解説

楽天モバイルで手持ちのSIMフリースマホが使えるか確認する方法

楽天モバイルで手持ちのSIMフリースマホが使えるか確認する方法を解説。

楽天モバイルで「iPhoneで着信失敗する事象」が解決

平素は、楽天モバイルをご利用いただき、誠にありがとうございます。

iPhoneをご利用中の一部のお客様において、楽天モバイルのネットワーク側の原因により、 主にパートナー回線エリアで弊社サービスをご利用いただいている際に、着信に失敗する事象が発生する場合がございましたが、本事象に対する弊社ネットワークのソフトウェアアップデート作業が12月28日(火)に完了したことをお知らせいたします。

お客様にはご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します


UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • 2021年12月3日からUQ応援割を実施中!くりこしプランM/L契約で18歳以下の子供や家族がお得に
  • SIMカードやeSIMのみ契約でau PAY残高最大1万円相当還元!
  • スマホ契約時は最大2万2000円割引あり!他社に乗り換えならSIMフリー版を購入するよりも安い
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

SIMフリー版Androidスマホは「楽天回線対応製品」のものを選べばOK

  • SIMフリー版Androidスマホは、「楽天回線対応製品」を買えば絶対に楽天モバイルで使える、それ以外のAndroidスマホを使うなら自己責任
  • 自分の使いたいスマホのSIMサイズを確認する
    iPhoneのSIMサイズはnanoSIM

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

SIMフリー版Androidスマホは、「楽天回線対応製品」を買えば絶対に楽天モバイルで使える。それ以外は自己責任

楽天モバイルではSIMフリー版Androidスマホを買ってきて使うという人は、楽天回線対応製品 | 製品 | 楽天モバイルのAndroidスマホを購入すればOKです。

楽天回線対応製品は、楽天モバイルで提供されている全ての機能が利用できます。

それ以外のAndroidスマホを使うなら完全に自己責任です。

データ通信、通話、SMS(楽天回線/SMS回線)にチェックがついているスマホは使える可能性が高い

楽天回線対応製品ではないSIMフリー版Androidスマホでも、

  • 4Gデータ通信
  • 5Gデータ通信(5G対応機種のみ項目あり)
  • SMS(楽天回線)
  • SMS(パートナー回線)

以上の4つ~5つの機能にチェックが入っていれば、そのスマホは楽天モバイルでも使える可能性が高いです。

APN自動設定は自分でやればいいだけです。

ETWS(緊急地震速報とかそういうやつ)はYahoo!防災アプリなどを利用すればいいです。

110/119通話などでの高精度な位置情報測位は、救急車を呼んだけど住所が分からないときに消防指令センターが場所を特定するときに使うものです。楽天モバイルでデータ通信や音声通話するときに必須な機能ではありません。

位置情報通知システムとは、携帯電話から119番通報をした際に、人工衛星(GPS衛星)を利用し音声通話と併せて通報者の発信位置情報が通信事業者を経由して自動的に消防指令センターに通知され、指令装置の地図上におおよその通報場所を算出し、表示することが出来るシステムです。

位置情報通知システムとは、携帯電話から119番通報をした際に、人工衛星(GPS衛星)を利用し音声通話と併せて通報者の発信位置情報が通信事業者を経由して自動的に消防指令センターに通知され、指令装置の地図上におおよその通報場所を算出し、表示することが出来るシステムです。

機能が全部バツ、もしくはSMSだけチェックが付いているスマホは使えない可能性が高い

このような、機能が全部バツマークになっていたり、SMS(楽天回線)だけチェックが入っているスマホは、楽天モバイルでは使えない可能性が非常に高いです。

もしもサブスマホ用として楽天モバイルのSIMカードを契約するのであれば、試しにSIMカードを入れてみるのもいいかもしれません。

自分の使いたいスマホのSIMサイズを確認する。9.9割の人はnanoSIMなので大丈夫

楽天モバイルのSIMカードを入れて使いたいスマホのSIMサイズを確認してください。ほとんどの人はSIMサイズは「nanoSIM」のはずです。

SIMサイズが分からないときは、mineoの動作確認済み端末検索ページを参考にして調べてみてください。

たとえばこちらは、ドコモ版AQUOS sense2のmineoでの動作確認情報ですが、マルチSIM(nanoSIMサイズ)と記載されています。

ということは、AQUOS sense2のSIMサイズは「nanoSIM」であることが分かります。

調べる時の流れ

  • mineoの動作確認済み端末検索ページにアクセス
  • メーカー名を選後、その下にある「詳細絞り込みを開く」を選択する
  • 購入元携帯会社を選択する
  • 選択した携帯電話会社のスマホの動作確認情報が表示される
  • ほとんどの人は、「Aプラン/Dプラン/Sプラン」の横を見ると「nanoSIM」とか「nanoサイズ」とか書かれている
  • つまり、そのスマホのSIMサイズはnanoSIM

SIMフリー版iPhoneは、楽天モバイルで絶対に使えるので大丈夫

SIMフリー版iPhoneは、楽天モバイルのSIMカードやeSIMが絶対に利用できるのでご安心ください。

製品名SIMカードeSIM
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
対応(nanoSIM)非対応
iPhone SE(第1世代)対応(nanoSIM)非対応
iPhone 7
iPhone 7 Plus
対応(nanoSIM)非対応
iPhone 8
iPhone 8 Plus
対応(nanoSIM)非対応
iPhone X対応(nanoSIM)非対応
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
対応(nanoSIM)対応
iPhone 11シリーズ対応(nanoSIM)対応
iPhone SE(第2世代)対応(nanoSIM)対応
iPhone 12シリーズ対応(nanoSIM)対応
iPhone 13シリーズ対応(nanoSIM)対応

iPhoneのSIMサイズは「nanoSIM」です

iPhoneのSIMサイズは「nanoSIM」です。

楽天モバイルのSIMカードが手元に届いたら、nanoSIMサイズに切り取ってiPhoneに入れてください。

 

iPhone 6s以降のiPhoneは、iOS 14.4以降/キャリア設定が最新バージョンへアップデートしていれば「楽天回線対応製品」になるので絶対に使える

iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE(第1世代)からiPhone 12シリーズまでのiPhoneは、iOS14.4以降/キャリア設定アップデートを最新状態にすることで、楽天回線対応製品になります。

2021年4月27日(火)より、iOS14.4以降に対応する最新のキャリア設定が順次配信されます。
これにより、iOS14.4以降を搭載し、キャリア設定アップデートを実施した以下に記載のiPhoneで、楽天回線のすべての機能をご利用いただけるようになります。以下の内容をご確認いただき、【キャリア設定アップデート手順】にしたがって、キャリア設定のアップデートをお願いいたします。

お手持ちのiPhoneで、これから楽天モバイルをご利用開始される方は、初期設定ご案内ページをご確認ください。

eSIMを利用するならeSIM対応iPhoneを用意してください

楽天モバイルのeSIMを利用するなら、eSIM対応iPhoneを用意してください。eSIM対応iPhoneは以下の通り。

製品名eSIM
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
対応
iPhone 11シリーズ対応
iPhone SE(第2世代)対応
iPhone 12シリーズ対応
iPhone 13シリーズ対応

 

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

-解説