広告 UQモバイルに乗り換え

LINEMO(ラインモ)からUQモバイルに乗り換え(MNP)手順、メリット・デメリット・注意点を徹底解説

LINEMO(ラインモ)からUQモバイルに乗り換(MNP)手順、メリット・デメリット・注意点を徹底解説。

SIMのみ契約で合計最大10,000円相当のau PAY残高還元

au PAY残高還元

UQモバイル公式オンラインショップでは、新規契約や他社から乗り換えで契約する人を対象にしたオトクなキャンペーンが実施されています!

キャンペーン名 
au PAY残高還元
(新規・MNP対象)
SIMのみ契約で
最大10,000円相当の
au PAY残高がもらえる
UQ mobileオンラインショップ
おトク割
(新規・MNP対象)
対象機種購入と同時に
適用条件を満たすと
機種代金から最大22,000円割引
UQ mobileオンラインショップ
限定スペシャルセール
(機種変更対象)
対象機種への機種変更と同時に
適用条件を満たすと
機種代金から3,850円割引

UQモバイル公式サイトはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します


楽天モバイルでお得なキャンペーン実施中!

  • 使った分だけ支払うお得なワンプラン
  • 初めての申し込み&スマホ購入で楽天ポイントが貰える
  • Rakuten Linkアプリを使えば通話し放題
  • 楽天市場での買い物が常時ポイントアップ(ダイヤモンド会員なら最大15.5倍)

毎月大量にデータ通信するならデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!引っ越しや新居で光回線の開通までの固定回線代わり、旅行時・帰省時の固定回線代わりなどでもオススメですよ!

LINEMO(ラインモ)からUQモバイルに乗り換えパターンごとに、申し込みから開通までの手順を解説

SIMカードのみ契約+AndroidスマホやiPhoneを使う

  • LINEMOから楽天モバイルに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • LINEMOで使っているAndroidスマホやiPhoneは、UQモバイルでも使い続ける

ときの手順は以下の通り。

手順

  • au IDをあらかじめ作成してもいいが、My UQ mobileアプリの初期設定の手順の中でau IDの新規登録ができるので、そっちでやるのがオススメ
  • UQモバイルでも使いたいAndroidスマホやiPhoneが動作確認されているか、動作確認端末一覧を見て確認
  • LINEMOでMNP予約番号を発行する
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップにアクセスして、【SIMカード】の申し込みボタンを選択する
  • 契約方法は、「他社から乗りかえ(MNP)」を選択する
  • 「お手続きを選択してください。」画面では【機種のみ購入する】を選択する
  • あとは画面の指示に従ってUQモバイルの契約を完了させる
  • 数日でUQモバイルのSIMカードが手元に届く
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を用意しておく
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する
  • 回線切替が完了すると、LINEMOとの契約が自動解約され、UQモバイルが開通する
  • SIMカードを台紙から取り外し、スマホにSIMカードを入れて電源を入れる
  • Androidスマホはネットワーク(APN)設定方法を、iPhoneはiOS製品の設定方法を参考にしてAPN設定する
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始

UQモバイル公式サイトはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

eSIMのみ契約+eSIM対応iPhoneを使う

  • LINEMOからUQモバイルに乗り換える
  • eSIMのみ契約する
  • SIMロックを解除した、キャリアから販売されたeSIM対応iPhoneを使う
  • Amazonや家電量販店で購入した、eSIM対応SIMフリー版iPhoneを使う

ときの手順は以下の通り。

UQモバイル公式オンラインショップで申し込むときは、MNP予約番号を取得してから5日以内に申し込んでください。

手順

  • au回線/povo1.0回線と連携していないau IDを作成しておく
  • eSIMを入れて使いたいiPhoneが動作確認されているか、動作確認端末一覧を見て確認
  • LINEMOでMNP予約番号を発行する
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを揃える
  • スマホからUQモバイル公式オンラインショップにアクセスしてeSIMを【他社から乗りかえ(MNP)】で契約する
  • 途中で決める「暗証番号」と「注文履歴確認用パスワード」は、忘れないようにしっかりメモしておくこと
  • あとは画面の指示に従ってUQモバイルの契約を完了させる
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を用意しておく
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する(MNP転入時のみ)
  • 回線切替が完了すると、LINEMOとの契約が自動解約され、UQモバイルが開通する
  • eSIM開通手続き・eSIMプロファイルのダウンロードをする
  • iOSバージョンが最新であることを確認する(iPhoneのみ)
  • iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされている場合は削除する(iPhoneのみ)
  • Androidスマホはネットワーク(APN)設定方法を、iPhoneはiOS製品の設定方法を参考にしてAPN設定する
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了(発信テストをしないと開通しない模様)
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始

UQモバイルのSIM+端末セットを契約する

  • LINEMOからUQモバイルに乗り換える
  • UQモバイルで販売されているAndroidスマホやiPhoneを契約する

ときの手順は以下の通り。

UQモバイル公式オンラインショップでは、iPhoneやAndroidスマホが販売されています。

UQモバイルへの乗り換えと同時にスマホを購入+増量オプションⅡに加入すると、「UQ mobile オンラインショップ おトク割」が適用されて最大2万2000円割引が適用されます。

UQモバイル公式オンラインショップで申し込むときは、MNP予約番号を取得してから5日以内に申し込んでください。

手順

  • UQモバイルのスマホセットで契約するときは、au IDはあらかじめ作成しても後から作成してもOK
  • LINEMOでMNP予約番号を発行する
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップにアクセスする
  • スマホの本体カラーや容量を選び、契約方法はを【他社から乗り換え(MNP)】で契約する
  • 途中で決める「暗証番号」と「注文履歴確認用パスワード」は、忘れないようにしっかりメモしておくこと
  • あとは画面の指示に従ってUQモバイルの契約を完了させる
  • 数日でUQモバイルのスマホセットが手元に届く
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する(MNP転入時のみ)
  • 回線切替が完了すると、LINEMOとの契約が自動解約され、UQモバイルが開通する
  • 新スマホにSIMを入れる(SIMカードを入れる/eSIM開通手続きをする)
  • 新スマホで初期設定、データ移行などを行う
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了(発信テストをしないと開通しない模様)
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始

LINEMO(ラインモ)からUQモバイルに乗り換え手順を解説

【手順①】UQモバイルで使いたいスマホが動作確認されているか見る(SIMのみ契約時)

  • UQモバイルでSIMカードのみ/eSIMのみ契約する
  • UQモバイルで使うAndroidスマホやiPhoneは自分で用意する

場合は、動作確認端末一覧で以下の2点をチェックしてください。

  • ①使いたいAndroidスマホやiPhoneが、SIMカードまたはeSIMで動作確認されていること
  • ②「SIMの種類・動作確認済みのサービスなど」で、対応エリア欄が「○」になっていること(○=au回線対応、△=au回線非対応)

たとえばこちらはSIMフリー版iPhone 14 Proの動作確認情報です。マルチSIM(nano)とeSIMで動作確認されていることが分かります。

UQモバイル動作確認情報 対応エリア

「対応エリア欄」を見ると○になっていて、au回線に対応していることが分かります。UQモバイルで問題なく使えます。

【手順②】MNPワンストップを利用するか、MNP予約番号を発行するか決める

ワンストップ方式によるウェブでのMNPの転入手続きのイメージ LINEMOからUQモバイルに乗り換える場合、①LINEMOでMNP予約番号を発行して申し込む方法、②MNPワンストップ方式を利用して申し込む方法、の2つの方法が利用できます。どちらを利用してもOKです。

MNPワンストップは、従来必要だったMNP予約番号の発行・取得手続きが不要になる制度です。面倒な手続きが不要になり、より簡単でより早く乗り換えが可能になりました。

LINEMOとUQモバイルはMNPワンストップ方式に対応しているため、LINEMOでMNP予約番号を発行不要でUQモバイルに乗り換えが可能です。

もちろん従来どおりに、LINEMOでMNP予約番号を発行を発行してからUQモバイルに申し込みも可能です。

なお、あなたの契約状況によっては、「MNPワンストップ方式」を利用せずに申し込んだほうがスムーズに行く可能性があります。MNPワンストップでうまくいかない場合はMNP予約番号を発行しましょう。

LINEMOでMNP予約番号を発行する方法

LINEMOのMNP予約番号の発行はLINEMOのMy menuから24時間行えます。MNP予約番号や有効期限はSMSで送られてきます。

なお、20:00以降の予約番号発行受付は、翌朝9:00以降に順次SMSで通知します。

MNP予約番号を取得しただけで、LINEMOは解約されることはありません

LINEMOでMNP予約番号を取得した時点では、LINEMOが解約されることはありません。

また、MNP予約番号の有効期限が切れても、LINEMOとの契約は継続しています。

LINEMOが解約されるのは、UQモバイル申し込み後、手元にUQモバイルのSIMやスマホが届いてから行う「回線切替手続き」を実施した日です。

回線切替手続きでは、LINEMOからUQモバイルへ回線を切り替える手続きを行います。この回線切替手続きを行った日がLINEMOの解約日になります。

たとえば10月5日にSIMが手元に届いて、10月6日に回線切替手続きをすると、10月6日付でLINEMOの契約が自動解約されます。

【手順③】UQモバイルの契約に必要なものを用意する

本人確認書類、契約者本人名義のクレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意してください。

SIMカード契約時とeSIM契約時で求められる本人確認書類が異なるので注意してください。

UQモバイルを申し込むときは、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを利用することを推奨します。どうしてもドコモのキャリアメールアドレスを使い続けたいならドコモメール持ち運び | サービス・機能 | NTTドコモに申し込んでください。

本人確認書類(画像アップロードによる本人確認の場合)

  • 運転免許証(公安委員会発行のもの※国際免許証を除く)*1
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)*2
  • 健康保険証*3
  • 身体障がい者手帳*4
  • 療育手帳*4
  • 精神障がい者保健福祉手帳*4

本人確認書類(撮影による本人確認の場合) ※eKYCのこと

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 運転経歴証明書

【手順④】UQモバイルを申し込む

契約に必要なものを用意したら、UQモバイル公式オンラインショップからSIMカード/eSIM/端末+SIMセットを申し込んでください。

申込手順

  • UQモバイル公式オンラインショップにアクセスする
  • 自分が申し込みたいSIMカード/eSIM/端末+SIMのセットを選択する
  • 「商品・契約方法の選択」画面になるので、契約方法は【他社から乗りかえ(MNP)】を選択し、「お手続きへ進む」を選択。スマホ契約時は本体カラーや本体容量を選択する
  • MNP予約番号、現在利用中の他社携帯電話番号、MNP予約番号有効期限を入力する
  • 料金プラン、増量オプションⅡの有無、通話オプションの有無などを選択する
  • あとは画面の指示に従ってUQモバイルの契約を完了させる
  • 途中で決める「暗証番号」と「注文履歴確認用パスワード」は、忘れないようにしっかりメモしておくこと

「他社から乗りかえ(MNP)」を選択する

LINEMOからUQモバイルに乗り換えるときは、契約方法は【他社から乗り換え(MNP)】を選択してください。

4桁の「暗証番号」をメモする

申込画面で4桁の暗証番号を決める必要がありますが、これは各種手続き時、本人確認するときに必要な重要番号になるので、忘れないようにしっかりメモをしておきましょう。

My UQ mobileアプリの初期設定の手順の中で、au IDを新規登録するときにも、途中でこの暗証番号の入力を求められます。

UQモバイル公式サイトはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIM・スマホの開通手順・初期設定を解説

【手順①】回線切り替え手続きを行う

回線切替手続き

「他社から乗り換え(MNP)」や「au/povo1.0から乗り換え」でUQモバイルを契約している場合、回線切り替え手続きが必要になります。

回線切り替え手続きは電話またはWEBサイトから行えますが、UQモバイルが公開している初期設定ガイドでは、WEBサイトでの切り替え方法を案内しています。

WEBサイトのほうが回線切り替え受付時間が長く、回線切り替えまでの時間も短いのでオススメです。

回線切替手続き時には、①UQモバイルオンラインショップの注文番号、②申込時に登録した「注文履歴確認用パスワード」、③切替予定の電話番号、の3つを用意してください。

詳細は、ご購入後のお手続きについて|格安sim・格安スマホの通販は【公式】UQ mobileオンラインショップをご覧ください。

【手順②】新スマホを購入している場合、データ移行などの初期設定を行う

  • UQモバイルの契約と同時にAndroidスマホやiPhoneを購入(機種変更)した
  • UQモバイルに乗り換えるついでに自分で新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを購入した

など、UQモバイルのSIMを新スマホに入れて使用する場合は、必要に応じて旧スマホでデータのバックアップ、旧スマホから新スマホに写真・動画・アプリ・電話帳などのデータ移行も実施してください。

SIMのみ契約時

SIMカードのみ/eSIMのみ契約して手持ちのスマホを利用する場合はデータ移行不要です。

SIMの入れ替えでスマホ内のデータは絶対に消えることはありません。そのままです。LINEアカウントの引き継ぎ作業も不要です。

AndroidスマホからAndroidスマホへのデータ移行

スマホメーカーが提供しているデータ移行アプリを利用する方法や、スマホ同士をUSB type-Cケーブルで接続して有線でデータ移行する方法があります。

たとえばSamsungだと「Smart switch」というアプリがあり、連絡先・アプリ・画像・動画・音楽などをデータ移行できます。

また、Googleドライブを利用して電話帳・写真・動画・アプリなどのデータを移行できます。

AndroidスマホからiPhoneにデータ移行

「iOSに移行」アプリを利用すると、AndroidスマホからiPhoneにデータ移行できます。

iPhoneからiPhoneにデータ移行

iOSの「クイックスタート機能」を利用すると簡単に新しいiPhoneにデータ移行できます。

【手順③】スマホでAPN設定や発信テストを行う

回線切替手続きが完了したら、上記ガイドや手続きページを参考にして、SIMの設定・APN設定を行い、UQモバイルを開通させてください。

APN設定が必要かどうかは、UQモバイルの動作確認情報の「プロファイル設定」欄で確認できます。「必要」記載の場合は必要部分をタップすると解説ページや解説PDFが開きます。「不要」の場合はAPN設定不要です。

SIMカードの設定

  • ①手持ちのAndroidスマホやiPhoneにUQモバイルのSIMカードを入れる
  • ②AndroidやiPhoneでAPN設定を行う
  • ③UQモバイルの発信用テスト番号「111」(通話料無料)に電話をかける
  • ※iPhoneは他社APN構成プロファイルがあるなら削除する

「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら発信テスト完了です。

Wi-Fiをオフにして、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できる(インターネットが使える)ことを確認してください。

eSIMの設定

  • ①手持ちのAndroidスマホやiPhoneに、UQモバイルのeSIMプロファイルをダウンロードする
  • ②UQモバイルの発信用テスト番号「111」(通話料無料)に電話をかける
  • ※iPhoneは他社APN構成プロファイルがあるなら削除する

eSIMプロファイルのダウンロード方法は、①My UQ mobileアプリ、②QRコード読み取り、の2つの方法が容易されています。アプリが簡単でおすすめです。

「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら発信テスト完了です。

Wi-Fiをオフにして、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できる(インターネットが使える)ことを確認してください。

UQモバイルオンラインショップのお得なキャンペーン

UQmobile公式オンラインショップでSIMカードやeSIMを契約するときにオトクなキャンペーンを紹介します。(終了日未定で実施中)

詳細は、UQモバイルキャッシュバックキャンペーン解説記事でもまとめています。

【SIMのみ】au PAY残高還元でau PAY残高最大1万円相当還元

SIMカードのみ/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万円相当還元(付与)される「au PAY残高還元」キャンペーンが実施されています。

対象期間2023年8月18日~終了日未定
特典額【新規契約】3000円相当
【乗り換え(MNP)】最大1万円相当の
au PAY残高が還元
還元方法回線切替完了の翌月下旬以降
au PAY残高へ還元

【スマホ】UQ mobile オンラインショップ おトク割(最大2万2000円割引)

UQモバイル公式オンラインショップで、対象機種の購入と同時にトクトクプラン/コミコミプランと増量オプションⅡに加入すると、機種代金から最大2万2000円割引する「UQ mobile オンラインショップ おトク割」が実施されています。

最大2万2000円割引は契約時に即時適用されます。ミニミニプランでも適用されますが、トクトクプラン/コミコミプランと比べると割引額が劣ります。

ミニミニプランで契約したい人も、ひとまずトクトクプラン/コミコミプラン+増量オプションⅡに加入して契約し、UQモバイル開通後にミニミニプランにプラン変更するといいでしょう。

UQ mobile オンラインショップ おトク割の条件には、「UQモバイル開通後にプラン変更すると」みたいな記載は一切ありませんのでご安心ください。

UQモバイル公式サイトはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルとLINEMOの料金プラン比較

キャリア料金プラン名月額基本料金
LINEMOミニプラン(3GB)月額990円
LINEMOスマホプラン(20GB)月額2728円
UQモバイルトクトクプラン(15GB)月額3465円
【1GBまで利用】月額2277円
UQモバイルコミコミプラン(20GB)月額3278円
UQモバイルミニミニプラン(4GB)月額2365円

 

UQモバイルのメリット・特徴まとめ

メリット

  • 3つの料金プランが選べる
  • 余ったデータ容量は繰り越し可能/月間データ容量を使い切っても速い
  • 「au PAYカードお支払い割」「自宅セット割」「家族セット割」などの割引サービスがある
  • auのサブブランドなので通信品質が良い
  • テザリングが無料
  • かけ放題オプションも用意されている
  • AndroidスマホやiPhone SE(第3世代)やiPhone 13、au認定中古品iPhoneを安く購入できる
  • SIMのみ契約後でも、店舗やオンラインで機種変更が可能(UQモバイルのスマホを購入可能)
  • 店舗でのサポートを受けられる
  • クレジットカードまたは口座振替が利用可能

余ったデータ容量は繰り越し可能/ギガがなくなっても速い

コミコミプラン・トクトクプラン・ミニミニプランは、当月余ったデータ容量を翌月にくりこしできます。

たとえばコミコミプラン(月20GB)で当月5GB余ったら、翌月は25GBでスタートします。無駄なくデータ通信できますよ。

もう月末の速度制限に
イライラしない!

月間データ容量の超過後は通信速度の制限が実施され、コミコミプランとトクトクプランは最大1Mbps、ミニミニプランは最大300kbpsでデータ通信できます。最大1MbpsあればLINE程度やSNS程度なら問題なし、YouTubeも画質を落とせばなんとか視聴できるでしょう。

ミニミニプランのみ「節約モード」が利用可能

2024年現在、ミニミニプランのみ「節約モード」という便利な機能が利用できます。節約モードをオンにすると通信速度が最大300kbpsになる代わりにデータ使い放題&データ消費ゼロで利用できます。

コミコミプラン・トクトクプランでは節約モードは利用できません。

一度消滅した機能が復活することは無いので、今後料金プランが改定されても復活することはないでしょう。

「au PAYカードお支払い割」「自宅セット割」「家族セット割」が利用できる

トクトクプランおよびミニミニプランは、「au PAYカードお支払い割」「自宅セット割」「家族セット割」の3つの割引サービスが利用できます。

au PAYカードお支払い割は、対象の料金プランに加入のうえ支払い方法を「au PAYカード支払い」にすると、対象回線の利用料金が毎月187円割引になるサービスです。UQモバイルでは2023年6月1日に提供を開始しました。

自宅セット割は、「インターネットコース」と「でんきコース」の2つのコースがあります。対象料金プランとauのインターネットサービス、またはauでんきを契約していると適用対象になり、毎月1,100円割引されます。

家族セット割は、家族でUQモバイルを利用すると2回線目以降の月額料金が毎月550円割引されます。

3つの通話オプションがある

 内容料金
通話放題国内通話が
24時間かけ放題
月額1980円(トクトク・ミニミニ)
月額1100円(コミコミ限定)
通話放題ライト1回10分以内の
国内通話が
24時間かけ放題
月額880円
(トクトク・ミニミニ)
通話パック
(60分/月)
最大60分/月の
国内通話が定額
月額550円
(トクトク・ミニミニ)

コミコミプラン・トクトクプラン・ミニミニプランでは3つの通話定額オプションが用意されています。利用状況に合わせて最適なオプションを選びましょう。

AndroidスマホやiPhone SE(第3世代)、iPhone 12、au認定中古品iPhoneを安く購入できる

UQモバイルでは、AndroidスマートフォンやiPhone SE(第3世代)、iPhone 12、au Certified(認定中古品)iPhoneを販売しています。

UQモバイル公式オンラインショップで、スマホを他社から乗り換え(MNP)で契約+増量オプションⅡに加入して契約すると、機種代金から最大2万2000円割引されて非常にお得です。

たとえば、UQモバイル公式オンラインショップのiPhone SE(第3世代)の販売価格(定価)は7万935円で、2万2000円割引が適用されると4万8935円から購入できます。

UQモバイルのAndroidスマホは昔と比べると取り扱っている機種や種類も増えてきました。

販売しているスマホの一例は以下の通り。(2024年5月時点)

iPhoneAndroidスマホ
【新品iPhone】
iPhone 13
iPhone SE(第3世代)
【au認定中古品iPhone】
iPhone 13 Pro,
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone SE(第2世代)
Redmi Note 13 Pro 5G
Galaxy A55 5G
BASIO active2
Google Pixel 7a
Xiaomi 13T XIG04
AQUOS sense8 SHG11
Redmi 12 5G XIG03
Xperia 10 V SOG11
BASIO active SHG09
arrows We FCG01

全国店舗でサポートを受けられる

UQモバイルは、

  • UQスポット(UQ専売ショップ)
  • au Style
  • auショップ

で取り扱いを行っています。

店舗スタッフに対面で、UQ mobileの相談や契約手続き、アフターサービスを受けることが可能な場所が増え、オンライン契約に不慣れな方でも安心して利用できます。

クレジットカードまたは口座振替が選択可能

UQモバイルの料金支払い方法は、クレジットカードまたは口座振替が選択可能です。

2023年2月15日(水)より、UQ mobileオンラインショップでの新規、他社から乗りかえ(MNP)、スマホ単体購入時の支払い方法について、クレジットカードに加え「口座振替」も選択可能になりました。

UQモバイル公式サイトはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

LINEMOからUQモバイルに乗り換えるときの注意点やデメリット

UQモバイルはau回線なので、au回線不毛地帯は注意が必要

UQモバイルはau回線を使用してサービスを提供しています。LINEMO(ソフトバンク)とはサービスエリアが微妙に異なります。

クソ田舎、山の中、河川といった僻地によく行くという人は、ドコモのほうが電波が強い可能性があります。LINEMOからUQモバイルに乗り換えると同じ場所でも電波が繋がりにくくなる可能性があります。

都会に住んでいる人は何も気にしなくていいです。

ソフトバンクやワイモバイルのAndroidスマホとの相性が悪い

ソフトバンクやワイモバイルのAndroidスマホは、当然ながらソフトバンク回線には対応していますが、ドコモ回線やau回線に対応していない可能性が高いです。

自分の使いたいスマホの動作確認情報を見て、対応エリアが◯になっていればau回線に対応しているため、引き続きUQmobileでも問題なく使えます。

料金は日割り計算されない

LJNEMOから他社に乗り換えるとき・解約するときは、その月の月額基本料金、通話定額などのオプションサービスの月額料金は日割りされないので注意してください。

LINEMOは何もしなくても990円だが、UQモバイルは自宅セット割が利用できないと990円にならない

LINEMOのミニプランは何もしなくても3GBで月額990円ですが、UQモバイルで月額990円にしようとすると、自宅セット割を利用するしかありません。

しかもその自宅セット割はauでんき、auひかりなどのサービスを利用していないとダメです。

たまたまauひかりを使っているならOKです。auでんきはちょっと利用するハードルが高く感じるかもしれませんが、意外とカンタンにauでんきにできます。

LINEがカウントフリー(LINEギガフリー)ではなくなる

LINEMOは、LINEアプリのトークはもちろん、音声・ビデオ通話のデータ消費もゼロ、データ容量の大きな画像・動画の送受信やタイムラインへの投稿もギガフリーですが、UQモバイルではしっかりカウントされます。

ソフトバンクまとめて支払いが利用できなくなる

LINEMOではソフトバンクまとめて支払いが利用できましたが、UQモバイルに乗り換えると当然ソフトバンクまとめて支払いは利用できなくなります。

なお、UQモバイルではauかんたん決済が提供されています。

LINEMOからUQモバイルに乗り換えでよくある質問

UQモバイル側で契約時に発生する費用は何がある?

  • 【UQモバイル】契約事務手数料3850円
  • 【UQモバイル】契約月の利用料金(日割り計算)
  • 【UQモバイル】契約と同時にオプションに加入すればオプション料金も日割り

UQモバイルは契約事務手数料として3850円かかります。

UQモバイルを新規契約、もしくは他社からUQモバイルに転入した月の利用料金は日割りされて請求されます。

契約と同時に通話オプションの申し込んだ場合は、オプション料金も同様に日割り計算されます。

LINEMOからUQモバイルに乗り換えるとき、ベストなタイミングはいつ?

LINEMOは、解約した月や他社に乗りかえた月の月額料金は、日割り計算されずに1ヶ月分の支払いが必要になります。

UQモバイルは、契約した月の利用料金は日割り計算されます。

SIMカードを契約する場合は毎月25日頃までに、eSIMを申し込む場合は28日頃までに申し込むといいでしょう。

日割り計算されないのでいつでもUQモバイルに乗り換えてOKですが、月末ギリギリになっての乗り換えはやめたほうがいいです。

 乗り換え時の注意点

LINEMOからUQモバイルへの回線切替が月をまたいでしまった場合は、翌月のドコモの月額料金の支払いが必要になります。

たとえば、

  • LINEMOからUQモバイルに乗り換える
  • 1月29日にUQモバイルのSIMカードを「他社から乗り換え」で申し込んだ
  • 2月1日にSIMカードが届いた
  • 2月1日にmyUQモバイルでMNP開通手続きをした

場合は、2月1日付けでLINEMOが自動解約されて、UQモバイルが開通します。1月分だけでなく、2月分のLINEMOの月額料金の支払いが必要です。

UQモバイル公式サイトはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

SIMのみ契約で合計最大10,000円相当のau PAY残高還元

au PAY残高還元

UQモバイル公式オンラインショップでは、新規契約や他社から乗り換えで契約する人を対象にしたオトクなキャンペーンが実施されています!

キャンペーン名 
au PAY残高還元
(新規・MNP対象)
SIMのみ契約で
最大10,000円相当の
au PAY残高がもらえる
UQ mobileオンラインショップ
おトク割
(新規・MNP対象)
対象機種購入と同時に
適用条件を満たすと
機種代金から最大22,000円割引
UQ mobileオンラインショップ
限定スペシャルセール
(機種変更対象)
対象機種への機種変更と同時に
適用条件を満たすと
機種代金から3,850円割引

UQモバイル公式サイトはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

この情報は 2024年4月18日時点の情報です。
最新の情報については必ずUQモバイル公式サイトをご確認ください。

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

ユキナビでは、auのサブブランドである格安SIM「UQモバイル」に関するあらゆる情報を分かりやすく解説しています。特にキャンペーン記事は、2016年9月から最新情報を常に追い続けています。他の人には絶対に負けない自信があります。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-UQモバイルに乗り換え