公安9課

*

【2017年版】PS4/PS4 ProのHDD交換・換装に!オススメSSHD&HDD&SSDまとめ!実際に換装しています!

   

HybridDrive

新型・旧型PS4/PS4 ProのHDDの交換・換装用にオススメのSSHD・HDD・SSD、換装方法と効果についてまとめ。PS4 ProのHDDをSeagateの2.5インチSSHD「ST2000LX001」に換装しています!

PS4・PS4 ProのHDDの換装を検討している人に捧ぐ

旧型PS4に標準で搭載されているHDDの容量は500GB、新型PS4およびPS4 Proに標準で搭載されているHDDの容量は1TBですが、PS4にゲームをどんどんインストールしていくと容量がどんどん少なくなっていきます。

ちなみに、PS4はシステム領域として約100GB専有するので、PS4の500GBモデルの実際の容量は400GB程度しかありません。

「500GBはオープンワールド系のゲームを7~8本インストールしたら埋まる」、「いつでも遊べるように対戦型ゲームは入れっぱなし」「そこにプレイ中のゲームやシェア用に録画したデータを合わせると1TBでも普通に足りない」という人もいます。

システムソフトウェアバージョン 4.50からは外付けHDDが利用可能

2017年3月9日より提供されるシステムソフトウェアバージョン 4.50からは、外付けHDDをPS4の拡張ストレージとしてフォーマットすることで、ゲーム本編や体験版といったアプリケーションのインストールや、PS4の本体ストレージと拡張ストレージ間でのアプリケーションの移動ができるようになります。

外付けHDDの方がHDD交換・換装するよりも安く仕上がります。何も考えずに手軽に拡張したい!という人は外付けHDDがオススメ。

拡張ストレージ化に必要な外付けHDDのスペックや仕様は以下の通り。

  • USB3.0以上
  • 容量が250GB以上、8TB以下
  • 全ての外付けHDDの動作を保証するものではない
  • 同時に接続できる拡張ストレージは1台まで
  • 2台同時に接続しても2つめの拡張ストレージはマウントされない
  • USBハブを使った接続には対応していないので、PS4に直接接続する必要がある
  • 拡張ストレージとして使用可能な台数に制限はない
  • 拡張ストレージの容量が足りなくなった場合には新たな外付けHDDをフォーマットして、1台目と2台目を付け替えながら使用することができる

外付けHDDをPS4の拡張ストレージとして使用するにはまずフォーマットが必要です。外付けHDDをPS4に接続し、[設定]>[周辺機器]>[USBストレージ機器]と選択すると、接続した外付けHDDが表示され、フォーマットすることができます。

外付けHDDをフォーマットして拡張ストレージ化すると、自動的に次回以降のアプリケーションのインストール先に設定されます。インストール先を変更する場合は、[設定]>[ストレージ]からオプションメニューで、[アプリケーションのインストール先]を選択してください。

PC用だの家電用だの色々ありますが、基本的に条件を満たしてさえいればどの外付けHDDでも利用できるはずです。ですが、全ての外付けHDDの動作を保証するものではありません。

USB3.0で8TBの外付けHDDは、Transcend USB3.0/2.0 3.5インチ 外付HDD 8TB 3年保証 TS8TSJ35T3があります。

Amazonの外付けHDDのベストセラー1位はI-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB USB3.0/テレビ録画/パソコン/家電対応 日本製 HDC-LA3.0です。

低容量内蔵SSD+大容量外付けHDDもアリ

普段プレイしないゲームやもうクリア・トロフィーを取ったゲームは外付けHDDに移動させる。プレイしたいゲームはSSDにインストール、という運用ならアリです。

システム領域としてPS4が100GBほど占有するので、そういう運用をしたいと考えている人は最低でも250GB以上のSSDを買うようにしましょう。

購入直後の換装をオススメ

PS4/PS4 Proの購入直後にHDDを換装することをオススメします。容量がいっぱいになってから交換しようとするとバックアップがかなり面倒です。

セーブデータだけをバックアップするならそこまで面倒ではありませんが、ゲームパッケージ、ゲームパッチ、ゲームのダウンロードデータなども一緒にバックアップする場合は外付けHDDが必要になります。

外付けHDDへのゲームデータのバックアップ、外付けHDDからPS4へバックアップの復元と余計に時間がかかりますよ。

PS4からPS4 Proへのデータ移行も可能

今まで使用していたPS4に保存されたデータをPS4 Proに移行できます。

Q: 現行PS4®を既に持っている場合、PS4®Proへ、ゲーム、セーブデータ、およびSHAREのキャプチャコンテンツなどを簡単に移行する方法はありますか?

はい。ご自身の所有するゲーム、セーブデータ、キャプチャ動画および画面、システム設定およびその他コンテンツは、標準的なイーサネットケーブルを使用して、現行PS4®からPS4®Proへコピーすることができます

いずれもシステムソフトウェア4.00以上をインストールし、同じSENアカウントを使用すれば、現行モデルから現行モデルへ、PS4®Proから現行モデルへ、そして、PS4®ProからPS4®Proへのコピーも可能です。

また、PS4®ProからPSNにサインインしてライブラリにアクセスし、以前購入したゲームおよびコンテンツを再度ダウンロードすることもできます。オンラインストレージのセーブデータも移行されます

PlayStation®4 Pro:よくある質問 | PlayStation®.Blog

データの移行は有線LAN・無線LANともに可能です。詳細は以下のページをご覧ください。

換装は自己責任で

この記事で紹介しているSSHD, HDD, SSDに換装後に発生したトラブルに関して一切の責任を負いません。SONYもサポートで「すべてのHDDの動作を保証するものではない」と明記しています。自己責任で換装して下さい。

換装における注意事項

  • PS4が対応しているハードディスクドライブインターフェースはSATA2
  • PS4には、回転速度5400 RPM、インターフェイスSATA2の500GB/1TB HDDが内蔵されている
  • PS4 Proが対応しているハードディスクドライブインターフェースはSATA3
  • PS4 Proには、回転速度5400 RPM、インターフェイス SATA3の1TB HDDが内蔵されている
  • 厚さ9.5ミリ以下、容量160GB以上の2.5インチのHDD(SSD/SSHD)を推奨。PS4のシステム領域として約100GB使用されます
  • 内蔵HDDを換装してもPS4/PS4Pro本体の保証期間に変更はなし。ただし自己責任。トラブルが起きても自分で対処
  • 全てのHDDの動作を保証するものではない

内蔵HDDを換装してもPS4™本体の保証期間に変更はありませんが、すべてのHDDの動作を保証するものではありません。」と明記されています。HDDを換装・交換しても保証が切れないという点では安心してSSHDやSSDに換装できますが、換装後に万が一トラブルが発生しても自己責任となります。

2.5インチHDDよりも大容量な3.5インチHDDを積みたい!と考えついた人もいるかと思いますが、PS4/PS4 Proに3.5インチのHDDは収まりません。サイズオーバーです

PS4は対応しているハードディスクドライブインターフェースがSATA II(実効転送速度300MB/s)でしたが、PS4ProではSATA III(実行転送速度600MB/s)になり、転送速度がより高速になりました。

ただし、もともとPS4Proに搭載している1TBのHDDでは速度は変化しません。2.5インチSSDに換装した場合ロード時間が短くなり、ファイル転送速度も向上しますが、短縮時間や転送速度は扱うコンテンツにより異なります。

PlayStation®4 Pro:よくある質問 | PlayStation®.Blog

換装に必要になるもの

「容量160GB以上」というのはSONY側が決めているため明確な理由は分かりませんが、PS4のシステム領域として少なくとも約100GBは使用されます。容量が500GB近いSSDならまだしも、それ以下の容量のSSDを買うくらいならその金で1TBのSSHDを購入したほうがコストパフォーマンスはいいですよ?

ベッセルのドライバーは4gamerで使用されていた物と同一なのでバッチリ使えます。

セーブデータのみのバックアップをするときにはUSBメモリでもOK。ゲームパッケージ、ゲームパッチ、ゲームのダウンロードデータなどをバックアップしたいなら外付けHDDをオススメします。

現状の搭載できる2.5インチSSHD/HDD/SSDの最大容量

PS4は最大で6TBまで認識するようですが、現状でPS4に搭載できるストレージの最大容量は以下の通りです。

SSHD : 2TB

Seagateより2.5インチ/7mm厚の2TB SSHD「ST2000LX001」が発売されていますが、PS4 Pro需要があるせいか在庫が安定していません。

HDD : 2TB

容量2TB以上の2.5インチHDDは存在はするのですが、本体の厚さが9.5mm以上のものしかありません。PS4に搭載できる2.5インチHDDは厚さ9.5mm以下のものに限ります。

最近Seagateから2.5インチHDDで3TB~5TBモデルが発売されていますが、これらは厚さ15mmなのでPS4には搭載できませんよ。

SSD : 4TB

Samsungの850EVOシリーズに容量4TBモデル「MZ-75E4T0B/IT」が追加されました。しかし価格が20万なので費用対効果はどうかと思います。

たかだかPS4本体代以上の金額をSSDにつぎ込む必要は無いと思います。2TBのSSHDで十分だと思います。どうしてもというなら止めません。

Samsungの850EVOシリーズの2TBモデルのMZ-75E2T0B/ITと850PROシリーズの2TBモデルのMZ-7KE2T0B/IT、Crucial MX300シリーズのCT2050MX300SSD1があります。

SSHD/HDD/SSDのどれがいいの?

SSHDについて

 

従来のHDDに対してキャッシュとして使用するNAND型フラッシュメモリを搭載し、HDDよりも高速な性能を示すよう設計開発された記憶装置のこと。「SSDとSSHDのいいところを取ったのがSSHD」とも言われたりします。

使用頻度の高いデータなどの使用頻度を自己学習し、その使用頻度の高いデータをNAND型フラッシュメモリ上に保管しておくことで読み書き要求に対する応答速度を向上させ、HDDよりも高速な性能を実現しています。SSHDにすればSSDのように爆速になるわけではなく、HDDよりもマシという程度なので過度の期待は禁物です。

HDDよりも容量も増やしたいし、SSDを買う金はないけどHDDよりも多少なりとも高速化するのなら…という人にオススメ。ゲームにもよるけど起動速度やロードが若干早くなるかも。

HDDについて

wdfWDBlue_SSHD

HDDとは磁性体を塗布した円盤を高速回転し、磁気ヘッドを移動することで情報を記録し読みだす記憶装置のこと。

HDDはモーターや円盤など多くの部品で構成されているため部品数が多く、動作音や発熱が心配されますが、そもそもPS4/PS4 Proに標準で搭載されているのはHDDなので、HDDからHDDに換装する上で問題するようなことは全くありません。

SSHDの効果が疑わしいという人はHDDを1TBないし2TBに換装することをオススメします。

SSDについて

CrucialMX200-5

SSDとは内部にフラッシュメモリを使用してHDDと同じ振る舞いをする記憶装置のこと。

SSDはHDDよりもデータ転送速度が高速というのが一番のメリットですが、他にもHDDのようにモーターや円盤などが無いので駆動音がなく、低電力・低発熱で振動や衝撃に強いというメリットもあります。

デメリットとしては、SSHDやHDDと比べると値段が高いこと、HDDのモーターや円盤のような駆動する部品がないので故障する前兆がないのでいつ壊れるか分からない、などが挙げられます。

先述しましたが、このSSDに換装した場合ロード時間が短くなり、ファイル転送速度も向上しますが、短縮時間や転送速度は扱うコンテンツにより異なります。

導入するコストはSSHDやHDDと比べると高いですが、PS4 ProのHDDを換装して一番恩恵を受けられるのはSSDではないでしょうか。

  • コストパフォーマンスなら(少ない投資でより大きな容量を得たい人)
    SSHD=HDD>>>>>>SSD
  • 性能なら(ゲームを快適にプレイするためなら投資を惜しまない人)
    SSD>>>>>>>>SSHD>>HDD

SSHD スペック比較

製品名ST2000LX001ST1000LX015
メーカーSeagateSeagate
容量2TB1TB
サイズ2.5インチ
インターフェースSATA3
回転速度5400rpm
NANDフラッシュ
メモリタイプ
MLCMLC
NANDフラッシュ
メモリサイズ
8GB8GB
厚さ7mm9.5mm

 

一番安心なのはSeageteのもの

2.5インチ 1TB~2TB HDDリスト

PS4は全てのHDDの動作を保証していません。購入して換装する際は自己責任でお願いします。

製品名メーカー容量キャッシュ回転数インターフェース厚さ
MQ01ABD100東芝1TB8MB5400rpmSATA39.5mm
0S03565HGST1TB32MB7200rpmSATA39.5mm
HTS541515A9E630HGST1.5TB32MB5400rpmSATA39.5mm
ST2000LM003Seagate2TB32MB5400rpmSATA39.5mm
ST2000LM007Seagate2TB128MB5400rpmSATA37mm
ST2000LM015 Seagate2TB128MB5400rpmSATA37mm

 

5400rpmの方が発熱が少ない、と言われています。

2.5インチ 大容量SSDリスト

2.5インチで480GB以上のSSDをまとめています。こっちも換装は自己責任でお願いします。上にも記載しましたが、PS4のシステム領域として約100GB使用されるため480~512GBのSSDは実際に使用できるのは400GB程度なので注意してください。

ここで紹介しているSSDは厚さは7mmまたは9.5mmのどちらかです。どちらであってもPS4に問題なく収まるのでご安心下さい。

480GB-512GBのSSDスペック比較

製品名メーカー容量NAND読込書込
CT500MX200SSD1Crucial500GBMLC555MB/s500MB/s
CT500BX100SSD1Crucial500GBMLC535MB/s450MB/s
CT480BX200SSD1Crucial480GBTLC540MB/s490MB/s
CSSD-S6T512NHG6QCFD(東芝)512GB
MLC
530MB/s500MB/s
CSSD-S6T480NRG4QCFD(東芝)480GBTLC550MB/s520MB/s
PX-512M6SPLEXTOR512GB
MLC
520MB/s440MB/s
PX-512M6ProPLEXTOR512GB
MLC
545MB/s490MB/s
PX-512M6VPLEXTOR512GBTLC535MB/s455MB/s
SSDSC2BW480A4K5Intel480GBMLC
540MB/s490MB/s
TS512GSSD370STranscend512GBMLC570MB/s470MB/s
ASX900S3-512GM-CADATA512GBMLC560MB/s540MB/s
MZ-7TE500B/ITSamsung500GBTLC540MB/s520MB/s
MZ-7KE512B/ITSamsung512GB
TLC550MB/s520MB/s
SDSSDXPS-480G-J25SanDisk480GBMLC550MB/s515MB/s
SDSSDHII-480G-J25SanDisk480GBTLC550MB/s500MB/s

960GB-2TB(1024GB)のSSDスペック比較

製品名メーカー容量NAND読込書込
CT1000BX100SSD1Crucial1TBMLC535MB/s450MB/s
CT960BX200SSD1Crucial960GBTLC540MB/s490MB/s
CSSD-S6T960NRG4QCFD(東芝)960GBTLC550MB/s520MB/s
TS1TSSD370STranscend1TBMLC570MB/s470MB/s
MZ-7TE1T0B/IT Samsung1TB
TLC540MB/s520MB/s
MZ-7KE1T0B/ITSamsung1TB
TLC550MB/s520MB/s
SDSSDXPS-960G-J25SanDisk960GBMLC550MB/s515MB/s
SDSSDHII-960G-J25SanDisk960GBTLC550MB/s500MB/s
CT2050MX300SSD1Crucial2TBTLC530MB/s510MB/s
SDSSDH3-2T00-J25Transcend2TB3D NAND560MB/s530MB/s

 

Samsung以外で2TBのSSDはCrucialのCT2050MX300SSD1になります。

販売代理店によって動作確認済みのSSD/HDD

SSD

日本Samsungの販売特約店であるITGマーケティング株式会社が独自で動作検証を行っています。「PlayStation®4 動作確認情報」で確認出来ます。

製品名シリーズ容量NAND読込書込厚さ
MZ-7PD512B/IT840PRO512GBTLC540MB/s520MB/s7mm
MZ-7TE500B/IT840EVO500GBTLC540MB/s520MB/s6.8mm
MZ-7TE1T0B/IT840EVO1TBTLC540MB/s520MB/s6.8mm
MZ-7KE512B/IT850PRO512GBMLC550MB/s520MB/s7mm
MZ-7KE1T0B/IT850PRO1TBMLC550MB/s520MB/s7mm
MZ-7KE2T0B/IT850PRO2TBMLC550MB/s520MB/s7mm
MZ-75E500B/IT850EVO500GBTLC540MB/s520MB/s7mm
MZ-75E1T0B/IT850EVO1TBTLC540MB/s520MB/s7mm
MZ-75E2T0B/IT850EVO2TBTLC540MB/s520MB/s7mm

HDD

Western Digitalの販売代理店が合同で運営しているHDD-Fanというサイトの「PC DIY 番外編 PS4のHDDを換装しよう!」にて動作検証を行っています。HDDは「WD10JPVX」が使用されています。

製品名メーカー容量キャッシュ回転数インターフェース厚さ
WD10JPVXWD1TB8MB5400rpmSATA39.5mm

 

公安9課オススメSSHD/HDD/SSD

現状個人的にオススメしているのは

  • SSHD ST1000LM014 (海外サイトで換装の実績あり。サポートフォーラムでもこちらは不具合報告なし)
  • HDD : ST2000LM003(現状最大容量の2TB/2.5インチ/厚さ9.5mmなSeagateのHDD)
  • SSD :  CT2050MX300SSD1(容量2TB。Samsungが嫌ならこれ)

 

交換・換装・再インストール方法

  1. ゲームのセーブデータなどをUSBストレージ(USBメモリや外付けHDDなど)にバックアップする。
    ※USBストレージはFAT32またはexFAT形式でフォーマットする。PS4はこの2形式以外はサポートしておらず、フォーマットしていないと「この機器は使用できません」と出る
    ※セーブデータのみのバックアップをするときにはUSBメモリでもOK。ゲームパッケージ、ゲームパッチ、ゲームのダウンロードデータなどをバックアップしたいなら外付けHDDをオススメ
  2. USBメモリ等の中にアップデートファイルを保存するフォルダを作成する
  3. 内蔵HDD(ハードディスク)をSSHD/HDD/SSDに交換する
  4. フォルダの中にアップデートファイル(再インストール用)を保存する
  5. システムソフトウェアを再インストールする(アップデートファイル(再インストール用)を使用)
  6. 1.でバックアップしたゲームのセーブデータなどを本体にコピーする

実際に私もPS4 ProのHDDをSeagateの「ST2000LX001」に換装しました!

PS4Pro-SSHD-1PS4 Pro表面。ひっくり返します。

PS4Pro-SSHD-2

裏面。青いテープが貼ってある方を下に向けます。

PS4Pro-SSHD-3

このようなフタがあるので、フタの右端から手前に引っ張って取り外します。

PS4Pro-SSHD-4

フタを外すとこんな感じになります。赤枠のネジをドライバーを使って取り外します。

PS4Pro-SSHD-5

PS4Pro-SSHD-6

今回使用したドライバーは、ベッセル(VESSEL) Gグリップドライバー No.990 +00×75です。これで全てのネジを取り外すことが出来ます。

PS4Pro-SSHD-7

ネジを取り外したら、このブラケットごと手前に引き抜きます。

PS4Pro-SSHD-8

取り外したブラケットがこちら。

PS4Pro-SSHD-9ブラケットからネジを取り外します。

PS4Pro-SSHD-12

中には東芝製のMQ01ABD100が入っていました。

PS4Pro-SSHD-10

PS4Pro-SSHD-11

私はSeagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 2TB NANDフラッシュ ゲーム向け FireCuda ( SSHD 8GB MLC /SATA /5年保証  を購入しました。

PS4Pro-SSHD-13

この向きでSSHDを固定します。

PS4Pro-SSHD-14

ブラケットを本体に挿入。

PS4Pro-SSHD-15

ネジで固定。

PS4Pro-SSHD-16

フタを取り付けて…

PS4Pro-SSHD-17

カチッと。これでハードウェアをいじる作業は終わりです。

 

PS4のファームウェアをインストールするために用意したのは【Amazon.co.jp限定】 Transcend USBメモリ 32GB USB3.1 & USB 3.0 スライド式 ブラック (無期限保証) TS32GJF790KPE (FFP)です。

 

 

 

 

PS4/PS4 ProをSSHDやSSDに換装してみての効果

SSHDやSSDに換装しても全てのゲームの起動時間やロードの時間が劇的に短縮されるわけではないようです。ゲームにもよりますが、数秒から10秒程度は短縮されるようです。

標準HDDのPS4とSSHDに換装したPS4を使用しての起動時間の比較動画。ソフトはRESOGUN, BF4。

こちらは標準HDDとSSHDとSSDでの比較動画。

標準HDD、SSHD2つ、SSDでの比較動画。

 

こちらはPS4 Pro+SSD, PS4+SSHDでの比較動画。

こちらはPS4 Pro+HDD, PS4 Pro+SSHDでの比較動画。

  1. PS4の内蔵HDD交換,完全ガイド。自己責任ながら難度は低め – 4Gamer.net
  2. PS4ファーストインプレッション~セットアップからSSHDの載せ換えなどを試してみました~ – GAME Watch
  3. PS4のSSD&3.5インチHDD換装を試してみた

以上。参考になれば幸いです。





Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「【2017年版】PS4/PS4 ProのHDD交換・換装に!オススメSSHD&HDD&SSDまとめ!実際に換装しています!」をSNSでシェア



  関連記事

PREV
WDのエンタープライズ向けHDD「WD Gold」の12TBモデルが国内販売
NEXT
【2017年版】オススメな23~24インチ液晶ディスプレイと選び方

コメント

  1. ナカヤマ より:

    PS4をHDDから80GBのSSDに換装しようと思っているのですが、
    記事の「必要になるもの」の中に「厚さ9.5mm以下、容量160GB以上の2.5インチのHDD/SSD/SSHD」との記載がありましたので、160GB以上でないと問題があるのか気になっています。
    よろしければご教授お願い致します。

    • 公安9課 Administrator より:

      80GBじゃ全く足りませんよ?

      速いぜ!! 広いぜ!!:俺のPS4は4Tバイト、ついでにSSDもおごってやったぜ!! (1/3) – ITmedia LifeStyle – http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1403/27/news019.html
      この記事の中に「さて、PS4のHDD容量は500Gバイト(初回起動時の空き容量は408Gバイト)」という記載があります。92GBはPS4にシステム領域として使用されるため、この時点で80GBのSSDじゃ到底容量が足りません。
      「160GB以上」というのはSONY側が決めているので明確な理由は分かりませんが。低容量のSSDよりもSSHDか大容量のHDDの導入をオススメしますよ。

  2. goldenannoyingorange より:

    SSDは厚さ9.5mmの2.5インチで6TBのものがありますが、価格がわかりません。教えてください。

    • 公安9課 Daisuke Aramaki より:

      そのSSDは個人向けなんですか?この記事では個人向けのSSDしか紹介しません。

    • まっさ より:

      6TBSSDはFIXSTARSのかと思われますが、
      5月時点での価格は598000円(税別)です。
      因みに3TBが298000円(税別)です。

  3. MnoKO より:

    こちらのサイトを参考に旧型PS4のHDDを換装致しました。ありがとうございます。
    新型の発売に伴い、旧型から新型に乗り換えをしたのですが旧型で換装したHDDを買い換えた新型でも使用したいと考えております。そこでそのやり方なのですがいまいち分かりません…。お手数ではありますがご教示頂ければ幸いです。

    • 公安9課 Daisuke Aramaki より:

      やったことはないので想像でしかありませんのでご了承ください。何が起きても自己責任でお願いします。

      おそらくは新型PS4に旧型PS4で換装したHDDに換装すればいいだけです。
      PS4側でHDDを自動でフォーマットしてくれるようなので、あとは旧型PS4でやったように新型PS4でも再インストールをすればいいと思います。
      データのバックアップなどはもちろん忘れずに。

      繰り返しになりますが、この方法で出来るという確証はありません。自己責任でお願いします。

  4. どんだけ~! より:

    こちらのサイトを参考に、容量と価格を重視してST2000LM003にしました。
    SeagateのフリしたSamsung製なのが気になりますが今の所、無事に動作してます。
    ちなみにAramakiさんは、どこの製品をお使いですか?

  5. 紫の より:

    新型のps4のHDDを取り替えたいのですが3TBの物が在れば教えていただきたいです

  6. 匿名 より:

    SSHDなら最近でたSeagateのST2000LX001がおすすめです。
    2TBありますし、実際HDDと比べて早いです。

  7. 匿名 より:

    >PS4Proには、回転速度5400 RPM、インターフェイス SATA III の1TB HDDが内蔵されている

    いる情報かわからんですけど、今さっきPS4で使ってたHDDをPS4 proに入れたんですけど、
    PS4 proに入ってたHDDは3.0Gb/s(SATA II)の1TBでした。俺だけだったら色んな意味で切ない話ですがw

  8. 匿名 より:

    Data Bank使えばPS4に3.5インチのHDDは収まります。

  9. はやて より:

    こんにちは!
    PS4に、
    Seagate Mobile 2.5inch 9.5mm SATA 6Gb/s 2TB 5400rpm 32MBキャッシュ ST2000LM003
    を移植しました。

    今度、PS4Proを購入しようと考えています。
    その時に、PS4に入っている上記の2TBのHDDをProに移植したらそのままデータは移行して使えますかね?
    さらに、購入時にそもそもProに入っていた1TBのHDDは、元のPS4に移植して、問題なく使えますでしょうか?

  10. 匿名 より:

    質問なのですが、外付けHDDがなくてもセーブデータはオンラインストレージにゲーム自体のデータは再DLやディスクの場合も問題なくインストールできますよね?

  11. 村瀬 より:

    教えて下さい
    PS4のハードディスクを2TBに交換しましたが、ゲームの中でレインボーだけがマルチプレーできません
    バックアップはUSBとプレイステーションストアーの2カ所に取りました。
    お願いします。

  12. 匿名 より:

    2月に外付けHDDにアプリケーションのインストールが出来るようになったそうです

  13. 匿名 より:

    少し質問があります。USBメモリにPS4のOSを入れないといけないと手順ではありますが、内蔵HDDをそのまま外付けケースに入れ、(その時にSSDをPS4Proにぶち込みます)そのままPS4ProとUSB経由で繋ぐとどうなるのでしょうか。内蔵のSSDにデータ移行されるのでしょうか。

  14. ルカク より:

    3月9日から外付けHDDが拡張ストレージとして使用出来るようになったとの事ですが、今まででしたら容量の大きいSSDを購入しないとあまり意味がなかったのが250GBくらいのSSDを購入してアプリケーションのデータは外付けのHDDに保存しても標準のHDDを使用している時よりもロード時間の短縮を感じる事が出来るのでしょうかね?
    結局SSDを使用していても外付けHDDも使用しているので変わらなさそうな気もしますが・・・

    • 公安9課 公安9課 より:

      そういうことはないと思います。
      結局外付けHDDからデータを読み込みますし、USB3.0経由なので内蔵HDDよりもロード時間などは遅くなるのではないでしょうか。
      PS4上ではベンチマークできないのでなんとも言えませんが。

      • 匿名 より:

        横から失礼します

        低容量SSDと大容量外付HDDの組み合わせは普段やらないゲームをHDDにインストールして、プレイするときだけSSDに移動というライブラリ的な運用になるのではないかと思います

        • 公安9課 公安9課 より:

          そういう運用ならアリだと思います。
          ただまぁPS4のシステム領域として約100GB占有されるので、最低でも250GBくらいのSSDを買いたいですね…

  15. 匿名 より:

    PS4からProに移行する場合、PS4の時に使っていたHDDをそのままProへ換装するのって、どうなんですかね

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。