【10月】NifMo(ニフモ) 最大1万5100円キャッシュバックキャンペーン実施中!

投稿日:2018/10/01 更新日:

NifmoNifMo(ニフモ)のSIMやスマホ申込で最大1万5100円キャッシュバックキャンペーン実施中。格安SIMでトップクラスにお得なキャンペーンです。実際に申し込んでキャッシュバックの受取方法まで解説。

NifMo公式の最大1万5100円キャッシュバックキャンペーン実施中!

ニフティがドコモ回線を利用してサースを提供している格安SIMの「NifMo(ニフモ)」では、スマホセットやSIMカードを申し込むと現金最大1万5100円、SIMカードを申し込むと現金最大1万2100円がキャッシュバックされるお得な公式キャッシュバックキャンペーンが実施中です。

キャッシュバックキャンペーンは、NifMoがキャンペーンのために用意したキャンペーン専用ページから申し込んだ人だけに適用されます。NifMo公式サイトから申し込むとキャッシュバックは1円も貰えないので注意してください。

NifMoは格安SIM事業者が実施しているキャッシュバックキャンペーンの中で一番キャッシュバック金額が高いです。こんなに金額が高いのは本当にNifMoだけです。かなり太っ腹です。

私も実際にこのキャンペーンを利用してNifMoに申し込み、キャッシュバックを受け取っています。実際の画像を使って受け取りの流れも解説しています。

スマホセット(SIM+スマホ)申込は最大1万5100円キャッシュバック!

スマホセットは最大1万5100円キャッシュバックになります。申し込むプランやSIMカードの種類によってキャッシュバック金額が異なります。詳細は以下の通り。

キャンペーン対象プランキャンペーン対象SIMカードと
キャッシュバック金額
データ通信専用SIM
SMS対応SIM
音声通話対応SIM
3GBプラン対象外対象外
7GBプラン9100円1万5100円
13GBプラン9100円1万5100円

スマホセットは、キャッシュバック+利用開始月は月額料金が無料に、対象のスマホを購入するとNifMoアプリインストールで月額料金が最大1000円割引(1回のみ)になります。

利用開始月は月額料金が無料

利用開始月は月額料金が無料になります。利用開始月とは機器(SIMカードやスマホ)を受け取った日の属する月のことです。

たとえば、10月1日にスマホセットを申し込んで10月8日に手元に届いた場合は10月の月額料金が無料になります。10月30日に申し込んで11月7日に届いたなど、月をまたいで翌月に手元に届いた場合は翌月の月額料金が無料になります。

NifMoアプリインストールで月額料金が最大1000円割引(1回のみ)

スマートフォンにもよりますが、申し込み月の翌々月末までにNifMoのアプリをインストールしてログインすると月額料金が最大1000円割引が適用されます。割引されるのは1回だけです。

NifMo バリュープログラム+My NifMoを
インストール&ログイン
利用料金から1000円引き
NifMo バリュープログラムを
インストール&ログイン
利用料金から500円引き
My NifMoを
インストール&ログイン
利用料金から500円引き

インストール&ログインだけで1000円お得になるのでこちらもお得です。ログインさえしてしまえばあとはアンインストールしてもいいので利用しましょう。

 

NifMoのスマホセットの申込は以下のバナーかリンクから。



(スマホセットのキャンペーン専用ページに移動します)

SIMカードのみ申込は最大1万2100円キャッシュバック!

こちらも同様に申し込むプランやSIMカードの種類によってキャッシュバック金額が異なります。詳細は以下の通り。

キャンペーン対象SIMカードと
キャッシュバック金額
キャンペーン対象プランデータ通信専用SIM
SMS対応SIM
音声通話対応SIM
3GBプラン対象外対象外
7GBプラン3100円1万2100円
13GBプラン3100円1万2100円

SIMカードは、キャッシュバック+利用開始月は月額料金が無料になります。

NifMoのSIMカードの申込は以下のバナーかボタンから。NifMo側の問題でスマホセットのページに飛ばされるようになっているので、ページ最下部にある「SIMカードのみご希望の方はこちら」を選択してSIMカードのページに移動してください。



(SIMカードのキャンペーン専用ページに移動します)

何回線まで申し込める?

基本は1人1回線のようで、キャッシュバックキャンペーンを利用して一気に4~5回線申し込むとキャンセルされるようです。

なので、最初に1回線申し込んで数日おいて2回線目、3回線目~と申し込んでいくことをオススメします。

キャンペーンが適用されているかどうかは申込画面で確認できます!

キャンペーンが適用されているかどうかは、データ通信プランや契約タイプを選択する画面の下部にある「キャンペーン/割り引きなど」という項目で確認できます。

キャンペーン専用ページから申し込めば間違いなくキャンペーンは適用されるのでご安心ください。

キャッシュバックの受け取り方や時期について

キャッシュバックの受取方法は、「自分が登録した銀行口座に振込」になります。機器到着月を含む9ヶ月目の15日頃になります。

口座登録 / 口座変更の締め切りは、振込予定日の前月の末日となっているので、絶対にすぐに口座情報を登録してください。思い出した頃にはもうキャッシュバックが貰えない、なんてことが十分ありえますよ。

契約後すぐに銀行口座情報を登録できます!登録方法も実際の画像を使って解説!

新規契約後すぐにキャッシュバックを受取るための銀行口座情報は登録可能です!8ヶ月目のキャッシュバックに関するメールを待つ必要はないのですぐに登録しましょう。

あらかじめ申込完了画面で@nifty IDとログインパスワードをきちんと控えておきましょう。

 

@nifty IDとログインパスワードを使ってログインして会員サポートのページにログインします。ログインしたら「キャンペーン/月額料金など」をクリック。

ページ中央に「キャッシュバック」という項目があるので、その右下の「お受け取り口座の確認」から銀行口座情報を登録します。

こちらが実際の画面。入力後は同意・確認画面になるので口座情報に間違いがなければ登録しましょう。

登録完了画面。

「振込状況」部分が「口座登録済み」になっていればOKです。

キャッシュバックに関するメールは実際にこのような内容のものが届きます

機器到着月を含む8ヶ月目(振込月の前月)に届く「キャッシュバックご案内メール」の実物

キャッシュバックが振り込まれる前月の時点でキャッシュバックが振り込まれると具体的な月日、銀行口座情報の登録締め切りの期限も記載されています。

私の場合はこのメールは2017年7月16日に届きました。キャッシュバックの振込時期は「2017年8月15日 午後 振込(予定)」、登録締切期限は「今月末日」(2017年7月末日)になっています。

先述しましたが、新規契約後すぐにキャッシュバックを受け取るための銀行口座情報を登録できます。このメールが届くまで待つ必要は全くありません。

機器到着月を含む9ヶ月目(振込月)に届く「キャッシュバック特典の振込手配完了のご連絡」メール

2017年8月15日にキャッシュバックが振り込まれて、2017年8月21日にこのメールが届きました。

キャンペーン詳細情報まとめ

キャンペーン適用条件

  • NifMoのキャンペーン専用ページから
  • キャンペーン対象SIMやスマホをキャンペーン対象プランで契約し、
  • SIMやスマホが到着した月を含む6ヶ月目まで継続利用

ニフティがキャンペーンのために用意したキャンペーン専用ページからの契約がキャンペーン適用の絶対条件になり、契約後は6ヶ月間の継続利用が必要になります。

キャンペーン対象プラン

  • 7GBプラン
  • 11GBプラン

キャンペーン対象スマートフォン

  • HTC U12+, HTC U11 life
  • HUAWEI P20, HUAWEI P20 lite
  • HUAWEI Mate 10 Pro
  • HUAWEI nova lite 2
  • ZenFone 5Z, ZenFone 5, ZenFone 5Q
  • ZenFone Max Plus(M1), ZenFone 4 Max
  • OPPO R15 Neo, OPPO R15 Pro
  • moto G6, moto E5
  • AQUOS R Compact, AQUOS sense lite
  • arrows M04

キャンペーン対象外になる行為・キャッシュバックが貰えなくなる行為

  • SIMやスマホが到着した月を含む6ヶ月目までにNifMoの解約
  • 契約時よりも容量の少ないデータ容量プランに変更
  • キャッシュバック振込が完了するまでに解約キャッシュバックを受け取るための銀行口座を登録していない場合
  • 口座登録時に不備があった場合

(2)はたとえば。「13GBプランから3GB/7GBプランの変更」「7GBプランから3GBプランに変更」などです。注意しましょう。

(3)については、「6ヶ月間継続利用したから即解約!」というのを防止しています。6ヶ月間の継続利用と記載しているものの、実際は9ヶ月目まで継続利用が必要です。

キャッシュバックの振込が出来なかった場合は翌月に再度振込をします。2回とも振込ができなかった場合はキャッシュバックが無効になります。

キャンペーン対象スマートフォンの価格と特徴まとめ

スマートフォン名一括価格分割払いの価格
HTC U12+9万1112円24回払い:月額3797円
HTC U11 life3万7778円24回払い:月額1575円
HUAWEI P206万4445円24回払い:月額2686円
HUAWEI P20 lite2万8889円24回払い:月額1204円
HUAWEI Mate 10 Pro7万5556円24回払い:月額3149円
HUAWEI nova lite 22万2223円24回払い:月額926円
ASUS ZenFone 5Z6万4445円24回払い:月額2686円
ASUS ZenFone 54万8889円24回払い:月額2038円
ASUS ZenFone 5Q3万7778円24回払い:月額1575円
ASUS ZenFone Max Plus(M1)2万8889円24回払い:月額1204円
ASUS ZenFone 4 Max1万8889円12回払い:月額1575円
OPPO R15  Pro6万6667円24回払い:月額2778円
OPPO R15 Neo2万4445円24回払い:月額1019円
moto g62万6667円24回払い:月額1112円
moto e51万7778円12回払い:月額1482円
AQUOS R Compact SH-M066万4445円24回払い:月額2686円
AQUOS sense lite SH-M053万1112円24回払い:月額1297円
arrows M043万1112円24回払い:月額1297円

まとめると…スマホの価格は高ければ高いほどスペックは良く、カメラの性能も良くなります。メインの価格帯は2~5万円程度で、6万も出せば十分なものが買えます。8万超えはハイエンド/フラッグシップモデル、そのメーカーの最上級モデルになります。

青太文字にしているスマホがオススメです。特にHUAWEI Mate 10 Proがオススメ。

当サイトでレビューをしています

以下のスマホは当サイトでレビューを行っています。参考にどうぞ。

NifMoのSIMカードと料金プランのまとめ(税抜)

契約タイプ音声通話対応SIMカード
(=音声通話対応タイプ)
SMS対応SIMカード
(=SMS対応タイプ)
データ通信専用SIMカード
(=データ通信専用タイプ)
3GBプラン1600円1050円900円
7GBプラン2300円1750円1600円
13GBプラン3500円2950円2800円
最低利用期間6ヶ月間1ヶ月
(契約月解約で請求)
1ヶ月
(契約月解約で請求)
登録手数料3000円
動作確認端末動作確認済みデータ端末一覧

データ通信プランは3GB、7GB、13GBの3つのプランが用意されています。多くの人が選んでいるのは3GBプランと7GBプランになります。

NifMoのSIMカードは、「音声通話対応SIMカード」、「SMS対応SIMカード」、「データ通信専用SIMカード」の3つのタイプが用意されています。

音声通話対応SIMカードは電話、SMS、データ通信が利用可能。NifMoに乗り換える人はもちろんこの音声通話対応SIMカードになります。

SMS対応SIMカードはSMSとデータ通信が利用できます。LINEやポイントサイトアプリの換金時などのSMSによる認証にも対応できます。

データ通信専用SIMカードはデータ通信のみが利用できます。スマホ・タブレット・WiFiルーターに挿してデータ通信だけしたい人にオススメ。

SIMカードだけ契約したい人向け解説

NifMoのSIMカードのみ契約する場合は、今使っているスマートフォンや購入を検討しているスマートフォンがドコモのLTE/3G周波数帯に対応している可能性があります。

ドコモがLTEで使用している周波数帯は。LTE Band 1, 3, 19, 21, 28, 42になります。3Gで使用している周波数帯は、W-CDMA(3G) Band 1,  6/19になります。

ドコモで販売されたスマートフォンや日本国内で販売されたSIMフリースマートフォンは100%ドコモのLTE/3G周波数帯に対応しているので、ほとんどなんでも使えると言っても過言ではないです。

一方で、auから販売されたスマートフォンやソフトバンクから販売されたAndroidスマートフォンをNifMoでもそのまま使うことを検討している人は注意が必要です。

auから販売されたスマートフォンはauの周波数帯のみを、ソフトバンクから販売されたスマートフォンはソフトバンクの周波数帯のみを掴むようにメーカー側で設定されています。

つまり、ドコモの周波数帯にほとんど対応していない可能性が大なので、SIMロックを解除してNifMoのSIMを挿したとしても不便なく通信・通話ができるとは限りません。

NifMoのSIMが使えるiPhoneについて

  • ◎SIMフリー版iPhoneはiPhone 5からiPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone Xまで利用可能
  • ◎ドコモ版iPhoneはSIMロックを解除しなくても利用可能
  • キャリア版iPhoneはSIMロックを解除すればSIMフリー版と同じようにドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線にフル対応

ドコモから販売されたiPhoneやAndroidスマートフォンはSIMロックを解除不要でNifMoのSIMカードを利用できます。

au版/ソフトバンク版iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE以降の全てのiPhoneはSIMロックを解除すればNifMoのSIMカードを利用できます。

ドコモから格安SIMに乗り換える前にはSIMロックを解除をしておくことをオススメします。万が一ドコモ回線を使用した格安SIMからau回線を使用した格安SIMに乗り換えたくなったときも安心です。

解約後100日がすぎるとSIMロック解除を受け付けてくれないので、マジで乗り換える前に解除してください。

SIMフリースマートフォンはドコモ回線に絶対対応

日本で発売されている正規品のSIMフリースマートフォンはドコモ回線に絶対対応しているので、どのSIMフリースマートフォンであってもNifMoのSIMカードを利用できます。

NifMoのその他オススメポイントのまとめ

月額料金が0円になるかも?「NifMo バリュープログラム」

nifmo-value-program

NifMo バリュープログラムとは、飲食店のアンケートやネットショッピング、NifMoがおすすめするアプリのダウンロード、月額サイトの会員登録をすると、ニフティが割引還元してNifMoの月額料金が安くなるというサービス。

要するに、「このアプリをインストールして起動したら100円分月額料金から割引します!」「このサイトの会員登録で300円分月額料金から割引します!」ということです。

●バリュープログラムで毎月の通信料が0円の人も

―― そのバリュープログラム自体は好評なのでしょうか。利用状況を教えてください。

佐々木氏 1人あたり、平均で637円の割引になることが見えています。データ3Gバイトで900円なので、支払いは300円を下回ります。これはかなりお得なサービスを提供できたかなと思っています。中には、バリュープログラムで稼ぎすぎて、毎月の料金の支払いがない方もいます。

MVNOに聞く:バリュープログラム+3つの“し放題”で差別化を――「NifMo」の戦略を聞く (1/2) - ITmedia Mobile

家族でNifMoをお得に利用できる「NifMo ファミリープログラム」

1人での複数回線の利用、家族で利用したい人向けに「NifMo ファミリープログラム」が提供されています。

NifMo ファミリープログラムでは以下のことが可能です。

  • 個別のNifMoの支払いや@nifty会員の支払いを1人にまとめることができる
  • NifMo ファミリープログラムの中に利用中のNifMo契約が2つ以上ある場合、NifMo契約数×500MBを毎月1日にプレゼント
    (一家4人でNifMoを利用している場合は500MB×4=2000MB(2GB)プレゼント)
  • データ容量を家族で共有できる「シェアプラン」

@niftyユーザーは毎月200円引きの「まるっと割」適用

@nifty 光, @nifty光ライフ with フレッツ, @nifty光 with フレッツ, @nifty auひかり, @nifty コミュファ光, Bフレッツコース, ADSL接続サービス, フレッツ・ADSL(スペシャルコース含む)などの@niftyの接続サービスを使用している人がNifMoに申し込むと、運用中のNifMo データ通信プラン料を上限として毎月200円割引される「まるっと割」が適用されます。

まるっと割は機器セット割と重複して適用されるので更にお得です。

注意事項としては、この割引を受けられるのは1回線のみ。複数の回線で割引は受けられません。NifMoの申込とは別の@nifty IDで接続サービスを契約している場合は割引されません。

NifMoユーザーはBBモバイルポイント(有料)が無料で利用できます

NifMoユーザーは有料Wi-FiスポットであるBBモバイルポイントが追加料金無しで利用可能。月間データ通信量の残り少なくなった時に活用しましょう。

JR駅構内をはじめ空港や銀座ルノアール、ドトールなどの喫茶店、マクドナルドなどのファーストフード店などのBBモバイルポイントのステッカーのあるエリアにて、無線LANによる高速インターネットが可能です。

 

NifMoの詳細や申込は以下から。



(スマホセットのキャンペーン専用ページに移動します)


(SIMカードのキャンペーン専用ページに移動します)

 

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO, キャンペーン
-, , , , ,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.