広告 mineoに乗り換え

LINEMO(ラインモ)からmineo(マイネオ)に乗り換え・MNPする手順やポイント解説

LINEMO(ラインモ)からmineo(マイネオ)に乗り換え・MNPする手順やポイントを解説。

mineo(マイネオ)で契約事務手数料3300円無料&月額料金割引キャンペーン実施中!

mineo(マイネオ)
  • 1GB~20GBのどのコースでも最大6ヶ月間990円/月で使える「マイピタまるっと990円キャンペーン」が実施中!
  • 当サイト経由申込で「契約事務手数料3300円無料キャンペーン」が適用!上記キャンペーンと併用可能!
  • ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線が選べる
  • SIMカード/eSIMどちらも契約可能
  • 基本データ容量で選ぶ「マイピタ」、通信速度で選ぶ「マイそく」が選べる

※SIMカード発行手数料/eSIMプロファイル発行料440円は必要
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申し込みの場合は適用対象外

LINEMO(ラインモ)からmineo(マイネオ)に乗り換える時の契約パターンごとに、申し込みから開通までの手順をかんたんに解説

SIMカードのみ契約+AndroidスマホやiPhoneを使う

  • LINEMOからmineoに乗り換える
  • mineoではSIMカードのみ契約する
  • LINEMOで使っていたAndroidスマホやiPhoneを使う
  • SIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使う(今使っている/これから購入予定)

ときの手順は以下の通り。

手順

  • mineoで使いたいスマホが動作確認されていることを確認する
  • LINEMOでMNP予約番号を取得する
  • クレジットカード、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • mineo公式サイトにアクセスして「お申し込み手続きへ」ボタンを押す
  • 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMカードのみ購入する】を選択する
  • 「プランを選ぶ」では、自分の好きなプラン(回線)を選ぶ
  • 「5G通信オプションの利用有無を選ぶ」では、どちらか好きな方を選ぶ
  • 「タイプを選ぶ」では、【デュアルタイプ(データ通信+音声通話)】を選ぶ
  • 「コースを選ぶ」では、自分の好きなコース数を選ぶ
  • 「データ使い放題サービスを選ぶ」では、パケット放題Plusに申し込むか申し込まないか選択する
  • 「通話サービスを選ぶ」は、どれか好きなものを選択する
  • 「お申し込み方法を選ぶ」では、【通常のお申し込み】を選択する
  • 「電話番号の引き継ぎ有無を選ぶ」では、【現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ】を選択する
  • 「現在ご利用中の電話番号の契約名義を選ぶ」では、当てはまる方を選択する
  • 「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)情報」で、MNP予約番号、携帯電話番号、MNP予約番号の有効期限を入力する
  • 後は画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる
  • mineoのSIMカードが手元に届く
  • mineoのマイページにアクセスして、MNP転入切替/回線切替手続きを行う
  • 受付後、申し込みの際に登録したメールアドレスに「回線切替受付メール」が送られてくる
  • メール受信後、au(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)では約30分、ソフトバンクプラン(Sプラン)では約1時間で回線の切り替えが完了する
  • 回線切替が完了すると、LINEMOとの契約が自動解約され、mineoが開通する
  • mineoのSIMカードをスマホに入れて、スマホでAPN設定をする
  • テストコール番号に電話する。ガイダンスが流れるので、確認できれば切替手続き完了

eSIMのみ契約+eSIM対応iPhoneなどで利用する

  • LINEMOからmineoに乗り換える
  • mineoではeSIMのみ契約する
  • eSIMに対応したAndroidスマホやiPhoneを使う

ときの手順は以下の通り。

手順

  • eSIMを入れて使いたいiPhoneがmineoで動作確認されているか見る
  • LINEMOでMNP予約番号を発行する
  • 本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号、連絡先メールアドレスおよび電話番号を用意する
  • mineo公式サイトのお申し込みボタンを押す
  • 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMのみを購入する】をタップする
  • 「SIM形状を選ぶ」では、【eSIM】をタップする
  • 「プランを選ぶ」では、ドコモ回線またはau回線を選択する
  • 「5G通信オプションの利用有無を選ぶ」では、【5G通信オプションを申し込む】をタップする
  • 「タイプを選ぶ」では、【デュアルタイプ】を選択する
  • 「コースを選ぶ」では、マイピタまたはマイそくの好きなプランを選択する
  • マイピタを選択した場合、「データ使い放題サービスを選ぶ」が表示されるので、【パケット放題Plus】か【申し込まない】をタップする
  • パケット放題Plusを申し込む場合、「パケット放題 Plus 通信速度制限に関する同意」が表示されるので、【上記に同意する】にチェックを入れる
  • 「通話サービスを選ぶ」では、当てはまるものをタップする
  • 途中の「お申し込み方法を選ぶ」では、【通常のお申し込み】をタップする
  • 途中で表示される「電話番号の引き継ぎ有無を選ぶ」では、【現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ】をタップする
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、mineoのeSIMの申込を完了させる
  • 仮受付完了後、連絡先メールアドレス宛にeKYCサイトのリンクURLが送られてくるので、eKYCによる本人確認を完了させる
  • mineoのマイページにアクセスして、MNP転入切替/回線切替手続きを行う
  • 受付後、申し込みの際に登録したメールアドレスに「回線切替受付メール」が送られてくる
  • メール受信後、auプラン(Aプラン)は約30分で回線の切り替えが完了する
  • 回線切替が完了すると、LINEMOとの契約が自動解約され、mineoが開通する
  • スマホにeSIMをインストールして、APN設定を行う
  • テストコール番号に電話する。ガイダンスが流れるので、確認できれば切替手続き完了

mineoの端末とSIMのセットを契約する

  • LINEMOからmineoに乗り換える
  • mineoに乗り換えと同時に、販売されているスマホとSIMカードをセットで契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • LINEMOでMNP予約番号を取得する
  • クレジットカード、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • mineo公式サイトにアクセスして「お申し込み手続きへ」ボタンを押す
  • 「端末購入の有無を選ぶ」では、【端末とSIMのセットを購入する】を選択する
  • 「SIM形状を選ぶ」では、【SIMカード】を選択する
  • 「プランを選ぶ」では、自分の好きなプラン(回線)を選ぶ
  • 「5G通信オプションの利用有無を選ぶ」では、どちらか好きな方を選ぶ
  • 「タイプを選ぶ」では、【デュアルタイプ(データ通信+音声通話)】を選ぶ
  • 「コースを選ぶ」では、自分の好きなコース数を選ぶ
  • 「データ使い放題サービスを選ぶ」では、パケット放題Plusに申し込むか申し込まないか選択する
  • 「通話サービスを選ぶ」は、どれか好きなものを選択する
  • 自分の申し込みたいスマホを選択し、端末の色、スマホアクセサリー、モバイルバッテリー、支払回数を選ぶ
  • オプションサービスを選ぶ画面になるので任意で選ぶ。「mineo端末安心保証」に加入するかどうかはお好みで
  • 「お申し込み方法を選ぶ」では、【通常のお申し込み】を選択する
  • 「電話番号の引き継ぎ有無を選ぶ」では、【現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ】を選択する
  • 「現在ご利用中の電話番号の契約名義を選ぶ」では、当てはまる方を選択する
  • 「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)情報」で、MNP予約番号、携帯電話番号、MNP予約番号の有効期限を入力する
  • あとは画面の指示に従ってmineoの契約を完了させる
  • mineoのSIMカードとスマホセットが手元に届く
  • mineoのマイページにアクセスして、MNP転入切替/回線切替手続きを行う
  • 受付後、申し込みの際に登録したメールアドレスに「回線切替受付メール」が送られてくる
  • メール受信後、auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)では約30分、ソフトバンクプラン(Sプラン)では約1時間で回線の切り替えが完了する
  • 回線切替が完了すると、LINEMOとの契約が自動解約され、mineoが開通する
  • 新スマホの初期設定、旧スマホから新スマホへデータ移行などを行う
  • テストコール番号に電話する。ガイダンスが流れるので、確認できれば切替手続き完了

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

 

mineoのSIMやスマホを申し込む時の手順を解説

【手順①】mineoで使いたいスマホが動作確認されているかを見る

  • mineoではSIMカードのみ契約する
  • LINEMOで使っていたAndroidスマホやiPhoneはmineoでも使い続けたい
  • mineoに乗り換えるついでに、自分で用意した新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使いたい

場合は、使いたいスマホがmineoで動作確認されていることを確認してください。

ソフトバンクで購入したAndroidスマホにソフトバンク回線SIMカードを入れる場合は絶対に使えます。

【手順②】LINEMOでMNP予約番号を取得するか、MNPワンストップを利用するか決める

MNPワンストップ方式

LINEMOからmineoに乗り換えるときに、MNPワンストップを利用して申し込むか、従来通りにLINEMOでMNP予約番号を発行して申し込むかどうか決めてください。どちらで申し込んでもOKです。

mineoとLINEMOは「MNPワンストップ方式」に対応しています。

MNPワンストップとは、従来必要だったMNP予約番号の発行・取得手続きが不要になる制度です。面倒な手続きが不要になり、より簡単でより早く乗り換えが可能になりました。

LINEMOでMNP予約番号を発行する方法

LINEMOのMNP予約番号の発行はLINEMOのMy menuから24時間行えます。MNP予約番号や有効期限はSMSで送られてきます。

なお、20:00以降の予約番号発行受付は、翌朝9:00以降に順次SMSで通知します。

【手順③】mineoの契約に必要なものを用意する

mineoの契約に必要なものを用意してください。 eSIMを契約する場合、利用できる本人確認書類が限られるので注意してください。

運転免許証やマイナンバーカードを持っている人は問題ありません。 GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを用意して申し込みましょう。

  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • MNP予約番号
  • 連絡用メールアドレスおよび電話番号

本人確認書類

音声通話、SMSを利用する人、端末割賦購入する人は本人確認書類が必要です。

下記の本人確認書類のいずれか1つを携帯電話のカメラ、デジタルカメラ、スキャナーなどで読み取り、申し込み時にそのデータをアップロードしてください。

オンライン本人確認(eKYC)では、運転免許証、個人番号カード、在留カードのみ利用できます。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(2012年4月1日以降のもの)
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 外交官等住居証明書

補助書類は、公共料金領収書(電気・ガス・水道)または住民票が必要です。

※1 デビットカード、プリペイドカードはご登録いただけない場合がございます。クレジットカードでのご登録をお願いします。

※2 MNPをご利用の場合、現在ご利用中の電話番号の契約名義が以下のいずれかの名義と一致している必要があります。
・mineoサービスお申し込み者の名義
・mineoサービスお申し込み者と同居しているご家族の名義
・いずれかが18歳未満の場合はお申し込みいただけません

※3 MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態でのお申し込みをお願いいたします。

【手順④】契約に必要なものを用意して、mineoのSIMカードを契約する

本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号、連絡用メールサービスおよび電話番号を用意して、mineoのSIMカードを申し込んでください。

SIMカードのみをドコモ回線(Dプラン)とau回線(Aプラン)で契約するときは、SIMカードのサイズや種類を選ぶ画面は表示されません。

SIMカードのみをソフトバンク回線(Sプラン)を選択するときは、「SIMカードのサイズ・種類を選ぶ」画面が表示されます。

手順

  • mineo公式サイトにアクセスして「お申し込み手続きへ」ボタンを押す
  • 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMのみを購入する】を選択する
  • 「SIM形状を選ぶ」では、【SIMカード】または【eSIM】を選択する
  • 「プランを選ぶ」では、自分の好きなプラン(回線)を選ぶ
  • 「5G通信オプションの利用有無を選ぶ」では、どちらか好きな方を選ぶ
  • 「タイプを選ぶ」では、【デュアルタイプ(データ通信+音声通話)】を選ぶ
  • 「コースを選ぶ」では、自分の好きなコース数を選ぶ
  • 「データ使い放題サービスを選ぶ」では、パケット放題Plusに申し込むか申し込まないか選択する
  • 「通話サービスを選ぶ」は、どれか好きなものを選択する
  • 「お申し込み方法を選ぶ」では、【通常のお申し込み】を選択する
  • 「電話番号の引き継ぎ有無を選ぶ」では、【現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ】を選択する
  • 「現在ご利用中の電話番号の契約名義を選ぶ」では、当てはまる方を選択する
  • 「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)情報」で、MNP予約番号、携帯電話番号、MNP予約番号の有効期限を入力する
  • 後は画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

mineoの開通手順を解説

【手順①】mineoマイページからMNP転入切り替え手続きを行う

mineoのSIMカードやeSIMを他社から乗り換えで契約した場合は、「回線切替手続き」が必要です。MNP転入切り替え手続きはマイページから行えます。

回線切替の受付時間帯はプランによって異なります。

 受付時間切り替えに
かかる時間
ドコモ回線
(Dプラン)
9時から21時まで約30分
au回線
(Aプラン)
9時から21時まで約30分
ソフトバンク回線
(Sプラン)
10時から19時まで約1時間

ドコモ回線とau回線は20時以降、ソフトバンク回線は18時以降にMNP転入切り替え手続きを実施した場合、切り替えが翌日になることがあります。

特に、月末日は申し込みの集中が予想されます。当日中の切り替えを希望の場合は、早めに手続きしたほうがいいでしょう。

手続き手順

  1. マイページにアクセス
  2. eoIDとeoパスワードを入力してログイン
  3. 〔登録情報の変更・サポート〕から〔MNP転入切替/回線切替手続き〕をタップ
  4. SIMカード台紙記載の[ICCID/製造番号]の下4ケタを入力後、〔回線切替〕をタップ
  5. 受付後、申し込みの際に登録したメールアドレスに「回線切替受付メール」が送られてくる

【手順②】スマホにmineoのSIMカードを入れる/eSIMプロファイルをインストールする




手持ちのスマホにmineoのSIMカードを入れる

MNP転入切り替え手続きが完了したら、SIMカードを台紙から取り外してスマホにSIMカードを入れてください。

SIMカード 取り付け

mineoのSIMカードは「マルチSIMカード」が提供されています。

マルチSIMカードは、1枚のSIMカード台紙から、①nanoSIM、②microSIM、③標準SIMの3つのサイズに切り離しできます。ほとんどの人はnanoSIMサイズに切り取って使用します。

スマホにmineoのeSIMプロファイルをインストールする

を参考にして、AndroidスマホやiPhoneにeSIMのインストールを行ってください。画像付きで解説されているので初心者も安心です。


【手順③】スマホでネットワーク設定(APN設定)する

を参考にして、スマホでmineoのネットワーク設定(APN設定)を完了させてください。

Wi-Fiに接続するときにIDとパスワードが求められるように、スマホがmineo回線に接続するときにもIDとパスワードみたいなものが求められます。

APN設定をしないとmineo回線を使ってデータ通信ができないので、絶対にAPN設定してください。

iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする手順

iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする手順は以下の通り。

 なお、mineoの前にUQモバイル/ワイモバイル/IIJmioなどの他社格安SIMを使っていて、iPhone内に他社APN構成プロファイルがある場合は削除してください。

iPhoneにインストールできるAPN構成プロファイルは1つまでです。削除手順は「ネットワーク設定(iOS端末)ページ内に記載されています。

APN構成プロファイルのインストール手順

  • ネットワーク設定(iOS端末)|mineoユーザーサポートにあるQRコードを読み取る
  • ダウンロードの許可画面が表示されるので「許可」をタップ
  • プロファイルがダウンロードされたら「閉じる」をタップ
  • ホーム画面に戻り、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップ
  • 「ダウンロード済みプロファイル」をタップ
  • 「プロファイルをインストール」画面が開くので、「インストール」をタップ
  • パスコードを入力する
  • 警告画面を確認し、「インストール」をタップ
  • 「インストール」をタップ
  • 「完了」をタップ

【手順④】テストコールして正常に終了することを確認して利用開始

  • ドコモ回線とau回線は、テストコール「111」(通話無料)にダイヤルする
  • ソフトバンク回線は、テストコール「11112」(通話無料)にダイヤルする

正常に終了すればmineoが開通しています。

Wi-Fiをオフにして、ChromeやSafariなどでWebサイトにアクセスできるか確認してください。

データ移行は新スマホに機種変更したときだけ必要。SIMのみ契約して入れ替えるときは不要

mineoで販売されているスマホを購入している場合は、必要に応じて旧スマホから新スマホに写真・動画・アプリ・電話帳などのデータ移行やバックアップも実施してください。

新スマホへのデータ移行は、新スマホの初期設定時にも可能です。

Androidスマホは、スマホメーカーが提供しているデータ移行アプリを利用する方法や、スマホ同士をUSB type-Cケーブルで接続して有線でデータ移行する方法があります。

iPhoneは、iOSの「クイックスタート機能」を利用すると簡単に新しいiPhoneにデータ移行できます。

LINEMO(ラインモ)からmineo(マイネオ)に乗り換えるメリット

料金プランの選択肢が多い

mineoデュアルタイプ
+マイピタ
【1GB】月額1298円
【5GB】月額1518円
【10GB】月額1958円
【20GB】月額2178円
mineoデュアルタイプ
+マイそく
【スタンダード】月額990円
【プレミアム】月額2200円
【ライト】月額660円

LINEMOはミニプランとスマホプランの2プランのみでしたが、mineoでは料金プランの選択肢が豊富です。

自分のスタイルに合った料金プランを選べるでしょう。

余ったデータ容量の翌月繰り越しができる

mineoは、当月に使いきれなかったデータ容量は、容量に関係なくすべて翌月に自動で繰越されます。

利用コースの基本データ容量だけでなく、当月に付与された全てのデータ容量も翌月に繰越されます。

翌月に繰り越したパケットは、優先的に消費されます。翌月中にも消費されない繰り越し分のパケットは、翌々月以降は消滅します。

「パスケット」に申し込むと、mineoの契約が続く限り、パケットを繰り越すことが可能になります。詳しくは「パスケットとは」をご確認ください。

ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線が選べる

mineoは、ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線を借りてサービスを提供しています。

SIMカード契約時は、ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線のいずれかの回線で契約できます。料金はどの回線を選んでも同じです。

eSIM契約時は、au回線のみ提供されています。ドコモ回線は2023年2月に提供開始予定、ソフトバンク回線は提供開始未定です。

パケット放題Plusが利用できる

パケット放題 PlusはmineoスイッチONで最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になるサービスです。ネットやSNSはもちろん、動画の視聴もできます。

月額料金は385円で、10GBコース以上は無料になります。

パケット放題 Plusに加入すると、データ容量を消費せずすべてのコンテンツを利用できる「mineoスイッチ」ONの通信速度を、通常最大200kbpsのところ最大1.5Mbpsに増速されます。

容量超過後だけでなく、好きなタイミングで容量消費無しの最大1.5Mbpsの通信に切り替えることが可能です。

対象サービスに制限なくどんなサービスにも対応しています。また、mineoを契約している人は誰でも利用できます。

なお、3日間で10GB以上利用すると混雑回避のための速度制限にひっかかるので注意してください。

通話オプションが安い&専用アプリ不要

mineoでは、10分かけ放題が月額550円、時間無制限かけ放題が月額1210円で提供されています。

かけ放題オプションは、専用アプリ不要、通常の電話アプリからの発信で、10分かけ放題or時間無制限かけ放題になります。

2年縛りや契約解除料なし

mineoは、2年縛りや契約解除料、MNP転出手数料はありません。

LINEMO(ラインモ)からmineoに乗り換えるデメリット

LINEMOよりも確実に通信速度が遅くなる

LINEMOからmineoに乗り換えると、確実に通信速度が遅くなります。

LINEMOはソフトバンクのネットワークをそのまま使っているので、どの時間帯でも高速です。

しかしmineoは、利用する人が増える昼休み(12時~13時)や朝夕の通勤時間帯に通信速度が低下する傾向にあります。

mineo側も回線設備を増強するなどして対策を講じていますが、劇的に改善されることはまず無いです。

速度制限後の通信速度が遅い

LINEMOの速度制限後の通信速度は、ミニプランは最大300kbps、スマホプランは最大1Mbpsで利用できます。

mineoの基本データ容量を使い切った場合は、最大通信速度が最大200kbpsに制限されます。

パケット放題Plusは、3日で10GB以上利用すると混雑回避のための速度制限が実施されます。最大通信速度が最大200kbpsに制限されます。

マイそくは、月曜~金曜(祝日含む)の12時台の通信速度が、最大32kbpsに制限されます。

なお、音声通話やSMS送受信は速度制限の対象外です。問題なく利用できます。

LINEがギガフリーじゃなくなる

LINEMOはLINEアプリのトーク、音声通話・ビデオ電話のデータ消費もゼロで、データ容量を使い切ってもLINEアプリの通信速度は落ちない「ギガフリー」ですが、mineoにはそういう仕組みはないです。

mineoでLINEを利用すると、しっかりデータ容量が消費されます。

LINEMO(ラインモ)からmineo(マイネオ)に乗り換えでよくある質問

これは新規契約?他社から乗り換え(MNP転入)?

「新規契約」と「他社から乗り換え(MNP転入)」の違いは、「今使っている携帯電話番号を引き継ぐかどうか」です。

新規契約で契約すると、mineoで携帯電話番号が発行されます。mineoではその電話番号を使って電話やSMS送受信を行います。

これは「他社から乗り換え」です

  • mineoを契約したい
  • LINEMOの携帯電話番号はmineoに乗り換えても使いたい!
  • この番号をずっと使い続ける!

という人は、LINEMOでMNP予約番号を発行してmineoを「他社から乗り換え」で契約してください。

LINEMOで使っている携帯電話番号がmineoに引き継がれて、mineoに乗り換えてもLINEMOと同じ携帯電話番号を使って音声通話やSMS送受信ができます。

「他社から乗り換え」で契約するときは、mineoを申し込む前に絶対にLINEMOを解約しないでください。MNP予約番号を発行した後にLINEMOを解約しないでください。

これは「新規契約」です

  • mineoを契約したい
  • LINEMOの携帯電話番号は使えなくなってもいい

という人は、LINEMOを解約して、mineoを「新規契約」で契約してください。

「mineoをサブ回線として新しく契約したい」という人は、mineoを「新規契約」で契約してください。

「LINEMOのスマホが余ってるからmineoのSIMカードを入れて2台目として使いたい」という人は、mineoを「新規契約」で契約してください。

 

LINEMOからmineoに乗り換えるとき、ベストタイミングはいつ?

毎月15日~25日までに申し込むといいでしょう。mineoは申し込みから商品お届けまで、なにもない時であれば3~4日程度です。

ただし、本人確認書類などで不備があると審査が止まり、さらには発送も遅れてしまうので、早めに申し込んだほうが良いでしょう。

LINEMOは解約する月・他社へ乗り換える月の利用料金は日割り計算されず、1ヶ月分満額請求されます。いつ乗り換えてもOKです。

mineoは、契約開始月の利用料金は日割り計算されます。

LINEMOで契約解除料やMNP転出手数料は発生する?

LINEMOでからmineoに乗り換えるとき、契約解除料やMNP転出手数料は発生しません。

LINEMOからmineo乗り換え時に発生する費用や手数料は何円?

  • 【LINEMO】契約解除料は無料
  • 【LINEMO】MNP転出手数料は無料
  • 【LINEMO】mineoに乗り換えた月のLINEMOの利用料金(日割り計算なし)
  • 【mineo】契約した当月の利用料金(日割り計算あり)
  • 【mineo】契約事務手数料3300円
  • 【mineo】SIMカード発行料/eSIMプロファイル発行料440円

LINEMOを月の途中で解約(&LINEMOから他社に乗り換え)した場合は、料金は日割り計算されません。

「持込端末保証 with AppleCare Services」や「持込端末保証」は日割り計算になります。

LINEアプリの年齢認証はできる?

2021年3月12日頃から、mineoでもLINEの年齢認証が利用できるようになっています。もうこのデメリットは存在しません。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

【当サイト経由申し込みで適用】mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン

2022年7月1日から終了日未定で、当サイト【MINEONAIRE】を経由してmineoを申し込むと、契約事務手数料3300円が無料になる「mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されます!(※SIMカード発行手数料440円は支払い必要)

キャンペーンが適用されているかどうかは、mineo申し込み中のステップ5「お支払い情報入力」の【キャンペーン等適用状況】で確認できます。

「提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されていることを確認してください。

​---------------キャンペーン概要---------------
【mineo × 提携サイト限定 事務手数料無料キャンペーン】

【キャンペーン期間】
2022年7月1日~終了日未定

【特典内容】
通常3,300円(税込)の契約事務手数料を無料といたします。

【適用条件】
キャンペーン期間内に当サイトのリンクからキャンペーン専用ページに遷移して新規お申込みされた方

【注意事項】
・特典適用にはご利用のWebブラウザのCookieおよびJavaScriptのご利用を有効にしていただく必要がございます。
・キャンペーン専用お申し込みサイト(当ページ)以外からのお申し込みは適用対象外となります。
・キャンペーンの適用はお申し込み後の契約内容通知書をもってお知らせいたします。
・お支払いの状況によっては、特典が適用されない場合があります。
・法人名義の方は適用対象外となります。
・お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。
・本キャンペーンは予告なく内容の全部または一部を変更・終了、もしくは延長させていただく場合があります。
------------------------------------------------------

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

みねおねあは、関西電力グループオプテージが運営するドコモ/au/ソフトバンクのマルチキャリアに対応した格安SIMサービス「mineo(マイネオ)」の情報を分かりやすく解説しています。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-mineoに乗り換え