【2018年】PS4/PS4 ProのHDD交換・換装にオススメSSHD&HDD&SSDまとめ!実際に換装!

投稿日:

HybridDrive

新型・旧型PS4/PS4 ProのHDDの交換・換装用にオススメのSSHD・HDD・SSD、換装方法と効果についてまとめ。PS4 ProのHDDを「ST2000LX001」に換装しました!

PS4・PS4 ProのHDDの換装は思っているよりも遥かに簡単です

「HDDの交換ってなんか難しそう」と思っている人も少なくないかと思いますが、実はPS4やPS4 Proに内蔵されているHDDは、

  • 本体についているフタを開ける
  • 本体のネジ1本外す

この2工程だけやればすぐに取り出せるようになっています。

HDDを交換するのも簡単ですし、使えるようにするまでもとても簡単なのでチャレンジしてみましょう。

  1. PS4にあるデータをバックアップ
  2. HDDからSSHD/SSDに交換
  3. USBメモリにシステムソフトウェアのアップデートファイル(再インストール用)を保存
  4. USBメモリをPS4本体に挿してシステムソフトウェアの再インストールをする
  5. バックアップしたデータをもとに戻す

おおまかな手順はたったこれだけです。購入直後にHDDからSSHDやSSDに交換・換装すれならば、1~2時間もあれば全行程が終了します。

私もPS4 ProのHDDを2TBにSSHDに交換し、実際の手順もこの記事内で書いています。

購入直後の換装をオススメ

PS4/PS4 Proの購入直後にHDDを換装することをオススメします。容量がいっぱいになってから交換しようとするとバックアップがかなり面倒です。

セーブデータだけをバックアップするならそこまで面倒ではありませんが、ゲームパッケージ、ゲームパッチ、ゲームのダウンロードデータなども一緒にバックアップする場合は外付けHDDが必要になります。

外付けHDDへのゲームデータのバックアップ、外付けHDDからPS4へバックアップの復元と余計に時間がかかります。

システムソフトウェアバージョン 4.50からは外付けHDDが利用可能

2017年3月9日より提供されるシステムソフトウェアバージョン 4.50からは、外付けHDDをPS4の拡張ストレージとしてフォーマットすることで、ゲーム本編や体験版といったアプリケーションのインストールや、PS4の本体ストレージと拡張ストレージ間でのアプリケーションの移動ができるようになります。

外付けHDDの方がHDD交換・換装するよりも安く仕上がります。何も考えずに手軽に拡張したい!という人は外付けHDDがオススメ。

詳細は【2018年版】PS4/PS4 Proの拡張にオススメな外付けHDDまとめでまとめています。

ちなみに、Amazonの外付けHDDのベストセラー1位でPS4で使っていますという報告がよく挙げられているのはI-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB PC EX-HD3CZです。

低容量内蔵SSD+大容量外付けHDDもアリ

普段プレイしないゲームやもうクリア・トロフィーを取ったゲームは外付けHDDに移動させる。プレイしたいゲームはSSDにインストール、という運用ならアリです。

システム領域としてPS4が100GBほど占有するので、そういう運用をしたいと考えている人は最低でも250GB以上のSSDを買うようにしましょう。

仕様や換装における注意事項

この記事で紹介しているSSHD, HDD, SSDに換装後に発生したトラブルに関して一切の責任を負いません。SONYもサポートで「すべてのHDDの動作を保証するものではない」と明記しています。自己責任で換装して下さい。

PS4の場合

  • PS4が対応しているハードディスクドライブインターフェースはSATA2
  • PS4には、回転速度5400 RPM、インターフェイスSATA2の500GB/1TB HDDが内蔵されている

PS4 Proの場合

  • PS4 Proが対応しているハードディスクドライブインターフェースはSATA3
  • PS4 Proには、回転速度5400 RPM、インターフェイス SATA3の1TB HDDが内蔵されている

PS4は対応しているハードディスクドライブインターフェースがSATA II(実効転送速度300MB/s)でしたが、PS4ProではSATA III(実行転送速度600MB/s)になり、転送速度がより高速になりました。

ただし、もともとPS4Proに搭載している1TBのHDDでは速度は変化しません。2.5インチSSDに換装した場合ロード時間が短くなり、ファイル転送速度も向上しますが、短縮時間や転送速度は扱うコンテンツにより異なります。

共通の注意事項

  • 厚さ9.5ミリ以下、容量160GB以上の2.5インチのHDD(SSD/SSHD)を推奨
  • システム領域として約100GB使用されます
  • 内蔵HDDを換装してもPS4/PS4Pro本体の保証期間に変更はなし
  • ただし自己責任。トラブルが起きても自分で対処
  • 全てのHDDの動作を保証するものではない

内蔵HDDを換装してもPS4™本体の保証期間に変更はありませんが、すべてのHDDの動作を保証するものではありません。」と明記されています。HDDを換装・交換しても保証が切れないという点では安心してSSHDやSSDに換装できますが、換装後に万が一トラブルが発生しても自己責任となります。

2.5インチHDDよりも大容量な3.5インチHDDを積みたい!と考えついた人もいるかと思いますが、PS4/PS4 Proに3.5インチのHDDは収まりません。サイズオーバーです

PlayStation®4 Pro:よくある質問 | PlayStation®.Blog

換装に必要になるもの

「容量160GB以上」というのはSONY側が決めているため明確な理由は分かりませんが、PS4のシステム領域として少なくとも約100GBは使用されます。

USBメモリは交換後のSSHDやSSDにシステムソフトウェアをインストールするために必要になります。システムソフトウェアの容量はおよそ900MBです。

ベッセルのドライバーは4gamerで使用されていた物と同一なのでバッチリ使えます。私も換装で使用しました。

データのバックアップに外付けHDDが必要です。ゲームパッケージ、ゲームパッチ、ゲームのダウンロードデータなどをバックアップしたいなら外付けHDDをオススメします。セーブデータのみのバックアップをするときにはUSBメモリでもいいでしょう。

現状の搭載できる2.5インチSSHD/HDD/SSDの最大容量

PS4は最大で6TBまで認識するようですが、現状でPS4に搭載できるストレージの最大容量は以下の通りです。

SSHD : 2TB

Seagateより2.5インチ/7mm厚の2TB SSHD「ST2000LX001」が発売されていますが、PS4 Pro需要があるせいか在庫が安定していません。

HDD : 2TB

容量2TB以上の2.5インチHDDは存在はするのですが、本体の厚さが9.5mm以上のものしかありません。PS4に搭載できる2.5インチHDDは厚さ9.5mm以下のものに限ります。

最近Seagateから2.5インチHDDで3TB~5TBモデルが発売されていますが、これらは厚さ15mmなのでPS4には搭載できませんよ。

SSD : 4TB

Samsungの860EVOシリーズに容量4TBモデル「MZ-76E4T0B/EC」が追加されました。しかし価格が10万以上なのでかなりお高いです。

いくらお金をかけてもいいからPS4で少しでも快適にプレイしたいという人は大容量SSDを買えば良いと思います。

Samsungの860EVOシリーズの2TBモデルのMZ-76E2T0B/ECと860PROシリーズの2TBモデルのMZ-76P2T0B/EC、Crucial MX500シリーズのCT2000MX500SSD1があります。

SSHD/HDD/SSDのどれがいいの?

HDDとSSHDとSSDどれを買うべき?

  • コストパフォーマンスなら(少ない投資でより大きな容量を得たい人)
    SSHD=HDD>>>>>>SSD
  • 性能なら(ゲームを快適にプレイするためなら投資を惜しまない人)
    SSD>>>>>>>>SSHD>>HDD

SSHDについて

 

従来のHDDに対してキャッシュとして使用するNAND型フラッシュメモリを搭載し、HDDよりも高速な性能を示すよう設計開発された記憶装置のこと。

「SSDとSSHDのいいところを取ったのがSSHD」とも言われたりします。

使用頻度の高いデータなどの使用頻度を自己学習し、その使用頻度の高いデータをNAND型フラッシュメモリ上に保管しておくことで読み書き要求に対する応答速度を向上させ、HDDよりも高速な性能を実現しています。SSHDにすればSSDのように爆速になるわけではなく、HDDよりもマシという程度なので過度の期待は禁物です。

HDDよりも容量も増やしたいし、SSDを買う金はないけどHDDよりも多少なりとも高速化するのなら…という人にオススメ。ゲームにもよるけど起動速度やロードが若干早くなるかも。

HDDについて

wdfWDBlue_SSHD

HDDとは磁性体を塗布した円盤を高速回転し、磁気ヘッドを移動することで情報を記録し読みだす記憶装置のこと。

HDDはモーターや円盤など多くの部品で構成されているため部品数が多く、動作音や発熱が心配されますが、そもそもPS4/PS4 Proに標準で搭載されているのはHDDなので、HDDからHDDに換装する上で問題するようなことは全くありません。

SSHDの効果が疑わしいという人はHDDを1TBないし2TBに換装することをオススメします。

SSDについて

CrucialMX200-5

SSDとは内部にフラッシュメモリを使用してHDDと同じ振る舞いをする記憶装置のこと。

SSDはHDDよりもデータ転送速度が高速というのが一番のメリットですが、他にもHDDのようにモーターや円盤などが無いので駆動音がなく、低電力・低発熱で振動や衝撃に強いというメリットもあります。

デメリットとしては、SSHDやHDDと比べると値段が高いこと、HDDのモーターや円盤のような駆動する部品がないので故障する前兆がないのでいつ壊れるか分からない、などが挙げられます。

先述しましたが、このSSDに換装した場合ロード時間が短くなり、ファイル転送速度も向上しますが、短縮時間や転送速度は扱うコンテンツにより異なります。

導入するコストはSSHDやHDDと比べると高いですが、PS4 ProのHDDを換装して一番恩恵を受けられるのはSSDではないでしょうか。

SSHD スペック比較

製品名ST2000LX001ST1000LX015
メーカーSeagateSeagate
容量2TB1TB
サイズ2.5インチ
インターフェースSATA3
回転速度5400rpm
NANDフラッシュ
メモリタイプ
MLCMLC
NANDフラッシュ
メモリサイズ
8GB8GB
厚さ7mm9.5mm

一番安心なのはSeageteのもの

2.5インチ 1TB~2TB HDDリスト

PS4は全てのHDDの動作を保証していません。購入して換装する際は自己責任でお願いします。

製品名メーカー容量キャッシュ回転数インターフェース厚さ
MQ01ABD100東芝1TB8MB5400rpmSATA39.5mm
0S03565HGST1TB32MB7200rpmSATA39.5mm
WD10SPZXWESTERNDIGITAL1TB128MB5400rpmSATA37mm
ST1000LM048Seagate1TB128MB5400rpmSATA37mm
ST2000LM007Seagate2TB128MB5400rpmSATA37mm
ST2000LM015 Seagate2TB128MB5400rpmSATA37mm

5400rpmの方が発熱が少ない、と言われています。

2.5インチ 大容量SSDリスト

2.5インチで480GB以上のSSDをまとめています。こっちも換装は自己責任でお願いします。上にも記載しましたが、PS4のシステム領域として約100GB使用されるため480~512GBのSSDは実際に使用できるのは400GB程度なので注意してください。

ここで紹介しているSSDは厚さは7mmまたは9.5mmのどちらかです。どちらであってもPS4に問題なく収まるのでご安心下さい。

480GB-512GBのSSDスペック比較

製品名メーカー容量NAND読込書込
TS480GSSD220STranscend480GBTLC540MB/s500MB/s
WDS500G2B0AWESTERNDIGITAL500GBTLC560MB/s530MB/s
CT500MX500SSD1Crucial500GBTLC560MB/s510MB/s
PX-512S3CPLEXTOR512GB
TLC550MB/s520MB/s
TS512GSSD370STranscend512GBMLC570MB/s470MB/s
MZ-76E500B/ECSamsung500GBTLC550MB/s520MB/s
MZ-76P512B/ECSamsung512GB
TLC560MB/s530MB/s
SDSSDH3-500G-J25SanDisk500GBTLC560MB/s530MB/s

960GB-2TB(1024GB)のSSDスペック比較

製品名メーカー容量NAND読込書込
WDS100T2B0AWESTERNDIGITAL1TBTLC560MB/s530MB/s
SP001TBSS3A55S25シリコンパワー1TBTLC560MB/s530MB/s
TS1TSSD370STranscend1TBMLC570MB/s470MB/s
MZ-76E1T0B/ECSamsung1TB
TLC550MB/s520MB/s
CT1000MX500SSD1Crusial1TBTLC560MB/s510MB/s
SDSSDH3-1T00-J25SanDisk1TBTLC560MB/s530MB/s
CT2000MX500SSD1Crucial2TBTLC560MB/s510MB/s
SDSSDH3-2T00-J25Transcend2TB3D NAND560MB/s530MB/s

Samsung以外で2TBのSSDはCrucialのCT2000MX500SSD1になります。

販売代理店によって動作確認済みのSSD/HDD

SSD

日本Samsungの販売特約店であるITGマーケティング株式会社が独自で動作検証を行っています。「サムスンSSD PlayStation®4 動作確認情報 」で確認出来ます。

製品名シリーズ容量NAND読込書込厚さ
MZ-7TE500B/IT840EVO500GBTLC540MB/s520MB/s6.8mm
MZ-7TE1T0B/IT840EVO1TBTLC540MB/s520MB/s6.8mm
MZ-7PD512B/IT840PRO512GBTLC540MB/s520MB/s7mm
MZ-7KE512B/IT850PRO512GBMLC550MB/s520MB/s7mm
MZ-7KE1T0B/IT850PRO1TBMLC550MB/s520MB/s7mm
MZ-7KE2T0B/IT850PRO2TBMLC550MB/s520MB/s7mm
MZ-75E500B/IT850EVO500GBTLC540MB/s520MB/s7mm
MZ-75E1T0B/IT850EVO1TBTLC540MB/s520MB/s7mm
MZ-75E2T0B/IT850EVO2TBTLC540MB/s520MB/s7mm

HDD

Western Digitalの販売代理店が合同で運営しているHDD-Fanというサイトの「PC DIY 番外編 PS4のHDDを換装しよう!」にて動作検証を行っています。HDDは「WD10JPVX」が使用されています。

製品名メーカー容量キャッシュ回転数インターフェース厚さ
WD10JPVXWD1TB8MB5400rpmSATA39.5mm

 

公安9課オススメSSHD/HDD/SSD

現状個人的にオススメしているのは

  • SSHD ST1000LM014 (海外サイトで換装の実績あり。サポートフォーラムでもこちらは不具合報告なし)
  • HDD : ST2000LM003(現状最大容量の2TB/2.5インチ/厚さ9.5mmなSeagateのHDD)
  • SSD : CT2000MX500SSD1(容量2TB。Samsungが嫌ならこれ)

 

交換・換装・再インストール方法

  1. ゲームのセーブデータなどをUSBストレージ(USBメモリや外付けHDDなど)にバックアップする。
    ※USBストレージはFAT32またはexFAT形式でフォーマットする。PS4はこの2形式以外はサポートしておらず、フォーマットしていないと「この機器は使用できません」と出る
    ※セーブデータのみのバックアップをするときにはUSBメモリでもOK。ゲームパッケージ、ゲームパッチ、ゲームのダウンロードデータなどをバックアップしたいなら外付けHDDをオススメ
  2. USBメモリ等の中にアップデートファイルを保存するフォルダを作成する
  3. 内蔵HDD(ハードディスク)をSSHD/HDD/SSDに交換する
  4. フォルダの中にアップデートファイル(再インストール用)を保存する
  5. システムソフトウェアを再インストールする(アップデートファイル(再インストール用)を使用)
  6. 1.でバックアップしたゲームのセーブデータなどを本体にコピーする

実際に私もPS4 ProのHDDをSeagateの「ST2000LX001」に換装しました!

PS4Pro-SSHD-1PS4 Pro表面。ひっくり返します。

PS4Pro-SSHD-2

裏面。青いテープが貼ってある方を下に向けます。

PS4Pro-SSHD-3

このようなフタがあるので、フタの右端から手前に引っ張って取り外します。

PS4Pro-SSHD-4

フタを外すとこんな感じになります。赤枠のネジをドライバーを使って取り外します。

PS4Pro-SSHD-5

PS4Pro-SSHD-6

今回使用したドライバーは、ベッセル(VESSEL) Gグリップドライバー No.990 +00×75です。これで全てのネジを取り外すことが出来ます。

PS4Pro-SSHD-7

ネジを取り外したら、このブラケットごと手前に引き抜きます。

PS4Pro-SSHD-8

取り外したブラケットがこちら。

PS4Pro-SSHD-9ブラケットからネジを取り外します。

PS4Pro-SSHD-12

中には東芝製のMQ01ABD100が入っていました。

PS4Pro-SSHD-10

PS4Pro-SSHD-11

私はSeagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 2TB NANDフラッシュ ゲーム向け FireCuda ( SSHD 8GB MLC /SATA /5年保証  を購入しました。

PS4Pro-SSHD-13

この向きでSSHDを固定します。

PS4Pro-SSHD-14

ブラケットを本体に挿入。

PS4Pro-SSHD-15

ネジで固定。

PS4Pro-SSHD-16

フタを取り付けて…

PS4Pro-SSHD-17

カチッと。これでハードウェアをいじる作業は終わりです。

PS4のファームウェアをインストールするために用意したのは【Amazon.co.jp限定】 Transcend USBメモリ 32GB USB3.1 & USB 3.0 スライド式 ブラック (無期限保証) TS32GJF790KPE (FFP)です。

 

こちらのUSBメモリはきちんとPS4 Pro前面のUSBポートに刺さって認識します。安心してください。

あとの手順はPlayStation®4システムソフトウェア アップデート | プレイステーション® オフィシャルサイトを参考にしてください。

セーフモードで起動して「PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)」を選択。

OKを選択。あとは画面に従ってください。

換装後。1.77TBと認識されています。

PS4/PS4 ProをSSHDやSSDに換装してみての効果

SSHDやSSDに換装しても全てのゲームの起動時間やロードの時間が劇的に短縮されるわけではないようです。ゲームにもよりますが、数秒から10秒程度は短縮されるようです。

標準HDDのPS4とSSHDに換装したPS4を使用しての起動時間の比較動画。ソフトはRESOGUN, BF4。

こちらは標準HDDとSSHDとSSDでの比較動画。

標準HDD、SSHD2つ、SSDでの比較動画。

 

こちらはPS4 Pro+SSD, PS4+SSHDでの比較動画。

こちらはPS4 Pro+HDD, PS4 Pro+SSHDでの比較動画。

  1. PS4の内蔵HDD交換,完全ガイド。自己責任ながら難度は低め - 4Gamer.net
  2. PS4ファーストインプレッション~セットアップからSSHDの載せ換えなどを試してみました~ - GAME Watch
  3. PS4のSSD&3.5インチHDD換装を試してみた

以上。参考になれば幸いです。

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-PCパーツ, まとめ/比較
-, , , , , , , , ,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.