CrucialからMicron 3D QLC NAND NVMe M.2 SSD「P1」シリーズ発売

Crucialから3D QLC NAND NVMe M.2 SSD「P1」シリーズの2製品が発売されます。

     

P1シリーズスペックまとめ

Crucial P1シリーズは500GBモデル、1TGBモデル、2TBモデルの3モデルで展開されます。500GBモデルは1万5000円前後、1TBモデルは3万円前後。2TBの価格は不明です。

発売日は500GBモデルと1TBモデルが2018年10月25日で、2TBモデルは不明です。

Crucial P1シリーズのスペックは以下の通り。

製品名 CT2000P1SSD8 CT1000P1SSD8JP CT500P1SSD8JP
容量 2TB 1TB 500GB
フォームファクタ M.2 type 2280
インターフェース NVMe/PCIe Gen3 x4
NANDフラッシュ 3D QLC NAND
コントローラ ?
シーケンシャルリード 2000MB/s 2000MB/s 1900MB/s
シーケンシャルライト 1750MB/s 1700MB/s 950MB/s
ランダムリード 250000 IOPS 170000 IOPS 90000 IOPS
ランダムライト 250000 IOPS 240000 IOPS 220000 IOPS
付属品 Acronis True Image (クローン作成用ソフト)
設置タイプ 内蔵
保証期間 5年間
製品公式 Crucial P1 SSD | Crucial JA

インターフェースにNVMe/PCIe Gen3 x4、NANDフラッシュにはMicron製の3D QLC NANDを採用。コントローラは不明です。

シーケンシャルリードは最大2000MB/s、シーケンシャルライトは最大1750MB/s、ランダムリードは最大250000 IOPS。ランダムライトは最大250000 IOPS。

コントローラは何処を見ても記載されておらず、海外サイトなどに情報が載ってないか探してみましたがやはり見つかりませんでした。Silicon Motionあたりが搭載されてそうな気もします。



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, ニュース
-,

© 2020 公安9課