【9月】ワイモバイルキャンペーンまとめ。還元・割引・端末代金値引きなど実施中!

投稿日:

Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーンまとめ。還元、月額料金割引、端末代金値引き、PayPayボーナスプレゼントなどを実施中!

10月1日からはキャンペーン内容が一気に変わる可能性があります

  • 10月1日からはワイモバイルで新プランの提供が開始する
  • 今のプランはもう申し込めなくなる
  • 消費税が10%になる

などの理由から、10月1日からはキャンペーン内容が一気に変わったり、割引額が減額される可能性があります。

申し込みはお早めに!

ワイモバイルで実施中のキャンペーンまとめ

キャンペーンまとめ

  1. 【SIM対象】SIM単体契約特別割引(ソフトバンク主催施策)
  2. 【9月30日まで!】MNP転入+音声通話SIM契約で請求額から1万円還元(ソフトバンク主催施策)
  3. 【スマホ対象】PayPayボーナスライト最大1万5555円相当が貰える(ヤフー主催施策)
  4. 【SIM対象】SIM契約+ヤフオク落札でPayPayボーナスライト最大2万円相当が貰える(ヤフー主催施策)
  5. HUAWEI P30 lite申し込みでPayPayボーナス最大1万円相当貰える(ファーウェイ主催施策)
  6. オンラインストア限定タイムセール(ワイモバイル全体施策)
  7. アウトレットセール(ワイモバイル全体施策)

ソフトバンクとヤフー主催のキャンペーン以外はワイモバイル全体で実施しているキャンペーンです。

ソフトバンクとヤフー主催のキャンペーンを利用して申し込むからといって、ワイモバイルで他に実施しているキャンペーンや割引が適用されない、ということは絶対にありませんのでご安心ください。

期間限定の還元キャンペーン実施中

  • 【9月30日まで!】MNP転入+音声通話SIM契約で請求額から1万円還元(ソフトバンク主催施策)

こちらはソフトバンクのワイモバイルオンラインストアで実施している期間限定キャンペーンです。9月30日まで実施中なので、乗り換えでワイモバイルの音声通話SIMを契約したい人はこの機会をお見逃し無く!

安く契約できるスマホまとめ

  1. iPhone 6sが実質540円から購入可能(ソフトバンク・ヤフー共通施策)
  2. HUAWEI P20 liteが実質540円から購入可能(ソフトバンク・ヤフー共通施策)

「ワイモバイル5周年記念キャンペーン」概要

2019年8月1日から9月30日、ワイモバイルサービス開始5周年を記念した「オトクなる5周年キャンペーン」を実施します。

これらのキャンペーンはワイモバイルが主体となって実施しているので、ソフトバンクのワイモバイルオンラインストア、ヤフーのワイモバイルオンラインストア、どちらで申し込んでも適用されます。

紹介キャンペーン以外は1人でも適用が受けられます。

5周年キャンペーン

  1. 【SIM・スマホ対象】オトクなるスタートキャンペーン(PayPayボーナス1000円相当)
  2. 【SIM・スマホ対象】おトクなる紹介キャンペーン(紹介施策、PayPayボーナスが貰える)
  3. 【契約者対象】おトクなるショッピングキャンペーン(ヤフーショッピング+PayPay還元)
  4. 【契約者対象】おトクなるふてニャンくじ(くじでPayPayボーナスライトが貰える)
  5. 【SIM以外対象】おトクなる5円均一セール(スマホ・タブレット・ルーターが一括5円)

PayPay系キャンペーンは、ワイモバイルの初期設定とYahoo!Japan IDの連携、PayPayインストール・登録が必須です。

5円均一セールになっているのは不人気のスマホなので利用はおすすめしません。

 

実はワイモバイルオンラインストアは、ソフトバンク運営とヤフー運営の2つがあります

目次

  • ソフトバンクのワイモバイルオンラインストアと、ヤフーのワイモバイルオンラインストアがある
  • それぞれで実施しているキャンペーンが異なる
  • 実施元が異なるキャンペーンを併用することはできない
  • ワンキュッパ割や5周年記念キャンペーンはどっちで申し込んでも適用

ソフトバンク運営とヤフー運営の2つがある

実はワイモバイルのオンラインストアは、ソフトバンク株式会社が運営するもの、ヤフー株式会社が運営するもの、の2つが存在します。

ヤフーのワイモバイルオンラインストアが怪しい!というのは一切ありません。ヤフーもソフトバンクも同じソフトバンクグループの企業です。そこは安心してください。

どちらで申し込んだとしても申し込みを受け付けるのは、ワイモバイル運営元のソフトバンク株式会社です。

ワンキュッパ割などのキャンペーンはどちらで申し込んでも適用されます。キャンペーンは申し込んだほうで実施しているキャンペーンが適用されます。

ソフトバンク運営

  • ソフトバンク株式会社が管理・運営するワイモバイルオンラインストア
    • URLは、https://www.ymobile.jp/store/
    • いわばこちらが「公式オンラインストア」です
    • SIM契約で、「SIM単体契約特別割引」(最大1万4400円割引キャンペーン)を実施

ソフトバンク運営のワイモバイルオンラインストアはこちらから!

ワイモバイルオンラインストア

SIMカードの申し込み画面に移動します

ヤフー運営

  • ヤフーが管理・運営するワイモバイルオンラインストア
    • URLは、https://ymobile-store.yahoo.co.jp/
    • ヤフー株式会社とソフトバンク株式会社が一緒になって運営しています
    • SIMやスマホ契約でPayPayボーナスライトが貰えるキャンペーンを実施

ヤフー運営のワイモバイルオンラインストアはこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ヤフーのワイモバイルオンラインストアに移動します

実施元が違うキャンペーンがあるので注意。併用は不可

実施元が違うキャンペーン

  1. 【ソフトバンク主催】SIM単体契約特別割引
  2. 【ヤフー主催】スマホ契約でTポイント最大1万5555ポイントが貰えるキャンペーン
  3. 【ヤフー主催】SIM契約でヤフオク限定で使えるクーポン最大1万5000円分が貰えるキャンペーン

ソフトバンク株式会社が運営するワイモバイルオンラインストアで実施しているキャンペーンと、ヤフー株式会社が運営するワイモバイルオンラインストアで実施しているキャンペーンは併用できません。

たとえば、

  • 音声通話SIMをスマホプランS/M/Lで申し込むときに、
  • 最大1万4400円割引キャンペーンを適用させて、
  • さらにヤフオククーポンもゲットだぜ!

なんてことは絶対にできません。

どちらから申し込んでも料金は一緒

ソフトバンクのワイモバイルオンラインストアから申し込んでも、ヤフーのワイモバイルオンラインストアから申し込んでも、月額料金は同じです。変わりません。

常時実施しているキャンペーン・割引・スマホが安く買える施策はどちらで申し込んでも適用

実施元が異なるキャンペーンの併用はできませんが、以下のキャンペーンはワイモバイルが全体で実施しているキャンペーンなので併用ができます。

HUAWEI P20 liteやiPhone 6sは、ソフトバンクのワイモバイルオンライストアで申し込んでも、ヤフーのワイモバイルオンライストアで申し込んでも実質540円になります。

  • HUAWEI P20 liteが実質540円で購入できる
  • iPhone 6sが実質540円で購入できる
  • ワンキュッパ割
  • データ増量無料キャンペーン
  • 家族割引サービス
  • Y!mobileユーザーならYouTube Premiumが3ヶ月無料
  • PayPay残高1000円相当が貰えるキャンペーン
  • 60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン
  • SoftBank AirやSoftBank 光利用者がワイモバイルを契約すると「おうち割 光セット」

これらのキャンペーンは、ソフトバンクのワイモバイルストアで申し込んでも、ヤフーのワイモバイルストアで申し込んでも適用されます。

5周年キャンペーン

  1. オトクなるスタートキャンペーン(PayPayボーナス1000円相当)
  2. おトクなる紹介キャンペーン(紹介施策)
  3. おトクなるショッピングキャンペーン(ヤフーショッピング+PayPay還元)
  4. おトクなるふてニャンくじ(くじでPayPayボーナスライトが貰える)
  5. おトクなる5円均一セール(スマホ・タブレット・ルーターが一括5円)

もちろん5周年記念キャンペーンも、ワイモバイルが全体で実施しているキャンペーンなのでしっかり適用されます。

【オススメ】SIMのみ契約で最大1万4400円割引!「SIM単体契約特別割引」(ソフトバンク主催施策)

ソフトバンクの運営するY!mobileオンラインストアでは、音声SIMカードを新規または他社からの乗り換えで契約すると、申し込んだプランに応じて最大1万4400円割引されるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンのY!mobile側の正式名称は「SIM単体契約特別割引」になります。

ワイモバイルの音声通話SIMを申し込むときに最もオススメなのはこのSIM単体契約特別割引です。

このSIM単体契約特別割引はソフトバンクが主催しています

SIM単体契約特別割引を利用した申し込みはこちらから!

SIMを申し込む

SIMカードの申し込み画面に移動します

目次

  • SIM単体契約特別割引の概要
  • キャンペーンが適用されているか確認する方法
  • SIM単体契約特別割引が適用されたときの料金イメージ
  • SIMカードの申し込み方

このキャンペーンはSIMスマホどちらが対象?

  • 音声通話SIMカードのみが対象

キャンペーン期間

  • 終了未定

キャンペーン特典・内容

  • 契約翌月から最大24ヶ月間、スマホプランS/M/Lの月額料金から400円~600円を毎月割引
スマホプランSスマホプランMスマホプランL
割引額400円×24ヶ月600円×24ヶ月600円×24ヶ月
割引額の総額最大9600円割引最大1万4400円割引最大1万4400円割引
割引適用中の月額料金
(1年間)
月額1580円月額2380円月額4380円

割引キャンペーンはキャッシュバックキャンペーンのように、「手続きを忘れてしまってキャッシュバックを受け取れなかった!」という事態が起こらないのでオススメです。

キャンペーン適用対象になる人

  • 音声SIMカードを契約
  • スマホプランS/M/Lのいずれかのプランで契約
  • 新規契約またはMNP転入で申し込み
  • ソフトバンクが運営するワイモバイルオンラインショップからの申し込み

キャンペーン適用条件はたったこれだけです。

新規契約・ドコモやauからのMNP転入・ドコモ系NVNO・au系MVNOからの転入がキャンペーン対象になっています。

キャンペーン適用対象外の人

  • SoftBankからY!mobileへ乗り換えしてきた人
  • ディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからY!mobileへ乗り換えしてきた人
  • スマホセットでの契約

キャンペーンが適用されているか確認する方法

申込画面の下部に「適用になるキャンペーン」という項目があります。ここに「SIM単体契約特別割引」という記載があることを確認してください。

SIM単体契約特別割引が適用されたときの料金イメージ

step
1
まずワンキュッパ割が1年間適用される

以下の表①はワンキュッパ割適用時の月額料金になります。

表① ワンキュッパ割のみ適用されているときの月額料金

プラン月額料金
スマホプランS月額1980円
スマホプランM月額2980円
スマホプランL月額4980円

step
2
最大1万4400円割引が2年間適用される

以下の表②は、ワンキュッパ割と最大1万4400円割引キャンペーン併用時の月額料金になります。

表② ワンキュッパ割+最大1万4400円割引キャンペーンがダブルで適用

プラン月額料金
スマホプランS月額1580円
スマホプランM月額2380円
スマホプランL月額4380円

step
3
1年後ワンキュッパ割が終了

以下の表③は、契約から1年経過してワンキュッパ割が終了し、最大1万4400円割引キャンペーンだけが適用されているときの月額料金になります。

表③ ワンキュッパ割終了。最大1万4400円割引キャンペーンだけ適用

プラン月額料金
スマホプランS月額2580円
スマホプランM月額3380円
スマホプランL月額5380円

step
4
全割引が終了したときの月額料金

以下の表④は、契約から2年経過して最大1万4400円割引キャンペーンの適用が終了した後の月額料金になります。

表④ 全割引終了時の月額料金

プラン月額料金
スマホプランS月額2980円
スマホプランM月額3980円
スマホプランL月額5980円

SIM単体契約特別割引を利用した申し込みはこちらから!

SIMを申し込む

SIMカードの申し込み画面に移動します

SIMカードで申し込むときの流れ

step
1
ソフトバンクのワイモバイルオンラインストアにアクセス

絶対にソフトバンクのワイモバイルオンラインストアから申し込んでください。

ヤフーのワイモバイルオンラインストアでは、SIM単体契約特別割引を実施していません。

ソフトバンク運営のワイモバイルオンラインストアはこちらから!

SIM申し込みはこちらから

SIMカードの申し込み画面に移動します

step
2
SIMを申し込む

音声通話SIMを申し込む場合は、SIM単体契約特別割引が自動で適用されます。

PayPayボーナスが貰えるキャンペーンは、①ワイモバイルサービスの初期登録、②PayPayアプリのインストール・設定の2つが必要です。

step
3
ワイモバイルサービス初期設定をする

手元にワイモバイルのSIMが届いて、SIMカードの入れ替えやAPN設定などのスマホ側の初期設定を完了させましょう。

その次には、ワイモバイルサービスの初期登録を行う必要があります。

ワイモバイルサービスの初期登録とは、ワイモバイルの電話番号とYahoo!Japan IDを連携させる事を言います。

ワイモバイルを契約するとYahoo!プレミアムの会員にもなれますし、PayPayボーナスを貰うためにも必要な作業です。すぐにワイモバイルサービスの初期登録をしておきましょう。

step
4
PayPayをインストール・設定する

PayPayアプリをインストール・設定しておきましょう。

PayPayの利用手続きとは、ワイモバイルの契約電話番号と連携済みのYahoo!Japan IDでPayPayユーザーID連携を行うことでPayPayアカウントを発行することです。

  1. ワイモバイルサービスの初期登録→ワイモバイルの電話番号とYahoo!Japan IDを連携させること
  2. PayPayの利用手続き→Yahoo!Japan IDとPayPayユーザーIDを連携させること

step
5
ワイモバイルからメールが送られてくる

契約翌月中旬頃にワイモバイルからメールが送られてきて、PayPayボーナスを受け取れるようになります。

【9月30日まで!】MNP転入+音声通話SIM契約で請求額から1万円還元(ソフトバンク主催施策)

音声SIMカードを他社からの乗り換えで契約すると、契約の当月以降の請求額から最大1万円を割引します。

1万円キャッシュバックではないので注意してください。あくまで1万円割引です。

ソフトバンクのワイモバイルオンラインストアで、音声通話SIMをMNP転入で契約する場合は、SIM単体契約特別割引とこの1万円還元が適用されてお得です。

このキャンペーンはSIMスマホどちらが対象?

  • 音声通話SIMカードのみが対象

キャンペーン特典・内容

  • 契約の当月以降の請求額から最大1万円を割引

ご契約の当月以降の請求額から最大10,000円(税込)を割引きます。割引額が割引対象料金を超えた場合、超過分は翌請求月に繰り越します。(割引対象料金は、基本使用料、通話料 / 通信料、オプションサービスの定額料 / 月額使用料、手数料。回線契約を解約した場合、利用料金の未払いが確認された場合は割引を終了します。) ※「光おトク割」にご加入中の場合、本特典の割引が先に適用となるため、光おトク割の割引額が減る場合があります。

  • 契約した翌月を1ヶ月目として、
  • 1ヶ月目の請求額が2000円だったら還元によって0円。残り8000円還元
  • 1ヶ月目の請求額が2000円だったら還元によって0円。残り6000円還元
  • 1ヶ月目の請求額が2000円だったら還元によって0円。残り4000円還元
  • 2ヶ月目の請求額が2000円だったら還元によって0円。残り2000円還元
  • 3ヶ月目の請求額が2000円だったら還元によって0円。これで還元は終了

という感じで適用されます。

キャンペーン適用対象になる人

  • 音声SIMカードを契約
  • スマホプランS/M/Lのいずれかのプランで契約
  • 「ソフトバンク以外から」MNP転入で申し込み

条件を満たせば自動で適用されます。

キャンペーン適用対象外になる人

  • 音声通話SIMカードを新規契約する人
  • ソフトバンクからY!mobileへ乗り換えしてきた人
  • ディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからY!mobileへ乗り換えしてきた人

キャンペーンが適用されているか確認する方法

申込画面の下部に「適用になるキャンペーン」という項目があります。ここに「特別割引 10,000円」と記載があることを確認してください。

音声通話SIMをMNP転入で契約する場合は、SIM単体契約特別割引も適用されます。この画像でも適用されているのが分かりますね。

【オススメ】スマホ契約でPayPayボーナスライト最大1万5555円相当プレゼント!(Yahoo!主催施策)

Yahoo!の運営するソフトバンクオンラインショップでは、ワイモバイルのスマホを新規・MNPで契約すると、PayPayボーナスライトが最大1万5555円相当貰えるキャンペーンを実施しています。

スマホプランS/M/Lによって貰えるPayPayボーナスライトの金額が異なります。

目次

  • キャンペーンの概要
  • キャンペーンが適用されているか確認する方法
  • SIM単体契約特別割引が適用されたときの料金イメージ
  • SIMカードの申し込み方

このキャンペーンはSIMスマホどちらが対象?

  • スマホのみが対象

このキャンペーン特有の注意事項

このキャンペーンの適用を受けるためには、前月までにYahoo!Japan IDを取得しておく必要があります。

契約を急いでいない人はYahoo!Japan IDを取得して来月契約しましょう。そっちのほうがお得です。

「どうしても今月中に契約したい!」などの契約を急いでいる人は、残念ながらこのキャンペーンは利用できません。諦めましょう。

最大1万円相当のPayPayボーナスライトが貰える

5のつく日以外に申し込むと、最大1万円相当のPayPayボーナスライトが貰えます。

契約プラン貰えるPayPayボーナスライト
スマホプランS5000円相当
スマホプランM7000円相当
スマホプランL1万円相当

5のつく日に申し込むと+5555円相当を追加でプレゼント

最大1万5555円相当のPayPayボーナスライトがもらえるのは毎月5日・15日・25日の「5のつく日」に申し込んだときです。契約を急いでいない人は5のつく日に申し込むのがお得です。

契約プラン貰えるPayPayボーナスライト
スマホプランS1万555円相当
スマホプランM1万2555円相当
スマホプランL1万5555円相当

毎月5日・15日・25日の「5のつく日」の申し込むと、さらに追加で5555円相当のPayPayボーナスがプレゼントされます。

このキャンペーンはヤフーが主催しています

PayPayボーナスライトってなに?なにができる?

  • 特典やキャンペーンなどの適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高
  • PayPayで普通に支払いはできる
  • PayPay残高を送る機能や割り勘機能は使えない
  • 有効期限は特典付与日の翌日から起算して60日
  • Yahoo! JAPANが付与するPayPayボーナスライトを利用する際には、Yahoo! JAPAN IDの連携が必要

キャンペーン適用までの流れ

キャンペーン適用条件がちょっと複雑なのでこのキャンペーンを利用して申し込むときには注意が必要です。

step
1
キャンペーン専用ページからエントリーする

  1. キャンペーン専用ページにアクセスする
  2. 前月末までに発行・取得済みのYahoo! JAPAN IDでログインする
  3. キャンペーンのエントリーボタンをクリックする
  4. キャンペーンへのエントリーが完了する

前月末までに取得したYahoo! JAPAN IDが必要です。このキャンペーンを見つけてすぐにYahoo! JAPAN IDを取得してもキャンペーンは適用されません。

ヤフー運営のワイモバイルオンラインストアはこちらから!

スマホ申し込みはこちら

スマホ契約でPayPayボーナスライトが貰えるキャンペーンページに移動します

step
2
対象製品を申し込む

  1. キャンペーン専用ページ内にある対象製品(スマホ)を選んで申し込む
  2. 念の為ヤフーのワイモバイルオンラインストアであることを書く飲する
  3. ドメインにyahooが入っていればヤフーのワイモバイルオンラインストア

キャンペーンにエントリーすると、対象製品の「お申し込み」ボタンが押せるようになります。

step
3
利用開始後、ワイモバイルサービスの初期登録を行う

  1. 契約日の翌月の月末までに、エントリーしたYahoo! JAPAN IDで、Yahoo!サービスの初期登録を完了させる
  2. Yahoo!サービスの初期登録とは、ワイモバイルで契約した電話番号とYahoo! JAPAN IDを連携させる設定のこと

step
4
初期登録完了後にPayPayボーナスライトプレゼント

  1. PayPayボーナスライトの付与時期は、申込日の翌々月の月末
  2. PayPayボーナスライトの有効期限は付与日から60日間

キャンペーン適用条件(最大1万円相当)

  • キャンペーン専用ページでキャンペーンにエントリーすること
  • 前月末までに取得したYahoo! JAPAN IDログインしていること
  • Yahoo!モバイルオンラインストアで申し込むこと(申込時にYahoo!モバイルロゴがあることを確認)
  • キャンペーン専用ページから新規・MNPでワイモバイルの契約が完了していること
    • ソフトバンクからの番号以降、機種変更はこのキャンペーンの対象外
  • キャンペーン専用ページ内の「対象商品一覧」に記載されている対象商品での契約であること
  • スマホプランS/M/Lでの契約であること
  • 契約日の翌月末までに、Y!mobileサービスの初期登録を、特典エントリー済みのYahoo! JAPAN IDで完了していること
  • ポイント進呈予定月の月末まで端末の契約を継続し、Y!mobileサービスの初期登録での連携状態を継続していること

1つでも満たしていないと対象外になります。

キャンペーン適用条件(5のつく日、5555円相当)

  • 5のつく日に契約すること(5のつく日なら自動でエントリーされます)
  • 5のつく日以外にエントリー済みで、まだ申し込みしていない場合、毎月5日、15日、25日にキャンペーン専用ページの上部に掲載される「5のつく日特典にエントリーして商品を申し込む」ボタンをクリックすると、「5のつく日特典」にも追加でエントリー

キャンペーン適用対象外になる行為

  • ソフトバンク株式会社が運営するワイモバイルオンラインストアでの契約はこのキャンペーンの対象外

ポイント進呈スケジュール

  • 8月25日にスマホを申し込んだとする
  • 9月30日がワイモバイルの初期登録の期限
  • 10月31日までにPayPayボーナスライトが付与
  • 付与から60日後の12月下旬がPayPayボーナスライトの有効期限

ヤフー運営のワイモバイルオンラインストアはこちらから!

スマホ申し込みはこちら

スマホ契約でPayPayボーナスライトが貰えるキャンペーンページに移動します

【非推奨】SIMのみ契約+ヤフオク落札でPayPayボーナスライト最大2万円相当貰えるキャンペーン(Yahoo!主催施策)

ヤフー株式会社が運営しているワイモバイルオンラインストアでは、新規やMNPでSIMカードのみを契約すると、PayPayボーナスライトが最大2万円相当貰えるキャンペーンを実施しています。

最大1万5000円相当のPayPayボーナスライトが貰える

5のつく日以外に申し込むと、最大1万5000円相当のPayPayボーナスライトが貰えます。

契約プラン貰えるPayPayボーナスライト
スマホプランS1万円相当
スマホプランM1万円相当
スマホプランL1万5000円相当

5のつく日に申し込むとプランLのみ5000円増額

毎月5日・15日・25日の「5のつく日」に申し込むと、スマホプランLのみ増額して2万円相当のPayPayボーナスライトが貰えます。

契約を急いでいない人は5のつく日に申し込むのがお得です。

契約プラン貰えるPayPayボーナスライト
スマホプランS1万円相当(増額なし)
スマホプランM1万円相当(増額なし)
スマホプランL2万円相当(5000円増額)

 

このキャンペーンはヤフーが主催しています

ヤフー運営のワイモバイルオンラインストアはこちらから!

SIM申し込みはこちら

ヤフオク!クーポンのキャンペーン専用ページに移動します

このキャンペーンはSIMスマホどちらが対象?

  • SIMのみが対象

キャンペーン適用条件

  • 前月までに発行・取得したYahoo!Japan IDで、キャンペーン専用ページからSIMを申し込む
  • SIMを申し込んだ同月中にヤフオクで落札する(SIMを8月に申し込んだなら8月中に落札)
  • 特典の付与までに対象となるヤフオクでの落札をキャンセルしない
  • 新規・乗り換えでSIMを申し込んだ人

キャンペーン期間

  • 常時開催

PayPayボーナスライト付与時期

  • 申し込み日の翌々月末を予定
  • 有効期限は付与日から60日間

このキャンペーン特有の注意事項

このキャンペーンの適用を受けるためには、前月までにYahoo!Japan IDを取得しておく必要があります。

契約を急いでいない人はYahoo!Japan IDを取得して来月契約しましょう。そっちのほうがお得です。

「どうしても今月中に契約したい!」などの契約を急いでいる人は、残念ながらこのキャンペーンは利用できません。諦めましょう。

ヤフー運営のワイモバイルオンラインストアはこちらから!

SIM申し込みはこちら

ヤフオク!クーポンのキャンペーン専用ページに移動します

ワイモバイルのHUAWEI P30 lite申し込みでPayPayボーナス最大1万円相当貰える(ファーウェイ主催施策)

ワイモバイルのHUAWEI P30 liteを購入して応募すると、もれなく3000円相当、さらに抽選で500人に7000円相当の、合計でPayPayボーナスが最大1万円相当貰えるキャンペーンを実施しています。

こちらはファーウェイが主催しているキャンペーンです。HUAWEI P30 liteをソフトバンクのワイモバイルオンラインストアで購入しても、ヤフーのワイモバイルオンラインストアで購入しても対象です。

キャンペーン期間

  • キャンペーン対象の購入期間は、HUAWEI P30 liteの発売日から2019年9月30日まで
  • キャンペーン応募期間は12019年10月10日まで

キャンペーン適用条件

付与されるPayPay残高

  • 3000円相当のPayPayボーナス
  • 抽選で500人に7000円相当のPayPayボーナス

付与時期

  • 2019年11月上旬以降
  • PayPayボーナスの有効期限はPayPay残高の変更日から2年間有効
  • PayPayボーナスは譲渡不可

「ワイモバイル5周年記念キャンペーン」の概要まとめ

2019年8月1日からは、ワイモバイルサービス開始5周年を記念した「オトクなる5周年キャンペーン」を実施します。

5周年キャンペーン

  1. オトクなるスタートキャンペーン(PayPayボーナス1000円相当)
  2. おトクなる紹介キャンペーン(紹介施策)
  3. おトクなるショッピングキャンペーン(ヤフーショッピング+PayPay還元)
  4. おトクなるふてニャンくじ(くじでPayPayボーナスライトが貰える)
  5. おトクなる5円均一セール(スマホ・タブレット・ルーターが一括5円)

PayPayボーナス、PayPayボーナスライトが貰えるキャンペーンは、PayPayの登録やYahoo!Japan IDとの連携が必須です。

オトクなるスタートキャンペーン(PayPayボーナス1000円相当)

  • 1回線お申し込みにつき1,000円相当PayPayボーナスプレゼント
  • 新規契約・乗り換え・ソフトバンクからの番号移行が対象
  • SIMもスマホも対象
  • スマホプランS/M/L、ベーシックプランS/M/Lが対象

おトクなる紹介キャンペーン(紹介施策)

  • 紹介した人がワイモバイルを契約すると、PayPayボーナス1000円相当プレゼント
  • 最大5名で5000円相当
  • 紹介された人もPayPayボーナス1000円相当プレゼント、抽選で100人にPayPayボーナス555円相当プレゼント

おトクなるショッピングキャンペーン(ヤフーショッピング+PayPay還元)

  • ワイモバイルユーザー限定で、5の付く日にYahoo!ショッピングやLOHACOを利用すると、
  • PayPayボーナスライトが;%付与されるキャンペーン
  • 他の実施中の特典やキャンペーンと併用すると最大21%還元!

おトクなるふてニャンくじ(くじでPayPayボーナスライトが貰える)

  • 1人1回くじを引ける
  • PayPayボーナスライトが最大10万円貰える

おトクなる5円均一セール(スマホ・タブレット・ルーターが一括5円)

  • スマホ・タブレット・ルーターが一括5円に
  • 機種は限られるし、型落ちスマホなので一切おすすめしないです

HUAWEI P20 liteが実質540円で購入可能!

HUAWEI P20 liteは、ソフトバンクのワイモバイルオンラインストアでも、ヤフーのワイモバイルオンラインストアでも実質540円で購入可能です。

ソフトバンクのワイモバイルオンラインストアではスマホ向けキャンペーンは実施していないので、スマホを購入するならヤフーのワイモバイルオンラインストア一択です。

実質540円で買える仕組みについて

  • HUAWEI P20 liteの販売価格は一括払いだと3万1644円
  • 24回払いだと月額1296円×24回払い+頭金540円
  • 24ヶ月間1296円の割引が適用される。端末代金の毎月の支払いが実質0円になる
  • 最初に頭金540円を支払うが、それ以降は実質0円
購入時お支払い額
P20 lite(カラー: クラインブルー)頭金540円
合計540円
月々のお支払い額
機種代金賦払金(24回払い)1,296円
料金プランスマホプランS3,218円
オプションデータ増量オプション月額無料
割引・キャンペーン月額割引(翌月から)-1,296円
ワンキュッパ割(翌月から12ヵ月間)-1,080
合計2,138円

HUAWEI P20 liteを24回払で購入する場合は、24ヶ月間1296円の支払いが発生しますが、月額1296円の割引が適用されるので、毎月の支払いが実質0円になります。

一括払いで購入しても、月額1296円の割引が適用されるので、毎月の月額料金がお得になります。

実質540円の注意点

  • 毎月の端末代金の支払いが割引で相殺されて実質0円になっているだけ
  • 実質0円になっているだけで、毎月の端末代金の支払い義務はある
  • 最初に540円支払えば終わりではない。2年間しっかり利用することで実質540円になる
  • 途中でワイモバイルを解約すると、残りの端末代金が請求される
  • たとえば、契約6ヶ月目にワイモバイルを解約した場合は、残り18ヶ月分の端末代金が請求される

ヤフー運営のワイモバイルオンラインストアはこちらから!

スマホ申し込みはこちら

最大1万5555ポイントのキャンペーンページに移動します

iPhone 6s 32GBモデルが実質540円で購入可能!(頭金540円支払うけど実質0円)

iPhone 6s 32GBモデルは、ソフトバンクのワイモバイルオンラインストアでも、ヤフーのワイモバイルオンラインストアでも実質540円で購入可能です。

ソフトバンクのワイモバイルオンラインストアではスマホ向けキャンペーンは実施していないので、スマホを購入するならヤフーのワイモバイルオンラインストア一択です。

実質540円で買える仕組みについて

  • iPhone 6s 32GBモデルの販売価格は一括払いだと3万2292円
  • 24回払いだと月額1323円×24回払い+頭金540円
  • 24ヶ月間1323円の割引が適用される
  • 最初に頭金540円を支払うが、それ以降は実質0円

iPhone 6s 32GBモデルを24回払いで購入したときの料金イメージ

購入時お支払い額
iPhone 6s(32GB)540円
合計540円
月々のお支払い額
機種代金賦払金(24回払い)1,323円
料金プランスマホプランM4,298円
オプションデータ増量オプション月額無料
割引・キャンペーン月額割引(翌月から)-1,323円
ワンキュッパ割(翌月から12ヵ月間-1,080
合計3,218円

iPhone 6s 32GBモデルを24回分割払いで購入する場合は、24ヶ月間月額1323円の支払いが発生しますが、月額1323円の割引が適用されるので、毎月の端末代金の支払いが実質0円になります。

一括払いで購入しても、月額1323円の割引が適用されるので、毎月の月額料金がお得になります。

実質540円の注意点

  • 毎月の端末代金の支払いが割引で相殺されて実質0円になっているだけ
  • 実質0円になっているだけで、毎月の端末代金の支払い義務はある
  • 最初に540円支払えば終わりではない。2年間しっかり利用することで実質540円になる
  • 途中でワイモバイルを解約すると、残りの端末代金が請求される
  • たとえば、契約6ヶ月目にワイモバイルを解約した場合は、残り18ヶ月分の端末代金が請求される

ヤフー運営のワイモバイルオンラインストアはこちらから!

スマホ申し込みはこちら

最大1万5555ポイントのキャンペーンページに移動します

オンラインストア限定タイムセール

ワイモバイルオンラインストアでは、毎日夜21時から朝9時までタイムセールを実施しています。

オンラインストア限定タイムセールは、後述するアウトレットセールよりもお得に購入できるようになっています。

アウトレットセール

ワイモバイルオンラインストアでは、アウトレットのAndroidスマホを販売しています。

接続・初期化などを細かくチェックしており、本体や電池は丁寧にクリーニング済み、初期不良の場合は交換も受け付けています。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-Y!mobile, キャンペーン
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.