UQモバイルキャッシュバックは代理店よりも公式がお得で安心。キャンペーン内容を比較

投稿日:2018/07/30 更新日:

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンを利用して申し込むのは、UQモバイル公式と正規代理店とBIGLOBEどこがお得かキャンペーン内容を徹底比較。公式のほうがお得で安心です。

【結論】お得なのはUQモバイル公式キャンペーン

キャッシュバック金額キャッシュバック時期
UQモバイル公式
キャッシュバックキャンペーン
【SIMのみ】最大1万3000円
【スマホ】最大1万3000円
契約3ヶ月後
BIGLOBE UQ mobile
キャッシュバックキャンペーン
【SIMのみ】最大1万3000円
【スマホ】最大1万3000円
契約3~5ヶ月後
代理店
キャッシュバックキャンペーン
【SIMのみ】最大1万3000円
【スマホ】最大1万3000円
契約7ヶ月後

UQモバイル公式キャッシュバックキャンペーンが条件がよく、キャッシュバックまでの期間が短いのでお得です。

キャンペーンの詳細についてはUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンのまとめ記事をご覧ください。

【8月】UQモバイルキャッシュバック&実施中全キャンペーンまとめ!最大17980円お得!UQモバイル公式が最得!

続きを見る

→UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから!

現金最大1万3000円キャッシュバック!
対象機種やSIMの詳細はこちら!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動)

代理店記事まとめ



UQモバイルキャッシュバックキャンペーンは公式と代理店が実施

UQコミュニケーションズ株式会社がサービスを提供している格安スマホ・格安SIMサービスの「UQモバイル」では、UQコミュニケーションズとUQモバイル正規代理店が実施している2つのキャッシュバックキャンペーンが存在します。

同じようなキャンペーンに見えても、キャッシュバック金額、適用条件、キャッシュバックが貰える時期が大きく異なっているので、公式と正規代理店でキャンペーンの内容の比較を行っています。

条件などを総合評価した結果、当サイトではキャッシュバックが一番早く貰えるUQモバイル公式キャッシュバックキャンペーンをオススメしています。どこのサイトも公式をオススメしていますよ。

3ヶ月後にキャッシュバックを貰えて、キャッシュバック金額も高く、SIMもスマホも豊富、iPhoneや口座振替もキャンペーン対象、サポートや対応はUQ公式が行うので信頼性も抜群でお得です。

【1位】UQ mobile公式キャッシュバックキャンペーン

  • 【おすすめ度】【受取までの速さ
  • UQコミュニケーションズ主催の公式キャンペーン
  • キャッシュバックは契約4ヶ月目(3ヶ月後)。受取手続後は原則翌営業日に指定口座に現金振込
  • SIMもスマホも最大1万3000円キャッシュバック
  • データ高速+音声プラン、口座振替、iPhoneもキャンペーン対象

条件や金額は総合的に評価するとUQモバイル公式が一番お得です。

正規代理店キャンペーン

  • 【おすすめ度】【受取までの速さ
  • 代理店はKDDIやUQコミュニケーションとは一切関係ない
  • キャッシュバックは6ヶ月目に手続、7ヶ月目に指定口座に現金振込
  • データ高速+音声プラン、iPhone、口座振替が対象外
  • キャッシュバック金額はスマホは最大1万3000円、SIMは最大1万円

とにかく公式と比べてキャッシュバックが遅い、金額・諸条件・対応が劣る、手続きや発送が遅い、別事業のWiMAX事業も非常に評判が悪く、信頼度が劣るためオススメしない。

【公式vs代理店】キャッシュバック金額

公式キャッシュバックキャンペーンは「データ高速+音声通話プラン」で契約すると現金5000円、「おしゃべり/ぴったりプラン」の「プランS」は現金1万円、「プランM」は現金1万1000円、「プランL」は現金1万3000円がキャッシュバックされます。

正規代理店はスマホの場合は、「おしゃべり/ぴったりプラン」の「プランS」は現金1万1000円、「プランM」は現金1万2000円、「プランL」は現金1万3000円がキャッシュバックされます。

正規代理店はSIMの場合は、「おしゃべり/ぴったりプラン」の「プランS」は現金1万円、「プランM」は現金1万円、「プランL」は現金1万3000円がキャッシュバックされます。

正規代理店のほうが多少キャッシュバック金額が高くても、キャッシュバックが貰えるのは7ヶ月後と非常に遅いです。7ヶ月後にしているのはキャッシュバックの存在を忘れさせるためです。さらにSIMやスマホの配送に1週間と非常に遅く、申し込みが集中すると手続きが全て遅延、土日祝は発送を行っていません。

正規代理店は少しでもお得さを出そうとしていますが、基本がしっかりしていません。

【公式vs代理店】キャッシュバック時期

UQモバイル公式は3ヶ月後キャッシュバック、正規代理店は契約7ヶ月後キャッシュバックです。

【公式vs代理店】キャッシュバック手続きをして受け取るまでの時間

UQモバイル公式は契約3ヶ月後に銀行口座情報を登録。登録後は原則翌営業日までにキャッシュバックです。キャッシュバック手続きの有効期限は1ヶ月です。

リンクライフは、契約から6ヶ月目の10日から月末までに銀行口座情報を登録し、7ヶ月目にキャッシュバックです。キャッシュバック手続きの有効期限は2週間です。

速くキャッシュバックを受け取れて、キャッシュバック有効期限が長いのはUQモバイル公式になります。

【公式vs代理店】キャンペーン対象プラン比較

UQモバイル公式のキャンペーン対象プランは、データ高速+音声通話プラン、ぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/Lです。

リンクライフはキャンペーン対象プランは、ぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/Lです。

どこで申し込んでもデータ高速プラン、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プランはキャンペーン適用対象外になります。キャッシュバックは貰えません。

キャンペーン対象プランが豊富なのはUQモバイル公式になります。

【公式vs代理店】キャンペーン対象SIMの比較

UQモバイル公式BIGLOBE
UQ mobile
リンクライフ
キャンペーン対象
SIM
microSIM
nanoSIM
マルチSIM
nanoSIM(専用)
公式と同じマルチSIM

UQモバイル公式キャッシュバックはSIMカードは全種類が対象です。リンクライフはマルチSIMのみです。

キャンペーン対象SIMが豊富なのはUQモバイル公式になります。

【公式vs代理店】キャンペーン対象スマホの比較

公式キャッシュバックキャンペーン対象スマートフォンは、HUAWEI P20 lite, AQUOS sense, DIGNO A, arrows M04 PREMIUM, HUAWEI P10 lite, HUAWEI nova 2, iPhone SE, iPhone 6s, DIGNO Phoneになります。

代理店キャッシュバックキャンペーン対象スマートフォンは、HUAWEI P20 lite, AQUOS sense, DIGNO A, arrows M04 PREMIUM, HUAWEI P10 lite, HUAWEI nova 2, DIGNO W, DIGNO Phoneになります。

DIGNO Wは型落ちスマホなので、代理店がDIGNO Wを取り扱っていることにメリットは一切ありません。ただ単に代理店が在庫を捌けていないだけです。代理店で契約するメリットは一切ありません。

【公式vs代理店】キャンペーン対象iPhone

UQモバイル公式はiPhone 6sとiPhone SEがキャンペーン対象機種になっています。iPhoneがほしいならUQモバイル公式一択です。

正規代理店ではiPhone 6s/iPhone SEの取扱はできません。

【公式vs代理店】支払い方法での比較

UQモバイル公式はクレジットカード払い、口座振替どちらもキャンペーン対象です。

正規代理店は、口座振替は新規契約だろうが他社から乗り換えだろうがキャンペーン適用対象外になっています。

【結論】公式キャッシュバックキャンペーンをオススメします

UQモバイル公式では申し込みが集中しても大幅に遅延することはありませんし、最短で申し込み翌日に発送です。土日でも発送をしています。大雨や地震以外で遅延が発生したことはありません。

総合的に評価すると、UQモバイル公式キャッシュバックキャンペーンが一番キャッシュバックが速く貰え、信頼性も抜群で安心・安全でお得です。

→UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから!

現金最大1万3000円キャッシュバック!
対象機種やSIMの詳細はこちら!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動)

 

UQモバイルでは、UQモバイル公式とUQモバイル正規代理店が実施しているキャッシュバックキャンペーンがありますが、比較やランキング付けしなくてもUQモバイル公式で申し込むのが一番お得です。

契約3ヶ月後にキャッシュバック、受取方法も簡単、受け取り手続き後は原則翌営業日までに現金振り込み、iPhone 6sやiPhone SE、口座振替で申し込みもキャンペーン対象になっています。

キャッシュバックキャンペーンの実施元を解説

(1)UQモバイル公式はメリットしかない、デメリットは無し

UQモバイル公式キャッシュバックキャンペーンには、①契約3ヶ月後に現金キャッシュバックが貰える、②SIMもスマホも最大1万3000円CB、③au系格安SIMで唯一キャッシュバックを実施中、④iPhoneも対象で新品を販売している、という4つのメリットがあります。

「契約3ヶ月後にキャッシュバック」は、格安SIM事業者が主催しているキャンペーンでは最速の部類になります。こんなに速く貰えるのはUQモバイルだけです。他の格安SIM事業者のキャンペーンだと6~12ヶ月後キャッシュバックです。

新規契約もMNPも対象で、au本家やau系格安SIMからMNPしてきてもキャンペーン対象です。SIMもスマホも最大1万3000円貰えるので、乗り換えと同時にスマホを購入したい人、SIMカードのみ契約したい人どちらもオススメです。

このキャンペーンはUQモバイル運営元であるUQコミュニケーションズが主催している正真正銘公式キャンペーンです。

キャンペーン専用ページの管理、申し込み後の手続き、審査、SIMやスマホの発送、申し込み後のカスタマーサポート、キャッシュバック業務は全てUQコミュニケーションズが行います。

キャンペーン専用ページはUQコミュニケーションズが管理しています。キャンペーン専用ページのURLは「https://www.uqwimax.jp/promotion/~」で始まります。UQモバイル公式サイトのURLは「https://www.uqwimax.jp/」です。つまり正真正銘公式キャンペーンです。

(2)UQモバイル正規代理店はデメリットしかない

UQモバイル正規代理店は、SIMもスマホも最大1万3000円キャッシュバック、契約7ヶ月後にCBが貰えます。iPhoneと口座振替がキャンペーン対象外です。公式よりも条件が悪いです。

正規代理店のキャッシュバックはUQコミュニケーションズは一切関与していませんし、正規代理店はUQコミュニケーションズの関連企業ではありません。

キャッシュバックが貰えるのは7ヶ月後と非常に遅いです。7ヶ月後にしているのはキャッシュバックの存在を忘れさせるためです。

さらにSIMやスマホの配送に1週間と非常に遅く、土日祝は発送を行っていません。正規代理店は少しでもお得さを出そうとしていますが、基本がしっかりしていません。

SIMはプランS/Mは1万円CB、プランLは1万3000円CBと「最大金額だけ」は公式と同じになるようにしています。

キャッシュバック時期を遅くすることによってキャッシュバックの存在を忘れさせて貰えなくするように仕向けています。

この正規代理店はWiMAXの代理店業務も行っていますが、そちらの評判が非常に悪く、「詐欺」、「消費者生活センターに電話する」、「不要なオプションを契約させられていた」、「電話が繋がらない」など、正規代理店は対応に問題があるようです。

正規代理店が手続き・発送・サポート・キャッシュバック業務をしています。なお、正規代理店は人員や規模がUQコミュニケーションズよりも圧倒的に劣るので、申し込みが集中すると審査および発送に1週間かかることがあります。

公式のほうが圧倒的にオススメです

UQモバイル公式キャッシュバックキャンペーンは、契約3ヶ月後にキャッシュバック、SIMやスマホは最短で申し込み翌日に発送、土日祝も発送を行っています。UQコミュニケーションズ直轄キャンペーンです。

公式からの申し込みは最短のパターンだと、月曜日に申し込み→火曜日にSIMやスマホ発送→水曜日に手元に到着します。

申し込みからキャッシュバックまで全ての安心・安全さ、信頼性はUQモバイル公式が遥かに上です。

UQモバイル公式キャッシュバックキャンペーンは最大1万3000円キャッシュバック!

UQモバイル公式の最大1万3000円キャッシュバックキャンペーンが実施中です。

キャンペーンの詳細についてはUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンのまとめ記事をご覧ください

【8月】UQモバイルキャッシュバック&実施中全キャンペーンまとめ!最大17980円お得!UQモバイル公式が最得!

UQモバイル関連記事




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

Y!mobileでは音声SIM申し込みを対象に月額料金割引キャンペーンを実施中です!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO, 解説
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.