UQモバイル公式キャッシュバックキャンペーンとおすすめスマホまとめ

投稿日:

UQモバイルを新規契約・他社から乗り換えでSIMやスマホを購入して対象プラン契約で最大1万3000円キャッシュバックされる公式キャンペーン。キャッシュバック時期や受け取り方、メールが届くのはいつか、など徹底解説。おすすめスマホの観点別比較も。

目次

UQモバイルの公式キャッシュバックキャンペーン実施中

UQモバイルのキャンペーン専用ページを経由してUQモバイルを契約すると、契約したプランに応じて現金最大1万3000円が貰えます。キャッシュバック時期は契約月を1ヶ月目として4ヶ月目の月末頃です。

このキャッシュバックキャンペーンは、KDDI株式会社(au)の系列企業であり、UQモバイル運営元のUQコミュニケーションズ株式会社がWeb限定で実施している正真正銘公式キャンペーンです。申し込みや審査、SIMやスマホの発送、キャッシュバック、サポートは全てUQコミュニケーションズが担当しています。

キャンペーン適用条件もとても簡単で、(1)と(2)はキャンペーン専用ページから申し込んだ時点で満たしています。(3)も普通に利用していれば満たします。

キャンペーン適用条件

  1. キャンペーン専用ページから申し込み。新規契約でも他社から乗り換えでもOK
  2. キャンペーン対象SIM/スマホを購入してキャンペーン対象プランで契約
  3. 契約月を1ヶ月目として4ヶ月目の月末頃に特典適用メールが届くまで継続利用

キャッシュバック金額も高く、対象製品やプランも多く、キャッシュバック受取まで最短、そして何より公式キャンペーンなので信頼性は抜群。ぜひともこのキャッシュバックキャンペーンを利用してお得にUQモバイルを契約してください。

→UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから!

現金最大1万3000円キャッシュバック!
対象機種やSIMの詳細はこちら!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動)

データ高速+音声は5000円CB、ぴったりプラン・おしゃべりプランは1万円~CB!

キャンペーン対象プランは、「データ高速+音声通話プラン」、「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」、「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」、「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」です。

キャッシュバック金額は契約するプランによって決まります。キャンペーン対象プランとキャッシュバック金額は以下の通り。

「データ高速+音声通話プラン」は5000円CB、「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」は1万円CB、「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」は1万1000円CB、「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」は1万3000円CBです。

SIMのみ購入でもスマホ購入でも最大1万3000円キャッシュバックです。購入するものと契約するプランの組み合わせの一例は以下の通り。 

  • HUAWEI P20 lite+「ぴったりプランL」契約→1万3000円CB
  • SIMカード(マルチSIM)+「ぴったりプランS」契約→1万円CB

なお、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」はキャンペーン対象外なので、キャンペーン専用ページからの申し込みだと非表示になっています。

キャンペーン対象SIMまとめ。SIMのみでもキャンペーン対象

キャンペーン対象SIMカードは、nanoSIM, microSIM, マルチSIM, nanoSIM(専用)です。

自分の使いたいスマホがUQモバイルに対応しているか、どのSIMなのか、SIMロックの解除が必要かどうか動作確認端末一覧でチェックしましょう。

携帯会社を選択、メーカーを選択、端末種別を選択、SIMの種類を選択、キーワードを入力など様々な探す方法が用意されています。ちなみに。大抵の人は「マルチSIM」になります。

キャンペーン対象スマホまとめ

キャンペーン対象スマートフォンはHUAWEI P20, DIGNO A, AQUOS sense, HUAWEI P10 lite, arrows M04 PREMIUM, HUAWEI nova 2, iPhone SE 32GB/128GB、iPhone 6s 32GB/128GBです。DIGNO Phoneはガラケーです。

キャンペーン対象スマートフォンの中には、端末代金の支払いが「マンスリー割」で相殺されて0円になるものもあります。ただし本当に0円にはならず、初回支払い時は+108円多く支払うので「実質108円端末」になります。

マンスリー割はとは、ぴったりプラン・おしゃべりプランの契約と同時にスマートフォンを購入すると適用される割引のことです。割引金額はプランやスマホによって異なります。

キャンペーン対象スマートフォンの価格とマンスリー割の金額の詳細は以下の通り。

実は格安スマホの本体代金(一括の場合)は全部3万1212円なんです。あとは機種によってマンスリー割の金額が違うだけです。

特にオススメなのは2018年6月15日から販売開始しているHUAWEI P20 lite。当サイトでもUQコミュニケーションズから実機をお借りしてレビューしていますよ。

UQ mobile版「HUAWEI P20 lite」レビュー。デュアルレンズ搭載の高コスパモデル

UQ mobile版「HUAWEI P20 lite」をレビューしています。デュアルレンズを搭載した4万以下のスマートフォン。

続きを見る

iPhoneもキャッシュバックキャンペーン対象機種です

iPhoneもキャッシュバックキャンペーン対象機種になっています。一番安く変えるのはiPhone SE 32GBで、全プランで毎月の支払いは432円からになります。

冒頭でも触れましたが、当サイトで紹介しているキャンペーンはUQコミュニケーションズが実施しているものです。

→UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから!

現金最大1万3000円キャッシュバック!
対象機種やSIMの詳細はこちら!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動)

UQモバイル公式キャッシュバックはいつ届く・貰える?

まずは契約月を1ヶ月目として4ヶ月目の月末頃にメールが来るのを待ちましょう

キャッシュバックを受け取るためにはまずUQモバイルからメールが送られてくるまで待つ必要があります。メールが送られてくるのは、契約月を1ヶ月目として4ヶ月目の月末頃です。

4ヶ月目の月末頃に、「uq-cashback@dsg.uqc.jp」というメールアドレスから「【UQmobile】 ご契約特典のご連絡」いうメールが届きます。

キャッシュバック受取の手続きではCASH POSTを利用。手続後は原則翌営業日までに振込

「【UQmobile】 ご契約特典のご連絡メール」内には、「CASH POST」のページのURLが記載されています。CASH POSTのページにアクセスして受取手続きを行います。

CASH POSTとは、金融庁管轄の資金移動業者である株式会社イーコンテクスト(資金移動業者登録番号 関東財務局 第00030号)が運営する送金サービスです。航空会社のスカイマークや家電量販店のビックカメラも利用している送金サービスです。

キャッシュバックの受け取り方は「銀行口座」か「ローソン」受け取りですが、ほとんどの人は銀行口座で受け取っています。

金融機関は、全国の銀行(都市銀行、地方銀行、ネット銀行等)、信用金庫、信用組合、ろうきん等が利用できます。また手続きの際には、口座番号の打ち間違いには細心の注意を払うようにしてください。

受け取り方の詳細はCASH POSTがまとめています。

CASH POSTで手続きを完了した後は、原則翌営業日までに現金が登録した口座に振り込まれます。金融機関や手続きの時間帯によっては入金までの時間が異なるので注意。詳細はこちらのページで確認してください。

なお、振込にかかる手数料はUQコミュニケーションズが負担します。ご安心ください。

メールが届くまでにプラン変更や解約、月額料金未払い、端末返品するとキャンペーン対象外に

  • キャンペーン専用ページ以外からの申し込み
  • 特典適用メールが来るまでにデータ容量プランの変更、UQモバイルの解約、月額料金の未払い、端末の返品した場合

申込時に登録したメールアドレスが無効でメールが送れなかった場合もキャンペーン対象外です。こちらはUQモバイルに問い合わせると対応してもらえるかもしれません。

UQモバイルでオススメのスマホを性能や機能別で簡単なまとめ!

性能別で簡単なまとめ

搭載プロセッサの数字部分が大きいほど性能がいいです。メモリ容量やストレージ容量も多いほうがいいです。

格安スマホではHUAWEI P20 lite/HUAWEI nova 2、AQUOS sense、DIGNO Aがオススメです。

もちろんiPhoneもオススメです。iPhone 6sは2015年、iPhone SEは2016年発売なのでさすがに型落ち感がありますが、それでもスコアはダントツでトップです。

端末代金はDIGNO PhoneとiPhone以外は全て3万1212円ですが、端末や選ぶプランによってマンスリー割の金額が異なります。

同じ3万1212円でも、搭載されているプロセッサ、メモリ容量、ストレージ容量がこんなに違うので、端末を選ぶ際にはよーく考えたほうがいいです。

搭載されているプロセッサで簡単な比較

こちらはGeekbenchという性能測定アプリで搭載されているプロセッサ(CPU)の性能を測定した結果です。スコアが高いほど性能がいいです。シングルコアもマルチコアもスコアが良い順に並び替えると以下の通り。

  1. Apple A9(iPhone SE/iPhone 6s)
  2. Kirin 659(HUAWEI P20 lite/HUAWEI nova 2)
  3. Kirin 658(HUAWEI P10 lite)
  4. Snapdragon 430(AQUOS sense/DIGNO A)
  5. Snapdragon 410(arrows M04 PREMIUM)
  6. Snapdragon 210(DIGNO Phone)

機能別で簡単なまとめ

ワンセグやおサイフケータイがほしいという人は対応しているスマホを選びましょう。おサイフケータイ対応でオススメなのはAQUOS senseです。ワンセグならarrows M04 PREMIUMです。

ファーウェイのスマホやiPhoneは防水・防塵・ワンセグ・おサイフケータイには一切対応していません。不要な人には問題ありません。

全くオススメしないのがガラケーのDIGNO Phone。防水防塵ワンセグおサイフケータイフル対応ですが、所詮ガラケーですしLINEなどが一切できません。

代理店もキャッシュバックをやってますが結局公式が一番お得です

UQモバイルでは公式キャッシュバック以外にも代理店が実施しているキャッシュバックが存在しますが、結局は公式キャッシュバックキャンペーンが一番お得です。それぞれもっと詳しく条件を見ていきましょう。

結局のところ、逐一比較したりランキング付したりしなくても公式キャッシュバックが一番お得です。

BIGLOBEも代理店みたいなことをやっていますが、キャンペーンの中身はほとんど公式キャッシュバックと変わらず、契約もUQコミュニケーションズが用意したページで行います。それなら公式キャッシュバックを利用して申し込んだ方がいいです。

正規代理店は公式よりもほんの少し条件はよくても、キャッシュバック時期が7ヶ月後と遅く、受取までの時間も長く、対象プランや製品も少なく、サポートも不安だらけで代理店から申し込むメリットは全くありません。

また代理店は、「誰でも300円で購入できる商品A」を、「500円の商品Bと一緒に買うと、商品Aが300円に!お得!300円で買えるのは当店だけ!」というような、本来契約しなくていいものを同時に契約させようとする非常に悪質なキャンペーンもやっているので、代理店は一切信用しないほうがいいです。

auやau系格安SIMからの乗り換えもキャンペーン対象

UQモバイルの完全な新規契約、ドコモ/au/SoftBankの3キャリアからUQモバイルに乗り換え(MNP転入(はもちろん、ドコモ回線を使用した格安SIM、au回線を使用した格安SIM、Y!mobileなどからUQモバイルに乗り換えしてもキャッシュバックキャンペーン対象です。

特に注目したいのはauやau系格安SIMからUQモバイルに乗り換えてもキャンペーン対象なのでかなり太っ腹なキャンペーンです。

正真正銘公式キャンペーンですのでご安心ください

キャンペーン専用ページからの申し込みの流れ一例(HUAWEI P20 lite+おしゃべりプランS)

まずはキャンペーン専用ページにアクセス。

キャンペーン専用ページ内にいくつかある緑の「UQ mobileを申し込む」ボタンを選択。

キャンペーン対象スマートフォンやSIMのラインナップが表示されるページに移動するので、自分が申し込みたいものを選択。ここでは例としてHUAWEI P20 liteを選択。

HUAWEI P20 lite個別の申し込み画面に移動します。本体カラー、契約方法(新規契約/のりかえ)、購入方法(24回払い/一括購入)、料金プラン選択、オプションサービス選択、アクセサリー・オプション品選択、利用者年齢確認を順番に選択していきます。

料金プランの選択画面。ここでは例として「おしゃべりプランS」を選択します。

各種選択肢を漏れなく選択し、ページの下部までスクロールしていくと明細が表示されています。明細の下部に「キャッシュバック(口座振込) 10,000円分の対象です。」と表示されています。

おしゃべりプランSは1万円キャッシュバックなので間違いなく適用されていることが分かります。その後は緑の「ご購入手続きへ」ボタンを選択。

また、契約完了前の最後の確認画面でもキャッシュバックが適用されているか確認できます。

→UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから!

現金最大1万3000円キャッシュバック!
対象機種やSIMの詳細はこちら!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動)

おしゃべりプランとぴったりプランについて

おしゃべりプランは1回5分以内の国内通話がかけ放題のプラン。ぴったりプランは60分~180分の無料通話分がついたプラン。データ容量はプランSが最大2GB、プランMが最大6GB、プランLが最大14GBになります。

「ぴったりプランにしたけどやっぱり5分かけ放題がいい」という人は翌月におしゃべりプランに変更することも可能ですただし、月末日の申し込みについては翌々月からの適用となる場合があります。

データ容量を2GB/6GB/14GBに、無料通話分を60分/120分/180分にするには「増量オプション」加入必須

新規契約と同時に「増量オプション」の申し込みをした人を対象として、月額オプション料金(540円)を2年間無料にするキャンペーンを実施しています。増量オプションを申し込むことでデータ容量2倍、無料通話分2倍になります。2年間は無料なので加入しておくことをオススメします。

ちなみに、データ容量は自分でデータチャージして2倍にしないといけません。このデータチャージにかかる料金が無料になるということです。データチャージ料金は500MBで500円です。1GBだと500円×2で1000円になります。

データチャージ料金から「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」は1000円/月(1GB追加した時の料金)、「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」は3000円/月(3GB追加した時の代金)、「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」は7000円/月(7GB分追加した時の代金)を割引します。

ぴったりプランでは無料通話分も2倍となります。「ぴったりプランS」では2400円/月、「ぴったりプランM」では4,80円/月、「ぴったりプランL」では7200円/月分の無料通話を利用できます。

au系格安SIMで唯一のキャッシュバックキャンペーンをお見逃し無く

2018年6月現在、au回線を使用した格安SIMでキャッシュバックキャンペーンを実施しているのはUQモバイルだけです。このキャンペーンを利用してお得にUQモバイルを契約してください。

 

→UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから!

現金最大1万3000円キャッシュバック!
対象機種やSIMの詳細はこちら!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動)

  「UQモバイル公式キャッシュバックキャンペーンとおすすめスマホまとめ」をSNSでシェア

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO, キャンペーン
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.