【12月】LINEモバイルキャンペーンまとめ。割引、端末セール、5000円相当プレゼント実施中

LINEモバイルのキャンペーンや端末セール情報まとめ。複数のキャンペーンを併用してお得に契約できます!

LINEモバイルで実施中の新規契約者向けキャンペーンまとめ

  • スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン(月額料金割引)
  • 選べる5000円相当!冬の選べるキャンペーン(5000円相当もらえる)
  • 対象全品1万円値引き!格安スマホ歳末セール(スマホが安く買える)

LINEモバイルでは、新規契約/他社から乗り換えでLINEモバイルのSIMやスマホを契約する人を対象にしたキャンペーンを実施しています。

LINEモバイルの申し込みはこちらから!

LINEモバイル

LINEモバイルの公式サイトに移動します

データSIM向けキャンペーンは無し

  • データSIM向けキャンペーンはなし

スマホセット(データSIM+スマホ)契約で適用されるキャンペーン

  • 対象全品1万円値引き!格安スマホ歳末セール

スマホセット(データSIM+スマホ)は、月額料金割引やポイントプレゼントキャンペーンは対象外です。

スマホを安く購入することはできます。

音声通話SIMのみ契約で適用されるキャンペーン

  • スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン
  • 選べる5000円相当!冬の選べるキャンペーン

スマホセット(音声通話SIM+スマホ)契約で適用されるキャンペーン

  • スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン
  • 選べる5000円相当!冬の選べるキャンペーン
  • 対象全品1万円値引き!格安スマホ歳末セール

LINEモバイルの申し込みはこちらから!

LINEモバイル

LINEモバイルの公式サイトに移動します

【キャンペーン①】スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン

音声通話SIM、またはスマホセット(音声通話SIM+スマホ)を、「コミュニケーションフリー」または「MUSIC+」プランで新規契約すると、月額基本料金が5ヶ月間半額になる「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」が実施されています。

LINEモバイルの申し込みはこちらから!

LINEモバイル

LINEモバイルの公式サイトに移動します

このキャンペーンを利用できるのはどんな人?

  • 音声通話SIMのみを、コミュニケーションフリープランまたはMUSIC+プランで契約する人
  • スマホセット(スマホ+音声通話SIM)を、コミュニケーションフリープランまたはMUSIC+プランで契約する人

キャンペーン実施期間

  • 【キャンペーン開始日】2019年8月23日 から
  • 【キャンペーン終了日】終了日未定(2019年11月26日時点)

キャンペーン内容

  • コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランの初月~5ヶ月目の基本使用料が半額

LINEモバイルの音声通話SIMは、どのプランで契約しても契約初月の月額料金は1200円ですが、半額キャンペーンのおかげで契約初月は600円になります。

たとえば音声通話SIM+コミュニケーションフリープラン(3GB)で契約すると、契約初月は600円、契約2~5ヶ月目は月額845円、契約6ヶ月目以降は通常料金の月額1690円に戻ります。

キャンペーン適用条件

  • 音声通話SIMのみ、またはスマホセット(スマホ+音声通話SIM)を新規契約またはMNP転入で契約する
  • コミュニケーションフリープランまたはMUSIC+プランで契約する
  • キャンペーン終了日(未定)までに利用開始日を迎える

LINEフリープランはキャンペーン対象外プランです。

キャンペーン適用時の月額料金

契約初月はどのプランを選んでもどの容量を選んでも600円で、2~5ヶ月目にキャンペーンが適用され、6ヶ月目以降は通常料金に戻ります。

キャンペーン対象外になる行為

  • LINEフリープランでの契約はキャンペーン対象外
  • コミュニケーションフリープランやMUSIC+プランで契約した後に、LINEフリープランに変更した場合は対象外
  • データSIM、データSIM(SMS付き)での契約は対象外
  • 過去に「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」が適用されていた場合は対象外
  • キャンペーン終了日までに利用開始日を迎えていない
  • 契約初月に音声通話SIMを解約した場合
  • 月額料金の支払いが確認できない場合やLINEモバイルが定める規約などに違反した場合

LINEフリープランはキャンペーン対象外プランなので注意してください。

LINEモバイルの申し込みはこちらから!

LINEモバイル

LINEモバイルの公式サイトに移動します

【キャンペーン②】選べる5000円相当!冬の選べるキャンペーン(キャンペーンコード入力)

L音声通話SIMを新規契約また他社から乗り換え(MNP転入)で契約する際に、キャンペーンコードを入力して契約すると5000円相当の特典が貰える「選べる5,000円相当!冬の選べるキャンペーン」が実施中です。

LINEモバイルの申し込みはこちらから!

LINEモバイル

LINEモバイルの公式サイトに移動します

このキャンペーンを利用できるのはどんな人?

  • 音声通話SIMのみを、コミュニケーションフリープランまたはMUSIC+プランで契約する人
  • スマホセット(スマホ+音声通話SIM)を、コミュニケーションフリープランまたはMUSIC+プランで契約する人

キャンペーン実施期間

  • 【キャンペーン開始日】2019年8月23日 から
  • 【キャンペーン終了日】終了日未定(2019年11月26日時点)
  • 【別途条件】キャンペーン終了日までに利用開始日を迎えること

キャンペーン内容

  • 契約時にキャンペーンコード【PB05】入力で、LINE Pay残高5000円が付与
  • 契約時にキャンペーンコード【LN05】入力で、LINEポイント5000ポイントが付与

LINE Pay残高は、コンビニなどの加盟店での支払いに利用することができます。

LINEポイントはLINEの各種サービスなどで貯められるLINEのポイントサービス。LINEモバイルの支払いに利用することもできます。

1ポイント1円相当相当の価値があります。5000ポイントなので5000円相当になります。

キャンペーン適用条件

  1. LINEモバイルのWebサイト経由で下記内容で申し込む
    • 音声通話SIMやスマホセット(スマホ+音声通話SIM)を契約する
    • コミュニケーションフリープランまたはMUSIC+プランで契約する
    • 契約時にどちらかのキャンペーンコードを入力する
  2. キャンペーン終了日までに利用開始日を迎える
  3. 利用開始後に、LINEモバイルの公式LINEアカウントで契約者連携を完了した人
  4. LINE Pay残高を選択した人は、LINE Payの登録も必要です

このキャンペーンは、①キャンペーンコード入力、②契約者連携、③LINE Pay登録(LINE Pay残高を選んだ場合)が必須です。

キャンペーン適用を受けるためにはキャンペーンコード入力必須!

選べる5000円相当!冬の選べるキャンペーンの適用を受けるためには、契約画面でキャンペーンコード【PB05】or【LN05】を入力する必要があります。

契約時にキャンペーンコードを入力するのを忘れた!とサポートに泣きついても、後からさかのぼって適用することはできないので、絶対にキャンペーンコードを入力してください。

特典付与日

LINE Pay残高の場合

利用開始月を1ヶ月目とし、4ヶ月目の月末に付与します。

例)利用開始日が2019/11/13(水)〜 11/30(土)の場合:2020年2月末

※契約者連携・LINE Pay登録後、特典付与日まで契約者連携・LINE Pay登録を継続していない場合はLINE Pay残高を付与できないのでご注意ください。

※期間内に連携を解除し、再度連携し直しても付与できない可能性があります。

LINEポイントの場合

利用開始月を1ヶ月目とし、4ヶ月目の月末に付与します。

例)利用開始日が2019/11/13(水)〜 11/30(土)の場合:2020年2月末

※特典付与日まで契約者連携をしていなければ、LINEポイントを付与できないのでご注意ください。

※期間内に連携を解除し、再度連携し直しても付与できない可能性があります。

キャンペーン対象外になる行為

  • データSIM、データSIM(SMS付き)で契約
  • LINEフリープランでの契約はキャンペーン対象外
  • キャンペーンコードの入力ミス
  • キャンペーンコードを入力していない場合
  • 家電量販店、追加申し込み、招待プログラム経由での申し込み
  • キャンペーン終了日までに利用開始日を迎えていない
  • 支払いが確認できない場合やLINEモバイルが定める規約などに違反した場合
  • 特典付与日までに契約者連携、LINE Payを解除して、解約またはMNP転出した場合はキャンペーン対象外

招待URLから登録する場合はこのキャンペーンは併用できません。招待キャンペーンよりもこちらのほうがお得です。

LINEモバイルの申し込みはこちらから!

LINEモバイル

LINEモバイルの公式サイトに移動します

【キャンペーン③】対象全品1万円値引き!格安スマホ歳末セール

2019年12月5日~2019年12月20日10時59分までの期間中、LINEモバイルにて「AQUOS sense2」、「arrows M04」、「moto g7」が値引きされて販売されます。

LINEモバイルのスマホはWebサイトでのみ販売しています。店舗では販売していません。

狙い目は、スペックを求めないならAQUOS sense2がオススメです。防水防塵おサイフケータイに対応しています。

LINEモバイルの申し込みはこちらから!

LINEモバイル

LINEモバイルの公式サイトに移動します

キャンペーン対象端末とセール価格

通常価格セール価格
AQUOS sense23万4800円一括払い:2万4800円
24回払い:月額1090円
arrows M043万2800円一括払い:2万2800円
24回払い:月額1000円
moto g73万800円一括払い:2万800円
24回払い:月額920円

キャンペーン対象になる人

  • キャンペーン期間内にLINEモバイルのWebサイトからスマホを購入する
  • 新規契約や他社から乗り換え、追加申込や招待プログラム経由での購入も対象

機種変更や回線変更は対象外となっています。

データSIM、データSIM(SMS付き)、音声通話SIMのどのSIMで契約してもセール価格で購入することができます。プランもどれでもOKです。

LINEモバイルの申し込みはこちらから!

LINEモバイル

LINEモバイルの公式サイトに移動します

【要注意】LINEモバイルキャンペーンで注意することまとめ

申し込んだ時点では適用されない。利用開始日にキャンペーンが適用

LINEモバイルのキャンペーンは、LINEモバイルを申し込んだ日に適用されるのではなく、「利用開始日」にキャンペーンが適用されます。

利用開始日は、利用開始手続きが完了した翌日、または商品発送から一定期間経過後です。

せっかくキャンペーン期間中に申し込みが完了しても、決められた日に利用開始日を迎えていなければキャンペーンは適用されません。

ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線で利用開始日の定義が異なるので、しっかり確認して申し込んでください。

なお、現在実施されている以下の2つのキャンペーンはキャンペーン終了日未定なので、これから申し込む人はそこまで気にする必要はありません。

ドコモ回線の利用開始日の定義

  1. 「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合 : 商品が発送された翌々日
    • 7月1日に商品が発送された場合は、7月3日が利用開始日
  2. 「MNP転入」で申し込んだ場合 : 「利用開始手続きが完了した翌日」か「商品が到着した3日後」の早いほう
    • MNP転入の利用開始手続きが7月1日に完了した場合は、7月2日が利用開始日
    • 商品が7月1日に発送→7月2日に到着した場合は、7月5日が利用開始日

ソフトバンク回線の利用開始日の定義

  1. 「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合 : 「利用開始手続きが完了した翌日」か「商品発送日の8日後」の早いほう
    • 7月1日に利用開始手続きが完了した場合は、7月2日が利用開始日
    • 7月1日に商品が発送された場合は、7月9日が利用開始日
  2. 「MNP転入」で申し込んだ場合 : 「利用開始手続きが完了した翌日」か「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」の早いほう
    • 7月1日に利用開始手続きが完了した場合は、7月2日が利用開始日
    • MNP予約番号有効期限が7月8日だった場合は、7月9日が利用開始日

au回線の場合の利用開始日の定義

  1. 「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合 : 商品が発送された翌々日
    • 7月1日に商品が発送された場合は、7月3日が利用開始日
  2. 「MNP転入」で申し込んだ場合 : 「利用開始手続きが完了した翌日」か「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」の早いほう
    • 7月1日に利用開始手続きが完了した場合は、7月2日が利用開始日
    • MNP予約番号有効期限が7月8日だった場合は、7月9日が利用開始日

いずれにせよ数日かかることがあるので、余裕をもった契約をオススメします。

【LINEポイントもLINE Pay残高も共通】利用開始後に契約者連携が必要です

選べる5000円相当!冬の選べるキャンペーンの適用条件として、LINE契約後にLINEモバイル公式アカウント(LINE ID :@linemobile)で契約者連携を完了しておく必要があります。

LINEポイント5000ポイントを選んだ人も、LINE Pay残高5000円相当付与を選んだ人も契約者連携が必要です。

キャンペーンコードをしっかり入力していても、契約者連携をしていないとキャンペーン対象外になってしまいます。忘れずに契約者連携をしてください。

また、契約者連携をした後に解除してしまった場合は、キャンペーンが適用されないので、絶対に契約者連携を解除しないようにしてください。

契約者連携とは?

  • 契約者(LINEモバイルを申し込みした人)が、ログインIDとLINEアプリを連携させること
  • 契約が完了すると、「ログインID」と「利用コード」の2つが発行される
  • ログインIDを使ってLINEアプリで契約者連携をする

【LINE Pay残高選択時だけ】契約者連携だけでなく、「LINE Pay登録」が必要です

選べる5000円相当!冬の選べるキャンペーンでLINE Pay残高5000円相当付与を選択した場合は、契約者連携に加えて「LINE Pay」の登録が必要です。

せっかくキャンペーンコードを入力して契約者連携も完了させていても、LINE Pay登録をしていないとキャンペーン対象外になってしまいます。忘れずにLINE Pay登録をしてください。

また、LINE Pay登録をした後に解除してしまった場合は、キャンペーンが適用されないので、絶対にLINE Pay登録を解除しないようにしてください。

LINE Payの登録についてはこちら。

LINEモバイルは初月無料にはなりませんし、月の途中で申し込んでも日割りされません

LINEモバイルは、初月無料になったり、月の途中で利用開始しても契約月の月額料金が日割り計算されるようなことはありません。

初月の月額料金は、何日に申し込んでも契約したSIMカードの種類により決められた金額が請求されます。

サービスタイプ初月の月額基本利用料
データSIMで申し込む場合500円
データSIM(SMS付き)で申し込む場合620円
音声通話SIMで申し込む場合1200円

たとえば、音声通話SIMを2019年12月3日に利用開始しても、12月15日に利用開始しても12月30日に利用開始しても1200円かかります。

ただし、音声通話SIMを契約する場合は、現在実施している半額キャンペーンが適用されることにより、初月の月額料金が1200円から600円になります。

昔のキャンペーンはめちゃくちゃ厳しかった

LINEモバイルで昔実施されていたキャンペーンは、「キャンペーン終了日までに利用開始日を迎える必要があります」という非常に厳しい条件が設けられていました。

キャンペーン終了日の数日前にキャンペーンの存在に気づいて慌てて申し込んでも、キャンペーン終了日までに利用開始日を迎えることができなければキャンペーン適用対象外でした。

一例を挙げると以下のようになります。

  • 2018年12月23日がキャンペーン終了日だった
  • 2018年12月23日までに利用開始日を迎える必要がある
  • 2018年12月21日にキャンペーンの存在に気づいてLINEモバイルを申し込んだ
  • 2018年12月24日が利用開始日だった
  • 2018年12月23日までに利用開始日を迎えられなかったのでキャンペーン適用対象外

今実施されているキャンペーンはかなり優しくなっている

それに比べて今実施されているキャンペーンはかなり優しくなっています。細かい条件を設けても読まない人がかなり多いのでトラブルが頻発したのかどうかは不明ですが…。

キャンペーン終了日から数日間猶予期間が設けられているので、キャンペーン終了日にあわてて申し込んでも、よっぽど運が悪くなければキャンペーンが適用されるようになっています。

一例を挙げると以下のようになります。

  1. 2018年11月7日からキャンペーン開始日
  2. 2019年8月22日がキャンペーン終了日
  3. 2019年8月31日までに利用開始日を迎える必要がある
  4. 2019年8月22日にキャンペーンの存在に気づいてLINEモバイルを申し込んだ
  5. 2019年8月27日が利用開始日だった
  6. 2019年8月31日までに利用開始日を迎えているので、キャンペーン適用対象

なお、半額キャンペーンと冬の選べるキャンペーンは、2019年11月26日時点ではキャンペーン終了日は未定です。安心して申し込んでください。

それでも他社のキャンペーンよりも猶予が厳しい

猶予期間が設けられるようになってだいぶマシになりましたが、格安SIM他社のキャンペーンは、1ヶ月程度は猶予期間が設けられています。

たとえばmineoやBIGLOBEモバイルでは猶予期間は1ヶ月間設けられています。

  1. 2019年7月31日がキャンペーン終了日
  2. 2019年8月31日までに申し込みを承諾できなかった場合はキャンペーンが適用されない

トラブルを避けるためにやるべきこと

  • スケジュールに余裕を持ってLINEモバイルを申し込む
  • すぐに利用開始手続きをする

既存契約者向けキャンペーン

  • 2回線目以降の初期費用が無料に
  • 招待キャンペーン

2回線目以降~は、家族用や2台目のスマホを検討している人向けです。新規契約する人は対象ではないです。

招待キャンペーンは、LINEモバイルをすでに契約している人と協力すれば利用できます。招待される人はSIM契約時の初期費用がお得になります。

【既存契約者向け】招待キャンペーン(第12弾)

キャンペーン期間

  • 2019/10/1(火)~終了日未定

招待する人(契約者)のキャンペーン

  • LINEポイント3000ポイント×招待人数分ゲット

招待される人のキャンペーン

  • 音声通話SIMのウェブ登録事務手数料の3000円が無料

キャンペーン適用条件

【招待した方(契約者)】

  • LINEモバイルの公式アカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携を継続している
  • マイページにて招待URLを発行し、家族や友だちなど新規契約予定者(招待される方)を招待する
  • 新規契約予定者(招待される方)が招待URLよりLINEモバイルに音声通話SIMで申し込みをし、キャンペーン期間中に利用開始日を迎える
  • 特典付与日までLINEモバイルの契約を継続している

【招待された方(新規契約予定者)】

  • 招待URLよりLINEモバイルを音声通話SIMで申し込みしている
  • キャンペーン期間中に利用開始日を迎える
  • 利用開始後、LINEモバイルの公式アカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携をし、特典付与日まで継続している
  • 特典付与日までLINEモバイルの契約を継続している

LINEポイントの付与時期

  • 招待された人の利用開始月を1ヶ月目とし、3ヶ月目の月末に付与
  • 特典付与日まで契約者連携をしていなければ、LINEポイントを付与できないのでご注意ください
  • 期間内に連携を解除し、再度連携し直しても付与できない可能性があります

【既存契約者向け】招待URL発行&ツイートでLINEポイントプレゼント

マイページから招待URLを発行するともれなくLINEポイント1ポイントプレゼント。

さらに、招待URL発行画面から招待URLをツイートするともれなくLINEポイント最大1000ポイントがプレゼントされます。

キャンペーン内容

【マイページから招待URL発行】

  • 1ポイント:全員

【招待URLをツイート】

  • 1等:1,000ポイント×10名様
  • 2等:500ポイント×50名様
  • 3等:100ポイント×100名様
  • 4等:1ポイント×上記以外の人全員

キャンペーン適用条件

【マイページから招待URL発行】

  1. キャンペーン期間中に、マイページから招待URLを発行した人
  2. LINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携した人

【招待URLをツイート】

  1. キャンペーン期間中に、マイページの招待URL発行画面内のツイートボタンから招待URLをツイートした人
  2. LINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携した人

LINEポイントの付与時期

  • 招待された人のご利用開始月を1ヶ月目とし、3ヶ月目の月末に付与
  • 特典付与日まで契約者連携をしていなければ、LINEポイントを付与できないのでご注意ください
  • 期間内に連携を解除し、再度連携し直しても付与できない可能性があります

2回線目以降の事務手数料が最大無料【家族がいない新規契約者利用不可】

マイページからの申し込みで、2回線目以降のウェブ登録事務手数料がお得になります。

  • 音声通話SIM : 3000円→0円
  • データSIM(SMS付き) : 3000円→500円
  • データSIM : 3000円→1000円

SIMカードのみの追加も、端末+SIMカードの追加も可能です。

注意事項

  • 初期費用は、ウェブ登録事務手数料の他にSIMカード発行手数料(400円)がかかります
  • エントリーコード、キャンペーンコードはご利用できません

LINEモバイルの初期費用を抑えるならエントリーパッケージがオススメ

LINEモバイルでは、家電量販店やAmazonなどの通販サイトでエントリーパッケージを数百円で販売しています。一応定価は900円ですが、Amazonでは500円以下で販売しています。

エントリーパッケージとは、16桁のエントリーコードが記載された紙のパッケージです。記載してあるエントリーコードをLINEモバイルのWeb申し込み時に入力して申し込むと、初期費用が抑えられてお得になります。

エントリーパッケージは「音声通話SIM」または「データSIM(SMS付き)を申し込むことができます。

SMS機能と音声通話機能がついていない「データSIM」は、エントリーパッケージを利用しての申し込みは不可能です。

エントリーパッケージにはSIMカードは付属していないので、エントリーパッケージが手元に届いて申し込む→SIMカードが数日後に届く、という形になります。

エントリーコードには有効期限があるので、購入したらすぐに申し込むようにしましょう。

エントリーパッケージでの申し込み方法

  • エントリーパッケージの入手後、申し込みページで「エントリーパッケージを使用して申し込み」をチェックする
  • エントリーパッケージ中麺に記載されている16桁のエントリーコードを入力する
  • 申込内容選択のページに進み、必要情報を入力して申し込みを完了する
  • SIMカードが発送されるので受け取る
  • 初期設定をして利用開始

エントリーパッケージを利用して申し込んでもキャンペーンは適用

  • スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン(月額料金割引)
  • 選べる5000円相当!冬の選べるキャンペーン

この2つのキャンペーンは、エントリーパッケージを利用した申し込みでも適用されます。ご安心ください。

【特徴1】LINEモバイルはドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線のマルチキャリア

LINEモバイルでは、ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線から好きな回線を選ぶことができます。

ドコモのスマホならドコモ回線、auのスマホならau回線、ソフトバンクのスマホならソフトバンク回線を選べば、今使っているスマホをそのままLINEモバイルで使い続けることができます。

ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
通信エリアドコモのサービスエリアに
準じる
au 4G LTEのエリアに
準じる
ソフトバンクのサービスエリアに
準じる
通信可能周波数(4G)Band 1/3/19/21/28/42Band 1/3/11/18/26/28/41/42Band 1/3/8/11/28/42
通信可能周波数(3G)Band 1/6/19-Band 1/8

 

【特徴2】LINEモバイルは主要SNSがデータフリーで利用可能

データフリーとは、対象サービス(MUSIC+プランでいえば、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC)利用時にデータ通信量を消費しない機能のことをいいます。

データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

各プランでデータフリーになるサービス

料金プラン対象サービス
LINEフリープランLINE
コミュニケーションフリープランLINE, Twitter, Facebook, Instagram
MUSIC+プランLINE MUSIC, LINE, Twitter, Facebook, Instagram

他社のSNSデータ消費ゼロとの違い

  • 節約モード(送受信時最大300kbps)などの制限なし
  • オン・オフの切り替えが不要
  • テザリングで利用している端末も対象
  • ギガを全部使ってしまっても、データフリーになるサービスなら高速通信が可能

データフリーの注意点

データフリー対象サービスについては、アプリケーションの利用だけでなくWebブラウザでの利用もデータフリー対象になります。アプリケーションの利用については、公式アプリのみデータフリー対象となります。

データフリー対象となる動画は、それぞれのアプリの機能から投稿されたものが対象になります。外部サイトを埋め込む方法により再生される動画(YouTubeなど)については、データフリーの対象外となります。

データフリー機能の利用により、他の利用者の迷惑となるような大容量のデータの継続的な送受信を行った場合は、一時的に通信を制限する場合があり、0時にリセットされます。また、ドコモ回線に限り、マイページトップで制限の有無を確認することができます。

【特徴3】LINEの年齢認証機能やID検索に対応+SMS認証なしでLINEアカウントが作れる

年齢認証機能とID検索に対応

LINEモバイルは、ドコモ/au/ソフトバンクが対応しているように、LINEアプリの年齢認証に対応しています。

遠くに住んでいる友人にLINEアカウントを伝えたいとき、端末を変更したときにID検索でLINEの友だち追加が簡単にできます。

データSIMでもLINEアカウントが作れる

LINEモバイルは、SMSが利用できないデータ通信専用のSIMカードである「データSIM」でもLINEアカウントの新規作成が可能です。

本来はSMSで送られてくる認証番号が、LINEモバイル登録時に入力したメールアドレスに送られてきます。

  1. LINEモバイルではデータSIMでも電話番号が付与されている
    SIMカードの台紙に090/080/070で始まる電話番号が記載
  2. LINEアカウント作成時にはその電話番号を入力
  3. データSIMで契約している場合はLINEモバイルに登録しているメールアドレスに認証番号が届く
  4. 認証番号を入力、あとは指示に従ってアカウントの作成を完了させる

LINEモバイル以外の格安SIMサービスでは、SMS送受信ができるデータSIMや音声通話SIMじゃないと電話番号で認証できないようになっています。

しかし、LINEモバイルではデータSIMでもLINEアカウントの作成ができます。これは他社にはないメリットの1つでもあります。

【特徴4】銀行口座からチャージできるプリペイドカード「LINE Payカード」で契約可能

LINEモバイルは口座振替での契約は不可能ですが、銀行口座からチャージできるプリペイドカード「LINE Payカード」を使うことで、クレジットカードを持っていなくてもLINEモバイルを契約することができます。

LINE Payカードの発行に時間がかかってしまうので、LINE Payカードは早めに発行しておきましょう。

LINE Payカード発行から申込まで

  1. LINE Payカードを発行する
  2. LINE Payカードが1~2週間くらいで送られてくる
  3. LINE Payカードの利用開始手続きをする
  4. LINEモバイルに申し込む。支払い方法は「LINE Payカード」で申し込む
  5. 毎月銀行口座からLINE Payカードにチャージを忘れないようにする
  6. LINE Payカードでの支払いに失敗すると、回線が停止する場合があります

LINEモバイルでLINE Payカードで契約できるもの

  • データSIM
  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM

LINEモバイルでLINE Payカードで契約できないもの

  • スマホ購入を伴う契約

SIMの契約と同時にLINEモバイルで販売されているスマートフォンを購入する場合は、端末代金の支払い方法はクレジットカード払いのみになります。

LINE Payカードとは?

LINE Payカードは、銀行口座などからお金をチャージしてして使うJCBブランドのプリペイドカードです。

LINE Payカードはプリペイド式カードなので、クレジットカードなどとは違い、審査や本人確認など一切必要ありません。手数料や年会費もかかりません。

このカードにチャージすることで、クレジットカードのように利用することができるので、こちらでLINEモバイルを契約したり支払ったりすることができるようになります。

LINE Pay カードを手に入れる方法は、LINEアプリから申し込む方法しかありません。

LINE Payカードへのチャージ方法

LINE Payカードへのチャージ方法は、①銀行口座、②LAWSONレジでチャージ、③コンビニ、④Pay-easyの4つの方法があります。

オートチャージをオンにすれば、LINE Payカード残高が設定した残高を下回った場合、銀行口座からのオートチャージも可能です。

たとえば、「LINE Payカードの残高が3000円を下回る場合は5000円を銀行口座からオートチャージする」と設定することも可能です。

LINEモバイルの申し込みはこちらから!

LINEモバイル

LINEモバイルの公式サイトに移動します

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-MVNO, キャンペーン
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.