解説

ドコモからUQモバイルに乗り換えるデメリットまとめ

ドコモからUQモバイルに乗り換えるデメリットまとめ。

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万3000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万3000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します


楽天モバイルでお得なキャンペーン実施中!

  • 使った分だけ支払うお得なワンプラン
  • 10月31日までプラン料金1GBまで実質無料で使える
  • 初めての申し込み&スマホ購入で楽天ポイントが最大2万4000ポイント貰える
  • Rakuten Linkアプリを使えば通話し放題
  • 楽天市場での買い物が常時ポイントアップ(ダイヤモンド会員なら最大16倍)

毎月大量にデータ通信するならデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!引っ越しや新居で光回線の開通までの固定回線代わり、旅行時・帰省時の固定回線代わりなどでもオススメですよ!

どうしてもドコモのキャリアメールアドレスを使い続けたいなら「ドコモメール持ち運び」に申し込む(月額330円/1年で3960円)

どうしてもドコモのキャリアメールアドレスから変更したくない人は、ドコモからUQモバイルに乗り換えて回線切替完了後から31日以内に、ドコモメール持ち運び | サービス・機能 | NTTドコモを申し込んでください。

ドコモメール持ち運びは、ドコモでMNP予約番号の発行と同時に申し込むのではなく、回線切替完了後にお手続きサイトで申し込むことになります。

ドコモメール持ち運びは月額330円、1年で合計3960円かかります。

  1. 本当に1年で3960円かけて維持するべきものなのか?
  2. ここ1年間でキャリアメールアドレスを使ってメールをやり取りしたか?
  3. キャリアメールアドレス宛には迷惑メールしか来ていないし、そもそも人からもメールは来ないのではないか?
  4. もうキャリアメールアドレスを使ってメールをやり取りする人間はいないのではないか?
  5. みんなLINEに移動していないか?
  6. 連絡を取ること事態が稀な人間なら、キャリアメールアドレスではなくSMSを送ればいいのではないか?

をよく考えてから申し込みましょう。キャリアメールアドレスを使うのをやめれば1年で3960円お得になりますよ。

ドコモ回線解約後やahamoへのプラン変更後も、ドコモメールを引き続きご利用になれます。クラウドで保管されているメールデータも、そのまま残すことができます!
ご利用には、ドコモ回線の解約日から31日以内のお申込みが必要です。ahamoへのプラン変更の場合は、プラン変更と同時のお申込みが必要です。

お申込み:必要ドコモ回線の解約日から31日以内。
ahamoへのプラン変更の場合は、プラン変更と同時のみ受付。
月額使用料:330円(税込)※1

初回お申込み日から31日間は月額使用料が無料!※2
(31日経過後は自動継続となり、その月から1か月分の料金がかかります)

UQモバイルの詳細や申し込みはこちらから!

UQモバイル(公式サイト)

緑のボタンを押すとUQモバイル公式サイトに移動します

ドコモからUQモバイルに乗り換えの注意点やデメリット

チェックリスト

  • ドコモの契約者名とUQモバイルの契約者名が同じじゃないとダメ
  • UQモバイルはau回線なので、au回線不毛地帯は注意が必要
  • ドコモのAndroidスマホとの相性が悪い
  • ドコモスマホを使うならSIMロック解除が必要
  • ドコモで契約解除料や端末代金の残債の支払いなどが発生する
  • 月間データ容量が少なく感じるかも
  • ドコモのキャリアメールアドレスが使えなくなる
  • ドコモの回線セット割や家族割などが利用できなくなる
  • データ移行は、「新しくスマホを購入したとき」は必要。SIMカードを入れ替えるだけならデータ移行は不要

ドコモの契約者名とUQモバイルの契約者名が同じじゃないとダメ

ドコモからUQモバイルに乗り換えるときは、ドコモの契約者名とUQモバイルの契約者が同じじゃないと申し込みを拒否されます。

  • 契約者名義は田中太郎(父親)、利用者名義が田中一郎(子供)
  • 契約者名義が田中太郎(父親)、利用者名義が母親(田中花子)

のときによくあるトラブルです。

家族みんなでドコモを契約している人はよくあることではないでしょうか?

UQモバイルを契約する前に、ドコモで契約者名義を変更してください。

UQモバイルはau回線なので、au回線不毛地帯は注意が必要

UQモバイルはau回線を使用してサービスを提供しています。ドコモとはサービスエリアが微妙に異なります。

田舎、山の中、河川といった僻地によく行くという人は、ドコモのほうが電波が強い可能性があります。ドコモからUQモバイルに乗り換えると同じ場所でも電波が繋がりにくくなる可能性があります。

都会に住んでいる人は何も気にしなくていいです。

ドコモのAndroidスマホとau回線は相性が悪い

ドコモから販売されているAndroidスマホは、ドコモ回線での使用を前提としているため、au回線やソフトバンク回線に対応していない物が多いです。

これはauやソフトバンクでも同様で、auやソフトバンクから販売されているAndroidスマホは、ドコモ回線に対応していないものが多いです。

GalaxyやXperiaは確実に対応していません。AQUOSであれば2019年以降に発売されたモデルはau回線に対応しているものが多いです。

ドコモスマホを使うならSIMロック解除が必要

ドコモで購入したAndroidスマホやiPhoneをUQモバイルで使うなら、SIMロック解除が絶対に必要です。

ドコモのスマホは、購入時期によってはSIMロック解除手続きが実施された状態で製品が引き渡しされていることがありますが、UQモバイルを契約する前に絶対にSIMロック解除しているかどうか確認してください。

月間データ容量が少なく感じるかも

UQモバイルの月間データ容量が最も大きいのはくりこしプランL(月25GB)です。

これまでドコモで大容量プランや無制限プランを使用していたような人は、UQモバイルに乗り換えると後悔するかもしれません。

月1~3GB程度しか使っていないような人は絶対に安くなります。ご安心ください。

ドコモのキャリアメールアドレスが使えなくなる

ドコモからUQモバイルに乗り換えると、ドコモで提供されているキャリアメールアドレスが利用できなくなります。

どうしてもドコモのキャリアメールアドレスから変更したくない人は、ドコモからUQモバイルに乗り換えて回線切替完了後から31日以内に、ドコモメール持ち運び | サービス・機能 | NTTドコモを申し込んでください。

なお、UQモバイルではキャリアメールアドレスと判別される有料メールアドレスが月額220円で提供されています。

ドコモの回線セット割や家族割などが利用できなくなる

ドコモからUQモバイルに乗り換えると、ドコモ光とのセット割引や各種家族割引サービスが利用できなくなります。

データ移行は、「新しくスマホを購入したとき」は必要。SIMカードを入れ替えるだけならデータ移行は不要

ドコモからUQモバイルに乗り換えるときは、データ移行は必要なパターンと不要なパターンがあります。

データ移行が不要な人

  • UQモバイルのSIMカードのみ契約する
  • 今使っているスマホからドコモのSIMカードを抜いて、UQモバイルのSIMカードを入れて使う人

この場合は、スマホのデータ移行は不要です。SIMカードを入れ替えただけでデータが消えることはありえません。

データ移行が必要な人

  • UQモバイルでスマホとSIMをセットで契約したとき
  • Amazonや家電量販店などで新しいスマホを購入して、UQモバイルのSIMカードを入れて使う人

 

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万3000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万3000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します

  • この記事を書いた人

ユキナビ

ユキナビでは、UQモバイルに関するあらゆる情報を分かりやすく解説しています。特にキャンペーン記事は、2016年9月から最新情報を常に追い続けています。他の人には絶対に負けない自信があります。

-解説