公安9課

*

【1月】NifMo(ニフモ) 現金最大2万円キャッシュバックキャンペーンまとめ

    [最終更新日]2017/01/24 20:41

NifmoNifMo(ニフモ)の現金最大2万円キャッシュバックキャンペーンの情報や割引などについてまとめています。

目次

①SIMとスマホ同時申込で現金最大2万円キャッシュバック!

nifmo-cb-smapho-20000yen-201612

NifMoでは2017年1月1日から1月31日までの期間中に、NifMoのキャッシュバックキャンペーン専用ページ(スマホセット)経由で、スマートフォンとSIMカードがセットになった「スマホセット」を申し込んだ人に現金最大2万円がキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

キャッシュバックキャンペーンは複数のMVNOが実施していますが、NifMoは”現金で”キャッシュバックしてくれます。

NifMoのキャッシュバックキャンペーン専用ページ(スマホセット)はこちらから!

 

キャンペーン特典

キャッシュバック金額は契約するSIMカードの種類とデータ通信プランの容量で異なります。また、1.1GBプランはキャンペーン対象外です。金額の詳細は以下の通り。

SIMカード種類 容量プラン キャッシュバック金額
データ通信専用SIMカード
(データ通信のみ。SMSなし)
3GBプラン
5GBプラン
10GBプラン
8000円キャッシュバック
SMS対応SIMカード
(データ通信+SMS)
3GBプラン
5GBプラン
10GBプラン
8000円キャッシュバック
音声通話対応SIMカード
(データ通信+音声通話+SMS)
3GBプラン
5GBプラン
1万円キャッシュバック(人気!)
10GBプラン 2万円キャッシュバック

 

データ通信専用SIMカードとSMS対応SIMカードはどの容量プランで申し込んでも8000円キャッシュバック。

音声通話対応SIMカードは3GBプラン・5GBプランは1万円キャッシュバック、10GBプランは2万円キャッシュバックです。

NifMoを2017年1月に申し込んだ場合は、2017年8月に受取方法や特典の詳細についてのメールが届き、2017年9月に自分が指定した口座にキャッシュバックされます。

他社のキャンペーンだと「データ通信専用SIMカードはキャンペーン対象外」ということがありますが、NifMoでは最安プランであってもキャッシュバックが貰えるのでありがたいですね。

キャンペーン対象となる人

  • NifMoのキャンペーン対象スマートフォンの購入と同時に、3GBプラン・5GBプラン・10GBプランのいずれかで申し込んだ人

とくに注意書きはないので、新規契約はもちろんのことドコモ・au・SoftBankからのMNP転入、ドコモ系MVNO、au系MVNO、Y!mobileからのMNP転入も対象になっているようです。

キャンペーン対象スマートフォン

  • arrows M03
  • ZenFone 3←NifMoで人気機種!
  • ZenFone 3 Laser
  • HUAWEI P9lite←NifMoで人気機種!
  • ZenFone Go

キャンペーン対象スマートフォンは以上5つのスマートフォン。どれを選んでもOKです。

特にZenFone 3とHUAWEI P9liteの2機種が人気で、キャッシュバックを活用することでMVNO他社やネット通販よりも圧倒的にお得に購入できます。

スマホセットのみ!24ヶ月間毎月200円割引の「機器セット割」適用

スマホセットで申し込むと、データ通信プランの料金を上限として24ヶ月間毎月200円割引される「機器セット割」が適用されます。機器セット割の適用期間は利用開始月の翌月を起算月として24ヶ月間になります。

3GBプランだと24ヶ月間900円→700円、5GBプランだと24ヶ月間1600円→1400円、10GBプランだと24ヶ月間2800円→2600円で利用できます。最大2万円キャッシュバックと合わせると最大2万4800円お得になります。

なお、ZenFone 3 Laser、ZenFone 3、ZenFone Goは機器セット割が適用されませんのでご注意ください。

キャンペーン対象外になる行為

  • 機器到着月を含む6ヶ月目までにNifMo解約
  • データ通信プランを契約時より容量の少ないプランに変更(5GB→3GB)した場合

スマホセットのCBキャンペーンのまとめ

2017年1月31日までにスマホセット申し込みで現金最大2万円がキャッシュバックされます。スマホはどれでもOK!

さらに、利用開始月は無料でその翌月から料金は加算データ通信プランから毎月200円割引の「機器セット割」が適用されます。月初だろうが月末だろうが、いつ申し込んでも一切損することはありません!

NifMoのスマホセットの申し込みは以下から。

 

NifMoのスマホセットの申し込みはこちらから!(キャンペーン専用ページへ移動します)

②SIMカード申込で現金最大1万5000円キャッシュバック!

NifMo-CB-201608-CB3

NifMoでは2017年1月1日から1月31日までの期間中に、NifMoのキャッシュバックキャンペーン専用ページ(SIMカード)経由で、SIMカードを申し込んだ人に現金最大1万5000円がキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

キャッシュバックキャンペーンは複数のMVNOが実施していますが、NifMoは”現金で”キャッシュバックしてくれます。

NifMoのキャッシュバックキャンペーン専用ページ(SIMカード)はこちらから!

 

キャンペーン特典

キャッシュバック金額はSIMカードの種類とデータ通信プランの容量で異なります。また、1.1GBプランはキャンペーン対象外です。金額の詳細は以下の通り。

SIMカード種類 データ通信プラン容量 キャッシュバック金額
データ通信専用SIMカード
(データ通信のみ。SMSなし)
3GBプラン
5GBプラン
10GBプラン
3000円キャッシュバック
SMS対応SIMカード
(データ通信+SMS)
3GBプラン
5GBプラン
10GBプラン
3000円キャッシュバック
音声通話対応SIMカード
(データ通信+音声通話+SMS)
3GBプラン
5GBプラン
5000円キャッシュバック(人気!)
10GBプラン 1万5000円キャッシュバック

 

データ通信専用SIMカードとSMS対応SIMカードはどの容量プランで申し込んでも3000円キャッシュバック。

音声通話対応SIMカードは3GBプラン・5GBプランは5000円キャッシュバック、10GBプランは1万円キャッシュバックです。

NifMoを2017年1月に申し込んだ場合は、2017年8月に受取方法や特典の詳細についてのメールが届き、2017年9月に自分が指定した口座にキャッシュバックされます。

他社のキャンペーンだと「データ通信専用SIMカードはキャンペーン対象外」ということがありますが、NifMoでは最安プランであってもキャッシュバックが貰えるのでありがたいですね。

キャンペーン対象となる人

  • NifMoのSIMカードを3GBプラン・5GBプラン・10GBプランのいずれかで申し込んだ人

とくに注意書きはないので、新規契約はもちろんのことドコモ・au・SoftBankからのMNP転入、ドコモ系MVNO、au系MVNO、Y!mobileからのMNP転入も対象になっているようです。

キャンペーン対象外になる行為

  • 機器到着月を含む6ヶ月目までにNifMo解約
  • データ通信プランを契約時より容量の少ないプランに変更(5GB→3GB)した場合

SIMカードのCBキャンペーンのまとめ

2017年1月31日までにSIMカード申し込みで現金最大1万5000円がキャッシュバックされます。

さらに、利用開始月は無料でその翌月から料金は加算キャッシュバックと組み合わせるとかなりお得にNifMoを利用できます!

NifMoのSIMカードの申し込みは下記リンクから。

NifMoのSIMカードの申し込みはこちらから!(NifMoのキャッシュバックキャンペーン専用ページへ移動します)

 

【ZenFone 3/3 Laser限定】NifMo専用アプリインストール&ログインで月額料金から最大1000円引き

ZenFone 3およびZenFone 3 Laserの利用者特典として、申し込んだ翌々月末日までに「NifMo バリュープログラム」「My NifMo」をダウンロードしてログインした人を対象に、月額料金から最大1000円を割り引く特典が用意されています。

例えば、2017年1月にZenFone 3を申し込んだ場合は2017年3月31日までのログインが対象です。詳細は以下の通り。

NifMo バリュープログラム+My NifMoを
インストール&ログイン
利用料金から1000円引き
NifMo バリュープログラムを
インストール&ログイン
利用料金から500円引き
My NifMoを
インストール&ログイン
利用料金から500円引き

 

割引は各アプリに初めてログインした月の翌月上旬に適用されます。ただし、過去に対象アプリにログインしたことがある人は対象外になります。

ダウンロードしてログインするだけで合計1000円引きになるので、それらの手間分の時間はチャラになるでしょう。

NifMo バリュープログラムのアプリとMy NifMoのアプリのインストールは以下のリンクから。

NiMoのキャンペーン以外でのお得な特典

利用開始月(初月)の月額料金が無料

NifMoは利用開始月の月額料金(データ通信プラン料+契約タイプ料)が無料になります。

利用開始月とは、機器(SIMカードやスマホ)を受け取った日の属する月のことです。12月22日にNifMoを申し込んで12月29日に機器が手元に届いた場合は12月の月額料金が無料になります。2017年1月に届いた場合は2017年1月の月額料金が無料になります。

つまり、月のいつ申し込んでも損することはありません。

月額料金が0円になるかも?「NifMo バリュープログラム」

nifmo-value-program

NifMo バリュープログラムとは、飲食店のアンケートやネットショッピング、NifMoがおすすめするアプリのダウンロード、月額サイトの会員登録をすると、ニフティが割引還元してNifMoの月額料金が安くなるというサービス。

要するに、「アプリをインストールして起動したら100円分月額料金から割引します!」「会員登録で300円分月額料金から割引します!」ということです。若い人なら分かると思いますが、LINEやモバゲーなどでよく見る「アプリをインストールで◯コインプレゼント!」と同じです。

2017年2月上旬(予定)より、NifMo バリュープログラムがPCに対応します。また、2017年1月23日よりMy NifMoのiOS版の提供も開始されています。

対応OSはiOS 8.0以降で、ダウンロードはこちらから→My NifMoを App Store で

●バリュープログラムで毎月の通信料が0円の人も

―― そのバリュープログラム自体は好評なのでしょうか。利用状況を教えてください。

佐々木氏 1人あたり、平均で637円の割引になることが見えています。データ3Gバイトで900円なので、支払いは300円を下回ります。これはかなりお得なサービスを提供できたかなと思っています。中には、バリュープログラムで稼ぎすぎて、毎月の料金の支払いがない方もいます。

MVNOに聞く:バリュープログラム+3つの“し放題”で差別化を――「NifMo」の戦略を聞く (1/2) – ITmedia Mobile

@niftyユーザーは毎月200円引きの「まるっと割」適用

@nifty 光, @nifty光ライフ with フレッツ, @nifty光 with フレッツ, @nifty auひかり, @nifty コミュファ光, Bフレッツコース, ADSL接続サービス, フレッツ・ADSL(スペシャルコース含む)などの@niftyの接続サービスを使用している人がNifMoに申し込むと、運用中のNifMo データ通信プラン料を上限として毎月200円割引される「まるっと割」が適用されます。

まるっと割は機器セット割と重複して適用されるので更にお得です。

注意事項としては、この割引を受けられるのは1回線のみ。複数の回線で割引は受けられません。NifMoの申込とは別の@nifty IDで接続サービスを契約している場合は割引されません。

NifMoユーザーはBBモバイルポイント(有料)が無料で利用できます

NifMoユーザーは有料Wi-FiスポットであるBBモバイルポイントが追加料金無しで利用可能。月間データ通信量の残り少なくなった時に活用しましょう。

JR駅構内をはじめ空港や銀座ルノアール、ドトールなどの喫茶店、マクドナルドなどのファーストフード店などのBBモバイルポイントのステッカーのあるエリアにて、無線LANによる高速インターネットが可能です。

NifMoのSIMカードの申し込みはこちらから!(NifMoのキャッシュバックキャンペーン専用ページへ移動します)

NifMoの料金プランのまとめ

NifMoのキャッシュバックキャンペーン専用ページ(SIMカード)には料金プランシミュレーションが用意されています。プランやタイプを選択すると合計の金額を表示してくれます。

価格は税抜です。

 契約タイプ 音声通話対応SIMカード
(=音声通話対応タイプ)
SMS対応SIMカード
(=SMS対応タイプ)
データ通信専用SIMカード
(=データ通信専用タイプ)
内訳 データ通信+音声通話
+700円
データ通信+SMS機能
+150円
データ通信のみ
+0円
1.1GBプラン 1140円 790円 640円
3GBプラン 1600円 1050円 900円
5GBプラン 2300円 1750円 1600円
10GBプラン 3500円 2950円 2800円
 【できること】
データ通信
SMS ×
音声通話 × ×
SIMカード枚数 1枚提供 1枚提供 1枚提供
公衆無線LAN
最低利用期間 6ヶ月間 なし なし
登録手数料 3000円
SIMカードサイズ 標準・micro・nanoが選択可能
データ通信速度 LTE 下り最大262.5Mbps / 上り最大50Mbps
3G 下り最大14Mbps / 上り最大5.7Mbps
契約データ通信プランの通信量を超えた場合、当月末まで下り上り最大200kbpsに制限
音声通話料 音声通話料20円/30秒
月額1300円で国内かけ放題のIP電話サービスあり
SMS送信料 送信:3円 / 受信:無料
動作確認端末 動作確認済みデータ端末一覧

 

データ通信プランは1.1GB、3GB、5GB、10GBの4つのプランが用意されています。1.1GBプランはキャッシュバックキャンペーンの対象外となっています。

直近3日間の速度制限が~に騙されないで下さい。現在は「当日限定」の制限です

NifMoは2016年9月12日より、「3日間で◯MB通信したら速度制限」ではなく、「1日で◯MB通信したらその当日限定で速度制限」というように条件が大幅に緩和されています。

未だに古い情報を掲載したままにして契約検討者にマイナスイメージを植え付けている記事があります。

1日の速度制限がかかる基準は、3GBプランは1日あたり650MB、5GBプランは1日あたり1100MB、10GBプランは1日あたり2200MBとなっています。翌日に速度制限が解除されます。

余ったデータ量は翌月繰越可能・バースト転送機能あり

当月に使いきれなかったデータ通信量は翌月まで繰越されるので、余ったデータ量は無駄になりません。3GBプラン・5GBプラン・10GBプランを契約する人が利用できます。利用するための手続きは不要です。

nifmo-burst

バースト転送機能とは、月間および1日あたりのデータ通信容量の基準値を超えて速度制限(最大通信速度200kbps)がかかった場合にも、データの送受信開始後の一定容量(150KB)までは高速通信(最大通信速度262.5Mbps)を利用できる機能のことで、Webサイトの最初のページやアプリ起動時の画面などの表示速度が改善されます。

NifMoでもiPhoneが使えます

NifMoでは現状最新である、SIMフリー版iPhone 7、SIMフリー版・ドコモ版iPhone 7 Plus、SIMフリー版iPhone SEでの動作確認がされています。APN構成プロファイルも用意されているのでSIMフリー版iPhoneを調達して格安SIMと組み合わせて使用したいという人も安心してNifMoを利用できます。

もちろんiPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 5s, iPhone 5cにも対応しています。NifMoのSIMカードをiPhoneで利用したい場合は、SIMサイズはnanoSIMを選択しましょう。

iPadも利用できます

動作確認されていない9.7インチ版iPad ProにNifMoのデータ通信専用SIMカードを入れて使っています。アンテナピクトも立ちますし問題なく使えていますよ。

キャンペーン対象スマートフォンの価格

スマートフォンの月々の支払額

製品名 3GBプラン 5GBプラン 10GBプラン  備考
arrows M03 2182円 2882円 4032円 データ通信専用SIMカードの場合
3GBプラン・5GBプランが人気!
維持費最安はHUAWEI P9lite
 ZenFone 3 2475円 3175円 4375円
 ZenFone 3 Laser 2012円 2712円 3912円
 HUAWEI P9lite 1812円 2512円 3712円
 ZenFone Go 2475円 3175円 4375円

 

製品名 3GBプラン 5GBプラン 10GBプラン  備考
arrows M03 2332円 3032円 4232円 SMS対応SIMカードの場合
3GBプラン・5GBプランが人気!
維持費最安はHUAWEI P9lite
 ZenFone 3 2625円 3325円 4525円
 ZenFone 3 Laser 2162円 2862円 4062円
 HUAWEI P9lite 1962円 2662円 3862円
 ZenFone Go 2625円 3175円 4375円

 

製品名 3GBプラン 5GBプラン 10GBプラン  備考
arrows M03 2882円 3582円 4782円 音声通話対応SIMカードの場合
3GBプラン・5GBプランが人気!
維持費最安はHUAWEI P9lite
 ZenFone 3 3175円 3875円 5075円
 ZenFone 3 Laser 2712円 3412円 4612円
 HUAWEI P9lite 2512円 3212円 4412円
 ZenFone Go 3175円 3875円 5075円

 

スマートフォンの本体価格・キャッシュバック活用後の実質価格

  • arrows M03
    一括払い:3万5556円、24回払い:月額1482円
    8000円キャッシュバックで実質2万7656円
    1万円キャッシュバックで実質2万5556円
    2万円キャッシュバックで実質1万5556円
  • ZenFone 3←NifMoで人気機種!
    一括払い:3万7778円、24回払い:月額1575円
    8000円キャッシュバックで実質2万9778円
    1万円キャッシュバックで実質2万7778円
    2万円キャッシュバックで実質1万7778円
  • ZenFone 3 Laser
    一括払い:2万6667円、24回払い:月額1112円
    8000円キャッシュバックで実質1万8667円
    1万円キャッシュバックで実質1万6667円
    2万円キャッシュバックで実質6667円
  • HUAWEI P9lite←NifMoで人気機種!
    一括払い:2万6667円、24回払い:月額1112円
    8000円キャッシュバックで実質1万8667円
    1万円キャッシュバックで実質1万6667円
    2万円キャッシュバックで実質6667円
  • ZenFone Go
    一括払い:1万8889円、12回払い:月額1575円
    8000円キャッシュバックで実質1万889円
    1万円キャッシュバックで実質8889円
    2万円キャッシュバックで実質無料

 

NifMoを申し込みしよう

以上、簡単ではありましたがNifMoのキャッシュバックキャンペーンについて解説しました。

このようなキャンペーンは他のMVNOでは無かったり、あったとしても「音声通話SIMカードでの契約だけがキャンペーン対象」となってたり条件がNifMoよりも厳しいです。NifMoはかなりキャンペーン条件が緩いのでオススメですよ。

 

NifMoの詳細や申込は以下から。

NifMoのスマホセットの申し込みはこちらから!(キャンペーン専用ページへ移動します)

NifMoのSIMカードの申し込みはこちらから!(キャンペーン専用ページへ移動します)

 




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!

公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
NifMoが2月1日にプラン改定を実施。料金据置で5GB→7GB、10GB→13GBに増量
NEXT
【2017年1月】mineo(マイネオ)のキャンペーンまとめ!【800円×3ヶ月割引実施中!】

コメント

  1. 通りすがり より:

    昨今の状況を見て、javascriptを用いたアラートは電話フィッシングサイトのようで少々やりすぎだと思いました。

    • 公安9課 公安9課 より:

      このアラートは色々と事情がありまして…お察しください

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。