povoに乗り換え

auからpovoに乗り換えるときの手順やポイントまとめ

auからpovoに乗り換えるときの手順やポイントまとめ。

auからpovoへ移行手順やポイントを最初にまとめ

povoに移行+SIMのみ契約+auスマホを使い続ける

  • auで購入したAndroidスマホやiPhoneがpovoで使えるか確認
  • auで購入したAndroidスマホやiPhoneはSIMロック解除不要!
  • povoを申し込む
  • au IDでログインするとauの契約情報がpovoに引き継がれる
  • 契約内容の入力・契約内容・同意事項の確認をする
  • povoの手続完了
  • APN設定不要でそのまま利用可能

povoに移行+SIMのみ契約+SIMフリースマホを使う

  • povoで動作確認されているSIMフリーのAndroidスマホやiPhoneを用意する
  • povoを申し込む
  • au IDでログインするとauの契約情報がpovoに引き継がれる
  • 契約内容の入力・契約内容・同意事項の確認をする
  • povoの手続完了
  • SIMをスマホに挿してAPN設定をする
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

au→povoはeSIM利用不可

2021年4月時点では、auからpovoに移行するときはeSIMでの契約はできません。

auからpovoに移行するときの流れ(auで購入したスマホを使うとき)

  • auからpovoに乗り換える
  • auで購入したスマホをpovoでも使い続ける

ときの手順は以下の通り。

【手順①】今使っているスマホがpovoで動作確認されているかを確認

povoに乗り換えてもauスマホを使いたい場合は、povoでそのauスマホが動作確認されているかチェックしましょう。

SIMフリー版iPhoneやAndroidスマホを使いたい人も動作確認情報はチェックしておきましょう。

【手順②】povoを申し込む

povoを申し込みましょう。

【手順③】auスマホはAPN設定不要で利用開始

auで購入したAndroidスマホやiPhoneをpovoでも使う場合は、スマホでのAPN設定不要でpovoが利用開始できます。

auからpovoに移行するときの流れ(自分で新しいスマホを用意するとき)

  • auからpovoに乗り換える
  • 新しくSIMフリーAndroidスマホやiPhoneを用意する

ときの手順は以下の通り。

【手順①】使いたいスマホがpovoで動作確認されているかを確認

povoで利用したいSIMフリーのAndroidスマホやiPhoneが動作確認されているかチェックしましょう。

SIMフリー版iPhoneやAndroidスマホを使いたい人も動作確認情報はチェックしておきましょう。

【手順②】povoを申し込む

povoを申し込みましょう。

【手順③】SIMカードを抜いて新しいスマホに挿す

povoへの申込みが完了すると、数分で圏外からまたauの電波を掴むようになります。

今使っているauで購入したAndroidスマホやiPhoneからSIMカードを抜いて、新しいスマホにSIMカードを挿しましょう。

【手順④】SIMフリーAndroidスマホはAPN設定必須、iPhoneは不要

SIMフリー版iPhoneの場合は、APN設定不要でpovoが利用できます。SIMを挿すと自動でAPN設定が完了します。

SIMフリーのAndroidスマホについては、手動でAPN設定が必要です。AndroidスマホのAPN設定についてはこちらを御覧ください。

【手順⑤】繋がることを確認して利用開始

新しいAndroidスマホやiPhoneがau回線に繋がることを確認して利用開始してください。

Wi-Fiをオフにして電話をかけたり、ブラウザアプリを使ってWebサイトを開いてみましょう。

auでiPhone 7以前のiPhoneを使っている人はSIMカードの交換が必要

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus

を利用しているauユーザーがauからpovoに移行するときは、SIMカードの交換が必要になります。povoから送られてきます。

auからpovoに移行するメリット

月額料金が安くって月20GBまで使える

auからpovoに乗り換えることで、月額料金が圧倒的に安くなって月20GBまで利用できます。

かけ放題オプションもあり

povoでは、月額550円で5分以内の国内通話がかけ放題になるオプションと、月額1650円で国内通話がかけ放題になるオプションが用意されています。

データ使い放題オプション、1GB追加オプションあり

povoでは、24時間データ残容量を気にせず使える「データ使い放題24時間」というオプションが24時間220円で提供されています。

リモートで会議や授業を受けるときに使い放題オプションに加入する、などの様々な使い方ができます。

また、月間データ容量をオーバーしても1GBずつ必要な文だけデータ容量の追加も可能です(550円/1GB)。

auで購入したスマホがSIMロック解除不要で使える

auからpovoに乗り換えても、auで購入したスマホがそのまま使えます。

ただしiPhoneは、SIMロックを解除すればau回線だけでなくドコモ回線・ソフトバンク回線・楽天回線に対応するものもあります。

将来povoから乗り換えたくなったときも、そのまま今のスマホが使えるので、SIMロックを解除しておくことをオススメします。

テザリングが無料

povoではテザリングが無料で利用できます。

iPhoneは2018年10月31日からテザリング機能の提供を開始しています。

auからpovoに移行するときの注意点

支払い方法はクレジットカードのみ

povoの支払い方法はクレジットカードのみです。

なお、auからpovoに移行する場合はauでの支払い方法を継続できます。auで口座振替で支払っているなら、povoに移行しても口座振替が使えます。

事前に変更・廃止が必要なサービスがある

ナンバーシェア

povoでは利用できないので、事前に解除の手続きをしておきましょう。

手続き方法はこちら

タブレットデータシェアプラン、タブレットプランds(3年契約)、タブレットプランds(2年契約)

auスマートフォンとのセット契約が必要な料金プランです。

セット契約をしているauスマートフォンをpovoに変更する場合には、事前に料金プラン変更のお手続きをお願いします。

タブレットを単体で利用できるタブレットプランライト 4G(2021年3月23日受付開始)への変更をおすすめします。

お客さまセンター等で手続きできます(My auでは手続きできません)。

スマホセット割(LTEフラット for Tab/LTEフラット for Tab ds等でご加入いただける割引サービス)

スマホセット割の解除の手続きをしてください。

タブレットを単体でご利用いただけるタブレットプランライト 4G(2021年3月23日受付開始)への変更をおすすめします。

お客さまセンター等で手続きできます(My auではお手続きいただけません)。

Qua Stationプラン ds、無線LAN STICKプラン ds

auスマートフォンとのセット契約が必要な料金プランです。

セット契約をしているauスマートフォンをpovoに変更する場合には、事前に auショップ/au Style にて解約の手続きをしてください。

My au/お客さまセンターでは手続きできません。

auスマートバリューmine

auスマートバリューmineの廃止のお手続きをお願いします。

お客さまセンター等で手続きできます。My auでは手続きできません。

povoでは利用できないサービスがある

povoでは以下のサービスはご利用いただけません。移行により、既存のデータが削除されますのでご注意ください。

  • キャリアメール(@au.com/@ezweb.ne.jpのメールアドレス)
  • 留守番電話サービス
  • データお預かりサービス(auスマートパス/auスマートパスプレミアムに加入していない場合)

アップグレードプログラムなどがまだ利用できない

かえトクプログラム、アップグレードプログラムNX、アップグレードプログラムDX、アップグレードプログラムEX、アップグレードプログラムにご加入の場合、au Online Shopでは2021年夏以降に特典の利用が可能になります。

早期に特典の利用をご希望の場合、事前にau Online Shopでスマートフォンを買い替えた後でpovoへ移行することをおすすめします。

各種割引が対象外

家族割プラス 割引・カウント対象外となります
(21年夏までのご加入者は早期申込特典として、
家族人数のカウント対象となる)
auスマートバリュー 割引対象外となります
家族割(家族間通話料・SMS利用料の割引) 割引対象外となります
スマイルハート割引 割引対象外となります

-povoに乗り換え