【最新】UQモバイルで使用できるXperiaまとめ。基本はauのXperia推奨

UQ mobileで動作確認されているXperiaのまとめ。ドコモ版、au版、ソフトバンク版Xperiaはどの機種がUQ mobileで使えるのか、電波状況はどうか?などをまとめています。

当サイトではau版XperiaとUQ mobile SIMの組み合わせを推奨

UQ mobileのSIMを挿して利用
au版Xpeira推奨◎
ドコモ版Xperia非推奨×
ソフトバンク版Xperia非推奨×

当サイトでは、au版XperiaとUQ mobileのSIMとの組み合わせを推奨しています。

auから販売されたスマートフォンは間違いなくau回線に対応していますし、UQ mobileはau回線を使用してサービスを提供しているからです。

ドコモ版/ソフトバンク版Xperiaはau回線に対応していないので推奨しない

ドコモ版/ソフトバンク版XperiaとUQ mobileのSIMとの組み合わせは推奨していません。

UQモバイルはau回線を使用してサービスを提供していますが、ドコモ版/ソフトバンク版Xperiaは、au回線で使用されている周波数帯(電波)に対応していないからです。

XperiaがLTE Band 1/18/26に対応している必要がある

動作確認端末一覧のページでは、「特にバンド1(2.0GHz帯)バンド18/26(800MHz帯)に端末が対応していない場合、場所によっては電波をつかみにくくなることがある」という記載があります。

このことから、手持ちのXperiaにUQモバイルのSIMを挿して利用する場合には、少なくともLTE Band 1, 18/26に対応している必要があることが分かります。

LTE Band 26はLTE Band 18を内包しているため、LTE Band 26に対応していればLTE Band 18に対応していなくても大丈夫です。

その逆も同じで、LTE Band 18に対応していればLTE Band 26に対応していなくても大丈夫です。

auのLTE周波数帯

auの使用しているLTE周波数帯はLTE Band 1, 11, 18, 26, 28, 42になります。参考資料 : 000489285.pdf

LTE Band 11は別に重要視されていません。

Xperiaを含む全てのauスマートフォンで確実に対応しているのがLTE Band 1, 18, 26の3つです。とにかくこの3つに対応していれば問題なく使えます。

ドコモ/au/ソフトバンクのXperiaをUQモバイルで利用するにはSIMロック解除が必要

ドコモ/ソフトバンクのXperiaはSIMロックが解除必須

ドコモ版/ソフトバンク版XperiaにUQモバイルのSIMを挿して利用する場合は、XperiaのSIMロック解除が必須です。

SIMロックを解除するとUQモバイルのSIMを認識するようになりますが、前述したとおりドコモ版/ソフトバンク版Xperiaはau回線に対応していないので使用は不便です。

au版XperiaはSIMロック解除が必要・不要なものが混在

au版Xperiaは、2017年8月1日よりも前に発売されたXperiaはSIMロック解除が必須です。

2017年8月1日移行に発売されたau版Xperiaであれば、SIMロックを解除しなくてもUQモバイルのSIMを利用できます。

XperiaでUQモバイルのSIMを使うためにはどのSIMを選べばいいの?

ドコモ版/au版/ソフトバンク版のXperia Z4以降は全て「マルチSIM」で申し込んでください

ドコモ/au/ソフトバンクから販売されているXperiaは、Xperia Z4以降はすべて「マルチSIM」で動作確認されているので、「マルチSIM」で申し込んでください。

UQモバイルのマルチSIMは、この画像のように「自分で任意のSIMサイズに切り取る」ようになっています。

SIMの大きさは、標準SIM→microSIM→nanoSIMの順で小さくなっていきます。nanoSIMは一番小さいサイズのSIMなので、切り取りは絶対失敗しません。

最近のスマートフォンのSIMサイズは「nanoSIMサイズ」が主流ですし、2015年5月以降に発売されたスマートフォンはほぼ全てマルチSIM(nano)で動作確認されています。

2019年10月1日からは「マルチSIM」のみ販売中。マルチSIMで動作確認されているXperiaしか使えません

2019年10月1日からは、UQモバイルのSIMカードは「マルチSIM」のみを販売しています。

microSIM, nanoSIM, nanoSIM(専用)の3つのSIMカードは、2019年9月30日で取り扱いを終了しました。そのため、この3つのSIMカードで動作確認されているスマホはもう利用できなくなります。

nanoSIMとマルチSIM(nano)は全くの別物

nanoSIMとマルチSIM(nano)は全くの別物です。

nanoSIMで動作確認されているXperiaにマルチSIM(nano)を挿してもUQモバイルのSIMカードを認識しません。

auから販売されているXperia

Xperia Z4以降は対応している周波数帯一覧が公開されています。

auから発売されているXperiaがau回線に対応していないわけがないので、周波数帯についての記載は省略しています。

機種名SIMロック解除SIMサイズ
Xperia 10 II
SOV43
不要マルチSIM(nano)
Xperia 5
SOV41
不要マルチSIM(nano)
Xperia 8
SOV42
不要マルチSIM(nano)
Xperia 1
SOV40
不要マルチSIM(nano)
Xperia XZ3
SOV39
不要マルチSIM(nano)
Xperia XZ2 Premium
SOV38
不要マルチSIM(nano)
Xperia XZ2
SOV37
不要マルチSIM(nano)
Xperia XZ1
SOV36
不要マルチSIM(nano)
Xperia XZs
SOV35
必要マルチSIM(nano)
Xperia XZ
SOV34
必要マルチSIM(nano)
Xperia X Performance
SOV33
必要マルチSIM(nano)
Xperia Z5
SOV32
必要マルチSIM(nano)
Xperia Z4
SOV31
必要マルチSIM(nano)

SIMカードはマルチSIMで申込

SIMカードは「マルチSIM」で申し込んで、自分でnanoSIMサイズに切り取ってください。

ドコモから販売されているXperia

冒頭の結論で先述した通り。ドコモ版XperiaにUQ mobile SIMを入れて使うことはオススメしません。

  • SIMロック解除対応機種および対応周波数帯 - band.pdf
  • 【機種名】その名の通り機種名
  • 【SIMロック解除】UQモバイルのSIMを利用する際にSIMロック解除が必要かどうか
  • 【SIMサイズ】UQモバイルはここに記載されているSIMカードを使って動作確認しています
  • 【対応しているauの~】そのXperiaが対応しているauのLTE周波数帯
機種名SIMロック解除SIMサイズ対応している
auのLTE周波数帯
Xperia 1
SO-03L
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28, 42
Xperia Ace
SO-02L
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28, 42
Xperia XZ3
SO-01L
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28, 42
Xperia XZ Compact
SO-05K
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28, 42
Xperia XZ2 Premium
SO-04K
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28, 42
Xperia XZ2
SO-03K
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28, 42
Xperia XZ1 Compact
SO-02K
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28, 42
Xperia XZ1
SO-01K
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28, 42
Xperia XZ Premium
SO-04J
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28, 42
 Xperia XZs
SO-03J
必要 マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28
 Xperia X Compact
SO-02J
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28
XPeria XZ
SO-01J
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28
 Xperia X Performance
SO-04H
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 28
 Xperia Z5 Premium
SO-03H
必要マルチSIM(nano) LTE Band 1, 28
Xperia Z5 Compact
SO-02H
必要マルチSIM(nano) LTE Band 1, 28
Xperia Z5
SO-01H
必要マルチSIM(nano) LTE Band 1, 28
Xperia A4
SO-04G
必要マルチSIM(nano) LTE Band 1
Xperia Z4
SO-03G
必要マルチSIM(nano) LTE Band 1, 28

SIMカードはマルチSIMで申込

SIMカードは「マルチSIM」で申し込んで、自分でnanoSIMサイズに切り取ってください。

LTE Band 18/26に非対応

auでメインバンドとして使用されているLTE Band 18/26に非対応なので、場所によっては電波をつかみにくくなること、圏外になってしまうことがあります。

UQモバイルの動作確認端末一覧のページでは、「特にバンド1(2.0GHz帯)バンド18/26(800MHz帯)に端末が対応していない場合、場所によっては電波をつかみにくくなることがある」という記載があります。

ソフトバンクから販売されているXperia

冒頭の結論で先述した通り。冒頭の結論で先述した通り。ソフトバンク版XperiaにUQ mobile SIMを入れて使うことはオススメしません。

機種名SIMロック解除SIMサイズ対応している
auのLTE周波数帯
Xperia 5
901SO
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 11, 28, 42
Xperia 1
802SO
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 11, 28, 42
Xperia XZ3
801SO
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 11, 28, 42
Xperia XZ2
702SPO
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 11, 28, 42
Xperia XZ1
701SO
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1, 11, 28, 42
Xperia XZs
602SO
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1
Xperia XZ
601SO
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1
Xperia X Performance
502SO
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1
Xperia Z5
501SO
必要マルチSIM(nano)LTE Band 1
Xperia Z4
402SO
不要マルチSIM(nano)LTE Band 1

SIMカードはマルチSIMで申込

SIMカードは「マルチSIM」で申し込んで、自分でnanoSIMサイズに切り取ってください。

LTE Band 18/26に非対応

auでメインバンドとして使用されているLTE Band 18/26に非対応なので、場所によっては電波をつかみにくくなること、圏外になってしまうことがあります。

UQモバイルの動作確認端末一覧のページでは、「特にバンド1(2.0GHz帯)バンド18/26(800MHz帯)に端末が対応していない場合、場所によっては電波をつかみにくくなることがある」という記載があります。

XperiaにUQモバイルのSIMを挿して利用するまでまとめ

UQモバイルのSIMを申し込むときの手順

手順

  1. UQモバイルの音声通話SIMを挿して使いたいXperiaが動作確認されていることを確認
  2. XperiaのSIMロックを解除しておく
  3. 今契約している携帯電話会社でMNP予約番号を取得する
  4. 本人確認書類などを用意してUQモバイルの音声通話SIMを申し込む
  5. 数日で手元にUQモバイルの音声通話SIMが届く

 

step
1
UQモバイルで使いたいXperiaが動作確認されているかを確認する

UQモバイルで使いたいXperiaがUQモバイルで動作確認されているかを、動作確認端末一覧│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)を見てしっかり確認してください。

step
2
XperiaのSIMロックを解除しておく

UQモバイルに乗り換える前に、今使っているXperiaのSIMロックを解除しておきましょう。

Xperia 6s以降の全てのXperiaはSIMロック解除に対応しており、SIMロックを解除することでドコモ/au/ソフトバンク回線にフル対応します。

今後スマホを売るときにもSIMロックを解除しておけば、SIMロック未解除のものよりも少しは高く売れるでしょう。

SIMロック解除でかかる費用

Web上で解除ショップで解除
ドコモ無料
(My docomo)
3000円
au無料
(My au)
3000円
ソフトバンク無料
(My SoftBank)
3000円

SIMロック解除にかかる費用は、Web上で行えばどのキャリアにおいても無料です。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップでもSIMロック解除でも行うことは可能ですが、3000円の手数料がかかります。

また、キャリア解約後にSIMロック解除する場合、大抵がキャリアショップでしかSIMロック解除を受付していないので、キャリア解約・乗り換え前にSIMロック解除しましょう。

step
3
MNP予約番号を取得する

ドコモ/au/ソフトバンクでMNP予約番号を取得してください。MNP予約番号の有効期限は15日間です。

MNP予約番号の発行方法

  • ドコモ : My docomo、ケータイなら151に電話、一般電話なら0120-800-000に電話
  • au : My au、ケータイ・一般電話なら0077-75470に電話
  • ソフトバンク : My SoftBank、ケータイなら*5533に電話、一般電話なら0800-100-5533に電話
  • MNP予約番号の発行受付は9時から20時まで

step
4
必要なものを用意してUQモバイルのSIMを申し込む

本人確認書類などの必要なものを用意してUQモバイルを申し込みましょう。

なお、XperiaにUQモバイルのSIMを挿して利用したい人は「マルチSIM」で申し込んでください。

申し込み及び本人確認終了後、本人確認書類に記載された住所宛に最短即日でSIMやスマホが発送されます。

申し込みで必要なもの

  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • メールアドレスと電話番号
  • MNP予約番号

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

UQモバイルのSIMが手元に届いてからの流れ

手順

  1. XPeriaにUQモバイルのSIMを挿す
  2. 現在契約している携帯電話会社からUQモバイルに回線を切り替える
  3. APN設定をする

SIMカードを入れ替える、回線切替をする、APN設定をする、の順番は自由です。別に正解はないので好きな順番でやってください。

この順番でやらないとダメ!とか、この順番でやらないと損害が発生する!とかいうのはありません。

回線切替の手順

今契約している携帯電話会社からUQモバイルの回線に切り替えるために、「回線切替」という作業が必要になります。

もしも自分で回線切替を実施しない場合は、出荷日+7日で自動的に回線切替が完了します。回線切替完了後は携帯電話会社の圏外および自動解約されます。

たとえばドコモからUQモバイルに乗り換えるためにUQモバイルのSIMを申し込み、12月25日に回線切替をした場合は、回線切替完了後にドコモが圏外になり、12月25日付でドコモが自動解約されます。

step
1
my UQ mobileにログイン

step
2
トップ画面の「お申し込み状況一覧」ボタンをタップ

step
3
現在の申込状況が表示されるので、「回線切替」をタップ

step
4
「実行する」ボタンをタップする

step
5
回線切替受付完了

APN設定

代表的な設定項目名設定値
APN名、アクセスポイント名uqmobile.jp
APN、APN設定uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名uq@uqmobile.jp
Password、パスワードuq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプCHAP
APNプロトコルIPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプdefault,mms,supl,hipri,dun

 

【必見】UQモバイルではキャッシュバックor本体代金割引(スマホ値引き)実施中

UQモバイル公式オンラインショップでは、SIMやスマホを契約する人を対象にしたキャッシュバックキャンペーンやスマホ本体代金割引キャンペーンを実施しています。

申し込み窓口公式オンラインショップ
SIM+新規契約3000円キャッシュバック
SIM+MNP転入1万円キャッシュバック
スマホ+新規契約本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
スマホ+MNP転入本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
キャンペーン対象プランスマホプランS/R

キャンペーンの詳細や申し込みはUQモバイルのキャンペーン記事を御覧ください。

【公式オンラインショップ】に移動します

 


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-UQ mobile, 解説
-,

© 2021 公安9課