公安9課

*

ASUSのIntel B250マザー「EX-B250-V7」発売。ネカフェやマイニング用途に最適

   

EX-B250-V7-2

ASUSのIntel B250マザー「EX-B250-V7」が発売されます。

ASUSは2017年8月17日、ASUS Beyond VR Readyに対応した高耐久連続稼動モデル「EX-B250-V7」を8月18日に発売することを発表しました。価格はオープン。

製品名
EX-B250-V7
対応CPU
Intel Core i7/i5/i3、Pentium、Celeronシリーズ
対応ソケット
LGA1151
チップセット
Intel B250 チップセット
対応メモリ
DDR4-2400×4 (最大64GB)
デュアルチャネル
拡張スロット PCIe 3.0/2.0 x16 (x16 mode, red)×1
PCIe 3.0/2.0 x16 (x4 mode, black)×2
PCIe 3.0/2.0 x1 ×3
ストレージ機能 SATA 6Gb/s×6
ネットワーク機能
1000BASE-T×1, Intrel I219V
オーディオ
Realtek ALC887
バックパネルインターフェース
HDMI×1
LAN(RJ45)×1
USB3.1 Gen1 type-A×4
USB2.0×4
オーディオジャック×6
製品公式  EX-B250-V7 | マザーボード | ASUS 日本

 

EX-B250-V7-1EX-B250-V7は、湯気防止コーティングにより高湿度下でも安定した動作が可能。また、湿度だけでなく水分の付着や移動を防ぐことでマザーボードの内部腐食を最小限に抑えます。

厚さ30ミクロンの金メッキが施されたLANコネクタと、厚さ15ミクロンの金メッキが施されたPCIe x16スロットを搭載しており、腐食に対する高い耐久性を持ちます。また、PCIe x16スロットは板金補強によって高い強度を得ています。

ASUS独自設計の改良型PCIeスロットの「SafeSlot」、CPUやメモリの盗難防止のためのネジや留め具を搭載。インターネットカフェでの利用を想定しています。

PWM/DCウォーターポンプをフルコントロール可能な一体型ウォーターポンプヘッダーが装備しているため、簡易水冷、本格水冷を問わず水冷ビルドの構築に完全対応しています。ヘッダーは最大3Aの電流をサポートしており、ほとんどの水冷ソリューションを装備可能です。

さらに、BIOS上にマイニング用途向けに6枚のグラフィックカードを効率良く稼働できる「Mining Mode」オプションを搭載。マイニング用ととしても最適としています。

EX-B250-V7-3個人的に注目したいのがこのUSBポート数の多さ。USBポートが多く欲しいという人にビンビンくるのではないでしょうか。HDMI端子は1つしかありませんが、適当なグラボを載せることでマルチディスプレイ環境も構築できます。

 




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「ASUSのIntel B250マザー「EX-B250-V7」発売。ネカフェやマイニング用途に最適」をSNSでシェア



  関連記事



PREV
【2017年夏版】2.5インチSSD性能/スペック比較と選び方
NEXT
Core i7-8700Kは7700Kよりも11%高速化している模様

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。