解説

OPPO A54 5GとAQUOS sense5Gの比較

UQモバイルで販売されているOPPO A54 5GとAQUOS sense5Gの比較。

UQモバイル公式オンラインショップでSIMのみ契約でau PAY残高最大1万3000円相当キャッシュバック!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカードまたはeSIMをくりこしプラン+5GをプランS/M/Lで契約すると、新規契約ならau PAY残高3000円相当キャッシュバック、MNP転入ならau PAY残高最大1万円相当キャッシュバックが貰えます。

UQモバイルの契約時に増量オプションⅡに加入するとキャッシュバック金額が3000円相当増額します。増量オプションⅡは1年間無料キャンペーンをやっているので、加入するだけでキャッシュバック増額するのでとりあえず加入しときましょう。

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンの詳細は【最新】UQモバイルキャッシュバックキャンペーンまとめを御覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します

OPPO A54 5GとAQUOS sense5Gの比較

製品名OPPO A54 5GAQUOS sense5G
メーカーOPPOSHARP
OSColorOS 11
(Android 11ベース)
Android 11
ディスプレイ約6.5インチ
FHD+
2,400×1,080
リフレッシュレート90Hz
約5.8インチ
FHD+
2,280×1,080
リフレッシュレート特徴なし
CPUQualcomm Snapdragon 480 5G
最大2.0GHz
8コア
Qualcomm Snapdragon 690 5G
最大2.0GHz
8コア
メモリ4GB4GB
ストレージ64GB64GB
アウトカメラ約4,800万画素+
約800万画素+
約200万画素+
約200万画素
約1,200万画素+
約1,200万画素+
約800万画素
インカメラ1600万画素800万画素
外部対応メモリmicroSD、microSDHC、microSDXC/最大1TBmicroSD、microSDHC、microSDXC/最大1TB
無線LANa/b/g/n/aca/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.1Bluetooth 5.1
おサイフケータイ
NFC(Felica)
生体認証指紋/顔指紋/顔
ワンセグ・フルセグ
ワイヤレス充電
防水防塵防水✕
防塵✕
防水〇(IPX5/IPX8)
防塵〇(IP6X)
耐衝撃
バッテリー5000mAh
USB PD2.0対応
QuickCharge 2.0対応
4570mAh
USB PD3.0対応
本体サイズ約163×75×8.4mm約148×71×8.9mm
重量約190g約178g
製品公式OPPO A54 5GAQUOS sense5G

画像上 : OPPO A54 5G

画像上 : AQUOS sense5G

 

販売価格の比較

製品名OPPO A54 5GAQUOS sense5G
メーカーOPPOSHARP
定価2万8080円3万9600円

 

搭載OS

製品名OPPO A54 5GAQUOS sense5G
メーカーOPPOSHARP
OSColorOS 11
(Android 11ベース)
Android 11

OPPO A54 5GはAndroid 11をベースにOPPOがカスタマイズした独自のColorOS 11を搭載しています。

AQUOS sense5GはAndroid 11を搭載しています。

ディスプレイ

製品名OPPO A54 5GAQUOS sense5G
メーカーOPPOSHARP
ディスプレイ約6.5インチ
FHD+
2,400×1,080
リフレッシュレート90Hz
約5.8インチ
FHD+
2,280×1,080
リフレッシュレート特徴なし

OPPO A54 5Gは6.5インチFHD+(2400×1080)ディスプレイを搭載しています。リフレッシュレート90Hzに対応しています。

AQUOS sense5Gは5.8インチFHD+(2280×1080)ディスプレイを搭載しています。

リフレッシュレートについて記載があるのはOPPO A54 5Gだけです。AQUOS sense5Gはおそらくリフレッシュレートは60Hzであると推測します。

リフレッシュレートとは、1秒間に画面を何回書き換えることができるかを指します。リフレッシュレートが高ければ高いほど動きがなめらかになります。

リフレッシュレート90Hzなら1秒間に90回書き換えが可能です。パラパラ漫画と同じで、1秒間に90コマ使う(リフレッシュレート90Hz)のと1秒間に60コマ使う(リフレッシュレート60Hz)のどっちが動きがなめらかになるか?と言われたらもちろん前者でしょう。

リフレッシュレートの高さだけを選ぶならOPPO A54 5Gがオススメです。

搭載CPU・メモリ・ストレージ

製品名OPPO A54 5GAQUOS sense5G
メーカーOPPOSHARP
CPUQualcomm Snapdragon 480 5GQualcomm Snapdragon 690 5G
メモリ4GB4GB
ストレージ64GB64GB

OPPO A54 5GはQualcomm Snapdragon 480 5G、AQUOS sense5GはQualcomm Snapdragon 690 5Gを搭載しています。

メモリはどちらも4GB、ストレージ容量はどちらも64GBです。ストレージは64GBあってもAndroid側が使用するので、実際に使えるストレージ容量は64GBよりも少なくなります。

ストレージはどちらもUFS2.1を採用しています。

CPUの性能はどっちがいいの?

CPUの性能を測定してくれる「GeekBench 5」というアプリがあって、CPUの性能が数字で分かるようになっています。数字が大きければ大きいほど性能がいいです。

OPPO A54 5Gの測定結果は、CPH2195 - Geekbench 5 CPU Search - Geekbench Browserで確認できます。

AQUOS sense5Gの測定結果は、SH-M17 - Geekbench 5 CPU Search - Geekbench Browserで確認できます。

この2つのページで測定結果を見比べてみると、AQUOS sense5Gの搭載しているQualcomm Snapdragon 690 5Gのほうが少しではありますが性能が上であることが分かります。

CPUの性能の高さで選ぶなら、AQUOS sense5Gがオススメできるでしょう。

搭載しているカメラ

製品名OPPO A54 5GAQUOS sense5G
メーカーOPPOSHARP
アウトカメラ約4,800万画素+
約800万画素+
約200万画素+
約200万画素
約1,200万画素+
約1,200万画素+
約800万画素
インカメラ1600万画素800万画素

画素数だけの話をするとOPPO A54 5Gが良さそうに見えます。

ちなみにiPhoneの背面カメラはiPhone SE(第1世代)/iPhone 6s/iPhone 6s Plusからずっと1200万画素なので、画素数が高い=カメラ性能が良い、キレイに写真が撮れるというわけではないです。

OPPO A54 5G

アウトカメラ(背面カメラ)は、メインカメラ(4800万画素)、超広角カメラ(800万画素)、マクロカメラ(200万画素)、モノクロカメラ(200万画素)の4つのカメラを搭載しています。

インカメラ(前面カメラ)は1600万画素のカメラを搭載しています。

AQUOS sense5G

アウトカメラ(背面カメラ)は広角カメラ(1200万画素)、標準カメラ(1200万画素)、望遠カメラ(800万画素)を搭載しています。

インカメラ(前面カメラ)は800万画素のカメラを搭載しています。

対応している無線LAN/Bluetooth

製品名OPPO A54 5GAQUOS sense5G
メーカーOPPOSHARP
無線LANa/b/g/n/aca/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.1Bluetooth 5.1

対応している無線LANやBluetoothに違いはありません。

OPPO A54 5Gの通信方式

WLAN: Wi-Fi 5 (802.11ac), 802.11a/b/g/n/
Wi-Fi 2.4G/5.1G/5.8G
Wi-Fiディスプレイ、Wi-Fiテザリング
Bluetooth®: BT2.1 + EDR, BT5.1, TWS+
Bluetooth® オーディオコーデック: SBC, AAC, APTX HD, LDAC 
USBポート: Type-C™イヤホンジャック: 3.5 mm
NFC: 対応

AQUOS sense5Gの通信方式

Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/acテザリング15台(Wi-Fi 10台、USB 1台、Bluetooth(PAN):4台を併用)BluetoothVer.5.1
対応プロファイル:HSP、HFP、A2DP、AVRCP、HID、OPP、SPP、PBAP、PAN、HOGP

おサイフケータイ・生体認証・ワンセグ・フルセグなどの有無

製品名OPPO A54 5GAQUOS sense5G
メーカーOPPOSHARP
おサイフケータイ
NFC(Felica)
おサイフケータイ非対応
NFCは搭載
おサイフケータイ対応
NFC搭載
生体認証指紋/顔指紋/顔
ワンセグ・フルセグ
ワイヤレス充電

おサイフケータイはOPPO A54 5Gは非搭載、AQUOS sense5Gは搭載しています。NFCはどちらも搭載しています。おサイフケータイがほしい人は必然的にAQUOS sense5Gを選ぶことになります。

QRコード決済は、画面にQRコードを表示するかカメラでQRコードを読み取るかなので、NFCやおサイフケータイの有無は一切関係ありません。

生体認証はどちらも指紋認証と顔認証に対応しています。

ワンセグ・フルセグ、ワイヤレス充電はどちらも対応していません。

防水・防塵・耐衝撃の有無

製品名OPPO A54 5GAQUOS sense5G
メーカーOPPOSHARP
防水防塵防水✕
防塵✕
防水〇(IPX5/IPX8)
防塵〇(IP6X)
耐衝撃

AQUOS sense5Gは防水・防塵・耐衝撃に対応していますが、対応している=暑いところでも寒いところでもどんな状況でも壊れない・水没しても大丈夫というわけではないのでご注意ください。

うっかり落としても大丈夫とか、雨が降ってるときに画面に水滴がついても大丈夫とか、そういうレベルであると考えてください。耐衝撃に対応していても壊れるときは壊れます。運です。

対応している5Gの周波数帯

OPPO A54 5Gは、n77/78/38/40/41/1/3/5/7/8/20/28に対応しています。

AQUOS sense5Gは、5Gはn77/n78/n79に対応しています。

各事業者が5Gで使用している周波数帯は、ドコモはn78, n79を、auはn77, n78を、ソフトバンクはn77を使用しています。

AQUOS sense5GもOPPO A54 5Gはドコモ/au/ソフトバンクの5Gで通信できそうです。

対応している4Gの周波数帯

OPPO A54 5Gは、Band1/Band2/Band3/Band5/Band7/Band8/Band18/Band19/Band20/Band28/Band38/Band39/Band41/Band42に対応しています。

AQUOS sense 5Gは、LTE : B1 / B2 / B3 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B20 / B28 / B38 / B39 / B41 / B42に対応しています。(SIMフリー版スペックより)

どちらもドコモ/au(UQモバイル)/ソフトバンク(ワイモバイル)/楽天モバイルで使用されている周波数帯に対応しているので、将来UQモバイルから他の携帯電話会社に乗り換えたときも安心です。

各携帯電話事業者の通信方式と周波数帯について

総務省がpdfを公開しています。詳しくは総務省|テレコム競争政策ポータルサイト|各携帯電話事業者の通信方式と周波数帯についてをご覧ください。

バッテリー容量について

製品名OPPO A54 5GAQUOS sense5G
メーカーOPPOSHARP
バッテリー5000mAh
USB PD2.0対応
QuickCharge 2.0対応
4570mAh
USB PD3.0対応

バッテリー容量だけを見るならOPPO A54 5Gのほうが上です。

バッテリーの消費具合なんて画面の明るさ、起動しているアプリ、使い方によっていくらでも変わるのであんまり当てにしないほうがいいです。

選ぶポイントまとめ

  • おサイフケータイがほしいならAQUOS sense5Gを選ぶ
  • 防水防塵耐衝撃が欲しいならAQUOS sense5Gを選ぶ
  • とにかくコスパを求めるならOPPO A54 5Gを選ぶ

UQモバイル公式オンラインショップでSIMのみ契約でau PAY残高最大1万3000円相当キャッシュバック!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカードまたはeSIMをくりこしプラン+5GをプランS/M/Lで契約すると、新規契約ならau PAY残高3000円相当キャッシュバック、MNP転入ならau PAY残高最大1万円相当キャッシュバックが貰えます。

UQモバイルの契約時に増量オプションⅡに加入するとキャッシュバック金額が3000円相当増額します。増量オプションⅡは1年間無料キャンペーンをやっているので、加入するだけでキャッシュバック増額するのでとりあえず加入しときましょう。

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンの詳細は【最新】UQモバイルキャッシュバックキャンペーンまとめを御覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します

-解説