【2019年2月】UQモバイルキャッシュバックキャンペーンまとめ

投稿日:2019/02/14 更新日:


UQ mobile(UQモバイル)キャッシュバックキャンペーンまとめ。申込から受取、キャッシュバックはいつになるか?など解説。SIMのみ、格安スマホ、iPhone、口座振込でも対象。

【当サイト限定】UQモバイルキャッシュバックキャンペーン実施中

UQモバイルと当サイト「公安9課」のタイアップキャンペーンとして、UQモバイルのSIMやスマホを契約するとキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。

契約3ヶ月後にキャッシュバックが貰えます。これは格安SIMキャッシュバックキャンペーンの中ではダントツで最速です。こんなに早くキャッシュバックをくれるのはUQモバイルしかありません。

当サイトからアクセスできるキャンペーン専用ページを経由してSIMやスマホを契約し、UQモバイルからメールが送られてくるまで(契約3ヶ月後の月末頃まで)継続利用すると、契約したプランに応じて現金最大1万3000円キャッシュバックが貰えます。

キャンペーン専用ページはページ内にある赤いボタンから移動できます。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

SIMカードのみ申込もスマホ申込も最大1万3000円キャッシュバック!

キャンペーン専用ページからSIMやスマホを申し込むと5000円~1万3000円キャッシュバックが貰えます。

SIMカード単体の申し込みでもスマホを申し込んでも、契約するプランによってキャッシュバック金額が決まります。

キャンペーン対象プランとキャッシュバック金額は以下の通り。

キャンペーン対象プランキャッシュバック金額
データ高速+音声通話プラン5000円
おしゃべりプランS1万円
おしゃべりプランM1万1000円
おしゃべりプランL1万3000円
ぴったりプランS1万円
ぴったりプランM1万1000円
ぴったりプランL1万3000円

「データ高速+音声通話プラン」が5000円CB、「おしゃべり/ぴったりプランS」が1万円CB、「おしゃべり/ぴったりプランM」が1万1000円CB、「おしゃべり/ぴったりプランL」が1万3000円CBです。

キャンペーン対象スマホやSIMは、UQモバイル公式オンラインショップで販売中のもの全てが対象です。

どのSIMやスマホであっても、キャンペーン対象プランで契約すれば最大1万3000円キャッシュバックが貰えます。

参考

  • SIMカードのみ申し込み+「おしゃべりプランS」で契約→1万円キャッシュバック
  • iPhone 7を申し込み+「おしゃべりプランM」で契約→1万円キャッシュバック
  • OPPO R17 Neoを申し込み+「おしゃべりプランL」で契約→1万円キャッシュバック

キャッシュバックの受け取り方法は、自分が指定した口座に振り込みです。

2019年5月20日~31日頃にUQモバイル申し込み時に入力したメールアドレス宛に、キャッシュバックについて/口座の指定方法などの詳細が書かれたメールが送られてきます。

このメールが送信される時点でキャンペーン適用対象外になる行為をしていた場合はキャッシュバックは貰えません。

メール内に記載されている手順に沿って受け取り手続きをすると、最短即日でキャッシュバックが指定した口座に振り込まれます。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

キャンペーン適用条件

  • キャンペーン専用ページから申し込む
  • キャンペーン対象SIMやスマホをキャンペーン対象プランで契約する
  • 2019年5月20日~31日頃にUQモバイルからメールが送られてくるまで解約などをせずに継続利用する

UQ mobileでは、契約当初の90日間は契約できる回線数は1人あたり2回線までになっています。その後利用状況などに応じて最大5回線まで申し込みできます。

キャンペーンが適用されない場合

  • メールが送られてくるまでに解約・データ容量プラン変更・月額料金未納・端末の返品などをした場合

ここのキャンペーンを利用してもいいの?安全?

  • 【UQモバイル公式サイト】https://www.uqwimax.jp/
  • 【UQモバイル公式オンラインショップ】https://www.uqwimax.jp/shop_m/
  • 【キャンペーン専用ページ】https://www.uqwimax.jp/promotion/~
  • uqwimax.jpはUQモバイル運営元のUQコミュニケーションズしか利用できないアドレス

キャンペーン専用ページの管理運営、申し込み後の手続き、審査、SIMやスマホの発送、サポート、キャッシュバック業務は全てUQコミュニケーションズが行っています。ご安心ください。

当サイトキャンペーンを利用することのメリット

  • どのSIMやスマホを選んでも現金5000円~1万3000円キャッシュバック
  • SIMカードのみの契約でもキャッシュバックが貰える
  • 契約3ヶ月後に自分が指定した口座に現金キャッシュバック
  • 不要なオプションやコンテンツをつけられることは一切無い

公式オンラインショップで実施しているのはSIMのみを対象にした3000円キャッシュバックです。当サイトのキャンペーンは5000円~1万300円なので圧倒的にお得です。

家電量販店や実店舗などではSIMカードのみの申し込みはキャンペーン対象外、もしくは良くても初期費用無料ということが多いですが、当サイトのキャンペーンでは5000円~1万3000円貰えます。

また、家電量販店や実店舗などでは「オプションやコンテンツに加入必要」という条件が設けられていることがありますが、当サイトのキャンペーンでは一切そのようなことはありません。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

キャッシュバック受け取りは契約3ヶ月後が目安。受け取りの流れを解説

キャッシュバックの受け取りは2019年5月20日~31日頃が目安です。受け取るためには自分で手続が必要です。

  • ご契約月を一か月目として4ヶ月目にお申込み時にご登録いただいたEメールアドレスにご連絡いたします。
  • ご連絡のEメールに記載されたURLのページからご指定の口座情報を入力ください。

    入力いただいた口座情報に不備がある場合は、キャッシュバックのお振込みができませんので、必ず正しい情報の入力をお願いいたします。

  • 口座情報ご入力後、原則翌営業日までにご指定の口座にキャッシュバック金額をお振込みいたします。

    お客様がご利用になる金融機関によっては、お振込みまでに数日要する場合もございます。

UQモバイルからメールが送られてくる

2019年5月20日~31日頃にUQモバイルからメールが送られてきます。このメールが届いて初めてキャッシュバックを貰える権利が確定します。

このメールが送られてくるまでの間に、UQモバイルの解約、月額料金の未払い、端末の返品をするとキャッシュバックが貰えなくなります。

さらに、UQモバイル申し込み時に入力したメールアドレスが無効・入力ミスなどの理由によりUQモバイルがメールを送信できなかった場合もキャンペーン適用対象外になります。

申し込み時には@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpといったキャリアのメールアドレスは使わないでください。

キャリアのメールアドレスは解約・乗り換え後は一切使えなくなります。GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを使ってください。

キャッシュバックを振り込んで欲しい口座を登録する

UQモバイルから送られてくるメール内にはキャッシュバックの受取手続き=銀行口座情報を登録するためのページのURLが記載されています。

手順に沿って受取手続きをすればキャッシュバックが自分の指定した口座に振り込まれます。

キャッシュバックの受け取りには、「キャッシュポスト(CASHPOST)」という送金サービスを利用します。

CASH POSTとは、金融庁管轄の資金移動業者である株式会社イーコンテクスト(資金移動業者登録番号 関東財務局 第00030号)が運営する送金サービスです。ビックカメラや観光会社などの様々な業種の事業者で導入されています。

受付番号の打ち間違いや口座番号の打ち間違いには細心の注意を払うようにしてください。受取内容の確認画面に表示される内容で振り込みを行うので、内容に誤りがないか十分確認してください。

キャッシュバックの有効期限はメールが送られてきた日から1ヶ月です。期限が切れるとキャッシュバックが貰えないので注意してください。

振込先登録完了メールが送られてくる

銀行口座情報を登録すると、振り込み登録完了のお知らせといったタイトルのメールが送られてきます。

キャッシュバックが最短即日振り込まれる

ジャパンネット銀行を指定した場合は24時間以内に口座に振り込まれます。ジャパンネット銀行以外を指定した場合は、当日中または原則翌営業日までに口座に振り込まれます。

振込手数料はキャンペーン主催者が負担するので満額受け取れます。受け取り側の人は負担しません。

6月25日にメールが届いて銀行口座情報を登録し、6月26日に現金が口座に振り込まれた人が複数います。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

申込時や契約後にやってはいけないこと・注意すること(キャンペーン適用対象外になる行為)

せっかくキャンペーン専用ページから申し込んでも、以下のことをするとキャッシュバックが貰えなくなってしまうので注意してください。

申し込み時に注意すること

  1. キャンペーン専用ページ以外から申し込みをしない
  2. Amazonなどで販売されているエントリーパッケージで申し込みをしない
  3. ビックカメラなどの家電量販店で申し込みをしない

契約後に注意すること

  1. UQモバイルからメールが送られてくるまでの間に、UQモバイルの解約・データ容量プランの変更・月額料金の未払い・端末の返品をした
  2. UQモバイル申し込み時に登録したメールアドレスが無効などの理由により、UQモバイルがメールを送信できなかった
  3. UQモバイルからメールが送られてきているのに気づかず、有効期限の1ヶ月を経過した

【契約時】キャンペーン専用ページ以外から申し込んではダメ

当サイトで紹介している(当サイト限定)キャッシュバックキャンペーンは、キャンペーン専用ページから申し込んだ人だけに適用されます。

UQモバイル公式オンラインショップからの申し込みではキャッシュバックキャンペーンは適用されないので注意してください。

【契約時】エントリーパッケージはキャンペーン対象外

キャッシュバックキャンペーンはエントリーパッケージでの申し込みはキャンペーン対象外です。

Amazonでエントリーパッケージなども販売されていますが、Amazonで注文してエントリーパッケージが手元に来るまでに時間がかかりますし、そこからUQモバイルを申し込むとさらに時間がかかります。

それなら最初からUQモバイルキャッシュバックキャンペーンを利用して申し込んだほうが早く届いて・早く乗り換えられてお得です。

SIMやスマホを最短即日発送するので、エントリーパッケージを利用するよりも遥かに早くUQモバイルのSIMやスマホが使えるようになります。

【契約時】ビックカメラなどの店舗で実施されているものと併用はできません

ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店、UQスポットなどでは独自にキャンペーンを実施していることがありますが、その店頭のキャンペーンと当サイトで紹介しているキャンペーンは併用不可能です。

【契約時】対象外プランがある

データ高速プラン、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プランはキャンペーン対象外プランです。

なお、この3プランはキャンペーン専用ページからの申し込みの場合は申込画面では選択できないようになっています。

なので、申し込み時においてキャンペーン対象外プランを選んでしまったせいでキャンペーン適用対象外になるようなことはありません。

【契約時】使えなくなるメールアドレスを使って申し込まない!

UQモバイル申し込み時に登録したメールアドレスが無効になっていて、UQモバイルがキャッシュバックに関するメールを送信できなかった場合もキャッシュバックが貰えません。

ドコモ/au/ソフトバンクで使っているキャリアメールは乗り換え・解約すると使えなくなるので、申し込みにはYahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスを利用してください。

【契約後】解約、データ容量プラン変更、月額料金の未払い、端末の返品をするとアウト

UQモバイルの解約、月額料金の未払い、端末の返品をするとキャッシュバックが貰えなくなります。

プラン変更してもキャッシュバックが貰えるパターンと貰えなくなるパターンをまとめました。

  • プラン変更してもキャッシュバックが貰えるパターン
    • ぴったりプランS⇔おしゃべりプランS
    • ぴったりプランM⇔おしゃべりプランM
    • ぴったりプランL⇔おしゃべりプランL

同じデータ容量(プランS/M/L)を維持したままぴったりプランとおしゃべりプランを行き来するのはOKです。

  • プラン変更するとキャッシュバックが貰えなくなるパターン
    • プランSからプランM/プランLに変更
    • プランMからプランS/プランLに変更
    • データ高速+音声通話プランからおしゃべりプラン・ぴったりプランへの変更

ダメなのは「プランS/M/L」を変更してしまうことです。

要は、「おしゃべりプランLで契約して1万3000円キャッシュバックを適用させ、契約後すぐにおしゃべりプランSに変更する」、ということを塞いでいるのです。

これはプランによってキャッシュバック金額が変動するキャッシュバックキャンペーンではよくあることです。決して意地悪しているわけではありません。

データ容量プランを変更するなら、UQモバイルからメールが送られてきてから変更するのが一番です。

【契約後】メールを受信していることに気づかず1ヶ月過ぎてもアウト

メールが受信していることに気づかず、キャッシュバックの有効期限である1ヶ月(メールが送信された日から1ヶ月)経過した場合もキャッシュバックは貰えません。

【契約後】キャッシュバック受け取り手続きをしないとアウト

メールが届いてキャッシュバックの受け取り手続きをしないといけないことが分かっていても、有効期限の1ヶ月を過ぎたらキャッシュバックは貰えなくなります。

この場合ひょっとしたら問い合わせると救済してくれるかもしれません、

キャッシュバックキャンペーンと併用できるUQモバイル公式キャンペーン

当サイトで紹介しているキャッシュバックキャンペーンは、ファミゼロ学割やUQ家族割、イチキュッパ割、増量オプション2年間無料キャンペーンと併用可能です。

これらの公式キャンペーンは、おしゃべりプラン・ぴったりプランを契約していることが前提になっています。ファミゼロ学割は学生と学生がいる家族、UQ家族割は複数回線契約するのが条件です。

ファミゼロ学割

新規契約した学生はおしゃべりプラン・ぴったりプランの月額料金が最大3ヶ月無料、同時に契約する家族も最大3ヶ月無料(新中高生は最大5ヶ月無料)。

学生は次の機種変更時まで増量オプション(月額500円)も無料。親が契約者、子供が利用者として契約するときも大丈夫です。

ぴったりプラン・おしゃべりプランの契約時に利用者の年齢が5歳以上~18歳以下であればファミゼロ学割が自動適用となります。家族の割引などファミゼロ学割の詳細はこちら

UQ家族割

おしゃべりプラン・ぴったりプランを複数回線契約すると2回線目以降の月額料金が500円割引。1回線目は割引なし。1年で6000円お得。

イチキュッパ割

おしゃべりプラン・ぴったりプランの月額料金が13ヶ月間最大1000円割引。14ヶ月目以降は+1000円。

増量オプション2年間無料キャンペーン

おしゃべりプラン・ぴったりプラン契約時に増量オプションに加入するとオプション料金(月額500円)が2年間無料。データ容量が最大2倍になります。

ファミゼロ学割は機種変更までずっと無料ですが、18歳以上は2年間は無料です。

下取りキャンペーン

MNP新規や機種変をした人を対象に、今まで利用指定スマホを下取りし、下取り対象機種によって毎月の基本使用料から割引します。

対象なのはGalaxyとiPhoneとXperiaだけです。それ以外のスマホを使っている人は下取りは利用できません。なのであまりオススメはしません。

下取り対象機種と割引額のpdfはこちらから。下取りに出さずに売ったほうが下手したら儲かりますし、2017年に発売されたスマホもまだまだ現役で使えるので下取りに出すのはやめたほうがいいです。

UQモバイルを申し込む前に準備しておくもの

UQモバイルキャッシュバックキャンペーンを利用して申し込む場合は、①メールアドレス、②本人確認書類、③本人名義のクレジットカード、④MNP予約番号を用意します。詳細はUQ mobileオンラインショップ お申し込みに必要なもの一覧をご覧ください。

メールアドレス

UQモバイル申し込み完了メール、UQモバイルからキャッシュバック適用の連絡メールを送るときに必要になります。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを使って申し込んでください。

本人確認書類

本人確認書類はデジカメやスマホなどで写真を撮ってWebでアップロードが必要があります。

運転免許証、パスポート、身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳、特別永住者証明書、在留カード、健康保険証+補助書類(公共料金領収証・住民票・届出避難場所証明書・行政機関発行の領収証)が必要です。

UQ家族割やファミゼロ学割を適用したい場合は、子供の本人確認書類、家族であることの証明書も必要です。

クレジットカード

本人名義のクレジットカードが必要です。

VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERSのクレジットカードが利用できます。デビットカードは利用できません。

MNP予約番号

ドコモ・au・ソフトバンクなどからUQモバイルに乗り換えする際(MNP転入)に必要になります。

現在契約中の携帯電話会社でMNPの予約申し込みを行い、「MNP予約番号」を発行してください。

MNP予約番号の有効期限は当日を含めて15日で、UQモバイルでは有効期限が10日以上残っている状態で申し込んでください。取得したらすぐ申し込みが一番です。

申し込みの手順と利用の流れ解説。スマホでも申し込み可能!

今回はキャンペーン専用ページからHUAWEI P20 liteを購入しておしゃべりプランSで契約、増量オプションと端末補償サービスに加入する場合の流れについて説明します。

Webからの申し込みは24時間申し込み可能で、家から出ずに全て完結できるのでオススメです。24時間申し込みできるので時間も縛られませんし、実店舗のように待たされることもありません。

まずはキャンペーン専用ページから申し込む

step
1
キャンペーン専用ページにアクセスしてSIMやスマホを選択

UQモバイルキャッシュバックキャンペーン専用ページにアクセスし、キャンペーン対象SIM/スマホを選択します。

UQモバイルで提供されている全てのSIMやスマホがキャンペーン対象になっているので、対象外のSMやスマホを選んでしまうことは絶対にありません。

 

選択後は個別の申込画面になります。あとは手順に沿って手続きをしていきます。

step
2
本体カラーを選択

希望する本体カラーを選択。

step
3
契約方法を選択

契約方法を選択します。

新規契約の場合は支払い方法がクレジットカード払い限定になります。新規契約で口座振替を選択してもUQモバイルから申し込みがキャンセルされます。

step
4
購入方法を選択

支払方法を選択します。24回払いか一括払いになります。どちらで購入してもキャンペーン対象なのでご安心ください。

step
5
料金プランを選択

料金プランを選択します。「データ高速+音声通話プラン」は、「その他のプラン+」を選択すると表示されます。

キャンペーン専用ページからの申込みの場合は、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、データ高速+音声通話プランのみ表示します。

step
6
オプションサービスを選択

任意でオプションサービスを選択します。

step
7
アクセサリー・オプション品を選択

アクセサリーなども任意で選択します。

step
8
利用者の年齢確認

年齢確認があるのでどちらかを選択。

step
9
明細(支払額)とキャッシュバック金額を確認

最後に明細(支払額)が表示されます。ここまで選択したものがきちんと表示されているか確認しましょう。

また、この明細部分でキャンペーンを適用されているかどうか確認できます。明細の最下部にて「キャッシュバック(口座振込) ◯円分の対象です。」と表示されていればOK。

キャンペーン専用ページからの申込であれば絶対に適用されているのでご安心ください。あとは次の画面で同意事項や個人情報・支払い情報を選択して契約を完了させてください。

本人確認書類のアップロード

契約後、本人確認書類のアップロードが必要です。本人確認書類をアップロードして初めて申し込み処理の続きが行われます。

契約成立後最短で即日発送

申し込み手続きや本人確認書類が終了すると、最短即日でSIMやスマホを発送します。神奈川県川崎市にある物流センターから佐川急便を使って配送しています。

手元に届いたら利用開始

手元にSIMやスマホが届いたら、初期設定や回線切替を行って開通手続きを行ってください。開通手続きはmy UQ mobileから可能です。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

キャンペーン対象SIM/スマホまとめ

キャンペーン対象SIMカード

  • microSIM
  • nanoSIM
  • マルチSIM
  • nanoSIM(専用)

キャンペーン対象SIMカードは以上の通り。UQモバイルで提供されている全てのSIMカードがキャンペーン対象です。

キャッシュバックキャンペーンなので、UQモバイルで取り扱っているmicroSIM, nanoSIM, マルチSIM, nanoSIM(専用)の4種類のSIMカード全てがキャンペーン対象です。

現在使っているスマートフォンにUQモバイルのSIMカードを挿して使いたい場合は、

  1. 自分が今使っている/購入を検討しているスマホがUQモバイルで動作確認されているか
  2. そのスマホSIMカードの種類やSIMサイズがどれなのか
  3. SIMロック解除が必要かどうか(docomo, au, SoftBankで購入したスマホの場合)

の以上の3つを動作確認端末一覧でチェックしましょう。SIMカードをを間違えると交換手数料が発生します。

基本的にiPhone 6s以降のiPhone、2015年5月以降に発売されたスマートフォンは「マルチSIM(nano)」での申し込みになります。nanoSIMやmicroSIMは2015年5月以前に発売されたスマホで使用されています。なのでほとんどの人はマルチSIMでの申し込みになるはずです。

「マルチSIM(nano)」と「nanoSIM」は全くの別物なので間違えないようにしてください。

「マルチSIM」は、iPhone 6s以降の全てのiPhone、2015年5月以降に発売されたAndroidスマートフォン=au VoLTEに対応しているスマートフォンで使うSIMです。ASUS、モトローラ、ファーウェイから販売されているau VoLTEに対応したSIMフリースマートフォンも「マルチSIM」です。

「nanoSIM」は、2015年5月以前に発売されたAndroidスマートフォンで使うSIMです。au VoLTEに対応しているスマートフォンにnanoSIMを挿しても使えません。絶対に間違えないでくださいね。

キャンペーン対象スマホ

  • OPPO R17 Neo
  • AQUOS sense2
  • HUAWEI nova lite 3
  • HUAWEI P20 lite
  • AQUOS sense
  • DIGNO A
  • arrows M04 PREMIUM
  • Phone 7
  • iPhone 6s
  • DIGNO Phone

キャンペーン対象スマホは以上の通り。UQモバイルで販売している全てのスマホがキャンペーン対象です。

Androidスマホの販売価格とマンスリー割金額と毎月の実質負担額

製品名端末代金プランマンスリー割毎月の
実質負担額
実質価格
OPPO R17 Neo3万8988円
(初回1728円
(23回:月額1620円)
プランS
プランM
プランL
-540円1080円/月実質2万5920円
AQUOS sense 23万6396円
(初回1620円)
(23回:月額1512円)
プランS
プランM
プランL
-432円1080円/月実質2万5920円
HUAWEI P20 lite3万1212円
(初回1404円)
(23回;月額1296円)
プランS
プランM
プランL
-756円540円/月実質1万3068円
AQUOS sense3万1212円
(初回1404円)
(23回:月額1296円)
プランS
プランM
プランL
-1296円0円実質108円
DIGNO A3万1212円
(初回1404円)
(23回:月額1296円)
プランS-972円324円/月実質7884円
プランM
プランL
-1296円0円実質108円
arrows M04
PREMIUM
3万1212円
(初回1404円)
(23回:月額1296円)
プランS
プランM
プランL
-1296円0円実質108円
おてがるスマホ013万6828円
(初回2052円)
(23回:月額1512円)
プランS
プランM
プランL
-648円864円実質2万1276円
DIGNO Phone2万844円
(初回972円)
(23回:月額864円)
プランS
プランM
プランL
-864円0円実質108円

 

iPhoneの販売価格とマンスリー割金額と毎月の実質負担額

製品名販売価格プランマンスリー割毎月の
実質負担額
実質価格
iPhone 7 32GB6万7932円
(初回3348円)
(23回;月額2808円)
プランS-864円1944円/月実質4万7196円
プランM-1404円1404円/月実質3万4776円
プランL-1404円1404円/月実質3万4776円
iPhone 7 128GB8万892円
(初回3888円)
(23回;月額3348円)
プランS-864円2484円/月実質6万156円
プランM-1404円1944円/月実質4万7196円
プランL-1404円1944円/月実質4万7196円
iPhone 6s 32GB5万9724円
(初回2592円)
(23回:月額2484円)
プランS-864円1620円/月実質3万8988円
プランM-1404円1080円/月実質2万6028円
プランL-1404円1080円/月実質2万6028円
iPhone 6s 128GB7万2684円
(初回3132円)
(23回:月額3024円)
プランS-864円2160円/月実質5万1948円
プランM-1404円1620円/月実質3万8988円
プランL-1404円1620円/月実質3万8988円

UQモバイルの申し込みはこちらから!

UQモバイルのオススメのスマホを紹介

OPPO R17 Neo

OPPO R17 Neoは、OPPO製として国内初のUQモバイル独占販売モデルになります。2018年のトレンドであるノッチ、デュアルカメラ、指紋認証機能を搭載。HUAWEI P20 liteよりもスペックはかなり上です。

メモリ4GB/ストレージ128GB搭載しているのも特徴で、さらにmicroSDが最大256GBまで対応しているので、よっぽどのことがなければ容量不足に陥ることはないかと思います。

プロセッサはSnapdragon 660を採用。UQモバイルのAndroidスマホの中ではスペックはダントツでナンバーワンです。スペックを重視するならOPPO R17 Neoを買うのが一番いいです。

ディスプレイの中に指紋センサーを内蔵した最先端の技術を搭載。指先でディスプレイに触れるだけですばやく正確に指紋を認識して、画面ロックを解除できます。iPhoneのTouch IDのような感じで指紋を登録していきます。

画面は水滴型ノッチスクリーンとベゼルを狭くすることで、画面占有率91%を達成。カメラはAI機能を搭載した「A.I.インテリジェントカメラ」を採用。A.I.が被写体を、風景、料理、動物というように120のシーンを識別して、シャッターを押した瞬間に最適な写真映りに補正します。

AQUOS sense2

AQUOS sense2は、AQUOS senseの後継モデル。AQUOS senseと比べると、プロセッサSnapdragon 430からSnapdragon 450に強化され、WiFiはIEEE802.11 b/g/nからIEEE802.11 a/b/g/n/acとフル対応させてきました。

おサイフケータイを搭載しているので、これからおサイフケータイを搭載したスマートフォンを買いたいという人はAQUOS sense一択です。

AQUOS sense2は、見やすく高精細の約5.5インチフルHD+ IGZOディスプレイは、18:9の縦長大画面で、広い範囲を表示できるので、長文サイトも快適に閲覧できます。

キャップレス防水構造を採用し、水回りでも安心して使える防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)に対応。

水濡れに強いIGZOディスプレイとタッチパネルで、画面に水滴が付いていてもスムーズな動作を実現し、お風呂タイムやお料理をしながらでも快適に操作できます。

メインカメラでは、AQUOS sense比で明るさが約50%アップし、屋内などの薄暗いシーンでも被写体のリアルな質感や色が残せます。また、メインカメラは「AIオート機能」を搭載しており、撮影するシーンに合わせてAIが撮影モードを自動でセレクトします。

【防水・防塵・おサイフケータイ】AQUOS sense

シャープ製スマートフォン。防水・防塵・おサイフケータイを搭載。高画質なフルHD IGZOディスプレイ、Snapdragon 430/メモリ3GB/ストレージ32GB搭載。スペックに過度の期待は禁物。

高精細なフルHD IGZOディスプレイを搭載。驚きのきめ細やかさで表示し、写真や文字もはっきり見やすくなっています。液晶テレビAQUOSの技術を受け継いだリッチカラーテクノロジーモバイルで、写真や動画をより鮮やかに実物に近い色味で表示できます。

防水性能は、キッチンで使っているときに画面に水滴がついていても快適に操作できるレベルと思っておいたほうがいいです。

HUAWEI nova lite 3

HUAWEI nova lite 3はHUAWEIとしてははじめてのしずく型ノッチを搭載したSIMフリースマートフォン。MVNO専売となっています。

CPUにはオクタコアのKirin710(4 x 2.2 GHz A73 + 4 x 1.7 GHz A53)、メモリ3GB、ストレージ32GBを搭載しています。

ディスプレイは6.21インチのフルHD+(2340×1080)で、しずく型ノッチを搭載することで89%の高い画面占有率となっています。

アウトカメラは1300万画素と200万画素のデュアルレンズとなっており、200万画素のレンズは深度測定用。背景をボカすことのできる「アパーチャモード」が搭載。インカメラは1600万画素。

アウトカメラ・インカメラともにAIが搭載されています。アウトカメラは22シーン、インカメラは8シーンを認識し、自動的に最適化してくれます。

バッテリー容量は3400mAhで、充電速度はHUAWEI nova lite 2と比較して22%アップ。本体サイズ(縦×幅×厚さ)は約155.2×73.4×7.95 mm、重さは約160g。

充電端子はmicroUSBと、USB type-Cでないのが惜しいところ。防水防塵おサイフケータイ非対応。イヤホンジャックは搭載しています。

Apple Payや防水防塵に対応したiPhone 7

iPhoneがほしい人はこれから買うならiPhone 7一択になります。iPhone 7 32GBは実質3万円台から購入できます。

iPhone 7はiPhone 6sの後継モデルで。2016年9月25日にドコモ/au/ソフトバンク/SIMフリー版が発売されました。

iPhoneシリーズでは初めて耐水・防塵に対応しており、IP67等級に適合しています。

また、日本で発売されているiphone 7は、FeliCaに対応したNFCチップが内蔵されており、Suica, iD, QUICPayに対応したApple Payが利用できます。

iPhone 7 32GBモデルを契約したときの料金モデルケース

iPhone 7 32GBモデルの販売価格は6万7932円で、24回分割払いだと初回のみ3348円、残り23回は2808円になります。

おしゃべりプラン・ぴったりプランで契約するとマンスリー割が適用されます。プランSは毎月864円、プランM/Lは毎月1404円割引されます。

マンスリー割が適用された結果、毎月の実質負担額は、プランSは初回2484円/残り23回は月額1944円、プランM/Lは初回1944円、残り23回は月額1404円になります。

最終的な実質価格は、プランSは実質4万7196円、プランM/Lは実質3万4236円になります。

さらに最大1万3000円キャッシュバックを貰うと

  • プランS選択時→実質4万7196円-1万円キャッシュバック=実質3万7196円
  • プランM選択時→実質3万4236円-1万1000円キャッシュバック=実質2万6196円
  • プランL選択時→実質3万4236円-1万3000円キャッシュバック=実質2万4196円

最大1万3000円キャッシュバックを貰うと、最安で実質2万4196円になります。

iPhone 7の端末代金+料金プランを合わせた毎月の支払い例

Apple Care+for iPhoneに加入する場合は666円が毎月プラスされます。加入をオススメします。

おしゃべりプラン・ぴったりプランのプランSは初回のみ4622円、2~13ヶ月目は4082円、14ヶ月目以降は月額5162円になります。

おしゃべりプラン・ぴったりプランのプランMは初回のみ5162円、2~13ヶ月目は4622円、14ヶ月目以降は月額5702円になります。

おしゃべりプラン・ぴったりプランのプランLは初回のみ7322円、2~13ヶ月目は6782円、14ヶ月目以降は月額7862円になります。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

UQモバイルで使えるiPhone

UQモバイルで使えるiPhone/SIMロック要不要/適合するSIM(au版)

au版iPhoneは、SIMロック解除が必要なものと不要なものが混在しています。

SIMロック解除適合するSIM
au版iPhone XR不要マルチSIM(nano)
au版iPhone XS Max不要マルチSIM(nano)
au版iPhone XS不要マルチSIM(nano)
au版iPhone X不要マルチSIM(nano)
au版iPhone 8 Plus不要マルチSIM(nano)
au版iPhone 8不要マルチSIM(nano)
au版iPhone 7 Plus必要マルチSIM(nano)
au版iPhone 7必要マルチSIM(nano)
au版iPhone SE必要マルチSIM(nano)
au版iPhone 6s Plus必要マルチSIM(nano)
au版iPhone 6s必要マルチSIM(nano)
au版iPhone 6 Plus不要nanoSIM(専用)
au版iPhone 6不要nanoSIM(専用)
au版iPhone 5s不要nanoSIM(専用)

 

UQモバイルで使えるiPhone/SIMロック要不要/適合するSIM(SIMフリー版)

SIMフリー版iPhoneはすべてのiPhoneが利用できます。

SIMロック解除適合するSIM
iPhone XR不要マルチSIM(nano)
iPhone XS Max不要マルチSIM(nano)
iPhone XS不要マルチSIM(nano)
iPhone X不要マルチSIM(nano)
iPhone 8 Plus不要マルチSIM(nano)
iPhone 8不要マルチSIM(nano)
iPhone 7 Plus不要マルチSIM(nano)
iPhone 7不要マルチSIM(nano)
iPhone SE不要マルチSIM(nano)
iPhone 6s Plus不要マルチSIM(nano)
iPhone 6s不要マルチSIM(nano)
iPhone 6 Plus不要nanoSIM(専用)
iPhone 6不要nanoSIM(専用)
iPhone 5s不要nanoSIM(専用)

UQモバイルで使えるiPhone/SIMロック要不要/適合するSIM(ドコモ版/ソフトバンク版)

ドコモ版/ソフトバンク版iPhoneは、SIMロック解除に対応しているiPhone 6s以降のiPhoneが利用できます。

SIMロック解除適合するSIM
iPhone XR必要マルチSIM(nano)
iPhone XS Max必要マルチSIM(nano)
iPhone XS必要マルチSIM(nano)
iPhone X必要マルチSIM(nano)
iPhone 8 Plus必要マルチSIM(nano)
iPhone 8必要マルチSIM(nano)
iPhone 7 Plus必要マルチSIM(nano)
iPhone 7必要マルチSIM(nano)
iPhone SE必要マルチSIM(nano)
iPhone 6s Plus必要マルチSIM(nano)
iPhone 6s必要マルチSIM(nano)
iPhone 6 Plus利用不可利用不可
iPhone 6利用不可利用不可
iPhone 5s利用不可利用不可

 

UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプラン・データ高速+音声プランについて解説

ここではキャンペーン対象プランであるおしゃべりプラン・ぴったりプラン・データ高速+音声通話プランについて解説します。

おしゃべりプラン・ぴったりプランについて

UQモバイルでは、5分かけ放題がついたおしゃべりプランと、最大180分の無料通話分が毎月付与されるぴったりプランの2つの通話プランが用意されています。

自分の利用スタイルに合った通話プランを選ぶことができます。おしゃべりプラン・ぴったりプランは毎月変更可能です。

月間データ容量は、プランS/M/Lの3プランが用意されています。プランSは最大3GB、プランMは最大9GB、プランLは最大21GBです。プランS/M/Lも毎月変更可能です。

おしゃべりプラン・ぴったりプランとプランS/M/Lの組み合わせは以下の通り。

プラン名無料通話月間データ世料
おしゃべりプラン5分かけ放題最大3GB
おしゃべりプラン5分かけ放題最大9GB
おしゃべりプラン5分かけ放題最大21GB
ぴったりプランS最大60分の無料通話分最大3GB
ぴったりプランS最大1200分の無料通話分最大9GB
ぴったりプランS最大180分の無料通話分最大21GB

 

増量オプションの加入が必須

増量オプションを申し込むことで、おしゃべりプラン・ぴったりプランの月間データ容量が最大3GB/9GB/21GBになり、ぴったりプランS/M/Lの無料通話分2倍(60分/120分/180分)になります。

増量オプションのオプション料金は毎月500円で、2年間はオプションの料金が無料になります。

UQモバイルは、500MBのデータチャージ料金は500円なので、500MBのデータチャージを1回行うだけで元が取れます。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

データ高速+音声プランについて

データ高速+音声プランは、月額1814円で月間データ通信量3GBまで利用できる無料通話分がついていないプランです。

「SIMカードのみがほしい」「無料通話分はいらないからとにかく安く運用したい」という人向けに提供されています。

月間データ通信量3GBを超えると速度制限され、送受信時最大200kbpsになります。通話料は30秒ごとに21円かかります。

さらに、データ高速+音声通話プランは、端末代金の値引き、月額料金の割引、マンスリー割などが一切適用されません。

データ高速+音声通話プランからおしゃべりプラン・ぴったりプランへの変更も可能

データ高速+音声通話プランからおしゃべりプラン・ぴったりプランへの変更は可能です。

しかし、一度おしゃべりプラン・ぴったりプランにしてからデータ高速+音声通話プランに戻すのは不可能です。一方通行です。

通話はLINEの無料通話を使う人が多い

「無料通話分がついていないと通話料金が高くなりそうで怖い」という人もいますが、家族や友人との通話はもうLINEの無料通話で済ませるという人が多いです。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

UQモバイルのその他割引まとめ

マンスリー割

マンスリー割は、ぴったりプラン・おしゃべりプランを契約してスマートフォンを購入した場合に、UQモバイルが設定した金額を契約2ヶ月目から25ヶ月目までの間に月額料金を上限として割引します。

割引対象期間中に解約した場合は、解約の申し込みをした前月利用分をもって割引を終了します。割引対象期間中に新たに端末を購入した場合は、契約中の端末については当月利用分を持って割引を終了します。

ぴったりプラン・おしゃべりプランの契約が対象になっているので、データ高速+音声通話プランなどのその他のプランではマンスリー割は適用されません。

スマトク割

スマトク割は、ぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/Lを契約した人に対して、課金開始月から起算して25ヶ月間月額料金から1000円を割引するというもの。

データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランからプラン変更した場合は、その変更が適用となった月から24ヶ月目まで割り引きます。

長期利用割引

ぴったりプラン・おしゃべりプランを契約している人が26ヶ月目以降も継続して利用する場合、長期利用割引として月額料金から1000円割引します。なお、最初の更新月に解約のお申し出がない場合に自動で適用になります。

  • ぴったりプランS、おしゃべりプランS約約の場合:割引後2980円
  • ぴったりプランM、おしゃべりプランM契約の場合:割引後3980円
  • ぴったりプランL、おしゃべりプランL契約の場合:割引後5980円

新規でぴったりプラン、おしゃべりプランを契約の場合は26ヶ月目が最初の更新月になります。データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランからぴったりプラン・おしゃべりプランにプラン変更場合は、その変更が適用となった月から25ヶ月目が、最初の更新月となります。

キャッシュバックキャンペーンは複数あり。でも当サイト紹介キャンペーンが一番安全でお得

当サイトで紹介しているUQモバイルキャッシュバックキャンペーン以外にも、BIGLOBE UQ mobile、正規代理店が実施しているキャンペーンがあります。

しかしながら、結局は当サイトで紹介しているキャンペーンを利用するのが一番お得でキャッシュバック受け取りまで短く、対象SIMや端末が豊富で条件も良いです。

なお、月額料金はどこで契約しても変わりません。代理店で契約したからといって月額料金が安くなるということは絶対にありません。

限定サイトキャッシュバック
キャンペーン
BIGLOBE UQ mobile
キャッシュバック
キャンペーン
代理店キャッシュバック
キャンペーン
おすすめ度
理由あらゆる条件面で有利ほぼ限定サイトと
変わらない
条件が劣悪
スマホ購入&契約時の
キャッシュバック金額
プランL:1万3000円
プランM:1万1000円
プランS:1万円
データ高速音声:5000円
←と同様プランL:1万3000円
プランM:1万1200円
プランS:1万1000円
データ高速音声:対象外
SIM購入&契約時の
キャッシュバック金額
プランL:1万3000円
プランM:1万1000円
プランS:1万円
データ高速音声:5000円
←と同様プランL:1万3000円
プランM:1万3000円
プランS:1万円
データ高速音声:対象外
キャッシュバック時期 契約月を含む
4ヶ月目
契約月を含む
4ヶ月目~6ヶ月目
7ヶ月後
キャッシュバックの
手続きをして受取まで
原則翌営業日原則翌営業日 1ヶ月後
(6ヶ月目に手続き)
(翌月振込)
キャッシュバックの
受け取り手続きの期限
1ヶ月
(メールが届いてから)
1ヶ月
(メールが届いてから)
2週間
(メールが届いてから)
キャンペーン対象プラン ぴったりプランS/M/L
おしゃべりプランS/M/L
データ高速+音声通話プラン
ぴったりプランS/M/L
おしゃべりプランS/M/L
データ高速+音声通話プラン
ぴったりプランS/M/L
おしゃべりプランS/M/L
キャンペーン対象スマホ Androidスマホ
iPhone 6s
iPhone 7
Androidスマホ
iPhone 6s
iPhone SE
Androidスマホ
iPhoneは対象外
キャンペーン対象SIM microSIM
nanoSIM
マルチSIM
nanoSIM(専用)
microSIM
nanoSIM
マルチSIM
nanoSIM(専用)
マルチSIM
その他SIMは取扱無
キャンペーン対象の
支払い方法
クレジットカード払い
口座振替
クレジットカード払い
口座振替
クレジットカード払い

 

UQモバイルキャッシュバックキャンペーン

  • キャンペーン専用ページはUQモバイル運営元のUQコミュニケーションズが管理
  • おしゃべりプラン・ぴったりプラン、データ高速+音声通話プランが対象
  • iPhone 6s/iPhone SEや口座振替がキャンペーン対象
  • SIMもスマホも最大1万3000円キャッシュバック
  • キャッシュバックは契約3ヶ月後に貰える。どこよりも最速

代理店のキャッシュバックキャンペーン

  • UQコミュニケーションズとは無関係の企業が実施
  • おしゃべりプラン・ぴったりプランがキャンペーン対象
  • iPhone6s/iPhone 7の取扱なし、口座振替もキャンペーン対象外
  • キャッシュバックが契約7ヶ月後と遅い

UQモバイル公式と代理店キャッシュバックキャンペーンの内容を比較してみるとこの通り。

総合的に評価すると、UQモバイル公式から申し込むのが一番早くキャッシュバックを貰えて、キャッシュバック金額も高く、サポートや対応・信頼性は抜群でお得です。

別に代理店で申し込んで損するわけではない

ここで触れて起きますが、別にUQモバイル正規代理店で申し込んで損するわけではありません。

  1. 「25000円キャッシュバック」
  2. 「本来契約しなくていいものを契約させようとする」

(1)はUQモバイルだけ契約しても25000円は絶対に貰えません。

UQモバイルだけ契約すると最大1万3000円キャッシュバックで、Broad WiMAXを契約すると+1万2000円=最大2万5000円というからくりです。

「UQモバイル25000円キャッシュバックは嘘じゃない」とか書いて一生懸命擁護しても一切信頼できませんね。UQモバイルだけ契約しても25000円貰えないですから。

UQモバイルだけ契約して25000円貰えるなら堂々と書けばいいんです。誰も文句は言いません。そうじゃないから批判しているんです。

(2)は、端末代金を一括で払うと誰でも月額780円で1年間利用できるものを、「端末代金の一括支払いと同時にBroad WiMAXを契約すると780円!」と最初から騙してきているものです。

こういった手口を多用しているのでUQモバイル正規代理店は一切勧めていません。

どこのキャンペーンがキャッシュバックを受け取りやすいか?

どこのキャンペーンを利用したとしても、自分で受け取り手続きをしないといけないキャッシュバックキャンペーンでは、しっかり受け取る人と受け取れない人が絶対にいます。

しっかり受け取る人は、Googleカレンダーやリマインダーアプリを利用してキャッシュバックの存在を忘れないようにしています。

受け取れない人はすっかり存在を忘れ、何もせず、メールのチェックもせず、気づいたときにはもう受取期限を過ぎているのが大半です。

UQモバイル公式オンラインショップでは音声SIMのみ対象3000円キャッシュバック実施中

UQモバイル公式オンラインショップでは、SIMのみを対象にしたキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

当サイトで紹介しているキャンペーンとは違って、データ無制限+音声通話プランも対象になっています。

しかしながら、しゃべりプラン・ぴったりプラン・データ高速+音声通話プランで申し込むのであれば当サイトで紹介しているキャンペーンを利用して契約したほうが圧倒的にお得です。最低でも5000円貰えます。

BIGLOBE UQ mobileはBIGLOBEが代理店みたいなもの

BIGLOBE UQ mobileは、BIGLOBEが申し込み窓口代わりになっている代理店みたいなものです。

条件や金額は当サイトで紹介しているキャンペーンとほぼ変わりがないですが、データ高速+音声通話プランでの申し込みだと6ヶ月後キャッシュバックになります。

正直なところ、BIGLOBE UQ mobileを利用して申し込む積極的な理由が見つかりません。

それ以外の代理店も申し込みに値する理由もない

この他にもUQモバイル正規代理店が実施しているキャンペーンが複数ありますが、当サイトで紹介しているキャンペーンよりも金額や条件が劣ります。

UQ mobileのオススメポイントやメリットまとめ

お客様満足度ナンバーワン

UQモバイルは自社調べのお客様満足度は90%、J.D.パワー2018年格安スマートフォン/SIMサービス顧客満足度調査第1位、RBB TODAY 格安SIMアワード2017下半期総合部門第1位を獲得しています。

KDDI(au)から十分すぎるほどの帯域(回線)を購入・確保

UQモバイルは日々トラフィックやユーザー数の動向を監視し、前もって帯域幅を拡大することなどにより常時快適な通信を確保できるように努力しています。

簡単に言うと、通信速度が遅くなってから回線を増強しているのではなく、先に先に回線を増強しているということです。

その努力のおかげで、mineoやIIJmioなどの他のau回線を使用して格安SIMを提供している企業よりも通信速度が高速になっています。

UQ mobileは通信速度が他MVNOと比べて圧倒的速さ

UQモバイルはau 4G LTE回線を使用しているので、高速・快適に繋がりやすくなっています。

こちらは2018年7月に横浜と羽田空港でスピードテストをした結果です。昼休みのじ簡単でも十分な速度が出ているのが分かりますね。

通信速度の安定・速さ・通信品質を重視する人、遅さでイライラしたくない人はUQ mobileがオススメです。

今の電話番号のままUQ mobileに乗り換えられます

現在契約中のキャリアでMNP予約申し込みを行い、MNP予約番号を受け取りの上UQ mobileに申し込みしてください。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間です。キャンペーン専用サイトから申し込む場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込んでください。

MNP転入によるUQ mobile回線への切り替えにかかる時間は30分程度です

オンライン/キャンペーン専用サイトからの申し込みでは、申し込み手続きおよび本人確認終了後最短で翌日に発送されます。

商品到着後はMNP転入切り替え/回線手続きをすることで切り替えが可能になります。切り替えにかかるのは30分程度です。

キャリアメールと判別されるメールアドレスが持てます

UQ mobileでは月額料金200円と有料ではありますが、キャリアメールと判別されるメールアドレス「****@uqmobile.jp」を持つことができます。

なお、メールアドレスを利用できる・対応している機種はUQ mobileが提供する端末やiPhoneなどごく一部の機種に限られます。

様々な理由で「キャリアメールのメールアドレスは持ち続けたい」という人がいますが、そんな人でも安心です。

auかんたん決済が利用可能

UQモバイルではauかんたん決済が利用可能です。申し込みは不要で、auかんたん決済自体利用料金は無料。

iTunesやGoogle Playストアでアプリやコンテンツの購入代金をUQモバイルの利用料金と一緒に支払えます。

UQモバイル関連記事

オススメのスマートフォン

当サイトで行った端末レビュー

端末ごとの維持費や料金プラン

SIMカードについて

APN設定

 

UQモバイルの申し込みはこちらから!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-UQ mobile, キャンペーン
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.