どれに接続すればいい?電源ユニットのコネクタの種類とそれぞれの使い方

2019/06/28

どれに接続すればいい?電源ユニットのコネクタの種類とそれぞれの使い方について。

電源ユニットとは

電源ユニットとは、CPU・マザーボード・SSD・HDD・内蔵光学ドライブ・グラフィックスカードなどの各PCパーツに電力を供給するためのパーツのこと。

メイン24/20ピンATX電源コネクタ(マザーボードに挿します)

PSU-ATX-Connector

マザーボードに接続して電力を供給するためのコネクタ

  • 「メイン20+4ピン電源コネクタ」
  • 「20+4ピン メインコネクタ」
  • 「ATX電源コネクタ」

とも言われています。このコネクタは1つしかないので、どれがどれなのかすぐ分かるはずです。

メイン24/20ピンATX電源コネクタは、24ピンタイプ/20ピンタイプのマザーボードに対応させるために、24ピンから20ピン+4ピンに分離できるようになっています。

まずは使っているマザーボードのピン数を確認しましょう。

このコネクタに接続します

Z170-PRO-GAMING-ATX(ASUS Z170 PRO GAMING)

 

メイン24/20ピンATX電源コネクタはマザーボードのこのコネクタに接続します。

4ピン/8ピン12V電源コネクタ(マザーボードに挿します)

PSU-CPU-Connector

メイン24ピン電源コネクタとは別にマザーボードに接続してCPUに電力を供給するためのコネクタ

  • 「4ピン ATX12V/8ピン EPS12V電源コネクタ」
  • 「EPS/ATX12V 8(4+4)ピン電源コネクタ」
  • 「4+4ピン ATX12V/EPS12Vコネクタ」(玄人志向)
  • 「4ピン+4ピンCPU電源コネクタ」(Thermaltake)
  • 「CPU補助電源コネクタ」

とも言われています。呼び方はメーカーによってバラバラですが、言ってることは同じです。

4ピン/8ピン12V電源コネクタは、8ピンタイプ/4ピンタイプのマザーボードに対応させるために、8ピンから4ピン+4ピンに分離できるようになっています。

まずは使っているマザーボードのピン数を確認しましょう。

このコネクタに接続します

PSU-CPU-Connector2

4ピンタイプのマザーボード(ASUS H170I-PRO)

PSU-CPU-Connector1

8ピンタイプのマザーボード(ASUS Z170-PRO GAMING)

 

4ピン/8ピン12V電源コネクタはマザーボードのこのコネクタに接続します。電源ケーブルとコネクタにはツメがあるので、お互いがかみあう方向に正しく接続しましょう。

SATA電源コネクタ(SSDやHDD、光学ドライブに挿します)

PSU-SATA-Connector

SATA接続のSSDやHDDなどのストレージや内蔵のDVD/BDドライブに接続して電力を供給するためのコネクタ

SATA電源コネクタは安価な電源ユニットだとコネクタ数が少ないので、HDDやSSDをいっぱい載せたいという人、RAIDを組みたいという人はコネクタ数の多い電源ユニット、つまりは高価な電源ユニットを選ぶようにしましょう。

SATA電源コネクタが3個しかない電源ユニットもあれば16個ある電源ユニットもありますよ。高くなれば高くなるほどコネクタ数が多くなります。

HDDをいっぱい搭載したいという人はもちろんコネクタ数の多い電源を選ぶべきですし、光学ドライブ・HDDくらいしか使わないよという人はコネクタ数の少ない電源を選んでもOKです。

このコネクタに接続します

SSD-ConnectorSSDのSATA電源コネクタ

PSU-SATAConnector2

SATA電源コネクタはSSDなどのこのコネクタに接続します。

SATA電源コネクタはよく見ると向きがある(お互いのコネクタ部分がL字型になっている)ので無理矢理接続しようとするとコネクタが破損してしまいます

PCI-E電源コネクタ(グラフィックボードに挿します)

PCI-E-Connector

 

 

PCI-E-Connector1

 

グラフィックスカードなどに接続して電力を供給するためのコネクタ

  • 「6+2ピン PCI Expressコネクタ」
  • 「PCIe 8(6+2)ピン電源コネクタ」
  • 「6+2ピン PCI-Eコネクタ」
  • 「PCI Express補助電源コネクタ」
  • 「補助電源コネクタ」

とも言われています。

PCI-E電源コネクタは、8ピンタイプ/6ピンタイプのグラフィックスカードに対応させるために、8ピンから6ピン+2ピンに分離出来るようになっています。

グラフィックスカードによっては、

  • PCI-E電源コネクタが不要なもの
  • 8ピンを1つ接続するもの
  • 8ピンを2つ接続するもの
  • 6ピンを1つ接続するもの
  • 6ピンを2つを接続するもの
  • 8ピンと6ピンの2つを接続するもの

があります。必要になるコネクタは製品によって様々です。

このコネクタに接続します

1080gamingx-7bMSI GeForce GTX 1080 Gaming X 8G Review | bit-tech.net

PCI-E電源コネクタはグラフィックスカードのこのコネクタに接続します。画像は8ピン+6ピンのMSIのGTX1080グラフィックスカード「MSI GeForce GTX 1080 X 8G」。

 

4ピン/8ピン12V電源コネクタ(マザーボードに挿す方)とPIC-E電源コネクタ(グラフィックボードに挿す方)の見分け方

PCI-E電源コネクタを4ピン/8ピン12V電源コネクタと間違えて挿さないようにしましょう。最悪の場合破損します。

  • 4ピン/8ピン12V電源コネクタ
    • 4ピン+4ピンに分離します
    • マザーボードに接続します
  • PCI-E電源コネクタ
    • 8ピンから6ピン+2ピンに分離します
    • グラフィックボードに接続します

間違えないようにしましょう。

4ピンペリフェラル電源コネクタ

PSU-4pin-Peripheral-Connector

IDE接続のHDDや内蔵のDVDドライブなどに接続して電力を供給するためのコネクタ

早い話が昔販売されていたHDDがこのタイプの電源コネクタです。

そもそも今時のHDDや内蔵のDVD/BDはSATA接続なのでお目にかかる機会、これがないとダメ!という機会はそうそうないかなぁと思います。ずっとIDEタイプのものを使っているなら別ですが。

今では変換ケーブルやアダプタを使ってSATA電源コネクタやケースファンとして利用されることが多いです。

FDD電源コネクタ

PSU-FDD-Connector

FDD(フロッピーデイスクドライブ)に接続して電力を供給するためのコネクタ

未だにしぶとく残っています。今から自作PCを組もうとしている人に絶対に不要なものです。絶対いりません。

FDD専用のコネクタが搭載されている電源ユニットもあれば、変換ケーブルを使って4ピンペリフェラルコネクタをFDDコネクタにしている電源ユニットもあります。

安い電源はコネクタ数が少ない

値段の安い電源ユニットは搭載されているコネクタ数が少ないことがほとんどです。

かなり極端な例として、たとえばSATA電源コネクタの数だけを見てみましょう。

もちろんSATA電源コネクタ数だけでなく、他のコネクタ数も違います。

将来HDDもSSDも増設しないのなら安い電源ユニットでもいいと思いますが、将来HDDの増設を考えていたり、ファイルサーバーや録画鯖を作りたいと考えている人はコネクタ数の多い電源ユニットを選ぶことをオススメしますよ。

 

以上。参考になれば幸いです。

電源ユニット関連記事

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!

ahamoを他社から乗り換え+SIMカードで契約するとdポイント(期間・用途限定)7000pt還元還元!

ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページキャンペーンにエントリーして、ahamo公式サイトからドコモ以外の他社からahamoに乗り換えで、SIMカードまたはスマホを契約すると、dポイント(期間・用途限定)が7000ポイントが貰えるキャンペーンが実施されています。

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

ワイモバイルオンラインストア公式でSIMカード/eSIM契約でPayPayボーナス7000円相当還元!スマホは最大2万1600円値引きあり!Xiaomi Redmi 9Tが一括1円、AQUOS sense4 basicが360円で販売中!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説, 電源ユニット
-