UQモバイルに乗り換え

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換え・MNP手順やポイントまとめ

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換え・MNPするときの手順やポイントまとめ。

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万3000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万3000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します


楽天モバイルでお得なキャンペーン実施中!

  • 使った分だけ支払うお得なワンプラン
  • 初めての申し込み&スマホ購入で楽天ポイントが最大2万4000ポイント貰える
  • Rakuten Linkアプリを使えば通話し放題
  • 楽天市場での買い物が常時ポイントアップ(ダイヤモンド会員なら最大16倍)

毎月大量にデータ通信するならデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!引っ越しや新居で光回線の開通までの固定回線代わり、旅行時・帰省時の固定回線代わりなどでもオススメですよ!

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるときの契約パターンごとに、申し込みから開通までの手順を解説

SIMカードのみ契約+楽天モバイルで購入したAndroidスマホやiPhoneをUQモバイルでも使う

  • 楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • 楽天モバイルで購入したAndroidスマホやiPhoneをUQモバイルでも使い続ける

ときの手順は以下の通り。

UQモバイル公式オンラインショップで申し込むときは、MNP予約番号を取得してから5日以内に申し込んでください。

手順

  • au IDをあらかじめ作成してもいいが、UQ mobileポータルアプリの初期設定の手順の中でau IDの新規登録ができるので、そっちでやるのがオススメ
  • 楽天モバイルで購入したAndroidスマホがUQモバイルで使えるか動作確認端末一覧を見て確認
  • 楽天モバイルのAndroidスマホやiPhoneはSIMフリーなのでSIMロック解除不要
  • 楽天モバイルでMNP予約番号を発行する
    あらかじめ発行するよりも、UQモバイルを契約する当日に発行することをオススメ
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカードを【他社から乗りかえ(MNP)】で契約する
  • 途中で決める「暗証番号」と「注文履歴確認用パスワード」は、忘れないようにしっかりメモしておくこと
  • あとは画面の指示に従ってUQモバイルの契約を完了させる
  • 数日でUQモバイルのSIMカードが手元に届く
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を用意しておく
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する
  • 回線切替が完了すると、楽天モバイルとの契約が自動解約され、UQモバイルが開通する
  • SIMカードを台紙から取り外し、スマホにSIMカードを入れて電源を入れる
  • AndroidスマホやiPhoneでAPN設定をする
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始
  • UQ mobileポータルアプリをインストールしておく。初期設定の手順の中でau IDが新規登録可能なので絶対にやること
  • キャッシュバックキャンペーンの適用条件を満たすために、au PAYのインストールをしてau PAYが使える状態にしておく
  • 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する
  • u PAYのインストールをしてau PAYが使える状態にしておく
  • 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

au IDはあらかじめ作成しても、後から作成してもOK

UQモバイルのSIMカードのみを他社から乗り換えで契約するときは、au IDをあらかじめ作成しても、UQモバイル開通後に作成してもOKです。

UQモバイル開通後に「UQ mobileポータルアプリ」をインストールして、アプリの初期設定の手順のなかでau IDを新規作成できます。

SIMカードのみ契約する+SIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使う

  • 楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • 過去購入したSIMフリースマホに楽天モバイルのSIMカードを入れて使っていて、そのSIMフリースマホをUQモバイルでも使いたい
  • Amazonや家電量販店で購入した新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使う

ときの手順は以下の通り。

UQモバイル公式オンラインショップで申し込むときは、MNP予約番号を取得してから5日以内に申し込んでください。

手順

  • SIMカードを契約するときは、au IDはあらかじめ作成しても後から作成してもOK
  • SIMカードを入れて使いたいAndroidスマホやiPhoneが動作確認されているか、動作確認端末一覧を見て確認
  • 楽天モバイルでMNP予約番号を発行しておく
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカードを【他社から乗りかえ(MNP)】で契約する
  • 途中で決める「暗証番号」と「注文履歴確認用パスワード」は、忘れないようにしっかりメモしておくこと
  • あとは画面の指示に従ってUQモバイルの契約を完了させる
  • 数日でUQモバイルのSIMカードが手元に届く
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を用意しておく
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する
  • 回線切替が完了すると、楽天モバイルとの契約が自動解約され、UQモバイルが開通する
  • SIMカードを台紙から取り外し、スマホにSIMカードを入れて電源を入れる
  • AndroidスマホやiPhoneでAPN設定をする
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始
  • UQ mobileポータルアプリをインストールしておく。初期設定の手順の中でau IDが新規登録可能なので絶対にやること
  • キャッシュバックキャンペーンの適用条件を満たすために、au PAYのインストールをしてau PAYが使える状態にしておく
  • 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

eSIMのみ契約+eSIM対応iPhoneを使う

  • 楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える
  • eSIMのみ契約する
  • SIMフリー版のeSIM対応iPhone/SIMロックを解除済みのeSIM対応iPhoneを使う

ときの手順は以下の通り。

UQモバイル公式オンラインショップで申し込むときは、MNP予約番号を取得してから5日以内に申し込んでください。

手順

  • au回線/povo1.0回線と連携していないau IDを作成しておく
  • eSIMを入れて使いたいiPhoneが動作確認されているか、動作確認端末一覧を見て確認
  • 楽天モバイルでMNP予約番号を発行しておく
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを揃える
  • スマホからUQモバイル公式オンラインショップにアクセスしてeSIMを【他社から乗りかえ(MNP)】で契約する
  • 途中で決める「暗証番号」と「注文履歴確認用パスワード」は、忘れないようにしっかりメモしておくこと
  • あとは画面の指示に従ってUQモバイルの契約を完了させる
  • UQモバイル申し込みが完了すると、「ご注文内容の確認」メールが届く
  • 最短10分~20分後に、「設定方法のお知らせ」メールが届く。このメールが届くと、eSIM開通手続きができるようになる
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を用意しておく
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する(MNP転入時のみ)
  • 回線切替が完了すると、楽天モバイルとの契約が自動解約され、UQモバイルが開通する
  • eSIM開通手続き・eSIMプロファイルのダウンロードをする
  • iOSバージョンが最新であることを確認する(iPhoneのみ)
  • iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされている場合は削除する(iPhoneのみ)
  • iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする(不要な機種なら不要)
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了(発信テストをしないと開通しない模様)
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始
  • UQ mobileポータルアプリをインストールしておく。初期設定の手順の中でau IDが新規登録可能なので絶対にやること
  • キャッシュバックキャンペーンの適用条件を満たすために、au PAYのインストールをしてau PAYが使える状態にしておく
  • 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

eSIMのみ契約+Rakuten ○○などのeSIMのみ対応Androidスマホを使い続ける

  • 楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える
  • eSIMのみ契約する
  • eSIMのみ対応している、Rakuten Mini, Rakuten Hand, Rakuten Hand 5G, Rakuten BIG, Rakuten BIG sをUQモバイルでも使い続ける
  • eSIMに対応しているAndroidスマホ(OPPO Reno5 Aなど)をUQモバイルでも使い続ける

ときの手順は以下の通り。

Rakuten ○○はeSIMのみ対応です。SIMカードスロットを搭載していません。

手順

  • au回線/povo1.0回線と連携していないau IDを作成しておく
  • eSIMを入れて使いたいiPhoneが動作確認されているか、動作確認端末一覧を見て確認
  • 楽天モバイルでMNP予約番号を発行しておく
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップで、eSIMを【他社から乗りかえ(MNP)で契約する
  • 途中で決める「暗証番号」と「注文履歴確認用パスワード」は、忘れないようにしっかりメモしておくこと
  • あとは画面の指示に従ってUQモバイルの契約を完了させる
  • UQモバイル申し込みが完了すると、「ご注文内容の確認」メールが届く
  • 最短10分~20分後に、「設定方法のお知らせ」メールが届く。このメールが届くと、eSIM開通手続きができるようになる
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を用意しておく
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する
  • 回線切替が完了すると、楽天モバイルとの契約が自動解約され、UQモバイルが開通する
  • eSIM開通手続き・eSIMプロファイルのダウンロードをする
  • AndroidスマホでAPN設定をする
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始
  • UQ mobileポータルアプリをインストールしておく。初期設定の手順の中でau IDが新規登録可能なので絶対にやること
  • キャッシュバックキャンペーンの適用条件を満たすために、au PAYのインストールをしてau PAYが使える状態にしておく
  • 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

UQモバイルのスマホと【SIMカード】をセットで契約する

  • 楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える
  • UQモバイルで販売されているAndroidスマホやiPhoneを契約する
  • SIM種別は「SIMカード」で契約する。

ときの手順は以下の通り。

UQモバイル公式オンラインショップでは、iPhoneやAndroidスマホが販売されています。

UQモバイルへの乗り換えと同時にスマホを購入+増量オプションⅡに加入すると、「UQ mobile オンラインショップ おトク割」が適用されて最大2万2000円割引が適用されます。

UQモバイル公式オンラインショップで申し込むときは、MNP予約番号を取得してから5日以内に申し込んでください。

手順

  • UQモバイルのスマホとSIMカードをセットで契約するときは、au IDはあらかじめ作成しても後から作成してもOK
  • 楽天モバイルでMNP予約番号を発行しておく
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップで、スマホを【他社から乗り換え(MNP)】で契約する
  • 「ご利用SIM」は【SIMカード】を選ぶ
  • 途中で決める「暗証番号」と「注文履歴確認用パスワード」は、忘れないようにしっかりメモしておくこと
  • あとは画面の指示に従ってUQモバイルの契約を完了させる
  • 数日でUQモバイルのSIMカードとスマホのセットが手元に届く
  • SIMカードを台紙から取り外し、新スマホにUQモバイルのSIMカードを入れて電源を入れる
  • 新スマホのセットアップやデータ移行を行い、新スマホが使える状態にする
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する(新規契約時は不要)
  • 回線切替が完了すると、楽天モバイルとの契約が自動解約され、UQモバイルが開通する
  • 【iPhoneのみ】iOSバージョンを最新バージョンにアップデートする
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了
    この発信テストをしないと開通しないようなので注意してください
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始
  • UQ mobileポータルアプリをインストールしておく。初期設定の手順の中でau IDが新規登録可能なので絶対にやること
  • キャッシュバックキャンペーンの適用条件を満たすために、au PAYのインストールをしてau PAYが使える状態にしておく
  • 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

新スマホは届いた直後はバッテリー残量が少ない可能性が高いです。箱から出して充電しておきましょう。

新スマホにUQモバイルのSIMカードを入れてからセットアップやデータ移行を完了させておくとスムーズです。

UQモバイルで回線切替手続きをするまでは、楽天モバイル回線/今使っているスマホでデータ通信や音声通話ができます。UQモバイルは開通していないので圏外のままです。

UQモバイルで回線切替手続きが完了すると、楽天モバイルが圏外&自動解約され、UQモバイル回線が開通し、新スマホでデータ通信や音声通話ができます。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)からUQモバイルに乗り換えるときの手順

  • 楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える
  • SIMのみ契約する
  • 楽天モバイルで購入したスマホをUQモバイルでも使い続ける

ときの手順は以下の通り。

【はじめに】楽天モバイルのスマホはSIMロックなしのSIMフリー

楽天モバイルから販売されているAndroidスマホやiPhoneは、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

UQモバイルを契約する前に、スマホのSIMロック解除手続きは不要です。

【手順①】SIMを入れて使いたいスマホがUQモバイルで動作確認されているかを確認

  • 楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える
  • SIMカードのみ/eSIMのみ契約する
  • 今使っている手持ちのAndroidスマホやiPhoneを使う
  • UQモバイルではスマホを購入しない

場合、UQモバイルの動作確認情報を見て、「対応エリア」が○になっているか確認してください。

自分の使いたいスマホの動作確認情報の右上に「○」に、対応エリアが「○」になっていれば、そのスマホはau回線に対応しているのでUQモバイルで問題なく使えます。

右上や対応エリアに△マークがついていたら、そのスマホはau回線に対応していないので、UQモバイルで使うのはオススメしません。

今使っているスマホがUQモバイルに乗り換えてもそのまま使えるか確認する方法

  1. 動作確認端末一覧にアクセスする
  2. 条件から絞り込むで「楽天モバイル」を選択する
  3. UQモバイルで動作確認されている楽天モバイルのスマホが表示される
  4. 対応エリアが○かどうか確認する

動作確認端末一覧の条件から絞り込むで「楽天モバイル」を選択すると、楽天モバイルから販売されたAndroidスマホやiPhoneのみ表示されます。

【手順③】楽天モバイルでMNP予約番号を取得する

UQモバイルに乗り換えるときは、楽天モバイルでMNP予約番号の発行が必要になります。

楽天モバイルでMNP予約番号の発行方法はWebだけです。電話や店舗に行ってもMNP予約番号は発行できません。

楽天モバイル(ドコモ回線/au回線)の場合

メンバーズステーション」→「会員メニュー」→「登録情報・設定変更」→「MNP予約番号発行・確認」より手続きしてください。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITの場合

「my 楽天モバイル」→「契約プラン」→「各種手続き」→「MNP番号発行」より手続きしてください。

MNP予約番号を取得しても、楽天モバイルは解約されません

楽天モバイルでMNP予約番号を取得した時点では楽天モバイルは解約されません。

楽天モバイルが解約されるのは、UQモバイル申し込み後、手元にUQモバイルのSIMやスマホが届いてから行う「回線切替手続き」のときです。

回線切替手続きでは、楽天モバイルからUQモバイルへ回線を切り替える手続きを行います。この回線切替手続きを行った日が楽天モバイルの解約日になります。

MNP予約番号の有効期限が切れても、楽天モバイルは解約されません

MNP予約番号の有効期限が切れたからといって、楽天モバイルが解約されるわけではないので安心してください。MNP予約番号の有効期限が切れても楽天モバイルの契約は継続しています。

【手順④】UQモバイルのSIMカードやeSIMを「他社から乗りかえ(MNP)」で申し込む

  1. UQモバイル公式オンラインショップにアクセス
  2. SIMカードかeSIMを選択する
  3. 契約方法は「他社から乗りかえ(MNP)」を選択する
  4. 画面の指示に従い、UQモバイルの契約を完了させる

クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意したら、UQモバイル公式オンラインショップからSIMカードかeSIMを申し込んでください。

UQモバイル公式オンラインショップで申し込む場合は、MNP予約番号の有効期限が10日以上必要となります。

申し込み及び本人確認終了後、本人確認書類に記載された住所宛に最短翌日でSIMやスマホが発送されます。

eSIMはスマホからアクセスして申し込んでください。PCからでは申し込めません。

た、eSIMに対応しているスマホであることを絶対に確認してください。eSIMに対応していないスマホにeSIMをインストールすることはできません。

 

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるときは、契約方法は「他社から乗りかえ(MNP)」を選択してください。

申込画面で「ご注文内容確認用パスワード」を入力しますが、このパスワードはMNP転入時の回線切替手続きのときに入力を求められるので、しっかりメモをしておきましょう。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

UQモバイル契約後に必要な手続き、スマホの設定について解説

他社から乗り換え時に必要な「回線切替手続き」について

UQモバイルのSIMやスマホを他社から乗り換えで契約した場合、WEBサイトで「回線切り替え手続き」が必要です。手続き受付時間は9時から21時15分までです。

回線切り替え手続きには、UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と、契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」が必要です。あらかじめ用意しておきましょう。

回線切り替え手続きとは、そのまま文字通り、今契約している携帯電話会社・格安SIMからUQモバイルに回線を切り替えるための手続きのことです。

回線切り替え手続きが完了するとUQモバイル回線が開通します。また、同時に今契約している携帯電話会社・格安SIMとの契約が自動で解約されます。

たとえばUQモバイルからワイモバイルに乗り換えの場合、回線切り替え手続きが完了すると、UQモバイル回線が開通し、ワイモバイルとの契約が自動で解約されます。

手順

  • 注文履歴表示ログイン分岐にアクセス
  • 「UQ mobileオンラインショップ」を選択
  • 「新規契約、他社および~~~」の、「ご注文番号の入力へ進む」ボタンを押す
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を入力して、「ご注文履歴を表示する」を選択
  • ご注文履歴確認画面の「回線を切り替える」ボタンを押す
  • 回線切替が完了すると、UQモバイル回線でデータ通信・音声通話ができるようになる
  • 今契約している携帯電話会社との契約が自動で解約される

SIMのみ契約時にAndroidスマホやiPhone本体で必要な「APN設定」について

UQモバイルのSIMカードやeSIMを入れたAndroidスマホやiPhoneで「APN設定」が必要です。スマホセット契約時は不要です。

APN設定とは、スマホがUQモバイルの回線で通信できるようにするための設定のことです。Wi-FiのIDとパスワードと同じような感じです。

機種によっては、自動でAPN設定が完了するもの、手動でAPN設定が必要なものがあります。

iPhoneのAPN設定について

UQモバイルの動作確認情報の「プロファイル設定」を見て、「必要」と記載があればAPN構成プロファイルのインストールが必要です。

「不要」であれば、文字の通りAPN構成プロファイルのインストールは不要です。

「必要」だった場合、iOS製品の設定方法│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】を参考に、iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしてください。

UQモバイルに乗り換える前にワイモバイルなどでiPhoneを利用していて、iPhoneに他社のAPN構成プロファイルをインストールしている場合はアンインストールしてからUQモバイルのAPN構成プロファイルをインストールしてください。

AndroidスマホのAPN設定について

Androidスマホは、APN設定が必要なものと不要なものがあります。

SIMカード/eSIMを入れて使いたいAndroidスマホの動作確認情報のプロファイル設定を見て、「PDF」と記載があれば自分でAPN設定が必要です。

APN設定手順はPDFで画像付きで丁寧に解説されているので、そちらをご覧ください。

「設定不要」であればAPN設定は不要です。SIMカードを入れるだけでUQモバイルが利用できます。

「データ移行」はスマホを新しく購入した人だけ必要

  • UQモバイルで販売しているAndroidスマホやiPhoneを購入した
  • UQモバイルに乗り換えるついでにスマホを新しくしようと思い、Amazonや家電量販店で新しいスマホを購入した人

だけ、旧スマホから新スマホへのデータ移行が必要です。

SIMカードのみ/eSIMのみ契約して、今のスマホを使い続ける人は、データ移行は不要です。SIMを入れ替えただけでデータが消えることはないです。

UQモバイルで販売しているスマホを購入した場合は、スタートガイド・乗り換えガイドが同梱されています。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIMカード/eSIM/スマホセットの開通手順を解説

SIMカードの開通手順(iPhoneで利用する場合)

手順

  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトで回線切替を実施する(MNP転入時のみ)
  • UQモバイルのマルチSIMを「nanoSIM」サイズに切り取り、iPhoneにSIMカードを入れる
  • iPhoneのアクティベーション(Apple IDとパスワードの入力)を行う
  • アクティベーション完了後、iPhoneを一度再起動させる
  • UQモバイルの前にワイモバイルなどの他社格安SIMを利用していた場合は、その他社APN構成プロファイルを削除する
  • iPhoneにUQモバイルのAPN構成プロファイルをインストールする(不要なら不要)
  • 111(通話料無料)に発信し、ガイダンスを最後まで聞いて電源を切る
  • Wi-Fiをオフにして、ChromeやSafariなどのブラウザアプリで適当なWEBサイトにアクセスし、UQモバイル回線でデータ通信できることを確認して利用開始

アクティベーション完了後は再起動必須

UQモバイルのマルチSIMを「nanoSIM」に切り取り、iPhoneにSIMカードを入れてください。

ドコモ/au/ソフトバンク/ワイモバイルなどで購入したiPhoneは、SIMカードを入れた後に電源をオンにすると、アクティベーション(Apple IDとパスワードの入力)を求められることがあります。

アクティベーション画面が表示されたら、画面の指示に従って操作・入力してください。

iPhoneのアクティベーションが完了したら、iPhoneを再起動してください。再起動をしないと通話が終了できなくなる可能性があります。必ず再起動してください。

SIMカードの開通手順(Androidスマホで利用する場合)

手順

  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトで回線切替を実施する(MNP転入時のみ)
  • 回線切替が完了すると、今契約しているキャリア・格安SIMからUQモバイルに回線が切り替わる
  • UQモバイルのマルチSIMを任意のサイズに切り取り、AndroidスマホにSIMカードを入れる
  • 「SIMロック解除コード」の入力画面が表示されたら、画面の指示に従って操作・入力する
  • AndroidスマホでAPN設定をする
  • 111(通話料無料)に発信し、ガイダンスを最後まで聞いて電源を切る
  • Wi-Fiをオフにして、Chromeなどのブラウザアプリで適当なWEBサイトにアクセスし、UQモバイル回線でデータ通信できることを確認して利用開始

AndroidスマホにSIMカードを入れる

UQモバイルのマルチSIMを任意のサイズに切り取り、AndroidスマホにSIMカードを入れてください。

ほとんどの人は「nanoSIM」サイズに切り取るはずです。最近のAndroidスマホは99%はnanoSIMです。nanoSIMサイズは一番小さいので、切り取りに失敗することは絶対にないです。

SIMサイズが全く分からないなら、Androidスマホから取り出したSIMカードと同じサイズに切り取ってください。

「SIMロック解除コード」入力画面について

ドコモ/au/ソフトバンク/ワイモバイルなどのキャリアで購入したAndroidスマホに、初めてUQモバイルのSIMカードを入れると、SIMロック解除コード入力画面が表示されることがあります。

キャリアによっては、「SIMネットワークのロック解除PIN」(ドコモ)、「SIMネットワークサブセットロック解除PIN」(ソフトバンク)とも呼ばれています。

SIMロック解除コードは、SIMロック解除手続きの完了時に画面で表示されるか、メールで送られてきているはずです。

SIMロック解除コード入力画面が表示されたら、画面の指示に従って入力・操作してください。

eSIMの開通手順(iPhoneで利用する場合)

手順

  1. UQモバイル申し込みが完了すると、「ご注文内容の確認」メールが届く
  2. 最短10分~20分後に、「設定方法のお知らせ」メールが届く。このメールが届くと、eSIM開通手続きができるようになる
  3. 9時から21時15分までの間に、WEBサイトで回線切替を実施する(MNP転入時のみ)
  4. eSIM開通手続き・eSIMプロファイルのダウンロードをする
  5. iOSバージョンが最新であることを確認する
  6. iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされている場合は削除する
  7. iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする(手順6~7の時点でUQモバイルにつながっている場合は不要)
  8. 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了(発信テストをしないと開通しない模様)
  9. Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始

eSIMのインストール時は、My UQ mobileを使うと便利です。eSIMを利用したいiPhoneがあれば手続きが完結します。

eSIMプロファイルのダウンロードの手順(iPhone編)

  1. My UQ mobileアプリをインストールする
  2. au IDでログインして、My UQ mobileアプリの初期設定を完了させる
  3. 「各種設定」の中にある、「eSIMプロファイルをダウンロード」をタップ
  4. 「eSIMプロファイルのダウンロード」ボタンをタップする
  5. iPhoneが「モバイル通信プランのインストール」の画面になるので「続ける」をタップ
  6. 「モバイル通信プランを追加」の画面になるので「モバイル通信プランを追加」をタップ
  7. eSIMプロファイルのダウンロードの完了

eSIMの開通手順(Androidスマホで利用する場合)

手順

  1. UQモバイル申し込みが完了すると、「ご注文内容の確認」メールが届く
  2. 最短10分~20分後に、「設定方法のお知らせ」メールが届く。このメールが届くと、eSIM開通手続きができるようになる
  3. 9時から21時15分までの間に、WEBサイトで回線切替を実施する(MNP転入時のみ)
  4. eSIM開通手続き・eSIMプロファイルのダウンロードをする
  5. AndroidスマホでAPN設定を行う
  6. 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了(発信テストをしないと開通しない模様)
  7. Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始

My UQ mobileアプリを使えば、eSIMを利用したいAndroidスマホ1台で手続きが完結します。

eSIMプロファイルのダウンロードの手順(Androidスマホ編)

  1. My UQ mobileアプリをインストールする
  2. au IDでログインして、My UQ mobileアプリの初期設定を完了させる
  3. 画面下部にある「サポート」の【eSIMプロファイルをダウンロード】をタップ
  4. 「eSIMプロファイルをダウンロード」ボタンをタップ
  5. ダウンロード中の画面が表示される
  6. eSIMプロファイルのダウンロード完了

UQモバイルのiPhoneを新しく購入した人

手順

  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトで回線切替を実施する(MNP転入時のみ)
  • SIMの設定を行う
  • クイックスタート機能などを利用して、新iPhoneにデータを移行する
  • iPhoneのiOSバージョンが最新ではない場合、最新バージョンにアップデートする
  • 111(通話料無料)に発信し、ガイダンスを最後まで聞いて電源を切る
  • iCloudやiOSに移行アプリを利用して、新iPhoneにデータを移行する

SIMカードとiPhoneのセットを契約している場合

回線切り替え手続き完了後、iPhoneにUQモバイルのSIMカードを入れてください。

電源をオンにして、クイックスタート機能などを利用して、新iPhoneにデータを移行してください。

eSIMとiPhoneのセットを契約している場合

回線切り替え完了後、iPhoneの初期設定を行ってください。

初期設定手順の中で、自動でUQモバイルのeSIMのプロファイルのダウンロードが行われます。

あとは画面の指示に従って操作してください。クイックスタート機能などを利用して、新iPhoneにデータを移行してください。

UQモバイルのAndroidスマホを新しく購入した人

手順

SIMカードとAndroidスマホのセットを契約している場合

回線切り替え完了後、AndroidスマホにUQモバイルのSIMカードを入れて、初期設定やデータ移行をしてください。

eSIMとAndroidスマホのセットを契約している場合

まずは新しいAndroidスマホで初期設定やデータ移行を完了させてください。

その後、同梱されている納品書に記載されているプロファイルダウンロード用QRコード(eSIM専用QRコード)が印字されているので、手元に準備してください。

スマホでQRコードを読み取り、AndroidスマホにeSIMをインストールしてください。

  1. AndroidスマホをWi-Fiなどのネットワークに接続する
  2. 「設定」→「ネットワークとインターネット」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「モバイルネットワークへの接続」で、「SIMカードをお持ちでない場合(代わりにSIMをダウンロード」をタップ
  5. 「SIMのダウンロード」で「次へ」をタップ
  6. 「ネットワークのQRコードをスキャン」画面になるので、プロファイルダウンロード用QRコードを読み取る
  7. 「まもなくSIMがダウンロードされます」画面になるので、「OK」をタップ
  8. 「KDDIを使用しますか?」で「有効化」をタップ
  9. 設定完了

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えでよくある質問

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるベストタイミングは?

毎月15日~25日までに申し込むといいでしょう。月末日までに開通させましょう。

楽天モバイルの解約月の利用料金は日割り計算されません。UQモバイルは契約月の利用料金は日割り計算されます。

なんで月末までに開通?理由は?

  • 【10月27日】楽天モバイルでMNP予約番号を発行
  • 【10月27日】UQモバイルのSIMカードを「他社から乗り換え」で申し込み
  • 【10月28日】UQモバイルのSIMカードが発送

この場合、10月30日までにUQモバイルで回線切り替え手続きが完了すれば、楽天モバイルは10月分の利用料金だけ支払うことになります。

もしも11月1日に回線切り替え手続きをした場合、楽天モバイルでは、10月と11月の2ヶ月分の利用料金の支払いが必要です。

月末ギリギリの申し込みはオススメしません。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える時、契約解除料やMNP転出手数料は発生する?

楽天モバイルは、契約解除料やMNP転出手数料は無料です。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるときに、契約解除料やMNP転出手数料が発生することはありません。無料で乗り換えられます。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えで発生する費用は何円?

  • 【楽天モバイル】契約解除料は無し
  • 【楽天モバイル】MNP転出手数料は無し
  • 【楽天モバイル】UQモバイルに乗り換えた当月の、楽天モバイルの利用料金の支払い
  • 【楽天モバイル】オプション料金は解約月当日も含んだ日割り計算
  • 【楽天モバイル】一部オプションサービスは、個別でサービスの解約手続きが必要なので注意!
  • 【楽天モバイル】分割払いで購入したスマホの残りの支払い
  • 【UQモバイル】事務手数料3300円
  • 【UQモバイル】契約した月の利用料金(日割り計算)

【楽天モバイル】UQモバイルに乗り換えた当月の楽天モバイルの利用料金の支払

●解約後の請求について
→月途中で解約した場合、プラン料金は解約までにご利用いただいたデータ利用量に応じてご精算いたします。
例:当月データ利用量が2GBの方が、月の途中にご解約された場合、3GBまでのプラン料金980円(税込1,078円)のご請求となります。

オプション料金は解約日当日も含んだ日割り計算となります。

【ご注意】
・製品に紐づくオプションサービスである「スマホ交換保証プラス」、「故障紛失保証 with AppleCare Services」、「あんしん保証with AppleCare Services for Apple Watch」、「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」をご契約されている場合、回線契約の解約を行ってもサービスの解約とはなりません。個別でサービスの解約手続きが必要となりますのでご注意ください。
・「15分(標準)通話かけ放題」、「国際通話かけ放題」、「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」は日割り計算の対象外です。
・「15分(標準)通話かけ放題」、「国際通話かけ放題」を解約した場合、解約手続き日にサービスが解約され、以降の通話は従量課金でのご利用となります。
・解約月はユニバーサルサービス料および電話リレーサービス料の請求をいたしません。

分割払いで購入したスマホの支払いが終わっていない状態でUQモバイルに乗り換えできる?

楽天モバイルで分割払いで購入したスマホの支払いが終わっていない状態でも、UQモバイルに乗り換えはできます。

分割払いが終わっていない場合、残額は引き続き分割払いで請求されます。

楽天モバイル回線はどのタイミングまで使える?

UQモバイル側で「回線切り替え手続き」をするまでは、楽天モバイル回線でデータ通信や音声通話が利用できます。

  1. UQモバイル側で「回線切り替え手続き」をする
  2. その瞬間に楽天モバイルとの契約が自動解約され、楽天モバイルが圏外になる
  3. UQモバイル回線が開通し、UQモバイル回線でデータ通信や音声通話ができるようになる

なお、商品到着日から6日後の20時30分までに切り替えを行わなかった場合、その翌日(商品到着日の7日後)にUQモバイル側が切り替え手続きを行います。その場合、切り替え時間の指定はできないのでご注意ください。

  • ※ 到着時間によって、弊社の切り替え手続きが1日延びる(商品到着日の8日後)場合があります。

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万3000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万3000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

SIMのみ契約時の端末補償は、月700円で年間10万まで保証する「モバイル保険」がオススメ

モバイル保険とは、モバイル端末が壊れたときの修理費用を10万円まで保障する保険です。スマホ、タブレット、ノートパソコン、ゲーム機までWi-Fiに繋がる機器全般が対象です。

モバイル保険のポイント

  • 月額保険料700円
  • 年間10万円まで補償(主端末が10万円、副端末が2台あわせて最大3万円まで、合計で10万円まで)
  • 自己負担金なし
  • 1契約で3端末まで補償可能

通信キャリアに制限はないので、他社に乗り換えてもそのまま継続して利用できます。サブブランドや格安SIMを渡り鳥のように利用している人にオススメです。

スマホを買い替えた場合や保証対象とする機器を追加・変更したい場合は、マイページからいつでも簡単に手続きできます。

壊れたスマホの写真を撮って修理に出して、修理報告書・領収書またはレシートの写真を撮影して、マイページから保険金申請を行うと、最短5営業日で保険金が振り込まれます。

   

  • この記事を書いた人

ユキナビ

ユキナビでは、UQモバイルに関するあらゆる情報を分かりやすく解説しています。特にキャンペーン記事は、2016年9月から最新情報を常に追い続けています。他の人には絶対に負けない自信があります。

-UQモバイルに乗り換え