mineoでiPhoneを使う

mineo(マイネオ)でiPhone 6s/6s Plusを使う方法や乗り換え手順を解説

mineo(マイネオ)でiPhone 6s/6s Plusを使う方法や乗り換え手順を解説。

【当サイト経由申し込みで適用】mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン

2022年2月1日から2022年5月31日までの間に、当サイト【MINEONAIRE】を経由してmineoを申し込むと、契約事務手数料3300円が無料になる「mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されます!(※SIMカード発行手数料440円は支払い必要)

キャンペーンが適用されているかどうかは、mineo申し込み中のステップ5「お支払い情報入力」の【キャンペーン等適用状況】で確認できます。

「提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されていることを確認してください。

こちらのボタンから申し込みで契約事務手数料3300円無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

mineo(マイネオ)のiPhone 6s/iPhone 6s Plusの動作確認情報まとめ。SIMカードのみ利用可能、データ通信・音声通話・テザリング・SMS送受信が利用可能です

データ通信音声通話
SMS送受信
テザリング
SIMフリー版
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
【4G通信】対応
【5G通信】非対応
ドコモ版
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
【4G通信】対応
【5G通信】非対応
au版
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
【4G通信】対応
【5G通信】非対応
ソフトバンク版
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
【4G通信】対応
【5G通信】非対応
UQモバイル版
iPhone 6s
【4G通信】対応
【5G通信】非対応
ワイモバイル版
iPhone 6s
【4G通信】対応
【5G通信】非対応

SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 6s/iPhone 6s Plusは、mineoのSIMカードを入れてもデータ通信・音声通話・テザリング・SMS送受信が可能です。

iPhone 6s/iPhone 6s Plusは5Gデータ通信非対応

iPhone 6s/iPhone 6s Plusは5G通信は対応していません。4Gデータ通信のみ可能です。

mineoで提供されている「5G通信オプション」に加入しても、mineoのSIMカードを入れたiPhone 6s/iPhone 6s Plusで5Gデータ通信はできません。

iPhone 6s/iPhone 6s PlusはeSIM非対応

iPhone 6s/iPhone 6s PlusはeSIMには対応していません。

こちらのボタンから申し込みで契約事務手数料3300円無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

どのキャリアで購入したiPhone 6s/iPhone 6s Plusであっても、mineo契約前にSIMロック解除を強く推奨

購入したキャリアSIMロックの解除が必要?不要?
SIMフリーSIMフリーなので不要
ドコモ絶対に必要
au絶対に必要
ソフトバンク絶対に必要
UQモバイル絶対に必要
ワイモバイル絶対に必要

どのキャリアで購入したiPhone 6s/iPhone 6s Plusであっても、mineoを契約する前にiPhoneのSIMロック解除手続きしてください。

それはなぜかというと、iPhoneはSIMロックを解除すれば、ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線/楽天モバイル回線どれでも使えるようになるからです。

たとえばドコモで購入したiPhone 6s/iPhone 6s Plusは、SIMロックを解除しない場合は、mineoのドコモ回線SIMカードしか使えません。

My docomo等でiPhoneのSIMロックを解除すれば、ドコモ回線だけでなく、au回線/ソフトバンク回線/楽天モバイル回線が使えるようになります。

将来mineoから別の格安SIM、ahamo/povo/LINEMOに乗り換えたくなったときもスムーズに乗り換えられます。

キャリア解約後にSIMロック解除手続きをするのが一番面倒なので、絶対にキャリア契約中にSIMロック解除手続きをしてください。

ドコモ版iPhone 6s/iPhone 6s Plus

SIMロック解除有無
ドコモ回線SIMを入れるSIMロック解除不要だが、
SIMロック解除を強く推奨
au回線SIMを入れるSIMロック解除が必須
ソフトバンク回線SIMを入れるSIMロック解除が必須

ドコモ版iPhone 6s/iPhone 6s Plusにドコモ回線SIMカードを入れて利用する場合は、SIMロック解除不要で利用できますが、前述した通りSIMロック解除することをオススメします。

au版iPhone 6s/iPhone 6s Plus/ソフトバンク版iPhone 6s/iPhone 6s Plusにドコモ回線SIMカードを入れて利用する場合は、SIMロック解除が絶対に必要です。My auやMy SoftBankでSIMロック解除手続きをしてください。

au版iPhone 6s/iPhone 6s Plus

SIMロック解除有無
au回線SIMを入れるSIMロック解除が必須
ドコモ回線SIMを入れるSIMロック解除が必須
ソフトバンク回線SIMを入れるSIMロック解除が必須

au版iPhone 6s/iPhone 6s Plusにau回線SIMカードを入れて利用する場合は、SIMロック解除不要で利用できますが、前述した通りSIMロック解除することをオススメします。

ドコモ版iPhone 6s/iPhone 6s Plus/ソフトバンク版iPhone 6s/iPhone 6s Plusにau回線SIMカードを入れて利用する場合は、SIMロック解除が絶対に必要です。My docomoやMy SoftBankでSIMロック解除手続きをしてください。

ソフトバンク版iPhone 6s/iPhone 6s Plus

SIMロック解除有無
ソフトバンク回線SIMを入れるSIMロック解除が必須
ドコモ回線SIMを入れるSIMロック解除が必須
au回線SIMを入れるSIMロック解除が必須

ソフトバンク版iPhone 6s/iPhone 6s Plusにソフトバンク回線SIMカードを入れて利用する場合は、SIMロック解除不要で利用できますが、前述した通りSIMロック解除することをオススメします。

ドコモ版iPhone 6s/iPhone 6s Plus/au版iPhone 6s/iPhone 6s Plusにソフトバンク回線SIMカードを入れて利用する場合は、SIMロック解除が絶対に必要です。My docomoやMy auでSIMロック解除手続きをしてください。

UQモバイル版iPhone 6s

SIMロック解除有無
au回線SIMを入れるSIMロック解除が必須
ドコモ回線SIMを入れるSIMロック解除が必須
ソフトバンク回線SIMを入れるSIMロック解除が必須

UQモバイル版iPhone 6sにmineoのSIMカードを入れて利用する場合は、どの回線であってもSIMロック解除が絶対に必要です。

ワイモバイル版iPhone 6s

SIMロック解除有無
ソフトバンク回線SIMを入れるSIMロック解除が必須
ドコモ回線SIMを入れるSIMロック解除が必須
au回線SIMを入れるSIMロック解除が必須

ワイモバイル版iPhone 6sにmineoのSIMカードを入れて利用する場合は、どの回線であってもSIMロック解除が絶対に必要です。

こちらのボタンから申し込みで契約事務手数料3300円無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

ソフトバンク回線(Sプラン)で契約するときだけ、SIMカードの種類を選ぶ画面が表示されるので注意

mineoでSIMカードのみをソフトバンク回線(Sプラン)で契約するとき、「SIMカードのサイズ・種類を選ぶ」画面が表示されます。ドコモ回線/au回線で契約するときは表示されません。

iPhone 6s/iPhone 6s Plusは「nanoSIM」もしくは「iPhone7以前用nnaoSIM」で動作確認されています。

SIMロックを解除したソフトバンク版iPhoneで利用するなら、「nanoSIM」を選択してください。

何らかの理由でSIMロックが解除できないソフトバンク版iPhoneで利用するなら、「iPhone7以前用nanoSIM」を選択してください。

こちらのボタンから申し込みで契約事務手数料3300円無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

mineoのSIMカードを申し込む時の手順

【手順①】mineoで使いたいiPhoneが動作確認されているかを確認する

mineoで使いたいiPhoneが動作確認されているかを、動作確認済み端末検索|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】を見て確認してください。

【手順②】mineoを契約する前にiPhoneのSIMロックを解除しておく

ドコモ/ahamo、au/UQモバイル、ソフトバンク/ワイモバイルなどで購入したiPhoneをmineoで使う場合は、mineoを契約する前に、契約しているキャリアでiPhoneのSIMロック解除手続きをしてください。

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、最初からSIMロック無しのSIMフリー状態で販売されているので、SIMロック解除は不要です。

購入したキャリアと回線の組み合わせによっては、SIMロックを解除しなくても利用できるものがありますが、絶対にSIMロックは解除しておいてください。

今後mineoから他社に乗り換えたくなったときにスムーズに乗り換えられます。キャリア解約後にSIMロックを解除するのが一番面倒です。

製品名ドコモ/ahamo
au/UQモバイル
ソフトバンク/ワイモバイル
楽天モバイル
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第1世代)SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 7
iPhone 7 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 8
iPhone 8 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XS
iPhone XS Max
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XRSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 11シリーズSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第2世代)SIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 12シリーズSIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 13シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone SE(第3世代)全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売

ドコモ/ahamoを利用中の人

au/UQモバイルを利用中の人

ソフトバンク/ワイモバイルを利用中の人

楽天モバイルはSIMフリー

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、SIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。SIMロック解除手続きは不要です。

[blogcard url="https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/10000069/"]

【手順③】今契約している携帯電話番号や格安SIMで、MNP予約番号を発行する

今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を発行してください。MNP予約番号の有効期限は発行当日を含めて15日間です。

mineoを申し込むときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態で申し込まないとダメです。

MNP予約番号を発行したらすぐにmineoを申し込むようにしましょう。

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
MNP予約番号の
発行方法
ドコモ解説ページ
ahamo解説ページ 
au解説ページ
UQモバイル解説ページ
povo1.0解説ページ
povo2.0解説ページ 
ソフトバンク解説ページ 
ワイモバイル解説ページ 
LINEMO解説ページ 
楽天モバイル解説ページ 
格安SIMよくある質問などを
参照してください

 

【手順④】契約に必要なものを用意して、mineoのSIMカードを契約する

本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号、連絡用メールサービスおよび電話番号を用意して、mineoのSIMカードを申し込んでください。

SIMカードのみをドコモ回線(Dプラン)とau回線(Aプラン)で契約するときは、SIMカードのサイズや種類を選ぶ画面は表示されません。

SIMカードのみをソフトバンク回線(Sプラン)を選択するときは、「SIMカードのサイズ・種類を選ぶ」画面が表示されます。

iPhoneで使えるSIMカードは、「iPhone7以前用nanoSIM」か「nanoSIM」です。普通の人はnanoSIMを選んで申し込むことになります。

こちらのボタンから申し込みで契約事務手数料3300円無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

mineoのSIMカードが手元に届いてからの手順

【手順①】MNP転入切り替え手続きを行う

mineoのSIMカードを他社から乗り換えで消え訳した場合は、SIMカードが手元に届いたら回線切替手続きが必要です。MNP転入切り替え手続きはマイページから行えます。

回線切替の受付時間帯はプランによって異なります。

受付時間切り替えに
かかる時間
ドコモ回線
(Dプラン)
9時から21時まで約30分
au回線
(Aプラン)
9時から21時まで約30分
ソフトバンク回線
(Sプラン)
10時から19時まで約1時間

ドコモ回線とau回線は20時以降、ソフトバンク回線は18時以降にMNP転入切り替え手続きを実施した場合、切り替えが翌日になることがあります。

特に、月末日は申し込みの集中が予想されます。当日中の切り替えを希望の場合は、早めに手続きしたほうがいいでしょう。

  1. マイページにアクセス
  2. eoIDとeoパスワードを入力してログイン
  3. 〔登録情報の変更・サポート〕から〔MNP転入切替/回線切替手続き〕をタップ
  4. SIMカード台紙記載の[ICCID/製造番号]の下4ケタを入力後、〔回線切替〕をタップ
  5. 受付後、申し込みの際に登録したメールアドレスに「回線切替受付メール」が送られてくる
  6. メール受信後、auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)では約30分、ソフトバンクプラン(Sプラン)では約1時間で回線の切り替えが完了する
  7. 端末の電源を入れる
  8. ドコモ回線とau回線は、テストコール「111」に電話する
  9. ソフトバンク回線はテストコール「11112」に電話する
  10. ガイダンスが流れるので、確認できれば切替手続き完了

[blogcard url="https://support.mineo.jp/manual/mnp_mc.html"]

[blogcard url="https://support.mineo.jp/setup/guide/kirikae.html"]

【手順②】SIMカードを「nanoSIM」サイズに切り取って、iPhoneにSIMカードを入れる

MNP転入切り替え手続きが完了したら、SIMカードを台紙から「nanoSIM」サイズに取り外して、iPhoneにnanoSIMを入れてください。

nanoSIMはSIMカードの中では一番小さいサイズなので、取り外しで失敗することは絶対にないです。取り外し方は以下のページをご覧ください。

[blogcard url="https://support.mineo.jp/setup/guide/simcard_remove.html"]

【手順③】iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする

iPhoneにmineoの提供しているAPN構成プロファイルをインストールしてください。

mineoの前にUQモバイル、ワイモバイル、IIJmioなどの格安SIMを利用している人は、APN構成プロファイルを削除してください。iPhoneにはAPN構成プロファイルは1個しかダウンロードできません。

[blogcard url="https://support.mineo.jp/setup/guide/ios_network.html"]

【手順④】テストコールして正常に終了することを確認して利用開始

  • ドコモ回線とau回線は、テストコール「111」(通話無料)にダイヤルする
  • ソフトバンク回線は、テストコール「11112」にダイヤルする

正常に終了すればmineoが開通しています。

Wi-Fiをオフにして、ChromeやSafariなどでWebサイトにアクセスできるか確認してください。

【当サイト経由申し込みで適用】mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン

2022年2月1日から2022年5月31日までの間に、当サイト【MINEONAIRE】を経由してmineoを申し込むと、契約事務手数料3300円が無料になる「mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されます!(※SIMカード発行手数料440円は支払い必要)

キャンペーンが適用されているかどうかは、mineo申し込み中のステップ5「お支払い情報入力」の【キャンペーン等適用状況】で確認できます。

「提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されていることを確認してください。

mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン
【キャンペーン期間】
2022年2月1日~2022年5月31日

【特典内容】
契約事務手数料を無料といたします。

【適用条件】
期間内にキャンペーン専用サイトより新規でお申し込みされた方

【注意事項】
・キャンペーン専用サイトからのお申し込みに限り適用となります
・キャンペーンの適用はお申し込み後の契約内容通知書をもってお知らせいたします。
・2022/6/30までにmineoにてお申し込みを承諾できなかった場合、特典が適用されません。
・法人名義の方は適用対象外となります。
・200MBコースは対象外となります。

こちらのボタンから申し込みで契約事務手数料3300円無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

-mineoでiPhoneを使う