UQモバイルに乗り換え

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるときの手順やポイントまとめ

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるときの手順やポイントまとめ。

ワイモバイルからUQモバイルへ乗り換え手順やポイントを最初にまとめ

機種そのままで乗り換えるときは、SIMのみ契約すればOKです

  • ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えたい
  • ワイモバイルで購入した機種(スマホ)はそのまま使いたい

というときは、UQモバイルでSIMカードのみを契約すればOKです。

UQモバイルオンラインショップでは、SIMカードのみを新規契約またはMNP転入で契約することができます。

UQモバイルではスマホを購入しなくてもOKです。SIMカードのみを契約しましょう。

UQモバイルでSIMのみ契約+ワイモバイルのスマホを使い続ける

  1. ワイモバイルで購入したAndroidスマホやiPhoneがUQモバイルで使えるか確認
  2. UQモバイルを契約する前に、ワイモバイルのスマホのSIMロックを解除する
  3. ワイモバイルでMNP予約番号を発行する
  4. MNPでUQモバイルのSIMのみを申し込む
  5. SIMが手元に届き次第、MNP開通手続きを行う
  6. SIMをスマホに挿してAPN設定をする
  7. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

UQモバイルSIMのみ契約+SIMフリースマホを買ってきて使う

  1. UQモバイルで動作確認されているSIMフリーのAndroidスマホやiPhoneを用意する
  2. ワイモバイルでMNP予約番号を発行する
  3. MNPでUQモバイルのSIMのみを申し込む
  4. SIMが手元に届き次第、MNP開通手続きを行う
  5. SIMをスマホに挿してAPN設定をする
  6. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

UQモバイルでSIM+スマホのセットを契約

  1. スマホのデータのバックアップやLINEのトーク履歴などのバックアップを行う
  2. ワイモバイルでMNP予約番号を発行する
  3. UQモバイルのスマホを申し込む
  4. スマホが手元に届き次第。MNP開通手続きを行う
  5. スマホの初期設定・セットアップ、データ移行を完了させる
  6. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるときの流れ(SIMのみ契約)

  • ワイモバイルからUQモバイルに乗り換える
  • SIMのみ契約する
  • ワイモバイルで購入したスマホをUQモバイルでも使い続ける

ときの手順は以下の通り。

必要なものを用意する・事前準備をする

ワイモバイルからUQモバイルにスムーズに乗り換えるために、必要なものの用意、事前準備をしておきましょう。

必要なもの

  • 本人確認書類
  • 契約者名義のクレジットカード
  • フリーメールアドレス
  • UQモバイルで動作確認されているスマートフォン

事前準備

  • スマホを変えるならLINEのトーク履歴などのデータのバックアップ
  • 今使っているスマホのSIMロック解除
  • キャリアメールアドレスで利用しているWebサービスでフリーメールアドレスへの変更
  • iPhoneなら、古いiPhoneと新しいiPhoneでiOSバージョンを同じにする
  • LINEアプリでID検索機能を使うなら、LINEで年齢認証をしておく

SIMのみ契約するときは、スマホのデータが消えることはないです。ご安心ください。

データのバックアップなどが必要になるのはスマホを変えるときだけです。

【手順①】今使っているワイモバイルのスマホがUQモバイルで動作確認されているかを確認

  • ワイモバイルからUQモバイルに乗り換え
  • SIMのみ契約する
  • ワイモバイルで購入したAndrodスマホやiPhoneを使う

という場合は、使いたいスマホがUQモバイルで動作確認されているかを、UQモバイルの動作確認端末一覧ページでチェックしましょう。

【手順②】UQモバイル契約前にワイモバイルのスマホのSIMロックを解除する。SIMロック解除必須です

ワイモバイルで購入したAndoridスマホやiPhoneにUQモバイルのSIMを挿すときは、SIMロック解除が必須です。My Y!mobileだと無料でSIMロック解除が可能です。

UQモバイルを契約する前に、ワイモバイルで購入したスマホのSIMロックを絶対に解除してください。

ワイモバイルで販売されているAndrodスマホやiPhoneにはSIMロックがかかっています。

スマホのSIMロックを解除していない状態でUQモバイルのSIMカードを挿しても、スマホはUQモバイルのSIMカードを認識しません。

手続き方法

  • 確認したい携帯電話番号とパスワードでMy Y!mobileにログイン
  • 注意事項等を確認して、製造番号(IMEI番号)を入力して「次へ」をタップ
  • 製造番号(IMEI番号)と機種名に相違がなければ、「解除手続きする」をタップ
  • 解除コード発行画面が表示されると手続完了

Androdスマホの場合はSIMロック解除コードが発行されます。

SIMロック解除コードは、ワイモバイルのスマホに初めてUQモバイルのSIMを挿したときに入力が必要です。

【手順③】ワイモバイルでMNP予約番号を取得する

UQモバイルに乗り換えるときは、MNP予約番号が必要になります。MNP予約番号を取する=ワイモバイル解約ではないのでご安心ください。

ワイモバイルでMNP予約番号を発行する方法は大きく分けて、①携帯電話や一般電話からワイモバイルに電話、②My Y!mobileで発行、③ワイモバイルショップで発行の3つあります。

My Y!mobileからやると無料でできるのでオススメです。

My Y!mobileでMNP予約番号を発行する

受付時間9:00 ~ 20:00
対象契約 ※スマートフォン

発行手順

  • MNP転出・解約をご検討中のお客さまへにアクセス
  • 選択肢を適当に選択していくと、ページ下部に「MNP予約番号の発行方法」が表示される
  • 「お手続きを始める」ボタンを押す
  • My Y!mobileへのログイン、本人確認でパスワード入力、暗証番号入力が求められる
  • 本人確認が完了
  • 「MNP予約番号発行のお手続き」というページに移動する
  • ページ下にある「次へ」ボタンを押す
  • 注意事項・解約後のお知らせ・アンケートが表示されるので、画面の指示に従って進む
  • 最後に「番号ポータビリティ(MNP)予約申込内容確認」というページに移動する
  • ページ下にある「申込」ボタンを押す
  • MNP予約番号の発行が完了。完了画面や送られてくるSMSで確認可能

このように、完了画面とSMSでMNP予約番号と有効期限が確認できます。

携帯電話や一般電話でMNP予約番号を発行する

ワイモバイルの携帯電話から151
他社の携帯電話
固定電話から
0570-039-151
受付時間9:00 ~ 20:00
対象契約スマートフォン
ケータイ(ガラケー)

どうしても分からない人は電話してもOKです。

【手順④】UQモバイルを申し込む。SIMのみ申込で最大1万円キャッシュバックあり!

契約に必要なものを用意してUQモバイルをMNPで申し込みましょう。

MNP予約番号は15日間の有効期限がありますが、UQモバイルを申し込む時は発行日から2日以内に申し込んでください。

 

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるときは、「他社からののりかえ(MNP)」を選択してください。

UQモバイルでは、SIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

申し込みに必要なもの

  • メールアドレス(フリーメールアドレス推奨)
  • 本人確認書類(免許証など)
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

au本家やpovo以外からUQモバイルに乗り換えると最大1万円キャッシュバック!

UQモバイル公式オンラインショップでSIMのみをくりこしプランS/M/Lで契約すると、最大1万円がキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

新規契約するかMNP転入で契約するかによってキャッシュバック金額が異なります。

契約方法キャッシュバック金額
SIMのみ+新規契約
+くりこしプランS/M/L
3000円キャッシュバック
SIMのみ+MNP転入
+くりこしプランS
6000円キャッシュバック
SIMのみ+MNP転入
+くりこしプランM/L
1万円キャッシュバック

注意点としては、au本家またはpovoからUQモバイルに乗り換えの場合はキャッシュバックキャンペーンの適用対象外になります。

BIGLOBEモバイルのau回線やmineoのau回線などの、au回線を使用した格安SIMからUQモバイルに乗り換えの場合は、キャッシュバックキャンペーンの対象なのでご安心ください。

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンの詳細は【最新】UQモバイルキャッシュバックキャンペーンまとめを御覧ください。

キャッシュバックが適用されているか確認する方法

キャッシュバックキャンペーンが適用されているかどうかは、申込画面株の「明細」で確認できます。

auやpovoから乗り換えの場合でも「キャッシュバック(口座振込) ○円分の対象です。」と表示されますが対象外なので注意してください。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

【手順⑤】手元にSIMやスマホが到着次第、回線切替手続きを行う

手元にSIMやスマホが届いたら、ワイモバイルからUQモバイルに回線を切り替えるために、「回線切替手続き」が必要です。

回線切替手続きはPCかスマホのmy UQ mobileからできます。受付時間は9時30分から20時30分までです。電話ではできません。

回線切替手続きの流れ

  1. my UQ mobileにログインする
  2. 「お申し込み状況一覧」をクリックする
  3. 「回線切替」をクリックする
  4. 「実行」をクリックする
  5. 実行をクリックするとワイモバイルがすぐ圏外になります
  6. 切り替え完了後、30分ほどでUQモバイルの回線に切り替わります

step
1
my UQ mobileにログイン

my UQ mobileにログインしてください。

なお、最初にmy UQ mobileログインするときはメール内に記載されている「受付番号」とUQモバイル申込時に決めた4桁の暗証番号を使ってログインします。

ログイン後に正規のログインIDとパスワードを決めてmy UQ mobileに登録するステップがあるのでご安心ください。

step
2
トップ画面の「お申し込み状況一覧」ボタンをタップ

スマホでmy UQ mobileにログインした場合は、右上の「メニュー」をタップすると各種メニューが表示されます。

メニューの中の「申込状況の確認」をタップしてください。

step
3
現在の申込状況が表示されるので、「回線切替」をタップ

タップすると「お申し込み状況一覧」と書かれたページに移動します。ここで回線切り替えができます。

ステータスが「回線切替待ち」になっていると思います。「回線切替」をタップしてください。

step
4
「実行する」ボタンをタップする

タップすると回線切替画面になり、「ご購入されたau ICカードの開通のため、回線切替を行います。」という画面になります。

画面下部にある「実行する」ボタンをタップしてください。タップすると「回線切替完了」の画面になります。

実行するボタンをタップすると、UQモバイル側で回線切替作業が行われます。あなたは実行するボタンをタップするだけでOKです。

step
5
回線切替受付完了

回線切替作業が完了するとUQモバイルから「MNP回線切替完了のご案内(自動送信メール)」といったタイトルでメールが送られてきます。

私の場合は実行するボタンをタップしてから1分後にはメールが送られてきましたよ。

【手順⑥】スマホに挿さっているワイモバイルのSIMとUQモバイルのSIMを差し替える

スマホに挿さっているワイモバイルのSIMカードを取り出して、UQモバイルのSIMカードと入れ替えましょう。

SIMカードの入れ替え方が分からない場合は、YouTubeで「SIMカード 入れ替え」などで検索するといっぱい動画が出てくるので、それを見て参考にしてください。

なお、AndroidスマホやiPhoneに初めてUQモバイルのSIMを挿したとき、AndroidスマホはSIMロク解除コードの入力、iPhoneはアクティベーションが求められることができます。

iPhoneの場合

UQモバイルのSIMを挿して起動すると、iPhoneのアクティベーションを求められることがあります。

画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力しましょう。

Androidスマホの場合

ワイモバイルで購入したAndroidスマホにUQモバイルのSIMを挿して起動すると、「ロック解除PIN」とか「SIMロックの解除コード」の入力を求められることがあります。

SIMロックを解除するための番号は、ワイモバイルから送られてくるメールや、SIMロック解除受付画面で表示されます。メモしておきましょう。

スマホが1台しかない、パソコンもない人はメールが見れないので注意してください。メモしときましょう。

【手順⑥備考】正確に言うとこの時点でスマホのSIMロック解除が完了する

実はワイモバイルでSIMロック解除手続きをしただけではSIMロック解除が完了していません。

SIMロック解除手続きをして、スマホにUQモバイルのSIMを挿した時点でSIMロック解除が完了します。

本当は①SIMロック解除手続き→スマホにSIMを挿す、の2ステップです。

AndroidスマホのSIMロック解除の正確な流れ

  • ワイモバイルでAndroidスマホのSIMロック解除手続きをする
  • SIMロック解除コードが発行される
  • スマホにUQモバイルのSIMを初めて挿すと、SIMロック解除コードの入力を求められる
  • スマホにSIMロック解除コードを入力する
  • SIMロック解除完了

iPhoneのSIMロック解除の正確な流れ

  • ワイモバイルでiPhoneのSIMロック解除の手続きをする
  • iPhoneにUQモバイルのSIMを初めて挿すと、アクティベーションが求められる
  • 画面の指示に従ってApple IDやパスワードを入力する
  • SIMロック解除完了

My Y!mobileでの手続き方法

【手順⑦】APN設定を行う

回線をワイモバイルからUQモバイルに切り替える手続きをした後は、スマートフォン本体で「APN設定」をする必要ああります。

APN設定とは、簡単に言えば「UQモバイルの回線にログインするために必要なIDとパスワード」のようなものです。

APN設定についてはこちらをご覧ください。

Androidスマホの場合

Androidスマホは、SIMフリーであればAPN設定があらかじめインストールされています。

SIMを挿したら勝手にAPN設定してくれるもの、SIMを挿してAPNリストの中から選択するものがあります。

キャリア版Androidスマホは、ほぼ確実に手動でAPN設定しないといけません。

iPhoneの場合

iPhoneは、APN設定プロファイルのインストールが必須です。

【手順⑧】開通していることを確認してUQモバイルの利用開始

  • 回線切替が完了
  • APN設定が完了
  • SIMカードを使いたいスマホに挿している

順番は前後してもいいので、この3つの作業が完璧であればUQモバイルが開通しています。

天気予報や時報に電話をかけたり、Wi-Fiをオフにしてネットを見たりして、しっかり開通していることを確認してください。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

UQモバイルではワイモバイルで買ったAndroidスマホやiPhoneは使える?

スマホがLTE Band 1とLTE Band 18か26に対応していれば使える

ワイモバイルで購入したAndroidスマホやiPhoneが、

  • LTE Band 1
  • LTE Band 18か26

に対応していればOKです。

Androidスマホは対応していない可能性大で、iPhoneは絶対に対応しています。

組み合わせに関しては、LTE Band 1/18、LTE Band 1/26、LTE Band 1/18/26のどれでもOKです。

この根拠は、UQモバイルの動作確認端末一覧のページの下部の「動作確認端末一覧に関するご注意」に記載されています。

  • ご利用になりたい機種の対応周波数帯については、機種を購入された事業者に事前にご確認ください。 特にバンド1(2.0GHz帯)とバンド18/26(800MHz帯)に端末が対応していない場合、場所によっては電波をつかみにくくなることがありますのでご注意ください。

対応しているか調べる方法、対応していないとどうなるか

LTE Band 18/26に対応しているかどうか調べる方法

ワイモバイルがスマホの対応周波数帯一覧のPDFを公開しています。

このPDFを見て、自分のスマホがLTE Band 18/26に対応しているかどうかを確認してください。

LTE Band 18/26に対応していなかったらどうなるの?

LTE Band 18/26に対応していないスマホは、UQモバイルのSIMを刺しても、電波が繋がりにくかったり、場所によっては圏外になってしまう可能性があります。

もっと簡単に言うと、動作確認情報の右上が「○」になっていればOK

なんだかよくわからんという人は、UQモバイルでも使いたいスマホの動作確認情報の右上が「○」になっていればOKです。

使いたいスマホのSIMサイズも調べておく

使いたいスマホのSIMサイズも確認してください。

SIM種別に、

  • マルチSIM(nano)と書いてある→マルチSIMで申込、自分でnanoSIMサイズに切り取る
  • マルチSIM(micro)と書いてある→マルチSIMで申込、自分でmicroSIMサイズに切り取る

だいたいの人は前者になるはずです。

SIMサイズについて

UQモバイルのSIMカードは、マルチSIMという1種類のみ提供されています。

UQモバイルでSIMカードのみ申し込んだらこれが送られてきます。このSIMカードの台紙から自分で任意のサイズに切り取って使用します。

SIMカードには、標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種類があります。スマホによってSIMサイズが異なります。

SIMカードの大きさは標準SIM→microSIM→nanoSIMの順に小さくなります。nanoSIMが一番小さいです。

2017年~2018年くらいのAndroidスマホからだいたいnanoSIMを採用、iPhoneはiPhone 5シリーズからずっとnanoSIMです。

【一例】iPhone 12で解説

たとえば、iPhone 12のSIM種別を見ると「マルチSIM(nano)」と記載されています。

ということは、マルチSIMで申し込んで、自分でnanoSIMサイズに切り取って使うということになります。nanoSIMサイズは一番小さいSIMサイズなので、SIMカードの切り取りに失敗することはありません。

使いたいスマホが「△」になっていたり、対応エリアが△になっていたらやめておいたほうがいい

もしも使いたいスマホの動作確認情報を見て、対応エリアが△になっていたらやめておいたほうがいいです。

それはなぜかというと、そのスマホがLTE Band 18/26に対応していない可能性が高いからです。

対応していない場合は、場所によっては電波をつかみにくくなること、圏外になることがありますのでご注意ください。UQモバイルを使う上で致命的な問題です。

じゃあどうすればいい?

  • UQモバイルで販売されているスマホを購入する
  • 家電量販店やAmazonで、UQモバイルで動作確認されているスマホを購入する

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるときに発生する費用・手数料などまとめ

事務手数料(UQモバイルで発生)

UQモバイルは契約時に「SIMパッケージ代金」として3300円かかります。

違約金/解約手数料(ワイモバイルで発生)

ワイモバイルで契約している料金プランによっては、契約更新月以外の期間に解約や他社へ乗り換える場合は、契約解除料が発生する可能性があります。

料金プラン契約解除料
シンプルS/M/L0円
スマホベーシックプラン0円
スマホプラン9500円

UQモバイルに乗り換えた当月のワイモバイルの月額料金

ワイモバイルは解約した月や乗り換えた月の月額料金は、1日に解約しても15日に解約しても30日に解約しても、日割り計算されることなく満額請求されます。

MNP転出手数料は無料

ワイモバイルで発生するMNP転出手数料は2021年3月17日から無料になりました。

端末代金の支払いの残り・残債(ワイモバイルで発生)

ワイモバイルでスマホを分割払いで購入していて、まだ支払いが残っている場合は、UQモバイルに乗り換えても端末代金の支払いは継続します。

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えたからといって、端末代金の支払いの残りがチャラになるようなことは絶対にありません。

端末代金の支払いの残りは、解約手続きの際に分割払いを継続するか一括払いへ変更するかを選べます。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

ワイモバイルからUQモバイルへの乗り換えでよくある、解約やMNP予約番号についてのQ&Aまとめ

チェックリスト

  • MNP予約番号を取得しただけでは、ワイモバイルは解約されない
  • MNP予約番号には有効期限あり。取得して2日以内に申し込みを
  • UQモバイルに乗り換えるためにワイモバイルを解約する必要はない
  • UQモバイルへ乗り換え完了後に自動でワイモバイルが解約

MNP予約番号を取得してもワイモバイルは解約されません

ワイモバイルでMNP予約番号を取得した時点ではワイモバイルは解約されません。

ワイモバイルが解約されるのは、UQモバイル申し込み後、手元にUQモバイルのSIMやスマホが届いてから行う「回線切替手続き」のときです。

回線切替手続きでは、ワイモバイルからUQモバイルへ回線を切り替える手続きを行います。この回線切替手続きを行った日がワイモバイルの解約日になります。

MNP予約番号には有効期限があります。取得して2日以内に申し込んでください

MNP予約番号の有効期限は15日間ありますが、UQモバイルをWebで申し込む場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込んでください。

MNP予約番号の有効期限が切れたからといって、ワイモバイルが解約されるわけではないので安心してください。MNP予約番号の有効期限が切れてもワイモバイルの契約は継続しています。

UQモバイルに乗り換えるためにワイモバイルを解約する必要はありません

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるときに、ワイモバイルを解約する必要はありません。絶対に解約しないでください。

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるときに、あなたはワイモバイルショップに行く必要はありません。

ワイモバイルショップで「ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるのでワイモバイルを解約します!」とか言う必要もないです。絶対に解約しないでください。

ワイモバイルを解約すると、今ワイモバイルで利用している携帯電話の番号が使えなくなります。

UQモバイルへ乗り換え完了後に自動でワイモバイルが解約されます

ワイモバイルからUQモバイルに回線切替手続きをした後、ワイモバイルの契約が自動で解約されます。

たとえば5月25日に回線切替をしたとすると、5月25日にワイモバイルが自動で解約されます。

あなたがワイモバイルショップに行って解約する必要はありません。

ワイモバイルショップで「UQモバイルに乗り換えたのでワイモバイルを解約してください!」とか言う必要もないです。

【必見】UQモバイルではキャッシュバックor本体代金割引(スマホ値引き)実施中

UQモバイル公式オンラインショップでは、SIMやスマホを契約する人を対象にしたキャッシュバックキャンペーンやスマホ本体代金割引キャンペーンを実施しています。

申し込み窓口公式オンラインショップ
SIM+新規契約3000円キャッシュバック
SIM+MNP転入1万円キャッシュバック
スマホ+新規契約本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
スマホ+MNP転入本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
キャンペーン対象プランくりこしプランS/M/L

キャンペーンの詳細や申し込みはUQモバイルのキャンペーン記事を御覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します

-UQモバイルに乗り換え