公安9課

*

日本版ASUS ZenFone 4(ZE554KL) レビュー。高くなったけどもちろんスペックアップ!

   

ASUS ZenFone 4 review-11

日本版ASUS ZenFone 4(ZE554KL) レビュー。UQ mobileのSIMで動作確認しました。

日本版ZenFone 4を購入したのでレビュー

日本版ZenFone 4を購入したのでレビューしたいと思います。2017年9月23日より発売開始されており、ASUS直販価格は6万1344円。MVNO各社でも販売されています。

ZenFone 4 スペック

製品名 ZenFone 4
型番 ZE554KL
OS Android 7.1.1(Nougat)
ディスプレイ 5.5インチ
1920×1080
IPS液晶
プロセッサ Snapdragon 660
(最大2.2GHz)
メインメモリ 6GB
ストレージ 64GB
カメラ
(背面/前面)
アウトカメラ(メイン):1200万画素
アウトカメラ(サブ):800万画素
フロントカメラ:800万画素
外部メディア規格 microSDXC/2TBまで認識
Wifi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
SIMタイプ nanoSIM×2
LTE+3GのDSDS対応
ネットワーク
周波数帯
FDD-LTE 1/2/3/5/7/8/18/19/28
TD-LTE 38/39/40/41
W-CDMA 1/2/3/5/6/8/19
バッテリー容量 3300mAh
USB type-C
高さ×幅×奥行 155.4cm×75.2mm×7.5mm
重量 165g
製品公式 ZenFone 4 (ZE554KL) | スマートフォン | ASUS 日本

 

フォトレビュー

ASUS ZenFone 4 review-1

ASUS ZenFone 4 review-2 外箱。開けると「WE ♡ PHOTO」

ASUS ZenFone 4 review-3

中身。

ASUS ZenFone 4 review-4

5.5インチ1920×1080 FullHDディスプレイを搭載。

Qualcomm Snapdragon 660、メモリ6GB、ストレージ64GB、microSDは最大2TBまで対応。凹んでるのは指紋センサー。

ASUS ZenFone 4 review-7ASUS ZenFone 4 review-6本体底面にはイヤホンジャック、USB Type-Cコネクタ、スピーカー。

ASUS ZenFone 4 review-8本体右側にはボリュームキーと電源ボタン。

ASUS ZenFone 4 review-9本体左側にはSIMスロット。

 

SIMスロットはnanoSIMスロット×2で、 SIM1/SIM2のnanoSIMカードスロットはともに、4G/3G/2G回線の接続に対応しています。ただしSIMカードを2枚挿入して、LTE回線を同時に使用することはできません。

また、nanoSIMカード(SIM2)とmicroSDカードは排他利用となるため、同時に使用することはできません。

ASUS ZenFone 4 review-10本体底面。強化ガラスなのでツルッツルのテカッテカです。指紋が目立つので気になる人はホワイトを購入したほうがいいかも?

ASUS ZenFone 4 review-11初期設定後の画面。

AnTuTu Benchmark

Screenshot_20170923-163102

 

AnTuTu Benchmarkのスコアは10万超え。

Screenshot_20170610-225203

HUAWEI P10 lite

Screenshot_2017-03-05-19-49-56

HUAWEI nova

screenshot_20161007-165810

ZenFone 3

参考までにHUAWEI P10 lite、Snapdragon 625搭載のHUAWEI novaやZenFone 3の発売直後のAnTuTu Benchmarkのスコア。ZenFone 3よりも高くなった分スペックアップもしてますね。

UQ mobileのSIMを挿しました

Screenshot_20170923-175514

Screenshot_20170923-175808

 

Screenshot_20170923-180133

Screenshot_20170923-180147

UQ mobileのおしゃべりプランSで契約しているSIMをZenFone 4に挿しました。VoLTEアイコンが表示され、データ通信および音声通話が可能でした。

au回線を使用した格安SIMのAPN設定も複数プリインストールされているので、自分でいちいち手入力しなくていいのが良いですね。

Screenshot_20170923-180108

こちらは実際の着信画面。

 

 

とりあえずここまで。DSDSも試してみて追記します!

 

スマホセット(SIM+スマホのセット)での申し込みで最大2万100円キャッシュバック!

NifMoでは、キャッシュバックキャンペーン専用ページからSIMとスマホがセットになった「スマホセット」を申し込むと、申し込んだSIMカード種類やプランに応じて現金最大2万100円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。ZenFone 4も対象です。

  • 最大2万100円キャッシュバック
  • 利用開始月(手元に機器が届いた月)の月額料金が無料
  • NifMoのアプリをインストール&ログインで月額料金が最大1000円割引(1回だけ)
SIMカード種類 容量プラン キャッシュバック金額
データ通信専用SIMカード
(データ通信のみ。SMSなし)
3GBプラン
7GBプラン
13GBプラン
8100円キャッシュバック
SMS対応SIMカード
(データ通信+SMS)
3GBプラン
7GBプラン
13GBプラン
8100円キャッシュバック
音声通話対応SIMカード
(データ通信+音声通話+SMS)
3GBプラン 1万100円キャッシュバック
7GBプラン 1万100円キャッシュバック
13GBプラン 2万100円キャッシュバック

 





(スマホセットのキャンペーン専用ページに移動します)




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「日本版ASUS ZenFone 4(ZE554KL) レビュー。高くなったけどもちろんスペックアップ!」をSNSでシェア



  関連記事



PREV
ZenFone 4(ZE554KL)にY!mobileのSIMを挿すと電話番号を認識/表示しない(おま環疑惑あり)
NEXT
Intel CPU Core i7とCore i5とCore i3の性能の違いについてと比較

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。