auからUQモバイルに乗り換えるときの手順やポイントまとめ

auからUQモバイルに乗り換えるときの手順やポイントまとめ。

     

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

料金が安くなる+契約解除料や2年縛りなし

UQモバイルの一番のメリットは、毎月の月額料金が圧倒的に安くなることです。

最安のスマホプランSは月額1980円から利用できます。契約解除料や2年縛りもありません。

通信速度がau系格安SIMのなかではトップクラスに速い

UQモバイルは格安SIMのなかではトップクラスに通信速度が速いです。au回線を使用した格安SIMの中だとブッチギリで一番速いです。

格安SIMでは昼休みの時間帯や通勤時間帯になると通信速度が低下してしまい、使い物にならなくなってしまいます。1Mbps以下になったりします。

しかし、UQモバイルでは昼休みも通勤時間帯も通信速度は速いままです。極端に遅くなる時間はありません。

auスマホがそのまま使える

UQモバイルで動作確認されているauスマホであれば、UQモバイルに乗り換えた後も引き続き利用できます。

UQモバイルを利用するためには、今使っているauスマホのSIMロック解除が必要になります。

余ったデータ容量の翌月繰り越しが可能

余ったデータ容量は翌月に繰り越しが可能です。

よくUQモバイルと比較されるワイモバイルは、余ったデータ容量の翌月繰り越しに対応していません。

テザリングが無料でできる

UQモバイルは、AndroidスマホやiPhoneでテザリングができます。追加のオプション申し込み手続きや料金などはかかりません。

Androidスマホはテザリングが利用できるかどうかはスマホによって異なります。しっかり自分で確認してください。

iPhoneに関しては、すべてのiPhoneでテザリングが可能です。

2020年6月1日からは「スマホプランR」が提供

UQモバイルでは2020年6月1日から、月額2980円で月間データ容量10GB、通信速度制限時および節約モード時は最大1Mbpsで通信できる「スマホプランR」が提供されます。

スマホプランSはこれまで通り提供されます。安く抑えたい人はスマホプランS、そうでない人はスマホプランR、という選び方ができます。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

auからUQモバイルに乗り換えるデメリット

auのキャリアメールアドレスが使えなくなる

UQモバイルに乗り換えると、auのキャリアメールアドレス(○○○@wzweb.ne.jp」が使えなくなります。

GmailやYahoo!メール、hotmailなどのフリーメールアドレスは使えるので、UQモバイルに乗り換えついでにメインのメールアドレスをフリーメールアドレスにすることをオススメします。

また、有料オプションで○○○@uqmobile.jpメールアドレスを利用することができます。

乗り換え時に違約金が発生する可能性がある

更新月以外にUQモバイルに乗り換えると契約解除料が発生しますが、多くの人が毎月3000円程度安くなることを考えると、約3~5ヶ月でもとが取れる計算になるので、早めの乗り換えがオススメです。

どうするか悩んでいるうちに数ヶ月過ぎていくよりも、乗り換えすることを決めているならサクッと乗り換えたほうがお得です。

LINEのID検索が使えなくなる

UQモバイルに乗り換えると、LINEのID検索が使えなくなってしまいます。

LINEの年齢確認は、大手携帯電話会社とLINE株式会社が協力して行っており、連携していない格安SIMでは年齢確認をすることができません。

UQモバイルは提携していないので、LINEのID検索ができません。

抜け道としては、あらかじめLINEの年齢認証をクリアしてからUQモバイルに乗り換える、という手があります。

一度LINEの年齢認証をクリアすれば、auのSIMカードを抜いてUQモバイルのSIMカードを挿しても、LINEのID検索ができます。

そもそもLINEのID検索ができる人はもう年齢認証をクリアしています。

auスマートバリューが対象外に

auからUQモバイルに乗り換えると、auスマートバリューが適用対象外になります。

auスマートバリューは、au携帯電話とauひかりなどの固定通信サービス(ネット+電話)またはauスマートポートをセットで利用している人に向けた割引サービスです。

auからUQモバイルに乗り換えたら適用対象外になるだけで、auひかりは継続して利用できます。ご安心ください。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

auからUQモバイルに乗り換えるときの流れ(乗り換え後もauスマホを使うとき)

【手順①】今使っているauスマホがUQモバイルで動作確認されているかを確認

UQモバイルに乗り換えてもauスマホを使いたい場合は、UQモバイルでそのauスマホが動作確認されているかチェックしましょう。

UQモバイルはau回線を使用してサービスを提供している格安SIMなので、auから発売されたAndroidスマホやiPhoneは、UQモバイルに乗り換えた後も引き続き使えます。

発売されたばかりのAndroid動作確認されていないことが多いです。だいたい6ヶ月経過すると動作確認されます。

iPhoneに関しては、SIMフリー版もau版も発売されたらすぐに動作確認されます。

なお、2015年5月よりも前に発売されたauスマホは、UQモバイルでは利用できません。

【手順②】SIMロックを解除する

auで購入したスマホをUQモバイルでも使う場合はSIMロックを解除しておきましょう。

auスマホのSIMロック解除はMy auかauショップ実店舗で受け付けています。

My auで自分でSIMロックを解除すれば無料です。auショップだと手数料3000円と待ち時間が発生します。

My auでSIMロック解除するときの手順

  1. SIMロック解除のお手続きにアクセスする
  2. 「SIMロック解除のお手続き」ボタンをクリックする
  3. ログイン画面に切り替わるので、IDとパスワードを入力してMy auにログイン
  4. SIMロック解除可否の項目で、「SIMロック解除が可能な端末です。」と記載されていることを確認する
  5. SIMロックを解除したいスマートフォンにチェックを入れて、ページ下部にある「次へ」を選択
  6. 解除の理由を求められるので、適当な理由を選択して「この内容で申し込む」を選択
  7. SIMロック解除が完了

【手順③】auでMNP予約番号を取得する

UQモバイルに乗り換えるときはMNP予約番号が必要になります。auでMNP予約番号を取得する方法は4つあります。

  • auに電話してMNP予約番号を取得する(0077-75470に電話、無料)
  • EZwebでMNP予約番号を取得する(無料)
  • WebでMNP予約番号を取得する(無料)
  • auショップでMNP予約番号を取得する(無料、時間がかかります)

この中でオススメするのは、WebでMNP予約番号を取得することです。人と話す必要がないですし、電話が繋がるのが遅いですし、電話と違ってすぐに手続きができます。

どうしてもやりかたが分からないという人はauに電話してMNP予約番号を発行してもらいましょう。

WebでMNP予約番号を取得する手順

WebでMNP予約番号を取得するときは、20時を超えるとMNP予約番号を取得できないので注意してください。

  1. My au TOPを開く
  2. 画面上部「スマートフォン・携帯電話」 を選択する
  3. ご契約内容 / 手続きを選択する
  4. お問い合わせ / お手続き を選択する
  5. MNPご予約を選択する
  6. 画面に従って手続きをして、MNP予約番号を取得する
  7. My auから申し込みの場合は、SMSでMNP予約番号と有効期限が送られてきます

【手順④】UQモバイルを申し込む

契約に必要なものを用意してUQモバイルをMNPで申し込みましょう。審査に問題がなければ、SIMやスマホが即日発送されます。

MNP予約番号は15日間の有効期限がありますが、UQモバイルを申し込む時は発行日から2日以内に申し込んでください。

  • メールアドレス(フリーメールアドレス推奨)
  • 本人確認書類(免許証など)
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号

【手順⑤】手元にSIMやスマホが到着次第回線切替手続きを行う

手元にSIMやスマホが届いたら、auからUQモバイルに回線を切り替えるために、「回線切替手続き」が必要です。

回線切替手続きの流れ

  1. my UQ mobileにログインする
  2. 「お申し込み状況一覧」をクリックする
  3. 「回線切替」をクリックする
  4. 「実行」をクリックする
  5. 実行をクリックするとauがすぐ圏外になります
  6. 切り替え完了後、30分ほどでUQモバイルの回線に切り替わります

【手順⑥】スマホに挿さっているauのSIMカードとUQモバイルのSIMカードを入れ替える

スマホに挿さっているauのSIMカードを取り出して、UQモバイルのSIMカードと入れ替えましょう。

SIMカードの入れ替え方が分からない場合は、YouTubeで「SIMカード 入れ替え」などで検索するといっぱい動画が出てくるので、それを見て参考にしてください。

【手順⑦】APN設定を行う

回線をauからUQモバイルに切り替える手続きをした後は、スマートフォン本体で「APN設定」をする必要ああります。

APN設定とは、簡単に言えば「UQモバイルの回線にログインするために必要なIDとパスワード」のようなものです。

APN設定についてはこちらをご覧ください。

【手順⑧】開通していることを確認してUQモバイルの利用開始

  • 回線切替が完了
  • APN設定が完了
  • SIMカードを使いたいスマホに挿している

順番は前後してもいいので、この3つの作業が完璧であればUQモバイルが開通しています。

天気予報や時報に電話をかけたり、Wi-Fiをオフにしてネットを見たりして、しっかり開通していることを確認してください。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

UQモバイルに乗り換えるときに発生する手数料などまとめ

事務手数料(UQモバイルで発生)

UQモバイルは契約時に「SIMパッケージ代金」として3000円かかります。

違約金/解約手数料(auで発生)

auで契約している種類によって、定期契約に関する契約解除料最大9500円が発生します。最大9500円は解約の翌月に請求されます。

定期契約の更新期間中にMNP予約番号を発行した場合でも、au契約の解約(移転先事業者との新規契約)が更新期間の経過後である場合は、契約解除料が発生するので注意してください。

au購入サポートを利用してスマホを購入して、13ヶ月以内に解約する場合(auで発生)

au購入サポートの適用を受けてauでスマホを購入した場合は、au購入サポートに関わる経過月数・機種に応じてau購入サポート解除料がかかります。

au購入サポートとは、対象機種を条件を満たして契約した場合は、携帯電話本体代金の割引するもので、12ヶ月目以内にプラン変更・解約・一時休止・端末購入を伴う機種変更をすると一定の解除料が発生します。

解約月の利用料金(auで発生)

基本使用料、データ定額サービスの定額料、オプション料については、月途中の解約であっても1ヶ月分の料金が請求されます。

通話料、データ通信料等については、解約日までの料金を、解約月の翌月に請求されます。なお、毎月割は解約の前月利用分をもって終了となります。

MNP転出手数料(auで発生)

MNP転出手数料は3000円です。au側で発生します。

3000円は解約の翌月に請求されます。

端末代金の支払いの残り・残債(auで発生)

auでスマホを分割払いで購入していて、まだ支払いが残っている場合は、UQモバイルに乗り換えても端末代金の支払いは継続します。

auからUQモバイルに乗り換えたからといって、端末代金の支払いの残りがチャラになるようなことは絶対にありません。

たとえばスマホを24回払いで購入して、20回目の支払月(20ヶ月目)にUQモバイルに乗り換えたとすると、UQモバイルに乗り換えた後も残り4回分(4ヶ月分)の支払いは必要です。

基本は分割払いが継続されますが、一括精算を希望する人はお客さまセンターに電話が必要です。なお、一度一括精算を申し出た後は、解約の有無に関わらず分割への変更はできません。

SIMロック解除(auで発生、店舗で行う場合)

SIMロック解除をauショップ実店舗で行う場合は、SIMロック解除手数料3000円が発生します。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

【事前準備】MNPのときに契約者名義と利用者名義が異なる場合は事前に名義変更を

UQモバイルをMNP転入で契約するときに、auの契約者名義と利用者名義が異なる場合は、事前に名義変更を行い、契約者名義=利用者名義の状態にする必要があります。

auから転出する人の名義とUQモバイルに転出してくる人の名義が同じじゃないと契約できません。

名義変更が不要なパターン

  • auでは契約者名義が山田太郎で、利用者名義も山田太郎
  • 山田太郎名義でUQモバイルを契約する

1人でauを契約しているときはこのパターンになりますね。これは名義変更はもちろん不要です。

名義変更が必要なパターン①

  • auでは契約者名義が山田太郎(夫)で、利用者名義が山田花子(妻)
  • 山田花子の名義でUQモバイルを契約する

夫婦でauを契約していて、契約者名義は夫だけど利用者名義は妻で、妻がUQモバイルへ乗り換えたい、というときは、契約者名義を妻に変更する必要があります。

auの契約者名義は妻、UQモバイルの契約者名義も妻、にすればUQモバイルに乗り換えることができます。

名義変更が必要なパターン②

  • auでは契約者名義が山田太郎(父親)で、利用者名義が山田一郎(息子)
  • 山田一郎の名義でUQモバイルを契約する

こちらも同様に、契約者名義を父親から息子に変更する必要があります。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイルをチェックする

赤いボタンを押すと公式オンラインショップに移動します

UQモバイルへの乗り換えでよくあるQ&A

申し込んでから利用できるようになるまでどれくらい?

オンラインショップでの申し込み手続きや審査終了後、スマホセットまたはSIMカードが最短即日発送されます。

午前中に申し込んだら最短で即日発送、午後の申し込みは翌日に審査完了して発送されます。

SIMカード到着後は、スマホにSIMカードを取り付け、回線切替手続きやAPN設定などの初期設定を行うことでUQモバイルが利用できるようになります。

契約月は申し込んだ日の属する月

契約月は申し込んだ日の属する月になります。

7月1日に申し込んだら7月が契約月になります。7月30日に申し込んでも7月が契約月になります。契約月と利用開始月は別になります。

利用開始日は指定できる?

ご利用の開始日を指定することはできません。
ご利用の開始日については、以下をご確認ください。

【UQ mobile オンラインショップ】
■新規申込みの場合
商品到着後、通話・通信をご利用された当日から料金が発生します
※商品出荷日から7日経過すると自動的に料金が発生します
■MNP新規申込みの場合
商品到着後、回線切替及び通話・通信をご利用された当日から料金が発生します
※商品出荷日から7日経過すると自動的に回線切替が完了し料金が発生します

【即時開通店】
新規申込み・MNP新規申込みに関わらず、店舗にてご契約されたその日からご契約が開始となり料金が発生します

利用開始日を指定することはできますか | よくあるご質問|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

月額料金は日割り計算です

月の途中での加入または解約をした場合、月額基本料金は利用日数分の日割額となります。

月間データ容量は日割りされません。

UQモバイルに乗り換えるためにauを解約する必要はありません

auからUQモバイルに乗り換えるときに、auを解約する必要はありません。絶対に解約しないでください。

auからUQモバイルに乗り換えるときに、あなたはauショップに行く必要はありません。

auショップで「auからUQモバイルに乗り換えるのでauを解約します!」とか言う必要もないです。絶対に解約しないでください。

auを解約すると、今auで利用している携帯電話の番号が使えなくなります。

MNP予約番号取得後にauを解約しないでください

MNP予約番号を取得した後にauを解約しないでください。

auを解約すると、今auで利用している携帯電話の番号が使えなくなります。

MNP予約番号を取得してもauは解約されません

auでMNP予約番号を取得した時点ではauは解約されません。

auが解約されるのは、UQモバイル申し込み後、手元にUQモバイルのSIMやスマホが届いてから行う「回線切替手続き」のときです。

回線切替手続きでは、auからUQモバイルへ回線を切り替える手続きを行います。この回線切替手続きを行った日がauの解約日になります。

MNP予約番号には有効期限があります

MNP予約番号の有効期限は15日間ありますが、UQモバイルをWebで申し込む場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込んでください。

MNP予約番号の有効期限が切れたからといって、auが解約されるわけではないので安心してください。MNP予約番号の有効期限が切れてもauの契約は継続しています。

UQモバイルへ乗り換え完了後に自動でauが解約されます

auからUQモバイルに回線切替手続きをした後、auが自動で解約されます。あなたがauショップに行って解約する必要はありません。

auショップで「UQモバイルに乗り換えたのでauを解約してください!」とか言う必要もないです。

auでMNP予約番号を発行したのが更新月内であっても、乗り換えが更新月終了後だったときは違約金が発生します

  • 2020年1月~3月が更新月=解約に違約金が発生しない月であった
  • 2020年3月30日に、auでMNP予約番号を発行した
  • 2020年3月30日に、MNP転入でUQモバイルを申し込んだ
  • 2020年4月1日に、UQモバイルのSIMが手元に届いた
  • 2020年4月は2年縛りがスタートしていて、解約すると違約金が発生する
  • 2020年4月1日に、UQモバイル側で回線切替手続きを行い、UQモバイルを契約・auは自動で解約された
  • au側で違約金が発生する

さらに、基本使用料、データ定額サービスの定額料、オプション料については、月途中の解約であっても1ヶ月分の料金が請求されます。

通話料、データ通信料等については、解約日までの料金を、解約月の翌月に請求されます。毎月割は解約の前月利用分をもって終了となります。

 

【必見】UQモバイルではキャッシュバックor本体代金割引(スマホ値引き)実施中

UQモバイル公式オンラインショップでは、SIMやスマホを契約する人を対象にしたキャッシュバックキャンペーンやスマホ本体代金割引キャンペーンを実施しています。

申し込み窓口 公式オンラインショップ
SIM+新規契約 3000円キャッシュバック
SIM+MNP転入 1万円キャッシュバック
スマホ+新規契約 本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
スマホ+MNP転入 本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
キャンペーン対象プラン スマホプランS/M/L

キャンペーンの詳細や申し込みはUQモバイルのキャンペーン記事を御覧ください。

【公式オンラインショップ】に移動します

 



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-UQ mobile

© 2020 公安9課