公安9課

*

IntelのCPUの末尾についているK, S, Tなどのアルファベットについて

   

Intel-6th-core

IntelのCPUの末尾についているK, S, T, U, Xなどのアルファベットについてのまとめ。

Core i以降のCPUで末尾についているアルファベットのまとめ

Core i5-4690K CPU-Z

IntelのCore iシリーズには、Core i7-6700K, Core i5-4690S, Core i5-6600Tなど末尾に「K」「S」「T」といったアルファベットが付与されており、それぞれにちゃんとした意味があります。というわけでまとめです。

この末尾についているアルファベットがCPUの世代を示しているわけではありません。アルファベットはCPUの種類を示しています。

デスクトップ向け

末尾 CPUの一例 説明
なし Core i7-6700
Core i5-6600
通常版CPU。
X Core i7-5960X
Core i7-4960X
倍率ロックフリーを示す。オーバークロックが可能。
Core i7 Extreme Editionの最上位モデルに付与されている。性能も価格もExtreme。
K Core i7-4930K
Core i7-4820K
倍率ロックフリーを示す。オーバークロックが可能。
※Core i7 Extreme Editionの方のKモデル。
K Core i7-6700K
Core i5-6500K
Core i7-4790K
Core i7-4770K
Core i5-4660K
倍率ロックフリーを示す。オーバークロックが可能。
末尾なしの通常版CPUよりも1つ上のグレードに位置している。
通常版CPUよりも性能が上なので、普通の人ならKモデルで事足りるはず。
C Core i7-5775C
Core i5-5675C
末尾X, Kと同様に倍率ロックフリーを示す。オーバークロックが可能。
今のところ末尾Cは第5世代CPU「Broadwell」のこの2つのCPUのみ。
S Core i7-4770S 省電力版CPU。省電力になることと引き換えに通常版CPUよりも動作周波数がダウン。
T Core i7-4770T 超省電力版CPU。末尾SのCPUよりも省電力かつ動作周波数がダウン。
P Core i5-2450P
Core i5-2380P
内蔵GPUを搭載していないモデル。
R Core i7-5775R
Core i7-4770R
CPU単体では販売されていないモデル。
GIGABYTEの小型PCに搭載されている。

 

ちなみに、現状最新である第6世代CPU「Skylake」では末尾SのCPUはありません。

モバイル向け

末尾 CPUの一例 説明
H Core i3-6100H ハイパフォーマンス・グラフィックス
HK Core i7-6820HK ハイパフォーマンス・グラフィックス・倍率ロックフリー
DELLやMSIのゲーミングノートPCに搭載されている。
HQ Core i7-6700HQ ハイパフォーマンス・グラフィックス・クアッドコア
ただただハイスペック。
15.6型や17.3型などの据え置き前提のハイエンドノートパソコンに搭載されている。
MX Core i7-4940MX モバイル・エクストリーム・エディション
第4世代CPU「Haswell」まで存在。第5世代「Broadwell」以降は末尾MのCPUは無い。
MQ Core i7-4900MQ
Core i7-4702MQ
クアッドコア・モバイル
第4世代CPU「Haswell」まで存在。第5世代「Broadwell」以降は末尾MのCPUは無い。
M Core i7-4600M
Core i5-4300M
モバイル
ちょっと前のノートパソコンに搭載されていたのがこれ。
第4世代CPU「Haswell」まで存在。第5世代「Broadwell」以降は末尾MのCPUは無い。
U Core i7-6600U
Core i5-6300U
Core i3-6100U
超低消費電力CPU。
VAIO ProシリーズやDELL XPS 13に搭載されているのがこれ。
Y Core i7-4610Y 極低消費電力CPU。
VAIO Tap 11, dynabook KIRA L93などに搭載されているのがこれ。
QM  Corei7-3820QM 第3世代CPU「IvyBridge」まで存在。第4世代CPU「Haswell」以降は末尾QMのCPUは無い。

 

HK, HQ, MX, MQの4つはゲーミングノートPCやメーカーが「高性能CPU」と称していて、重さが2kg以上だったり、値段がやたらと高いノートパソコンに搭載されていることが多いです。なお、最近発売された・これから発売されるノートパソコンに搭載されるのは末尾H, HK, HQ, U, YのCPUでしょう。

Core i7, Core i5, Core i3の世代の見分け方について

現在使用しているパソコンのCPUがCore i7, Core i5, Core i3のいずれかを搭載していて、自分のパソコンが「Nehalem」「Sandy Bridge」「Ivy Bridge」「haswell」「Haswell Refresh」「Broadwell」「Skylake」のどの世代のCPUを積んでいるのか知りたい、と言う人は以下の記事をご覧ください。

搭載されているCPUを確認する方法

windows7-cpu-check

  • メーカー製デスクトップパソコン・ノートパソコンは品番で検索する
  • スタートメニュー→コンピューターの上で右クリック→プロパティで表示される画面で確認する
  • CPU-Z | Softwares | CPUIDをインストールして確認する

 

以上。参考になれば幸いです。

 

情報元 : インテル® プロセッサー・ナンバー:ノートブック PC、デスクトップ PC、モバイルデバイス



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Thermaltakeより独自ファンと大型ヒートシンク搭載のCPUクーラー「Riing Silent 12 Pro」発売
NEXT
MSIよりGTX1070搭載のフラッグシップモデル「GeForce GTX 1070 GAMING Z 8G」発売

コメント

  1. 匿名 より:

    そういえばSkylakeにはCore i5-6402Pという
    P付きでありながらdGPUアリのデタラメ型番が存在しましたね
    (某ブログによりますと6402PはdGPUを最低限にしたものだとか)

    こういう命名規則が崩れるような型番はやめて欲しいですね…

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。