Core i7-8700Kは7700Kよりも11%高速化している模様

Intel

Core i7-8700Kは7700Kよりも11%高速化している模様。

     

Intelは、今後の第8世代Core iシリーズの中国小売業者のための研修を開催しています。今回流出したスライドによると、Core i7-8700Kは、シングルスレッド処理ではCore i7-7700Kよりも11%高速化しているとのこと。

また、Intelが4コア構成を採用したCore i3シリーズ、6コア構成を採用したCore i5シリーズをはじめて導入することが確認されています。Core i5の方はハイパースレッディングをサポートしていませんが、Core i5とCore i7シリーズの両方で6コア構成のCPUが導入されるようです。

Intel Kabylake vs Coffelake
Intel 7th Gen Single/Multi-Thread Boost Intel 8th Gen
i7-7700K (4C/8T) +11% / 51% i7-8700K (6C/12T)
i7-7700 (4C/8T) +18% / 58% i7-8700 (6C/12T)
i5-7600K (4C/4T) +19% / 55% i5-8600K (6C/6T)
i5-7400 (4C/4T) +29% / 61% i5-8400  (6C/6T)
i3-7350K (2C/4T) +17% / 65% i3-8350K (4C/4T)
i3-7100 (2C/4T) +16% / 61% i3-8100 (4C/4T)

 

Intel-Coffee-Lake-Performance-leaked

 

 

情報元 : 英特尔秘密会议 - 电脑讨论 - Chiphell - 分享与交流用户体验的最佳平台

情報元2 : Intel claims i7-8700K to be 11% faster than 7700K | VideoCardz.com



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-CPU/プロセッサ, ニュース
-,

© 2020 公安9課