解説

UQモバイル Android・iPhoneのネットワーク設定(APN設定)手順・方法を解説

iPhoneやAndroidスマホにUQモバイルのSIMを入れた後に必要になる、ネットワーク設定(APN設定)のやり方・方法についてまとめました。

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万3000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万3000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します


楽天モバイルでお得なキャンペーン実施中!

  • 使った分だけ支払うお得なワンプラン
  • 初めての申し込み&スマホ購入で楽天ポイントが最大2万4000ポイント貰える
  • Rakuten Linkアプリを使えば通話し放題
  • 楽天市場での買い物が常時ポイントアップ(ダイヤモンド会員なら最大16倍)

毎月大量にデータ通信するならデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!引っ越しや新居で光回線の開通までの固定回線代わり、旅行時・帰省時の固定回線代わりなどでもオススメですよ!

ネットワーク(APN)設定って?

ネットワーク(APN)設定とは、大雑把に言うとスマートフォンがUQモバイルの回線に接続するときに必要になるIDとパスワードのようなもののことです。

APN設定よりも前の「どのSIMカードを選べばいいのか」という問題については、UQモバイルのSIMカードの選び方や対応機種まとめをご覧ください。

AndroidスマホのAPN設定について

動作確認情報の「APN手順書」を見れば、APN設定の必要・不要が分かる

UQモバイルで動作確認されているAndroidスマホは、動作確認情報の「APN設定手順書」を見れば、APN設定の要不要が分かるようになっています。

「PDF」と記載があれば、そのAndroidスマホはAPN設定が必要です。「設定不要」と記載があれば、その記述通りAPN設定は不要です。

APN設定が必要な場合は、APN手順書の「PDF」をタップすると、画像付きのAPN設定手順が見られるようになっています。

たとえばこちらはSIMフリー版Google Pixel 7 Proの動作確認情報です。「APN手順書」を見ると「PDF]記載があります。この「PDF」を選択すると・・・・・

PDFファイル内で画像付きでAPN設定手順が解説されています。

au以外のキャリアから販売されているAndroidスマホは、確実にAPN設定が必要

ドコモ/ソフトバンク/ワイモバイル/楽天モバイルなどから販売されているAndroidスマホは、基本的にAPN設定が手動で必要です。

UQモバイルが公開しているAPN手順書を参考にして、APN設定を完了させてください。

SIMフリー版Androidスマホは、運がよければAPN設定不要

SIMフリー版Androidスマホは、

  • UQモバイルのSIMカードを入れると自動でAPN設定が完了してくれるもの
  • UQモバイルのSIMカードを入れると、au系の格安SIMのAPNが表示されて、その中からUQモバイルのAPNを選ぶとAPN設定が完了するもの
  • 完全に手動でAPN設定が必要なもの

3パターンあります。

動作確認情報の「APN手順書」を見れば、APN設定の要・不要はわかりますが、

iPhoneのAPN設定について

iPhoneでは、「APN構成プロファイル」が提供されている

iPhoneでは、APN名やユーザー名、パスワードなどのAPN設定を1つにまとめた「APN構成プロファイル」というものをUQモバイル側が用意しています。

APN設定プロファイルをiPhoneにインストールすることでAPN設定が全て完了し、iPhoneでUQモバイルの回線を使って音声通話やデータ通信ができるようになります。

Androidスマホのように、「uqmobile.jp」とか「uq@uqmobile.jp」といった文字列の入力は不要です。

動作確認情報の「プロファイル設定」を見れば、APN構成プロファイルのインストールの必要・不要)が分かる

iPhoneは、UQモバイルの後悔している動作確認情報の「プロファイル設定」欄を見れば、APN設定(APN構成プロファイル)のインストールの要・不要が分かります。

iPhoneは機種によっては、iOSバージョンを最新バージョンにすれば、APN設定(APN構成プロファイルのインストール)が不要な機種があります。

APN構成プロファイルのインストールが不要な機種であっても、iOSバージョンを最新バージョンにすると、APN設定不要になることもあります。

APN構成プロファイルのインストールが不要な機種

  • iPhone 6s, iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 7, iPhone 7 Plus
  • iPhone 8, iPhone 8 Plus
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 14シリーズ

APN構成プロファイルのインストールが必要な機種

  • iPhone X
  • iPhone XS, iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone 12シリーズ

APN設定プロファイルのインストールの流れ(iPhone編)

  • iOS製品の設定方法│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】にアクセス
  • 「iPhone 6以降およびiPad Air2/mini3以降の製品(端末)」の「STEP1」に記載されている、http://www.uqwimax.jp/assets/v2/mobile/support/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfigにアクセス
  • 「このWEBサイトは構成プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」みたいなメッセージが表示されるので、「許可」をタップ
  • 「プロファイルがダウンロード済み」みたいなメッセージが表示されるので、「閉じる」をタップ
  • ホーム画面に戻り、「設定」をタップ
  • 「プロファイルがダウンロード済み」の表示をタップ
  • 「インストール」をタップ
  • 「パスコードの入力」を求められた場合は、画面の指示に従って入力(iPhoneのロック解除時に入力するパスコードのこと)
  • 「次へ」をタップ
  • 「インストール」をタップ
  • 「インストール」をタップして、インストールを開始する
  • 「インストール完了」画面になるので、【閉じる】をタップ
  • ホーム画面に戻り、Wi-Fiをオフにした状態で通信できることを確認

他社APN構成プロファイルがあるなら削除すること

UQモバイルを利用する前に、ワイモバイルなどの他社格安SIMを利用していて、その他社APN構成プロファイルがiPhoneに残っている場合は削除してください。

削除後、UQモバイルのAPN構成プロファイルをインストールしてください。

  • 「○○からUQモバイルに乗り換えたらデータ通信ができなくなった」
  • 「UQモバイルにしたら圏外になった」
  • iPhoneはキャリアで購入したが、UQモバイルを契約する前にちゃんとキャリア側でSIMロック解除手続きが完了している

という場合は、確実に他社APN構成プロファイルが悪さをしています。

APN構成プロファイルの削除手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 他社のAPN構成プロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  7. 「削除」を選択
  8. 削除完了

APN設定後は再起動などを行いましょう

スマホのSIMロックはきちんと解除しているし、スマホでAPN設定を間違わずにしっかり行っていても、APN設定完了の直後はスマホが電波をうまく掴んでくれずに圏外のままになってしまうことがあります。

その場合は、

  • スマートフォンの再起動
  • モバイルデータ通信のオンオフ
  • 機内モードオンオフ

などをしてみると、そのうち繋がるようになります。

それでもつながらない場合はもう一度APN設定が間違っていないかチェックしたり、SIMカードに汚れがないかなどをチェックしましょう。

特にAndroidスマホは、APN設定で文字入力時に不要な文字やスペースを入力していないか、「uqmobile」なのに「uqmobiile」とか「uqmoble」みたいに入力していないか確認してください。

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万3000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万3000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

SIMのみ契約時の端末補償は、月700円で年間10万まで保証する「モバイル保険」がオススメ

モバイル保険とは、モバイル端末が壊れたときの修理費用を10万円まで保障する保険です。スマホ、タブレット、ノートパソコン、ゲーム機までWi-Fiに繋がる機器全般が対象です。

モバイル保険のポイント

  • 月額保険料700円
  • 年間10万円まで補償(主端末が10万円、副端末が2台あわせて最大3万円まで、合計で10万円まで)
  • 自己負担金なし
  • 1契約で3端末まで補償可能

通信キャリアに制限はないので、他社に乗り換えてもそのまま継続して利用できます。サブブランドや格安SIMを渡り鳥のように利用している人にオススメです。

スマホを買い替えた場合や保証対象とする機器を追加・変更したい場合は、マイページからいつでも簡単に手続きできます。

壊れたスマホの写真を撮って修理に出して、修理報告書・領収書またはレシートの写真を撮影して、マイページから保険金申請を行うと、最短5営業日で保険金が振り込まれます。

   

  • この記事を書いた人

ユキナビ編集部

ユキナビでは、auのサブブランドである格安SIM「UQモバイル」に関するあらゆる情報を分かりやすく解説しています。特にキャンペーン記事は、2016年9月から最新情報を常に追い続けています。他の人には絶対に負けない自信があります。

-解説