「OPPO Reno A」のスペック・価格・販売MVNOまとめ。最安値はOCNモバイルONE

2019/11/04

「OPPO Reno A」のスペック・価格・販売MVNOまとめ。

OPPO Reno Aのレビューをしています

当サイトではOPPO Reno Aをお借りしてレビューをしています。

OPPO Reno Aレビュー。3万円台の高性能な高コスパスマホ

OCNモバイルONEが最安値!在庫復活中

OPPO Reno Aを購入する場合は、最安2万7000円で購入できるOCNモバイルONEがオススメです。

在庫がなくなっても数日すると復活していることがあるようなので、売り切れてる!というときには定期的に確認するといいかもしれません。

在庫があった場合の申し込みはお早めに。発売からちょっと経ったので落ち着いてきているようで、だいたい在庫ありの状態みたいですよ。

OCNモバイルONEはこちら

「OPPO Reno A」10月18日発売

オッポジャパン株式会社は2019年10月8日、Androidスマートフォン「OPPO Reno A」を2019年10月18日より発売することを発表しました。

OPPO公式楽天市場店他、MVNO、量販店、ECサイトなどで予約受付を開始しており、価格は3万5800円前後となっています。

OPPO Reno Aスペック詳細

OSColorOS6.0(Based on Android9.0)
プロセッサQualcomm Snapdragon 710
2×2.2GHz + 6×1.7GHz
ディスプレイ6.4インチ/ FHD +(2340×1080px)
Gorilla Glass 5
有機EL(AMOLED)
メモリ6GB
ストレージ64GB
128GB(楽天モバイルのみ)
アウトカメラ1600万画素 (ƒ/1.7 絞り値)+200万画素 (ƒ/2.4 絞り値)
インカメラ2500万画素( ƒ/2.0絞り値)
WiFiWLAN Function: 2.4/5GHz 802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth: 5.0
周波数GSM: 850/900/1800/1900MHz
WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19
LTE FDD: Bands 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28
LTE TDD: Bands 38/39/40/41(full-band)
バッテリー3600 mAh
充電端子Type-C/USB2.0対応/OTG対応
SIMnanoSIMスロット×2
DSDV対応、VoLTE はdocomo/au/Rakuten/Y!mobileに対応
サイズ(高さ×幅×厚さ)約 158.4mm×75.4mm×7.8mm
重量約169.5g
その他磁気センサー/光センサー/ 近接センサー/加速度センサー/ジャイロセンサー
GPS/A-GPS/GLONASS/Beidou/Galileo
付属品ACアダプター/イヤフォン/USBデータケーブルType-C/安全ガイド/クイックガイド/
SIMカードスロット用ピン/保護ケース/保護フィルム(貼付済み)

楽天モバイルのみストレージ128GBモデルを販売

OPPO Reno Aは、一足早く楽天モバイルにて2019年10月1日より販売が開始されています。

楽天モバイル販売モデルのみ、ストレージが2倍の128GBとなっています。

その他のスペックは同じ。CPUにはSnapdragon 710、メモリは6GB搭載されています。

画面占有率91%の6.4インチ有機ELディスプレイ搭載

ディスプレイは6.4インチのフルHD(2,340×1,080)有機ELを搭載しています。

上部に水滴型のノッチを採用しており、画面占有率は91%のベゼルレスデザインとなっています。

ディスプレイはコーニング社の強化ガラス「Gorilla Glass 5」を採用しています。

ディスプレイ指紋認証を搭載

ディスプレイ上に指を置くことで認証が解除できる「ディスプレイ指紋認証」を搭載しています。

従来のOPPO R17シリーズと比べ、認証速度が28.5%高速化しています。

他、顔認証にも対応しています。

デュアルレンズのアウトカメラ、2500万画素のインカメラ

アウトカメラは1600万画素+200万画素のデュアルレンズを搭載。

22種のシーンを自動判別し、理想的な写真を簡単に撮影してくれます。AIポートレートモードでは自然なぼかし効果を加えた写真を撮影可能。

また、OPPO Reno Aには、撮影シーンを自動で認識しピクセルレベルで自然な明るさや色彩を再現し、特に夜間の撮影で大きな効果を発揮する「ダズルカラーモード」を搭載しています。

インカメラは2500万画素のレンズを搭載しており、AIビューティー機能により顔の特徴296箇所のポイントを正確に認識、800万通りの美顔データから最適な補正をプラスすることができます。

防水防塵、おサイフケータイに対応

IPX7 / IP6Xの防水/防塵に対応しています。

また、Felicaを搭載しているためおサイフケータイに対応。

ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線で使えます

ドコモ/au/ソフトバンクで利用されているネットワーク周波数帯(LTE周波数帯)に対応しているので、どこのSIMを挿しても問題なく利用できます。

nanoSIMを2枚搭載可能、DSDVに対応しています。VoLTEはdocomo、au、Rakuten、Y!mobileに対応しています。

2枚目のnanoSIMとmicroSDカードは排他利用のため、同時使用は不可。

販売ECサイト、MVNO

一括分割
Amazon3万9778円-
OPPO公式楽天市場店3万9380円-
ビックカメラ3万9380円-
ノジマオンライン3万9380円-
IIJmio3万4800円(税抜)1500円×24回
エキサイトモバイル3万2800円(税抜)1382円(初回)
1366円×23回
LINEモバイル3万9380円1749円×24回
楽天モバイル
(128GBモデル)
3万8800円-
LinksMate3万4000円(税抜)1700円×24回
OCNモバイルONE2万7000円(税抜)-

OCNモバイルONEが最安

goo Simsellerでは、OCNモバイルONEの音声通話SIMと同時にOPPO Reno Aを契約すると、税抜2万7000円で購入可能。

別途OCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必要なため、OCNモバイルONEの月額料金、初期手数料3000円(税込3300円)、SIMカード手配料394円(税込433.4円)がかかります。

他社からの乗り換え(MNP)なら5000円オフ、同時に対象オプションに加入すると最大3000円オフ

また、他社からの乗り換え(MNP)なら端末価格から5000円オフ、契約と同時に対象オプションに加入するとさらに最大3000円オフになります。

対象オプションは以下の通り。

  • あんしんモバイルパック : 1500円オフ
  • OCNでんわ 10分かけ放題+マイセキュア : 3000円オフ

 

LINEモバイルは2019年12月2日10時59分までセール実施中

LINEモバイルでは、2019年12月2日10時59分まで、OPPO Reno Aがセール価格で販売されています。

▼一括払い

35,800円 → 29,800円

▼分割払い(24回)

1,590円/月 → 1,320円/月

その他にも、LINEモバイルでは月額料金割引キャンペーンやLINEポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

【11月】LINEモバイルキャンペーンまとめ。割引、端末セール、ポイントプレゼント実施中





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-スマートフォン, まとめ/比較
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.