UQモバイルでiPhoneを使う

UQモバイルでiPhone XRを使う方法や乗り換え手順を解説

UQモバイルでもiPhone XRを使う方法や乗り換え手順順を解説。

UQモバイルはキャリア版もSIMフリー版もiPhone XRが使えます

お手持ちのiPhone XR、もしくはこれから購入予定のiPhone XRでも、UQモバイルを利用することが出来ます!UQモバイルでiPhone XRの動作確認が実施されています。

この記事では、「UQモバイルでiPhone 11を使えるかどうか」をメインに解説していきます。

iPhone XRをUQモバイルで利用する際の手順(乗り換え編)

  • 今契約している携帯電話会社からUQモバイルに乗り換える(例 : auからUQモバイルに乗り換え)
  • SIMのみ契約する
  • キャリア版/SIMフリー版iPhone XRを自分で用意する
  • キャリア版iPhone XRを使うなら、UQモバイル契約前にSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

iPhone XRを使うまでの手順

  1. SIMフリー版またはSIMロック解除済みのiPhone XRを用意する
  2. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  3. MNP転入ならMNP予約番号を発行しておく
  4. UQモバイルのSIMを申し込む
  5. 数日で手元にUQモバイルのSIMが届く
  6. 今のスマホに刺さっている他社のSIMカードを抜く
  7. UQモバイルのSIMカードを入れる
  8. my UQ mobileにログインしてUQモバイルに回線を切り替える手続きを行う(MNP転入時のみ)
  9. APN設定(初期設定)をする
  10. UQモバイルの利用開始

iPhone XRをUQモバイルで利用する際の手順(新規契約編)

  • UQモバイルのSIMを新規契約する(新しい電話番号を取得する)
  • SIMのみ契約する
  • キャリア版/SIMフリー版iPhone XRを自分で用意する
  • キャリア版iPhone XRを使うなら、UQモバイル契約前にSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

iPhone XRを使うまでの手順

  1. SIMフリー版またはSIMロック解除済みのiPhone XRを用意する
  2. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  3. UQモバイルのSIMを申し込む
  4. 数日で手元にUQモバイルのSIMが届く
  5. UQモバイルのSIMカードを入れる
  6. APN設定(初期設定)をする
  7. UQモバイルの利用開始

SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤いボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルでは新品iPhone XRを販売していないので、自分で買ってきてください

  • Apple Store(実店舗またはオンライン)
  • ゲオなどの中古端末販売店
  • ヤフオク
  • メルカリ

UQモバイルでは新品iPhone XRを販売していません。自分で買ってきてください。

au認定中古品であればiPhone XRを取り扱いしています。

UQモバイルでのiPhone XRの動作確認状況まとめ。データ通信、音声通話、SMS送受信、テザリングができます

データ通信音声通話
SMS
テザリング
SIMフリー版iPhone XR
ドコモ版iPhone XR
au版iPhone XR
ソフトバンク版iPhone XR

UQモバイルではSIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone XRで動作確認が実施されています。

UQモバイルのSIMを挿してもデータ通信、音声通話、SMS送受信、テザリングができます。

2018年10月31日より、すべてのiPhoneでテザリングができるようになっています。また、テザリングを利用するための月額料金は無料です。

一昔前までは、「UQモバイルに乗り換えるとiPhoneでテザリングができない!」と怒っておられる方もいらっしゃいましたが、今はテザリングOKです。

SIMフリー版/au版iPhone XRはSIMロック解除しなくてもUQモバイルのSIMが利用可能

  • SIMフリー版iPhone XRに、UQモバイルのSIMを挿す
  • au版iPhone XRに、UQモバイルのSIMを挿す

この組み合わせであれば、iPhone XRのSIMロックを解除しなくてもUQモバイルのSIMが利用できます。

au版iPhone XRはSIMロックを解除しなくてもUQモバイルのSIMが利用できますが、SIMロックを解除すればドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線/楽天回線にフル対応するので、UQモバイルへの乗り換え前にSIMロックを解除しておくことをオススメします。

au版iPhone 11であればSIMロックを解除しなくてもUQモバイル利用可能

2017年8月1日以降に販売されたauスマートフォンにau回線系格安SIMを挿して使う場合は、iPhoneのSIMロックを解除しなくてもau系格安SIMが利用できます。

iPhone XRは2018年10月26日に発売されています。UQモバイルはau回線を使用した格安SIMです。

つまり、au版iPhone 11にUQモバイルのSIMを挿す場合は、SIMロックを解除しなくてもUQモバイルのSIMが利用できます。

ただし、SIMロックを解除すればドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線にフル対応するので、UQモバイルへの乗り換え前にSIMロックを解除しておくことをオススメします。

今後UQモバイルから他の格安SIMに乗り換えたくなったときに便利ですし、売りたくなったときもSIMロックを解除しておいたほうが、していないよりも高く売れますよ。

ドコモ版/ソフトバンク版iPhone XRは、UQモバイル契約前にSIMロックの解除が絶対に必要

  • ドコモ版iPhone XRに、UQモバイルのSIMを挿す
  • ソフトバンク版iPhone XRに、UQモバイルのSIMを挿す

この組み合わせの場合は、iPhone XRのSIMロック解除が必要です。

UQモバイルを契約する前に、My docomoやMy SoftBankでiPhoneのSIMロックを解除してください。

SIMロックを解除していないドコモ版/ソフトバンク版iPhone XRにUQモバイルのSIMを挿しても、iPhoneがUQモバイルのSIMを認識しません。

SIMロックを解除しているドコモ版/ソフトバンク版iPhone XRにUQモバイルのSIMを挿すと、iPhoneがUQモバイルのSIMを認識します。

UQモバイルで提供されている有料メールアドレス「○○○@uqmobile.jp」が利用可能

iPhone XRは、UQモバイルで有料で提供されているメールアドレス「○○○@uqmobile.jp」が利用可能です。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールも、問題なく利用可能です。

UQモバイルでは自分で調達したiPhoneに対してかけられる補償サービスはありません

UQモバイルでは、自分でiPhoneを用意してSIMカードのみを契約するときに加入できる補償サービスやオプションはありません。

SIMフリー版iPhone XRを購入してUQモバイルを契約するなら、Apple Storeなどで購入するときにApple Care+に加入しておくことをオススメします。

UQモバイルでiPhone XRを使うなら「マルチSIM」で申し込んでください

UQモバイルでiPhone XRを使うなら、UQモバイルでは「VoLTE用マルチSIM(mini/micro/nano)」で申し込んでください。

マルチSIMについて解説

 

UQモバイルのマルチSIMは、この画像のようにSIMカードの台紙から「自分で任意のSIMサイズに切り取る」ようになっています。

マルチSIMのSIMカードの台紙からは、通常SIM(大)>microSIM(中)>nanoSIM(小)の3つの大きさに切り取ることができます。

iPhoneのSIMサイズは「nanoSIM」なので、マルチSIMカードを自分でnanoSIMサイズに切り取って利用します。

nanoSIMサイズは、SIMカードサイズの中では一番サイズが小さいので、切り取る際に失敗してしまうことは絶対にありません。

SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤いボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルでは新品iPhone 11やiPhone SE(第2世代)を販売しています

UQモバイルで2021年4月23日からiPhone 11の販売開始

UQモバイルでは2021年4月23日から、iPhone 11 64GBモデルと256GBモデルを販売しています。

くりこしプランSとM/Lで販売価格が異なります。2021年4月23日時点の販売価格は以下の通り。

製品名契約プラン販売価格24回払い36回払い
iPhone 11
64GBモデル
S5万3640円月額2235円月額1490円
M/L4万9680円月額2070円月額1380円
iPhone 11
256GBモデル
S6万6600円月額2775円月額1850円
M/L6万2640円月額2610円月額1740円

UQモバイルが提供しているApple Care+ for iPhoneに加入できるので、万が一のときも安心です。

iPhone 11よりも古いiPhoneを利用している人、新しいiPhoneが欲しい人、iPhoneデビューしたい人はiPhone 11か、iPhone SE(第2世代)を選ぶといいでしょう。

iPhone SE(第2世代)は2020年8月21日から販売中

UQモバイルでは2020年8月21日からiPhone SE(第2世代)の64GBモデルと128GBモデルを販売しています。

くりこしプランSとM/Lで販売価格が異なります。2021年4月23日時点の販売価格は以下の通り。

製品名契約プラン販売価格24回払い36回払い
iPhone(第2世代)
64GBモデル
S3万9600円月額1650円月額1100円
M/L3万5640円月額1485円月額990円
iPhone(第2世代)
128GBモデル
S5万1480円月額2145円月額1430円
M/L4万7520円月額1980円月額1320円

iPhone 11よりも価格が安い、本体サイズも小さく、なおかつTouch ID(指紋認証)もあるので、こっちのほうがいいという人もいるかもしれませんね。

UQモバイルの割引が適用されるおかげで、SIMフリー版を買うよりもUQモバイル版を買ったほうが安い

UQモバイルでは最大2万2000円割引が適用されるので、SIMフリー版を買うよりもUQモバイルでiPhoneを買ったほうが安くなることがあります。

一括払いでSIMフリー版iPhone 11やiPhone SE(第2世代)を購入予定なら、絶対にUQモバイルで買ったほうが安いですよ。

製品名UQモバイル版の
販売価格
SIMフリー版の
販売価格
UQモバイル版のほうが
iPhone 11
64GBモデル
【プランS】5万3640円
【プランM/L】4万9680円
7万1280円【プランS】1万7640円安い
【プランM/L】2万1600円安い
iPhone 11
256GBモデル
【プランS】6万6600円
【プランM/L】6万2640円
8万8880円【プランS】2万2880円安い
【プランM/L】2万6240円安い
iPhone SE(第2世代)
64GBモデル
【プランS】3万9600円
【プランM/L】3万5640円
4万9280円【プランS】9680円安い
【プランM/L】1万3640円安い
iPhone SE(第2世代)
128GBモデル
【プランS】5万1480円
【プランM/L】4万7520円
5万4780円【プランS】3300円安い
【プランM/L】7260円安い

iPhone 11 64GBモデルなんてSIMフリー版だと7万1280円ですが、UQモバイルだとくりこしプランプランM/Lで契約すると4万9680円で、SIMフリー版よりも2万1600円安く購入できます。すごい安くなったでしょう。

プランSよりもプランM/Lで契約したほうが安くなるので、

  1. 最初はくりこしプランMで契約することにする
  2. iPhoneもセットで契約して、端末代金は一括払いする
  3. iPhoneが手元に届いたら、回線切替手続き後やiPhoneのセットアップ後にmy UQ mobileでiPhoneのSIMロックを解除する
  4. くりこしプランSにプラン変更する
  5. 翌月1日からくりこしプランSが適用される

という手もありなんじゃないでしょうか。

一括払いすれば端末代金の支払いもないですし、翌月から即プラン変更しても何も問題ありませんし、UQモバイルは契約解除料や2年縛りもないので安心です。

UQモバイルのiPhoneはSIMロック解除可能

UQモバイルで販売されているiPhoneはSIMロック解除可能です。

SIMロックを解除するとSIMフリーとなり、UQモバイル(au回線)だけでなく、ドコモ回線/ソフトバンク回線/楽天回線に対応します。

UQモバイルのiPhoneを一括払いで購入するか、UQモバイルの支払い方法がクレジットカード払いになっていれば、購入したその日からSIMロックを解除できますよ。

SIMロック解除条件

  • 機種購入から101日目以降であること。ただし、以下の場合は機種購入日から100日以内でもSIMロック解除手続きが可能です。
    1. 当該機種を一括払いで購入している場合
    2. 当該機種を分割払い(割賦)で購入していて、割賦残債がない場合(一括での残債精算済みなど)または毎月の支払いがクレジットカードの場合
    3. 1.2.以外の場合で、対象回線におけるSIMロック解除実績※1があり、前回のSIMロック解除受付日から101日目以降の場合

      2017年7月11日以降に受け付けしたSIMロック解除が対象

  • ネットワーク利用制限中の携帯電話でないこと
  • UQ mobile通信サービスおよび付帯する料金(製品代金を含む)に滞納がないこと

Apple Care+ for iPhoneにも加入できるのも強みの1つ

UQモバイルではApple Care+ for iPhoneに加入できます。iPhoneの機種によって金額が異なります。

AppleCare+ for iPhoneに加入すると、修理保証とテクニカルサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます。

さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面の損傷は1回につき3,700円(税込)、そのほかの損傷は1回につき12,900円(税込)のサービス料で1年間に2回まで受けることができます。

 iPhone 7 / 6siPhone SE
(第1世代)
iPhone SE
(第2世代)
iPhone 11
月額使用料678円(税込)587円(税込)403円(税込)770円(税込)

UQモバイルで販売されているiPhoneを契約するときの流れ

契約手順

  1. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  2. MNP転入ならMNP予約番号を発行しておく
  3. 本人確認書類、クレジットカード、連絡先メールアドレスなどの契約に必要なものを用意して、UQモバイルのiPhoneを申し込む
  4. 数日で手元にUQモバイルのSIMとiPhoneのセットが届く
  5. my UQ mobileにログインしてUQモバイルに回線を切り替える手続きを行う(MNP転入時のみ)
  6. UQモバイルのSIMカードを入れる
  7. Wi-Fi環境でiPhoneのセットアップ、APN設定(APN構成プロファイルのインストール)をする
  8. UQモバイルの利用開始

 

SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤いボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIMを申し込むときの手順

手順

  1. UQモバイルの音声通話SIMを挿して使いたいiPhoneが動作確認されていることを確認
  2. キャリア版iPhoneを使うならSIMロックを解除しておく
  3. MNP予約番号を取得する(MNP転入時)
  4. 本人確認書類などを用意してUQモバイルの音声通話SIMを申し込む
  5. 数日で手元にUQモバイルの音声通話SIMが届く

【はじめに】回線切替するまでは今の携帯電話会社の回線が使えます

たとえばドコモからUQモバイルに乗り換える場合は、UQモバイル側で回線切替が完了するまではドコモ回線が利用できます。

回線切替をしたタイミングで、ドコモが自動解約されて、UQモバイルの契約・利用が開始します。

「格安SIMはインターネットで契約すると使えなくなる期間がある」という、古臭い情報をいつまで経っても掲載しているWebサイトがありますが、それは間違いです。

今は使えなくなる期間はありません。自分の好きなタイミングで格安SIMに回線切替できるようになっています。

【手順①】UQモバイルで使いたいiPhoneが動作確認されているかを確認する

使いたいiPhoneがUQモバイルで動作確認されているかを、動作確認端末一覧│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)を見てしっかり確認してください。

iPhone 5, iPhone 5c, iPhone 6s, iPhone 6, iPhone 6 Plusは利用できません。

【手順②】キャリア版iPhoneをUQモバイルでも使うなら、UQモバイルを契約する前にiPhoneのSIMロックを解除しておく

UQモバイルのSIMをキャリア版iPhoneに挿して利用する場合は、UQモバイルに乗り換える前にSIMロックの解除が必須です。

iPhone 6s以降の全てのiPhoneはSIMロック解除に対応しており、SIMロックを解除することでドコモ/au/ソフトバンク回線にフル対応します。

今後スマホを売るときにもSIMロックを解除しておけば、SIMロック未解除のものよりも少しは高く売れるでしょう。

SIMロック解除でかかる費用

 Web上で解除ショップで解除
ドコモ無料 (My docomo)3000円
au無料 (My au)3000円
ソフトバンク無料 (My SoftBank)3000円

SIMロック解除にかかる費用は、Web上で行えばどのキャリアにおいても無料です。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップでもSIMロック解除でも行うことは可能ですが、3000円の手数料がかかります。

また、キャリア解約後にSIMロック解除する場合、大抵がキャリアショップでしかSIMロック解除を受付していないので、キャリア解約・乗り換え前にSIMロック解除しましょう。

【手順③】今契約している携帯電話会社でMNP予約番号を取得する

今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を取得してください。MNP予約番号の有効期限は15日間です。

UQモバイル公式オンラインショップで申し込むときは、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込むことが推奨されています。

Webサイト(My docomo, My au, My SoftBank)か、電話でMNP予約番号が発行できます。オススメなのはWebサイトからやることです。

引き止めもありませんし、人と話す必要もありません。

MNP予約番号の発行方法

  • ドコモ : My docomo、ケータイなら151に電話、一般電話なら0120-800-000に電話
  • au : My au、ケータイ・一般電話なら0077-75470に電話
  • ソフトバンク : My SoftBank、ケータイなら*5533に電話、一般電話なら0800-100-5533に電話
  • MNP予約番号の発行受付は9時から20時まで

【手順④】必要なものを用意してUQモバイルのSIMを申し込む

本人確認書類などの必要なものを用意してUQモバイルを申し込みましょう。

なお、iPhoneにUQモバイルのSIMを挿して利用したい人は「マルチSIM」で申し込んでください。

申し込み及び本人確認終了後、本人確認書類に記載された住所宛に最短即日でSIMやスマホが発送されます。

申し込みで必要なもの

  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • メールアドレスと電話番号
  • MNP予約番号(MNP転入時は必要)

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。

フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤いボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIMが手元に届いてからの手順

手順

  1. iPhoneにUQモバイルのSIMを挿す
  2. iPhoneのアクティベーションを行う
  3. 現在契約している携帯電話会社からUQモバイルに回線を切り替える
  4. APN設定をする

SIMロックを解除したiPhoneに初めてUQモバイルのSIMを挿すと、アクティベーションが求められます。

Apple IDとパスワードを入力しましょう。 回線切替をする、APN設定をする、の順番は自由です。別に正解はないので好きな順番でやってください。

この順番でやらないとダメ!とか、この順番でやらないと損害が発生する!とかいうのはありません。

【手順①】iPhoneから他社のSIMを抜いてUQモバイルのSIMを挿す

UQモバイルのSIMが手元に届いたら、iPhoneから他社のSIMを抜いてUQモバイルのSIMを挿してください。

スマートフォンにSIMカードを挿すときどうればいいのかわからない人も中にはいるかと思いますが、思っているよりはるかに簡単なものです。

カメラのSDカードを入れ替えるときと同じです。本当に何も難しいことはないです。

用意するもの

  • スマートフォン
  • SIMピン(クリップでも代用可能)

SIMピンはスマートフォンの箱の中に絶対入っています。なかったらAmazonとかで購入してください。

SIMカードの挿し方(iPhone XSの場合)

まずはiPhoneの電源を切ります。

iPhone 11シリーズまでは本体の右側に、iPhone 12シリーズは本体の左側にSIMカードスロットがあります。

これはiPhone XSなので右側にSIMカードスロットがあります。本体右側を見るとなんか小さい穴があるので、その穴にSIMピンを奥まで挿します。 奥まで挿すとSIMカードスロットを取り出すことができます。 もともと入っていたSIMカードをSIMカードスロットから取り外して、UQモバイルのSIMカードをSIMカードスロットに装着します。

SIMカードには切り欠きがあるので一方向にしか収まりません。 SIMカードスロットにSIMカードを装着し終わったら、さきほどSIMカードスロットを取り外したときと同じ向きでiPhoneにSIMカードスロットを挿します。

これで終わりです。

【手順②】iPhoneのアクティベーションを行う(無いときもあります)

  • iPhoneに刺さっているSIMカードを入れ替えた
  • 新品iPhoneに初めてSIMカードを入れた

とき、iPhoneのアクティベーションを求められることがあります。

アクティベーションロックは、「お前SIMカード入れ替えたな!ホンマに持ち主か確認するで!」という機能です。

iPhoneによってはSIM無しでアクティベーションができるものもあります。

「アクティベーションが必要です」というメッセージが出るので「了解」を押してください。

こんにちは画面になるので上にスワイプしてください。 「アップデートが完了しました」の画面になるので「続ける」をタップ。 「iPhoneのアクティベートには数分かかることがあります。」と表示されるので画面が変わるまで待ちましょう。

「アクティベーションロック」の画面になるので、Apple IDとパスワードを入力してログイン。

ログイン後ホーム画面になったらアクティベーション終了です。

新iPhone移行時は新iPhone側でソフトウェア・アップデートが必要なことがある

古いiPhoneから新しいiPhoneにするときに新iPhone側でソフトウェア・アップデートが必要になることがあります。

このソフトウェア・アップデートが異常に時間がかかるので注意してください。

この問題の対策としては、iTunesなどを利用して新iPhoneのiOSバージョンを最新バージョンまでアップデートしておくことをオススメします。

【手順③】my UQ mobileで回線切替作業を行う(UQモバイルに回線を切り替える)

今契約している携帯電話会社からUQモバイルの回線に切り替えるために、my UQ mobileにログインして「回線切替」という作業が必要になります。

もしも自分で回線切替を実施しない場合は、出荷日+7日で自動的に回線切替が完了します。

回線切替完了後は携帯電話会社の圏外および自動解約されます。

たとえばドコモからUQモバイルに乗り換えるためにUQモバイルのSIMを申し込み、12月25日に回線切替をした場合は、回線切替完了後にドコモが圏外になり、12月25日付でドコモが自動解約されます。

step
1
my UQ mobileにログイン

my UQ mobileにログインしてください。

なお、最初にmy UQ mobileログインするときはメール内に記載されている「受付番号」とUQモバイル申込時に決めた4桁の暗証番号を使ってログインします。

ログイン後に正規のログインIDとパスワードを決めてmy UQ mobileに登録するステップがあるのでご安心ください。

step
2
トップ画面の「お申し込み状況一覧」ボタンをタップ

スマホでmy UQ mobileにログインした場合は、右上の「メニュー」をタップすると各種メニューが表示されます。

メニューの中の「申込状況の確認」をタップしてください。

step
3
現在の申込状況が表示されるので、「回線切替」をタップ

タップすると「お申し込み状況一覧」と書かれたページに移動します。ここで回線切り替えができます。

ステータスが「回線切替待ち」になっていると思います。「回線切替」をタップしてください。

step
4
「実行する」ボタンをタップする

タップすると回線切替画面になり、「ご購入されたau ICカードの開通のため、回線切替を行います。」という画面になります。

画面下部にある「実行する」ボタンをタップしてください。タップすると「回線切替完了」の画面になります。

実行するボタンをタップすると、UQモバイル側で回線切替作業が行われます。あなたは実行するボタンをタップするだけでOKです。

step
5
回線切替受付完了

回線切替作業が完了するとUQモバイルから「MNP回線切替完了のご案内(自動送信メール)」といったタイトルでメールが送られてきます。

私の場合は実行するボタンをタップしてから1分後にはメールが送られてきましたよ。

【手順④】iPhoneに他社のAPN設定プロファイルがインストールされているなら削除しておく!

たとえば、

  • ワイモバイルからUQモバイルに乗り換える
  • iPhoneにワイモバイルが提供しているAPN設定プロファイルをインストールしている

というときは、あらかじめワイモバイルのAPN設定プロファイルをiPhoneから削除してください。

設定→一般→プロファイルを開いて、ワイモバイルのAPNを選択して削除してください。

【手順⑤】iPhone側で必要なAPN設定プロファイルのインストールを行う

iPhoneでUQモバイル回線で音声通話、データ通信できるようにするためには、UQモバイルで用意されているAPN設定プロファイルのインストールが必要です。

APN設定プロファイルをインストールするときはWi-Fi環境が必要です。Wi-Fi環境がない人はコンビニかカフェとかに行ってください。

APN設定プロファイルは、iPhone 5/5c;/5s用のもの、iPhone 6以降用のもの、の2つが提供されています。

かんたんな流れ

  • UQモバイルのAPN設定プロファイルの配布ページにアクセス
  • APN設定プロファイルをインストールする
  • 機内モードオン・オフ、iPhoneの再起動、モバイルデータ通信のオン・オフなどをする
  • WiFiをオフにしてブラウザアプリで適当なページを開いてみたり、時報などにかけたりしてUQモバイル回線でデータ通信や音声通話が利用できることを確認する
  • おわり

step
1
APN設定プロファイルをインストールする

iPhoneのWi-Fiをオンにしてインターネットができる状態にしたら、iOS製品の設定方法│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)にアクセスしてください。

利用するiPhoneからブラウザで赤枠内のURLにアクセスしてください。

「このWebサイトは~」というポップアップが表示されるので「許可」をタップ。

プロファイルのインストール画面が表示されるので、「インストール」をタップ。

その後パスコードの入力を要求されるのでパスコードを入力してください。自分が設定しているパスコードです。UQモバイルの暗証番号ではないです。

 

承諾画面になるので「次へ」をタップ。

警告画面が出てなんか脅されているような文章が出ますが気にせずに「インストール」をタップ。  

 

また「インストール」をタップ。

「完了」をタップすると、iPhoneにUQモバイルのAPN設定プロファイルのインストールが完了します。

これで終わりです。

【手順⑥】Wi-FiをオフにしてUQモバイルにつながることを確認して利用開始

  • 回線切替が完了している
  • APN設定プロファイルをインストールしている
  • iPhoneのSIMロックを解除している

純場はどうでもいいので、上記の作業がしっかりできていれば、iPhoneがUQモバイル回線に繋がっているはずです。

iPhoneの画面の左上が「UQ mobile 4G」「UQ mobile」などと表示されていればOKです。

Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリで適当なWebページが開けること、電話ができることを確認してください。

なお、APN設定プロファイルをインストールした直後はなかなか4G表示にならないときがあります。

機内モードをオン・オフしたり、iPhoneの再起動をしたりするとそのうち繋がります。

SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤いボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

まとめ

  1. 使いたいiPhoneがUQモバイルで動作確認されているかをチェック
  2. キャリア版iPhoneを利用するならSIMロックを解除する
  3. 今契約している携帯電話会社でMNP予約番号を発行する
  4. 必要なものを用意してUQモバイルを申し込む
  5. 最短で即日発送、SIMカードが数日で数日で届く
  6. my UQ mobileで、現在契約している携帯電話会社からUQモバイルに回線を切り替える作業を行う
  7. 回線切替作業をすると圏外表示になる
  8. iPhoneから今挿してあるSIMカードを抜いて、iPhoneにUQモバイルのSIMを挿す
  9. iPhoneのアクティベーションを行う(求められた場合)
  10. APN設定をする(iPhoneによっては不要)
  11. Wi-Fiをオフにして、電話やインターネットができることを確認して利用開始

UQモバイルでお得にiPhoneを利用しましょう!

【必見】UQモバイルではキャッシュバックor本体代金割引(スマホ値引き)実施中

UQモバイル公式オンラインショップでは、SIMやスマホを契約する人を対象にしたキャッシュバックキャンペーンやスマホ本体代金割引キャンペーンを実施しています。

申し込み窓口公式オンラインショップ
SIM+新規契約3000円キャッシュバック
SIM+MNP転入1万円キャッシュバック
スマホ+新規契約本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
スマホ+MNP転入本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
キャンペーン対象プランくりこしプランS/M/L

キャンペーンの詳細や申し込みはUQモバイルのキャンペーン記事を御覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します

-UQモバイルでiPhoneを使う