mineo(マイネオ)で使えるAQUOSまとめ

2022/05/26

mineo(マイネオ)で使える・対応しているAQUOSまとめ。

mineo(マイネオ)で使えるAQUOSについて

SIMフリー版AQUOSはドコモ回線なら絶対使える

日本国内版SIMフリー版AQUOSは、どの機種でもドコモ回線なら絶対に使えます。

au回線も対応している可能性が高いですが、ソフトバンク回線は対応していない可能性があります。

キャリアから販売されたAQUOSは、そのキャリアと同じ回線でしか動作確認されない

販売されたキャリアドコモ回線au回線ソフトバンク回線
ドコモ
ahamo
対応非対応非対応
au
UQモバイル
非対応対応非対応
ソフトバンク
ワイモバイル
対応非対応非対応

ドコモ/au/UQモバイル/ソフトバンク/ワイモバイルから販売されたAQUOSは、そのキャリアと同じ回線でしか動作確認されません。

ドコモから販売されたAQUOSは、ドコモ回線には絶対に対応していますが、au回線やソフトバンク回線には対応していません。

au/UQモバイルから販売されたAQUOSは、au回線には絶対に対応していますが、ドコモ回線やソフトバンク回線には対応していません。

ソフトバンク/ワイモバイルから販売されたAQUOSは、ソフトバンク回線には絶対に対応していますが、ドコモ回線やau回線には絶対に対応していません。

キャリアから2018~2019年以降に販売されたAQUOSは、理論上はドコモ/au/ソフトバンク回線どれも使えるものが多い

ドコモ/au/ソフトバンクから2018年~2019年以降に販売されたAQUOSは、理論上はドコモ/au/ソフトバンク回線どれも使えるものが多いです。

たとえばドコモから2019年二発売されたAQUOS sense3は、ドコモ回線だけでなく、au回線(LTE Band 18/26)やソフトバンク回線(LTE Band 8)にも対応しています。

5G通信に対応しているAQUOSであれば、mineoで5G通信オプションを契約すれば5Gで通信可能

AQUOS sense6やAQUOS wishなどの5G通信に対応しているAQUOSであれば、mineoで「5G通信オプション」を契約すれば5Gでの通信が可能です。

5G通信オプションを契約すると全てのAQUOSスマホで5G通信できるようになる、わけではありません。

たとえば、

  • ドコモの5Gに対応しているAQUOSスマホ
  • 5G通信オプションを契約している、mineoのドコモ回線SIMカード
  • ドコモの5G対応エリア

に行くことで、初めてドコモの5Gで通信できます。

  • ○ 5Gの技術規格上の最大通信速度については各キャリアのホームページをご参照ください。
  • ○ 5G通信が可能な5G対応エリアは、各キャリアによって限られます。
    Aプラン対応エリア Dプラン対応エリア Sプラン対応エリア
  • ○ お使いの端末が5G通信に対応している必要があります。動作確認済み端末検索をご確認ください。
  • ○ Dプランの場合、シングルタイプSMS機能有りではご利用いただけません。
  • ○ Dプランの場合、本サービスをご契約いただくと3G(FOMA)通信がご利用いただけなくなります。
  • ○ mineoの混雑時間帯において、5G通信により通信速度が改善するものではございません。

mineoはeSIMサービスなし

2022年5月現在、mineoではeSIMサービスは提供されていません。SIMカードで契約するしかないです。

mineoの申し込みはこちらのボタンから!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

キャリアで購入したAQUOSをmineoで利用するとき、SIMロック解除は必要?

2021年9月30日までに販売されたAQUOSは、SIMロック解除が必要

2021年9月30日までにドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイルから販売されたAQUOSは、SIMロックがかかっています。

mineoのSIMカードを契約する前に、購入したキャリアでSIMロック解除手続きを行ってください。

2021年10月1日以降に販売されたAQUOSは、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売

2021年10月1日以降にドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイルから販売されるAndroidスマホやiPhoneは、SIMロックのないSIMフリーの状態で販売されています。

これはなぜかというと、総務省が「2021年10月1日以降に販売するスマホは、原則SIMロックなしで販売しろよ」とキャリアに命令して、キャリアがそれに従ったからです。

楽天モバイルは最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売

楽天モバイルは最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売しています。mineoのSIMカードがすぐに利用できます。

その他格安SIMのAQUOSも最初からSIMフリー

BIGLOBEモバイル、IIJmio、OCNモバイルONEなどの他社格安SIMで販売しているAQUOSもSIMフリーです。そもそもSIMフリー版AQUOSを販売しています。

mineoのSIMカードのみを契約するときの流れ

【手順①】自分の使いたいAQUOSが動作確認されているか見る

動作確認済み端末検索|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】を見て、自分の使いたいAQUOSが動作確認されているかを確認してください。

基本的にキャリアから販売されたAQUOSは、そのキャリアの回線でしか動作確認されていません。

ドコモから販売されたAQUOSならドコモ回線のSIMカードでしか動作確認されません。

【手順②】キャリア版AQUOSを使うなら、SIMロックを解除手続きをしておく

キャリアから販売されたAQUOSにmineoのSIMカードを入れて使う場合は、mineoを申し込む前にAQUOSのSIMロック解除手続きをしてください。

mineoでMNP開通手続きが完了している、APN設定をしているのにmineoの回線が使えないというときは、たいていSIMロック解除手続きをしていません。

なお、2021年10月1日以降にキャリアから販売されるAQUOSは、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されているので、SIMロック解除手続きは不要です。

【手順③】今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を発行する

ドコモ/ahamo、au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、その他格安SIMからmineoに乗り換えるときは、MNP予約番号を発行してください。

【手順④】mineoのSIMカードを申し込む

本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号、連絡用メールアドレスおよび電話番号を用意して、mineoのSIMカードを申し込んでください。

SIMカードのみをドコモ回線(Dプラン)とau回線(Aプラン)で契約するときは、SIMカードのサイズや種類を選ぶ画面は表示されません。

SIMカードのみをソフトバンク回線(Sプラン)を選択するときは、「SIMカードのサイズ・種類を選ぶ」画面が表示されます。

ソフトバンクから販売されているAQUOSは、「nanoSIM」で動作確認されています。

mineoの申し込みはこちらのボタンから!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

mineoのSIMカードが手元に届いてから開通までの手順まとめ

【手順①】MNP転入切り替え手続きを行う

mineoのSIMカードを他社から乗り換えで契約した場合は、SIMカードが手元に届いたら回線切替手続きが必要です。MNP転入切り替え手続きはマイページから行えます。

回線切替の受付時間帯はプランによって異なります。

受付時間切り替えに
かかる時間
ドコモ回線
(Dプラン)
9時から21時まで約30分
au回線
(Aプラン)
9時から21時まで約30分
ソフトバンク回線
(Sプラン)
10時から19時まで約1時間

ドコモ回線とau回線は20時以降、ソフトバンク回線は18時以降にMNP転入切り替え手続きを実施した場合、切り替えが翌日になることがあります。

特に、月末日は申し込みの集中が予想されます。当日中の切り替えを希望の場合は、早めに手続きしたほうがいいでしょう。

  1. マイページにアクセス
  2. eoIDとeoパスワードを入力してログイン
  3. 〔登録情報の変更・サポート〕から〔MNP転入切替/回線切替手続き〕をタップ
  4. SIMカード台紙記載の[ICCID/製造番号]の下4ケタを入力後、〔回線切替〕をタップ
  5. 受付後、申し込みの際に登録したメールアドレスに「回線切替受付メール」が送られてくる
  6. メール受信後、auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)では約30分、ソフトバンクプラン(Sプラン)では約1時間で回線の切り替えが完了する
  7. 端末の電源を入れる

【手順②】AQUOSにmineoのSIMカードを入れて電源オン

MNP転入切替手続きが完了したら、SIMカードを台紙から取り外して、AQUOSにSIMカードを入れてください。ほとんどの人はnanoSIMサイズに切り取るはずです。

nanoSIMはSIMカードの中では一番小さいサイズなので、取り外しで失敗することは絶対にないです。取り外し方は以下のページをご覧ください。

【手順③】AQUOSでSIMロック解除コードを入力する

ドコモ/ahamo、ソフトバンク/ワイモバイルで購入したAQUOSは、初めてmineoのSIMカードを入れると「SIMロック解除コード」の入力画面が表示されることがあります。表示されたら画面の指示に従ってSIMロック解除コードを入力してください。

SIMロック解除コードは、SIMロック解除手続き完了画面、SIMロック解除後に送られてくるメール内に記載されています。

auやUQモバイルで購入したAQUOSの場合は、「利用設定」が必要です。

<利用設定>

  1. ご利用になりたい他社のSIMカードをau携帯電話に挿入する
  2. au携帯電話の電源を入れ、Wi-Fiに接続する
  3. 以下の操作で設定ファイルを更新する
    【設定】⇒【端末情報】⇒【SIMカードの状態】⇒【SIMカードの状態を更新】
    ※機種によって操作が異なる場合があります。各機種でのSIMロック解除の操作は、取扱説明書の「SIMロック解除について」をご確認ください。
  4. 設定ファイルをダウンロード後、再起動する
  5. 設定完了

<設定状況の確認>

上記3の【SIMカードの状態】の画面にて、「ステータス」をご確認ください。

  • 「許可」の場合:利用可能状態
  • 「未許可」の場合:利用不可状態
    ※機種によって設定状況の表記が異なる場合があります。

【手順④】AQUOSでAPN設定する

AQUOSでmineoのAPN設定をしてください。

mineoで動作確認されているスマホは、APN設定方法が画像付きで解説されているので初心者でも安心です。

APN設定方法は、動作確認情報の「ネットワーク設定方法」からアクセスするか、以下のページからアクセスしてください。

【手順⑤】テストコールして正常に終了することを確認して利用開始

  • ドコモ回線とau回線は、テストコール「111」(通話無料)にダイヤルする
  • ソフトバンク回線は、テストコール「11112」にダイヤルする

正常に終了すればmineoが開通しています。

mineoの申し込みはこちらのボタンから!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説