広告 povoでAndroidスマホを使う

【最新】povo2.0で使用できるXperiaまとめ

povo2.0で動作確認されているXperiaのまとめ。ドコモ版、au版、ソフトバンク版Xperiaはどの機種がpovoで使えるのか、電波状況はどうか?などをまとめています。

「他社からお乗り換えでau PAY 残高還元キャンペーン!」が実施中!

キャンペーン期間中に他社からpovo2.0へ乗り換え(MNP)で契約し、povoアカウントへau IDを連携してSIMを有効化して7日後までに対象トッピングを購入すると、au PAY 残高に最大10,000円相当還元されます。

対象トッピングau PAY 残高への還元
(不課税)
24,000円以上
で販売されているトッピング
10,000円
16,000円以上〜24,000円未満
で販売されているトッピング
8,000円
12,000円以上〜16,000円未満
で販売されているトッピング
4,000円
10,000円以上〜12,000円未満
で販売されているトッピング
3,000円

au/UQ mobile/povo1.0からpovo2.0へ変更した場合はキャンペーン対象外

povo2.0を新規・MNPで契約はアプリから!

新規・MNPはこちら!

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

povo2.0をau/UQ/povo1.0から乗り換えで契約はWEBサイトから!

au/UQモバイル/povo1.0から乗り換えの人はこちら!

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

LINEMOでお得なキャンペーン実施中!

LINEMO契約でPayPayボーナス還元!

  • SIMカードやeSIM契約でPayPayボーナスが貰える!
  • 月3GB/月額990円の「ミニプラン」、月20GB/月額2728円の「スマホプラン」の2つのプランが選べる
  • LINEアプリを使ったトーク・通話・ビデオ通話が使い放題
  • ソフトバンクと同一ネットワークで高速通信できる
  • 各社提供のメールアドレス持ち運びサービスを使えばLINEMOでも今のキャリアのメールアドレスが利用可能!
 

povoではau版Xperiaのみ動作確認が実施されています

povoのSIMを挿して利用
au版Xpeirapovo2.0でも使える
au回線対応◎
SIMフリー版Xperiapovo2.0でも使える
au回線対応◎

なお自己責任
楽天モバイル版Xperiapovo2.0でも使える
au回線対応◎
なお自己責任
ドコモ版Xperia2022年春・夏以降に販売された
機種はau回線に対応するように
ソフトバンク版Xperia2022年春・夏以降に販売された
機種はau回線に対応するように
ワイモバイル版Xperia2022年春・夏以降に販売された
機種はau回線に対応するように

povo2.0で絶対に使えると断言できるのはau版Xperia

povo2,0で絶対に使えると断言出来るのは、もちろんauから販売されているXperiaです。

povo2.0はauのオンライン専用料金プランなのに、「auから販売されている製品が使えない」ということは絶対にありえないです。

UQモバイル版も利用可能

UQモバイルはauのサブブランドです。au回線を使用してサービスを提供しているので、UQモバイルから販売されたXperiaもまず間違いなくpovo2.0でも利用できます。

楽天モバイル版Xperiaも理論上は利用可能

楽天モバイルは、自社で基地局を整備している「楽天回線エリア」の整備が追いついていない地域ではau回線を借りてサービスを提供しています。(ローミング)

そのため、楽天モバイルから販売されているXperiaはau回線には絶対に対応しています。理論上はpovo2.0でも利用可能です。

ドコモ版は2022年春までに販売された機種はau回線非対応

ドコモから販売されたXperiaは、2022年頃春ごろまでに販売された機種はau回線(LTE Band 18/26)に確実に対応していません。

2022年夏以降に販売された機種であれば、au回線に対応している可能性が高いです。

ソフトバンク版/ワイモバイル版は2022年春までに販売された機種はau回線非対応

ソフトバンクやワイモバイルから販売されたXperiaは、2022年頃春ごろまでに販売された機種はau回線(LTE Band 18/26)に確実に対応していません。

2022年夏以降に販売された機種であれば、au回線に対応している可能性が高いです。

SIMフリー版もau回線対応

日本国内版SIMフリーのXperia M23 5GやXperia S23 Ultraはau回線に対応しています。

動作確認されているのはXperia M23 5Gだけです。SIMフリー版Xperia S23 Ultraは動作確認されていません(au版なら動作確認済み)。

povo2.0を新規・MNPで契約はアプリから!

新規・MNPはこちら!

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

povo2.0をau/UQ/povo1.0から乗り換えで契約はWEBサイトから!

au/UQモバイル/povo1.0から乗り換えの人はこちら!

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

povo2.0でキャリア版Xperiaを使うときの基礎知識

auから販売されるAndroidスマホは、「LTE Band 1/18/26」に絶対に対応

auから販売されるAndroidスマホは、

  • ①LTE Band 1/18/26
  • ②LTE Band 1/18
  • ③LTE Band 1/26

の①②③のいずれかの組み合わせには絶対に対応しています。

機種代金が10万円20万円を超えるハイエンドスマホでも、機種代金が2万2000円のキッズケータイでも、①②③のいずれかの組み合わせには絶対に対応しています。

細かいことはおいといて、povo2.0で使うキャリア版Xperiaが①②③のいずれかに対応していれば、理論上はau回線に対応している=povo2.0でも利用できると判断していいでしょう。

手持ちのXperiaが「LTE Band 1/18/26」対応かチェックする方法

ドコモ、au、ソフトバンクは、自社で販売しているスマホがどのLTE Band(周波数帯・電波)に対応しているかどうかの表を公開しています。

自分が使っているXperiaがLTE Band 1/18/26に対応しているかどうかを確認してみましょう。

ドコモ

au

auから販売されているXperiaはpovoでも利用できます。ご安心ください。周波数帯とか気にしなくていいです。

UQモバイル

ソフトバンク

ワイモバイル

LTE Band 1だけでもイケる自信があるなら自己責任で契約してもいいかも

ドコモから販売されているLTE Band 1のみ対応している機種に、povo2.0のSIMカードを入れて「LTE Band 1」のみで使う猛者が極稀にいます。

  • 圏外になっても文句は言わない
  • 意外とLTE Band 1だけでもなんとかなるんじゃないか?
  • 都会に住んでるし田舎なんて行かないからLTE Band 1だけ対応していればええやろ(笑)

「LTE Band 1」だけでも使っていける自身がある人は、povo2.0のSIMカードを自己責任で契約しましょう。

povo2.0を新規・MNPで契約はアプリから!

新規・MNPはこちら!

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

povo2.0をau/UQ/povo1.0から乗り換えで契約はWEBサイトから!

au/UQモバイル/povo1.0から乗り換えの人はこちら!

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

povo2.0で各キャリアのXperiaを使う時SIMロックの解除は必要?

au版XperiaはSIMロック解除不要で利用可能

auから発売されたXperiaにpovo2.0のSIMカードを入れて利用する場合、SIMロック解除手続きは不要で利用できます。

ちなみに、2021年9月30日までにauから発売されたXperiaはSIMロックあり状態で販売されています。

2021年10月1日以降に新たにauから販売されるXperiaは、SIMロックなしのSIMフリー状態で販売されているため、SIMロック解除手続きは不要です。

UQモバイル版XperiaはSIMロック解除不要で利用可能

UQモバイルから販売されているXperiaは、SIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。povo2.0のSIMカードを入れた後の操作も不要です。

楽天モバイル版XperiaはSIMロック解除不要で利用可能

楽天モバイルで販売されているスマホは全てSIMフリーです。SIMロックの解除は不要です。

ドコモ版Xperiaを利用するときはSIMロックが解除必須

2021年8月26日までにドコモから発売された機種は「SIMロックあり」状態で販売されています。ドコモ版Xperiaにpovo2.0のSIMカードを入れて利用する場合は、povo2.0を契約する前にXperiaのSIMロック解除が必須です。

2021年8月27日以降に新たに発売される機種を購入している場合は、確実にSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されているため、SIMロック解除手続きは不要です。

ドコモは2023年10月1日より、すべての申し込み方法でSIMロック解除手数料が無料になっています。SIMロック解除手続きは、パソコン、スマートフォン、ドコモ ケータイ(spモード)、電話、ドコモショップ/d gardenにて手続きが可能です。

ソフトバンク版Xperiaを利用するときはSIMロックが解除必須

ソフトバンクで2021年5月11日までにXperiaを購入している場合、「SIMロックあり」状態なので、povo2.0を契約する前にMy SoftBank等でXperiaのSIMロック解除が必須です。

2021年5月12日以降にXperiaを購入している場合、「SIMロック解除手続きが実施された状態」で製品が引き渡しされているため、My SoftBank等でXperiaのSIMロック解除は不要です。

ワイモバイル版Xperiaを利用するときはSIMロックが解除必須

ワイモバイルで2021年5月11日までにXperiaを購入している場合、「SIMロックあり」状態なので、povo2.0を契約する前にMy Y!mobile等でXperiaのSIMロック解除が必須です。

2021年5月12日以降にXperiaを購入している場合、「SIMロック解除手続きが実施された状態」で製品が引き渡しされているため、My Y!mobile等でXperiaのSIMロック解除は不要です。

povo2.0を新規・MNPで契約はアプリから!

新規・MNPはこちら!

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

povo2.0をau/UQ/povo1.0から乗り換えで契約はWEBサイトから!

au/UQモバイル/povo1.0から乗り換えの人はこちら!

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

povo2.0では新しいXperiaが欲しいときはどうすればいい?

【選択肢①】au契約者なら新Xperiaに機種変更後にpovo2.0に移行する

今auを契約している人は、あらかじめauで最新Xperiaに機種変更してからauからpovoに移行することをオススメします。

auでXperiaを分割払いで購入している場合もpovoに移行できます。分割支払いに関する契約の支払い条件等に変更はありません。

【auをご利用中で、povo2.0への変更をご検討されているお客さまへのご注意】​
au Online Shopにて機種変更いただき、商品到着後ご利用開始のお手続きを行っていただいたあとにpovo2.0へのお申し込みをお願いいたします。ご利用開始のお手続き前にpovo2.0へ変更はできません。なお、povo1.0は2021年9月29日9時に新規受付を終了いたしました。

【手順②】povo2.0契約後に、au Online Shopで「端末単体購入」する

povo2.0の契約後でも、au Online Shopで端末単体購入が可能です。

詳細は、機種のみ購入:新規契約 | スマートフォン・携帯電話 | auをご覧ください。一括購入または分割購入が可能です。

一括購入の場合はクレジットカードもしくは代金引換、分割購入の場合(スマホトクするプログラムでの購入含む)はクレジットカードまたは口座振替で支払いになります。

【povoをご利用中で、端末の購入を検討されているお客さまへのご注意】
povoをご利用中の方が、端末を購入する場合au Online Shop取り扱い機種の購入をご希望の場合は、回線契約の紐づかない機種のみ購入が可能です。

【手順③】その他キャリアで端末単体購入する

昔はキャリアでは端末のみ購入はできませんでしたが、今は「白ロム」扱いで端末単体購入できるようになっています。

たとえばドコモオンラインショップでは、「機種だけ購入(白ロム)の場合はこちら」という選択肢が用意されています。

楽天モバイル楽天市場店でも、Xperiaの単体購入が可能です。楽天市場で普通に販売しているので楽天ポイントも付与されます。

【手順④】SIMフリー版を購入する

ソニーストアではSIMフリー版Xperia 1 V(XQ-DQ44)などの機種を販売しています。

【選択肢⑤】イオシス等の中古スマホ販売店で状態のいいXperiaを購入する

イオシス、じゃんぱらなどで販売されている状態のいいXperiaを購入する手もあります。

  • ネットワーク利用制限が○であること
  • SIMロック解除済みであること

ネットワーク利用制限が○であるべき理由は?

ネットワーク利用制限が○なら、

  • 窃盗や詐欺などの犯罪行為により不正に入手されたものではない
  • 申込書の記載内容の虚偽などによる不正な契約により入手された携帯電話機ではない
  • ケータイ補償サービスの対象になった旧携帯電話機ではない
  • 端末代金の支払いが全部完了している

ことをキャリア自身が証明しています。問題なく利用できます。

△だと端末代金の支払いが残っているなどの問題によって、突然スマホで通信通話できなくなる可能性があります。

SIMロック解除済みであること

中古スマホを買ってきて自分でSIMロックを解除しようとすると面倒なので、あらかじめSIMロック解除されているスマホを買うのが一番楽です。

だいたいSIMロック解除済みで販売されています。

povo2.0を新規・MNPで契約はアプリから!

新規・MNPはこちら!

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

povo2.0をau/UQ/povo1.0から乗り換えで契約はWEBサイトから!

au/UQモバイル/povo1.0から乗り換えの人はこちら!

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

povo2.0で動作確認されているXperiaまとめ

auから販売されているXperia(povo2.0が動作確認)

下記のXperiaはpovo2.0が動作確認を実施しています。

auから販売された機種はSIMロック解除不要で使えます。

Xperia 1シリーズ

  • Xperia 1 SOV40
  • Xperia 1 II SOG01
  • Xperia 1 III SOG03
  • Xperia 1 IV SOG06
  • Xperia 1 V SOG10

Xperia 5シリーズ

  • Xperia 5 SOV41
  • Xperia 5 II SOG02
  • Xperia 5 III SOG05
  • Xperia 5 IV SOG09
  • Xperia 5 V SOG12

Xperia 10シリーズ

  • Xperia 10 II SOV43
  • Xperia 10 III SOG04
  • Xperia 10 IV SOG07
  • Xperia 10 V SOG11

Xperia 8シリーズ

  • Xperia 8 SOV42

その他Xperiaシリーズ

  • Xperia XZ3 SOV39
  • Xperia XZ2 Premium SOV38
  • Xperia XZ2 SOV37
  • Xperia XZ1 SOV36
  • Xperia XZs SOV35
  • Xperia XZ SOV34
  • Xperia X Performance SOV33
  • Xperia Z5 SOV32
  • Xperia Z4 SOV31

対応端末リストにないXperiaは使えない

povoの動作確認リストにないXperiaは使えません。これはなぜかと推察すると、SIMロック解除に対応していないからでしょう。

auのSIMロック解除所対象機種の条件に「2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること。」という記載があります。

UQモバイル版Xperia

UQモバイルはauのサブブランドなので、当然au回線に対応しています。

  • Xperia 10 V
  • Xperia 10 IV
  • Xperia Ace III
  • Xperia 8 Lite
  • Xperia 8

楽天モバイル版Xperia

楽天モバイルは、自社で基地局を整備している「楽天回線エリア」の整備が追いついていない地域ではau回線を借りてサービスを提供しています。(ローミング)

そのため、楽天モバイルから販売されているXperiaは、au回線には絶対に対応しています。理論上はpovo2.0でも利用可能です。

Xperia 1シリーズ

  • 動作確認なし

Xperia 5シリーズ

  • Xperia 5 IV

Xperia 10シリーズ

  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 III Lite

Xperia 8シリーズ

  • 動作確認なし

その他Xperiaシリーズ

  • 動作確認なし

SIMフリー版Xperia

動作確認されていない機種が多いですが、au回線に対応している機種ばかりなのでご安心ください。

Xperia 1シリーズ

  • 動作確認なし

Xperia 5シリーズ

  • 動作確認なし

Xperia 10シリーズ

  • 動作確認なし

Xperia 8シリーズ

  • Xperia 8 Lite

その他Xperiaシリーズ

  • 動作確認なし

ドコモ版Xperia

以下のドコモ版Xperiaが動作確認されていますが、青文字強調している機種のみがau回線に対応しています。

Xperia 1シリーズ

  • Xperia 1 SO-03L
  • Xperia 1 II SO-51A
  • Xperia 1 III SO-51B
  • Xperia 1 IV SO-51C

Xperia 5シリーズ

  • Xperia 5 SO-01M
  • Xperia 5 II SO-52A
  • Xperia 5 IV SO-54C

Xperia 10シリーズ

  • Xperia 10 II SO-41A
  • Xperia 10 III SO-52B
  • Xperia 10 IV SO-52C

Xperia Aceシリーズ

  • Xperia Ace SO-02L
  • Xperia Ace II SO-41B
  • Xperia Ace III SO-53C

その他Xperiaシリーズ

  • Xperia XZ3 SO-01L
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K
  • Xperia XZ2 Premium SO-04K
  • Xperia XZ2 SO-03K
  • Xperia XZ1 SO-01K

ソフトバンク版Xperia

以下のソフトバンク版Xperiaが動作確認されていますが、青文字強調している機種のみがau回線に対応しています。

Xperia 1シリーズ

  • Xperia 1
  • Xperia 1 III
  • Xperia 1 IV

Xperia 5シリーズ

  • Xperia 5
  • Xperia 5 II
  • Xperia 5 III
  • Xperia 5 IV

Xperia 10シリーズ

  • Xperia 10 IV

その他Xperiaシリーズ

  • Xperia XZ3
  • Xperia XZ2

ワイモバイル版Xperia

以下のワイモバイル版Xperiaが動作確認されていますが、青文字強調している機種のみがau回線に対応しています。

Xperia 1シリーズ

  • 販売なし

Xperia 5シリーズ

  • 販売なし

Xperia 10シリーズ

  • Xperia 10 II
  • Xperia 10 III

Xperia 8シリーズ

  • Xperia 8

Xperia Aceシリーズ

  • Xperia Ace III

 

povo2.0でSIMカード/eSIMのみ契約して自分で用意したXperiaを使う手順

povo2.0でSIMカード/eSIM契約+手持ちのXperiaを利用(乗り換え編)

手順

  1. povoのSIMを挿して使いたいXperiaが動作確認されていることを確認
  2. キャリア版Xperiaを使うなら、povoを契約する前にXperiaのSIMロックを解除しておく
  3. 今契約しているキャリア・格安SIMで、MNP予約番号を発行する
  4. 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスなどの必要なものを用意する
  5. 他社から乗り換え時はpovo2.0アプリから申し込みなので、iPhoneにpovo2.0アプリをインストールする
  6. povo2.0アプリを起動して【初めての方はこちら】をタップする
  7. キャンペーンコード入力画面になるのでスルーして【次へ】をタップする
  8. 「アカウント登録」画面になるので、メールアドレスを入力して【次へ】をタップ
  9. メールで送られてくる認証コードを入力
  10. SIMタイプでは【SIMカード】または【eSIM】を、契約タイプでは【電話番号を引き継いで契約】をタップする
  11. 申し込み内容や重要事項説明などの確認を行い、【この内容で申し込む】をタップする
  12. 「お支払い方法を設定」画面では、クレジットカードの情報を登録する
  13. オンライン(LIQUID eKYC)で本人確認情報を登録する
  14. 氏名・住所等の個人情報を入力し、あとは画面の指示に従いpovo2.0の契約を完了させる
  15. 9時30分から20時までの間に、povo2.0アプリから「SIMカード有効化手続き」or「eSIM有効化手続き」を実施する。20時以降に有効化を行うと翌日9時30分以降に順次有効になるので注意
  16. 有効化が完了すると、メールとアプリに通知が来る
  17. Xperiaにpovo2.0のSIMカードを入れる/Xperiaにpovo2.0のeSIMをインストールする
  18. XperiaでAPN設定する
  19. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけて、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  20. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリなどを開いてWebサイトが閲覧できることを確認する
  21. 発信テストとモバイルデータ通信テストが完了すると、eSIM開通手続きは完了

povo2.0でSIMカード/eSIM契約+手持ちのXperiaを利用(新規契約編)

SIMカードの手順

  1. povoのSIMを挿して使いたいXperiaが動作確認されていることを確認
  2. キャリア版Xperiaを使うなら、povoを契約する前にXperiaのSIMロックを解除しておく
  3. 今契約しているキャリア・格安SIMで、MNP予約番号を発行する
  4. 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスなどの必要なものを用意する
  5. 他社から乗り換え時はpovo2.0アプリから申し込みなので、iPhoneにpovo2.0アプリをインストールする
  6. povo2.0アプリを起動して【初めての方はこちら】をタップする
  7. キャンペーンコード入力画面になるのでスルーして【次へ】をタップする
  8. 「アカウント登録」画面になるので、メールアドレスを入力して【次へ】をタップ
  9. メールで送られてくる認証コードを入力
  10. SIMタイプでは【SIMカード】または【eSIM】を、契約タイプでは【新規契約】をタップする
  11. 申し込み内容や重要事項説明などの確認を行い、【この内容で申し込む】をタップする
  12. 「お支払い方法を設定」画面では、クレジットカードの情報を登録する
  13. オンライン(LIQUID eKYC)で本人確認情報を登録する
  14. 氏名・住所等の個人情報を入力し、あとは画面の指示に従いpovo2.0の契約を完了させる
  15. 9時30分から20時までの間に、povo2.0アプリから「SIMカード有効化手続き」or「eSIM有効化手続き」を実施する。20時以降に有効化を行うと翌日9時30分以降に順次有効になるので注意
  16. 有効化が完了すると、メールとアプリに通知が来る
  17. Xperiaにpovo2.0のSIMカードを入れる/Xperiaにpovo2.0のeSIMをインストールする
  18. XperiaでAPN設定する
  19. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけて、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  20. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリなどを開いてWebサイトが閲覧できることを確認する
  21. 発信テストとモバイルデータ通信テストが完了すると、eSIM開通手続きは完了

povo2.0を新規・MNPで契約はアプリから!

新規・MNPはこちら!

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

povo2.0をau/UQ/povo1.0から乗り換えで契約はWEBサイトから!

au/UQモバイル/povo1.0から乗り換えの人はこちら!

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

povo2.0でSIMカード/eSIMの申込を手順を解説

【手順①】手持ちのXperiaのSIMロック解除手続きを行う

キャリアで購入したXperiaを利用する場合は、povo2.0契約前にSIMロック解除手続きを実施してください。

【手順②】MNPワンストップ方式を利用するか、MNP予約番号を発行するか決める(乗り換え時のみ)

povo2.0はMNPワンストップに対応しています。

MNPワンストップ対応事業者からpovo2.0に乗り換える場合は、MNP予約番号の発行不要でpovo2.0に乗り換えできます。

MNPワンストップ方式を利用せず、従来どおりにMNP予約番号を発行して申し込んでもOKです。(従来方式=ツーストップ方式)

たとえばドコモからpovo2.0に乗り換える場合は、MNPワンストップ方式を利用して申し込んでもいいですし、MNP予約番号を発行して申し込んでもいいです。

MNP予約番号を発行して申し込む場合は、MNP予約番号の有効期限が13日未満だと申し込みできません。MNP予約番号を発行したらすぐに申し込むようにしましょう。

UQモバイルからpovo2.0に乗り換える場合は、MNP予約番号を取得してください。同キャリア内でのMNPワンストップは非対応のようです。

auやpovo1.0からpovo2.0に移行する場合は、MNP予約番号の発行は不要です。MNP予約番号を発行するとpovo2.0が申し込みできません。

MNPワンストップ対応事業者一覧

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
MNPワンストップに
対応?非対応?
MNP予約番号の
発行方法について
ドコモ対応ドコモ
公式WEBサイト
ahamo対応ahamo
公式WEBサイト
ソフトバンク対応ソフトバンク
公式WEBサイト
ワイモバイル対応ワイモバイル
公式WEBサイト
LINEMO対応LINEMO
公式WEBサイト
楽天モバイル
(自社回線)
対応楽天モバイル
公式WEBサイト
楽天モバイル
(ドコモ回線/au回線)
対応公式WEBサイトを
参照
LINEモバイル対応LINEモバイル
公式WEBサイト
ジャパネットたかた通信サービス
日本通信SIM
b-mobile
mineo
対応公式WEBサイトを
参照
その他格安SIM非対応公式WEBサイトを
参照

【手順③】本人確認書類、クレジットカードなどの契約に必要なものを用意する

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、在留カードのいずれか1つ)
  • クレジットカード情報
  • povo2.0を利用するXperia(SIMロック解除済みのキャリア版/SIMフリー版)
  • フリーメールアドレス

本人確認書類はeKYC(電子本人確認)画面で利用します。

povo2.0で利用できる支払い方法はクレジットカードのみです。

povo2.0ではキャリアメールで登録することはできません。GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを用意してください。

【手順④】povo2.0のSIMカード/eSIMを申し込む

povo2.0のSIMカードまたはeSIMを、povo2.0アプリまたはWEBサイトから申し込んでください。契約方法によって申し込み方法が異なります。

eKYC(電子本人認証)のときはChromeのSafari最新バージョンで実施してください。eKYCのシステムを提供している企業がChrome最新バージョンを推奨しています。

契約方法申し込み方法
新規契約povo2.0アプリのみ
アプリをダウンロードして
申し込み手続きを行う
PCから申し込みは不可能
他社から乗り換え
UQモバイルから乗り換え
povo2.0アプリのみ
アプリをダウンロードして
申し込み手続きを行う
PCから申し込みは不可能
povo1.0から変更WEBサイトから
申し込み手続きを行う
アプリから申し込みは不可能
auからpovo2.0に変更WEBサイトから
申し込み手続きを行う
アプリから申し込みは不可能

新規・他社から乗り換え手順

povo2.0を新規・他社から乗り換えで契約するときは、povo2.0アプリから手続きが必要なのでダウンロードしてください。

新規・他社から乗り換え手順

  • povo2.0アプリを起動して【初めての方はこちら】をタップする
  • キャンペーンコード入力画面になるのでスルーして【次へ】をタップする
  • 「アカウント登録」画面になるので、メールアドレスを入力して【次へ】をタップ
  • メールで送られてくる認証コードを入力
  • SIMタイプ、契約タイプを選択する
  • 申し込み内容や重要事項説明などの確認を行い、【この内容で申し込む】をタップする
  • 「お支払い方法を設定」画面では、クレジットカードの情報を登録する
  • オンライン(LIQUID eKYC)で本人確認情報を登録する(ブラウザはSafari推奨)
  •  eKYCでの認証次第、登録のアドレスにメールが届くので確認する
  • 【本人確認を行う】ボタンをタップする
  • 氏名・住所等の個人情報を入力、SIMカードの配送先情報を設定し、あとは画面の指示に従いpovo2.0の契約を完了させる

SIMタイプは、【SIMカード】または【eSIM】を選択してください。

契約タイプは、新規契約時は【新規契約】を、他社から乗り換え時は【番号を引き継いで契約】を選択してください。

UQモバイルから乗り換え手順

povo2.0をUQモバイルから乗り換えで契約するときは、povo2.0アプリから手続きが必要なのでダウンロードしてください。

新規・他社から・UQから乗り換え手順

  • povo2.0アプリを起動して【初めての方はこちら】をタップする
  • キャンペーンコード入力画面になるのでスルーして【次へ】をタップする
  • 「アカウント登録」画面になるので、メールアドレスを入力して【次へ】をタップ
  • メールで送られてくる認証コードを入力
  • SIMタイプは【SIMカード】または【eSIM】、契約タイプは【電話番号を引き継いで契約】を選択する
  • 申し込み内容や重要事項説明などの確認を行い、【この内容で申し込む】をタップする
  • 「お支払い方法を設定」画面では、クレジットカードの情報を登録する
  • オンライン(LIQUID eKYC)で本人確認情報を登録する(ブラウザはSafari推奨)
  •  eKYCでの認証次第、登録のアドレスにメールが届くので確認する
  • 【本人確認を行う】ボタンをタップする
  • 氏名・住所等の個人情報を入力、SIMカードの配送先情報を設定し、あとは画面の指示に従いpovo2.0の契約を完了させる

auからpovo2.0に変更

auからpovo2.0に変更するときはWEBサイトからです。povo2.0アプリでの申し込みはできません。

auからpovo2.0に変更

  • au側で事前に変更・廃止が必要なサービスの対処を行う。詳細はauからpovo2.0への移行時のご注意事項|povo2.0を確認
  • povo2.0公式サイトにアクセスし、「auから変更」ボタンをタップ
  • au ID認証とpovo2.0アカウントを作成する
  • SIMタイプの選択、契約者情報の入力、同意事項の確認を行い、povo2.0の契約を完了させる

SIMタイプは、【SIMカード】または【eSIM】を選択してください。

povo1.0から変更

povo1.0からpovo2.0に変更するときはWEBサイトからです。povo2.0アプリでの申し込みはできません。

auからpovo2.0に変更

  • povo2.0公式サイトにアクセスし、「povo1.0から変更」ボタンをタップ
  • au ID認証とpovo2.0アカウントを作成し、povo2.0を契約する
  • SIMタイプの選択、契約者情報の入力、同意事項の確認を行い、povo2.0の契約を完了させる

SIMタイプは、【SIMカード】または【eSIM】を選択してください。

povo2.0を新規・MNPで契約はアプリから!

新規・MNPはこちら!

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

povo2.0をau/UQ/povo1.0から乗り換えで契約はWEBサイトから!

au/UQモバイル/povo1.0から乗り換えの人はこちら!

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

SIMカード/eSIMの開通手順を解説

開通手順

  • 9時30分から20時までの間に、povo2.0アプリから「SIMカードの有効化手続き」または「eSIMの有効化手続き」を実施する
  • 有効化手続きが完了すると、メールアドレスやアプリで通知が来る
  • povoのSIMカードをスマホに入れる/eSIMをスマホにインストールする
  • XperiaでAPN設定をする
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  • Wi-Fiを切った状態でブラウザを起動し、モバイルデータ通信を利用してWebサイト(https://povo.jp)が閲覧できるかどうかを確認
  • povo2.0の利用開始

Xperiaの開通手続き

【手順①】「SIMカード有効化手続き」「eSIM有効化手続き」を行う

SIMカード契約時は「SIMカード有効化手続き」、eSIM契約時は「eSIM有効化手続き」を9時30分から20時までの間に実施してください。

新規契約したときも、他社から乗り換えで契約したときも、この有効化手続きが必要です。

SIMカード契約時は、「SIMカード有効化手続き」を実施していない状態でAndroidスマホにpovo2.0のSIMカードを入れても、スマホはSIMカードを認識しません。

eSIM契約時は、「eSIM有効化手続き」が完了すると、AndroidスマホへのeSIMのインストールが可能になります。

有効化手続きの手順

SIMカード有効化手続き手順

  • povo2.0アプリを起動してログイン
  • 「SIMカードを有効化する」をタップ
  • 「バーコードをスキャンする」をタップ
  • カメラが起動するので、SIMカード台紙のバーコードを読み取る
  • 「SIMカードを有効化する」をタップする
  • SIMカードが有効化されるとメールが届くのでそれまで待つ

eSIM有効化手続き手順

  • povo2.0アプリを起動してログイン
  • 9時30分から20時までの間に「eSIMを発行する」をタップ
  • eSIMが有効化されるとメールが届くのでそれまで待つ
  • 「次へ」をタップ

20時から9時30時までの間に有効化手続きを行った場合は、9時30分以降順次有効化が完了します。

電話番号を引き継いで契約(au/povo1.0/UQ mobile/他社から変更)した場合、有効化手続きをすると回線の切り替えが行われます。

たとえばドコモからpovo2.0に乗り換える場合、有効化手続きが完了した瞬間にドコモとの契約が自動で解約され、ドコモSIMが圏外になります。

【手順②】Xperiaにpovo2.0のSIMカードを入れる/eSIMをインストールする




SIMカードを入れる

SIMカードを利用するスマホに合わせて適切なサイズで切り取り、台紙から取り外してください。ほとんどの人は「nanoSIM」サイズに切り取るはずです。

取り外したSIMカードをスマホに入れて電源を入れてください。

SIMカードの入れ替え方が分からない場合は、YouTubeで「SIMカード 入れ替え」などで検索するといっぱい動画が出てくるので、それを見て参考にしてください。

eSIMの設定

eSIMをスマホにインストールする方法は、eSIMを利用する端末1台で実施する「コード入力方式」と、複数台端末を使って実施する「QRコード方式」の2つがあります。

どちらから好きな方法を使ってeSIMをスマホにインストールしてください。


【手順③】XperiaでAPN設定を行う

Androidスマホは、画面上部のステータスバーに「4G」や「5G」と表示されるか、Wi-Fiをオフにした状態でインターネット通信ができていればAPN設定は不要です。

ステータスバーで「4G」「5G」表示、「povo」「KDDI - povo」「au」表示になっていればOKです。(端末によって表示が異なります)

  • [名前]povo 2.0
  • [APN]povo.jp
  • [APNプロトコル]IPv4 / IPv6
  • 上記のAPN情報でテザリングがご利用になれない場合はこちら

なお、povo公式が機種別の開通手順を解説しています。

【手順④】発信テスト・モバイルデータ通信テストを行い利用開始

SIMカードやeSIMの有効化手続きやスマホのAPN設定が完了したら、次は「発信テスト」と「モバイルデータ通信テスト」が必要です。

  1. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  2. Wi-Fiを切った状態でブラウザを起動し、モバイルデータ通信を利用してWebサイト(https://povo.jp)が閲覧できるかどうかを確認

発信テストとモバイルデータ通信テストが完了すると、SIMカード開通手続きは終了です。

※発信テストができるようになるまで数分かかる場合があります
※発信テストを実施していただかないと、正常にご利用できない場合があります
※発信テストが成功しない場合は回線切り替えが完了していません
※データトッピング購入前は画面の表示に時間がかかる場合がありますが、画面が表示できれば問題ありません

povo2.0を新規・MNPで契約はアプリから!

新規・MNPはこちら!

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

povo2.0をau/UQ/povo1.0から乗り換えで契約はWEBサイトから!

au/UQモバイル/povo1.0から乗り換えの人はこちら!

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

「他社からお乗り換えでau PAY 残高還元キャンペーン!」が実施中!

キャンペーン期間中に他社からpovo2.0へ乗り換え(MNP)で契約し、povoアカウントへau IDを連携してSIMを有効化して7日後までに対象トッピングを購入すると、au PAY 残高に最大10,000円相当還元されます。

対象トッピングau PAY 残高への還元
(不課税)
24,000円以上
で販売されているトッピング
10,000円
16,000円以上〜24,000円未満
で販売されているトッピング
8,000円
12,000円以上〜16,000円未満
で販売されているトッピング
4,000円
10,000円以上〜12,000円未満
で販売されているトッピング
3,000円

au/UQ mobile/povo1.0からpovo2.0へ変更した場合はキャンペーン対象外

povo2.0を新規・MNPで契約はアプリから!

新規・MNPはこちら!

ボタンを押すとpovo2.0アプリインストール画面に移動します

povo2.0をau/UQ/povo1.0から乗り換えで契約はWEBサイトから!

au/UQモバイル/povo1.0から乗り換えの人はこちら!

ボタンを押すとpovo2.0公式サイトに移動します

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

ぽぼぼぼでは、povo2.0のキャンペーン情報、新規契約・他社から乗り換えで契約する方法、手持ちのAndroidスマホやiPhoneを利用する方法を分かりやすく解説しています。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-povoでAndroidスマホを使う