UQモバイルでiPhoneを使う

UQモバイルでiPhone 6s/6s Plusを使う方法や乗り換え手順を解説

UQモバイルでiPhone 6s, iPhone 6s Plusを使うには?使用までの手順や月額料金をまとめています。

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万5000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万5000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します


楽天モバイルでお得なキャンペーン実施中!

  • 使った分だけ支払うお得なワンプラン
  • 10月31日までプラン料金1GBまで実質無料で使える
  • 初めての申し込み&スマホ購入で楽天ポイントが最大2万4000ポイント貰える
  • Rakuten Linkアプリを使えば通話し放題
  • 楽天市場での買い物が常時ポイントアップ(ダイヤモンド会員なら最大16倍)

毎月大量にデータ通信するならデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!引っ越しや新居で光回線の開通までの固定回線代わり、旅行時・帰省時の固定回線代わりなどでもオススメですよ!

iPhone 6s, iPhone 6s Plusの動作確認状況まとめ。SIMカードのみ対応で、データ通信・音声通話・SMS送受信・テザリングが利用できます

対応SIMタイプデータ通信音声通話
SMS送受信
テザリング
SIMフリー版
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
nanoSIM対応【4G】対応
【5G】非対応
ドコモ版
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
nanoSIM対応【4G】対応
【5G】非対応
au版
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
nanoSIM対応【4G】対応
【5G】非対応
ソフトバンク版
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
nanoSIM対応【4G】対応
【5G】非対応
ワイモバイル版
iPhone 6s
nanoSIM対応【4G】対応
【5G】非対応

UQモバイルでは、SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版/ワイモバイル版iPhone 6s/iPhone 6s Plusが利用可能です。

UQモバイルのSIMカードを入れたiPhone 6s/iPhone 6s Plusで、4Gデータ通信、音声通話、SMS送受信、テザリングが利用できます。

2018年10月31日より、すべてのiPhoneでテザリングができるようになっています。また、テザリングを利用するための月額料金は無料です。

一昔前までは、「UQモバイルに乗り換えるとiPhoneでテザリングができない!」と怒っておられる方もいらっしゃいましたが、今はテザリングOKです。

iPhone 6s/6s Plusは5G非対応

iPhone 6s/iPhone 6s Plusは5G非対応です。

料金プランやSIMカードが5Gに対応していたとしても、スマホが対応していない場合は5Gで通信することはできません。

iPhone 6s/6s PlusはeSIM非対応

iPhone 6s/iPhone 6s PlusはeSIMに対応していません。

eSIMに対応していないiPhoneにeSIMをインストールして使うことはできません。物理SIMカードを契約してください。

UQモバイルで提供されている有料メールアドレス「○○○@uqmobile.jp」が利用可能

iPhone 6s, iPhone 6s Plusは、UQモバイルで有料で提供されているメールアドレス「○○○@uqmobile.jp」が利用可能です。

Gmailなどのフリーメールも問題なく利用可能です。

UQモバイルでは自分で調達したiPhoneに対してかけられる補償サービスは無い

UQモバイルでは、自分でiPhoneを用意してSIMカードのみを契約するときに加入できる補償サービスやオプションはありません。

UQモバイルのSIMやスマホの詳細はこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

キャリアで購入したiPhone 6s/iPhone 6sを使うとき、SIMロック解除は必要?

SIMロック解除が
SIMフリー版
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMフリーなので不要
ドコモ版
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロック解除必須
au版
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロック解除必須
ソフトバンク版
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロック解除必須
ワイモバイル版
iPhone 6s
SIMロック解除必須

SIMフリー版iPhoneは何もしなくてもUQモバイルが利用可能

  • SIMフリー版iPhone 6s, iPhone 6s Plus

にUQモバイルのSIMカードを入れて利用するときは、もちろん何もしなくてもUQモバイルのSIMカードが利用できます。

ドコモ/ソフトバンク/ワイモバイル版iPhoneはSIMロック解除が必要

  • ドコモ版iPhone 6s/iPhone 6s Plus
  • au版iPhone 6s/iPhone 6s Plus
  • ソフトバンク版iPhone 6s/iPhone 6s Plus
  • ワイモバイル版iPhone 6s

に、UQモバイルのSIMカードを入れて利用する場合は、UQモバイルを契約する前にiPhoneのSIMロック解除が絶対に必要です。

UQモバイルを契約する前に、My docomoやMy SoftBankでiPhoneのSIMロックを解除してください。

SIMロックを解除していないドコモ版/ソフトバンク版/ワイモバイル版iPhoneにUQモバイルのSIMカードを入れても、「SIMが無効です」と表示されます。

au版iPhoneでもSIMロック解除が絶対に必要

auで購入したiPhone 6s/iPhone 6s Plusであっても、UQモバイルのSIMカードを入れて利用するときは、iPhoneのSIMロック解除手続きが絶対に必要です。

My au等でSIMロック解除手続きをしてからUQモバイルのSIMカードを申し込んでください。

UQモバイルのSIMやスマホの詳細はこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIMカードを申し込むときの手順

手順

  1. Apple IDがキャリアメールアドレスの人は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスに変更しておく
  2. au IDを求められるタイミングを把握しておく
  3. UQモバイルで使いたいiPhoneが動作確認されているか見る
  4. 今契約している携帯電話会社や格安SIMで、iPhoneのSIMロック解除手続きをする
  5. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを揃える
  6. UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカードを【他社から乗りかえ(MNP)】で契約する

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイル公式

ボタンを押すとUQモバイル公式サイトに移動します

【事前準備】au IDを求められるタイミングを把握しておく

ドコモ/ahamo、povo2.0、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、格安SIMからUQモバイルに乗り換えるときは、「au IDをお持ちでない方」を選んでも申し込めます。

au本家/povo1.0からUQモバイルに乗り換えるときは、UQモバイル申し込み時にau IDでのログインを求められます。

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
SIMカードのみ契約するとき
ドコモ
ahamo
「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申し込める
povo2.0「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申し込める
ソフトバンク
ワイモバイル
LINEMO
「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申し込める
楽天モバイル「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申し込める
格安SIM「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申し込める
au本家
povo1.0
申し込み時に
au IDでのログインが必須

au IDはPCメールアドレス(GmailやYahoo!メールなど)を使って作成できますよ

au IDは携帯電話番号を使わないと新規作成できないと思われがちですが、実はPCメールアドレスを使ってau IDを作成できるんです。

PCメールアドレスを使ってau IDの登録するとき、携帯電話番号の入力は求められません。2段階認証もメールアドレスに届きます。

新規登録 | au IDにアクセスして、au/UQ mobile携帯電話をご契約していない方の「PCでメールアドレスを利用してau ID登録」を選択して、au IDを作成してください。

au IDをPCメールアドレスで作成後、UQモバイルオンラインショップにアクセスすると、自動でau IDにログインした状態でUQモバイルの申し込みが進んでいきますよ。

au PAYアプリをインストールしてログインするときも、PCメールアドレスで作成したau IDでログインできます。ご安心ください。

【手順①】使いたいiPhoneがUQモバイルで動作確認されているかを確認する

UQモバイルのSIMカードを入れて使いたいiPhoneが動作確認されているかを、動作確認端末一覧│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)を見てしっかり確認してください。

iPhone 5, iPhone 5c, iPhone 6s, iPhone 6, iPhone 6 Plusは利用できません。

【手順②】キャリア版iPhoneを使うなら、UQモバイルを契約する前にiPhoneのSIMロックを解除しておく

キャリアで購入したiPhoneをUQモバイルで使うなら、UQモバイルを契約する前のiPhoneのSIMロック解除手続きをしてください。

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、最初からSIMロック無しのSIMフリー状態で販売されているので、SIMロック解除は不要です。

製品名ドコモ/ahamo
au本家
ソフトバンク/ワイモバイル
楽天モバイル
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第1世代)SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 7
iPhone 7 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 8
iPhone 8 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XS
iPhone XS Max
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XRSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 11シリーズSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第2世代)SIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 12シリーズSIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 13シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone SE(第3世代)全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売

ドコモ/ahamoを利用中の人

au/沖縄セルラーを利用中の人

ソフトバンク/ワイモバイルを利用中の人

楽天モバイルはSIMフリー

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、SIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。SIMロック解除手続きは不要です。

【手順③】今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を発行する

ドコモ/ahamo、povo2.0、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、その他格安SIMからUQモバイルに乗り換えるときは、MNP予約番号を発行してください。

au本家/povo1,0からUQモバイルに乗り換えるときは、MNP予約番号は発行しないでください。

MNP予約番号の有効期限は発行当日を含めて15日間です。UQモバイル公式オンラインショップで申し込むときは、MNP予約番号の発行日から5日以内に申し込んでください。

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
MNP予約番号の
発行の要不要
MNP予約番号の
発行方法
ドコモMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ
ahamoMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
povo2.0MNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
ソフトバンクMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
ワイモバイルMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
LINEMOMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
楽天モバイルMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
格安SIMMNP予約番号の
発行が必要
よくある質問などを
参照してください
au本家
povo1.0
MNP予約番号の
発行は不要
----

au本家/povo1.0からUQモバイルに乗り換える場合

UQモバイルを申し込むときに、au IDでのログインを求められます。

au IDを複数持っている人は、auの回線、povo1.0の回線と紐付いているau IDがどれなのか確認してください。

auの回線、povo1.0の回線と紐付いていないau IDを使ってUQモバイルを申し込んでしまうと、かなり面倒なことになってしまうので注意してください。

【手順④】必要なものを用意してUQモバイルのSIMカードを申し込む

クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意して、UQモバイル公式オンラインショップからSIMカードを申し込んでください。

申し込み及び本人確認終了後、本人確認書類に記載された住所宛に最短即日でSIMやスマホが発送されます。

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイル公式

ボタンを押すとUQモバイル公式サイトに移動します

契約方法について

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
選択する契約方法
新規契約新規ご契約
ドコモ他社から乗りかえ(MNP)
ahamo他社から乗りかえ(MNP)
povo2.0他社から乗りかえ(MNP)
ソフトバンク他社から乗りかえ(MNP)
ワイモバイル他社から乗りかえ(MNP)
LINEMO他社から乗りかえ(MNP)
楽天モバイル他社から乗りかえ(MNP)
格安SIM他社から乗りかえ(MNP)
au本家
povo1.0
au/povo1.0から乗りかえ

 

UQモバイルの詳細はこちらから!

UQモバイル公式

ボタンを押すとUQモバイル公式サイトに移動します

UQモバイルのSIMカードが手元に届いて開通までの手順

手順

  1. UQモバイルからSIMカードが送られてくる
  2. UQモバイルオンラインショップの注文番号、注文時に登録した「注文履歴確認用パスワード」、切り替え予定の携帯電話番号を用意する
  3. 9時から21時15分までに、WEBサイトで回線切替手続きを行う
  4. UQモバイルのSIMカードを「nanoSIM」サイズに切り取り、iPhoneにUQモバイルのSIMカードを入れる
  5. iPhoneのアクティベーションを行い、iPhoneを再起動させる
  6. iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされているなら削除
  7. iPhoneにAPN構成プロファイルのインストールを行う
  8. 発信用テスト番号(111)に電話して、アナウンスを最後まで聞く
  9. UQモバイル回線で通信できることを確認して利用開始
  10. 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

SIMロックを解除したiPhoneに初めてUQモバイルのSIMを挿すと、アクティベーションが求められます。

Apple IDとパスワードを入力しましょう。 回線切替をする、APN設定をする、の順番は自由です。別に正解はないので好きな順番でやってください。

この順番でやらないとダメ!とか、この順番でやらないと損害が発生する!とかいうのはありません。

UQモバイルのSIMやスマホの詳細はこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

【手順①】SIMカードが届き次第、WEBサイトで回線切替を行う

今契約している携帯電話会社からUQモバイルの回線に切り替えるために、WEBサイト上で回線切替を行う必要があります。

  • 注文履歴表示ログイン分岐にアクセス
  • 上下で2つある選択肢のうち、下にある「UQ mobileのお客さま 新規契約・他社から乗りかえ(MNP)~~~~と記載されているほうを選択
  • 「ご注文番号の入力へ進む」ボタンを押す
  • ご注文番号と商品購入時に設定したパスワードを入力して、「ご注文履歴を表示する」を選択
  • ご注文履歴確認画面の「回線を切り替える」ボタンを押す
  • 回線切替完了

【手順②】SIMカードを「nanoSIM」サイズに切り取り、iPhoneにSIMカードを入れる

UQモバイルのマルチSIMを「nanoSIM」サイズに切り取って、iPhoneにUQモバイルのSIMカードを入れて、iPhoneの電源をオンにしてください。

iPhoneにSIMカードを入れてiPhneの電源をオンにすると、iPhoneのアクティベーション(Apple IDとパスワードの入力)を求められることがあります。

 

求められた場合は、画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力してサインインしてください。

アクティベーション完了後はiPhoneを再起動させてください。再起動をしないと通話が終了しないバグに遭遇する可能性があります。

ログイン後ホーム画面に移動したら、iPhoneの電源を切って再起動するとアクティベーション完了です。

再起動しないと通話が終了できなくなる可能性があるので、必ず実施してください。

「マルチSIM」について

UQモバイルのSIMカードは、1枚のSIM台紙から、①標準SIM、②microSIM、③nanoSIMの3つのサイズに切り取ることができます。

iPhoneのSIMサイズは「nanoSIM」です。nanoSIMは一番小さいサイズなので、切り取りに失敗することは絶対にありません。

アクティベーション/アクティベーションロックについて

アクティベーションロックは、「お前SIMカード入れ替えたな!ホンマに持ち主か確認するで!」という機能です。

iPhoneによってはSIMカード無しでアクティベーションができるものもあります。

【手順③】iPhoneにAPN構成プロファイルのインストールを行う

iPhoneでUQモバイル回線で音声通話、データ通信できるようにするためには、UQモバイルで用意されているAPN構成プロファイルのインストールが必要です。

iPhoneに他社のAPN構成プロファイルをインストールしている場合は、APN構成プロファイルを削除してください。

iPhoneの機種によってはAPN構成プロファイルが不要なものもあります。不要の場合は、SIMカードを入れた時点でUQモバイル回線を使ってデータ通信や音声通話ができるようになっています。

UQモバイルの動作確認情報の「プロファイル設定」を見て、

  • 「不要」と記載されていたら、APN構成プロファイルのインストールは不要
  • 「必要」と記載されていたら、APN構成プロファイルのインストールが必要

です。

APN構成プロファイルをインストールするときはWi-Fi環境が必要です。Wi-Fi環境がない人はコンビニかカフェとかに行ってください。

かんたんな流れ

  • iPhoneからUQモバイルのAPN構成プロファイルの配布ページにアクセス
  • APN構成プロファイルをインストールする
  • 機内モードオン・オフ、iPhoneの再起動、モバイルデータ通信のオン・オフなどをする
  • WiFiをオフにしてブラウザアプリで適当なページを開いてみたり、時報などにかけたりしてUQモバイル回線でデータ通信や音声通話が利用できることを確認する
  • おわり

iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされているなら削除

もしもUQモバイルの前に、

  • ワイモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル

などを利用していて、iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしている場合は、APN構成プロファイルを削除してください。

APN構成プロファイルをアンインストールしていないせいで、「○○から乗りかえたけどUQモバイルが繋がらない!」と悩む人が結構多いです。

SIMカードを入れる、回線切替をする、APN構成プロファイルを削除する、この3つの手順を行ってもiPhoneで通信できない場合は、iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしてください。

APN構成プロファイルの削除手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 他社のAPN構成プロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  7. 「削除」を選択
  8. 削除完了

【手順④】発信用テスト番号(111)に電話して、アナウンスを最後まで聞く

iPhoneで発信テストをします。

111(通話料無料)に発信して、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえましたら正常終了です。

発信テストが成功しない場合は、回線切替が完了していません。WEBサイトで回線切替手続きを行ってください。

【手順⑤】UQモバイル回線で通信できることを確認して利用開始

  • 回線切替が完了している
  • APN構成プロファイルをインストールしている
  • iPhoneのSIMロックを解除している

純場はどうでもいいので、上記の作業がしっかりできていれば、iPhoneがUQモバイル回線に繋がっているはずです。

iPhoneの画面の左上が「UQ mobile 4G」「UQ mobile 5G」「UQ mobile」などと表示されていて、アンテナマークがついていればOKです。

Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリで適当なWebページが開けること、電話ができることを確認してください。

なお、APN構成プロファイルをインストールした直後はなかなか4G表示にならないときがあります。

機内モードをオン・オフしたり、iPhoneの再起動をしたりするとそのうち繋がります。

【手順⑥】自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

1人で複数回線契約している人、家族で複数回線契約している人がUQモバイルの自宅セット割のでんきコース/インターネットコースを利用する場合は、UQ家族割グループに加入する必要があります。

現在提供されているくりこしプラン+5Gは、UQ家族割グループを組んでもUQ家族割は適用されません。

UQ mobileお客さまセンター(電話)でのお申し込み
以下の内容をお電話で確認いたします。

【同一性・同一住所の場合】

親回線の契約者の本人確認情報
追加される子回線の契約者氏名、電話番号および住所

【苗字または住所に相違がある場合】

お電話ではお申込みいただけません。お手数ですが、UQスポット/UQ mobile取扱店頭でお申し込みください。
親回線の契約者の本人確認書類、子回線の契約者の本人確認書類、ご家族であることを証明する書類が必要です。

【必読】「UQモバイルに乗り換えた途端にiPhoneが使えなくなった!」と問い合わせる前にチェックしたい設定

UQモバイルのSIMやスマホの詳細はこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIMやスマホの詳細はこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万5000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万5000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します

UQモバイルではiPhone SE(第3世代), iPhone 12販売中。最大2万2000円値引きで購入可能!

UQモバイルのiPhoneのポイント

  • iPhone 12とiPhone SE(第3世代)が最大2万2000円割引でお得に購入できる
  • SIMカードかeSIMとiPhoneののセット契約ができる
  • 故障紛失サポート with AppleCare Servicesに加入できる
  • iPhone 12のSIMロックは即解除可能、iPhone SE(第3世代)はSIMロックなしのSIMフリー

UQモバイルオンラインショップでは、iPhone SE(第3世代), iPhone 12を販売しています。

SIMカードとiPhoneのセット、eSIMとiPhoneのセットで契約できます。

UQモバイルの契約と同時にiPhoneを購入&増量オプションⅡに加入することで、UQ mobile オンラインショップ おトク割が適用されて最大2万2000円割引でお得に購入できます。

増量オプションⅡは1年間無料キャンペーンを実施しているので、割引額を増やすために毎月のコストが増えてしまうこともありません。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します

故障紛失サポート with AppleCare Servicesに加入できる

UQモバイルのiPhoneを契約するときに、故障紛失サポート with AppleCare Servicesに加入できます。

Apple公式の保証サービスAppleCare Servicesの製品保証が提供されます。

また、更に紛失・盗難時に電話またはWEBで申し込むと新品同等品をお届けする補償もあわせて提供されます。

Apple Careに加入している場合は、画面修理3700円、背面ガラス修理3700円、その他修理1万2900円かかります。

ちなみに、Apple Careに加入していない状態でiPhone 12の画面修理をしようとすると、3万6680円かかります。よくiPhoneをぶっ壊す人は加入しておいたほうがいいでしょう。

紛失盗難補償お届けサービスは、利用中のiPhoneが紛失・盗難に遭われた場合、新品同等品を1万2900円で届けてくれるサービスです。万が一紛失したときも安心です。

iPhone 12はSIMロックあり(契約後即解除可能)、iPhone SE(第3世代)はSIMロックなし

iPhone 12はSIMロックありの状態で販売されています。iPhone SE(第3世代)は最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

SIMロック解除手続きの条件はいくつかありますが、UQモバイルの支払い方法がクレジットカードの場合は、購入したその日からSIMロック解除手続きが可能です。

UQモバイル申し込み時にSIMロック解除の申し込みも可能ですが、UQモバイル側でSIMロック解除対応後の発送となるため、商品のお届けに通常よりも時間がかかる場合があります。

SIMロック解除は後から自分でやればいいだけなので、申し込まなくてもいいです。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します

UQモバイルでもeSIMが利用できます!申し込みから最短45分でUQモバイルが開通!

UQモバイルでは、2021年9月2日からeSIMサービスの提供を開始しています。

iPhoneは、iPhone XS, XS Max, XR以降の機種を使っている人であれば、UQモバイルでeSIMを他社から乗り換えで申し込めば最短45分でUQモバイルが開通します。

eSIMとは埋め込み型のSIMで、プロファイルと呼ばれるデータをダウンロードして利用します。オンラインで開通手続きが可能なため、SIMカード配送の待ち時間や、SIMカード挿入の作業なく、すぐに利用できるようになります。

なぜ最短45分で開通するの?

なぜ最短45分でUQモバイルが開通するのかというと、「デジタル本人確認(撮影による本人確認)」を導入しているからです。

本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード)の表面・裏面・厚みを撮影、契約者本人の顔を撮影して、本人かどうかをAIが判定・オペレーターが目視確認することで、本人確認のスピードがかなり向上しています。

仕組みを知りたい人は、【 eKYC国内シェアNo.1 】本人確認なら LIQUID eKYC - 株式会社Liquid(リキッド)をご覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します

  • この記事を書いた人

ユキナビ

ユキナビでは、UQモバイルに関するあらゆる情報を分かりやすく解説しています。特にキャンペーン記事は、2016年9月から最新情報を常に追い続けています。他の人には絶対に負けない自信があります。

-UQモバイルでiPhoneを使う