【2月】UQ mobileキャンペーンまとめ!現金1.3万円キャッシュバック実施中!

投稿日:

UQmobile-logo

格安スマホ・SIMのUQ mobile(UQモバイル)を新規・乗り換え(MNP)契約で現金最大1万3000円キャッシュバック!公式主催の当サイト限定キャンペーン。Androidスマホ、SIMのみ、話題のスマホでの申込が対象。学割やAmazonギフト券貰えるキャンペーンも実施中。「2万5000円」はUQ mobile申し込みだけでは絶対に貰えないので注意。

目次

スマホやSIM申込で現金最大1万3000円キャッシュバック!

格安スマホ・SIMの「UQ mobile(UQモバイル)」のキャンペーン専用ページを経由して、キャンペーン対象スマートフォンまたはSIMカードのみをキャンペーン対象プランで契約(購入)し、約4ヶ月間継続利用した人に現金最大1万3000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

UQ mobileはKDDI(au)のサブブランドにあたり、KDDIグループ会社の「UQコミュニケーションズが運営しています。月額1000円を下回る「格安SIM」よりも高い料金プランを設定することで収益を確保、KDDI(au)から十分すぎるほどの帯域を購入・確保していることにより、格安SIM他社よりも高速で快適な通信環境を提供しています。

キャッシュバックされる金額は契約したプランによって異なります。キャンペーン対象プランと金額は以下の通り。

キャンペーン対象プラン キャッシュバック金額
「ぴったりプランL」
「おしゃべりプランL」
1万3000円キャッシュバック
「ぴったりプランM」
「おしゃべりプランM」
1万1000円キャッシュバック
「ぴったりプランS」
「おしゃべりプランS」
1万円キャッシュバック
「データ高速+音声通話プラン」 5000円キャッシュバック

Androidスマートフォン+SIMでの申し込み、話題のスマホ+SIMでの申し込み、スマホは購入せずにSIMカードのみの申し込みでもキャンペーン対象です。UQ mobileで販売されているスマートフォン全てがキャンペーン対象機種です。

docomo, au, SoiftBankからの乗り換え(MNP転入)や新規契約と同時に端末を新しくしたい人、乗り換えても今の端末を使い続けたい人どちらもWinWinのキャンペーンです。

1人で2回線まで契約できるので、夫婦と子供2人でUQ mobileに乗り換える場合は最大で5万2000円キャッシュバックになります。

→UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから!(キャンペーン専用ページからの申込で適用です)

現金最大1万3000円キャッシュバック!
UQ mobileの申し込みはこちらから!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動します)」

UQ mobile公式実施キャッシュバックキャンペーンまとめ。この2つ以外は信用しないほうがいいです

  • 当サイト限定で実施している現金最大1万3000円キャッシュバックキャンペーン【当サイト限定・ひっそり実施】
    • キャンペーン専用ページは公式HPやオンラインショップから絶対にアクセスできないように独立
    • 独立している理由は、ずばり「お得すぎる」のでひっそりやりたいからです
    • 表向きは「実施していない」ことになっています
    • 他の格安SIM会社でも「キャッシュバックは表向きは実施していないけど実はやっている」ことがよくあります
  • 商品券3000円キャッシュバックキャンペーン【大々的に実施】
  • この2つのキャンペーン専用ページのURLには「uqwimax.jp」と入っている
    • 「uqwimax.jp」はUQ mobile(UQコミュニケーションズ)しか絶対使えない。つまりUQ mobile公式実施キャンペーン
    • 「uqwimax.jp」が入っていないページのキャッシュバックキャンペーンやオンラインショップはUQ mobileとは無関係の企業が勝手に実施している
      • なので「機器の発送が遅い」「手続きに時間がかかる」「トラブルが起きても自己責任でUQコミュニケーションズは不介入」です

キャンペーン対象以外のプランを申し込みたい人はこちらから

キャッシュバックはいらないからキャンペーン対象外になっている「データ高速プラン」「データ無制限プラン」を申し込みたい!という人はUQ mobileオンラインショップからどうぞ。

キャンペーン適用情報・キャッシュバック時期などまとめ

キャンペーン対象は新規・MNPで申込&キャッシュバックに関する連絡時(4ヶ月目)まで利用した人

  • UQ mobileのキャンペーン専用ページから、
  • 新規契約、docomo/au/SoftBank/格安SIM他社からの乗り換え(MNP転入)で、
  • キャンペーン対象スマートフォンまたはキャンペーン対象SIMカードを申し込み(購入)、
  • キャッシュバックに関する連絡時まで利用した人

ドコモ/au/SoftBankの3キャリアはもちろんのこと、docomo回線を使用した格安SIM、au回線を使用した格安SIM、Y!mobileなどからUQ mobileに乗り換えてもキャッシュバックキャンペーン対象です。

特に注目したいのは、auおよびau回線を使用した格安SIMからの乗り換え(MNP転入)もキャンペーン対象というところ。

格安SIMのキャンペーンでは、同じ系列からのMNP転入(docomoからdocomo回線を使用した格安SIMへのMNP転入とか)はキャンペーン対象外になっていることがほとんどですが、このキャンペーンではバッチリ対象になっています。

キャッシュバックは4ヶ月後。口座情報入力後は原則翌営業日までに指定口座に振込!

契約月を1ヶ月目として、4ヶ月目に申し込み時に登録したメールアドレスにキャッシュバックに関するメールが送付されます。送付されたEメール内に記載されたURLのページから指定の口座情報を入力してください。

口座情報入力後、原則翌営業日までに指定の口座にキャッシュバック金額が振り込まれます。入力した口座情報に不備がある場合はキャッシュバックの振込ができないので、必ず正しい情報を入力してください。

UQ mobileを2018年2月1日に申し込んでも2月28日に申し込んでも契約月は2月になり、4ヶ月目は2018年5月になります。キャッシュバックの受け取り時期などを別途記事にしています。

UQ mobileのキャッシュバックはいつ届く?実例を元に解説します
UQ mobileのキャッシュバックはいつ届く?最大1万3000円キャッシュバックキャンペーンを申し込んでの実例を元に解説します。

現金を受け取るまでに容量プランを変更するとどうなる?

キャンペーン対象外になります。また、以下の行為をしてもキャンペーン対象外になります。

  • キャンペーン専用ページ以外からの購入・申し込み
  • キャッシュバックに関する連絡時までの解約
  • 月額料金の未払い
  • 端末の返品
  • UQ mobile申込時に登録したメールアドレスが無効などの理由により、キャッシュバックに関する連絡メールを送れない場合

→UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから!(専用ページからの申し込みで適用されます)

現金最大1万3000円キャッシュバック!
UQ mobileの申し込みはこちらから!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動します)

キャンペーン対象スマートフォン

実質108円になるスマートフォン 実質108円にならないスマートフォン
AQUOS sense HUAWEI nova 2
HUAWEI P10 llite arrows M04 PREMIUM
AQUOS L2 ZenFone 4
LG X Screen ZenFone 4 Selfie Pro
BLADE V770 HUAWEI nova
DINGO Phone arrows M03
話題のスマホSE(32GB) 話題のスマホSE(128GB)
話題のスマホ6s(32GB)
話題のスマホ6s(128GB)

 

HUAWEI nova 2の実機をお借りしてレビューをしています。

【番外編】iPhome SE, iPhone 6sの32GB/128GBモデルも販売中

製品名 定価
(一括払い)
24回
分割払い
マンスリー割 毎月の
実質負担額
実質的な
本体価格
iPhone SE
(32GB)
4万4172円 初回1944円
23回1836円
総額4万4172円
プランS:1836円
プランM:1836円
プランL:1836円
プランS:0円
プランM:0円
プランL:0円
実質108円
iPhone SE
(128GB)
5万4540円 初回2376円
23回2268円
総額5万4540円
プランS:1728円
プランS:1728円
プランS:1728円
プランS:540円
プランM:540円
プランL:540円
プランS:万3068円
プランM:1万3068円
プランL:1万3068円
iPhone 6s
(32GB)
5万9724円 初回2592円
23回2484円
総額5万9724円
プランS:864円
プランM:1404円
プランL:1404円
プランS:1620円
プランM:1080円
プランL:1080円
プランS:3万8988円
プランM:2万6028円
プランL:2万6028円
iPhone 6s
(128GB)
7万2684円 初回3132円
23回3024円
総額7万2684円
プランS:864円
プランM:1404円
プランL:1404円
プランS:2160円
プランM:1620円
プランL:1620円
プランS:5万1948円
プランM:3万8988円
プランL:3万8988円

UQ mobileではiPhoneも販売しています。iPhone SE 32GBモデルであれば実質108円で利用できます。

32GBをメインとして使うとアプリや写真などのデータが容量を圧迫してしまい、iOSアップデートの際に苦労する可能性があります。Androidのように写真などのデータをmicroSDに避難/保存する、ということはiPhoneではできないので、データをあれこれ入れて長く使いたい人は128GBをオススメします。

キャンペーン対象SIMカード。SIMのみ申込もキャンペーン対象です

  • nanoSIM
  • microSIM
  • マルチSIM(mini/micro/nano)
  • nanoSIM(専用)

nanoSIM, microSIMは、要はSIMロック解除に対応していないauスマートフォン向けのSIMカードです。

マルチSIMは、SIMロック解除およびau VoLTEに対応しているauスマートフォン、SIMフリー版/キャリア版iPhone 、au VoLTEに対応しているSIMフリースマートフォン向けのSIMカードです。

nanoSIM(専用)は、au版/SIMフリー版iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plus向けに用意されている専用のSIMカードです。

SIMのみ契約の場合は動作確認されているか確認してください

SIMカードのみで申し込む場合、自分の使用する端末のSIMサイズ(SIM種別)がどれになるのか、きちんとデータ通信や音声通話ができるのかなどの情報は、動作確認端末一覧|UQmobileを参照して下さい。

メーカー名で探す、キーワードで探す、SIMで検索、端末種別で検索の4つの検索方法が用意されています。「iPhone」「Xperia」「AQUOS」「Galaxy」などで検索すれば絶対に見つかるはずです。

端末保証サービスもあります

UQ mobile以外で購入した機種はつながる端末保証(500円/月)に加入すると、無償修理、または低価格にて有償交換が可能です。

端末保証サービスはSIMカード契約時にのみ申し込めます。なお、保証してくれるのはAndroidスマートフォンだけで、iPhoneは残念ながら対象外になっています。

このキャンペーンの実施元がどこなのかを「怪しい!!!」という人向けに解説します

「本当にUQ mobileがやっているキャンペーンなのか?」「代理店のキャンペーンなんじゃないの?」と思う人もいるかと思います。実際に検索キーワードで「UQ mobile キャンペーン 怪しい」などと検索している人もいます

全く怪しくありません。キャンペーン専用ページ、その先の新規申し込みをするページのどちらもUQ mobile運営元のUQコミュニケーションズが管理しています。その証拠は以下のとおりです。

  • 当サイトで紹介しているキャンペーン専用ページのURLは「http://uqwimax.jp~」から始まる(画像上)
  • 新規申し込みをするページは「https://entry.uqmobile.jp~」から始まる(画像上)
  • 「uqwimax.jp」と「uqmobile.jp」はUQ mobile運営元のUQコミュニケーションズが所有(画像下)
  • UQコミュニケーションズ以外の企業がこれらのURLを使ってページを作成することは絶対にできない

ご覧の通り、当サイトで紹介しているキャンペーンはUQコミュニケーションズが関与しているので安心して申し込んでください。

「2万5000円」は公式ではなく代理店のキャンペーン。UQ mobile申込だけでは2万5000円になりません。手口に注意

 

UQ mobileのキャッシュバックキャンペーンの中には代理店が正規代理店が実施しているものがあります。代理店キャンペーンやそれを紹介している媒体には以下のような特徴があります。

「正規代理店」と聞くとなんか聞こえがよく信頼できそうなイメージがあるかと思いますが、そもそも代理店はUQコミュニケーションズと契約しないと名乗れないので、代理店は全て正規代理店です。フレッツ光の代理店と同レベルのものと思ってください。

  • 「2万5000円キャッシュバック!」と宣伝している
  • 実際にはUQ mobileだけの申込だと最大1万3000円キャッシュバック
  • WiMAX 2+申込で+1万2000円キャッシュバック。合計最大2万5000円キャッシュバック
  • SIMカードのみの申込、料金支払方法が口座振替だとキャンペーン対象外
  • キャッシュバックを受け取るまでに6~8ヶ月かかる。受け取り手続き上でミスがあったアウト。期日内に手続きしなくてもアウト
  • そもそもWiMAX 2+を契約したいなら、GMOとくとくBBなどが3万円超のキャッシュバックを実施しているのでそっちで申し込んだ方がいい

紹介した人された人にAmazonギフト券2000円分プレゼント!「UQ mobile紹介キャンペーン」

  • 2018年3月末日までにUQ mobileを紹介し(紹介者)、紹介された(被紹介者)人が、
  • 「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」のいずれかを契約し、
  • 契約月の翌々月末まで継続利用した場合、Amazonギフト券2000円分が紹介された人の契約月の翌々月末日以降に、
  • 紹介者と被紹介者にAmazonギフト券2000円分がプレゼント(Eメールで送付)
  • 2018年3月末日までに契約した人が対象。最大10人/2万円分までが対象です

この紹介キャンペーンは、UQ mobile契約後に貴方が紹介者になり、周りの人間にUQ mobileを紹介するタイプのキャンペーンです。無条件で貰えるわけじゃありません。

夫が契約した後に妻、子供って感じで家族に紹介していけばいいと思います。

紹介者はUQ mobile紹介キャンペーン申し込みサイトで「紹介ID」の作成が必要になります。紹介ID作成後に紹介したい人に紹介IDを送ります。

被紹介者がUQ mobileを契約し、UQ mobile紹介キャンペーン申し込みサイトにて紹介者の紹介IDを入力すると特典がプレゼントされます。

夫が先に契約、妻と子供2人の合計3人に紹介すると家族4人で1万2000円分のAmazonギフト券が貰えます。友達10人に紹介すると2万円分のAmazonギフト券が貰えます。

注意事項

  • 紹介者と被紹介者の契約日が同日の場合は対象外となります。(紹介者と被紹介者が同日にご契約のうえ、同一グループでUQ家族割の適用を受ける場合を除きます)
    (契約日はmy UQ mobileからもご確認いただけます)

    • ※紹介者、被紹介者が同日内にご契約いただき、且つ、同一グループの家族割に加入頂いた場合は特典の対象となります。
  • 被紹介者が、異なる紹介者について複数エントリーされた場合は、エントリーが早い方の紹介者を優先させていただきます。
  • 紹介者及び被紹介者ともに、被紹介者の契約月の翌々月末日時点で弊社が不適切(解約、料金未払い等)と認めた場合、キャンペーン対象外とさせていただく場合がございます。
  • 本キャンペーン内容は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 本キャンペーンはUQコミュニケーションズ株式会社による提供です。
    本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。
    お問い合わせは、UQお客さまセンター(TEL:0120-929-818 9:00~21:00(年中無休))までお願いいたします。
  • Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

その他キャンペーンまとめ

【キャンペーン①】18歳以下対象。月額料金最大3ヶ月無料&データ容量ずっと2倍の「UQゼロ学割」

2017年12月8日から2018年5月31日まで、18歳以下の人が契約者または利用者として、UQ mobileに「ぴったりプランS/M/L」もしくは「おしゃべりプランS/M/L」で新規またはMNPにより契約した場合、月額料金が最大3ヶ月無料になる「UQゼロ学割」の提供を開始します。

概要は以下の通り。

  • 2018年1月~5月に申し込んだ人は月額料金が最大3ヶ月間無料に。2018年1月申込なら2018年3月まで月額料金無料
    • 2018年1月に申込んだ場合は2018年2月から端末支払金の請求が開始される
    • マンスリー割の割引対象は月額料金のみなので、月額料金ゼロの期間中はマンスリー割は適用されない

  • 機種変更を実施するまでの間、「データ増量キャンペーン」「無料通話2倍キャンペーン」の適用が継続
    • 2年以内に機種変更した場合も、最大2年間はデータ容量と無料通話分が2倍になる
    • 機種変更をせずに2年を超えてもデータ容量と無料通話分は2倍のまま
    • 「無料通話2倍キャンペーン」はぴったりプランS/M/Lの場合のみ適用
  • 適用条件
    • 契約者は親権者で、申し込み時に18歳以下の利用者登録が必要になる
    • 本人確認アップロード時に、「契約者の本人確認書類」「未成年者(利用者)の本人確認書類」が必要
    • 契約者名義または利用者1名義につき1回線まで加入可能

利用者登録については、UQ mobileの新規申し込み時に「ご利用者様情報」で、サービスのご利用者の項目で「本人以外」を選択するとメニューが出現します。

「契約者との関係」を「子」にすればOKです。

【キャンペーン②】家族で複数回線契約で2回線目以降は毎月500円割引!「UQ家族割」

UQmobile-kazokuwari-1

UQmobile-kazokuwari

家族で「ぴったりプランS/M/L」または「おしゃべりプランS/M/L」を複数回線契約した場合、2回線目以降の月額料金を毎月500円割引する「UQ家族割」が適用されます。1回線目は500円割引を受けられません。

オンラインショップでの申し込みの場合は、契約完了後に「UQMobile お客様センター」で電話での手続きが必要になります。店舗に出向かなくてもOKなので安心してください。

  • 同一姓・同一住所の家族を対象。相違がある場合は家族であることを証明する書類の提出が必要
    証明書類の例:「健康保険証」「住民票(続柄記載があるもの/事実婚は「未届」記載)」「戸籍謄本(続柄記載があるもの)」
  • 親回線、子回線共に、「ぴったりプランS/M/L」「おしゃべりプランS/M/L」に加入の個人名義の契約である場合に限る
  • 親回線1回線に対して、子回線は最大9回線まで利用可能

親回線と子回線を変更したい場合は、親回線のmy UQ mobileから手続を行います。変更した場合は申込した翌月から親回線と子回線の変更、割引対象の変更が適用されます。

UQ mobileでSIMのみ契約+AndroidスマホやiPhoneを使いたい人向けQ&A

どのスマートフォンが使える?

SIMロックの解除とau回線、au VoLTEに対応しているAndroidスマートフォン(SIMフリースマート含)フォンおよびiPhoneでUQ mobileのSIMが使えます。

iPhoneはiPhone 6sからSIMロックの解除に対応しています。ocomo, au, SoftBankで販売されているiPhoneは全てモデルが一緒(対応しているネットワーク周波数帯が同じ)なので、どのキャリアのSIMを挿しても問題なく使えます。

動作確認されているスマートフォンの詳細については動作確認端末一覧|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobileを参照してください。

UQ mobileの対応しているネットワーク周波数帯は?どれに対応していればいいの?

UQ mobileは対応しているネットワーク周波数帯を公開していません。しかし、間違いなく対応しているのはLTE Band 1, Band 18/26です。なぜかというと動作確認端末一覧のページで言及されているからです。

LTE Band 26はLTE Band 18を内包しているので、UQ mobileのSIMを挿して使いたいAndroidスマートフォンがLTE Band 18または26のどちらかしか対応していなくても大丈夫です。18と26どちらも対応しているとベストですね。

また、UQ mobileが販売しているスマートフォンの中には「WiMAX 2+」に対応しているものがあります。WiMAX 2+はLTE Band 42なので、そちらも対応していればさらにベストですね。

SIMカードのサイズはマルチSIM(nano)を選びます

SIMカードのサイズは「マルチSIM」を選んでください。

マルチSIMは取り外し方によって、mini/micro/nanoの3種類から選択が可能です。サイズはnanoに切り取ってください。

キャリア版スマートフォンはSIMロック解除が必要

UQ mobileでキャリア版Androidスマートフォンやキャリア版iPhoneを利用する場合は、SIMロックの解除が必要になります。

SIMロックの解除に対応しているiPhoneはiPhone X, iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SEです。

UQ mobileはiPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone Xまで動作確認しています!

UQ mobileが動作確認を実施しているのは、SIMフリー版/キャリア版iPhone X, iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE, iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 5sです。

SIM種別 SIMロック解除 できること できないこと
iPhone X マルチSIM(nano) 必要 データ通信
音声通話
SMS
メール(uqmobile.jpの利用)
テザリング
iPhone 8 マルチSIM(nano) 必要
iPhone 8 Plus マルチSIM(nano) 必要
iPhone 7 マルチSIM(nano) 必要
iPhone 7 Plus マルチSIM(nano) 必要
iPhone 6s マルチSIM(nano) 必要 データ通信
音声通話
SMS
メール(uqmobile.jpの利用)
テザリング
なし
iPhone 6s Plus マルチSIM(nano) 必要
iPhone SE マルチSIM(nano) 必要
iPhone 6 nanoSIM(専用) 不要 データ通信
音声通話
SMS
メール(uqmobile.jpの利用)
テザリング
なし
iPhone 6 Plus nanoSIM(専用) 不要
iPhone 5s nanoSIM(専用) 不要

詳細は動作確認端末一覧|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobileを参照。

iPhone 7以降はUQ mobileのキャリアメールとテザリング非対応

iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone Xは、データ通信・音声通話・SMSが可能で、キャリアメールとテザリングが非対応なので注意してください。

iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SEはデータ通信・音声通話・SMS・キャリアメール・テザリング全て対応しています。

 

 

→UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから!

現金最大1万3000円分キャッシュバック!
申し込みはこちらから!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動します)

キャンペーン対象スマートフォン一覧・価格や販売方法まとめ。「実質108円」になる仕組みを説明します

実質108円になる端末

製品名 定価
(一括払い)
24回
分割払い
マンスリー割 毎月の
実質負担額
AQUOS sense 3万1212円 初回1404円
23回1296円
総額3万1212円
プランS:756円
プランM:1296円
プランL:1296円
プランS:毎月540円
プランM:毎月0円
プランL:毎月0円
HUAWEI P10 lite 3万3804円 初回1512円
23回1404円
総額3万3804円
プランS:864円
プランM:1404円
プランML:1404円
プランS:毎月540円
プランM:毎月0円
プランL:毎月0円
AQUOS L2 3万1212円 初回1404円
23回1296円
総額3万1212円
プランS:1296円
プランM:1296円
プランL:1296円
プランS:毎月0円
プランM:毎月0円
プランL:毎月0円
LG X screen 3万7692円 初回1674円
23回1566円
総額3万7692円
プランS:1566円
プランM:1566円
プランL:1566円
プランS:毎月0円
プランM:毎月0円
プランL:毎月0円
BLADE V770 2万8620円 初回1296円
23回1188円
総額2万8620円
プランS:1188円
プランM:1188円
プランL:1188円
プランS:毎月0円
プランM:毎月0円
プランL:毎月0円
DINGO Phone 2万844円 初回972円
23回864円
総額2万844円
プランSL:864円
プランM:864円
プランL:864円
プランS:毎月0円
プランM:毎月0円
プランL:毎月0円

実質108円にならない端末

製品名 定価
(一括払い)
24回
分割払い
マンスリー割 毎月の
実質負担額
実質的な
本体価格
HUAWEI nova 2 3万1212円 初回1404円
23回1296円
総額3万1212円
プランS:756円
プランM:756円
プランL:756円
プランS:540円
プランM:540円
プランL:540円
プランS:1万3068円
プランM:1万3068円
プランL:1万3068円
arrows M04
PREMIUM
3万6396円 初回1620円
23回1512円
総額3万6396円
プランS:432円
プランM:972円
プランL:972円
プランS:1080円
プランM/L:540円
プランM/L:540円
プランS:2万6028円
プランM:1万3068円
プランL:1万3068円
ZenFone 4 6万1344円 初回4212円
23回2484円
総額6万1344円
プランS:432円
プランM:864円
プランL:864円
プランS:2052円
プランM:1620円
プラン:L1620円
プランS:5万1408円
プランM:4万1472円
プランL:4万1472円
ZenFone 4
Selfie Pro
4万6224円 初回3996円
23回1836円
総額4万6224円
プランS:432円
プランM:864円
プランL:864円
プランS:1404円
プランM:972円
プランL:972円
プランS:3万5858円
プランM:2万5488円
プランL:2万5488円
HUAWEI nova 4万1018円 初回3758円
23回1620円
総額4万1018円
プランS:432円
プランM:864円
プランL:864円
プランS:1188円
プランM:756円
プランL:756円
プランS:3万650円
プランM:2万282円
プランL:2万282円
arrows M03 4万1904円 初回2160円
23回1728円
総額4万1904円
プランS:432円
プランM:864円
プランL:864円
プランS:1296円
プランM:864円
プランL:864円
プランS:3万1968円
プランM:2万2032円
プランL:2万2032円

 

マンスリー割のおかげで実質108円になる

UQ mobileではぴったりプラン・おしゃべりプランを契約して同社指定のスマートフォンを購入すると「マンスリー割」という独自の割引が適用されます。

マンスリー割は、対象機種に応じてUQ mobile指定の金額を契約2ヶ月目から25ヶ月目までの間、月額料金を上限として割引するというものです。

要は、「月々の端末代金の支払いの金額」-「マンスリー割で割引される金額」=0円ってことです。

割引される金額はスマートフォンによって異なりますし、プランS/M/Lでも金額が異なります。

プランS/M/L全てマンスリー割の金額が同じものもあれば、プランSは最少額、プランM/Lが最高額になっているものもあります。

24回払いで購入する場合【全プランで実質108円になる端末】

24回払いで購入する場合は、月額料金の金額を上限としてマンスリー割が適用されます。

UQmobile-AQUOS-L2-newprice

UQmobile-AQUOS-L2-newprice3

たとえばAQUOS L2を例に挙げて説明すると、24回払いの場合は初月のみ1404円、残り23回は1296円、マンスリー割はプランS/M/L問わず1296円になっています。

初月はマンスリー割が適用されて1404円-1296円=108円、残り23回は1296円-1296円=0円になります。初月のみ108円多い金額が請求されるようになっています。

これは、実質0円にしてしまうと総務省から指導を食らってしまう可能性があるからです。108円だけでも支払いを発生させることで「これって実質0円じゃないの?」というのを回避しているわけです。

24回払いで購入する場合【プランM/L選択で実質108円になる端末】

たとえばAQUOS senseのように、プランSを選ぶと実質108円にはならず、プランM/Lを選ぶと実質108円になる機種があります。

これはもちろんマンスリー割の金額がプランSとプランM/Lで異なるからです。

24回払いで購入する場合【実質108円にならない端末】

たとえばZenFone 4を例に挙げて説明すると、24回払いの場合は初月のみ4212円、残り23回は2484円、マンスリー割はプランSが432円、プランM/Lは864円になっています。

初月はマンスリー割が適用されて3780円または3348円、残り23回は2052円または1620円になります。初回のみ1728円多く請求されるようになっています。

実質108円にならないのでお得感をあまり感じられないかもしれませんが、マンスリー割のおかげで定価6万1344円の端末がプランS選択時は実質5万1408円、プランM/L選択時は実質4万1472円で購入できるので、UQ mobileでSIMのみ契約+自分でZenFone 4を購入するよりも圧倒的にお得ですね。

一括払いで購入する場合

一括払いの場合は、端末代金の支払いがない場合は月額基本料金に対してマンスリー割が適用されます。

UQmobile-AQUOS-L2-newprice2

UQmobile-AQUOS-L2-newprice4

たとえばAQUOS L2を例に挙げて説明すると、一括払いだともちろん毎月の負担額なんてものはないですから、月額基本料金に大してマンスリー割が適用されます。

プランSの場合は13ヶ月間限定ではありますが、毎月842円だけで済みます。14ヶ月目以降は毎月1922円になります。

データ高速+音声通話プランで【割賦契約対象端末】を購入してもマンスリー割は適用されない

割賦契約対象端末をデータ高速+音声通話プランで契約する場合、マンスリー割はどの機種であっても、一括払いだろうが24回払いだろうが適用されません。

UQmobile-data-voice-plan

この通り。端末代金の実質負担額が0円になったり、維持費が安くなったりすることはありません。

AQUOS L2の場合は毎月1296円請求されます。

UQ mobileのオススメポイントやQ&A

UQ mobileはKDDI(au)のグループ企業が運営しています

UQ mobileは大手キャリアである「au」のサブブランドにあたり、KDDI(au)のグループ企業である「UQコミュニケーションズ株式会社」「UQモバイル沖縄」が、au回線を使用してサービスを運営しています。

その関係からか、そこらへんのMVNOとは色々と訳が違います。mineoやIIJmio タイプAと比べると通信速度が高速で安定しています。

人口カバー率99%のau 4G LTE 800Mhzプラチナバンドに対応しているので、通信・通話できるエリアはauのときと変わりません。

UQ mobileは通信速度が他MVNOと比べて圧倒的速さ

UQコミュニケーションズはKDDI(au)から十分すぎるほどの帯域を購入・確保しているため、mineoやIIJmioなどの他のau回線を使用して格安SIMを提供している企業よりも通信速度が高速になっています。

帯域をどれくらい確保するかの違いが通信速度の差に繋がっています。こちらはKDDIが総務省に提出した資料に詳しく記載されています。(000528157.pdf)

KDDIはUQコミュニケーションズを含む複数のMVNOにauネットワークを提供していますが、公平かつ同条件で提供しており、ネットワーク使用量や利用する設備は同等としています。そのため、グループ会社だからといって優遇しているわけでない、としています。

「UQ mobile」が安定、「mineo」は苦戦――「格安SIM」の実効速度を比較(au&Y!mobile回線2月編) (1/2) - ITmedia Mobileによると、UQ mobileは午前で21.37Mbps、午後のランチタイムで34.16Mbps、夕方で19.56Mbpsを叩き出しています。

ランチタイムでもかなり速度が出るため絶好調です。通信速度で不満点を持つことはまず無いでしょう。通信速度の安定・速さ・通信品質を重視する人、遅さでイライラしたくない人はUQ mobileがオススメです。

Screenshot_20170627-161723

Screenshot_20170627-162104

UQ mobileでも販売されているファーウェイ・ジャパンのSIMフリースマートフォン「HUAWEI P10 lite」にUQ mobileのSIMを入れてスピードテストをしてみました。

十分すぎる通信速度です。都会だろうが地方だろうが関係なく高速です。

UQ mobileの支払い方法はクレジットカードまたは口座振替

UQ mobileの支払い方法は、クレジットカードだけでなく口座振替にも対応しています!SIMのみの場合も、SIM+スマホの場合も口座振替でOKです!

ただし、口座振替依頼書の提出が必要になります。クレジットカードの時よりも契約時の手間が増えます。UQ mobileで利用できる金融機関は以下の通り。

  • 都市銀行:全都市銀行の本支店
  • 地方銀行:全地方銀行の本支店
  • 第二地方銀行:全第二地方銀行の本支店
  • 信託銀行:一部を除く信託銀行
  • 信用金庫:全信用金庫の本支店
  • 商工中金:全本支店
  • 信用組合:一部を除く信用組合
  • 農協・信農連:全本支店
  • 漁協・信漁連:全本支店
  • ゆうちょ銀行:全国のゆうちょ銀行

◆「口座振替(銀行)」または「自動振込(郵便局)」を選択されたお客様へ
弊社が指定する「口座振替依頼書」をご提出いただく必要があります。

<口座振替依頼書の提出方法について>
弊社より、ご購入端末とは別送にて口座振替依頼書を送付いたします。
口座振替依頼書に必要事項をご記入の上、同封の返信封筒にてUQお客さまセンターまで返信してください。
書類到着後、お引き落し手続き完了するまで、1~2ヶ月ほどかかる場合があります。
銀行手続き完了までは、振込用紙を送付致しますので、指定のコンビニエンスストアでお支払ください。

料金の請求タイミングは?

毎月1日から須恵拾までの利用料金は翌月に請求されます。支払期限は、請求月の26日(土日祝に当たる場合は翌営業日)になります。

クレジットカードで支払いの場合は、カード会社指定日になります。

今の電話番号のままUQ mobileに乗り換えられます

現在契約中のキャリアでMNP予約申し込みを行い、MNP予約番号を受け取りの上UQ mobileに申し込みしてください。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間です。キャンペーン専用サイトから申し込む場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込んでください。

キャリアメールと判別されるメールアドレスが持てます

UQ mobileでは月額料金200円と有料ではありますが、キャリアメールと判別されるメールアドレス「****@uqmobile.jp」を持つことができます。

なお、メールアドレスを利用できる・対応している機種はUQ mobileが提供する端末やiPhoneなどごく一部の機種に限られます。

様々な理由で「キャリアメールのメールアドレスは持ち続けたい」という人がいますが、そんな人でも安心です。

申し込んでからUQ mobileをいつから利用できる?

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび本人様確認完了後、端末セットまたはSIMカードを最短で翌日に発送いたします。商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

申し込み後、いつから利用できますか?|UQ mobile | 格安スマホ・格安SIMのUQmobile

月額料金は日割り計算

月の途中でのご加入またはご解約をされた場合、月額基本料金はご利用日数分の日割額となります。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン(UQ mobile)|UQWiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

月額料金は日割り計算です。データ通信容量は日割りされないので丸々利用できます。また、月末締めです。

利用開始日/課金開始日/料金が発生するタイミングはいつからなの?

利用開始日/課金開始日/料金が発生するタイミングは以下の通りです。

課金開始日(ご利用開始日)は、UQモバイルがSIMカードを発送した日の7日後の日、または初回パケット発生日のいずれか早い日となります。

よくあるご質問 | 【UQ mobile】いつから料金が発生しますか?

  • 8月31日に申し込み=8月が契約月=この時点ではまだ料金は発生しません
  • 9月1日に発送される
  • 9月2日にSIMやスマホが手元に届いたので実際に使い始めた→9月2日が利用開始日=9月から料金が発生
  • 発送した日の7日後には課金が開始される=9月8日が利用開始日=9月から料金が発生

新規で契約した場合もMNP転入で契約した場合もこのパターンになります。

MNP転入で契約した場合はUQ mobileのページにて回線の切替手続が必要になりますが、結局は回線の切替手続をした日か発送した日の7日後が利用開始日になります。

おしゃべりプラン・ぴったりプランからデータ高速プランなどへの変更は不可能です

UQmobile-plan-nochange

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」と「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」とのプランの変更はできません。

おしゃべりプランやぴったりプランで契約してキャッシュバックを受け取る→受け取った後はデータ高速プランにして最低金額で寝かせる、ということは不可能です。

「音声通話のないプラン」と「音声通話のあるプラン」間の変更は不可能です

たとえば、データ高速+音声通話プランからデータ高速プランに変更する、ということは不可能です。

一度解約して再度契約する必要があります。

 

 

UQ mobileの申込は以下のボタンやリンクから。

→UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから(専用ページからの申し込みで適用されます)

現金最大1万3000円キャッシュバック!
UQ mobileの申し込みはこちらから!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動します)

  「【2月】UQ mobileキャンペーンまとめ!現金1.3万円キャッシュバック実施中!」をSNSでシェア

-MVNO, キャンペーン
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.