UQモバイルでiPhoneを使う

【最新】UQモバイルでiPhoneを使う方法や設定方法を解説

UQモバイルのSIMカードやeSIMをPhoneに入れて使う方法や設定方法を解説。SIMフリー版/キャリア版iPhoneで利用できます。

SIMカード/eSIMのみを契約するとau PAY残高が最大20,000円相当もらえる!(2024年2月29日まで増額中

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、「コミコミプラン」「トクトクプラン」「ミニミニプラン」で契約すると、au PAY残高が合計最大20,000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャッシュバックキャンペーン解説記事をご覧ください。

UQモバイル公式サイトはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します


楽天モバイルでお得なキャンペーン実施中!

  • 使った分だけ支払うお得なワンプラン
  • 初めての申し込み&スマホ購入で楽天ポイントが貰える
  • Rakuten Linkアプリを使えば通話し放題
  • 楽天市場での買い物が常時ポイントアップ(ダイヤモンド会員なら最大15.5倍)

毎月大量にデータ通信するならデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!引っ越しや新居で光回線の開通までの固定回線代わり、旅行時・帰省時の固定回線代わりなどでもオススメですよ!

UQモバイルでiPhoneを使う方法は3つ

SIMのみ契約+今使っているiPhoneをそのまま利用する(持ち込み)

SIM乗り換え/eSIM乗り換え

今使っているiPhoneをそのまま使い続けたいというときは、UQモバイルでSIMカードのみ/eSIMのみ契約して、手持ちのiPhoneに入れて利用しましょう。

ドコモ/au/ソフトバンク/ワイモバイルなどのキャリアから販売されたiPhoneは、SIMロックを解除すればどのキャリアでも使えるようになります。

UQモバイルでは全キャリアのiPhoneの動作確認を実施しています。iPhone 6s以降の機種であれば全機種UQモバイルで使えるのでご安心ください。

たとえばドコモで購入したiPhone 12は、SIMロックあり状態だとドコモのSIMカードのみ認識します。SIMロックあり状態でUQモバイルのSIMカードを入れても、「SIMが無効です」と表示されます。

My docomo等でSIMロック解除手続きしてSIMフリー状態にすると、iPhone 12にUQモバイルのSIMカードを入れても問題なくデータ通信・音声通話等が利用できるようになります。

SIMのみ契約+自分で用意した新しいiPhoneを利用する(持ち込み)

  • 手持ちのiPhoneがもう古い!
  • UQモバイルでは自分で用意した新しいiPhoneを利用したい

ときは、UQモバイルでSIMカードのみ/eSIMのみ契約し、古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを移行後、新しいiPhoneにSIMを入れて利用しましょう。

UQモバイルではSIMフリー版iPhoneの動作確認を実施しています。iPhone 6s以降の機種であれば全機種UQモバイルで使えるのでご安心ください。

SIMフリー版、キャリア版iPhone(白ロム購入)、中古スマホ販売店などで新品未使用や状態のいいiPhoneを購入してください。

UQモバイルで販売中のiPhoneを購入する(SIMとセット契約)

UQモバイルでは新品iPhone 12, iPhone SE(第3世代)、au Certified(認定中古品)とSIMのセット契約が可能です。

【備考】SIMのみ契約後でもUQモバイルでiPhoneを購入(機種変更)できます

UQモバイルでSIMカードまたはeSIMを契約した場合でも、UQモバイルオンラインショップ等でiPhoneを購入して機種変更できます。ご安心ください。

  • UQモバイルオンラインショップでiPhoneを機種変更で購入する
  • SIMカード/eSIMの開通手続きを行う

SIMカードの場合

  • ①契約後、郵送にてスマホ・SIMカードを受け取り
  • ②回線の切り替えを実施
  • ③新しく届いたSIMカードを端末に差し込む
  • ④発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  • ⑤開通手続き完了

eSIMの場合

  • ①契約後、郵送にてスマホを受け取り
  • ②ウェブサイトまたは電話でeSIM回線の切り替えを実施
  • ③eSIMプロファイルをダウンロード
  • ④発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  • ⑤開通手続き完了

 

UQモバイルで使う新しいiPhoneの調達方法は3つ

  • Apple Store等でSIMフリー版iPhoneを購入する
  • キャリアで端末単体購入する(白ロム購入)
  • 中古スマホ販売店で状態のいいiPhoneを購入する

Apple Store等でSIMフリー版iPhoneを購入する

新iPhoneを使いたいならSIMフリー版iPhoneを購入するのがオススメです。

日本国内で新品iPhoneを最安で手に入れたい場合は、素直にSIMフリー版iPhoneを購入するのが一番楽です。あれこれ考える必要はありません。

SIMフリー版iPhoneは、

  • Apple Store(オンライン・実店舗)
  • Amazon、ヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラドットコムなどの通販サイト
  • ビックカメラ・ヨドバシカメラなどの家電量販店の実店舗

などで購入できます。今はApple Store以外の選択肢もあるんですよ。

キャリアで端末単体購入する(白ロム購入)

昔はキャリアではiPhoneのみ購入はできませんでしたが、今は「白ロム」扱いでiPhoneのみ購入できるようになっています。

たとえばドコモオンラインショップでは、「機種だけ購入(白ロム)の場合はこちら」という選択肢が用意されています。

キャリアで購入するメリットとしては、「残価設定型プログラム」が利用できることです。iPhoneを分割払いで購入し、◯回まで支払いを完了させた後にキャリアにiPhoneを返却すると、残りの支払いが全額不要になる仕組みが用意されています。

楽天モバイル楽天市場店でも、iPhoneの単体購入が可能です。楽天市場で普通に販売しているので楽天ポイントも付与されます。

なお、キャリアで販売されているiPhoneは価格が上乗せされて販売されているので、一括払いで購入できる余裕のある人はSIMフリー版を購入するべきでしょう。

中古スマホ販売店で状態のいいiPhoneを購入する

ゲオモバイル、イオシス、じゃんぱらなどで販売されている中古品、新品未使用状態のiPhoneを購入する手もあります。

中古iPhoneを購入するときは、SIMロック解除済みのもの、ネットワーク利用制限が○になっているもの、赤ロム永久保証のものを購入するといいでしょう。

ネットワーク利用制限や赤ロム永久保証については、中古スマホ販売店のホームページで解説されているのでそちらを参照してください。

他にもヤフオク・メルカリなどでも購入できますが、個人が販売しているものは赤ロム永久保証なんてものはないのであまりオススメしません。

UQモバイルでは新品のiPhone、au認定中古品iPhoneを販売中

【新品】iPhone SE(第3世代)

UQモバイルのiPhone

UQモバイル公式オンラインショップでは、iPhone SE(第3世代)を販売しています。(2023年9月時点)

iPhone SE(第3世代)は容量64GB/128GB/256GBモデルを販売しています。

iPhone SE(第3世代)は最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されているため、SIMロック解除手続きは不要です。

UQモバイルの補償に加入できるのがメリット

UQモバイルで販売されている新品iPhoneを購入する場合は、故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+に加入できるようになっています。

故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+は、Apple公式の保証サービスAppleCare Servicesとして製品保証、テクニカルサポート、修理サービスが提供されます。

また、紛失・盗難時に電話またはWebで申し込みすると新品同等品をお届けする補償や、「iCloud+ 50GBストレージ付き」もあわせて提供されます。

【中古品】au Certified iPhone(au認定中古品)

au Certified(認定中古品)とは auが認定した、高品質なリユーススマートフォン「au Certified」

UQモバイル公式オンラインショップでは、au Certified(au認定中古品)のiPhoneを販売しています。au Certifiedはauが認定した高品質なリユーススマートフォンのことです。

KDDIの下取りプログラムやアップグレードプログラムなどで回収したauスマートフォンをリユースした商品で、新品ではありません。また、メーカー保証はありません。

専門業者による厳しい検査と専用ソフトによるデータ消去で完全初期化されています。また、万が一購入した端末に不具合があった場合、購入日より30日間は無償で交換してくれます。バッテリー残量80%以上/基本機能、接続機能ともに検査済です。

購入と同時に有料補償サービス「故障紛失サポート」(月額550円)にも加入できます。

UQモバイルオンラインショップでSIMやiPhoneをお得に契約する方法

【SIMのみ契約】au PAY残高還元(キャッシュバック)

au PAY残高還元

UQモバイル公式オンラインショップでは、SIMカードやeSIMのみを新規契約・他社から乗り換え(MNP)で契約すると、au PAY残高が貰えるキャンペーンが実施されています。

基本のキャッシュバック金額は新規契約時が3000円相当、他社から乗り換え時は最大1万円相当になります。期間限定キャンペーン、他社対抗キャンペーンとして他社から乗り換え時のみキャッシュバック金額が増額することがあります。

au PAY残高は回線切り替え完了の翌月下旬以降に貰えます。au IDの登録とau PAYアプリが必要です。

au/povo1.0/povo2.0からの乗り換えは適用対象外です。

【iPhone契約】UQ mobileオンラインショップおトク割(最大2万2000円割引)

UQ mobileオンラインショップおトク割

UQモバイル公式オンラインショップでは、新品iPhoneやau認定中古品のiPhoneを他社から乗り換え+増量オプションⅡに加入して契約すると、「UQ mobile オンラインショップ おトク割」が適用され機種代金から最大2万2000円割引された状態で購入できます。

増量オプションⅡに加入すると割引額が増額するので、絶対に増量オプションⅡに加入してください。

増量オプションⅡに初めて購入すると、「増量オプションⅡ無料キャンペーン」が適用されて、最大7ヵ月間無料になります。

UQモバイルのSIMカード/eSIMの基礎知識

SIMカードとeSIMどちらを契約しても全機能利用可能

UQモバイルのSIMカード/eSIMどちらを契約しても、4Gデータ通信、5Gデータ通信(5G対応機種のみ)、音声通話・SMS送受信・テザリングが利用できます。

SIMカードを契約するメリットは自由に入れ替えて使えることです。

eSIMを契約するメリットは最短即日で開通することですが、eSIMを別の機種で利用するときはeSIM再発行手続きが必要です。

SIMカードとは?

UQモバイルマルチSIM

SIMカードとは、契約者情報を記録したICチップのついた小型のICカードです。あなたのiPhoneやAndroidスマホにも入っています。

SIMカードには、①標準SIM、②microSIM、③nanoSIMの3種類があります。スマホ(タブレット)ごとに対応サイズが決まっていて、違うサイズのSIMカードは使用できません。

UQモバイルのSIMカードは「マルチSIM」が提供されています。

マルチSIMは、①標準SIM、②microSIM、③nanoSIMの3つのサイズに自由に切り取って使えるSIMカードです。

多くのAndroidスマホやiPhoneは、「nanoSIM」を採用しています。nanoSIMはSIMカードのなかでは一番小さいので、切り取りに失敗することはありません。

eSIMとは?(2021年9月2日から提供開始)

UQモバイルeSIMについて

eSIMとは、スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMのことです。チップがスマートフォンの基板に搭載されています。

UQモバイルでは、2021年9月2日からeSIMサービスの提供が開始されています。

UQモバイルが用意している、プロファイルと呼ばれる電話番号などの情報が記録されたデータをスマホにダウンロード・インストールして利用します。

SIMカード配送の待ち時間や、SIMカードを入れる作業などが不要で、速やかに利用できます。

時間のかかる本人確認もオンラインで完了しますし、オンラインで開通手続きが可能なので、全ての手続がスムーズにいけば、UQモバイルを申し込んだその日のうちにUQモバイルの回線が利用できるようになります。

SIMカードは自由に入れ替えて使える

UQモバイルのSIMカードは自由に入れ替えて使えます。

たとえば、

  • UQモバイルのSIMカードをiPhone 11に入れると、それ以降はiPhone 11でしか使えないようにロックされる
  • iPhone 15 ProにUQモバイルのSIMカードを入れても認識しない

みたいな機能は一切ありません。ご安心ください。

他社SIMカードを抜いてUQモバイルのSIMカードを入れても、iPhone内のデータは消えない

  • ワイモバイルからUQモバイルに乗り換える
  • UQモバイルではSIMカードのみ/eSIM契約する
  • ワイモバイルで購入したiPhone 11は、SIMロックを解除してUQモバイルでも使いたい

など、「今のiPhoneはそのままUQモバイルで使いたい」とき、SIMの入れ替えだけでデータが消えることはありません。

ワイモバイルで購入したiPhoneにUQモバイルのSIMカードを入れても、iPhone内のデータが消えることはありません。データはすべてそのままです。

そもそもSIMカードには、写真・動画・アプリ・LINEのトーク履歴などのデータは一切保存されていません。もはや今どきSIMカードに電話帳を保存している人もいないでしょう。

UQモバイルで購入したiPhoneからSIMを抜いて、自分で用意した新iPhoneに入れて使っても問題なし

  • UQモバイルの契約と同時に、iPhone 6s以降の機種とSIMをセットで購入した
  • 購入してから数年経って、使っているiPhoneが古いので買い替えたくなってきた
  • Apple StoreなどでSIMフリー版iPhoneを購入して使いたい

というときは、UQモバイルで購入したiPhoneからSIMカードを抜いて、自分で用意した新しいiPhoneに入れて使っても一切問題ありません。

iPhone 6s以降のiPhoneをUQモバイルで購入している場合、付属しているSIMカードの種類は「マルチSIM(nano)」になります。

UQモバイルでは、iPhoneの動作確認を実施するときは「マルチSIM(nano)」を使用しているため、絶対に使えます。ご安心ください。

eSIMを別の機種に入れ替える場合は、eSIM再発行手続きが必要

  • 今使っているiPhoneから別のiPhoneへeSIMを入れ替える場合
  • SIMカードからeSIMへ変更する場合

は、eSIMの再発行が必要となります。

UQモバイルのeSIM再発行方法は、①My UQ mobileから手続きする方法、iOS機能を利用して続きする方法(=クイック転送機能)、③店舗で手続きする方法、の2つの方法が用意されています。

①②の場合eSIM再発行にともなう事務手数料はかかりません。店頭で手続きの場合、eSIM再発行手数料3,850円がかかります。

iOSのクイック転送機能を使えば、iPhone本体からeSIMの再発行手続きができるようになっています。

現在UQモバイルのeSIMを利用している人は、クイック転送機能を使えば、eSIMを新しいiPhoneに転送できます。

現在SIMカードを利用している人も、クイック転送機能を使えば、SIMカードからeSIMに変換して新しいiPhoneに転送できます。なお、SIMカードからeSIMに変換するとSIMカードは利用できなくなるのでご注意ください。

詳細は、eSIMの再発行手続きについて│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】をご覧ください。

UQモバイルでSIMのみ契約してiPhoneを使うときの基礎知識

UQモバイル対応機種のiPhone、eSIM対応機種はどれ?

UQモバイル対応機種のiPhoneは、iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone SE(第1世代)以降のすべてのiPhoneです。

iPhone 5, iPhone 5s, iPhone 5c, iPhone 6, iPhone 6 PlusはUQモバイルでは使えません。

eSIM対応機種は、iPhone XS/XS Max/XR以降の全機種です。

製品名UQモバイルで
使える?使えない?
eSIM対応?
iPhone 5
iPhone 5s
iPhone 5c
使えない使えない
iPhone 6
iPhone 6 Plus
使えない使えない
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
使えるSINカードのみ対応
eSIMは非対応
iPhone SE(第1世代)使えるSINカードのみ対応
eSIMは非対応
iPhone 7
iPhone 7 Plus
使えるSINカードのみ対応
eSIMは非対応
iPhone 8
iPhone 8 Plus
使えるSINカードのみ対応
eSIMは非対応
iPhone X使えるSINカードのみ対応
eSIMは非対応
iPhone XS
iPhone XS Max
使えるSINカード対応
eSIM対応
iPhone XR使えるSINカード対応
eSIM対応
iPhone 11シリーズ使えるSINカード対応
eSIM対応
iPhone SE(第2世代)使えるSINカード対応
eSIM対応
iPhone 12シリーズ使えるSINカード対応
eSIM対応
iPhone 13シリーズ使えるSINカード対応
eSIM対応
iPhone SE(第3世代)使えるSINカード対応
eSIM対応
iPhone 14シリーズ使えるSINカード対応
eSIM対応
iPhone 15シリーズ使えるSINカード対応
eSIM対応

 

キャリアで購入したiPhoneをUQモバイルでも使うとき、SIMロック解除手続きは必要?

ドコモ/au/ソフトバンク/ワイモバイルで購入したiPhoneをUQモバイルで使うなら、UQモバイル契約前に絶対にiPhoneのSIMロック解除手続きをしてください。

auで購入したiPhone 8以降のiPhoneは、SIMロック解除不要で利用できますが、UQモバイル契約前にSIMロック解除を強く推奨します。

その理由は、au版iPhoneのSIMロックを解除すればau回線だけでなく、ドコモ回線/ソフトバンク回線/楽天モバイル回線に対応するからです。今後UQモバイルから別の回線に乗り換えたくなったときもスムーズです。

どのキャリアでもそうですが、解約後・他社へ乗り換え後にSIMロック解除するほうが面倒ですよ。

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、最初からSIMロック無しのSIMフリー状態で販売されているので、SIMロック解除は不要です。

iPhone 13シリーズ以降のiPhoneは、どのキャリアでもSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

各キャリアから販売されたiPhoneのSIMロック有無は以下の通り。




au以外のキャリアから販売されたiPhoneのSIMロック有無

製品名ドコモ
ソフトバンク
ワイモバイル
楽天モバイル
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第1世代)SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 7
iPhone 7 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 8
iPhone 8 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XS
iPhone XS Max
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XRSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 11シリーズSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第2世代)SIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 12シリーズSIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 13シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone SE(第3世代)全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 14シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 15シリーズ 全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売

auから販売されたiPhoneのSIMロック有無

製品名au
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロック解除必須
iPhone SE(第1世代)SIMロック解除必須
iPhone 7
iPhone 7 Plus
SIMロック解除必須
iPhone 8
iPhone 8 Plus
SIMロック解除不要だが、
解除を強く推奨
iPhone XSIMロック解除不要だが、
解除を強く推奨 
iPhone XS
iPhone XS Max
SIMロック解除不要だが、
解除を強く推奨 
iPhone XRSIMロック解除不要だが、
解除を強く推奨 
iPhone 11シリーズSIMロック解除不要だが、
解除を強く推奨 
iPhone SE(第2世代)SIMロック解除不要だが、
解除を強く推奨 
iPhone 12シリーズSIMロック解除不要だが、
解除を強く推奨 
iPhone 13シリーズ SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone SE(第3世代) SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 14シリーズ SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 15シリーズSIMロックなし
SIMフリー状態で販売

ドコモ/ahamoを利用中の人

au/沖縄セルラーを利用中の人

UQモバイルを利用中の人

ソフトバンク/ワイモバイルを利用中の人

楽天モバイルはSIMフリー

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、SIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。SIMロック解除手続きは不要です。

全てのiPhoneでテザリング可能。テザリングの申し込みやテザリングの設定は一切不要

UQモバイルは全てのiPhoneでテザリングが可能です。利用用金は無料です。

UQモバイルに申し込みは不要ですし、iPhone側での設定も不要です。

以前は発売から2年経過したiPhoneに対してテザリング機能を提供していたので、動作確認されているけどテザリング機能が利用できないiPhoneが存在していました。

しかし、2018年10月31日からiPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone X, iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR向けにテザリング機能の提供を開始しました。

これで全てのiPhoneでテザリング機能の利用が可能になりました。テザリングが利用できないiPhoneはもうありません。

古いiPhoneから新iPhoneへのデータ移行方法

古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを移行するときは、iPhoneのクイックスタート機能を利用してデータ移行すると簡単です。

なお、クイックスタート機能を利用してデータ移行するときは、新旧iPhoneのiOSバージョンが同じにしてから移行することをオススメします。

旧iPhoneのiOSバージョンが新しくて、iPhone 15シリーズのiOSバージョンのほうが古い場合、データ移行途中でiPhone 15シリーズでソフトウェアアップデートが始まってしまいます。

このソフトウェアアップデートが終了するのにかなり時間がかかってしまうので注意してください。

この問題の対策としては、iPhone 15シリーズの初期設定時に「App とデータを転送しない」(新しいiPhoneとして設定する)を選択して初期設定を完了させて、iOSバージョンをアップデートして、工場出荷時状態にリセットするといいでしょう。

工場出荷時の状態にリセットしても、iOSバージョンはそのままなのでご安心ください。

SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤い赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルでiPhoneを使うメリット

3つの料金プランが選べる

UQモバイルは、2023年6月1日からコミコミプラン、トクトクプラン、ミニミニプランの3つの料金プランの提供を開始しています。

UQモバイルでは、解約するときや他社へ転出するときに契約解除料、MNP転出手数料などの違約金は発生しません。

UQモバイルの利用料金は、契約した月の料金は日割り計算されて請求されます。解約するときや他社へ転出するときは、日割り計算されず満額での請求となります。

プラン名コミコミプラントクトクプランミニミニプラン
月間利用データ量20GB15GB4GB
増量オプションⅡ利用時
(月額550円)
最大25GB最大20GB最大6GB
国内通話料1回10分以内の
通話料無料
30秒ごとに22円30秒ごとに22円
データ容量超過後/
速度制限時の通信速度
最大1Mbps最大1Mbps最大300kbps
月額基本料金
(割引前)
月額3278円月額3465円
(1GB以下は月額2277円)
月額2365円
au PAYカードお支払い割対象外毎月187円割引毎月187円割引
自宅セット割対象外毎月1100円割引毎月1100円割引
家族セット割対象外毎月550円割引毎月550円割引
月額基本料金
(割引後の最安値)
月額3278円月額2178円(1GB超)
月額990円(1GB以下)
月額1078円

 

コミコミプランについて

毎月20GBのデータ容量と1回10分以内の国内通話かけ放題がセットになったプランです。速度制限時は最大1Mbpsで通信できます。

電話きほんパック(V)のサービス (お留守番サービスEX、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービス、割込通話サービス) も無料で利用できます。また、余ったデータ容量は翌月にくりこせます。

コミコミプランは、「au PAYカードお支払い割」「自宅セット割」「家族セット割」の適用対象外です。

トクトクプランについて

毎月15GBまでデータ容量を利用でき、データ利用量が月1GB以下 の場合は自動で割引となるプランです。速度制限時は最大1Mbpsで通信できます。

従来の「自宅セット割」に加え、家族でもおトクにご利用いただける「家族セット割」の適用対象です。なお、「自宅セット割」と「家族セット割」の割引は同時に適用されません。適用条件を同時に満たす場合は、「自宅セット割」が適用されます。

ミニミニプラン

月間データ容量が4GBのプランです。速度制限時は最大300kbpsで通信できます。

従来の「自宅セット割」に加え、家族でもおトクにご利用いただける「家族セット割」の適用対象です。なお、「自宅セット割」と「家族セット割」の割引は同時に適用されません。適用条件を同時に満たす場合は、「自宅セット割」が適用されます。

ミニミニプランは節約モード設定時はデータ消費ゼロに

ミニミニプランは「節約モード」に設定するとデータ消費ゼロになります。送受信時最大300kbpsでデータ使い放題になります。

SNSやLINE程度であれば300kbpsでも問題なく利用できるでしょう。

データを使い切っても送受信最大1Mbpsで使える

トクトクプラン・コミコミプランは、データを使い切っても(ギガがゼロになっても/通信速度制限になっても)最大1Mbpsでデータ通信が利用できます。ミニミニプランは最大300kbpsです。

最大1Mbpsあれば意外とできることも多い

混雑回避のための速度制限(3日間で6GB以上利用時)があります。

UQモバイルでiPhoneを使うときの注意点・設定方法について(主にSIMのみ契約時)

SIM入れ替え後・UQモバイル乗り換え後にiPhoneでよくあるトラブルまとめ

  • キャリアで購入したiPhoneの場合、iPhoneのSIMロック解除が完了しているか
  • UQモバイルのAPN構成プロファイルをインストールしているか
  • UQモバイルではない、他社のAPN構成プロファイルがiPhoneにインストールされていないか?←ほとんどの人はこれが原因でUQモバイルに繋がりません
  • UQモバイルで回線切り替え手続きは完了しているか?
  • iPhoneの再起動をしてみたか?
  • iPhoneでモバイルデータ通信がオフになっていないか?iPhoneの機内モードがオンになっていないか?
  • 発信用テスト番号111(通話料無料)に電話したか?

他社APN構成プロファイルがあるなら削除する

  • ワイモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル

などの格安SIMからUQモバイルに乗り換え(MNP)で契約している場合、UQモバイルで回線切り替え完了後、他社格安SIMのAPN構成プロファイルを削除してください。

  • 「○○(格安SIM)からUQモバイルに乗り換えたら通信できなくなった!○○では普通に使えてた!」
  • 「回線切り替えしたのにUQモバイルが圏外になる!UQモバイルがつながらない!」

という場合は、ほぼ確実に他社APN構成プロファイルのせいです。

APN構成プロファイルの削除手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 他社のAPN構成プロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  7. 「削除」を選択
  8. 削除完了

UQモバイルでも「APN構成プロファイル」のインストールが必要な場合あり

UQモバイルでiPhoneを利用する場合、UQモバイルで提供されているAPN構成プロファイルのインストールが必要なことがあります。

  • iOSバージョンを最新バージョンに更新すれば、APN構成プロファイルが不要なもの
  • iOSバージョンを最新バージョンに更新しても、APN構成プロファイルが必要なもの

の2タイプあります。

なお、APN構成プロファイルのインストールが必要とされている機種でも、実際はAPN構成プロファイルのインストールが不要なことがあります。

SIMカードやeSIMを入れてみて、iPhoneの画面上部が「4G」「5G」「UQ mobile」表示にならない場合は、APN構成プロファイルをインストールしてください。

製品名APN構成プロファイルの
インストールが
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
インストール不要
iPhone SE(第1世代)インストール不要
iPhone 7
iPhone 7 Plus
インストール不要
iPhone 8
iPhone 8 Plus
インストール不要
iPhone Xインストール必要
iPhone XS
iPhone XS Max
インストール必要
iPhone XRインストール必要
iPhone 11シリーズインストール必要
iPhone SE(第2世代)インストール不要
iPhone 12シリーズインストール必要
iPhone 13シリーズインストール不要
iPhone SE(第3世代)インストール不要
iPhone 14シリーズインストール不要
iPhone 15シリーズインストール不要

 

SIMカード/eSIMのみを契約するとau PAY残高が最大20,000円相当もらえる!(2024年2月29日まで増額中

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、「コミコミプラン」「トクトクプラン」「ミニミニプラン」で契約すると、au PAY残高が合計最大20,000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャッシュバックキャンペーン解説記事をご覧ください。

UQモバイル公式サイトはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

ユキナビでは、auのサブブランドである格安SIM「UQモバイル」に関するあらゆる情報を分かりやすく解説しています。特にキャンペーン記事は、2016年9月から最新情報を常に追い続けています。他の人には絶対に負けない自信があります。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-UQモバイルでiPhoneを使う