広告 解説

mineo(マイネオ)の料金プラン「マイそく」を徹底解説

2023年3月28日

mineo(マイネオ)の料金プラン「マイそく」を徹底解説

mineo(マイネオ)の通信速度で選ぶ新料金プラン「マイそく」を徹底解説。月~金の12時から13時の通信速度が制限される代わりに使い放題になります。

mineo(マイネオ)で契約事務手数料3300円無料&月額料金割引キャンペーン実施中!

mineo(マイネオ)
  • 1GB~20GBのどのコースでも最大6ヶ月間990円/月で使える「マイピタまるっと990円キャンペーン」が実施中!
  • 当サイト経由申込で「契約事務手数料3300円無料キャンペーン」が適用!上記キャンペーンと併用可能!
  • ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線が選べる
  • SIMカード/eSIMどちらも契約可能
  • 基本データ容量で選ぶ「マイピタ」、通信速度で選ぶ「マイそく」が選べる

※SIMカード発行手数料/eSIMプロファイル発行料440円は必要
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申し込みの場合は適用対象外

mineo(マイネオ)の料金プラン「マイそく」を徹底解説

マイそくとは?

マイそくプラン

マイそくは、通信速度でコースを選ぶデータ通信が使い放題になる新しい料金プランです。2022年3月7日より提供開始されています。

2021年6月に開始した、最大1.5Mbpsの通信速度で使い放題になるmineo独自のオプションサービスである「パケット放題Plus」が好評で、お得な使い放題に対するニーズがあると考え、通信速度でコースを選ぶ「マイそく」の提供が決まりました。

データ通信が使い放題になる代わりに、月曜から金曜の12時~13時、または直近3日間で10GB以上利用すると、通信速度が最大32kbpsになります。音声通話は制限時間中も問題なく利用できます。

「デュアルタイプ」と「シングルタイプ」がある

mineoには、

  • データ通信のみ可能な「シングルタイプ」
  • データ通信と音声通話が可能な「デュアルタイプ」

の2つのタイプが存在します。

「マイそく」は、シングルタイプとデュアルタイプどちらも同じ料金で提供されています。(スーパーライトはデュアルタイプのみ提供)

同じ料金であれば、データ通信と音声通話が利用できる「デュアルタイプ」での契約をオススメします。シングルタイプを契約するメリットは一切ありませんよ。

マイそくの月額料金・通信速度(コース)について

マイそくでは通信速度の違いによって、スタンダード、プレミアム、ライト、スーパーライトの4つのコースが用意されています。

コース月額料金通信速度
スタンダード月額990円最大1.5Mbps
プレミアム月額2200円最大3Mbps
ライト月額660円最大300kbps
スーパーライト
(2023年2月22日提供開始)
月額250円最大32kbs

スタンダード

スタンダードコースは、2022年3月7日より提供されています。

スタンダードコースは最大1.5Mbpsで通信可能ですが、月曜~金曜(祝日含む)の12時~13時に通信速度が最大32kbpsになります。

1.5Mbpsでもほとのdのスマホで問題なく利用できるとされています。最大1.5Mbpsはパケット放題Plusと同じ通信速度です。

プレミアム

プレミアムコースは、2022年3月7日より提供されています。

プレミアムコースは最大3Mbpsで通信可能ですが、月曜~金曜(祝日含む)の12時~13時に通信速度が最大32kbpsになります。

スタンダードプランの2倍の速度で使い放題になり、アプリの更新やOSアップデートなどにより快適にスマホを利用したい人におすすめです。

ライト

ライトコースは、2022年8月24日より提供されています。

ライトコースは最大300kbpsで通信できますが、月曜~金曜(祝日含む)の12時~13時に通信速度が最大32kbpsになります。

コース名プラン名の通り、月1GB未満のライトな使い方をする人向けのとことんお得な料金プランになっています。

電話やメッセージのやり取りがメインでほとんどデータ通信をしない、出先で動画やInstagramなどは見ないよ、といった使い方におすすめです。

スーパーライト

スーパーライトコースは、2023年2月22日より提供されます。

常時通信速度が32kbpsに制限される代わりに、月額250円で利用できるお得なプランです。

データ通信よりも通話をメインに利用する人や、ガラケーからの移行を考える人、スマホプランの使い分けや障害対策で複数回線を利用する人などを対象にしています。

音声通話利用時は通信制限は無い

090/080/070などの番号から始まる音声通話利用時の通信は制限されません。通常のmineo回線と同等の品質で通話できます。

マイそく専用オプション「24時間データ使い放題」を契約すれば通常速度に切り替えできる

マイそく専用オプション「24時間データ使い放題」

マイそく専用オプションとして、契約中も24時間速度制限無く利用できるようになる有料オプション「24時間データ使い放題」が用意されています。

1回(24時間)198円で、マイそくの速度(月曜から金曜の12時~13時、および3日間で10GB以上利用時を含む)を、マイピタと同等の速度で利用できます。申込後1分程度で利用できます。

24時間データ使い放題の利用料金は、提供開始当初は330円でしたが、2023年3月23日から198円に改定(値下げ)されています。

  • ○ 速度制限中の月~金の12-13時や3日間10GB超過時も速度制限なくご利用いただけます。
  • ○ 24時間データ使い放題でのデータご利用分は3日10GB制限のカウント対象外となります。
  • ○ 通信速度はベストエフォートとなり、使い放題利用中も通信最適化が適用されます。

マイそくがオススメな人

  • 昼間の12時~13時に自宅のWi-Fi、職場のWi-Fiを利用して、通信速度最大32kbpsが回避できる人
  • mineoではない他社SIMを持っていて、昼間の12時~13時には他のSIMを使える人
  • 平日昼間の12時~13時にスマホを使わない人
  • スマホやモバイルルーターに入れてテザリングして、固定回線代わりに利用したい人
  • 車移動中のBGMとして音楽ストリーミングサービスで音楽を垂れ流したい人
  • 緊急用のサブ回線として利用したい人

マイそくはすべての人にオススメできるプランではないです。

普通の人はマイピタで、格安SIMに慣れた人や上級者がマイそくを選ぶといいでしょう。はじめての格安SIMにmineoを選ぶなら絶対にマイピタを選んだほうがいいですよ。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

マイそくのそれぞれの通信速度で何ができる?

32kbps/200kbps/300kbps/1.5Mbps/3Mbpsでできること

mineoがマイピタ・マイそくのそれぞれの通信速度で何ができる?をまとめています。

まとめた表を見る限りでは、やはり32kbpsはまともに使うのは正直厳しいようです。

32kbps
マイそくの
月~金の12-13時
の速度制限
200kbps
マイピタの
低速通信速度
300kbps
マイそくライト
の標準速度
1.5Mbps
マイそくスタン
ダード/パケット
放題 Plusの速度
3Mbps
マイそく
プレミアムの
標準速度
メール/メッセージ
LINE通話などのIP電話×
QR決済/バーコード決済×
音楽ストリーミング×
テキストサイト/SNS×
画像サイト/SNS
(Instagram)
××
動画視聴
(低画質 144p)
×
動画視聴
(標準画質 360p)
×××
動画視聴
(高画質 720p)
××××
ビデオ会議×××
FeliCa決済※1
(おサイフケータイやApple Payなど)
音声通話※2
(090/080などから始まる通話)
  • ※1 データ通信がほとんど発生しないためどの速度でも利用可能です。
  • ※2 音声通話のための通信に対して速度制限は適用されません。
  • ○ あくまでも利用の目安であり、通信環境やご利用サービスによって利用できない場合があります。

速度制限時間中の最大32kbpsって遅い?

速度制限時間中の通信速度最大32kbpsは、遅いか遅くないかで言うと「遅い」です。

マイそくは月曜から金曜の12時~13時に通信速度が最大32kbpsに制限されますが、最大32kbpsでWEBサイトの閲覧、音楽ストリーミング、動画再生するのはかなり厳しいようです。

また、QRコード決済アプリでQRコードを表示するのに1分30秒程度かかるという記述もあります。

詳しくは、マイそくでできること検証してみた! | スタッフブログ | マイネ王で「32kbpsでできること」という項目があるのでチェックしてください。

ちなみに通信速度最大32kbpsというのは、1997年のPHSのデータ通信サービスと同じ通信速度です。

あなたが思っているよりも通信速度最大32kbpsは厳しいです。昼休みが12時~13時にもろかぶりしていて、Wi-Fi環境がない人はマイそくはやめておいたほうがいいでしょう。

デュアルSIMで利用するなら、他社SIMに切り替えてデータ通信すれば最大32kbpsを回避できるでしょう。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

「スーパーライト」の活用例

マイそく「スーパーライト」の便利な活用例

スーパーライトの活用例としては、10分通話パック、かけ放題(10分かけ放題)、24時間データ使い放題と組み合わせての利用が考えられます。

10分通話パック利用時は合計月額360円から、かけ放題(10分かけ放題)利用時は合計月額800円から利用できます。

マイそくの通信オプションである「24時間データ使い放題」を購入することで、24時間通常速度でデータ使い放題になります。通信障害が発生したとき、旅行や出張時などの際の使い放題回線として、必要なタイミングで課金して利用できます。

マイそくでよくある質問

どのコースがオススメ?

まずはスタンダードコースで契約することをオススメします。

マイピタ⇔マイそくのコース変更、データ容量や通信速度の変更はいくらでもOK

  • マイピタからマイそくへのコース変更
  • マイそくからマイピタへのコース変更
  • マイピタのまま、データ容量のみ変更
  • マイそくのまま、通信速度のみ変更

はいくらでもOKです。制限などはありません。手数料は無料です。

変更の手続きは毎月25日まで受付しており、変更の適用は手続きの翌月からとなります。

マイピタからマイそくにプラン変更すると、マイピタの使い放題サービス(パケット放題/パケット放題Plus)は前月28日に強制解約されます。

また、マイピタからマイそくへのコース変更申込後に、マイピタの使い放題サービスは利用できなくなるので注意してください。

マイそくスーパーライトは契約時のみ申し込み可能、一度変更すると元に戻れない

マイそくスーパーライトは、mineoの契約時のみ申し込めます。

すでにマイそくの他コースを契約している人やマイピタを契約している人は、スーパーライトへのプラン変更はできません。

また、スーパーライトから他の料金プランに変更してしまうと、スーパーライトには戻ってこれないので注意してください。

「通信の最適化」の解除はできる?/「通信の最適化」って何?

マイそく時契約中は、通信の最適化の解除はできません。

通信の最適化って?

画像や動画などコンテンツの大容量化やスマートフォンの利用時間の長時間化により、モバイル通信のデータ容量は年々増加しています。このトラフィックが一定時間帯に集中することで、通信サービス品質が悪くなる原因となります。このような混雑時における通信サービス品質確保の対策として、お客さまの個別の通信をシステムにて識別し、データ圧縮やトラフィックの通信制御をすることです。

通信の最適化ってどんなことをしてる?

1.データ圧縮
文書データ圧縮
文書データを劣化させずに圧縮しています。

静止画圧縮
画像に対して圧縮しています。対象はJPEG、PNG、GIFファイルです。
見た目を大きく損なわない程度と考えられるレベルで実施しています。
圧縮対象は暗号化されていないWebページ(http://~で始まる)の画像です。

※ 主なSNSやクラウドストレージサービスの多くは暗号化が行われており、データ圧縮の対象外です。
※ メールの添付ファイルについても対象外です。

2.トラフィックの通信制御
TCP通信の最適化
パケット廃棄やパケット再送を抑制しています。

動画ペーシング
大量通信時のデータにおいて、送信ペースを変更しています。
対象はYouTubeなどの動画閲覧、データダウンロードなどです。
その中にはhttpsなどの暗号化されたデータ通信も含みます。

テザリングはできる?

テザリング対応端末であれば、マイそく契約のSIMでもテザリングが利用できます。ご安心ください。

なお、マイそく契約の場合、月曜から金曜の12時~13時、および直近3日間の通信量が10GBを超過した場合は通信速度が制限されます。

直近3日間で10GB以上利用時は速度制限あり

マイそくは、直近3日間で10GB以上の利用があった場合は通信速度が制限されます。

10GBでは、音楽ストリーミングは約115時間、動作再生(標準画質)は約20時間、データ通信は約15時間(1.5Mbpsで連続利用)利用できます。

マイそく

マイそく
・従来のデータ容量で選ぶマイピタとマイそくは月に一度コース変更することができます。
・マイピタの使い放題サービス(パケット放題/パケット放題 Plus)との併用はできません。すでにオプション加入いただいている場合はマイそくプラン変更の前月28日に使い放題サービスは強制解約となります。
・直近3日間で10GB以上のご利用があった場合、通信速度を最大32kbpsに制限する場合がございます。
(24時間使い放題ご利用時の通信量はカウント対象外です)
・マイそくご契約時はゆずるね。サービスをご利用いただけません。

マイそく契約中の制限事項はある?

マイそくのご契約中に、以下はご利用いただけません。

  • mineoスイッチ節約ON
  • パケット放題/パケット放題 Plus

    ※ パケット放題/パケット放題 Plusをご契約中のコースからマイそくへコース変更をすると、コース変更申込月の28日に自動でパケット放題/パケット放題 Plusがご解約となります。

  • ゆずるね。

    ※ マイそくのご契約中は、宣言できません。(過去実績は確認可能)

    ※ マイそくへコース変更のお申し込み時、コース変更前の宣言実績に伴う特典付与は実施されます。

    ※ マイそくへコース変更のお申し込み時、申込月末日13時以降宣言は可能ですが、翌日宣言未達成となります。

  • プレミアム1DAYパス

mineoユーザーサポート|よくあるご質問|サービス検討中のお客さま 基本サービスに関するよくあるご質問|マイそくを契約した場合、制限事項はありますか?

マイピタからマイそくに変更すると、保持しているパケットはどうなる?

使いきれなかったパケットは翌月に繰越されますが、マイそくは通信量の制限が無いコースのため、繰り越したパケットが使用されることはありません。パケットギフトなどで使用できます。

なお、繰り越されたパケットの有効期限は、パケットが付与された月の翌月末です。

パスケット(月額110円)を契約すれば、パスケットの中に入っているパケットは無制限で繰越できますが、パスケットの契約=パケットが自動で無制限繰越ではなく、パケットを自分で入れないと消えるので注意してください。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

 

【当サイト経由申し込みで適用】mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン

2022年7月1日から終了日未定で、当サイト【MINEONAIRE】を経由してmineoを申し込むと、契約事務手数料3300円が無料になる「mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されます!(※SIMカード発行手数料440円は支払い必要)

キャンペーンが適用されているかどうかは、mineo申し込み中のステップ5「お支払い情報入力」の【キャンペーン等適用状況】で確認できます。

「提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されていることを確認してください。

​---------------キャンペーン概要---------------
【mineo × 提携サイト限定 事務手数料無料キャンペーン】

【キャンペーン期間】
2022年7月1日~終了日未定

【特典内容】
通常3,300円(税込)の契約事務手数料を無料といたします。

【適用条件】
キャンペーン期間内に当サイトのリンクからキャンペーン専用ページに遷移して新規お申込みされた方

【注意事項】
・特典適用にはご利用のWebブラウザのCookieおよびJavaScriptのご利用を有効にしていただく必要がございます。
・キャンペーン専用お申し込みサイト(当ページ)以外からのお申し込みは適用対象外となります。
・キャンペーンの適用はお申し込み後の契約内容通知書をもってお知らせいたします。
・お支払いの状況によっては、特典が適用されない場合があります。
・法人名義の方は適用対象外となります。
・お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。
・本キャンペーンは予告なく内容の全部または一部を変更・終了、もしくは延長させていただく場合があります。
------------------------------------------------------

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

みねおねあは、関西電力グループオプテージが運営するドコモ/au/ソフトバンクのマルチキャリアに対応した格安SIMサービス「mineo(マイネオ)」の情報を分かりやすく解説しています。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-解説