UQモバイルでiPhoneを使う

UQモバイルでiPhone 12 Proを使う方法や乗り換え手順を解説

UQモバイルでiPhone 12 Proを使う方法や乗り換え手順を解説。

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万3000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万3000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します


楽天モバイルでお得なキャンペーン実施中!

  • 使った分だけ支払うお得なワンプラン
  • 初めての申し込み&スマホ購入で楽天ポイントが最大2万4000ポイント貰える
  • Rakuten Linkアプリを使えば通話し放題
  • 楽天市場での買い物が常時ポイントアップ(ダイヤモンド会員なら最大16倍)

毎月大量にデータ通信するならデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!引っ越しや新居で光回線の開通までの固定回線代わり、旅行時・帰省時の固定回線代わりなどでもオススメですよ!

UQモバイルではiPhone 12 Proを販売していないので、自分で買ってきてください

UQモバイルではiPhone 12 Proを販売していないので、

  • Apple Store(実店舗またはオンライン)
  • ゲオなどの中古端末販売店
  • ヤフオク
  • メルカリ

などで自分で買ってきてください。AppleStoreなどで購入してAppleCare+ for iPhoneに加入することをオススメします。

UQモバイルのiPhone 12 Proの動作確認情報まとめ。SIMカードとeSIMでデータ通信・音声通話・SMS送受信・テザリングが利用できます

データ通信音声通話
SMS送受信
テザリング
SIMフリー版
iPhone 12 Pro
【4G通信】対応
【5G通信】対応
ドコモ版
iPhone 12 Pro
【4G通信】対応
【5G通信】対応
au版
iPhone 12 Pro
【4G通信】対応
【5G通信】対応
ソフトバンク版
iPhone 12 Pro
【4G通信】対応
【5G通信】対応
楽天モバイル版
iPhone 12 Pro
○【4G通信】対応
【5G通信】対応

SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版/楽天モバイル版iPhone 12 Proは、UQモバイルのSIMを挿しても音声通話・データ通信・テザリングが可能です。

2018年10月31日より、すべてのiPhoneでテザリングができるようになっています。また、テザリングを利用するための月額料金は無料です。

一昔前までは、「UQモバイルに乗り換えるとiPhoneでテザリングができない!」と怒っておられる方もいらっしゃいましたが、今はテザリングOKです。

2018年10月31日より、すべてのiPhoneでテザリングができるようになっています。また、テザリングを利用するための月額料金は無料です。

一昔前までは、「UQモバイルに乗り換えるとiPhoneでテザリングができない!」と怒っておられる方もいらっしゃいましたが、今はテザリングOKです。

iPhone 12 Proは5Gに対応

iPhone 12 Proは5G通信に対応しています。

UQモバイルの5Gサービスを利用するためには、2021年9月2日から提供開始されている「くりこしプラン 5G」での契約が必要です。

くりこしプラン5Gを契約して、5Gに対応したスマホを用意することで、初めてUQモバイルで5Gで通信できるようになります。

iPhone 12 ProはeSIM対応

iPhone 12 ProはeSIMに対応しています。

UQモバイルでは2021年9月2日からeSIMサービスの提供が開始されています。iPhone 12 Proは同日時点でeSIMの動作確認が実施されていません。

なお、動作確認はされていないeSIM対応iPhoneであっても、SIMロックを解除していればiPhoneにeSIMをインストールして利用できるのでご安心ください

UQモバイルで提供されている有料メールアドレス「○○○@uqmobile.jp」が利用可能

iPhone 12 Proは、UQモバイルで有料で提供されているメールアドレス「○○○@uqmobile.jp」が利用可能です。

もちろん、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールも問題なく利用可能です。

UQモバイルでは自分で調達したiPhoneに対してかけられる補償サービスはありません

SIMカードのみを契約する人は契約時のみ端末補償サービスに加入することができますが、その端末補償サービスはiPhoneは補償の対象外になっています。

SIMフリー版iPhoneを購入してUQモバイルを契約するなら、Apple Storeなどで購入するときにApple Care+に加入しておくことをオススメします。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

キャリアで購入したiPhone 12 ProはSIMロック解除は必要?

購入したキャリアSIMロックの解除が必要?不要?
SIMフリーSIMフリーなので不要
ドコモ/ahamo絶対に必要
auSIMロック解除不要だが
契約前に解除を強く推奨
ソフトバンク絶対に必要
ワイモバイル絶対に必要
楽天モバイルSIMフリーなので不要

SIMカードを使うときも、eSIMを使うときSIMロック解除は絶対に必要です!

UQモバイルのeSIMを契約してiPhoneにインストールして使うときでも、SIMロック解除は絶対に必要です。

物理SIMカードではなくeSIMだからSIMロック解除はしなくていい、なんてことはありません。絶対にSIMロック解除してください。

SIMフリー版/楽天モバイル版は、SIMロック解除しなくてもUQモバイルのSIMが利用可能

  • SIMフリー版iPhone 12 Pro
  • 楽天モバイル版iPhone 12 Pro

に、UQモバイルのSIMカードを入れて利用する/eSIMをインストールして利用する場合は、SIMロック解除不要で利用できます。

楽天モバイル版iPhone 12は、最初からSIMロックなしのSIMフリーの状態で販売されています。

au版はSIMロックを解除しなくてもUQモバイルが利用できるが、UQモバイル契約前にSIMロック解除を強く推奨

2017年8月1日以降に販売されたauスマートフォンにau回線系格安SIMを挿して使う場合は、iPhoneのSIMロックを解除しなくてもau系格安SIMが利用できます。

iPhone 12 Proは2020年10月14日に発売されています。UQモバイルはau回線を使用した格安SIMです。

ですが、私はUQモバイルを契約する前にiPhoneのSIMロック解除を強く推奨します。

それはなぜかというと、iPhone XSのSIMロックを解除すればドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線/楽天モバイル回線にフル対応するからです。

将来UQモバイルからワイモバイル、楽天モバイルなどの他社に乗り換えたくなったときにスムーズに乗り換えられます。キャリア解約後にSIMロック解除をしようとすると面倒なので、解約しているうちにSIMロックを解除しましょう。

ドコモ/ソフトバンク/ワイモバイル版は、UQモバイル契約前にSIMロックの解除が絶対に必要

  • ドコモ版iPhone 12 Pro
  • ソフトバンク版iPhone 12 Pro
  • ワイモバイル版iPhone 12 Pro

に、UQモバイルのSIMカードを入れて利用する/eSIMをインストールして利用する場合は、UQモバイルを契約する前にiPhoneのSIMロック解除が絶対に必要です。

UQモバイルを契約する前に、My docomoやMy SoftBankでiPhoneのSIMロックを解除してください。

SIMロックを解除していないドコモ版/ソフトバンク版/ワイモバイル版iPhoneにUQモバイルのSIMカードを入れても、「SIMが無効です」と表示されます。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIMカードのみ/eSIMのみを申し込むときの手順

手順

  1. Apple IDがキャリアメールアドレスの人は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスに変更しておく
  2. UQモバイル申込時にau IDを求められるかどうかを確認しておく
  3. UQモバイルで使いたいiPhoneが動作確認されているか見る
  4. 今契約している携帯電話会社や格安SIMで、iPhoneのSIMロック解除手続きをする
  5. 今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を発行する
  6. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを揃える
  7. UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカードまたはeSIMを契約する

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

【事前準備】au IDを求められるタイミングを把握しておく

UQモバイルオンラインショップでSIMカードまたはeSIMを申し込むときに、au IDが必要なのか、au IDへのログインが必要かどうかを確認してください。

 SIMカードで契約eSIMで契約
新規契約「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申込可能
申し込み時にau IDが必須
au IDへのログインが必須
ドコモ
ahamo
から乗り換え
「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申込可能
申し込み時にau IDが必須
au IDへのログインが必須
povo2.0
から乗り換え
「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申込可能
申し込み時にau IDが必須
au IDへのログインが必須
ソフトバンク
ワイモバイル
LINEMO
から乗り換え
「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申込可能
申し込み時にau IDが必須
au IDへのログインが必須
楽天モバイル
から乗り換え
「au IDをお持ちでない方」を
選んでも申込可能
申し込み時にau IDが必須
au IDへのログインが必須
格安SIM
から乗り換え
「au IDをお持ちでない方」
選んでも申込可能
申し込み時にau IDが必須
au IDへのログインが必須
au本家
povo1.0
から乗り換え
申し込み時にau IDが必須
au IDへのログインが必須
申し込み時にau IDが必須
au IDへのログインが必須

SIMカードを新規契約または他社から乗り換えで申し込むとき

SIMカードを新規契約または他社から乗り換えで申し込むときは、「au IDをお持ちでない方」を選んでもSIMカードを申し込めます。

au IDをSIMカード申し込み前に作成しておきたいなら、新規登録 | au IDからPCメールアドレスを使ってau IDを作成して、「au IDをお持ちの方」を選択して申し込みましょう。

SIMカード申し込み時に、「au IDをお持ちでない方」を選択しても普通に申し込めます。

UQモバイル開通後、My UQ mobileアプリの初期設定時にau IDの新規作成ができます。au IDの初期値は利用している携帯電話番号になります。

eSIMを新規契約または他社から乗り換えで申し込むとき

UQモバイル公式オンラインショップでeSIMを申し込む場合は、申し込み時にau IDへのログインを求められます。

「au IDをお持ちの方」を選択するとau IDログイン画面に、「au IDをお持ちでない方」を選択すると、PCメールアドレスを使ってau IDを作成する画面に移動します。

UQモバイル公式オンラインショップでeSIM申し込み時にログインしたau IDに、今回契約する携帯電話番号が連携されます。

じゃあ最初からPCメールアドレスを使ってau IDを作成しておけばいいじゃん、ということで先に作成するように勧めています。

au本家/povo1.0から乗り換えで申し込むとき

au本家/povo1.0から乗り換えで、SIMカードまたはeSIMを申し込むときは、UQモバイルオンラインショップでの申し込み時点でau IDへのログインを求められます。

au IDでログインできるか、ログインしているau IDとau回線/povo回線が連携されているか確認してください。

【手順①】UQモバイルを契約する前にiPhoneのSIMロックを解除しておく

ドコモ/ahamo、au、ソフトバンク/ワイモバイルなどで購入したiPhoneをUQモバイルで使う場合は、UQモバイル契約前にiPhoneのSIMロック解除手続きをしてください。

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、最初からSIMロック無しのSIMフリー状態で販売されているので、SIMロック解除は不要です。

製品名ドコモ/ahamo
au本家
ソフトバンク/ワイモバイル
楽天モバイル
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第1世代)SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 7
iPhone 7 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 8
iPhone 8 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XS
iPhone XS Max
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XRSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 11シリーズSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第2世代)SIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 12シリーズSIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 13シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone SE(第3世代)全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 14シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売

ドコモ/ahamoを利用中の人

au/沖縄セルラーを利用中の人

ソフトバンク/ワイモバイルを利用中の人

楽天モバイルはSIMフリー

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、SIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。SIMロック解除手続きは不要です。

【手順②】今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を発行する(au本家/povo1.0は発行不要)

ドコモ/ahamo、povo2.0、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、その他格安SIMからUQモバイルに乗り換えるときは、MNP予約番号を発行してください。

au本家/povo1,0からUQモバイルに乗り換えるときは、MNP予約番号は発行しないでください。

MNP予約番号の有効期限は発行当日を含めて15日間です。UQモバイル公式オンラインショップで申し込むときは、MNP予約番号の発行日から5日以内に申し込んでください。

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
MNP予約番号の
発行の要不要
MNP予約番号の
発行方法
ドコモMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ
ahamoMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
povo2.0MNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
ソフトバンクMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
ワイモバイルMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
LINEMOMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
楽天モバイルMNP予約番号の
発行が必要
解説ページ 
格安SIMMNP予約番号の
発行が必要
よくある質問などを
参照してください
au本家
povo1.0
MNP予約番号の
発行は不要
----

au本家/povo1.0からUQモバイルに乗り換える場合

au IDを複数持っている人は、auの回線、povo1.0の回線と紐付いているau IDがどれなのか確認してください。

UQモバイルを申し込むときに、au IDでのログインを求められます。

auの回線、povo1.0の回線と紐付いていないau IDを使ってUQモバイルを申し込んでしまうと、かなり面倒なことになってしまうので注意してください。

【手順③】必要なものを用意してUQモバイルのSIMカード/eSIMを申し込む

クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意して、UQモバイル公式オンラインショップからSIMカード/eSIMを申し込んでください。

申し込み及び本人確認終了後、本人確認書類に記載された住所宛に最短即日でSIMやスマホが発送されます。

eSIMを申し込む場合はiPhoneから、SafariかChromeを使ってUQモバイル公式オンラインショップにアクセスしてください。

途中で決める4桁の暗証番号、ご注文内容確認用パスワードは忘れないようにメモしてください。

契約方法の選択肢について

ドコモ
ahamo
他社から乗りかえ(MNP)
ソフトバンク
ワイモバイル
LINEMO
他社から乗りかえ(MNP)
楽天モバイル他社から乗りかえ(MNP)
格安SIMのドコモ回線
格安SIMのau回線
格安SIMのソフトバンク回線
他社から乗りかえ(MNP)
povo2.0他社から乗りかえ(MNP)
au本家au/povo1.0から乗りかえ
povo1.0au/povo1.0から乗りかえ

 

4桁の「暗証番号」をメモする

申込画面で4桁の暗証番号を決める必要がありますが、これは各種手続き時、本人確認するときに必要な重要番号になるので、忘れないようにしっかりメモをしておきましょう。

UQ mobileポータルアプリの初期設定の手順の中で、au IDを新規登録するときにも、途中でこの暗証番号の入力を求められます。

「ご注文内容確認用パスワード」が後で必要なのでメモしてください

申込画面で「ご注文内容確認用パスワード」を入力しますが、このパスワードはMNP転入時の回線切替手続きのときに入力を求められるので、忘れないようにしっかりメモをしておきましょう。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIMカードが手元に届いて開通までの手順

手順

  1. UQモバイルからSIMカードが送られてくる
  2. UQモバイル申し込み時に送られてきた「ご注文内容の確認」メール内に記載されている「ご注文番号」と、UQモバイル申し込み時に入力した「ご注文内容確認用パスワード」を用意する
  3. 9時から21時15分までに、WEBサイトで回線切替手続きを行う
  4. UQモバイルのSIMカードを「nanoSIM」サイズに切り取り、iPhoneにUQモバイルのSIMカードを入れる
  5. iPhoneのアクティベーションを行い、iPhoneを再起動させる
  6. iPhoneにUQモバイルではない他社のAPN構成プロファイルがインストールされているなら削除
  7. iPhoneにUQモバイルのAPN構成プロファイルのインストールを行う
  8. 発信用テスト番号(111)に電話して、アナウンスを最後まで聞く
  9. UQモバイル回線で通信できることを確認して利用開始
  10. 自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

【手順①】SIMカードが届き次第、WEBサイトで回線切替を行う

今契約している携帯電話会社からUQモバイルの回線に切り替えるために、WEBサイト上で回線切替を行う必要があります。

回線切替手続きはWEBサイトまたは電話で受け付けていますが、WEBサイトのほうが受付時間が長く、切り替えにかかる時間も短いのでWEBサイトがオススメです。

  • UQモバイル申し込み時に送られてきた「ご注文内容の確認」メール内に記載されている「ご注文番号」と、UQモバイル申し込み時に入力した「ご注文内容確認用パスワード」を用意する
  • 注文履歴表示ログイン分岐にアクセス
  • 「UQ mobileオンラインショップ」の方をタップする
  • 「ご注文番号の入力へ進む」ボタンを押す
  • ご注文番号と商品購入時に設定したパスワードを入力して、「ご注文履歴を表示する」を選択
  • ご注文履歴確認画面の「回線を切り替える」ボタンを押す
  • 30分程度で回線切替完了(実際は数分程度で完了します)

「UQ mobileオンラインショップ」の方を選択して、「ご注文番号の入力へ進む」をタップしてください。

 

ご注文番号とパスワードを入力する画面が表示されます。

「ご注文番号」は、UQモバイル申込完了後に送られてくる「ご注文内容確認」メール内に記載されています。

パスワードは、UQモバイル申し込み時に設定した「ご注文内容確認用パスワード」です。

【手順②】SIMカードを「nanoSIM」サイズに切り取り、iPhoneにSIMカードを入れる

UQモバイルのマルチSIMを「nanoSIM」サイズに切り取って、iPhoneにUQモバイルのSIMカードを入れて、iPhoneの電源をオンにしてください。

iPhoneにSIMカードを入れてiPhneの電源をオンにすると、iPhoneのアクティベーション(Apple IDとパスワードの入力)を求められることがあります。

 

アクティベーションを求められた場合は、画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力してサインインしてください。

サインイン後にホーム画面が表示されるとアクティベーション完了です。

アクティベーションが完了したら、必ずiPhoneを再起動させてください。再起動をしないと通話が終了しないバグに遭遇する可能性があります。

「マルチSIM」について

UQモバイルのSIMカードは、1枚のSIM台紙から、①標準SIM、②microSIM、③nanoSIMの3つのサイズに切り取ることができます。

iPhoneのSIMサイズは「nanoSIM」です。nanoSIMは一番小さいサイズなので、切り取りに失敗することは絶対にありません。

【手順③】他社APN構成プロファイルの確認・削除

もしもUQモバイルの前に、

  • ワイモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル

などを利用していて、iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしている場合は、APN構成プロファイルを削除してください。

APN構成プロファイルをアンインストールしていないせいで、「○○から乗りかえたけどUQモバイルが繋がらない!」と悩む人が結構多いです。

APN構成プロファイルの削除手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 他社のAPN構成プロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  7. 「削除」を選択
  8. 削除完了

【手順④】iPhoneにUQモバイルのAPN構成プロファイルのインストールを行う

iPhoneでUQモバイル回線で音声通話、データ通信できるようにするためには、UQモバイルで用意されているAPN構成プロファイルのインストールが必要です。

iPhoneの機種によってはAPN構成プロファイルが不要なものもあります。不要の場合は、SIMカードを入れた時点でUQモバイル回線を使ってデータ通信や音声通話ができるようになっています。

UQモバイルの動作確認情報の「プロファイル設定」を見て、

  • 「不要」と記載されていたら、APN構成プロファイルのインストールは不要
  • 「必要」と記載されていたら、APN構成プロファイルのインストールが必要

です。

APN構成プロファイルをインストールするときはWi-Fi環境が必要です。Wi-Fi環境がない人はコンビニかカフェとかに行ってください。

かんたんな流れ

  • iPhoneからUQモバイルのAPN構成プロファイルの配布ページにアクセス
  • APN構成プロファイルをインストールする
  • 機内モードオン・オフ、iPhoneの再起動、モバイルデータ通信のオン・オフなどをする
  • WiFiをオフにしてブラウザアプリで適当なページを開いてみたり、時報などにかけたりしてUQモバイル回線でデータ通信や音声通話が利用できることを確認する
  • おわり

【手順⑤】発信用テスト番号(111)に電話して、アナウンスを最後まで聞く

iPhoneで発信テストをします。

111(通話料無料)に発信して、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえましたら正常終了です。

発信テストが成功しない場合は、回線切替が完了していません。WEBサイトで回線切替手続きを行ってください。

【手順⑥】UQモバイル回線で通信できることを確認して利用開始

  • UQモバイル側で回線切替が完了している
  • iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしている
  • iPhoneのSIMロックを解除している

純場はどうでもいいので、上記の作業がしっかりできていれば、iPhoneがUQモバイル回線に繋がっているはずです。

iPhoneの画面の左上が「UQ mobile 4G」「UQ mobile 5G」「UQ mobile」などと表示されていて、アンテナマークがついていればOKです。

Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリで適当なWebページが開けること、電話ができることを確認してください。

なお、APN構成プロファイルをインストールした直後はなかなか4G表示にならないときがあります。

機内モードをオン・オフしたり、iPhoneの再起動をしたりするとそのうち繋がります。

【必読】「UQモバイルに乗り換えた途端にiPhoneが使えなくなった!」と問い合わせる前にチェックしたい設定

  • iPhoneのSIMロック解除が完了しているか
  • UQモバイルのAPN構成プロファイルをインストールしているか
  • UQモバイルのAPN構成プロファイルをいったん削除して、もう一度インストールしてみたか?
  • UQモバイルではない、他社のAPN構成プロファイルがiPhoneにインストールされていないか?←ほとんどの人はこれが原因でUQモバイルに繋がりません
  • UQモバイルで回線切り替え手続きは完了しているか?
  • iPhoneの再起動をしてみたか?
  • iPhoneでモバイルデータ通信がオフになっていないか?
  • iPhoneの機内モードがオンになっていないか?
  • 発信用テスト番号111(通話料無料)に電話したか?

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのeSIMを申し込んでから開通までの手順を解説

手順

  1. UQモバイル申し込みが完了すると、「ご注文内容の確認」メールが届く
  2. 最短10分~20分後に、「設定方法のお知らせ」メールが届く。このメールが届くと、eSIM開通手続きができるようになる
  3. 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する(MNP転入時のみ)
  4. eSIM開通手続き・eSIMプロファイルのダウンロードをする(UQ mobileポータルアプリを使うとスマホ1台だけで完結するので便利)
  5. iOSバージョンが最新であることを確認する(iPhoneのみ)
  6. iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされている場合は削除する(iPhoneのみ)
  7. この時点でUQモバイル回線に繋がらない場合は、スマホでAPN設定する
  8. 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了(発信テストをしないと開通しない模様)
  9. Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始

eSIMプロファイルをダウンロード・インストールするときは、UQ mobileポータルアプリを使うと便利です。eSIMを利用したいスマホ1台だけで設定が完結します。

この順番でやらないとダメ!とか、この順番でやらないと損害が発生する!とかいうのはありません。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

「設定方法のお知らせ」メールが届くと、eSIM開通手続きができるようになる

eSIMの申し込み完了後に、UQモバイルから「ご注文内容の確認」メールが届きます。

「ご注文内容のメール」が届いた最短10分~20分後に、「設定方法お知らせ」メールが届くと、eSIMの開通手続きができるようになります。

【手順①】WEBサイトで回線切替を行う

今契約している携帯電話会社からUQモバイルの回線に切り替えるために、WEBサイト上で回線切替を行う必要があります。

回線切り替え手続きは9時から21時15分まで受け付けています。時間外だと回線切り替えできないので注意してください。

  • SafariやChromeなどのOS標準ブラウザアプリから、注文履歴表示ログイン分岐にアクセス
  • 上下で2つある選択肢のうち、下にある「UQ mobileのお客さま 新規契約・他社から乗りかえ(MNP)~~~~と記載されているほうを選択
  • 「ご注文番号の入力へ進む」ボタンを押す
  • メールに記載されている「ご注文番号」と、UQモバイル申込時に設定したパスワードを入力して、「ご注文履歴を表示する」を選択
  • ご注文履歴確認画面の「回線を切り替える」ボタンを押す
  • 回線切り替えを行う電話番号を入力して、回線切り替えを完了させる

【手順②】eSIMプロファイルのダウンロードをする(アプリからが便利)

eSIMプロファイルのダウンロード方法は、UQ mobileポータルアプリを使う、QRコードを読み取る、の2つの方法がありますが、私はUQ mobileポータルアプリの利用をオススメします。

UQ mobileポータルアプリを使ったほうが簡単で、eSIMをインストールして使うスマホ1台あれば完結するからです。

QRコードを読み取る方は、eSIMをインストールするスマホ以外の端末(PC、タブレット、スマホ)が必要になります。

eSIMプロファイルのダウンロードの手順(iPhone編)

  1. UQ mobileポータルアプリをインストールする
  2. au IDでログインして、UQ mobileポータルアプリの初期設定を完了させる
  3. 画面下部にある「サポート」の【eSIMの設定】をタップ
  4. 「eSIMプロファイルをダウンロード」をタップ
  5. 「モバイル通信プランのインストール」の画面になるので「続ける」をタップ
  6. 「モバイル通信プランを追加」の画面になるので「モバイル通信プランを追加」をタップ
  7. ダウンロード中の画面が表示される
  8. 「デフォルト設定が変更されました」の表示を確認後、「OK」をタップ
  9. eSIMプロファイルのダウンロードの完了

eSIMプロファイルのダウンロードの手順(Androidスマホ編)

  1. UQ mobileポータルアプリをインストールして、au IDでログインする
  2. サポートの「eSIMの設定」をタップ
  3. 「eSIMプロファイルダウンロード」をタップ
  4. 「まもなくSIMがダウンロードされます」メッセージが表示されたら「OK」をタップ
  5. ダウンロード中の画面が表示される
  6. eSIMプロファイルのダウンロード完了

【手順③】iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがインストールされているなら削除(iPhoneの場合)

もしもUQモバイルの前に、

  • ワイモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル

などを利用していて、iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしている場合は、APN構成プロファイルを削除してください。

UQモバイルのeSIMをiPhoneにインストールして利用するときはAPN設定不要です。

しかし、iPhoneに他社APN構成プロファイルがインストールされているとUQモバイル回線に繋がりません。他社APN構成プロファイルが邪魔をしているからです。

APN構成プロファイルの削除手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 他社のAPN構成プロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  7. 「削除」を選択
  8. 削除完了

【手順④】UQモバイル回線に繋がらない場合は、スマホでAPN設定する

ほとんどのスマホはAPN設定不要でUQモバイルが利用できますが、機内モードオンオフやスマホの再起動をしてもUQモバイルに繋がらない場合は、スマホでAPN設定してください。

APN設定とは、簡単に言えば「UQモバイルの回線にログインするために必要なIDとパスワード」のようなものです。

AndroidスマホのAPN設定について

AndroidスマホがAPN設定が必要かどうかは、UQモバイルで動作確認されているAndroidスマホであれば、UQモバイルの動作確認端末一覧ページから確認できます。

動作確認情報の「APN手順書」の項目を見て、PDFへのリンクがあればAPN設定が必要、「設定不要」と書かれていればAPN設定は不要です。

たとえば、これはドコモから販売されているXperia 1 IIIの動作確認情報です。APN手順書はこの赤枠部分です。ここのPDFを選択すると、

そのスマホの画面を使ったAPN設定の手順書が見られます。これを見れば誰でもできます。

iPhoneのAPN設定について

iPhoneでUQモバイル回線で音声通話、データ通信できるようにするためには、UQモバイルで用意されているAPN構成プロファイルのインストールが必要です。

APN構成プロファイルをインストールするときはWi-Fi環境が必要です。Wi-Fi環境がない人はコンビニかカフェとかに行ってください。

APN構成プロファイルは、iPhone 5/5c;/5s用のもの、iPhone 6以降用のもの、の2つが提供されています。

かんたんな流れ

  • UQモバイルのAPN構成プロファイルの配布ページにアクセス
  • APN構成プロファイルをインストールする
  • 機内モードオン・オフ、iPhoneの再起動、モバイルデータ通信のオン・オフなどをする
  • WiFiをオフにしてブラウザアプリで適当なページを開いてみたり、時報などにかけたりしてUQモバイル回線でデータ通信や音声通話が利用できることを確認する
  • おわり

【手順⑤】発信用テスト番号(111)に電話して、アナウンスを最後まで聞く

iPhoneで発信テストをします。

111(通話料無料)に発信して、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえましたら正常終了です。

発信テストが成功しない場合は、回線切替が完了していません。WEBサイトで回線切替手続きを行ってください。

【手順⑥】UQモバイル回線で通信できることを確認して利用開始

  • 回線切替が完了している
  • APN構成プロファイルをインストールしている
  • iPhoneのSIMロックを解除している

純場はどうでもいいので、上記の作業がしっかりできていれば、iPhoneがUQモバイル回線に繋がっているはずです。

iPhoneの画面の左上が「UQ mobile 4G」「UQ mobile 5G」「UQ mobile」などと表示されていて、アンテナマークがついていればOKです。

Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリで適当なWebページが開けること、電話ができることを確認してください。

なお、APN構成プロファイルをインストールした直後はなかなか4G表示にならないときがあります。

機内モードをオン・オフしたり、iPhoneの再起動をしたりするとそのうち繋がります。

【手順⑦】自宅セット割を利用するならUQ家族割グループに加入する

1人で複数回線契約している人、家族で複数回線契約している人がUQモバイルの自宅セット割のでんきコース/インターネットコースを利用する場合は、UQ家族割グループに加入する必要があります。

現在提供されているくりこしプラン+5Gは、UQ家族割グループを組んでもUQ家族割は適用されません。

UQ mobileお客さまセンター(電話)でのお申し込み
以下の内容をお電話で確認いたします。

【同一性・同一住所の場合】

親回線の契約者の本人確認情報
追加される子回線の契約者氏名、電話番号および住所

【苗字または住所に相違がある場合】

お電話ではお申込みいただけません。お手数ですが、UQスポット/UQ mobile取扱店頭でお申し込みください。
親回線の契約者の本人確認書類、子回線の契約者の本人確認書類、ご家族であることを証明する書類が必要です。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルで販売中のiPhone 11, iPhone SE(第2世代/第3世代), iPhone 12, iPhone 12 miniを契約するときの手順

  • 他社からUQモバイルに乗り換える or 新規契約する
  • UQモバイルへの乗り換えと同時に、販売しているiPhone 11, iPhone SE(第2世代), iPhone 12, iPhone 12 miniを契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • au IDを持っていない場合は取得する。au IDを持っている場合はちゃんとログインできるか確認する
  • au本家/povo1.0以外の携帯電話会社・格安SIMを契約している人は、MNP予約番号を発行する
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを揃える
  • UQモバイル公式オンライショップにアクセスして、契約したいiPhoneの「お申し込み」ボタンを押す
  • 申し込み時点でSIMロック解除を希望すると、配送が遅くなるのでやめたほうがいい
  • 数日でUQモバイルのiPhoneが手元に届く
  • iPhoneのセットアップやデータ移行を行い、iPhoneが使える状態にする
  • 9時から21時15分までの間に、WEBサイトまたは電話で回線切替を実施する(新規契約時は不要)
  • 回線切り替えが完了すると、iPhoneが圏外表示から「UQ mobile」と表示されるようになる
  • APN構成プロファイルをインストールする(不要かも)
  • iOSバージョンが最新であることを確認する
  • 発信テスト用番号(111)へ発信し、「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえたら正常に終了
    この発信テストをしないと開通しないようなので注意してください
  • Wi-Fiをオフにして、電話やWebサイトが見れることを確認して利用開始

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

自分で用意したiPhone 12 Proを使えるようにするまで手順を解説

  • 【手順①】iPhone 12 Proを購入する
  • 【手順②】新旧iPhoneのiOSバージョンを揃える
  • 【手順③】新iPhoneにデータを移行させる
  • 【手順④】新iPhoneにUQモバイルのSIMカードやeSIMを入れて利用開始
  • ほとんどのデータは移行されるが、LINEのトーク履歴、2段階認証アプリ(Google Authenticator等)、銀行アプリ、Suicaやウォレット等は注意!

【手順①】iPhone 12 Proを購入する

iPhone 12 Proはキャリアと契約しなくてもiPhoneだけ購入できます。iPhoneを新品で購入する時は、Apple Care+にも加入できます。

UQモバイルでは、SIMカードやeSIMのみ契約するときに加入できる、iPhone向けの端末補償サービスがありません。不安な人は絶対にApple Care+に加入してください。

自分でiPhone 12 Proを購入する方法

  1. Amazon、ヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラドットコムなどの通販サイトで、新品iPhoneを購入する
  2. ビックカメラ・ヨドバシカメラなどの家電量販店の実店舗、Apple Store実店舗などで、新品iPhoneを購入する
  3. 中古スマホ販売店で、中古iPhone、新品未使用状態のiPhoneを購入する
  4. ヤフオク、メルカリなどで購入する

UQモバイルでは自分で調達したiPhoneに対してかけられる補償サービスはありません

UQモバイルでは、自分でiPhoneを用意してSIMカードのみを契約するときに加入できる補償サービスやオプションはありません。

SIMフリー版iPhoneを購入してUQモバイルを契約するなら、Apple Storeなどで購入するときにApple Care+に加入しておくことをオススメします。

【手順②】新旧iPhoneのiOSバージョンを揃える

後述するクイックスタート機能を利用するときは、新旧iPhoneのiOSバージョンを揃えてください。

  • iOSのバージョンが異なる場合
  • 特に新iPhoneのほうがバージョンが古い場合

は、新iPhoneのクイックスタートでの設定中にソフトウェア・アップデートが実行されてしまい、すべての作業が終了するまでの時間がかなり長くなってしまいます。

新iPhoneのほうがバージョンが古い場合の対処法

新しいiPhoneのほうがiOSバージョンが古かった場合は、クイックスタート機能を利用せずに、新しいiPhoneとして手動で初期設定を完了させてください。

その後iOSのソフトウェア・アップデートを実施して、新しいiPhoneのiOSバージョンを最新バージョンにしてください。

iOSバージョンを最新にしたら、新iPhoneで初期化(工場出荷時の状態に戻す)を実行してください。

クイックスタート機能は、新iPhoneが工場出荷時の状態じゃないと使えません。

新iPhoneの中身は初期化されても、iOSバージョンはそのまま最新バージョンが維持されます。ご安心ください。

【手順③】新iPhoneにデータを移行させる

古いiPhoneから新しいiPhoneのデータ移行は難しいと思っていませんか?そんなことはないんです。めちゃくちゃ簡単になりました。

iOSの機能として用意されている「クイックスタート機能」を使うことで、いちいちパソコンを使ったりせずにiPhoneだけでデータ移行が完了します。

クイックスタート機能はiOS 12.4から登場した新しいデータ移行方法です。

新しいiPhoneの電源を入れて、古いiPhoneの近くに置くと、古いiPhoneの画面に「新しいiPhoneを設定」という画面が表示されます。あとは画面の指示に従って初期設定していけばOKです。

私も昔はパソコンとiTunesを使ってバックアップを取ってから新しいiPhoneにデータ移行していましたが、クイックスタート機能が出てきてからはもうクイックスタート機能しか使っていません。

クイックスタート機能について

LINEのトーク履歴やLINEアカウントの引き継ぎについて

【手順④】新iPhoneにUQモバイルのSIMカードやeSIMを入れて利用開始

新iPhoneにデータを移行できたら、新iPhoneにUQモバイルのSIMカードやeSIMを入れてください。

他社から乗り換えでワイモバイルを契約している場合は、回線切替手続きの完了後にワイモバイルのSIMカードやeSIMを入れてください。

iPhoneのiOSバージョンやキャリア設定アップデートが最新状態であれば、SIMカードを入れた後、eSIMのインストールが完了した後、すぐにワイモバイル回線を使ってデータ通信や音声通話ができるようになります。

SIMカードを入れた直後は繋がりにくいことがあります。iPhoneで機内モードをオン・オフ、iPhoneの再起動をすればすぐに繋がります。

ほとんどのデータは移行されるが、LINEのトーク履歴、2段階認証アプリ(Google Authenticator等)、銀行アプリ、Suicaやウォレット等は注意!

LINEのトーク履歴

LINEのトーク履歴をバックアップしてください。このとき、LINEのアカウント画面でメールアドレスやパスワードを登録していない人は登録してください。

端末のキャリアが使っても使い続けられるYahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスを使って登録することをオススメします。

2段階認証アプリ

Google Ahthenticatorなどの2段階認証アプリは手動でアカウントのエクスポートが必要なようです。

古いiPhoneで「アカウントのエクスポート」を選択してQRコードを表示させて、新しいiPhoneでQRコードをスキャンする必要があります。

銀行アプリ

銀行アプリの中には、古いiPhoneで「で引き継ぎ用ID」とか、「再発行用パスワード」の発行が必要なことがあります。

「銀行名 アプリ 機種変更」とかで検索して確認してください。

Suica/ウォレット類

Suicaを引き継ぐときは手動で作業が必要です。

ウォレットに登録されているクレジットカードなども、セキュリティコードの再入力を求められます。

Apple PayのSuicaは、同じApple IDでサインインした別のiOS/watchOS端末(Suica対応機種)に移行できます。この操作において、ご不明な点やお困りの場合は、Apple Careにてサポートをお受けください。
【手順⓪端末の変更・交換操作の前にご確認いただくこと】
  • 新旧端末が、同じApple IDでサインインされていること。
【手順①Suicaの移行手順】
  1. 旧端末(iPhone又はApple Watch)でWalletアプリを起動し、移行したいSuicaを削除(サーバに退避されます)
  2. 新端末(iPhone)でWalletアプリを起動し、サーバに退避されたSuicaを再設定
  3. Apple Watchに設定の場合は、Watchアプリを起動し移行操作
  4. 新端末でSuicaアプリケーションを起動し、Suicaパスワードでログイン ※パスワードを忘れた方はコチラ
故障・紛失等により、手順1.でSuicaをサーバ退避できない場合、代わりにSuicaの再発行登録を行います(再発行登録を行った場合、新端末でSuicaを再設定できるのは翌日5時以降です)。
エクスプレス予約連携サービスをご利用の場合は、エクスプレス予約連携サービスの再設定もお済ませください。

 

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

SIMカード/eSIMのみを契約すると、au PAY残高最大1万3000円相当還元!

UQモバイル公式オンラインショップで、SIMカード/eSIMを新規契約または他社から乗り換えで、くりこしプラン+5G(S/M/L)で契約すると、au PAY残高で最大1万3000円相当還元されるキャンペーンが実施されています。

詳細は、UQモバイルキャンペーン解説記事をご覧ください。

UQモバイル公式オンラインショップはこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

SIMのみ契約時の端末補償は、月700円で年間10万まで保証する「モバイル保険」がオススメ

モバイル保険とは、モバイル端末が壊れたときの修理費用を10万円まで保障する保険です。スマホ、タブレット、ノートパソコン、ゲーム機までWi-Fiに繋がる機器全般が対象です。

モバイル保険のポイント

  • 月額保険料700円
  • 年間10万円まで補償(主端末が10万円、副端末が2台あわせて最大3万円まで、合計で10万円まで)
  • 自己負担金なし
  • 1契約で3端末まで補償可能

通信キャリアに制限はないので、他社に乗り換えてもそのまま継続して利用できます。サブブランドや格安SIMを渡り鳥のように利用している人にオススメです。

スマホを買い替えた場合や保証対象とする機器を追加・変更したい場合は、マイページからいつでも簡単に手続きできます。

壊れたスマホの写真を撮って修理に出して、修理報告書・領収書またはレシートの写真を撮影して、マイページから保険金申請を行うと、最短5営業日で保険金が振り込まれます。

   

  • この記事を書いた人

ユキナビ

ユキナビでは、UQモバイルに関するあらゆる情報を分かりやすく解説しています。特にキャンペーン記事は、2016年9月から最新情報を常に追い続けています。他の人には絶対に負けない自信があります。

-UQモバイルでiPhoneを使う