30日間)」2,700円を3回購入するよりも、「データ追加60GB(90日間)」6,490円/回を買ったほうが遥かに安く済みますね。

povo2.0のデータトッピングのなかで特におすすめなのが「データ使い放題(24時間)」です。

購入完了時刻から24時間の経過ごとに1日として取り扱いますが、当面の間は、期間満了日の23時59分59秒まで利用できるようになっています。

つまり、「データ使い放題(24時間)」を10月1日の午前0時1分に購入したら、10月2日の23時59分59分まで、実質最大で48時間利用できるすごい太っ腹なトッピングなんです。

期間限定データトッピングの一例

下記は期間限定データトッピングの一例です。

他にもローソンからあげクンのクーポンやミスタードーナツのギフト券とデータトッピングがセットになったものもあってとてもユニークでおすすめです。

トッピング名
(利用可能期間)
料金/回
データ追加25GB(30日間)3180円
データ追加200GB(180日間)14800円
データ使い放題(24時間)
+特典 : 通話ボーナス(3日間)
480円
データ追加180GB(365日間)2万2800円
データ追加50GB(30日間)4000円

 

DAZNとsmash.の使い放題になるパックがある

DAZN使い放題パック(760円/7日間)、smash.使い放題パック(220円/24時間)が用意されています。

smash使い放題パックがトッピング最安値なので、最低金額で維持したい人は180日ごとにsmash.使い放題パックを購入して220円でpovoの寿命を延命しています。

5分以内通話かけ放題、通話かけ放題オプションあり

トッピング名料金
5分以内通話かけ放題月額550円
通話かけ放題月額1650円

5分以内通話かけ放題は、1回5分以内の国内通話が無料で利用できます。回の通話が5分を超えた場合5分超過分につき税込22円/30秒の通話料が別途かかります。トッピング購入完了後すぐに利用可能となります。

通話かけ放題は、国内通話が無料で利用できます。トッピング購入完了後すぐに利用可能となります。

どちらのトッピングも、0570 (ナビダイヤル)・衛星電話など、かけ放題の対象外となる通話があります。

「ギガ活」でデータ容量が貰える

日常のさまざまなお店やサービスの利用でギガ (データ) が貯まります。

たとえばローソンやデイリーヤマザキでau PAY支払いで500円以上買い物すると、300MB/3日間のデータクーポンが貰えます。

ドトールコーヒーショップやエクセルシオールカフェなどのカフェ、ドラッグストア、レストラン、居酒屋のギガ活対象になっています。

povo2.0契約者もau Online Storeで機種変更が可能

povo2.0契約者は、回線契約の紐づかない端末単体での購入を選択することで、機種変更後の機種でもpovo2.0を利用できます。購入時は「機種のみご購入の場合はこちら」から購入手続きページに進んでください。

予約受付中の機種を予約して購入する場合は、「契約種別」の下に表示される「機種のみ購入のご予約の場合はこちら」をタップして予約情報の入力に進んでください。

また、これまで同様Apple StoreでSIMフリーのiPhoneを購入するなど、povo2.0プラン対応のSIMフリー端末を購入して利用することもできますが、その場合は、かえトクプログラム、アップグレードプログラム(※1)の特典は利用できないのでご注意ください。

※1:アップグレードプログラムNX、アップグレードプログラムDX、アップグレードプログラムEX(a)、アップグレードプログラムEX、アップグレードプログラム

povo2.0の新規・MNP契約はアプリから申し込み!

povo2.0アプリをダウンロード

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

au本家/UQモバイル/povo1.0から乗り換えはWEBサイトから申し込み!

povo2.0公式サイト

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

povo2.0の新規・MNP契約はアプリから申し込み!

povo2.0アプリをダウンロード

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

au本家/UQモバイル/povo1.0から乗り換えはWEBサイトから申し込み!

povo2.0公式サイト

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えの注意点やデメリット

povo2.0はau回線を使用

povo2.0はau回線を使用してサービスを提供しています。そのため、ソフトバンク回線とは微妙にサービスエリアが異なります。

ソフトバンク回線では問題なく繋がったけど、au回線だと電波が悪いとか圏外になるといった問題が発生する可能性があります。ビルの奥まったところとかだと異常に悪かったりとか、そういうことが起こるかもしれません。

都会に住んでいる人、まあそこそこの普通の地方都市に済んでいる人なら全く問題ないですが、ド田舎、山の中、川の中に行ったりするような人はちょっと心配です。

ソフトバンクのキャリアメールアドレスが無料で使えなくなる

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えると、ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスが無料で利用できなくなります。

乗り換えをきっかけにキャリアメールアドレスの使用をやめてもいいでしょう。

キャリアメールアドレスを使ってWebサービスを登録している人は、povo2.0に乗り換える前にGmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスに全部変えるようにしましょう。

どうしてもソフトバンクのキャリアメールアドレスを使い続けたい人は、ソフトバンクからpovo2.0に乗り換え完了から31日後までにメールアドレス持ち運び | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンクを申し込んでください。

ソフトバンクは利用期間と請求締日が3通りある

ソフトバンクの請求締日は、利用期間を1ヶ月間として、①10日、②20日、③末日の3通りがあります。1ヶ月のカウントの仕方が3通りあるんです。

いずれかを新規契約時にソフトバンクが決定します。 請求締め日はMy SoftBankから確認できるので、povo2.0に乗り換える前に一度確認しておきましょう。

請求締め日利用期間 (1ヵ月)
10日前月11日 ~ 当月10日
20日前月21日 ~ 当月20日
末日当月1日 ~ 当月末日
  • 更新月が3月で終わるから、3月25日くらいにUQモバイルに乗り換えようと思った
  • 請求締日が気になって確認したら実は10日締めだった
  • もう2年縛りがスタートしていたり、月が変わったことで余計に料金の支払いが必要になった

なんてこともありうるので注意してください。

回線セット割や家族割などが利用できなくなる可能性あり

ソフトバンクで適用されている家族割引、新みんな家族割、おうち割光セットなどが適用されなくなります。

ソフトバンクを家族で複数回線契約していると毎月◯円割引される系の割引は、ソフトバンク契約回線数が減少すると割引額が減額されたり、契約回線数が減少することで割引の条件を満たさなくなる可能性もあります。

Yahoo!プレミアム会員が無料で使えなくなる

ソフトバンクで対象の基本料および料金プランに加入している人は、2017年6月1日より、LINEヤフー株式会社が提供する会員サービス「Yahoo!プレミアム」を無料で利用できるようになっています。

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えると、Yahoo!プレミアムが利用できなくなるか、有料での利用となるので注意してください。

Yahoo!プレミアムが利用不可になった場合、プレミアム特典の利用が取り消されます。

  • ヤフオク!出品中であれば出品の取り消し
  • Yahoo!かんたんバックアップの容量減少(特典容量無制限がなくなり、通常の5GB※15となります)
  • 有料サービスの割引特典の非適用

PayPayポイントがたまりにくくなる

ソフトバンクでペイトク無制限契約時はPayPayでの買い物がいつでも+5%になりますが、povo2.0に乗り換えるとその分還元率がダウンします。

対象プランを契約している人は毎月の誕生日に1000円相当のPayPayポイントが貰えますが、それも貰えなくなります。

ソフトバンクユーザーはYahoo!ショッピングでPayPayでの支払いでPayPayポイントが最大17%たまりますが、povo2.0に乗り換えるとその分還元率がダウンします。

海外ローミング利用時に不便になる可能性がある

ソフトバンクではアメリカ放題、海外あんしん定額などのサービスが提供されていますが、ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えるとこれまでよりも不便になる可能性があります。

たとえばソフトバンクでアメリカ放題が利用できる場合は、ソフトバンクユーザーなら誰でもアメリカ・ハワイでの通話ネットが無料でし放題ですが、povo2.0の場合は1GB/3日間で780円かかります。

povo2.0の新規・MNP契約はアプリから申し込み!

povo2.0アプリをダウンロード

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

au本家/UQモバイル/povo1.0から乗り換えはWEBサイトから申し込み!

povo2.0公式サイト

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えでよくある質問

ソフトバンクの機種そのままでpovo2.0に乗り換えできる?

  • ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えたい
  • ソフトバンクで購入した機種(スマホ)はそのまま使いたい

というときは、ソフトバンクでAndroidスマホやiPhoneのSIMロック解除手続きをして、povoでSIMカードのみを契約すればOKです。

povoでは、SIMカード/eSIMのみを新規契約またはMNP転入で契約することができます。

ソフトバンクで購入したスマホは、SIMロックを解除したiPhoneであればpovo2.0が絶対に使えます。Androidスマホはau回線に対応していれば使えます。

ソフトバンクで購入したスマホにpovoのSIMを入れても、スマホ内の写真・動画・書類・アプリ・LINE・連絡先などのデータは全てそのままです。消えることは絶対にありません。

これは新規契約?他社から乗り換え(MNP転入)?

「新規契約」と「他社から乗り換え(MNP転入)」の違いは、「今使っている携帯電話番号を引き継ぐかどうか」です。

新規契約で契約すると、povoで携帯電話番号が発行されます。povoではその電話番号を使って電話やSMS送受信を行います。

これは「他社から乗り換え」です

  • povoを契約したい
  • ソフトバンクの携帯電話番号はpovoに乗り換えても使いたい!
  • この番号をずっと使い続ける!

という人は、ソフトバンクでMNP予約番号を発行してpovoを「他社から乗り換え」で契約してください。

ソフトバンクで使っている携帯電話番号がpovoに引き継がれて、povoでもソフトバンクの携帯電話番号を使って音声通話やSMS送受信ができます。

「他社から乗り換え」で契約するときは、povoを申し込む前、MNP予約番号を発行した後にソフトバンクを絶対に解約しないでください。

これは「新規契約」です

  • povoを契約したい
  • ソフトバンクの携帯電話番号は使えなくなってもいい

という人は、ソフトバンクを解約して、povoを「新規契約」で契約してください。

「povoをサブ回線として新しく契約したい」という人は、povoを「新規契約」で契約してください。

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えのベストタイミングは?

いつでもいいです。月の初め、月半ば、月末のいつ乗り換えてもOKです。

ソフトバンクの利用料金は、解約するときや他社へ転出するときには日割り計算されずに1ヶ月分満額請求されます。ソフトバンクをギリギリまで使いたいなら月末日に乗り換えが完了するようにpovo2.0を申し込むといいでしょう。

povo2.0は基本料0円です。データトッピングや通話トッピングを購入するまで料金が発生することはありません。

povo2.0申込後、ソフトバンク回線が使えなくなる期間はある?

ありません。

povo2.0側で行う「SIMカード開通手続き」「eSIM開通手続き」を実施するまでは、ソフトバンクのSIMを使ってデータ通信・音声通話・SMS送受信・テザリングが利用可能です。

「SIMカード開通手続き」「eSIM開通手続き」が完了してpovo2.0の開通と同時に、ソフトバンクとの契約が自動解約され、ソフトバンクのSIMが使えなくなります。

 

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えるときに発生する手数料・費用は何がある?

発生する費用

  • 【ソフトバンク】契約解除料(違約金)無料(2022年2月1日から無料)
  • 【ソフトバンク】MNP転出手数料無料(2021年3月17日から無料)
  • 【ソフトバンク】契約月のソフトバンクの利用料金
  • 【ソフトバンク】分割払いで購入したスマホの支払いが完済していない場合、残りの支払いが続く
  • 【ソフトバンク】SIMロック解除手数料(電話や店舗だと3300円、Webなら無料)
  • 【povo】契約事務手数料 : 無料

ソフトバンクの契約解除料は2021年2月1日から無料に、MNP転出手数料は2021年3月17日から無料になりました。

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換える際に、ソフトバンク側で契約解除料やMNP転出手数料が発生することはありません。

【ソフトバンクで発生】契約月の月額料金

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えた月のソフトバンクの月額料金の支払いが発生します。

利用月分までの基本使用料、データ定額サービス料、オプションサービス料、通話料などの支払いが必要です。日割り計算されずに満額請求されます。

povo2.0に乗り換えたのに最後のソフトバンクの料金がなんか高い!ってときは、だいたいこれが原因です。

povo2.0側で発生する費用は何がある?

発生する費用

  • 【povo2.0】契約事務手数料無料

povo2.0は基本料0円です。データトッピングや通話トッピングを購入するまで料金が発生することはありません。

ソフトバンクで分割払いで購入した端末代金の支払いが終わっていなくても乗り換えできる?

  • ソフトバンクで分割払いでスマホを購入している
  • 分割払いがまだ終わっていない

場合、ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えても、ソフトバンクで購入したスマホの代金の残りの支払いは続きます。残りの機種代金や支払回数はMy SoftBankから確認できます。

分割支払金の残金は一括でお支払いすることができます。手続きはMy SoftBank、ソフトバンクショップ、チャットサポート(解約済みの場合は対応不可)にて受け付けしています。UQモバイルに乗り換える前に手続きするといいでしょう。

ソフトバンクを解約後の分割支払金の残金支払方法は、別の口座振替またはクレジットカード支払いに変更ができます。ソフトバンクショップでの現金支払いには変更できません。

ソフトバンクとpovoのデュアルSIMは利用できる?

デュアルSIM対応機種であれば、ソフトバンクとpovoをデュアルSIMにして利用・併用できます。

ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えるのではなく、ソフトバンクとpovo2.0のデュアルSIMで利用するという選択肢もあります。

iPhoneでいうと、iPhone XS/XS Max/XR以降の機種がデュアルSIMに対応しています。

たとえばソフトバンクのSIMカードとiPhone 13を利用している人は、

  • povo2.0のeSIMを新規契約
  • iPhoneでソフトバンク+povo2.0のデュアルSIMを設定
  • povo2.0アプリからデータ使い放題(24時間)を購入

してみて、ソフトバンクからpovo2.0に乗り換える前に、povo2.0の使い勝手を確認してみるといいでしょう。

povo2.0の使い勝手が問題なければ、ソフトバンクからpovo2.0に乗り換えましょう。新規契約した回線はそのうち解約すれば問題ありません。

「povo2,0を契約して即日~180日以内にMNP転出」を繰り返すとブラックリストに載る可能性がありますが、新規契約して数日後~数カ月後に解約するのはまず問題ないです。

povo2.0の新規・MNP契約はアプリから申し込み!

povo2.0アプリをダウンロード

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

au本家/UQモバイル/povo1.0から乗り換えはWEBサイトから申し込み!

povo2.0公式サイト

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

「他社からお乗り換えでau PAY 残高還元キャンペーン!」が実施中!

キャンペーン期間中に他社からpovo2.0へ乗り換え(MNP)で契約し、povoアカウントへau IDを連携してSIMを有効化して7日後までに対象トッピングを購入すると、au PAY 残高に最大10,000円相当還元されます。

対象トッピングau PAY 残高への還元
(不課税)
24,000円以上
で販売されているトッピング
10,000円
16,000円以上〜24,000円未満
で販売されているトッピング
8,000円
12,000円以上〜16,000円未満
で販売されているトッピング
4,000円
10,000円以上〜12,000円未満
で販売されているトッピング
3,000円

au/UQ mobile/povo1.0からpovo2.0へ変更した場合はキャンペーン対象外

povo2.0の新規・MNP契約はアプリから申し込み!

povo2.0アプリをダウンロード

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

au本家/UQモバイル/povo1.0から乗り換えはWEBサイトから申し込み!

povo2.0公式サイト

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

ぽぼぼぼでは、povo2.0のキャンペーン情報、新規契約・他社から乗り換えで契約する方法、手持ちのAndroidスマホやiPhoneを利用する方法を分かりやすく解説しています。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-povoに乗り換え