解説

UQモバイルでSIMのみ新規契約の手順やポイントまとめ

UQモバイルでSIMカードのみ/eSIMのみを新規契約するときの手順やポイントまとめ。

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万3000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万3000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します


楽天モバイルでお得なキャンペーン実施中!

  • 使った分だけ支払うお得なワンプラン
  • 初めての申し込み&スマホ購入で楽天ポイントが最大2万4000ポイント貰える
  • Rakuten Linkアプリを使えば通話し放題
  • 楽天市場での買い物が常時ポイントアップ(ダイヤモンド会員なら最大16倍)

毎月大量にデータ通信するならデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!引っ越しや新居で光回線の開通までの固定回線代わり、旅行時・帰省時の固定回線代わりなどでもオススメですよ!

【はじめに】UQモバイルは「SIMカード」と「eSIM」が契約可能

SIMカードについて

SIMカードとは、契約者情報を記録したICチップのついた小型のICカードです。あなたのiPhoneやAndroidスマホにも入っています。

SIMカードには、①標準SIM、②microSIM、③nanoSIMの3種類があります。スマホ(タブレット)ごとに対応サイズが決まっていて、違うサイズのSIMカードは使用できません。

UQモバイルのSIMカードは「マルチSIM」が提供されています。

マルチSIMは、①標準SIM、②microSIM、③nanoSIMの3つのサイズに自由に切り取って使えるSIMカードです。

多くのAndroidスマホやiPhoneは、「nanoSIM」を採用しています。nanoSIMはSIMカードのなかでは一番小さいので、切り取りに失敗することはありません。

eSIMについて

eSIMとは、スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMのことです。チップがスマートフォンの基板に搭載されています。

UQモバイルでは、2021年9月2日からeSIMサービスの提供が開始されています。eSIMを利用するには「くりこしプラン+5G」での契約が必要です。

くりこしプラン+5Gは2021年9月2日から提供開始されているため、これからUQモバイルを契約する人は絶対にくりこしプラン+5Gで契約することになります。

UQモバイルが用意している、プロファイルと呼ばれる電話番号などの情報が記録されたデータをスマホにダウンロード・インストールして利用します。

SIMカード配送の待ち時間や、SIMカードを入れる作業などが不要で、速やかに利用できます。

時間のかかる本人確認もオンラインで完了しますし、オンラインで開通手続きが可能なので、全ての手続がスムーズにいけば、UQモバイルを申し込んだその日のうちにUQモバイルの回線が利用できるようになります。

SIMカードとeSIMの特徴と比較

SIMカードeSIM
開通までの時間SIMカードの受け取りまで
数日かかる
短い
オンラインで完結
申し込んだその日に開通
設定の手間・
難易度
手間が少ない
難易度低め
SIMカードを入れるだけで
使えるようになる機種もある
SIMカードと比べると
少し難易度高め

自分でやらないといけない操作が
SIMカードよりも多い
SIMカードの入れ替えSIMカードを
自由に入れ替えて使える
eSIMの
再発行が必要(Webだと無料)
紛失する可能性ありなし
対応しているスマホ多い
大抵のスマホで使える
eSIM対応スマホが必要
eSIM対応スマホは
製品数がかなり少ない
SIMロック解除必須必須

UQモバイルのSIMカード/eSIMを新規契約するときの手順やポイントまとめ

SIMカードのみ契約+キャリアで購入したAndroidスマホやiPhoneを使う

  • UQモバイルを新規契約する
  • SIMカードのみ契約する
  • キャリアで購入したAndroidスマホやiPhoneを使う

時の手順は以下の通り。

手順

  • UQモバイルで動作確認されているキャリア版AndroidスマホやiPhoneを用意する
  • 自分の使いたいスマホの動作確認情報を見て、「対応エリア」が○になっていれば、そのスマホはau回線に対応している。UQモバイルでも問題なく使える
  • キャリアで購入したAndroidスマホやiPhoneを使う場合は、SIMロック解除手続きをしておく
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップにアクセスして、SIMカードを「新規ご契約」で契約する
  • 途中で決める「暗証番号」と「注文履歴確認用パスワード」は、忘れないようにしっかりメモしておくこと
  • 数日でUQモバイルのSIMカードが手元に届く
  • スマホにUQモバイルのSIMカードを入れる
  • AndroidスマホやiPhoneでAPN設定をする
  • APN設定直後は繋がりづらいことがあるので、機内モードオンオフやスマホ再起動を行う
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始
  • UQ mobileポータルアプリをインストールしておく。初期設定の手順の中でau IDが新規登録可能なので絶対にやること
  • キャッシュバックキャンペーンの適用条件を満たすために、au PAYのインストールをしてau PAYが使える状態にしておく

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

SIMカードのみ契約+SIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを用意して使う

  • UQモバイルを新規契約する
  • SIMカードのみ契約する
  • SIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使う

時の手順は以下の通り。

手順

  • UQモバイルで動作確認されているSIMフリーのAndroidスマホやiPhoneを用意する
  • 自分の使いたいスマホの動作確認情報を見て、「対応エリア」が○になっていれば、そのスマホはau回線に対応している。UQモバイルでも問題なく使える
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップにアクセスして、SIMカードを「新規ご契約」で契約する
  • 途中で決める「暗証番号」と「注文履歴確認用パスワード」は、忘れないようにしっかりメモしておくこと
  • 数日でUQモバイルのSIMカードが手元に届く
  • スマホにUQモバイルのSIMカードを入れる
  • AndroidスマホやiPhoneでAPN設定をする
  • APN設定直後は繋がりづらいことがあるので、機内モードオンオフやスマホ再起動を行う
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始
  • UQ mobileポータルアプリをインストールしておく。初期設定の手順の中でau IDが新規登録可能なので絶対にやること
  • キャッシュバックキャンペーンの適用条件を満たすために、au PAYのインストールをしてau PAYが使える状態にしておく

eSIMのみ契約+eSIM対応iPhone/Androidスマホを使う

  • UQモバイルを新規契約する
  • eSIMのみ契約する
  • eSIMに対応しているAndroidスマホやiPhoneを使う

ときの手順は以下の通り。

手順

  • au回線/povo1.0回線と連携していない、新しいau IDを作成しておく
  • UQモバイルで動作確認されているeSIM対応iPhoneを用意する
  • 自分の使いたいスマホの動作確認情報を見て、「対応エリア」が○になっていれば、そのスマホはau回線に対応している。UQモバイルでも問題なく使える
  • UQモバイル公式オンラインショップにアクセスして、eSIMを「新規ご契約」で契約する
  • 途中で決める「暗証番号」と「注文履歴確認用パスワード」は、忘れないようにしっかりメモしておくこと
  • UQ mobileポータルアプリをインストールする
  • eSIM開通手続き・eSIMプロファイルのダウンロードをする
  • iOSバージョンが最新であることを確認する(iPhoneのみ)
  • iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされている場合は削除する(iPhoneのみ)
  • スマホでAPN設定をする
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了(発信テストをしないと開通しない模様)
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始
  • UQ mobileポータルアプリをインストールしておく。初期設定の手順の中でau IDが新規登録可能なので絶対にやること
  • キャッシュバックキャンペーンの適用条件を満たすために、au PAYのインストールをしてau PAYが使える状態にしておく

UQ mobileポータルアプリを使ってeSIM開通手続きしてください。アプリを使うのが一番分かりやすいです。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIMカード/eSIMを新規契約するときの流れ

【事前準備】新規契約に必要なものをあらかじめ用意する

UQモバイルのSIMカードやeSIMをスムーズに新規契約するために、あらかじめ必要なものの用意、事前準備をしておきましょう。

必要なもの

  • au ID(eSIM契約時)
  • 本人確認書類
  • 契約者名義のクレジットカード
  • フリーメールアドレス
  • UQモバイルで動作確認されているスマートフォン

eSIM契約時は、申し込み時点でau IDが必要になる

eSIMをUQモバイル公式オンラインショップで新規契約するときは、申し込み時点でau IDへのログインを求められます。

UQモバイルを申し込む前にau IDを作成しておきましょう。

au IDはメールアドレスを使って作成できます。新規登録 | au IDにアクセスして、「PCでメールアドレスを利用してau ID登録」の【au IDの登録】からau IDを新規作成してください。

Gmailでau IDを作成し、UQモバイル公式オンラインショップでeSIMの申込時にau IDでログインして、eSIMの新規契約手続きをしてみましたが、問題なく申し込み完了手前まで進めました。

事前準備

  • UQモバイルのSIMを新規契約するついでにスマホを新しくするなら、各種データのバックアップ
  • キャリア版スマホを使うなら、UQモバイル契約前にSIMロックを解除しておく
  • キャリアメールアドレスで利用しているWebサービスでフリーメールアドレスへの変更
  • iPhoneなら、古いiPhoneと新しいiPhoneでiOSバージョンを同じにする

SIMのみ契約するときは、スマホのデータが消えることはないです。ご安心ください。

データのバックアップなどが必要になるのはスマホを変えるときだけです。

【手順①】SIMカードやeSIMを入れて使いたいスマホが、UQモバイルで動作確認されているかを確認

UQモバイルのSIMカードやeSIMを入れて使いたいスマホが動作確認されているか、動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧を見て確認してください。

動作確認情報の「対応エリア」が○になっていれば、そのスマホはau回線に対応しているので、UQモバイルでも引き続き利用できます。

対応エリアが△になっている場合は、そのスマホはau回線に対応していません。UQモバイルでの使用はオススメしません。

UQモバイルのeSIMを契約して利用したい場合は、「eSIM」を選択すると、UQモバイルで動作確認されているeSIM対応スマホの動作確認情報のみ表示されます。

たとえばこちらはドコモから販売されたAQUOS sense5G SH-53Aの動作確認情報ですが、対応エリアが○になっています。auでも問題なく使用できます。

【手順②】キャリア版スマホを使うならUQモバイル契約前にSIMロックの解除が絶対に必要

  • ドコモ
  • ソフトバンク/ワイモバイル

で購入したAndroidスマホやiPhoneにUQモバイルのSIMカードやeSIMを入れて利用する場合は、UQモバイルを契約する前にスマホのSIMロックの解除が絶対に必要です。

2017年8月1日以降にauから販売されているAndroidスマホやiPhoneを利用する場合は、SIMロック解除不要で利用できます。

auから販売された一部AndroidスマホやiPhoneは、SIMロックを解除するとau回線だけでなく、ドコモ回線/ソフトバンク回線/楽天モバイル回線に対応するものがあります。

【手順③】UQモバイルのSIMを新規契約で申し込む

契約に必要なものを用意してUQモバイルのSIMカードまたはeSIMを申し込みましょう。UQモバイルのSIMカードは、マルチSIMの1種類のみを提供しています。

審査や内容に不備がなければ、最短で申込の翌日にSIMカードが発送されます。

4桁の「暗証番号」をメモする

申込画面で4桁の暗証番号を決める必要がありますが、これは各種手続き時、本人確認するときに必要な重要番号になるので、忘れないようにしっかりメモをしておきましょう。

UQ mobileポータルアプリの初期設定の手順の中で、au IDを新規登録するときにも、途中でこの暗証番号の入力を求められます。

「ご注文内容確認用パスワード」が後で必要なのでメモしてください

申込画面で「ご注文内容確認用パスワード」を入力しますが、このパスワードはMNP転入時の回線切替手続きのときに入力を求められるので、しっかりメモをしておきましょう。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

SIMのみ契約時にAndroidスマホやiPhone本体で必要な「APN設定」について

UQモバイルのSIMカードやeSIMを入れたAndroidスマホやiPhoneで「APN設定」が必要です。スマホセット契約時は不要です。

APN設定とは、スマホがUQモバイルの回線で通信できるようにするための設定のことです。Wi-FiのIDとパスワードと同じような感じです。

【iPhone】APN構成プロファイルのインストールが必要(不要な機種もあり)

UQモバイルの動作確認情報の「プロファイル設定」を見て、「必要」と記載があれば、UQモバイルが提供している「APN構成プロファイル」のインストールが必要です。

「不要」であれば、文字の通りAPN構成プロファイルのインストールは不要です。

「必要」だった場合、iOS製品の設定方法│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】を参考に、iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしてください。

iPhoneの画面の左上が「UQ mobile 4G」「UQ mobile 5G」「UQ mobile」などと表示されていて、アンテナマークがついていればAPN設定が完了しています。

【iPhone】他社APN構成プロファイルがあるなら削除

UQモバイルに乗り換える前にワイモバイルなどでiPhoneを利用していて、iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがある場合は場合は削除してください。

削除後にUQモバイルのAPN構成プロファイルをインストールしてください。iPhoneはAPN構成プロファイルは1つしかインストールできません。

また、「○○から乗り換えた途端にUQモバイルにつながらない」とか、「これまで他の格安SIMだと普通に使えていたのにUQモバイルにしたら使えなくなった」みたいな事象があれば、それは絶対に他社APN構成プロファイルのせいです。削除してください。

APN構成プロファイルの削除方法

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 他社のAPN構成プロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  7. 「削除」を選択
  8. 削除完了

【Androidスマホ】APN設定について

Androidスマホは、APN設定が必要なものと不要なものがあります。

SIMカード/eSIMを入れて使いたいAndroidスマホの動作確認情報のプロファイル設定を見て、「PDF」と記載があれば自分でAPN設定が必要です。

APN設定手順はPDFで画像付きで丁寧に解説されているので、そちらをご覧ください。

「設定不要」であればAPN設定は不要です。SIMカードを入れるだけでUQモバイルが利用できます。

UQモバイルのSIMカード/eSIMの開通手順を解説

【注意】新規契約時は「電話回線の切り替え」は不要

UQモバイルのSIMカードやeSIMを新規契約した場合は、「電話回線の切り替え」手続きは不要です。

SIMカードの開通手順(iPhoneで利用する場合)

手順

  • UQモバイルのマルチSIMを「nanoSIM」サイズに切り取り、iPhoneにSIMカードを入れる
  • iPhoneのアクティベーション(Apple IDとパスワードの入力)を行う
  • アクティベーション完了後、iPhoneを一度再起動させる
  • UQモバイルの前にワイモバイルなどの他社格安SIMを利用していた場合は、その他社APN構成プロファイルを削除する
  • iPhoneにUQモバイルのAPN構成プロファイルをインストールする(不要なら不要)
  • 111(通話料無料)に発信し、ガイダンスを最後まで聞いて電源を切る
  • Wi-Fiをオフにして、ChromeやSafariなどのブラウザアプリで適当なWEBサイトにアクセスし、UQモバイル回線でデータ通信できることを確認して利用開始

アクティベーション完了後は再起動必須

UQモバイルのマルチSIMを「nanoSIM」に切り取り、iPhoneにSIMカードを入れてください。

ドコモ/au/ソフトバンク/ワイモバイルなどで購入したiPhoneは、SIMカードを入れた後に電源をオンにすると、アクティベーション(Apple IDとパスワードの入力)を求められることがあります。

アクティベーション画面が表示されたら、画面の指示に従って操作・入力してください。

iPhoneのアクティベーションが完了したら、iPhoneを再起動してください。再起動をしないと通話が終了できなくなる可能性があります。必ず再起動してください。

SIMカードの開通手順(Androidスマホで利用する場合)

手順

  • UQモバイルのマルチSIMを任意のサイズに切り取り、AndroidスマホにSIMカードを入れる
  • 「SIMロック解除コード」の入力画面が表示されたら、画面の指示に従って操作・入力する
  • AndroidスマホでAPN設定をする
  • 111(通話料無料)に発信し、ガイダンスを最後まで聞いて電源を切る
  • Wi-Fiをオフにして、Chromeなどのブラウザアプリで適当なWEBサイトにアクセスし、UQモバイル回線でデータ通信できることを確認して利用開始

AndroidスマホにSIMカードを入れる

UQモバイルのマルチSIMを任意のサイズに切り取り、AndroidスマホにSIMカードを入れてください。

ほとんどの人は「nanoSIM」サイズに切り取るはずです。最近のAndroidスマホは99%はnanoSIMです。nanoSIMサイズは一番小さいので、切り取りに失敗することは絶対にないです。

SIMサイズが全く分からないなら、Androidスマホから取り出したSIMカードと同じサイズに切り取ってください。

「SIMロック解除コード」入力画面について

ドコモ/au/ソフトバンク/ワイモバイルなどのキャリアで購入したAndroidスマホに、初めてUQモバイルのSIMカードを入れると、SIMロック解除コード入力画面が表示されることがあります。

キャリアによっては、「SIMネットワークのロック解除PIN」(ドコモ)、「SIMネットワークサブセットロック解除PIN」(ソフトバンク)とも呼ばれています。

SIMロック解除コードは、SIMロック解除手続きの完了時に画面で表示されるか、メールで送られてきているはずです。

SIMロック解除コード入力画面が表示されたら、画面の指示に従って入力・操作してください。

eSIMの開通手順(iPhoneで利用する場合)

手順

  1. UQモバイル申し込みが完了すると、「ご注文内容の確認」メールが届く
  2. 最短10分~20分後に、「設定方法のお知らせ」メールが届く。このメールが届くと、eSIM開通手続きができるようになる
  3. eSIM開通手続き・eSIMプロファイルのダウンロードをする
  4. iOSバージョンが最新であることを確認する
  5. iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされている場合は削除する
  6. iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする(4~5の時点でUQモバイルにつながっている場合は不要)
  7. 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了(発信テストをしないと開通しない模様)
  8. Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始

eSIMのインストール時は、My UQ mobileを使うと便利です。eSIMを利用したいiPhoneがあれば手続きが完結します。

eSIMプロファイルのダウンロードの手順(iPhone編)

  1. My UQ mobileアプリをインストールする
  2. au IDでログインして、My UQ mobileアプリの初期設定を完了させる
  3. 「各種設定」の中にある、「eSIMプロファイルをダウンロード」をタップ
  4. 「eSIMプロファイルのダウンロード」ボタンをタップする
  5. iPhoneが「モバイル通信プランのインストール」の画面になるので「続ける」をタップ
  6. 「モバイル通信プランを追加」の画面になるので「モバイル通信プランを追加」をタップ
  7. eSIMプロファイルのダウンロードの完了

eSIMの開通手順(Androidスマホで利用する場合)

手順

  1. UQモバイル申し込みが完了すると、「ご注文内容の確認」メールが届く
  2. 最短10分~20分後に、「設定方法のお知らせ」メールが届く。このメールが届くと、eSIM開通手続きができるようになる
  3. eSIM開通手続き・eSIMプロファイルのダウンロードをする
  4. AndroidスマホでAPN設定を行う
  5. 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了(発信テストをしないと開通しない模様)
  6. Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始

My UQ mobileアプリを使えば、eSIMを利用したいAndroidスマホ1台で手続きが完結します。

eSIMプロファイルのダウンロードの手順(Androidスマホ編)

  1. My UQ mobileアプリをインストールする
  2. au IDでログインして、My UQ mobileアプリの初期設定を完了させる
  3. 画面下部にある「サポート」の【eSIMプロファイルをダウンロード】をタップ
  4. 「eSIMプロファイルをダウンロード」ボタンをタップ
  5. ダウンロード中の画面が表示される
  6. eSIMプロファイルのダウンロード完了

UQモバイル契約時によくある質問

SIMの入れ替えはできる?入れ替えると料金は変わる?

SIMカードをスマホAからスマホBに入れ替えても、料金が高くなったり違約金が請求されることはありません。

eSIMはmy UQ mobileでeSIM再発行手続きをすれば、スマホからスマホBに

初期費用は何円?

UQモバイルは初期費用として3300円かかります。

SIMカードを契約するときも、eSIMを契約するときも、スマホセットを契約するときも3300円かかります。

SIMカードは何日で届く?

選択するお届け日により異なります。

【最短でお届けの場合】

申し込みから2~4日程度でお届けします。

ただしお届けに要する日数はあくまで目安であり、ご注文時間やお届け先の地域によって異なります。また、商品発送後のキャンセルや配送先の変更はできないので注意してください。

  • 出荷の翌日→ 東北・関東・中部・近畿・中国・四国
  • 出荷の翌々日以降→ 北海道・九州・沖縄・その他離島

【日時指定の場合】

希望した日時に商品をお届けします。

※以下の場合、日時指定を選択できません。最短でのお届けのみとなります。

  • 一部の対象外商品を注文した人
  • お届け先住所が離島などの地域の人
  • 受取場所を「au Style/auショップ」を選択した人

※注文日の翌日から自分で注文キャンセルができなくなります。受け取り住所・選択日時を確認の上、申し込みしてください。

SIMのみを新規契約するとき、課金開始されるのはどのタイミング?

SIMカードのみを新規契約した場合は、SIMカードが手元に届いた日(商品到着日)に課金開始されます。

eSIMのみを新規契約した場合は、「設定方法のお知らせ」メールの受信日に課金が開始されます。

UQモバイルを新規契約するとき、好きな携帯電話番号は選べる?

UQモバイルを新規契約するとき、好きな番号を指定して契約することはできません。

同一名義で複数回線契約するときはどうなる?

UQモバイルをこれから初めて契約する人は、auとpovoとUQモバイルあわせて最大5回線まで契約できます。

UQ mobileのご契約時期や料金プランによって異なります。

■2021年9月1日以前から契約していて、現在の料金プランが「くりこしプラン +5G」以外の場合(「くりこしプラン」「スマホプラン」「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」、その他プラン)
UQ mobileのみで最大5回線お申し込みできます。

■2021年9月1日以前から契約していて、現在の料金プランが「くりこしプラン +5G」の場合
au(povoを含む)とUQ mobileで合算となります。
・シングル(データ通信端末、タブレット等):最大5回線
・デュアル(スマートフォン):最大5回線
※2021年9月1日以前からUQ mobileとauで5回線以上ご契約していた場合は、引き続きご契約いただけます。

■2021年9月2日以降に新規契約した場合
au(povoを含む)とUQ mobileで合算となります。
・シングル(データ通信端末、タブレット等):最大5回線
・デュアル(スマートフォン):最大5回線

お客さまのご加入期間・ご契約内容によってお申し込みできる最大契約回線数が異なります。

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万3000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万3000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

SIMのみ契約時の端末補償は、月700円で年間10万まで保証する「モバイル保険」がオススメ

モバイル保険とは、モバイル端末が壊れたときの修理費用を10万円まで保障する保険です。スマホ、タブレット、ノートパソコン、ゲーム機までWi-Fiに繋がる機器全般が対象です。

モバイル保険のポイント

  • 月額保険料700円
  • 年間10万円まで補償(主端末が10万円、副端末が2台あわせて最大3万円まで、合計で10万円まで)
  • 自己負担金なし
  • 1契約で3端末まで補償可能

通信キャリアに制限はないので、他社に乗り換えてもそのまま継続して利用できます。サブブランドや格安SIMを渡り鳥のように利用している人にオススメです。

スマホを買い替えた場合や保証対象とする機器を追加・変更したい場合は、マイページからいつでも簡単に手続きできます。

壊れたスマホの写真を撮って修理に出して、修理報告書・領収書またはレシートの写真を撮影して、マイページから保険金申請を行うと、最短5営業日で保険金が振り込まれます。

   

  • この記事を書いた人

ユキナビ編集部

ユキナビでは、auのサブブランドである格安SIM「UQモバイル」に関するあらゆる情報を分かりやすく解説しています。特にキャンペーン記事は、2016年9月から最新情報を常に追い続けています。他の人には絶対に負けない自信があります。

-解説