UQモバイルでAndroidスマホを使う

UQモバイルでAQUOS wish2を使う方法や乗り換え手順まとめ

UQモバイルでAQUOS wish2を使う方法や乗り換え手順まとめ。

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万3000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万3000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します


楽天モバイルでお得なキャンペーン実施中!

  • 使った分だけ支払うお得なワンプラン
  • 初めての申し込み&スマホ購入で楽天ポイントが最大2万4000ポイント貰える
  • Rakuten Linkアプリを使えば通話し放題
  • 楽天市場での買い物が常時ポイントアップ(ダイヤモンド会員なら最大16倍)

毎月大量にデータ通信するならデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!引っ越しや新居で光回線の開通までの固定回線代わり、旅行時・帰省時の固定回線代わりなどでもオススメですよ!

AQUOS wish2を用意する方法

自分でSIMフリー版を購入する(まだ販売なし)

2022年11月20日時点ではSIMフリー版AQUOS wish2を販売していません。

キャリアで端末のみ購入する

ドコモ/au/ワイモバイルでAQUOS wish2を購入してください。

今は昔と違って、オンラインショップでも端末単体購入(白ロム購入)ができるようになっています。

中古スマホ販売店で購入する

イオシス、じゃんぱら、ゲオモバイルなどで、AQUOS wish2を購入してください。

未使用品も販売されていますし、ネットワーク利用制限がかかった場合は無制限で返品可能になっているショップもあります。

UQモバイルオンラインショップで購入する

UQモバイルでは、2022年9月9日からAQUOS wish2を販売しています。

UQモバイルオンラインショップの機種代金は2万6180円です。他社から乗り換え+増量オプションⅡに加入して契約すると2万2000円割引が適用され、4180円で購入できるようになっています。

UQモバイル版AQUOS wish2は、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されていますし、SIMカードとeSIMどちらも対応しているため、UQモバイルと他社SIMのデュアルSIMも利用可能です。

UQモバイルでAQUOS wish2を使うときの基礎知識

AQUOS wish2について

AQUOS wish2は、「Snapdragon(R) 695 5G mobile platform」を搭載することで、CPU性能が約33%、GPU性能が約19%向上しました。(AQUOS wishとの比較)

3Dグラフィックスの描写がより滑らかになるなど、使い心地がさらに快適になりました。

また、壁紙の色に合わせてロック画面、通知、設定、ウィジェット、アプリなど端末全体の配色が自動的に変わる「ダイナミック カラー」など、Androidの最新機能を楽しめます。

防水・防塵・耐衝撃性能のほか、「おサイフケータイ」、指紋認証にも対応。2年間で最大2回のOSのバージョンアップもサポートするので、長期間安心して使えます。

ブランド名AQUOS wish2
形名SH-51C
OSAndroid TM 12
サイズ約 H147 × W71 × D8.9mm
質量約162g
CPUSnapdragon 695 5G
mobile platform
2.2GHz+1.8GHz
オクタコア
内蔵メモリRAM 4GB
内蔵ストレージROM 64GB
ディスプレイ約5.7インチHD+
(720 × 1,520ドット)
液晶ディスプレイ
アウトカメラ有効画素数 約1,300万画素 CMOS
F値2.0レンズ
[広角78°焦点距離26mm※2相当]
インカメラ有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.0レンズ
[広角77°焦点距離26mm※2相当]
Wi-Fi®IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth®Ver.5.1
バッテリー容量3,730mAh
(内蔵電池の標準容量)
防水/防塵IPX5・IPX7/IP6X
生体認証指紋認証
その他の機能おサイフケータイ/NFC

 

AQUOS wish2の動作確認情報まとめ

機種名データ通信音声通話
テザリング
SMS送受信
ドコモ版
AQUOS wish2
【4G通信】対応
【5G通信】対応
au版
AQUOS wish2
【4G通信】対応
【5G通信】対応
ワイモバイル版
AQUOS wish2
【4G通信】対応
【5G通信】対応
UQモバイル版
AQUOS wish2
【4G通信】対応
【5G通信】対応

ドコモ版/au版/ワイモバイル版AQUOS wish2で動作確認されています。

AQUOS wish2は5G対応

AQUOS wish2は、auの5Gに対応しています。

UQモバイルでは2021年2月18日から5G通信サービスの提供が開始されています。

auの5G対応エリアに行けば、UQモバイルのSIMカードやeSIMを入れたAQUOS wish2で、5Gデータ通信が可能です。

AQUOS wish2はeSIM対応(ドコモ版は非対応)

au版/ワイモバイル版AQUOS wish2はeSIMに対応しています。SIMカードとeSIMどちらも5G通信が利用可能です。

なお、ドコモ版AQUOS wish2はeSIM非対応です。

UQモバイルでは2021年9月2日からeSIMが契約できるようになっています。

UQモバイルでeSIMを契約して、AQUOS wish2にeSIMをインストールすればUQモバイルが利用できるようになります。

キャリアから販売されているものはSIMロックなしのSIMフリー状態

ドコモ/au/ワイモバイル/UQモバイルから販売されているAQUOS wish2は、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

My docomo, My au, My SoftBankでSIMロック解除手続きは不要で、UQモバイルのSIMカードやeSIMが利用できます。

これはなぜかというと、総務省が「2021年10月1日以降に新たに販売されるスマホにはSIMロックは原則禁止」という命令を出して、それにキャリアが従ったからです。

ドコモのAQUOS wish2は2022年6月24日に、auのAQUOS wish2は2022年9月9日、ワイモバイルのAQUOS wish2は2022年6月23日に発売されています。

UQモバイルのAQUOS wish2は2022年9月9日に発売されています。他キャリアと同様にSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIMカードやeSIMのみを契約する手順を簡単に解説

【事前準備】au IDを求められるタイミングを把握しておく

ドコモ/ahamo、povo2.0、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、格安SIMからUQモバイルに乗り換えるときは、「au IDをお持ちでない方」を選んでも申し込めます。

au本家/povo1.0からUQモバイルに乗り換えるときは、UQモバイル申し込み時にau IDでのログインを求められます。

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
SIMカードのみ契約するとき
ドコモ
ahamo
「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申し込める
povo2.0「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申し込める
ソフトバンク
ワイモバイル
LINEMO
「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申し込める
楽天モバイル「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申し込める
格安SIM「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申し込める
au本家
povo1.0
申し込み時に
au IDでのログインが必須

au IDはPCメールアドレス(GmailやYahoo!メールなど)を使って作成できますよ

au IDは携帯電話番号を使わないと新規作成できないと思われがちですが、実はPCメールアドレスを使ってau IDを作成できるんです。

PCメールアドレスを使ってau IDの登録するとき、携帯電話番号の入力は求められません。2段階認証もメールアドレスに届きます。

新規登録 | au IDにアクセスして、au/UQ mobile携帯電話をご契約していない方の「PCでメールアドレスを利用してau ID登録」を選択して、au IDを作成してください。

au IDをPCメールアドレスで作成後、UQモバイルオンラインショップにアクセスすると、自動でau IDにログインした状態でUQモバイルの申し込みが進んでいきますよ。

au PAYアプリをインストールしてログインするときも、PCメールアドレスで作成したau IDでログインできます。ご安心ください。

【手順①】SIMロック解除済みキャリア版AQUOS/SIMフリー版AQUOSを用意する

SIMロック解除済みのキャリア版AQUOS、SIMフリー版AQUOSを用意してください。

また、動作確認情報を見て、自分の使いたいAQUOSの対応エリアが○になっていることを確認してください。

eSIMを利用する場合は、eSIMに対応していることも確認してください。

【手順②】今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を発行する(au本家/povo1.0は発行不要)

ドコモ/ahamo、povo2.0、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、その他格安SIMからUQモバイルに乗り換えるときは、MNP予約番号を発行してください。

au本家/povo1,0からUQモバイルに乗り換えるときは、MNP予約番号は発行しないでください。

MNP予約番号の有効期限は発行当日を含めて15日間です。UQモバイル公式オンラインショップで申し込むときは、MNP予約番号の発行日から5日以内に申し込んでください。

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
MNP予約番号の
発行の要不要
MNP予約番号の
発行方法
ドコモMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ
ahamoMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
povo2.0MNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
ソフトバンクMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
ワイモバイルMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
LINEMOMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
楽天モバイルMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
格安SIMMNP予約番号の
発行が必要
よくある質問などを
参照してください
au本家
povo1.0
MNP予約番号の
発行は不要
----

au本家/povo1.0からUQモバイルに乗り換える場合

au IDを複数持っている人は、auの回線、povo1.0の回線と紐付いているau IDがどれなのか確認してください。

UQモバイルを申し込むときに、au IDでのログインを求められます。

auの回線、povo1.0の回線と紐付いていないau IDを使ってUQモバイルを申し込んでしまうと、かなり面倒なことになってしまうので注意してください。

【手順③】必要なものを用意してUQモバイルのSIMカード/eSIMを申し込む

クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意して、UQモバイル公式オンラインショップからSIMカード/eSIMを申し込んでください。

eSIMを申し込むときは、スマホからUQモバイル公式オンラインショップにアクセスしてください。

申し込み及び本人確認終了後、本人確認書類に記載された住所宛に最短即日でSIMやスマホが発送されます。

契約方法の選択肢について

ドコモ
ahamo
他社から乗りかえ(MNP)
ソフトバンク
ワイモバイル
LINEMO
他社から乗りかえ(MNP)
楽天モバイル他社から乗りかえ(MNP)
格安SIM他社から乗りかえ(MNP)
povo2.0他社から乗りかえ(MNP)
au本家au/povo1.0から乗りかえ
povo1.0au/povo1.0から乗りかえ

 

4桁の「暗証番号」をメモする

申込画面で4桁の暗証番号を決める必要がありますが、これは各種手続き時、本人確認するときに必要な重要番号になるので、忘れないようにしっかりメモをしておきましょう。

UQ mobileポータルアプリの初期設定の手順の中で、au IDを新規登録するときにも、途中でこの暗証番号の入力を求められます。

「ご注文内容確認用パスワード」が後で必要なのでメモしてください

申込画面で「ご注文内容確認用パスワード」を入力しますが、このパスワードはMNP転入時の回線切替手続きのときに入力を求められるので、忘れないようにしっかりメモをしておきましょう。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIMカードの開通手順を解説

【手順①】SIMカードが届き次第、WEBサイトで回線切替を行う

UQモバイルのSIMカード手元に届いたら、今契約している携帯電話会社からUQモバイルの回線に切り替えるために、WEBサイト上で回線切替を行う必要があります。

UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」が必要です。あらかじめ用意しておきましょう。

  • 注文履歴表示ログイン分岐にアクセス
  • 上下で2つある選択肢のうち、下にある「UQ mobileのお客さま 新規契約・他社から乗りかえ(MNP)~~~~と記載されているほうを選択
  • 「ご注文番号の入力へ進む」ボタンを押す
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を入力して、「ご注文履歴を表示する」を選択
  • ご注文履歴確認画面の「回線を切り替える」ボタンを押す
  • 回線切替完了
  • 回線がUQモバイルに切り替わり、今契約している携帯電話会社との契約は自動で解約される
  • 回線切替をした日がUQモバイルの開通日であり、今契約している携帯電話会社の解約日でもある

注文履歴表示ログイン分岐では、下の方の「UQ mobileのお客さま 新規契約・他社から乗りかえ(MNP)~~~」のほうを選択すると、「ご注文番号の入力へ進む」ボタンが表示されるのでボタンを押してください。

「ご注文履歴」画面になるので、UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と、契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を入力して、「ご注文履歴を表示する」ボタンを選択してください。

あとは画面の指示に従って回線切替を行ってください。

【手順②】マルチSIMを「nanoSIM」サイズに切り取り、スマホにUQモバイルのSIMカードを入れる

UQモバイルのマルチSIMを「nanoSIM」サイズに切り取り、AQUOS本体にUQモバイルのSIMカードを入れてください。

AQUOS wish2のSIMサイズは「nanoSIM」です。nanoSIMはSIMサイズのなかでは一番小さいので、切り取りに失敗することはありません。

キャリアで購入したAndroidスマホにはじめてUQモバイルのSIMカードを入れると、SIMロック解除手続き時に発行されたSIMロック解除コードの入力を求められることがあります。

SIMロック解除コードを入力することで、SIMロック解除が正式に完了します。

【手順③】AQUOSでAPN設定を行う

AQUOSにUQモバイルのSIMカードを入れたら、次はスマホ本体で「APN設定」をする必要があります。

APN設定とは、簡単に言えば「UQモバイルの回線にログインするために必要なIDとパスワード」のようなものです。

Androidスマホは、APN設定が必要なものと不要なものがあります。

動作確認情報のAPN手順書を見て「設定不要」ならその通り設定不要で、SIMカードを入れるとAPN設定が自動で完了して、UQモバイル回線が使えるようになります。

「PDF」と記載されていたら、SIMカードを入れた後にスマホでAPN設定が必要です。「PDF」を選択すると、そのスマホのAPN設定手順を解説したPDFファイルが開きます。

【手順④】発信用テスト番号(111)に電話して、アナウンスを最後まで聞く

スマホで発信テストをします。

111(通話料無料)に発信して、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえましたら正常終了です。最後まで聞いて電話を切ってください。

発信テストが成功しない場合は、WEBサイトで回線切替が完了していない、APN設定が正しく完了していない可能性があります。確認してください。

【手順⑤】UQモバイル回線で通信できることを確認して利用開始

  • スマホで発信テストが完了している
  • UQモバイルで回線切替が完了している
  • AndroidスマホはAPN設定が完了している
  • スマホのSIMロックを解除している

純場はどうでもいいので、上記の作業がしっかりできていれば、画面上部に「4G」や「5G]などと表示されていて、アンテナマークがついているはずです。

機内モードをオン・オフしたり、Androidスマホの再起動をするとそのうち繋がります。

UQモバイルのeSIMの開通手順を解説

【手順①】WEBサイトで回線切替を行う(乗り換え・MNP時のみ)

今契約している携帯電話会社からUQモバイルの回線に切り替えるために、WEBサイト上で回線切替を行う必要があります。

UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」が必要です。あらかじめ用意しておきましょう。

  • 注文履歴表示ログイン分岐にアクセス
  • 上下で2つある選択肢のうち、下にある「UQ mobileのお客さま 新規契約・他社から乗りかえ(MNP)~~~~と記載されているほうを選択
  • 「ご注文番号の入力へ進む」ボタンを押す
  • UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を入力して、「ご注文履歴を表示する」を選択
  • ご注文履歴確認画面の「回線を切り替える」ボタンを押す
  • 回線切替完了
  • 回線がUQモバイルに切り替わり、今契約している携帯電話会社との契約は自動で解約される
  • 回線切替をした日がUQモバイルの開通日であり、今契約している携帯電話会社の解約日でもある

注文履歴表示ログイン分岐では、下の方の「UQ mobileのお客さま 新規契約・他社から乗りかえ(MNP)~~~」のほうを選択すると、「ご注文番号の入力へ進む」ボタンが表示されるのでボタンを押してください。

「ご注文履歴」画面になるので、UQモバイルオンラインショップの「ご注文番号」と、契約時に設定した「注文履歴確認用パスワード」を入力して、「ご注文履歴を表示する」ボタンを選択してください。

あとは画面の指示に従って回線切替を行ってください。

【手順②】アプリを使ってSIMプロファイルをスマホにインストールする

eSIMプロファイルのダウンロード方法は、①My UQ mobileアプリ/UQ mobileポータルアプリを使う、QRコードを読み取る、の2つの方法がありますが、私はUQ mobileポータルアプリの利用をオススメします。

UQ mobileポータルアプリを使ったほうが簡単で、eSIMをインストールして使うスマホ1台あれば完結するからです。

QRコードを読み取る方は、eSIMをインストールするスマホ以外の端末(PC、タブレット、スマホ)が必要になります。

eSIMの開通手順は、eSIM開通手続き│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】をご覧ください。

eSIMプロファイルのダウンロードの手順(Androidスマホ編)

  1. UQ mobileポータルアプリをインストールする
  2. au IDでログインして、UQ mobileポータルアプリの初期設定を完了させる
  3. 画面下部にある「サポート」の【eSIMの設定】をタップ
  4. 「eSIMプロファイルをダウンロード」をタップ
  5. 「まもなくSIMがダウンロードされます」メッセージが表示されたら「OK」をタップ
  6. ダウンロード中の画面が表示される
  7. eSIMプロファイルのダウンロード完了

【手順③】AQUOSでAPN設定を行う

AQUOSにUQモバイルのSIMカードを入れたら、次はスマホ本体で「APN設定」をする必要があります。

Androidスマホは、APN設定が必要なものと不要なものがあります。

動作確認情報のプロファイル設定を見て、「PDF」と記載があれば自分でAPN設定が必要です。APN設定手順はPDFで丁寧に解説されているので、そちらをご覧ください。

「設定不要」であればAPN設定は不要です。SIMカードを入れるだけでUQモバイルが利用できます。

【手順④】発信用テスト番号(111)に電話して、アナウンスを最後まで聞く

スマホで発信テストをします。

111(通話料無料)に発信して、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえましたら正常終了です。最後まで聞いて電話を切ってください。

発信テストが成功しない場合は、WEBサイトで回線切替が完了していない、APN設定が正しく完了していない可能性があります。確認してください。

【手順⑤】UQモバイル回線で通信できることを確認して利用開始

  • スマホで発信テストが完了している
  • UQモバイルで回線切替が完了している
  • AndroidスマホはAPN設定が完了している

純場はどうでもいいので、上記の作業がしっかりできていれば、AQUOSがUQモバイル回線に繋がっているはずです。

APN設定直後は繋がりにくいことがありますが、そのときは機内モードをオン・オフしたり、Androidスマホの再起動をするとそのうち繋がります。

Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリで適当なWebページが開けること、電話ができることを確認してください。

 

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

 

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万3000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万3000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

SIMのみ契約時の端末補償は、月700円で年間10万まで保証する「モバイル保険」がオススメ

モバイル保険とは、モバイル端末が壊れたときの修理費用を10万円まで保障する保険です。スマホ、タブレット、ノートパソコン、ゲーム機までWi-Fiに繋がる機器全般が対象です。

モバイル保険のポイント

  • 月額保険料700円
  • 年間10万円まで補償(主端末が10万円、副端末が2台あわせて最大3万円まで、合計で10万円まで)
  • 自己負担金なし
  • 1契約で3端末まで補償可能

通信キャリアに制限はないので、他社に乗り換えてもそのまま継続して利用できます。サブブランドや格安SIMを渡り鳥のように利用している人にオススメです。

スマホを買い替えた場合や保証対象とする機器を追加・変更したい場合は、マイページからいつでも簡単に手続きできます。

壊れたスマホの写真を撮って修理に出して、修理報告書・領収書またはレシートの写真を撮影して、マイページから保険金申請を行うと、最短5営業日で保険金が振り込まれます。

   

  • この記事を書いた人

ユキナビ

ユキナビでは、UQモバイルに関するあらゆる情報を分かりやすく解説しています。特にキャンペーン記事は、2016年9月から最新情報を常に追い続けています。他の人には絶対に負けない自信があります。

-UQモバイルでAndroidスマホを使う