mineoでiPhoneを使う

mineo(マイネオ)でiPhone SE(第3世代)を使う方法や乗り換え手順を解説

mineo(マイネオ)でiPhone SE(第3世代)を使う方法や乗り換え手順を解説。

mineo(マイネオ)で契約事務手数料3300円無料&月額料金割引キャンペーン実施中!

mineo(マイネオ)
  • 1GB~20GBのどのコースでも最大6ヶ月間990円/月で使える「マイピタまるっと990円キャンペーン」が実施中!
  • 当サイト経由申込で「契約事務手数料3300円無料キャンペーン」が適用!上記キャンペーンと併用可能!
  • ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線が選べる
  • SIMカード/eSIMどちらも契約可能
  • 基本データ容量で選ぶ「マイピタ」、通信速度で選ぶ「マイそく」が選べる

※SIMカード発行手数料/eSIMプロファイル発行料440円は必要
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申し込みの場合は適用対象外

mineo(マイネオ)で使うiPhone SE(第3世代)を調達する方法

SIMフリー版/キャリア版を用意・購入する

  • 手持ちのSIMフリー版iPhone SE(第3世代)を使う
  • ドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイル/楽天モバイルで購入したiPhone SE(第3世代)シリーズを使う

中古スマホ販売店で購入する

  • イオシス、じゃんぱらなどの中古スマホ販売店で購入する
  • 楽天市場やAmazonなどで販売されている中古品・未使用品を購入する
  • ヤフオク・メルカリなどで購入する

中古品を購入するときは、ネットワーク利用制限が○のものを購入してください。

mineoのiPhone SE(第3世代)を購入する

mineoでは2023年7月21日から、国内版SIMフリー版iPhone SE(第3世代)の販売を開始しています。

機種名価格(税込)分割(24ヶ月)分割(36ヶ月)
iPhone SE (第3世代)
64GBモデル
70,224円2,926円/月1,947円/月
(初月のみ2,079円)
iPhone SE (第3世代)
128GBモデル
77,880円3,245円/月2,156円/月
(初月のみ2,420円)

mineoにて販売する他iPhoneシリーズと同様、mineoが独自に調達したSIMフリー製品で、ドコモ/au/ソフトバンクのすべてのプランで使えます。

mineoのiPhone SE(第3世代)はApple Inc.の1年間のハードウェア保証の対象です。

より長期の保証を希望する場合は、端末購入時にmineoが提供する「mineo端末安心保証 for iPhone」に加入するか、 端末購入後30日以内にApple Online StoreやApple Storeにて「AppleCare+」に加入してください。

mineo(マイネオ)でSIMカード/eSIMのみ契約して、自分で用意したiPhone SE(第3世代)を使う手順

SIMカードのみ+他社から乗り換え(MNP)で契約

  • mineoを他社から乗り換え・MNPで契約する(ドコモ/ahamo、au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、その他格安SIMから乗り換え)
  • SIMカードのみ契約する
  • データ通信+音声通話が利用できる「デュアルタイプ」で契約する
  • SIMフリー版iPhone/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する

ときの手順は以下の通り。

mineoを他社から乗り換えで契約できるのは「デュアルタイプ」だけです。

契約の流れ

  • SIMカードを入れて使いたいiPhoneがmineoで動作確認されているか見る
  • 今契約している携帯電話会社で、iPhoneのSIMロック解除手続きを行う
  • 今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を発行する
  • 本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号、連絡先メールアドレスおよび電話番号を用意する
  • mineo公式サイトのお申し込みボタンを押す
  • 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMのみを購入する】をタップする
  • 「SIM形状を選ぶ」では、【SIMカード】をタップする
  • 「プランを選ぶ」では、自分の好きなプラン(ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線)を選択する
  • 「5G通信オプションの利用有無を選ぶ」では、【5G通信オプションを申し込む】をタップする
  • 「タイプを選ぶ」では、【デュアルタイプ】を選択する
  • 「コースを選ぶ」では、マイピタまたはマイそくの好きなプランを選択する
  • マイピタを選択した場合、「データ使い放題サービスを選ぶ」が表示されるので、【パケット放題Plus】か【申し込まない】をタップする
  • パケット放題Plusを申し込む場合、「パケット放題 Plus 通信速度制限に関する同意」が表示されるので、【上記に同意する】にチェックを入れる
  • 「通話サービスを選ぶ」では、当てはまるものをタップする
  • 途中の「お申し込み方法を選ぶ」では、【通常のお申し込み】をタップする
  • 途中で表示される「電話番号の引き継ぎ有無を選ぶ」では、【現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ】をタップする
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、mineoのSIMカードの申込を完了させる
  • 数日後にmineoのSIMカードが手元に届く
  • mineoのマイページからMNP転入切り替え手続きを行う
  • SIMカードを「nanoSIM」サイズに切り取って、iPhoneにSIMカードを入れる
  • iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする
  • テストコールして正常に終了することを確認して利用開始

SIMカードのみ+新規契約




SIMカードのみ+新規契約+デュアルタイプ契約

  • mineoを新規契約する
  • SIMカードのみ契約する
  • データ通信+音声通話が利用できる「デュアルタイプ」で契約する
  • SIMフリー版iPhone/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する

ときの手順は以下の通り。

契約の流れ

  • SIMカードを入れて使いたいiPhoneがmineoで動作確認されているか見る
  • 今契約している携帯電話会社で、iPhoneのSIMロック解除手続きを行う
  • 本人名義のクレジットカード、本人確認書類、連絡先メールアドレスおよび電話番号を用意する
  • mineo公式サイトのお申し込みボタンを押す
  • 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMのみを購入する】をタップする
  • 「SIM形状を選ぶ」では、【SIMカード】をタップする
  • 「プランを選ぶ」では、自分の好きなプラン(ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線)を選択する
  • 「5G通信オプションの利用有無を選ぶ」では、【5G通信オプションを申し込む】をタップする
  • 「タイプを選ぶ」では、【デュアルタイプ】を選択する
  • 「コースを選ぶ」では、マイピタまたはマイそくの好きなプランを選択する
  • マイピタを選択した場合、「データ使い放題サービスを選ぶ」が表示されるので、【パケット放題Plus】か【申し込まない】をタップする
  • パケット放題Plusを申し込む場合、「パケット放題 Plus 通信速度制限に関する同意」が表示されるので、【上記に同意する】にチェックを入れる
  • 「通話サービスを選ぶ」では、当てはまるものをタップする
  • 途中の「お申し込み方法を選ぶ」では、【通常のお申し込み】をタップする
  • 必須電話番号の引き継ぎ有無を選ぶ」では、【新しい電話番号を利用する】をタップする
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、mineoのSIMカードの申込を完了させる
  • 数日後にmineoのSIMカードが手元に届く
  • SIMカードを「nanoSIM」サイズに切り取って、iPhoneにSIMカードを入れる
  • iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする
  • テストコールして正常に終了することを確認して利用開始

SIMカードのみ+新規契約+シングルタイプ契約

  • mineoを新規契約する
  • SIMカードのみ契約する
  • データ通信のみ利用できる「シングルタイプ」で契約する
  • SIMフリー版iPhone/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する

ときの手順は以下の通り。

シングルタイプは、au回線はSMS機能が無料で利用できます。ドコモ回線/ソフトバンク回線は、SMS機能は有料です。

契約の流れ

  • SIMカードを入れて使いたいiPhoneがmineoで動作確認されているか見る
  • 今契約している携帯電話会社で、iPhoneのSIMロック解除手続きを行う
  • 本人名義のクレジットカード、本人確認書類、連絡先メールアドレスおよび電話番号を用意する
  • mineo公式サイトのお申し込みボタンを押す
  • 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMのみを購入する】をタップする
  • 「SIM形状を選ぶ」では、【SIMカード】をタップする
  • 「プランを選ぶ」では、自分の好きなプラン(ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線)を選択する
  • 「5G通信オプションの利用有無を選ぶ」では、【5G通信オプションを申し込む】をタップする
  • 「タイプを選ぶ」では、【シングルタイプ】を選択する
  • 「タイプを選ぶ」でドコモ回線/ソフトバンク回線を選ぶと、「SMS機能を選ぶ」の選択肢が表示されるので、【申し込む】か【申し込まない】どちらかタップする
  • 「コースを選ぶ」では、マイピタまたはマイそくの好きなプランを選択する
  • マイピタを選択した場合、「データ使い放題サービスを選ぶ」が表示されるので、【パケット放題Plus】か【申し込まない】をタップする
  • パケット放題Plusを申し込む場合、「パケット放題 Plus 通信速度制限に関する同意」が表示されるので、【上記に同意する】にチェックを入れる
  • 「通話サービスを選ぶ」では、当てはまるものをタップする
  • 途中の「お申し込み方法を選ぶ」では、【通常のお申し込み】をタップする
  • 「電話番号の引き継ぎ有無を選ぶ」では、【新しい電話番号を利用する】をタップする
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、mineoのSIMカードの申込を完了させる
  • 数日後にmineoのSIMカードが手元に届く
  • SIMカードを「nanoSIM」サイズに切り取って、iPhoneにSIMカードを入れる
  • iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする
  • シングルタイプは通話できないのでテストコールは不要
  • Wi-Fiをオフにして、ChromeやSafariなどのブラウザアプリで、適当なWEBサイトが表示できることを確認して利用開始

eSIMのみ+他社から乗り換え(MNP)で契約

  • mineoを他社から乗り換え・MNPで契約する(ドコモ/ahamo、au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、その他格安SIMから乗り換え)
  • eSIMのみ契約する
  • データ通信+音声通話が利用できる「デュアルタイプ」で契約する
  • eSIMに対応している、SIMフリー版iPhone/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する

ときの手順は以下の通り。

eSIMの申し込みには、スマートフォンからオンライン本人確認(eKYC)必要となります。

オンライン本人確認(eKYC)では、運転免許証・個人番号カード・在留カードのみ利用できます。

契約の流れ

  • eSIMを入れて使いたいiPhoneがmineoで動作確認されているか見る
  • 今契約している携帯電話会社で、iPhoneのSIMロック解除手続きを行う
  • 今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を発行する
  • 本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号、連絡先メールアドレスおよび電話番号を用意する
  • mineo公式サイトのお申し込みボタンを押す
  • 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMのみを購入する】をタップする
  • 「SIM形状を選ぶ」では、【eSIM】をタップする
  • 「プランを選ぶ」では、ドコモ回線またはau回線を選択する
  • ドコモ回線選択時のみ、「EIDを登録する」の入力欄が表示されるので、EIDをスマホで確認してコピペする
  • 「5G通信オプションの利用有無を選ぶ」では、【5G通信オプションを申し込む】をタップする
  • 「タイプを選ぶ」では、【デュアルタイプ】を選択する
  • 「コースを選ぶ」では、マイピタまたはマイそくの好きなプランを選択する
  • マイピタを選択した場合、「データ使い放題サービスを選ぶ」が表示されるので、【パケット放題Plus】か【申し込まない】をタップする
  • パケット放題Plusを申し込む場合、「パケット放題 Plus 通信速度制限に関する同意」が表示されるので、【上記に同意する】にチェックを入れる
  • 「通話サービスを選ぶ」では、当てはまるものをタップする
  • 途中の「お申し込み方法を選ぶ」では、【通常のお申し込み】をタップする
  • 途中で表示される「電話番号の引き継ぎ有無を選ぶ」では、【現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ】をタップする
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、mineoのeSIMの申込を完了させる
  • 仮受付完了後、連絡先メールアドレス宛にeKYCサイトのリンクURLが送られてくるので、eKYCによる本人確認を完了させる
  • mineoのマイページからMNP転入切り替え手続きを行う
  • iPhoneにeSIMをインストールする(eSIMの初期設定を行う)
  • iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする
  • テストコールして正常に終了することを確認して利用開始

eSIMのみ+新規契約




eSIMのみ+新規契約+デュアルタイプ契約

  • mineoを新規契約する
  • eSIMのみ契約する
  • データ通信+音声通話が利用できる「デュアルタイプ」で契約する
  • eSIMに対応している、SIMフリー版iPhone/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する

ときの手順は以下の通り。

契約の流れ

  • eSIMを入れて使いたいiPhoneがmineoで動作確認されているか見る
  • 今契約している携帯電話会社で、iPhoneのSIMロック解除手続きを行う
  • 本人名義のクレジットカード、本人確認書類、連絡先メールアドレスおよび電話番号を用意する
  • mineo公式サイトのお申し込みボタンを押す
  • 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMのみを購入する】をタップする
  • 「SIM形状を選ぶ」では、【eSIM】をタップする
  • 「プランを選ぶ」では、ドコモ回線またはau回線を選択する
  • ドコモ回線選択時のみ、「EIDを登録する」の入力欄が表示されるので、EIDをスマホで確認してコピペする
  • 「5G通信オプションの利用有無を選ぶ」では、【5G通信オプションを申し込む】をタップする
  • 「タイプを選ぶ」では、【デュアルタイプ】を選択する
  • 「コースを選ぶ」では、マイピタまたはマイそくの好きなプランを選択する
  • マイピタを選択した場合、「データ使い放題サービスを選ぶ」が表示されるので、【パケット放題Plus】か【申し込まない】をタップする
  • 「必須パケット放題 Plus 通信速度制限に関する同意」が表示されるので、【上記に同意する】にチェックを入れる
  • 「通話サービスを選ぶ」では、当てはまるものをタップする
  • 途中の「お申し込み方法を選ぶ」では、【通常のお申し込み】をタップする
  • 必須電話番号の引き継ぎ有無を選ぶ」では、【新しい電話番号を利用する】をタップする
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、eSIMの契約を完了させる
  • 仮受付完了後、連絡先メールアドレス宛にeKYCサイトのリンクURLが送られてくるので、eKYCによる本人確認を完了させる
  • iPhoneにeSIMをインストールする(eSIMの初期設定を行う)
  • iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする
  • テストコールして正常に終了することを確認して利用開始

eSIMのみ+新規契約+シングルタイプ契約

  • mineoを新規契約する
  • eSIMのみ契約する
  • データ通信のみ利用できる「シングルタイプ」で契約する
  • eSIMに対応している、SIMフリー版iPhone/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する

ときの手順は以下の通り。

シングルタイプは、au回線はSMS機能が無料で利用できます。ドコモ回線/ソフトバンク回線は、SMS機能は有料です。

契約の流れ

  • eSIMを入れて使いたいiPhoneがmineoで動作確認されているか見る
  • 今契約している携帯電話会社で、iPhoneのSIMロック解除手続きを行う
  • 本人名義のクレジットカード、本人確認書類、連絡先メールアドレスおよび電話番号を用意する
  • mineo公式サイトのお申し込みボタンを押す
  • 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMのみを購入する】をタップする
  • 「SIM形状を選ぶ」では、【eSIM】をタップする
  • 「プランを選ぶ」では、ドコモ回線またはau回線を選択する
  • ドコモ回線選択時のみ、「EIDを登録する」の入力欄が表示されるので、EIDをスマホで確認してコピペする
  • 「5G通信オプションの利用有無を選ぶ」では、【5G通信オプションを申し込む】をタップする
  • 「タイプを選ぶ」では、【シングルタイプ】を選択する
  • 「コースを選ぶ」では、マイピタまたはマイそくの好きなプランを選択する
  • マイピタを選択した場合、「データ使い放題サービスを選ぶ」が表示されるので、【パケット放題Plus】か【申し込まない】をタップする
  • 「必須パケット放題 Plus 通信速度制限に関する同意」が表示されるので、【上記に同意する】にチェックを入れる
  • 「通話サービスを選ぶ」では、当てはまるものをタップする
  • 途中の「お申し込み方法を選ぶ」では、【通常のお申し込み】をタップする
  • 必須電話番号の引き継ぎ有無を選ぶ」では、【新しい電話番号を利用する】をタップする
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、eSIMの契約を完了させる
  • 仮受付完了後、連絡先メールアドレス宛にeKYCサイトのリンクURLが送られてくるので、eKYCによる本人確認を完了させる
  • iPhoneにeSIMをインストールする(eSIMの初期設定を行う)
  • iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする
  • Wi-Fiをオフにして、ChromeやSafariなどで適当なWEBサイトにアクセスし、モバイルデータ通信できることを確認して利用開始

mineo(マイネオ)のiPhone SE(第3世代)の動作確認情報まとめ

利用できる回線データ通信音声通話
SMS送受信
テザリング
SIMフリー版
iPhone SE(第3世代)
ドコモ
au
ソフトバンク
【4G通信】対応
【5G通信】対応
ドコモ版
iPhone SE(第3世代)
ドコモ
au
ソフトバンク
【4G通信】対応
【5G通信】対応
au版
iPhone SE(第3世代)
ドコモ
au
ソフトバンク
【4G通信】対応
【5G通信】対応
ソフトバンク版
iPhone SE(第3世代)
ドコモ
au
ソフトバンク
【4G通信】対応
【5G通信】対応
UQモバイル版
iPhone SE(第3世代)
ドコモ
au
ソフトバンク
【4G通信】対応
【5G通信】対応
ワイモバイル版
iPhone SE(第3世代)
ドコモ
au
ソフトバンク
【4G通信】対応
【5G通信】対応
楽天モバイル版
iPhone SE(第3世代)
ドコモ
au
ソフトバンク
【4G通信】対応
【5G通信】対応

SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版/UQモバイル版/ワイモバイル版/楽天モバイル版iPhone SE(第3世代)は、mineoのSIMカードやeSIMを入れてもデータ通信・音声通話・テザリング・SMS送受信が可能です。

日本で販売されているiPhone SE(第3世代)は、日本専用型番(日本専用モデル)のモデル番号「A2782」を販売しています。

Apple Storeで購入しても、ドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイル/楽天モバイルで購入しても、「A2782」のモデルが引き渡しされます。

なので、どのキャリアでiPhone SE(第3世代)購入してもmineoでは絶対に使えます。ご安心ください。

iPhone SE(第3世代)は5Gデータ通信対応

iPhone SE(第3世代)は5G通信に対応しています。

mineoで提供されている「5G通信オプション」(追加料金不要)に加入して、各キャリアの5G対応エリアに行けば、mineoのSIMカードを入れたiPhone SE(第3世代)で5Gデータ通信ができるようになります。

5G通信オプションは、ドコモ/au/ソフトバンクの3キャリアに対応しています。

なお、mineoの混雑時間帯において、5G通信オプションの利用により通信速度が改善するものでは無いのでご注意ください。

iPhone SE(第3世代)はeSIM対応!mineoのeSIMが利用可能!

iPhone SE(第3世代)はeSIMに対応しています。eSIMはドコモ回線またはau回線で契約できます。ソフトバンク回線の提供は未定です。

eSIMでも、「マイピタ」「マイそく」、「シングルタイプ」「デュアルタイプ」で契約できます。

eSIMのみをデュアルタイプで契約する場合、回線開通までオンラインで完結でき、最短で即日からeSIMが利用できます。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

iPhone SE(第3世代)は全キャリアでSIMロックなしのSIMフリー状態で販売中!

iPhone SE(第3世代)は、どのキャリアでも最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

SIMロック解除手続き不要で、mineoのSIMカードやeSIMが利用できます。

なぜSIMロックがかかっていないのかというと、総務省が「2021年10月1日以降に新たに販売されるスマホは、SIMロックをかけることを原則として禁止する」というガイドラインを制定したからです。

そのガイドラインにドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイルが従った形になります。

なお、楽天モバイルは正式サービス開始当初から、スマホはSIMロックなしのSIMフリー状態で販売しています。

SIMロックの有無
SIMフリー版
iPhone SE(第3世代)
SIMフリー
ドコモ版
iPhone SE(第3世代)
SIMロックなしの
SIMフリー状態で販売中
au版
iPhone SE(第3世代)
SIMロックなしの
SIMフリー状態で販売中
ソフトバンク版
iPhone SE(第3世代)
SIMロックなしの
SIMフリー状態で販売中
UQモバイル版
iPhone SE(第3世代)
SIMロックなしの
SIMフリー状態で販売中
ワイモバイル版
iPhone SE(第3世代)
SIMロックなしの
SIMフリー状態で販売中
楽天モバイル版
iPhone SE(第3世代)
SIMフリー

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

 

mineo(マイネオ)のSIMカード/eSIMを申し込む時の手順

【手順①】mineoで使いたいiPhoneが動作確認されているかを確認する

mineoのSIMカードやeSIMを使いたいiPhoneが動作確認されているかを、動作確認済み端末検索|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】を見て確認してください。

製品名対応している
SIMタイプ
デュアルSIM対応?
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMカードのみデュアルSIM非対応
iPhone SE(第1世代)SIMカードのみデュアルSIM非対応
iPhone 7
iPhone 7 Plus
SIMカードのみデュアルSIM非対応
iPhone 8
iPhone 8 Plus
SIMカードのみデュアルSIM非対応
iPhone XSIMカードのみデュアルSIM非対応
iPhone XS
iPhone XS Max
SIMカード
eSIM
SIMカード+eSIM
iPhone XRSIMカード
eSIM
SIMカード+eSIM
iPhone 11シリーズSIMカード
eSIM
SIMカード+eSIM
iPhone SE(第2世代)SIMカード
eSIM
SIMカード+eSIM
iPhone 12シリーズSIMカード
eSIM
SIMカード+eSIM
iPhone 13シリーズSIMカード
eSIM
SIMカード+eSIM
eSIM+eSIM
iPhone SE(第3世代)SIMカード
eSIM
SIMカード+eSIM
eSIM+eSIM
iPhone 14シリーズSIMカード
eSIM
SIMカード+eSIM
eSIM+eSIM
iPhone 15シリーズSIMカード
eSIM
SIMカード+eSIM
eSIM+eSIM

【手順②】mineoを契約する前にiPhoneのSIMロックを解除しておく

キャリアで購入したiPhoneをmineoで使う場合は、mineoを契約する前に、契約しているキャリアの契約中にiPhoneのSIMロック解除手続きをしてください。

楽天モバイル以外のキャリアから販売されているiPhoneは、iPhone 12シリーズまではSIMロックあり状態で、iPhone 13シリーズ以降はSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

楽天モバイルのiPhoneは、iPhoneの取り扱い開始時点からずっとSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

今後mineoから他社に乗り換えたくなったときにスムーズに乗り換えられます。キャリア解約後にSIMロックを解除するのが一番面倒です。

iPhoneは「SIMロックなし」ならSIMフリー状態

SIMロック解除の手続き

iOS 14以降を搭載したiPhoneを利用している場合、SIMカードを入れる前にSIMロック解除が完了できているかを確認できます。

「設定」→「一般」→「情報」の順に進み、「SIMロック」欄に「SIMロックなし」と表示されていれば、SIMロック解除ができています。

「SIMロックあり」表示の場合、SIMロック解除されていません。SIMロック解除手続きを行ってください。

iPhoneのSIMロック有無

製品名ドコモ/ahamo
au/UQモバイル
ソフトバンク/ワイモバイル
楽天モバイル
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロックあり
SIMロック解除必須
取り扱い無し
iPhone SE(第1世代)SIMロックあり
SIMロック解除必須
取り扱い無し
iPhone 7
iPhone 7 Plus
SIMロックあり
SIMロック解除必須
取り扱い無し
iPhone 8
iPhone 8 Plus
SIMロックあり
SIMロック解除必須
取り扱い無し
iPhone XSIMロックあり
SIMロック解除必須
取り扱い無し
iPhone XS
iPhone XS Max
SIMロックあり
SIMロック解除必須
取り扱い無し
iPhone XRSIMロックあり
SIMロック解除必須
取り扱い無し
iPhone 11シリーズSIMロックあり
SIMロック解除必須
取り扱い無し
iPhone SE(第2世代)SIMロックあり
SIMロック解除必須
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 12シリーズSIMロックあり
SIMロック解除必須
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 13シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone SE(第3世代)全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 14シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 15シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売

ドコモ/ahamoを利用中の人

au/UQモバイルを利用中の人

ソフトバンク/ワイモバイルを利用中の人

楽天モバイルはSIMフリー

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、SIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。SIMロック解除手続きは不要です。

【手順③】MNPワンストップを利用するか、MNP予約番号を発行するか決める

(MNP予約番号をお持ちでない場合)

他社からmineoに乗り換える場合、①MNP予約番号を発行して申し込む方法、②MNPワンストップ方式を利用して申し込む方法、の2つの方法が利用できます。

MNPワンストップ方式とは、他社に乗り換え(MNP)する際にMNP予約番号の発行手続きが不要になる制度です。mineoはMNPワンストップに対応した数少ない格安SIMです。

たとえばドコモからmineoに乗り換える場合は、「MNPワンストップ方式」を利用すればドコモでMNP予約番号の発行不要でmineoに申し込めます。もちろん従来どおりに、ドコモでMNP予約番号を発行してmineoに申し込んでもOKです。

MNPワンストップ対象事業者以外からmineoに乗り換える場合、たとえばIIJmioからmineoに乗り換える場合は、IIJmioでMNP予約番号の発行が必要です。

mineoのMNPワンストップの詳細は、MNPワンストップのお申し込み(MNP予約番号をお持ちでない場合)|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】をご覧ください。

MNPワンストップ対象事業者(2023年7月3日時点)

  • NTTドコモ / ahamo
  • au / UQ mobile / povo
  • ソフトバンク / ワイモバイル / LINEMO
  • LINEモバイル
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • 楽天モバイル (楽天回線)
  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)
  • 日本通信SIM
  • b-mobile

上記キャリア・サブブランド・格安SIMからワイモバイルに乗り換える場合は、MNPワンストップ方式を利用しても、MNP予約番号を発行して申し込んでもOKです。

MNP予約番号を発行する方法

今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を発行してください。MNP予約番号の有効期限は発行当日を含めて15日間です。

mineoをWEBサイトから申し込むときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態で申し込んでください。

有効期限が10日以上残っていない場合は、今契約している携帯電話会社・格安SIMで、MNP予約番号の取り消し、再度MNP予約番号の発行を行った上で申し込んでください。

MNP予約番号を発行したらすぐにmineoを申し込むようにしましょう。

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
MNP予約番号の
発行方法
ドコモ解説ページ
ahamo解説ページ 
au解説ページ
UQモバイル解説ページ
povo1.0解説ページ
povo2.0解説ページ 
ソフトバンク解説ページ 
ワイモバイル解説ページ 
LINEMO解説ページ 
楽天モバイル解説ページ 
格安SIMよくある質問などを
参照してください

 

【手順④】iPhoneのEIDを確認する(eSIM+ドコモ回線契約時のみ)

iPhoneのEID

mineoのeSIMをドコモ回線で申し込む場合、申し込み時点でiPhoneの「EID」の入力が必要になります。

iPhoneのEIDは、「設定」→「一般」→「情報」の順にタップしていくと、「EID」欄があります。このEIDはロングタップ(長押し)するとコピーできます。

【手順⑤】契約に必要なものを用意して、mineoのSIMカード/eSIMを申し込む

本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号、連絡用メールサービスおよび電話番号を用意して、mineoのSIMカード/eSIMを申し込んでください。

SIMカードを申し込む

mineoでSIMカードをシングルタイプ・デュアルタイプで申し込むときの手順は以下の通り。

簡単な流れ

  • 本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号、連絡先メールアドレスおよび電話番号を用意する
  • mineo公式サイトのお申し込みボタンを押す
  • 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMのみを購入する】をタップする
  • 「SIM形状を選ぶ」では、【SIMカード】をタップする
  • 「プランを選ぶ」では、自分の好きなプラン(ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線)を選択する
  • 「5G通信オプションの利用有無を選ぶ」では、【5G通信オプションを申し込む】をタップする
  • 「タイプを選ぶ」では、【デュアルタイプ】か【シングルタイプ】を選択する
  • 「シングルタイプ」を選択すると、「SMS機能を選ぶ」が表示されるので、【申し込む】か【申し込まない】を選択する
  • 「コースを選ぶ」では、マイピタまたはマイそくの好きなプランを選択する
  • マイピタを選択した場合、「データ使い放題サービスを選ぶ」が表示されるので、【パケット放題Plus】か【申し込まない】をタップする
  • 「必須パケット放題 Plus 通信速度制限に関する同意」が表示されるので、【上記に同意する】にチェックを入れる
  • 「通話サービスを選ぶ」では、当てはまるものをタップする
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、mineoのSIMカードの申込を完了させる

SIMカード契約時は、ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線を選べます。自分の好きな回線を選んでください。

eSIMを申し込む

mineoのeSIMをシングルタイプ・デュアルタイプで申し込むときの手順は以下の通り。

簡単な流れ

  • 本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号、連絡先メールアドレスおよび電話番号を用意する
  • mineo公式サイトのお申し込みボタンを押す
  • 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMのみを購入する】をタップする
  • 「SIM形状を選ぶ」では、【eSIM】をタップする
  • 「プランを選ぶ」では、eSIMはドコモ回線またはau回線を選択
  • ドコモ回線選択時のみ、「EIDを登録する」の入力欄が表示されるので、EIDをスマホで確認してコピペする
  • 「5G通信オプションの利用有無を選ぶ」では、【5G通信オプションを申し込む】をタップする
  • 「タイプを選ぶ」では、【デュアルタイプ】か【シングルタイプ】を選択する
  • 「シングルタイプ」を選択すると、「SMS機能を選ぶ」が表示されるので、【申し込む】か【申し込まない】を選択する
  • 「コースを選ぶ」では、マイピタまたはマイそくの好きなプランを選択する
  • マイピタを選択した場合、「データ使い放題サービスを選ぶ」が表示されるので、【パケット放題Plus】か【申し込まない】をタップする
  • 「必須パケット放題 Plus 通信速度制限に関する同意」が表示されるので、【上記に同意する】にチェックを入れる
  • 「通話サービスを選ぶ」では、当てはまるものをタップする
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、mineoのeSIMの申込を完了させる

eSIMの申し込みには、スマートフォンからeKYCによる本人確認が必要となります。仮受付完了後に連絡先メールアドレス宛にeKYCサイトのリンクURLが送られてきます。

eSIMの利用には、eSIM契約完了後にiPhoneにeSIMプロファイルをダウンロードが必要です。プロファイルDLにはwi-fiなど通信環境が必要となります。

なお、eSIMプロファイルのダウンロードは1度のみ可能です。eSIMプロファイルの削除や機種変更する場合はeSIM再発行が必要となり、eSIMプロファイル発行料440円がかかります。

【手順⑥】eSIMのみ「オンライン本人確認(eKYC)」が必要

オンライン本人確認(eKYC)の流れ

eSIMを新規契約または他社から乗り換えで申し込んだ場合は、申込完了後にオンライン本人確認(eKYC)が必要です。

オンライン本人確認(eKYC)|mineoユーザーサポートを参考にして、オンライン本人確認(eKYC)を完了させてください。

mineoでの審査完了後、eSIMプロファイルのダウンロードが可能になります。

〇 新規にeoIDを発行されたお客さまについては、連絡先メールアドレスに「仮申し込みお知らせメール」をお送りしておりますのでそちらからメール本文に記載されたURLにアクセスをお願いいたします。

〇 PCからお申し込みされたお客さまについては、連絡先メールアドレス宛にeKYCサイトへのリンクをお送りしておりますのでお手持ちのスマートフォンからアクセスをお願いいたします。

手順

  1. eSIM関連の申込完了後、画面に従って【eKYCを行う】をタップ
  2. 利用規約を確認して、【同意して次へ進む】をタップ
  3. 提出する本人確認書類を選択して、【次へ進む】をタップ
  4. 【次へ】をタップして、【撮影開始】をタップ
  5. 画面の指示に従って、本人確認書類の表面の、斜め上から、裏面を撮影する
  6. インカメラで本人の顔正面の写真、首振りを撮影する
  7. 「お手続きが完了しました(eKYC)」画面が表示されれば、申込完了

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

mineo(マイネオ)のSIMカードが手元に届いてから開通までの手順

開通の流れ

  • 数日後にmineoのSIMカードが手元に届く
  • mineoのマイページからMNP転入切り替え手続きを行う
  • SIMカードを「nanoSIM」サイズに切り取って、iPhoneにSIMカードを入れる
  • iPhoneに他社APN構成プロファイルがある場合は削除する
  • iPhoneにmineoのAPN構成プロファイルをインストールする
  • テストコールして正常に終了することを確認して利用開始

【手順①】mineoのマイページからMNP転入切り替え手続きを行う(乗り換え・MNP時のみ)

mineoのSIMカードを他社から乗り換えで契約した場合は、SIMカードが手元に届いたら回線切替手続きが必要です。MNP転入切り替え手続きはマイページから行えます。

回線切替の受付時間帯、切り替えまでにかかる時間はプランによって異なります。

 受付時間切り替えに
かかる時間
ドコモ回線
(Dプラン)
9時から21時まで約30分
au回線
(Aプラン)
9時から21時まで約30分
ソフトバンク回線
(Sプラン)
10時から19時まで約1時間

ドコモ回線とau回線は20時以降、ソフトバンク回線は18時以降にMNP転入切り替え手続きを実施した場合、切り替えが翌日になることがあります。

特に、月末日は申し込みの集中が予想されます。当日中の切り替えを希望の場合は、早めに手続きしたほうがいいでしょう。

手続き手順

  1. マイページにアクセス
  2. eoIDとeoパスワードを入力してログイン
  3. 〔登録情報の変更・サポート〕から〔MNP転入切替/回線切替手続き〕をタップ
  4. SIMカード台紙記載の[ICCID/製造番号]の下4ケタを入力後、〔回線切替〕をタップ
  5. 受付後、申し込みの際に登録したメールアドレスに「回線切替受付メール」が送られてくる

【手順②】SIMカードを「nanoSIM」サイズに切り取って、iPhoneにSIMカードを入れる

MNP転入切り替え手続きが完了したら、マルチSIMカードを台紙から「nanoSIM」サイズに取り外して、iPhoneにnanoSIMを入れてください。

ドコモ回線/ソフトバンク回線のSIMカード

「nanoSIM」サイズに切り取って、iPhoneに入れてください。

au回線のSIMカード

「nanoSIM」サイズに切り取って、iPhoneに入れてください。

【手順③】iPhone内の他社APN構成プロファイルを削除する

mineoを契約する前に、UQモバイル/ワイモバイル/IIJmio/BIGLOBEモバイルなどの他社格安SIMを利用していて、iPhoneに他社格安SIMのAPN構成プロファイルをインストールしている場合は削除してください。

APN構成プロファイルの削除手順

  • ホーム画面から、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」または「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  • 他社APN構成プロファイルをタップ
  • 「プロファイルを削除」をタップ
  • パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  • 「削除」をタップ
  • 削除完了

【手順④】iPhoneにmineoのAPN構成プロファイルをインストールする

mineoのAPN構成プロファイルインストール

ネットワーク設定(iOS端末)|mineoユーザーサポートを参考にして、iPhoneにmineoの提供しているAPN構成プロファイルをインストールしてください。

APN構成プロファイルのインストール手順

  • ネットワーク設定(iOS端末)|mineoユーザーサポートにあるQRコードを読み取る
  • ダウンロードの許可画面が表示されるので「許可」をタップ
  • プロファイルがダウンロードされたら「閉じる」をタップ
  • ホーム画面に戻り、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップ
  • 「ダウンロード済みプロファイル」をタップ
  • 「プロファイルをインストール」画面が開くので、「インストール」をタップ
  • パスコードを入力する
  • 警告画面を確認し、「インストール」をタップ
  • 「インストール」をタップ
  • 「完了」をタップ

【手順⑤】テストコールして正常に終了することを確認して利用開始

  • ドコモ回線とau回線は、テストコール「111」(通話無料)にダイヤルする
  • ソフトバンク回線は、テストコール「11112」にダイヤルする

正常に終了すればmineoが開通しています。

Wi-Fiをオフにして、モバイルデータ通信を利用してChromeやSafariなどでWebサイトにアクセスできるか確認してください。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

mineo(マイネオ)のeSIMの開通手順

開通の流れ

  • 【注意】eSIMは申し込み完了後にオンライン本人確認(eKYC)が必要
  • mineoのマイページからMNP転入切り替え手続きを行う
  • iPhoneにmineoeSIMプロファイルをインストールする(eSIMの初期設定を行う)
  • iPhoneにmineoではない他社APN構成プロファイルがある場合は削除する
  • iPhoneにmineoのAPN構成プロファイルをインストールする
  • テストコールして正常に終了することを確認して利用開始(デュアルタイプのみ必要)

【手順①】mineoのマイページからMNP転入切り替え手続きを行う

mineoのeSIMを他社から乗り換えで契約した場合は、届いたら回線切替手続きが必要です。MNP転入切り替え手続きはマイページから行えます。

回線切替の受付時間帯はプランによって異なります。

 受付時間切り替えに
かかる時間
ドコモ回線
(Dプラン)
9時から21時まで約30分
au回線
(Aプラン)
9時から21時まで約30分

ドコモ回線とau回線は20時以降にMNP転入切り替え手続きを実施した場合、切り替えが翌日になることがあります。

特に、月末日は申し込みの集中が予想されます。当日中の切り替えを希望の場合は、早めに手続きしたほうがいいでしょう。

手続き手順

  1. マイページにアクセス
  2. eoIDとeoパスワードを入力してログイン
  3. 「登録情報の変更・サポート」から【MNP転入切替/回線切替手続き】をタップ
  4. 各項目を確認・入力して、【回線切替】をタップ
  5. 受付後、申し込みの際に登録したメールアドレスに「回線切替受付メール」が送られてくる

【手順②】iPhoneにeSIMをインストールする(eSIMの初期設定を行う)

eSIM初期設定(iOS端末)|mineoユーザーサポートを参考にして、iPhoneにeSIMのインストールを行ってください。画像付きで解説されているので初心者も安心です。

手順

  1. eSIMを利用するiPhoneとは別の、スマホ/PC/タブレットからマイページにアクセス
  2. eoIDとeoパスワードを入力してログイン
  3. 「ご利用情強の確認」をタップ
  4. 「ご契約内容照会」をタップ
  5. ご契約内容のSIMの選択欄から「eSIMプロファイルをダウンロード」をタップ
  6. 受付番号を入力して検索すると、eSIMプロファイルダウンロード用QRコードとコードが表示される
  7. eSIMを利用するiPhoneで、「設定」→「モバイル通信」をタップ
  8. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
  9. カメラが起動するので、⑥で表示したQRコードを読み取る
  10. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
  11. 名称の下に表示されている項目をタップし、名称を選択、または入力後、「完了」や「続ける」をタップ
  12. デフォルト回線、iMessageとFaceTime、モバイルデータ通信で使用する回線を選択して設定を完了させる

【手順③】他社APN構成プロファイルを削除する

mineoを契約する前に、UQモバイル/ワイモバイル/IIJmio/BIGLOBEモバイルなどを利用していて、iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしている場合は削除してください。

APN構成プロファイルの削除手順

  • ホーム画面から、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」または「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  • 他社APN構成プロファイルをタップ
  • 「プロファイルを削除」をタップ
  • パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  • 「削除」をタップ
  • 削除完了

【手順④】iPhoneにmineoのAPN構成プロファイルをインストールする

mineoのAPN構成プロファイルインストール

ネットワーク設定(iOS端末)|mineoユーザーサポートを参考にして、iPhoneにmineoの提供しているAPN構成プロファイルをインストールしてください。

APN構成プロファイルのインストール手順

  • ネットワーク設定(iOS端末)|mineoユーザーサポートにある、APN構成プロファイルのQRコードを読み取る
  • ダウンロードの許可画面が表示されるので「許可」をタップ
  • プロファイルがダウンロードされたら「閉じる」をタップ
  • ホーム画面に戻り、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップ
  • 「ダウンロード済みプロファイル」をタップ
  • 「プロファイルをインストール」画面が開くので、「インストール」をタップ
  • パスコードを入力する
  • 警告画面を確認し、「インストール」をタップ
  • 「インストール」をタップ
  • 「完了」をタップ

【手順⑤】テストコールして正常に終了することを確認して利用開始(デュアルタイプのみ)

eSIMをデュアルタイプで契約している場合、テストコールが必要です。

ドコモ回線とau回線はテストコール「111」(通話無料)に電話をかけてください。通話が正常に終了すればmineoが開通しています。

Wi-Fiをオフにして、ChromeやSafariなどでWebサイトにアクセスできるか確認してください。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

【当サイト経由申し込みで適用】mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン

2022年7月1日から終了日未定で、当サイト【MINEONAIRE】を経由してmineoを申し込むと、契約事務手数料3300円が無料になる「mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されます!(※SIMカード発行手数料440円は支払い必要)

キャンペーンが適用されているかどうかは、mineo申し込み中のステップ5「お支払い情報入力」の【キャンペーン等適用状況】で確認できます。

「提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されていることを確認してください。

​---------------キャンペーン概要---------------
【mineo × 提携サイト限定 事務手数料無料キャンペーン】

【キャンペーン期間】
2022年7月1日~終了日未定

【特典内容】
通常3,300円(税込)の契約事務手数料を無料といたします。

【適用条件】
キャンペーン期間内に当サイトのリンクからキャンペーン専用ページに遷移して新規お申込みされた方

【注意事項】
・特典適用にはご利用のWebブラウザのCookieおよびJavaScriptのご利用を有効にしていただく必要がございます。
・キャンペーン専用お申し込みサイト(当ページ)以外からのお申し込みは適用対象外となります。
・キャンペーンの適用はお申し込み後の契約内容通知書をもってお知らせいたします。
・お支払いの状況によっては、特典が適用されない場合があります。
・法人名義の方は適用対象外となります。
・お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。
・本キャンペーンは予告なく内容の全部または一部を変更・終了、もしくは延長させていただく場合があります。
------------------------------------------------------

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申込の場合は契約事務手数料無料の適用対象外

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

みねおねあは、関西電力グループオプテージが運営するドコモ/au/ソフトバンクのマルチキャリアに対応した格安SIMサービス「mineo(マイネオ)」の情報を分かりやすく解説しています。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-mineoでiPhoneを使う