UQモバイルに乗り換え

auからUQモバイルに乗り換え手順やポイントまとめ

auからUQモバイルに乗り換えるときの手順やポイントまとめ。

UQモバイル公式オンラインショップでSIMのみ契約でau PAY残高最大1万3000円相当キャッシュバック!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカードまたはeSIMをくりこしプラン+5GをプランS/M/Lで契約すると、新規契約ならau PAY残高3000円相当キャッシュバック、MNP転入ならau PAY残高最大1万円相当キャッシュバックが貰えます。

UQモバイルの契約時に増量オプションⅡに加入するとキャッシュバック金額が3000円相当増額します。増量オプションⅡは1年間無料キャンペーンをやっているので、加入するだけでキャッシュバック増額するのでとりあえず加入しときましょう。

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンの詳細は【最新】UQモバイルキャッシュバックキャンペーンまとめを御覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します

SIMカード/eSIMのみ契約して、auからUQモバイルへ乗り換え手順やポイントを最初にまとめ

機種そのままで乗り換えるときは、SIMのみ契約すればOKです

  • auからUQモバイルに乗り換える
  • auで購入した機種(スマホ)はそのまま使いたい

というときは、UQモバイルでSIMカードのみを契約すればOKです。

UQモバイル公式オンラインショップでは、SIMカードのみを新規契約またはMNP転入で契約することができます。

UQモバイルではスマホを購入しなくてもOKです。SIMカードのみを契約しましょう。

SIMカードのみ契約+auで購入したAndroidスマホやiPhoneを使い続ける

  • auからUQモバイルに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • auで購入したiPhoneやAndroidスマホは、UQモバイルに乗り換えても使い続ける

ときの手順は以下の通り。

手順

  • UQモバイルでも使いたいAndroidスマホやiPhoneが動作確認されているか、動作確認端末一覧を見て確認
  • auのスマホのSIMロックを解除する
  • auでMNP予約番号を発行したらダメ!絶対に発行しないでください!
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカードを【auから乗り換え】で契約する
    キャッシュバックキャンペーンは、auやpovoから乗り換えはキャンペーン適用対象外なので注意
  • 数日でUQモバイルのSIMカードが手元に届く
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を用意しておく
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する
  • SIMカードを台紙から取り外し、スマホにSIMカードを入れて電源を入れる
  • AndroidスマホはSIMロック解除コードの入力、iPhoneはアクティベーションをする、終了後スマホを再起動する
  • APN設定をする
  • 回線切替直後やAPN設定直後は繋がりにくいことがあるので、機内モードオンオフやスマホ再起動を行う
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始
  • 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する
[/sc]

auやpovoでMNP予約番号を発行して契約してしまうと、お客様情報の引き継ぎがなされず、各種キャンペーンが適用されなくなりますので、ご注意ください。​

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

SIMカードのみ契約+自分で新しく買ってきたSIMフリースマホを使う

  • au/povoからUQモバイルに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • UQモバイルに乗り換えと同時に、Amazonなどの通販や家電量販店の店舗で買ってきた新しいAndroidスマホなどを使う

ときの手順は以下の通り。

手順

  • UQモバイルで動作確認されているSIMフリーのAndroidスマホやiPhoneを用意する
  • au/povoでMNP予約番号をしたらダメ!絶対に発行しないでください!
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカードを【auから乗り換え】で契約する
    キャッシュバックキャンペーンは、auやpovoから乗り換えはキャンペーン適用対象外なので注意
  • 数日でUQモバイルのSIMカードが手元に届く
  • 新スマホのセットアップ、データ移行などをして、新スマホが使える状態にする
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を用意しておく
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する
  • スマホでAPN設定をする(スマホによっては設定不要)
  • APN設定直後は繋がりづらいことがあるので、機内モードオンオフやスマホ再起動を行う
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始
  • 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

auやpovoでMNP予約番号を発行して契約してしまうと、お客様情報の引き継ぎがなされず、各種キャンペーンが適用されなくなりますので、ご注意ください。​

先に新スマホのセットアップやデータ移行をしておいてから、回線切替をすればUQモバイルがスムーズに使えるようになります。

新スマホのセットアップやデータ移行のほうが時間がかかります。回線切替は数分で終わります。

発信テストをしないとUQモバイルが開通しないようなので注意してください。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

eSIMのみ契約+手持ちのeSIM対応iPhoneを使う(新規/MNP)

2021年9月2日時点では、eSIMで動作確認されているのはiPhone 11, iPhone SE(第2世代), iPhone 12, iPhone 12 miniです。

4機種だけ動作確認されている理由は、この4機種がUQモバイルで販売されているからです。

本来eSIMは、iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR以降のiPhoneで利用できます。動作確認されていないiPhoneでも問題なく利用できます。

手順

  • eSIMに対応しているSIMフリー版iPhone、またはSIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する
  • au/povoでMNP予約番号をしたらダメ!絶対に発行しないでください!
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップで、eSIMを【auから乗り換え】で契約する
    キャッシュバックキャンペーンは、auやpovoから乗り換えはキャンペーン適用対象外なので注意
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する(MNP転入時のみ)
  • eSIM開通手続き・eSIMプロファイルのダウンロードをする
  • SIMカードとeSIMのデュアルSIMで使う場合は、「この回線をオンにする」をオンにする
  • iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする(不要かも)
  • APN設定直後は繋がりづらいことがあるので、機内モードオンオフやスマホ再起動を行う
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了(発信テストをしないと開通しない模様)
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始

UQモバイルに乗り換えと同時に、iPhoneやAndroidスマホを契約するときの手順

UQモバイルのAndroidスマホを【SIMカード】で契約

  • au/povoからUQモバイルに乗り換える
  • UQモバイルで販売されているAndroidスマホを契約する
  • SIM種別は「SIMカード」で契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • au/povoでMNP予約番号をしたらダメ!絶対に発行しないでください!
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップで、スマホを【auから乗り換え】で契約する
  • 数日でスマホが手元に届く
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を用意しておく
  • スマホにSIMカードを入れて、新スマホ初期設定・セットアップ・データ移行を完了させて、新スマホが使える状態にする
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する
  • 回線切替直後やAPN設定直後は繋がりにくいことがあるので、機内モードオンオフやスマホ再起動を行う
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始
  • 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

auやpovoでMNP予約番号を発行して契約してしまうと、お客様情報の引き継ぎがなされず、各種キャンペーンが適用されなくなりますので、ご注意ください。​

先に新スマホのセットアップやデータ移行をしておいてから、回線切替をすればUQモバイルがスムーズに使えるようになります。

新スマホのセットアップやデータ移行のほうが時間がかかります。回線切替は数分で終わります。

発信テストをしないとUQモバイルが開通しないようなので注意してください。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのiPhoneを【SIMカード】で契約

  • au/povoからUQモバイルに乗り換える
  • UQモバイルで販売されているiPhoneを契約する
  • SIM種別は「SIMカード」で契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • au/povoでMNP予約番号をしたらダメ!絶対に発行しないでください!
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップで、販売されているiPhoneを【auから乗りかえ】で契約する
  • 「ご利用SIM」は【SIMカード】を選ぶ
  • 契約時にSIMロック解除を申し込む(iPhoneのみSIMロックあり、後からでも解除可能なのでお好みで)
  • 数日でUQモバイルのiPhoneとSIMカードのセットが手元に届く
  • iPhoneにSIMカードを入れて、初期設定・セットアップ、データ移行して、新iPhoneが使える状態にする
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を用意しておく
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する
  • iOSバージョンが最新であることを確認する
  • iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする(不要かも)
  • 回線切替直後やAPN設定直後は繋がりにくいことがあるので、機内モードオンオフやスマホ再起動を行う
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始
  • 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

先に新スマホのセットアップやデータ移行をしておいてから、回線切替をすればUQモバイルがスムーズに使えるようになります。

新スマホのセットアップやデータ移行のほうが時間がかかります。回線切替は数分で終わります。

UQモバイルのiPhoneを【eSIM】で契約

  • au/povoからUQモバイルに乗り換える
  • UQモバイルで販売されているiPhoneを契約する
  • SIM種別は「eSIM」で契約する

ときの手順は以下の通り。

なお、2021年9月2日時点でeSIMで契約できるのはiPhone 11/iPhone SE(第2世代)/iPhone 12/iPhone 12 miniのみです。

手順

  • au/povoでMNP予約番号をしたらダメ!絶対に発行しないでください!
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンラインショップで、販売されているiPhoneを【auから乗りかえ】で契約する
  • 「ご利用SIM」は【eSIM】を選ぶ
  • 契約時にSIMロック解除を申し込む(iPhoneのみSIMロックあり、後からでも解除可能なのでお好みで)
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する(MNP転入時のみ)
  • iPhoneのセットアップ、アクティベーション、データ移行などを行って使える状態にする
  • eSIM開通手続き・eSIMプロファイルのダウンロードをする
  • iOSバージョンが最新であることを確認する
  • iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする(不要かも)
  • 回線切替直後やAPN設定直後は繋がりにくいことがあるので、機内モードオンオフやスマホ再起動を行う
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了(発信テストをしないと開通しない模様)
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始

先に新スマホのセットアップやデータ移行をしておいてから、回線切替をすればUQモバイルがスムーズに使えるようになります。

新スマホのセットアップやデータ移行のほうが時間がかかります。回線切替は数分で終わります。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

auからUQモバイルに乗り換えで契約する手順を1つ1つ詳しく解説(SIMカード/eSIM共通)

  • auからUQモバイルに乗り換える
  • SIMカード/eSIMのみ契約する
  • auで購入したスマホをUQモバイルでも使い続ける、もしくはSIMフリースマホを買う

ときの手順は以下の通り。

【手順①】au IDがどれなのか、au IDでログインできるか確認する

UQモバイルを申し込むときにはau IDが必要です。au IDはauユーザーなら取得しているはずなので、au IDでログインできるかを確認してください。

【手順②】MNPのときに契約者名義と利用者名義が異なる場合は事前に名義変更を

UQモバイルをMNP転入で契約するときに、auの契約者名義と利用者名義が異なる場合は、事前に名義変更を行い、契約者名義=利用者名義の状態にする必要があります。

auから転出する人の名義とUQモバイルに転入してくる人の名義が同じじゃないと契約できません。

名義変更が不要なパターン

  • auでは契約者名義が山田太郎で、利用者名義も山田太郎
  • 山田太郎名義でUQモバイルを契約する

1人でauを契約しているときはこのパターンになりますね。これは名義変更はもちろん不要です。

名義変更が必要なパターン①

  • auでは契約者名義が山田太郎(夫)で、利用者名義が山田花子(妻)
  • 山田花子の名義でUQモバイルを契約する

夫婦でauを契約していて、契約者名義は夫だけど利用者名義は妻で、妻がUQモバイルへ乗り換えたい、というときは、契約者名義を妻に変更する必要があります。

auの契約者名義は妻、UQモバイルの契約者名義も妻、にすればUQモバイルに乗り換えることができます。

名義変更が必要なパターン②

  • auでは契約者名義が山田太郎(父親)で、利用者名義が山田一郎(息子)
  • 山田一郎の名義でUQモバイルを契約する

こちらも同様に、契約者名義を父親から息子に変更する必要があります。

【手順③】今使っているスマホがUQモバイルで動作確認されているかを確認

UQモバイルに乗り換えてもauスマホを使いたい場合は、UQモバイルでそのauスマホが動作確認されているかチェックしましょう。

auで発売されたスマホはUQモバイルでも絶対に使えますが、「マルチSIM」で動作確認されたものだけが利用できます。

SIMフリー版iPhoneやAndroidスマホを使いたい人も動作確認情報はチェックしておきましょう

今使っているスマホがUQモバイルに乗り換えてもそのまま使えるか確認する方法

  1. 動作確認端末一覧にアクセスする
  2. 条件から絞り込むで「au」を選択する
  3. UQモバイルで動作確認されているauのスマホが表示される
  4. auスマホは、動作確認情報の右上に「○」に、対応エリアが「○」になっているので、UQモバイルでも問題なく利用可能
  5. 同時に「SIM種別」も確認しておく。ほとんどの人は「マルチSIM(nano)」になっているはず

動作確認端末一覧の条件から絞り込むで「au」を選択すると、auから販売されたAndroidスマホやiPhoneのみ表示されます。

右上と対応エリアが○になっていれば、そのスマホはau回線に対応しているのでUQモバイルでも問題なく使えます。

SIM種別も確認してください。SIM種別はたいてい「マルチSIM(nano)」になっているはずです。

【手順④】UQモバイル契約前に、auでスマホのSIMロック解除手続きをする

auで購入したAndroidスマホやiPhoneにUQモバイルのSIMカードを入れて利用する場合は、UQモバイルを契約する前にSIMロック解除手続きしてください。

2017年8月1日以降にauから発売されたAndroidスマホやiPhoneは、SIMロックを解除しなくてもUQモバイルのSIMカードやeSIMが利用できますが、それでもSIMロック解除はやっておくべきです。

それはなぜかというと、iPhoneや一部のAndroidスマホは、SIMロックを解除するとau回線だけでなく、ドコモ回線/ソフトバンク回線/モバイル回線に対応するものがあるからです。

将来UQモバイルから他社に乗りかえたくなったときにスムーズに契約できます。au解約後にSIMロック解除しようとすると面倒なので、auを契約しているうちにSIMロックを解除しましょう。

2021年10月1日からは「SIMロック原則禁止」に

なお、2021年10月1日以降にドコモ/au/ソフトバンクなどのキャリアから販売されるiPhoneやAndroidスマホは、SIMロックがかかっていないSIMフリーの状態で販売される予定です。

これは総務省が2021年10月1日からSIMロック原則禁止にしろという方針を示したからです。

ドコモ/au/ソフトバンクのiPhone 13シリーズは2021年9月24日に発売されますが、SIMロックがかかっていないSIMフリーの状態で販売されています。SIMロック解除は不要です。楽天モバイルは最初からAndroidスマホもiPhoneもSIMフリーです。

SIMロック解除手続きの流れをもっと正しくいうとこう

  1. My auなどでauのスマホのSIMロックの解除手続きをする
  2. AndroidスマホのみSIMロック解除コードが発行される
  3. auのスマホにUQモバイルのSIMカードを挿す
  4. iPhoneならアクティベーション実施、AndroidスマホはSIMロック解除コード入力
  5. SIMロック解除が正式に完了

という流れになります。

スマホに契約したキャリアではないSIMカードを挿すことにより、SIMロック解除が正式に完了します。

UQモバイルの開通も完了している、APN設定をしているのにUQモバイル回線が使えないというときは、大抵SIMロック解除手続きをすっ飛ばしています。

auスマホのSIMロック解除の条件

  • 2015年4月23日以降に発売された、SIMロック解除対応のスマホであること
  • ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと
  • 機種購入から101日目以降であること

なお、スマホを一括払いで購入したり、分割払いで購入した後に一括払いして精算したとき、スマホを買った回線の支払い方法をクレジットカードにしているときは、SIMロックは即日解除できます。

要はauの代金の支払い方法がクレジットカードなら、購入してから101日まで待たなくてもSIMロックを即日解除できるようになっています。

SIMロック解除窓口は2つ

auスマホのSIMロック解除はMy auかauショップ実店舗で受け付けています。

My auで自分でSIMロックを解除すれば無料です。auショップだと手数料3000円と待ち時間が発生します。

SIMロックを解除する前に、スマホのIMEI番号をメモしておきましょう。

My auでSIMロック解除するときの手順

  1. SIMロック解除のお手続きにアクセスする
  2. 「SIMロック解除のお手続き」ボタンをクリックする
  3. ログイン画面に切り替わるので、IDとパスワードを入力してMy auにログイン
  4. SIMロック解除可否の項目で、「SIMロック解除が可能な端末です。」と記載されていることを確認する
  5. SIMロックを解除したいスマートフォンにチェックを入れて、ページ下部にある「次へ」を選択
  6. 解除の理由を求められるので、適当な理由を選択して「この内容で申し込む」を選択
  7. SIMロック解除が完了
  8. AndroidスマホはSIMロック解除コードが送られてくる

SIMロック解除コードはメールでも送られてくるので安心

SIMロック解除コードは、auのスマホからauのSIMを抜いてUQモバイルのSIMを初めて挿したときに入力を求められます。

スマホ1台しか持っていないとSIMロック解除コードが見れないので詰みます。SIMロック解除コードはメモしときましょう。

iPhoneはSIMロック解除コードはありません。iPhoneからauのSIMを抜いてUQモバイルのSIMを初めて挿したときにiPhoneのアクティベーションが必要です。

【手順⑤】auでMNP予約番号を発行しないでください!

auからUQモバイルに乗り換えるときは、auでMNP予約番号を発行しないでください。

MNP予約番号を取得して契約してしまいますと、お客様情報の引き継ぎがなされず、各種キャンペーンが適用されなくなりますので、ご注意ください。​

【手順⑤】UQモバイルのSIMカードやeSIMを「auから乗りかえ」で申し込む

  1. UQモバイル公式オンラインショップにアクセス
  2. SIMカードかeSIMを選択する
  3. 契約方法は「auから乗りかえ」を選択する
  4. 画面の指示に従い、UQモバイルの契約を完了させる

クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意したら、UQモバイル公式オンラインショップからSIMカードかeSIMを申し込んでください。

UQモバイル公式オンラインショップで申し込む場合は、MNP予約番号の有効期限が10日以上必要となります。

申し込み及び本人確認終了後、本人確認書類に記載された住所宛に最短翌日でSIMやスマホが発送されます。

eSIMはスマホからアクセスして申し込んでください。PCからでは申し込めません。

た、eSIMに対応しているスマホであることを絶対に確認してください。eSIMに対応していないスマホにeSIMをインストールすることはできません。

契約方法は「auから乗りかえ」を選択

auからUQモバイルに乗り換えるときは、契約方法は「au乗りかえ」を選択してください。

「ご注文内容確認用パスワード」が後で必要なのでメモしてください

申込画面で「ご注文内容確認用パスワード」を入力しますが、このパスワードはMNP転入時の回線切替手続きのときに入力を求められるので、しっかりメモをしておきましょう。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

【注意】auからUQモバイルに乗り換えは、SIMのみキャッシュバックキャンペーンの適用対象外

auおよびpovo1.0/povo2.0からUQモバイルに乗り換えで、SIMカードまたはeSIMのみ契約するときは、キャッシュバックキャンペーンの適用対象外です。

UQモバイルのSIMカードが手元に届いてからの手順

手順

  1. SIMカードが手元に届く
  2. UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と、契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を用意しておく
  3. WEBサイトで回線切替を行う
  4. AndroidスマホやiPhoneの電源をオフにして、UQモバイルのSIMカードを入れる
  5. 電源をオンにしてAndroidスマホはSIMロック解除コードの入力、iPhoneはアクティベーションをする、終了後スマホを再起動する
  6. iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされている場合はアンインストールする!
  7. AndroidスマホやiPhoneでAPN設定をする
  8. 発信用テスト番号(111)に電話して、アナウンスを最後まで聞いて電源を切る
  9. UQモバイル回線で通信できることを確認して利用開始
  10. 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

この順番でやらないとダメ!とか、この順番でやらないと損害が発生する!とかいうのはありません。

ここに記載している手順を全部しっかり行えば、UQモバイルが開通します。

UQモバイルのSIMやスマホの詳細はこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

【手順①】WEBサイトで回線切替を行う

UQモバイルからSIMカードが送られてきて手元に届いたら、今契約している携帯電話会社からUQモバイルの回線に切り替えるために、WEBサイト上で回線切替を行う必要があります。

UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」が必要です。あらかじめ用意しておきましょう。

  • 注文履歴表示ログイン分岐にアクセス
  • 上下で2つある選択肢のうち、下にある「UQ mobileのお客さま 新規契約・他社から乗りかえ(MNP)~~~~と記載されているほうを選択
  • 「ご注文番号の入力へ進む」ボタンを押す
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を入力して、「ご注文履歴を表示する」を選択
  • ご注文履歴確認画面の「回線を切り替える」ボタンを押す
  • 回線切替完了
  • 回線がUQモバイルに切り替わり、今契約している携帯電話会社との契約は自動で解約される
  • 回線切替をした日がUQモバイルの開通日であり、今契約している携帯電話会社の解約日でもある

注文履歴表示ログイン分岐では、下の方の「UQ mobileのお客さま 新規契約・他社から乗りかえ(MNP)~~~」のほうを選択すると、「ご注文番号の入力へ進む」ボタンが表示されるのでボタンを押してください。

「ご注文履歴」画面になるので、UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と、契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を入力して、「ご注文履歴を表示する」ボタンを選択してください。

あとは画面の指示に従って回線切替を行ってください。

【手順②】スマホにUQモバイルのSIMカードを入れる

AndroidスマホやiPhoneの電源をオフにして、他社のSIMカードを抜いてUQモバイルのSIMカードを入れてください。

SIMカードを入れた後に電源をオンにすると、AndroidスマホならSIMロック解除コード、iPhoneならアクティベーションを求められます。

ドコモ/au/ソフトバンク/ワイモバイルなどで購入したAndroidスマホやiPhoneは、このSIMロック解除コードやアクティベーションを実施することで、SIMロック解除が正式に完了します。

SIMロック解除コードの入力、アクティベーションが完了したら、いったんスマホを再起動してください。

iPhoneは再起動をしないと通話が終了できなくなる可能性があるので、必ず再起動してください。

iPhoneの場合

アクティベーションロックは、「お前SIMカード入れ替えたな!ホンマに持ち主か確認するで!」という機能です。

iPhoneによってはSIM無しでアクティベーションができるものもあります。

Androidスマホの場合

キャリアで購入して、SIMロックを解除したAndroidスマホにUQモバイルのSIMカードを挿して起動すると、「ロック解除PIN」とか「SIMロックの解除コード」の入力を求められることがあります。

SIMロックを解除するための番号は、SIMロック解除手続き時にキャリアから送られてくるメールや、SIMロック解除受付画面で表示されます。メモしておきましょう。

新iPhone移行時は新iPhone側でソフトウェア・アップデートが必要なことがある

古いiPhoneから新しいiPhoneにするときに新iPhone側でソフトウェア・アップデートが必要になることがあります。

このソフトウェア・アップデートが異常に時間がかかるので注意してください。

この問題の対策としては、iTunesなどを利用して新iPhoneのiOSバージョンを最新バージョンまでアップデートしておくことをオススメします。

【手順③】AndroidスマホやiPhoneでAPN設定を行う

スマートフォン本体で「APN設定」をする必要があります。

APN設定とは、簡単に言えば「UQモバイルの回線にログインするために必要なIDとパスワード」のようなものです。

UQモバイルに乗り換える前にワイモバイルなどでiPhoneを利用していて、iPhoneに他社のAPN構成プロファイルをインストールしている場合はアンインストールしてからUQモバイルのAPN構成プロファイルをインストールしてください。

AndroidスマホのAPN設定について

AndroidスマホのAPN設定は、①SIMカードを入れるとAPN設定不要で繋がるもの、②APN設定をしないと繋がらないもの、の2パターンになります。

SIMフリーのAndroidスマホあれば、SIMカードを入れるだけでAPN設定は不要でUQモバイル回線が使えるようになるものがかなり多いです。

キャリアから販売されているAndroidスマホについては、ほぼ確実にAPN設定が必要になります。

そのAndroidスマホがAPN設定が必要かどうかは、UQモバイルで動作確認されているAndroidスマホであれば、UQモバイルの動作確認端末一覧ページから確認できます。

動作確認情報の「APN手順書」の項目を見て、PDFへのリンクがあればAPN設定が必要、「設定不要」と書かれていればAPN設定は不要です。

たとえば、これはドコモから販売されているXperia 1 IIIの動作確認情報です。APN手順書はこの赤枠部分です。ここのPDFを選択すると、

そのスマホの画面を使ったAPN設定の手順書が見られます。これを見れば誰でもできます。

iPhoneのAPN設定について

iPhoneでUQモバイル回線で音声通話、データ通信できるようにするためには、UQモバイルで用意されているAPN構成プロファイルのインストールが必要です。

APN構成プロファイルをインストールするときはWi-Fi環境が必要です。Wi-Fi環境がない人はコンビニかカフェとかに行ってください。

APN構成プロファイルは、iPhone 5/5c;/5s用のもの、iPhone 6以降用のもの、の2つが提供されています。

かんたんな流れ

  • UQモバイルのAPN構成プロファイルの配布ページにアクセス
  • APN構成プロファイルをインストールする
  • 機内モードオン・オフ、iPhoneの再起動、モバイルデータ通信のオン・オフなどをする
  • WiFiをオフにしてブラウザアプリで適当なページを開いてみたり、時報などにかけたりしてUQモバイル回線でデータ通信や音声通話が利用できることを確認する
  • おわり

iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされているなら削除

もしもUQモバイルの前に、

  • ワイモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル

などを利用していて、iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしている場合は、APN構成プロファイルを削除してください。

SIMカードを入れる、回線切替をする、APN構成プロファイルを削除する、この3つの手順を行ってもiPhoneで通信できない場合は、iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしてください。

iPhoenのAPN構成プロファイルの削除手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 他社のAPN構成プロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  7. 「削除」を選択
  8. 削除完了

【手順④】発信用テスト番号(111)に電話して、アナウンスを最後まで聞く

スマホで発信テストをします。

111(通話料無料)に発信して、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえましたら正常終了です。最後まで聞いて電話を切ってください。

発信テストが成功しない場合は、回線切替が完了していません。WEBサイトで回線切替手続きを行ってください。

【手順⑤】UQモバイル回線で通信できることを確認して利用開始

  • 回線切替が完了している
  • iPhoneはAPN構成プロファイルをインストールしている
  • AndroidスマホはAPN設定が完了している
  • スマホのSIMロックを解除している

純場はどうでもいいので、上記の作業がしっかりできていれば、iPhoneがUQモバイル回線に繋がっているはずです。

Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリで適当なWebページが開けること、電話ができることを確認してください。

Androidスマホの場合

画面上部に「4G」や「5G]などと表示されていて、アンテナマークがついていればOKです。

機内モードをオン・オフしたり、Androidスマホの再起動をするとそのうち繋がります。

iPhoneの場合

iPhoneの画面の左上が「UQ mobile 4G」「UQ mobile 5G」「UQ mobile」などと表示されていて、アンテナマークがついていればOKです。

なお、APN構成プロファイルをインストールした直後はなかなか4G表示にならないときがあります。

機内モードをオン・オフしたり、iPhoneの再起動をしたりするとそのうち繋がります。

【手順⑥】自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

1人で複数回線契約している人、家族で複数回線契約している人がUQモバイルの自宅セット割のでんきコース/インターネットコースを利用する場合は、UQ家族割グループに加入する必要があります。

現在提供されているくりこしプラン+5Gは、UQ家族割グループを組んでもUQ家族割は適用されません。

UQ mobileお客さまセンター(電話)でのお申し込み
以下の内容をお電話で確認いたします。

【同一性・同一住所の場合】

親回線の契約者の本人確認情報
追加される子回線の契約者氏名、電話番号および住所

【苗字または住所に相違がある場合】

お電話ではお申込みいただけません。お手数ですが、UQスポット/UQ mobile取扱店頭でお申し込みください。
親回線の契約者の本人確認書類、子回線の契約者の本人確認書類、ご家族であることを証明する書類が必要です。

UQモバイルのSIMやスマホの詳細はこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのeSIMの開通手順

手順

  1. 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する(MNP転入時のみ)
  2. eSIM開通手続き・eSIMプロファイルのダウンロードをする
  3. iOSバージョンが最新であることを確認する(iPhoneのみ)
  4. iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされている場合は削除する(iPhoneのみ)
  5. スマホでAPN設定をする
  6. 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了(発信テストをしないと開通しない模様)
  7. Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始

SIMロックを解除したiPhoneに初めてUQモバイルのSIMを挿すと、アクティベーションが求められます。

Apple IDとパスワードを入力しましょう。 回線切替をする、APN設定をする、の順番は自由です。別に正解はないので好きな順番でやってください。

この順番でやらないとダメ!とか、この順番でやらないと損害が発生する!とかいうのはありません。

UQモバイルのSIMやスマホの詳細はこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

【手順①】WEBサイトで回線切替を行う

今契約している携帯電話会社からUQモバイルの回線に切り替えるために、WEBサイト上で回線切替を行う必要があります。

  • 注文履歴表示ログイン分岐にアクセス
  • 上下で2つある選択肢のうち、下にある「UQ mobileのお客さま 新規契約・他社から乗りかえ(MNP)~~~~と記載されているほうを選択
  • 「ご注文番号の入力へ進む」ボタンを押す
  • ご注文番号と商品購入時に設定したパスワードを入力して、「ご注文履歴を表示する」を選択
  • ご注文履歴確認画面の「回線を切り替える」ボタンを押す
  • 回線切替完了

【手順②】eSIMプロファイルのダウンロードをする

eSIMプロファイルのダウンロード方法は、UQ mobileポータルアプリを使う、QRコードを読み取る、の2つの方法がありますが、私はUQ mobileポータルアプリの利用をオススメします。

UQ mobileポータルアプリを使ったほうが簡単で、eSIMをインストールして使うスマホ1台あれば完結するからです。

QRコードを読み取る方は、eSIMをインストールするスマホ以外の端末(PC、タブレット、スマホ)が必要になります。

eSIMプロファイルのダウンロードの手順(iPhone編)

  1. UQ mobileポータルアプリをインストールして、au IDでログインする
  2. サポートの「eSIMの設定」をタップ
  3. 「eSIMプロファイルダウンロード」をタップ
  4. 「モバイル通信プランのインストール」の画面になるので「続ける」をタップ
  5. 「モバイル通信プランを追加」の画面になるので「モバイル通信プランを追加」をタップ
  6. ダウンロード中の画面が表示される
  7. 「デフォルト設定が変更されました」の表示を確認後、「OK」をタップ
  8. eSIMプロファイルのダウンロードの完了

eSIMプロファイルのダウンロードの手順(Androidスマホ編)

  1. UQ mobileポータルアプリをインストールして、au IDでログインする
  2. サポートの「eSIMの設定」をタップ
  3. 「eSIMプロファイルダウンロード」をタップ
  4. 「まもなくSIMがダウンロードされます」みたいなメッセージが表示されたら「OK」をタップ
  5. ダウンロード中の画面が表示される
  6. eSIMプロファイルのダウンロード完了

【手順③】iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされているなら削除

もしもUQモバイルの前に、

  • ワイモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル

などを利用していて、iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしている場合は、APN構成プロファイルを削除してください。

SIMカードを入れる、回線切替をする、APN構成プロファイルを削除する、この3つの手順を行ってもiPhoneで通信できない場合は、iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしてください。

APN構成プロファイルの削除手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 他社のAPN構成プロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  7. 「削除」を選択
  8. 削除完了

【手順④】スマホでAPN設定をする

スマートフォン本体で「APN設定」をする必要があります。

APN設定とは、簡単に言えば「UQモバイルの回線にログインするために必要なIDとパスワード」のようなものです。

AndroidスマホのAPN設定について

AndroidスマホのAPN設定は、①SIMカードを入れるとAPN設定不要で繋がるもの、②APN設定をしないと繋がらないもの、の2パターンになります。

SIMフリーのAndroidスマホあれば、SIMカードを入れるだけでAPN設定は不要でUQモバイル回線が使えるようになるものがかなり多いです。

キャリアから販売されているAndroidスマホについては、ほぼ確実にAPN設定が必要になります。

そのAndroidスマホがAPN設定が必要かどうかは、UQモバイルで動作確認されているAndroidスマホであれば、UQモバイルの動作確認端末一覧ページから確認できます。

動作確認情報の「APN手順書」の項目を見て、PDFへのリンクがあればAPN設定が必要、「設定不要」と書かれていればAPN設定は不要です。

たとえば、これはドコモから販売されているXperia 1 IIIの動作確認情報です。APN手順書はこの赤枠部分です。ここのPDFを選択すると、

そのスマホの画面を使ったAPN設定の手順書が見られます。これを見れば誰でもできます。

iPhoneのAPN設定について

iPhoneでUQモバイル回線で音声通話、データ通信できるようにするためには、UQモバイルで用意されているAPN構成プロファイルのインストールが必要です。

APN構成プロファイルをインストールするときはWi-Fi環境が必要です。Wi-Fi環境がない人はコンビニかカフェとかに行ってください。

APN構成プロファイルは、iPhone 5/5c;/5s用のもの、iPhone 6以降用のもの、の2つが提供されています。

かんたんな流れ

  • UQモバイルのAPN構成プロファイルの配布ページにアクセス
  • APN構成プロファイルをインストールする
  • 機内モードオン・オフ、iPhoneの再起動、モバイルデータ通信のオン・オフなどをする
  • WiFiをオフにしてブラウザアプリで適当なページを開いてみたり、時報などにかけたりしてUQモバイル回線でデータ通信や音声通話が利用できることを確認する
  • おわり

【手順⑤】発信用テスト番号(111)に電話して、アナウンスを最後まで聞く

iPhoneで発信テストをします。

111(通話料無料)に発信して、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえましたら正常終了です。

発信テストが成功しない場合は、回線切替が完了していません。WEBサイトで回線切替手続きを行ってください。

【手順⑥】UQモバイル回線で通信できることを確認して利用開始

  • 回線切替が完了している
  • APN構成プロファイルをインストールしている
  • iPhoneのSIMロックを解除している

純場はどうでもいいので、上記の作業がしっかりできていれば、iPhoneがUQモバイル回線に繋がっているはずです。

iPhoneの画面の左上が「UQ mobile 4G」「UQ mobile 5G」「UQ mobile」などと表示されていて、アンテナマークがついていればOKです。

Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリで適当なWebページが開けること、電話ができることを確認してください。

なお、APN構成プロファイルをインストールした直後はなかなか4G表示にならないときがあります。

機内モードをオン・オフしたり、iPhoneの再起動をしたりするとそのうち繋がります。

【手順⑦】自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

1人で複数回線契約している人、家族で複数回線契約している人がUQモバイルの自宅セット割のでんきコース/インターネットコースを利用する場合は、UQ家族割グループに加入する必要があります。

現在提供されているくりこしプラン+5Gは、UQ家族割グループを組んでもUQ家族割は適用されません。

UQ mobileお客さまセンター(電話)でのお申し込み
以下の内容をお電話で確認いたします。

【同一性・同一住所の場合】

親回線の契約者の本人確認情報
追加される子回線の契約者氏名、電話番号および住所

【苗字または住所に相違がある場合】

お電話ではお申込みいただけません。お手数ですが、UQスポット/UQ mobile取扱店頭でお申し込みください。
親回線の契約者の本人確認書類、子回線の契約者の本人確認書類、ご家族であることを証明する書類が必要です。

UQモバイルのSIMやスマホの詳細はこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

auからUQモバイルに乗り換えるときに発生する違約金・手数料などまとめ

2021年2月1日に契約解除料・事務手数料・MNP転出手数料が撤廃

  • 事務手数料(UQモバイルで発生)
  • 違約金・契約解除料(auで発生)
  • MNP転出手数料(auで発生)

2021年2月1日に、auからUQモバイルに乗り換えるときに発生する事務手数料・違約金・契約解除料・MNP転出手数料が撤廃されました。

事務手数料は3000円、違約金・契約解除料は最大9500円、MNP転出手数料は3000円、合計で最大1万5000円が無料になります。

2021年2月1日以降でも発生する費用

  • 解約・乗り換え月の利用料金(auで発生)
  • 端末代金の支払いの残り・残債(auで発生)
  • SIMロック解除手数料(auで発生、店舗で行う場合)
  • auサポート契約解除料(auで発生)

事務手数料や契約解除料やMNP転出手数料だけでなく、これだけの費用が発生する可能性があります。

乗り換え月の利用料金や端末代金の支払いの残債が代表的で、思っているよりも多く請求されるので注意してください。

解約月の利用料金(auで発生)

基本使用料、データ定額サービスの定額料、オプション料については、月途中の解約であっても1ヶ月分の料金が請求されます。

この利用料金はauからUQモバイルに乗り換えるときであっても、無料になることは絶対に無いです。

通話料、データ通信料等については、解約日までの料金を、解約月の翌月に請求されます。なお、毎月割は解約の前月利用分をもって終了となります。

端末代金の支払いの残り・残債(auで発生)

auでスマホを分割払いで購入していて、まだ支払いが残っている場合は、UQモバイルに乗り換えても端末代金の支払いは継続します。

auからUQモバイルに乗り換えたからといって、端末代金の支払いの残りがチャラになるようなことは絶対にありません。

たとえばスマホを24回払いで購入して、20回目の支払月(20ヶ月目)にUQモバイルに乗り換えたとすると、UQモバイルに乗り換えた後も残り4回分(4ヶ月分)の支払いは必要です。

基本は分割払いが継続されますが、一括精算を希望する人はお客さまセンターに電話が必要です。なお、一度一括精算を申し出た後は、解約の有無に関わらず分割への変更はできません。

SIMロック解除(auで発生、店舗で行う場合)

SIMロック解除をauショップ実店舗で行う場合は、SIMロック解除手数料3000円が発生します。

au購入サポート契約解除料(auで発生)

au購入サポートの適用を受けてauでスマホを購入した場合は、au購入サポートに関わる経過月数・機種に応じてau購入サポート解除料がかかります。

au購入サポートとは、対象機種を条件を満たして契約した場合は、携帯電話本体代金の割引するもので、12ヶ月目以内にプラン変更・解約・一時休止・端末購入を伴う機種変更をすると一定の解除料が発生します。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

UQモバイルに乗り換えるメリットまとめ。くりこしプラン+5GからLINEの年齢認証が可能に!

メリット

  • 毎月の通信費が安くなる。月額1628円から利用可能
  • 自宅セット割が利用できると月額990円から利用できる
  • かけ放題オプションも用意されている
  • auのサブブランドなので通信品質が良い
  • UQモバイルに乗り換えた後も、au IDやPontaポイントなどは使える
  • UQスポットでサポートがうけられる
  • テザリングが無料
  • データくりこしが可能
  • 高速通信と低速通信を切り替えられる
  • 店舗でのサポートを受けられる
  • スマホを安く購入できる
  • auかんたん決済が利用可能
  • LINEの年齢認証が可能に!(くりこしプラン5Gで可能)

毎月の通信費が安くなる。月額1628円から利用可能

UQモバイルは1人でもずっと月額1628円から利用できます。

1年目・2年目以降も基本料金はずっとそのままで2年縛りもありません。契約解除料も0円です。

格安SIMからの乗り換えの場合は、乗り換え元と比べると料金が高くなってしまうことがあるかもしれませんが、乗り換え元でいくらお金をかけてもUQモバイルと同じような通信速度にはなりません。

数百円プラスするだけで、昼休みや通勤時間帯などの混雑する時間帯でも快適に通信できるようになると考えたら安いものです。

自宅セット割が利用できると月額990円から利用できる

UQモバイルでは、でんきまたはネットとセットで家族全員スマホ料金がお得になる「自宅セット割」が提供されています。

  • auでんきまたはUQでんき
  • 「auひかり/auひかり ちゅら」など「ご自宅のインターネットサービス」(ネット+電話)
  • 「au ホームルーター 5G/auスマートポート」
  • 一部の対象ケーブルテレビ局を利用している人は「ネット+テレビ」「テレビ+電話」

は、自宅セット割を申し込むことで、くりこしプランS+5Gだと月額990円から、くりこしプランM+5Gだと月額2099円から、くりこしプランL+5Gだと月額2970円から利用できます。

auでんきまたはUQでんきは利用するハードルが高いですが、auひかりだと利用できる人も多いのではないでしょうか。

かけ放題オプションも用意されている

UQモバイルでは、通話料によって選べる通話オプションが用意されています。

  • 最大60分/月の国内通話が定額になる「通話パック(60分/月)
  • 国内通話が10分かけ放題になる「かけ放題(10分/回)
  • 国内通話がかけ放題になる「かけ放題(24時間いつでも)」

auのサブブランドなので通信品質が良い

UQモバイルはauのサブブランドなので、au回線を使用してサービスを提供している格安SIMのなかでは一番通信品質が良いです。

昼休みや通勤時間帯に通信速度が落ちることもありません。いつでも安定した通信が期待できます。

また、くりこしプランM/Lであれば月間データ容量を超過した後も最大1Mbpsで通信できます。LINE程度であれば問題なく利用できる速度です。

乗り換え後もau IDやPontaポイントなどは使える

解約・UQモバイルに乗り換えた後も、au ID、Ponta ポイント、Ponta ポイント(au PAY マーケット限定)は引き続き利用できます。

auからUQモバイルに乗り換える場合は、au IDをUQモバイル回線に紐付けて引き継ぐことができます。

UQモバイルの申込時に「au IDを引き継ぐ」を選択してください。また、auで利用していたau Walletポイントも引き続き利用できます。

テザリングが無料

UQモバイルではテザリングが無料で利用できます。

iPhoneは2018年10月31日からテザリング機能の提供を開始しています。

データくりこしが可能

UQモバイルは当月余ったデータ容量を翌月に繰越できます。たとえば2月に3GB余ったら3月は余った3GBを繰り越して使えます。

高速通信と低速通信を切り替えられる

UQモバイルは高速通信と低速通信を切り替えて使用できます。高速低速の切替はUQ mobileポータルアプリでワンタッチで切替可能です。

低速通信時ならどれだけ通信してもデータ通信量にカウントされません。

くりこしプランSは低速通信時は受信時最大300kbps、くりこしプランM/Lは受信時最大1Mbpsで利用できます。このためくりこしプランMで契約する人もいます。

店舗でのサポートを受けられる

  • UQスポット(UQ専売ショップ)
  • au Style
  • auショップ

でUQモバイルの取り扱いを行っています。

店舗スタッフに対面で、UQ mobileのご相談や契約手続き、アフターサービスを受けることが可能な場所が増え、オンライン契約に不慣れな方でも安心して利用できます。

ただし、UQモバイル公式オンラインショップで実施しているキャンペーンは、実店舗などでは実施していない可能性が高いです。

スマホを安く購入できる

UQモバイルでは、SIMとスマホをセットで契約するときに値引きが適用されます。

そのため、UQモバイルでも販売されていて、なおかつSIMフリーとしてもAmazonや家電量販店で販売されているスマホの場合は、UQモバイルで一括払いで契約したほうが安く済むことがありますよ。

auかんたん決済が利用可能

UQモバイルでは、auかんたん決済が利用可能です。

Google Play 、 App Store 、 Apple Music 、 iTunes Store 、 Apple Books で購入したアプリケーションやデジタルコンテンツ、ショッピング等の代金をUQ mobileの利用料金とまとめて支払いできる便利なサービスです。

LINEの年齢認証が可能に

2021年9月2日から提供されている「くりこしプラン +5G」は、LINEの年齢認証が可能になっています。

LINEの年齢認証はできますか?
LINEの年齢認証の可否は、ご契約中の料金プランにより異なります。

■「くりこしプラン +5G」をご契約中のお客さま
 LINEの年齢認証が可能です。

■「くりこしプラン +5G」以外のプランをご契約中のお客さま(「くりこしプラン」「スマホプラン」「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」、その他プラン)
 LINEの年齢認証に対応しておりません。

auからUQモバイルへの乗り換えの注意点やデメリット

全部ここに書いてます

解約時の注意事項については、auが「解約にあたっての重要事項説明書」をインターネットにアップしているので、これを見てください。

このページに書いてあることは、だいたいこの説明書からいくつか抜粋しています。

auからUQモバイルに乗り換えるときに、au側で絶対にやってはいけないこと

auからUQモバイルに乗り換えるとき、

  • auショップに行ってauを解約する
  • auを解約してからUQモバイルを申し込む
  • auでMNP予約番号を発行した後にauを解約する

といった行為は絶対にしないでください。

auからUQモバイルに回線を切り替えるための「回線切替手続き」が完了すると、auは自動で解約されます。

「ネットでMNPで手続きすると使えなくなる期間がある」などという古い情報をいつまでたっても掲載しているサイトがありますが、今は使えなくなる期間はありません。

UQモバイルの会員専用ページで、受付期間内であれば、いつでも自分の好きなタイミングでauからUQモバイルに回線を切り替えるための手続きができます。

月間データ容量が最大25GB

UQモバイルの月間データ容量が一番大きいプランはくりこしプランLで、月25GBになります。それ以上使いたい人はauのままのほうがいいと思います。

速度制限がある

通信速度の制限は0~24時までを1日とし、前日までの直近3日間の通信量が「6GB」を超えている場合はネットワークの品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度の制限を行います。

という記載があります。まあauからUQモバイルに乗り換えてガッツリ使う人もあまりいないかと思いますが・・・・・・。

auからUQモバイルから乗り換えではキャッシュバックがもらえない

UQモバイルではSIMのみを新規契約またはMNP転入で契約すると、最大1万円キャッシュバックキャンペーンが実施されています。

しかし、auからUQモバイルから乗り換えでSIMのみ契約するときは、このキャンペーンの適用対象外になります。

auのキャリアメールアドレスが使えなくなる

auからUQモバイルに乗り換えると、auで提供されているキャリアメールアドレスが利用できなくなります。

なお、UQモバイルではキャリアメールアドレスと判別される有料メールアドレスが月額200円で提供されています。

LINEのID検索や年齢認証ができなくなる

auからUQモバイルに乗り換えると、LINEのID検索や年齢認証ができなくなります。

auからUQモバイルにSIMのみ乗り換えるときは、auで購入したAndroidスマホやiPhoneでLINEの年齢認証をしておけば、UQモバイルに乗り換えた後もLINEでID検索ができるようになります。

LINEの年齢認証はスマホ単位なので、SIMだけ乗り換えるときは影響ありません。

UQモバイルでスマホを契約するときは、残念ながらLINEのID検索や年齢認証はできません。

auスマートバリュー、家族割プラスが適用されなくなる

auからUQモバイルに乗り換えると、auスマートバリューと家族割プラスが適用されなくなります。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

UQモバイル公式オンラインショップでSIMのみ契約でau PAY残高最大1万3000円相当キャッシュバック!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカードまたはeSIMをくりこしプラン+5GをプランS/M/Lで契約すると、新規契約ならau PAY残高3000円相当キャッシュバック、MNP転入ならau PAY残高最大1万円相当キャッシュバックが貰えます。

UQモバイルの契約時に増量オプションⅡに加入するとキャッシュバック金額が3000円相当増額します。増量オプションⅡは1年間無料キャンペーンをやっているので、加入するだけでキャッシュバック増額するのでとりあえず加入しときましょう。

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンの詳細は【最新】UQモバイルキャッシュバックキャンペーンまとめを御覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します

-UQモバイルに乗り換え