Intelのデスクトップ向け第8世代CPU「Coffee Lake-S」はLGA1151ながらも互換性は無し、旧世代からの載せ替えは不可

Intel

Intelのデスクトップ向け第8世代CPU「Coffee Lake-S」はLGA1151ながらも互換性は無し、旧世代からの載せ替えは不可。

ソケットはLGA1151だけど互換性はない

Intelのデスクトップ向け第8世代CPU「Coffee Lake-S」は、第7世代CPU「Kaby Lake」および第6世代CPU「Skylake」と同様に、CPUソケットがLGA1151ですが、電源設計が刷新されており、既存のIntel 200シリーズのチップセットを搭載するマザーボード、Intel 100シリーズのチップセットを搭載するマザーボードとの互換性はありません。

Coffee Lake-SはIntel Z370, H370, B360, H310チップセットを搭載するマザーボードにだけ搭載できます。ここで特徴をまとめておきましょう。

コードネームCoffee Lake-SCoffee Lake-SKaby LakeSkylake
世代第9世代第8世代第7世代第6世代
ソケット形状LGA1151LGA1151LGA1151LGA1151
【対応しているチップセット】
Intel Z390
Intel Z370
Intel H370
Intel B360
Intel H310
Intel Z270××
Intel H270××
Intel B250××
Intel Z170××
Intel H170××
Intel B250××
Intel H110××
【互換性】Coffee-Lake-Sは互換性ありKaby Lake, Skylakeとの互換性は無いSkylakeとの互換性はある
Coffee Lake-Sとの互換性はない
Kaby Lakeとの互換性はある
Coffee Lake-Sとの互換性はない

 

第8世代→第9世代の載せ替えはOK!

Intel Z370, H370, B360, H310マザーボードは、BIOSのバージョンをアップデートすることで第9世代CPUも搭載可能になります。対応しているかどうかは各マザーボードメーカーに掲載されているCPUサポートページを参照してください。

  • Z370マザー+第9世代CPU→OK
  • H370マザー+第9世代CPU→OK
  • B360マザー+第9世代CPU→OK
  • H310マザー+第9世代CPU→OK

Intel Z390マザーに第8世代の搭載もOK

Intel Z390チップセットを搭載したマザーボードは、第8世代CPUと第9世代CPUの両方に対応しています。Z390マザー+第9世代CPUはもちろん、Z390マザー+第8世代CPUの組み合わせも可能です。

 

 

こんな感じ。参考になれば幸いです。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-CPU/プロセッサ, ニュース
-,