UQモバイルに乗り換え

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるときの手順やポイントまとめ

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるときの手順やポイントまとめ。

UQモバイルでSIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!&くりこしプランが最大1ヶ月間無料!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMのみをくりこしプランで契約すると、最大1万円が貰えるキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

新規契約なら一律3000円キャッシュバック、MNP転入は6000円~1万円キャッシュバックです。(auやpovoから乗り換えは対象外)

また、くりこしプランを契約すると、8月中の月額料金が無料になる「くりこしプラン最大1ヶ月無料キャンペーン」が実施されています。月途中での契約は日割り計算されて無料になります。

1ヶ月間無料とキャッシュバックを併用してお得にUQモバイルを契約しましょう。

UQモバイルをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換え手順やポイントを最初にまとめ

機種そのままで乗り換えるときは、SIMのみ契約すればOKです

  • ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えたい
  • ソフトバンクで購入した機種(スマホ)はそのまま使いたい

というときは、UQモバイルでSIMカードのみを契約すればOKです。

UQモバイルオンラインショップでは、SIMカードのみを新規契約またはMNP転入で契約することができます。

UQモバイルではスマホを購入しなくてもOKです。SIMカードのみを契約しましょう。

SIMのみ契約+ソフトバンクのスマホを使い続ける

  1. ソフトバンクで購入したAndroidスマホやiPhoneがUQモバイルで使えるか確認
  2. ソフトバンクのスマホのSIMロックを解除する
  3. ソフトバンクでMNP予約番号を発行する
  4. MNPでUQモバイルのSIMのみを申し込む
  5. SIMが手元に届き次第、MNP開通手続きを行う
  6. SIMをスマホに挿してAPN設定をする
  7. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

SIMのみ契約+SIMフリースマホを使う

  1. UQモバイルで動作確認されているSIMフリーのAndroidスマホやiPhoneを用意する
  2. ソフトバンクでMNP予約番号を発行する
  3. MNPでUQモバイルのSIMのみを申し込む
  4. SIMが手元に届き次第、MNP開通手続きを行う
  5. SIMをスマホに挿してAPN設定をする
  6. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

UQモバイルで販売されているスマホを契約

  1. ソフトバンクでMNP予約番号を発行する
  2. UQモバイルのスマホを申し込む
  3. スマホが手元に届き次第、MNP開通手続きを行う
  4. スマホの初期設定・セットアップを完了させる
  5. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えでSIMカードのみ契約するときの手順

  • ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える
  • SIMのみ契約する
  • ソフトバンクで購入したスマホをUQモバイルでも使い続ける

ときの手順は以下の通り。

【手順①】今使っているソフトバンクのスマホがUQモバイルで動作確認されているかを確認

ソフトバンクで購入したAndroidスマホやiPhoneをUQモバイルに乗り換えても使いたい場合は、動作確認端末一覧を見て、UQモバイルでそのスマホが動作確認されているかチェックしましょう。

動作確認情報を見て、使いたいスマホの右上に「○」がついていたら、UQモバイルでも問題なく使用できます。

もしも対応エリアや右上に「△」がついていたら、そのスマホはau回線に対応していません。そのスマホをUQモバイルで使うのはオススメしません。

iPnoneはiPhone 6s以降なら絶対に使えます。Androidスマホは使えない可能性が高いです。

UQモバイルの動作確認情報ページは以下をご覧ください。

SIMサイズの確認をしておきましょう

自分の使いたいスマホが動作確認されていて、右上「◯」マークがついていることを確認したら、SIM種別を見ておきましょう。

こちらはiPhone 12の動作確認情報のSIM種別ですが、「マルチSIM(nano)」と記載されています。

これは、「マルチSIM」で申し込んで、自分でnanoSIMサイズに切り取ると理解してください。

SIM種別はだいたい「マルチSIM(nano)」となっているはずです。

UQモバイルの「マルチSIM」について解説

UQモバイルでは、2019年10月1日からは「マルチSIM」というSIMカード1種類のみを提供しています。

マルチSIMは、自分で任意のSIMサイズに切り取って使用するタイプのSIMカードです。標準SIM、microSIM、nanoSIMの3サイズでSIMカードを切り取ることができます。

UQモバイルは2021年3月4日時点で619件の動作確認が実施されていますが、マルチSIM(nano)では526件実施されています。

iPhoneはiPhone 5シリーズからずっとnanoSIMサイズですし、Androidスマホも2015年5月以降に発売されたスマホはnanoSIMがほとんどです。

ほとんどの人はマルチSIMで申し込み、nanoSIMサイズに切り取って使用することになるでしょう。nanoSIMはSIMカードのサイズのなかでは一番小さいので、切り取りで失敗することは絶対にありません。

【手順②】UQモバイル契約前に、絶対にソフトバンクでスマホのSIMロック解除手続きをする

ソフトバンクで購入したAndroidスマホやiPhoneをUQモバイルで使う際は、UQモバイルを契約する前にソフトバンク側でAndroidスマホやiPhoneのSIMロック解除手続きが絶対に必要です。

SIMロックを解除していないソフトバンクのAndroidスマホやiPhoneはUQモバイルでは絶対に利用できません。絶対にSIMロック解除手続きをしてください。

SIMロック解除手続きの流れをもっと正しくいうと、

  1. My SoftBankなどでソフトバンクのスマホのSIMロックの解除手続きをする
  2. AndroidスマホのみSIMロック解除コードが発行される
  3. ソフトバンクのスマホにUQモバイルのSIMカードを挿す
  4. iPhoneならアクティベーション実施、AndroidスマホはSIMロック解除コード入力
  5. SIMロック解除完了

という流れになります。

スマホに契約したキャリアではないSIMカードを挿すことにより、SIMロック解除が正式に完了します。

UQモバイルの開通も完了している、APN設定をしているのにUQモバイル回線が使えないというときは、大抵SIMロック解除手続きをすっ飛ばしています。

ソフトバンクのスマホを購入した時期やソフトバンクの料金の支払方法によっては、すでにSIMロック解除手続きが実施されていることがありますが、絶対にSIMロック解除手続きをしているかチェックしてください。

ソフトバンクのスマホのSIMロック解除の条件

  • ネットワーク利用制限がかかっていないこと
  • 購入してから101日経過していること
  • 2015年5月以降に発売されたスマホであること

条件を満たしていれば製品購入日から100日以内でもSIMロック解除の手続きが可能

  1. 製品の分割支払金/割賦金を一括精算した場合
  2. 過去にソフトバンクでSIMロック解除のお手続きを行ったことがある場合[下記1~3すべてに該当する場合]
    1. (2017年12月1日(金)以降に、SIMロック解除を行ったことがあること
    2. 前回のSIMロック解除受付日から101日目以降であること
    3. 前回SIMロック解除を行った製品が、2015年5月以降に発売された製品であること
  3. 製品の分割支払金などの支払い方法がクレジットカードの場合

要はソフトバンクの支払い方法がクレジットカード払いであれば、製品購入当日からSIMロック解除の手続きが可能になっています。

2021年5月12日以降にスマホを購入した場合は、SIMロック解除された状態になっています

2021年5月12日(水)以降製品を購入されたお客さまへ

SIMロック解除対応製品を購入された場合、購入時にSIMロック解除の手続きを実施した状態でお渡しいたします。お客さまのお申出によるお手続きは不要です。

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

SIMロック解除の窓口は2つ

ソフトバンクスマホのSIMロック解除はMy ソフトバンクかソフトバンクショップ実店舗で受け付けています。

My ソフトバンクで自分でSIMロックを解除すれば無料です。ソフトバンクショップだと手数料3000円と待ち時間が発生します。

My SoftBankでSIMロック解除するときの手順

  1. My SoftBankにログイン
  2. SIMロック解除をする携帯電話番号の製造番号(IMEI番号)を入力して「次へ」をタップ
  3. 「解除手続きをする」をタップ
  4. SIMロック解除完了
  5. Androdスマホだと「解除コード」が発行される

SIMロック解除コードは、UQモバイルのSIMを挿して起動したときに入力が必要になります。

【手順③】ソフトバンクでMNP予約番号を取得する

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるときは、ソフトバンクでMNP予約番号を発行する必要があります。

ソフトバンクでMNP予約番号を発行する方法は大きく分けて、①携帯電話や一般電話からソフトバンクに電話、②My SoftBankで発行、の2つあります。

この中でオススメするのは、My SoftBankでMNP予約番号を取得することです。

2人と話す必要がないですし、電話と違ってすぐに手続きができます。時間のロスがありません。

申込方法MNP予約受付窓口受付時間
携帯電話*5533に電話9時~20時
一般電話0120-100-5533に電話9時~20時
My SoftBankトップ → My SoftBank
→ 各種変更手続き
9時~20時

どうしてもやりかたが分からないという人は電話してMNP予約番号を発行してもらいましょう。

My SoftBankでのMNP予約番号発行の流れ

  1. My SoftBankへログインする
  2. 契約時に設定した暗証番号を入力
  3. 転出時にかかる費用をご確認の上「転出費用に了解して進む」をタップ
  4. サービスの注意事項をご確認の上「サービスの注意事項に了解して進む」をタップ
  5. MNP転出の注意事項をご確認の上「MNPの注意事項に了解して進む」をタップ
  6. 料金プラン見直し診断をご確認の上「次へ」をクリック
  7. おすすめプランをご確認の上、次に進む
  8. SoftBankグループからの通知有無を回答する
  9. アンケートに回答する
  10. 「MNP予約番号を発行する」をタップ
  11. 予約番号の取得完了

MNP予約番号を取得しただけでソフトバンクが解約されることは無い

ソフトバンクでMNP予約番号を取得した時点ではソフトバンクが解約されることはありません。

また、MNP予約番号の有効期限が切れても、ソフトバンクとの契約は継続します。

【手順④】UQモバイルMNPで申し込む。UQモバイルに乗り換えで最大1万円キャッシュバック!

契約に必要なものを用意してUQモバイルをMNPで申し込みましょう。

MNP予約番号の有効期限は15日間ありますが、UQモバイルをWebで申し込む場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込んでください。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるときは、「他社からののりかえ(MNP)」を選択してください。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換え+SIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

UQモバイルの申し込みに必要なもの

  • メールアドレス(フリーメールアドレス推奨)
  • 本人確認書類(免許証など)
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

au本家やpovo以外からUQモバイルに乗り換えると最大1万円キャッシュバック!

UQモバイル公式オンラインショップでSIMのみをくりこしプランS/M/Lで契約すると、最大1万円がキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

新規契約するかMNP転入で契約するかによってキャッシュバック金額が異なります。

契約方法キャッシュバック金額
SIMのみ+新規契約
+くりこしプランS/M/L
3000円キャッシュバック
SIMのみ+MNP転入
+くりこしプランS
6000円キャッシュバック
SIMのみ+MNP転入
+くりこしプランM/L
1万円キャッシュバック

注意点としては、au本家またはpovoからUQモバイルに乗り換えの場合はキャッシュバックキャンペーンの適用対象外になります。

BIGLOBEモバイルのau回線やmineoのau回線などの、au回線を使用した格安SIMからUQモバイルに乗り換えの場合は、キャッシュバックキャンペーンの対象なのでご安心ください。

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンの詳細は【最新】UQモバイルキャッシュバックキャンペーンまとめを御覧ください。

キャッシュバックが適用されているか確認する方法

キャッシュバックキャンペーンが適用されているかどうかは、申込画面株の「明細」で確認できます。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIMカードが手元に届いてからの手順

【手順①】手元にSIMやスマホが到着次第回線切替手続きを行う

手元にSIMやスマホが届いたら、ソフトバンクからUQモバイルに回線を切り替えるために、「回線切替手続き」が必要です。

回線切替手続きはmy UQ mobileからできます。電話ではできません。

回線切替手続きの流れ

  1. my UQ mobileにログインする
  2. 「お申し込み状況一覧」をクリックする
  3. 「回線切替」をクリックする
  4. 「実行」をクリックする
  5. 実行をクリックするとドコモがすぐ圏外になります
  6. 切り替え完了後、30分ほどでUQモバイルの回線に切り替わります。実際はそんなにかかりません

step
1
my UQ mobileにログイン

my UQ mobileにログインしてください。

なお、最初にmy UQ mobileログインするときはメール内に記載されている「受付番号」とUQモバイル申込時に決めた4桁の暗証番号を使ってログインします。

ログイン後に正規のログインIDとパスワードを決めてmy UQ mobileに登録するステップがあるのでご安心ください。

step
2
トップ画面の「お申し込み状況一覧」ボタンをタップ

スマホでmy UQ mobileにログインした場合は、右上の「メニュー」をタップすると各種メニューが表示されます。

メニューの中の「申込状況の確認」をタップしてください。

step
3
現在の申込状況が表示されるので、「回線切替」をタップ

タップすると「お申し込み状況一覧」と書かれたページに移動します。ここで回線切り替えができます。

ステータスが「回線切替待ち」になっていると思います。「回線切替」をタップしてください。

step
4
「実行する」ボタンをタップする

タップすると回線切替画面になり、「ご購入されたau ICカードの開通のため、回線切替を行います。」という画面になります。

画面下部にある「実行する」ボタンをタップしてください。タップすると「回線切替完了」の画面になります。

実行するボタンをタップすると、UQモバイル側で回線切替作業が行われます。あなたは実行するボタンをタップするだけでOKです。

step
5
回線切替受付完了

回線切替作業が完了するとUQモバイルから「MNP回線切替完了のご案内(自動送信メール)」といったタイトルでメールが送られてきます。

私の場合は実行するボタンをタップしてから1分後にはメールが送られてきましたよ。

UQモバイルに回線切替すると、ソフトバンクとの契約が自動解約

ソフトバンクの契約はUQモバイル開通後に自動で解約されます。開通するまではソフトバンクが使えます。

「ネットでMNPで手続きすると使えなくなる期間がある」などという古い情報をいつまでたっても掲載しているサイトがありますが、今は使えなくなる期間はありません。

  • ソフトバンクショップに行ってソフトバンクを解約する
  • ソフトバンクを解約してからUQモバイルを申し込む
  • ソフトバンクでMNP予約番号を発行した後にUQモバイルを申し込む

といた行為は絶対にしないでください。

【手順②】ソフトバンクのスマホにUQモバイルのSIMカードを入れる(この時点でSIMロック解除が正式完了)

スマホに挿さっているソフトバンクのSIMカードを取り出して、UQモバイルのSIMカードと入れ替えましょう。

SIMカードの入れ替え方が分からない場合は、YouTubeで「SIMカード 入れ替え」などで検索するといっぱい動画が出てくるので、それを見て参考にしてください。

ソフトバンクのスマホにUQモバイルのSIMカードを挿して、アクティベーションやSIMロック解除コードを入力して起動すると、SIMロック解除が正式に完了します。

iPhoneの場合

UQモバイルのSIMを挿して起動すると、iPhoneのアクティベーションを求められることがあります。

画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力しましょう。

Androidスマホの場合

ソフトバンクで購入したAndroidスマホにUQモバイルのSIMを挿して起動すると、「ロック解除PIN」とか「SIMロックの解除コード」の入力を求められることがあります。

SIMロックを解除するための番号は、ソフトバンクから送られてくるメールや、SIMロック解除受付画面で表示されます。メモしておきましょう。

スマホが1台しかない、パソコンもない人はメールが見れないので注意してください。メモしときましょう。

【手順③】APN設定を行う

回線をソフトバンクからUQモバイルに切り替える手続きをした後は、スマートフォン本体で「APN設定」をする必要ああります。

APN設定とは、簡単に言えば「UQモバイルの回線にログインするために必要なIDとパスワード」のようなものです。

APN設定についてはこちらをご覧ください。

Androidスマホの場合

Androidスマホは、SIMフリーであればAPN設定があらかじめインストールされています。SIMを挿したら勝手にAPN設定してくれるもの、SIMを挿してAPNリストの中から選択するものがあります。

キャリア版Androidスマホは、ほぼ確実に手動でAPN設定しないといけません。

iPhoneの場合

iPhoneは、APN設定プロファイルのインストールが必須です。

【手順④】開通していることを確認してUQモバイルの利用開始

  • 回線切替が完了
  • APN設定が完了
  • SIMカードを使いたいスマホに挿している
  • スマホのSIMロックが解除できている

順番は前後してもいいので、この3つの作業が完璧であればUQモバイルが開通しています。

天気予報や時報に電話をかけたり、Wi-Fiをオフにしてネットを見たりして、しっかり開通していることを確認してください。

【手順⑤】でんきセット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

1人で複数回線契約している人、家族で複数回線契約している人がUQモバイルのでんきセット割を利用する場合は、UQ家族割グループに加入する必要があります。

UQ家族割の割引対象となる料金プランは、2021年1月31日をもって新規受付終了しました。

UQモバイルでくりこしプランを契約している人がUQ家族割を組んでも、UQ家族割の割引が適用されることはありません。

UQ mobileお客さまセンター(電話)でのお申し込み
以下の内容をお電話で確認いたします。

【同一性・同一住所の場合】

親回線の契約者の本人確認情報
追加される子回線の契約者氏名、電話番号および住所

【苗字または住所に相違がある場合】

お電話ではお申込みいただけません。お手数ですが、UQスポット/UQ mobile取扱店頭でお申し込みください。
親回線の契約者の本人確認書類、子回線の契約者の本人確認書類、ご家族であることを証明する書類が必要です。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

ソフトバンクで買ったスマホはUQモバイルでも使える?

LTE Band 1/18/26に対応しているスマホを用意すれば、理論上はUQモバイルが利用できる

  • LTE Band 1/18/26
  • LTE Band 1/18
  • LTE Band 1/26

のいずれかに対応しているスマホを用意すれば、理論上はUQモバイルが利用できます。LTE Band 18/26はどちらか対応していればOKです。

LTE Band 18/26はauでプラチナバンドとして使用されている周波数帯になります。特にLTE Band 18/26が重要です。

  • ご利用になりたい機種の対応周波数帯については、機種を購入された事業者に事前にご確認ください。 特にバンド1(2.0GHz帯)とバンド18/26(800MHz帯)に端末が対応していない場合、場所によっては電波をつかみにくくなることがありますのでご注意ください。

動作確認端末一覧│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)を見ると上記の記載があります。

ソフトバンクのAndroidスマホがUQモバイルで使えるかどうか確認する方法

ソフトバンクのSIMロック解除が可能な機種の周波数帯一覧を見て、ソフトバンクのAndroidスマホがLTE Band 1/18/26に対応しているかを確認してください。

対応していたら赤枠部分に○がついています。

ソフトバンクで販売されているAndroidスマホは、LTE Band 1は絶対に対応しています。2020年以降発売製品(2020年モデル以降)であればLTE Band 18/26に対応しているものが意外と多いです。

2019年までに発売された製品(~2019年モデルまで)はLTE Band 18/26に対応していない可能性が高いです。

ちなみにXperiaは頑なにLTE Band 18/26に対応しません。それ以外のメーカーのスマホなら期待大です。

キャリアのAndroidスマホは周波数帯の縛りがある

もともとドコモ/au/ソフトバンクから販売されているAndroidスマホは、販売しているキャリア以外で使われているLTE Bandに対応していないことが多いです。

たとえばドコモのAndroidスマホであれば、ドコモで使用している周波数帯は完璧に対応していますが、auやソフトバンクで使用している周波数帯は対応していないことが多いです。

SIMロックを解除したiPhone 6s以降のiPhoneであれば絶対使える

ソフトバンクから販売されたiPhoneは、SIMロック解除に対応したiPhone 6s以降であれば、SIMロックを解除すればUQモバイル回線が利用できるようになります。

ドコモ/au/ソフトバンクで販売されているiPhoneは、SIMロックを解除していないときは購入したキャリアでしか使えません。ドコモで購入したiPhoneならドコモ回線しか対応していません。

しかし、SIMロックを解除すると、ドコモ/au/ソフトバンク回線にフル対応します。iPhoneは無敵です。

UQモバイルが動作確認しているソフトバンクのiPhoneは以下の通り。

  • ソフトバンク版iPhone 6s
  • ソフトバンク版iPhone 6s Plus
  • ソフトバンク版iPhone SE(第1世代)
  • ソフトバンク版iPhone 7
  • ソフトバンク版iPhone 7 Plus
  • ソフトバンク版iPhone 8
  • ソフトバンク版iPhone 8 Plus
  • ソフトバンク版iPhone X
  • ソフトバンク版iPhone XS
  • ソフトバンク版iPhone XS Max
  • ソフトバンク版iPhone XR
  • ソフトバンク版iPhone 11
  • ソフトバンク版iPhone 11 Pro
  • ソフトバンク版iPhone 11 Pro Max
  • ソフトバンク版iPhone SE(第2世代)
  • ソフトバンク版iPhone 12
  • ソフトバンク版iPhone 12 mini
  • ソフトバンク版iPhone 12 Pro
  • ソフトバンク版iPhone 12 Pro Max

SIMカードのみ契約するときのよくある誤解

SIMのみ契約+今のスマホをUQモバイルでも使うときは、データ移行などは一切不要

  • 他社からUQモバイルに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • 他社で購入してSIMロックを解除したAndroidスマホやiPhoneをUQモバイルでも使い続ける

というときは、電話帳やらのデータ移行やバックアップなどは一切不要です。やらなくていいです。

SIMカードに各種データは保存されていないし、UQモバイルのSIMを挿してもデータは消えない

そもそもSIMカードに写真や動画やアプリなどのデータは保存されていません。スマホ本体のストレージやmicroSDカードに保存されています。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えて、ソフトバンクで使っていたスマホにUQモバイルのSIMカードを挿したからといって、スマホのデータが消えることは絶対にありません。

連絡先情報なんて今どきGoogleアカウントかiCloudで紐付けられているはずで、ガラケーみたいに連絡先をSIMカードにどうたらこうたらする必要は無いです。

データのバックアップやアプリのアカウント引き継ぎどうたらこうたらは、それは機種変更とかスマホを新しく買うとかのスマホ自体を変えるときの話です。

SIMカード入れ替えだけする場合は全く関係ありません。だってスマホは変わらないんですから。

私はワイモバイルやUQモバイルなど色々契約していて、スマホでSIMカードをよく入れ替えて使っていますが、スマホのデータが消えたことなんて一度もありません。

海外に行ったときに現地のプリペイドSIMカードを購入して、LINEのインストールされたメインスマホに挿して使いましたが、スマホのデータはそのまま、写真も動画もアプリもそのままで、LINEのトーク履歴もそのままでした。消えるわけがないんです。

スマホを新しくするなら古いスマホからデータ移行が必要です

  • ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える
  • UQモバイルで販売されているスマホを購入する

というときは、古いスマホで写真や動画やアプリなどのデータのバックアップや、アプリのアカウントの引き継ぎ作業が必要です。

古いスマホから新しいスマホにデータを移行しても、古いスマホのデータが消えることはありません。古いスマホのデータはそのまま残ります。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

UQモバイルに乗り換えるときのよくある誤解

UQモバイル側で「回線切替」した時点で、ソフトバンクとの契約が自動解約されます

UQモバイルのSIMカードやスマホが手元に届いて、my UQ mobileにログインして「回線切替手続き」をするまでは、ソフトバンクの回線を使ってデータ通信・音声通話・テザリングが利用できます。

回線切替手続きをすると、ソフトバンクからUQモバイルに回線が切り替わり、ソフトバンクの契約が自動で解約されます。

  • ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える
  • 6月1日にソフトバンクでMNP予約番号を発行して、UQモバイルでは「他社からののりかえ」でSIMカードを申し込む
  • 6月4日にUQモバイルのSIMカードが手元に届く
  • 6月4日にUQモバイルで回線切替手続きをする
  • 6月4日にソフトバンクからUQモバイルに回線が切り替わる
  • 6月4日付けでソフトバンクが自動で解約される

「ネットでMNPで手続きすると使えなくなる期間がある」といつまでも記載しているページがありますが、使えなくなる期間は一切ありません。

MNP予約番号を発行した時点でソフトバンクが解約されることは無い

ソフトバンクでMNP予約番号を発行した時点でソフトバンクが解約されることはありません。

ソフトバンクが解約されるのは、UQモバイルで回線切替手続きしたときです。

「UQモバイルに乗り換えるからソフトバンクを解約する」は間違いです

  • ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える
  • ソフトバンクで使っている携帯電話番号は、UQモバイルでも使いたい
  • ソフトバンクを解約する
  • UQモバイルを契約する

という考えは間違っています。これはMNPとは言いません。

この認識で解約や契約をすると、ソフトバンクの携帯電話番号が使えなくなって、UQモバイルでは新しい携帯電話番号を使うことになりますよ。

ソフトバンクを解約するとソフトバンクで使っている携帯電話番号が使えなくなりますよ。それでいいならソフトバンクを解約してください。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えても、ソフトバンクで使っている携帯電話番号を使いたいなら、ソフトバンクを解約せずにMNP予約番号を発行して、UQモバイルを「他社からののりかえ」で申し込んでください。

ソフトバンクの解約後に、MNP予約番号を発行することはできません

ソフトバンクを解約するとMNP予約番号は発行できません。

UQモバイルに乗り換えてもソフトバンクの携帯電話番号を使いたいなら、ソフトバンクを絶対に解約しないでください。

MNP予約番号の発行後にソフトバンクを解約しないでください

ソフトバンクでMNP予約番号を発行した後に、ソフトバンクを解約しないでください。絶対にやめてください。

「解約」と「MNP予約番号の発行」は全く違う

何をどうやったらそうなるのかは分かりませんが、「MNP予約番号の発行手続き」をしようとして、「ソフトバンクを解約してしまう」人がいます。

ソフトバンクを解約すると、ソフトバンクの携帯電話番号が使えなくなります。

ソフトバンクをうっかり解約してしまった後に、お客様センターなどに電話してもソフトバンクは何もできません。

貴方がソフトバンクのスタッフにキレてもゴネても解約したソフトバンクの携帯電話番号は戻ってきません。解約とMNP予約番号の発行を間違えた貴方が100%悪いからです。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるメリット

SIMのみ契約でキャッシュバックが貰える

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えでSIMのみ契約すると1万円キャッシュバックです。

ソフトバンクからワイモバイル乗り換えはキャンペーンが冷遇されています。

au回線に対応しているスマホを持っている人はUQモバイルへの乗り換えがオススメです。

月額料金が安くなる。1人でも月3GB/月額1628円から利用可能

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えることで、月額料金が圧倒的に安くなります。

2021年2月1日から提供されている新プラン「くりこしプラン」は、最安月額1628円から利用可能です。

でんきセット割が利用できると最安で月額990円に!

UQモバイルでは2021年6月10日から「でんきセット割」の提供がスタートしています。

UQモバイルでくりこしプランS/M/Lを契約していて、UQでんきまたはauでんきの新規加入または利用中の人が利用できます。

くりこしプランS/Mは638円割引、くりこしプランLは858円割引が適用されます。割引後はくりこしプランSが月額990円で利用できます。

UQでんきまたはauでんきの切り替えは思っているよりも簡単みたいなので、家族でUQモバイルにしたい人は切り替えを検討してみてはいかがでしょう。

 auでんきも、UQでんきも、ご契約いただけるとポイント還元分を含め、実質的な支出が下がる。とてもわかりやすいサービスなんです。今回、セット割を提供することで、より多くの方に知っていただきたいなと考えています。電力サービスの乗り換えもハードルが低いですし、「新しいUQ mobile」を示すには、一番いいものかなと。

――電力サービスへの切り替えについて、「面倒くさそう」と感じる人はそれなりにいそうです。

村元氏
 それが簡単なんですよ。実際、ワンストップで切り替えられます。お申し込みいただいて、住所やお名前などを登録いただければ、私どものほうで切り替えの手続きを進められます。

[UQ mobileをリードするKDDI村元氏に聞く、「でんきセット割」やショップ拡充の狙いとは] - ケータイ Watch

auのサブブランドなので通信品質が良い

UQモバイルはauのサブブランドなので、au回線を使用してサービスを提供している格安SIMのなかでは一番通信品質が良いです。

昼休みや通勤時間帯に通信速度が落ちることもありません。いつでも安定した通信が期待できます。

また、くりこしプランM/Lであれば月間データ容量を超過した後も最大1Mbpsで通信できます。LINE程度であれば問題なく利用できる速度です。

テザリングが無料

UQモバイルではテザリングが無料で利用できます。

iPhoneは2018年10月31日からテザリング機能の提供を開始しています。

データくりこしが可能

UQモバイルは当月余ったデータ容量を翌月に繰越できます。たとえば2月に3GB余ったら3月は余った3GBを繰り越して使えます。

高速通信と低速通信を切り替えられる

UQモバイルは高速通信と低速通信を切り替えて使用できます。高速低速の切替はUQ mobileポータルアプリでワンタッチで切替可能です。

低速通信時ならどれだけ通信してもデータ通信量にカウントされません。

くりこしプランSは低速通信時は受信時最大300kbps、くりこしプランM/Lは受信時最大1Mbpsで利用できます。このためくりこしプランMで契約する人もいます。

店舗でのサポートを受けられる

  • UQスポット(UQ専売ショップ)
  • au Style
  • auショップ

でUQモバイルの取り扱いを行っています。

店舗スタッフに対面で、UQ mobileのご相談や契約手続き、アフターサービスを受けることが可能な場所が増え、オンライン契約に不慣れな方でも安心して利用できます。

ただし、UQモバイル公式オンラインショップで実施しているキャンペーンは、実店舗などでは実施していない可能性が高いです。

スマホを安く購入できる

UQモバイル公式オンラインショップでは、iPhoneやAndroidスマホのスマホ機種代金値引きを実施しています。

SIMフリー版を買ってくるよりもUQモバイルでスマホを購入したほうが大幅に安くなっていることもあります。

auかんたん決済が利用可能

UQモバイルでは、auかんたん決済が利用可能です。

Google Play 、 App Store 、 Apple Music 、 iTunes Store 、 Apple Books で購入したアプリケーションやデジタルコンテンツ、ショッピング等の代金をUQ mobileの利用料金とまとめて支払いできる便利なサービスです。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えの注意点やデメリット

UQモバイルはau回線なので、au回線不毛地帯は注意が必要

UQモバイルはau回線を使用してサービスを提供しています。ソフトバンクとはサービスエリアが微妙に異なります。

これまでソフトバンクでは問題なく通信できていたけど、au回線だと繋がりにくいとかいう問題が発生するかもしれません。

クソ田舎、山の中に行かない都会の人は大丈夫です。

【注意】ソフトバンクは利用期間と請求締日が3通り!月末締めかと思ったら10日締めパターンがあるかもしれないので注意!

ソフトバンクの請求締日は、利用期間を1ヶ月間として、①10日、②20日、③末日の3通りがあります。1ヶ月のカウントの仕方が3通りあるんです。

いずれかを新規契約時にソフトバンクが決定します。支払い期限は、請求締め日と支払い方法によって異なります。

請求締め日ご利用期間
(1ヵ月)
支払い期限
10日前月11日 ~ 当月10日翌月6日
20日前月21日 ~ 当月20日翌月16日
末日当月1日 ~ 当月末日翌月26日
  • 更新月が3月で終わるから、3月25日くらいにUQモバイルに乗り換えようと思った
  • 請求締日が気になって確認したら実は10日締めだった
  • もう2年縛りがスタートしていたり、月が変わったことで余計に料金の支払いが必要になった

なんてこともありうるので注意してください。

ソフトバンクからUQモバイル乗り換えで契約解除料や端末代金の残債の支払いなどが発生する

【ソフトバンクで発生】MNP転出手数料 : 2021年3月17日からは0円

従来ではソフトバンクでMNP転出手数料3300円が発生していましたが、2021年3月17日からはMNP転出手数料が0円になりました。

【ソフトバンクで発生】解約金/契約解除料

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた月が3ヶ月間設けられている「更新期間」以外の場合、解約金が発生します。

プランにもよりますが、契約解除料は最大1万450円かかります。

【ソフトバンクで発生】端末代金の支払いの残り

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えても、端末代金の支払いの残りの支払いは必要です。

たとえばソフトバンクでiPhoneを24回払いで購入して、20回目の支払いでソフトバンクからUQモバイルに乗り換えたときは、残り4回の支払いが必要です。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えたからといって、端末代金の支払いがチャラになることは絶対にありません。

引き続き分割払いで支払いを続けるか、解約とともに一括で返済するか、どちらかの方法で残金の支払いを行います。

【ソフトバンクで発生】契約月の月額料金

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた月のソフトバンクの月額料金の支払いが発生します。

利用月分までの基本使用料、データ定額サービス料、オプションサービス料、通話料などの支払いが必要です。

ソフトバンクに乗り換えたのに最後のソフトバンクの料金がなんか高い!ってときは、だいたいこれが原因です。

ソフトバンクからソフトバンクに乗り換えたからといって、ソフトバンクの料金がチャラになることは絶対にありません。

UQモバイルで事務手数料3300円必要

UQモバイルは事務手数料3300円が無料です。

月間データ容量が少なく感じるかも

UQモバイルの月間データ容量が最も大きいのはくりこしプランL(月25GB)です。

これまでソフトバンクで大容量プランや無制限プランを使用していたような人はUQモバイルに乗り換えると後悔するかもしれません。

月1~3GB程度しか使っていないような人は絶対に安くなります。ご安心ください。

ソフトバンクのキャリアメールアドレスが使えなくなる

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると、ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスが利用できなくなります。

なお、UQモバイルではキャリアメールアドレスと判別される有料メールアドレスが月額200円で提供されています。

LINEのID検索や年齢認証ができなくなる

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると、LINEのID検索や年齢認証ができなくなります。

ソフトバンクからUQモバイルにSIMのみ乗り換えるときは、ソフトバンクで購入したAndroidスマホやiPhoneでLINEの年齢認証をしておけば、UQモバイルに乗り換えた後もLINEでID検索ができるようになります。

LINEの年齢認証はスマホ単位なので、SIMだけ乗り換えるときは影響ありません。

UQモバイルでスマホを契約するときは、残念ながらLINEのID検索や年齢認証はできません。

回線セット割や家族割などが利用できなくなる

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると、ソフトバンク光とのセット割引や各種家族割引サービスが利用できなくなります。

くりこしプランS/M/Lは家族割や回線セット割が適用されない

UQモバイルではUQ家族割がありますが、2021年2月1日から提供されているくりこしプランS/M/LはUQ家族割の対象外です。

UQモバイルでは「ギガMAX月割」というセット割がありますが、021年2月1日から提供されているくりこしプランS/M/LはギガMAX月割の対象外です。

 

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

【必見】UQモバイルではキャッシュバックor本体代金割引(スマホ値引き)実施中

UQモバイル公式オンラインショップでは、SIMやスマホを契約する人を対象にしたキャッシュバックキャンペーンやスマホ本体代金割引を実施しています。

申し込み窓口公式オンラインショップ
SIM+新規契約3000円キャッシュバック
SIM+MNP転入6000円~
1万円キャッシュバック
スマホ+新規契約本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
スマホ+MNP転入本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
キャンペーン対象プランくりこしプランS/M/L

キャンペーンの詳細や申し込みはUQモバイルのキャンペーン記事を御覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

-UQモバイルに乗り換え