【10月】LINEモバイルキャンペーンまとめ。割引、端末セール、ポイントプレゼント実施中

投稿日:2019/10/15 更新日:

LINEモバイルのキャンペーンや端末セール情報まとめ。複数のキャンペーンを併用してお得に契約できます!

LINEモバイルで実施中の新規契約者向けキャンペーンまとめ

  • スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン(月額料金割引)
  • もっとお得!5,000ポイントプレゼントキャンペーン(ポイント貰える)
  • 2019 秋の格安スマホSALE(スマホが安く買える)

LINEモバイルでは、新規契約/他社から乗り換えでLINEモバイルのSIMやスマホを契約する人を対象にしたキャンペーンを実施しています。

キャンペーンによってキャンペーン対象プランが異なる

LINEフリープランコミュニケーションフリープランMUSIC+プラン
半額キャンペーンキャンペーン対象外
全SIM対象外
キャンペーン対象
音声通話SIMのみ対象
キャンペーン対象
音声通話SIMのみ対象
5000ポイントプレゼントキャンペーン対象
音声通話SIMのみ対象
キャンペーン対象
音声通話SIMのみ対象
キャンペーン対象
音声通話SIMのみ対象
格安スマホSALEキャンペーン対象
全SIMが対象
キャンペーン対象
全SIMが対象
キャンペーン対象
全SIMが対象

スマホ月額基本料半額キャンペーンは、音声通話SIMをコミュニケーションフリープランまたはMUSIC+プランで契約すると適用されます。

もっとお得!5000ポイントプレゼントキャンペーンは、音声通話SIMをLINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランのいずれかのプランで契約すると適用されます。

2019 秋の格安スマホSALEは、どのSIMを選んでも、どのプランを選んでもキャンペーン対象になり、対象スマホを安く購入することができます。

LINEモバイルの申し込みはこちらから

既存契約者向けキャンペーン

  • 2回線目以降の初期費用が無料に
  • 招待キャンペーン

2回線目以降~は、家族用や2台目のスマホを検討している人向けです。新規契約する人は対象ではないです。

招待キャンペーンは、LINEモバイルをすでに契約している人と協力すれば利用できます。招待される人はSIM契約時の初期費用がお得になります。

データSIM向けキャンペーンは無し

  • データSIM向けキャンペーンはなし

スマホセット(データSIM+スマホ)契約で適用されるキャンペーン

  • 2019 秋の格安スマホSALE

スマホセット(データSIM+スマホ)は、月額料金割引やポイントプレゼントキャンペーンは対象外です。

スマホを安く購入することはできます。

音声通話SIMのみ契約で適用されるキャンペーン

  • スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン
  • もっとお得!5,000ポイントプレゼントキャンペーン

スマホ月額基本利用料 半額キャンペーンは、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランが対象です。LINEフリープランは対象外です。

もっとお得!5000ポイントプレゼントキャンペーンは、LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランが対象です。

スマホセット(音声通話SIM+スマホ)契約で適用されるキャンペーン

  • スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン
  • もっとお得!5,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 2019 秋の格安スマホSALE

スマホ月額基本利用料 半額キャンペーンは、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランが対象です。LINEフリープランは対象外です。

もっとお得!5000ポイントプレゼントキャンペーンは、LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランが対象です。

2019 秋の格安スマホセールは、LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランが対象です。

【音声通話SIMのみ利用可能】2019年10月現在で契約時に利用できるキャンペーンコードは「1908WA05」

LINEモバイルを契約するときに利用できるキャンペーンコードは、「1908WA05」です。2020年1月末にLINEポイントが5000ポイント貰えます。

キャンペーンコードは音声通話SIMのみ契約、スマホセット(音声通話SIM+スマホ)契約時にだけ利用可能です。

申し込みページで1908WA05を入力し、音声通話SIMを契約、利用開始後に契約者連携が必要です。

契約者連携をしていない、契約者連携をしたけど解除した場合はLINEポイントが貰えなくなります。

LINEモバイルの申し込みはこちらから

コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランの月額料金が5ヶ月間半額!「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」

音声通話SIMカードで「コミュニケーションフリー」または「MUSIC+」プランを新規契約すると、月額基本料金が5ヶ月間半額になる「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」が実施されています。

キャンペーン実施期間

  • 2019年8月23日 ~ 終了日未定

キャンペーン内容

  • 初月~5ヶ月目の基本使用料が半額

LINEモバイルの音声通話SIMは、どのプランで契約しても契約初月の月額料金は1200円ですが、半額キャンペーンのおかげで契約初月は600円になります。

キャンペーン適用条件

  • 音声通話SIMを新規契約またはMNP転入で契約する
  • キャンペーン終了日(未定)までに利用開始日を迎える
  • コミュニケーションフリープラン、MUSIC+フリープランで契約
  • ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線のどの回線を選んでもキャンペーン対象

このキャンペーンは応募不要です。

音声通話SIMをコミュニケーションフリープランまたはMUSIC+プランで契約すると、キャンペーンは自動的に適用されます。

キャンペーン適用時の月額料金

コミュニケーションフリープラン

データ容量初月2~5ヶ月目6ヶ月目以降
3GB600円月額845円月額1690円
5GB600円月額1110円月額2220円
7GB600円月額1440円月額2880円
10GB600円月額1610円月額3220円

コミュニケーションフリープラン 3GBであれば、1年間の利用料金の合計は1万5810円になります。

MUSIC+プラン

データ容量初月2~5ヶ月目6ヶ月目以降
3GB600円月額1195円月額2390円
5GB600円月額1360円月額2720円
7GB600円月額1640円月額3280円
10GB600円月額1760円月額3520円

キャンペーン対象外になる行為

  • LINEフリープランでの契約はキャンペーン対象外
  • コミュニケーションフリープランやMUSIC+プランからLINEフリープランに変更した場合は対象外
  • データSIM、データSIM(SMS付き)で契約
  • キャンペーン終了日までに利用開始日を迎えていない
  • 契約初月に解約した場合
  • 支払いが確認できない場合やLINEモバイルが定める規約などに違反した場合

LINEフリープランはキャンペーン対象外プランなので注意してください。

LINEモバイルの申し込みはこちらから

音声SIM+全プラン対象!「もっとお得!5,000ポイントプレゼントキャンペーン」

2019年8月23日からの期間中、LINEモバイルの音声通話SIMを新規・MNPで契約する際にキャンペーンコードを入力すると、LINEポイント5000ポイントがもらえる「もっとお得!5,000ポイントプレゼントキャンペーン」が実施中です。

キャンペーン実施期間

  • 2019年8月23日 ~ 終了日未定

キャンペーン内容

  • キャンペーンコード入力でLINEポイント5000ポイントプレゼント

LINEポイントはLINEの各種サービスなどで貯められるLINEのポイントサービス。LINEモバイルの支払いに利用することもできます。

1ポイント1円相当相当の価値があります。5000ポイントなので5000円相当になります。

LINEポイントの付与日は利用開始日について

  • 利用開始日が2019/8/1~8/31の場合:2019年11月下旬
  • 利用開始日が2019/9/1~9/30の場合:2019年12月下旬
  • 利用開始日が2019/10/1〜10/31の場合:2020年1月末

LINEポイントが貰えるのは3ヶ月後の月末頃になります。

キャンペーン適用条件

  • LINEモバイルのWebサイト経由でLINEモバイルを申し込む
    • 音声通話SIMを契約すること
    • キャンペーンコード「1908WA05」を入力する
  • キャンペーン終了日までに利用開始日を迎える
  • 利用開始後、特典付与日までにLINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携する
  • 特典付与日まで契約者連携を解除しない
  • LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+フリープランのどのプランを選んでもキャンペーン対象
  • ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線のどの回線を選んでもキャンペーン対象

スマホ月額基本利用料 半額キャンペーンと異なり、5000ポイントプレゼントキャンペーンはLINEフリープランもキャンペーン対象プランになっています。

こちらは自動適用されず、キャンペーンコード入力と契約者連携が必須です。

キャンペーン適用を受けるためにはキャンペーンコード入力必須!

2019年夏の5,000ポイントプレゼントキャンペーンの適用を受けるためには、契約画面でキャンペーンコード【1908WA05】を入力する必要があります。

後からさかのぼって適用することはできないので、絶対にキャンペーンコードを入力してください。

利用開始後に契約者連携が必要

もっとお得!5,000ポイントプレゼントキャンペーンは、キャンペーンコード入力に加えて、LINEモバイル公式アカウント(LINE ID :@linemobile)で契約者連携を完了しておく必要があります。

キャンペーンコードをしっかり入力していても、契約者連携をしていないとキャンペーン対象外になってしまいます。忘れずに契約者連携をしてください。

また、契約者連携をした後に解除してしまった場合は、キャンペーンが適用されないので、絶対に契約者連携を解除しないようにしてください。

契約者連携とは?

  • 契約者(LINEモバイルを申し込みした人)が、ログインIDとLINEアプリを連携させること
  • 契約が完了すると、「ログインID」と「利用コード」の2つが発行される
  • ログインIDを使ってLINEアプリで契約者連携をする
  • 利用コードを使ってLINEアプリで利用者連携をする
    • (利用者連携はキャンペーン適用条件ではないです)

キャンペーン対象外になる行為

  • データSIM、データSIM(SMS付き)で契約
  • キャンペーンコードの入力ミス
  • キャンペーンコードを入力していない場合
  • 家電量販店、追加申し込み、招待プログラム経由での申し込み
  • キャンペーン終了日までに利用開始日を迎えていない
  • 支払いが確認できない場合やLINEモバイルが定める規約などに違反した場合
  • クーリングオフを利用した解約はキャンペーン対象外
  • 特典付与日までに契約者連携を解除して、解約またはMNP転出した場合はキャンペーン対象外

招待URLから登録する場合はこのキャンペーンは併用できません。招待キャンペーンよりもこちらのほうがお得です。

LINEモバイルの申し込みはこちらから

2019 秋の格安スマホSALE(3機種対象、スマホが安く買える)

2019年10月2日~2019年11月5日10時59分までの期間中、LINEモバイルにて「moto e5」、「HUAWEI P30 lite」、「OPPO R17 Pro」が値引きされて販売されます。

新規契約や他社から乗り換え、追加申込や招待プログラム経由での購入も対象です。ただし、機種変更や回線変更は対象外となっています。

データSIM、データSIM(SMS付き)、音声通話SIMのどのSIMで契約してもセール価格で購入することができます。プランもどれでもOKです。

在庫がなくなり次第終了です。価格は以下の通り。

通常価格セール価格
moto e5一括 : 1万6800円一括 : 9880円
分割払いは不可能
HUAWEI P30 lite一括 : 3万2880円
分割 : 1470円×24回
一括 : 2万2880円
分割 : 1010円×24回
OPPO R17 Pro一括 : 4万9880円
分割 : 2180円×24回
一括 : 3万9880円
分割 : 1750円×24回

LINEモバイルの申し込みはこちらから

moto e5

OSAndroid 8.0
CPUQualcomm Snapdragon 425(MSM8917)
1.4GHz×4 クアッドコアCPU Adreno 308
通信速度下り(受信時)最大150Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
内蔵メモリROM:16GB、RAM:2GB
外部メモリmicroSDスロット(最大128GB)
カメラメインカメラ:1,300万画素(f/2.0)、LEDフラッシュ
インカメラ:500万画素(f/2.2)、LEDフラッシュ
バッテリー容量4,000mAh
サイズ幅 約154.4mm×奥行き 約72.2mm×厚み8.9mm
質量約173g
ディスプレイ5.7インチ、1440×720(HD+、283ppi、IPS液晶)
機能音声通話、Bluetooth 4.2 LE、Wi-Fi
指紋認証、加速度計、近接センサー、環境照度センサー
SIMサイズナノSIM×2

moto e5は5.7インチのHD+(1440×720)、メモリ2GB、ストレージ16GBを搭載した3機種の中で最も安価なエントリーモデル。

NFCは非搭載で、背面には指紋認証センサーが搭載。

CPUにSnapdragon 425を搭載し、アウトカメラが1300万画素、インカメラが500万画素です。

外部接続端子はmicro USBで、バッテリー容量は4000mAh。重さは174g。

3機種ともにDSDSに対応しており、2枚のSIMとmicroSDカードは同時利用可能です。

安価ながら指紋センサーに対応、カメラの画素数もそこそこなので非常に手に取りやすくなっています。

HUAWEI P30 lite

OSAndroid 9 / EMUI 9.0.1
CPUHUAWEI Kirin 710
オクタコア(4×2.2GHz A73 + 4×1.7GHz A53)
ディスプレイ約6.15インチ FHD+(2,312 × 1,080ピクセル)
メモリ4GB
ストレージ64GB
外部メモリmicroSDカード(最大512GB)
メインカメラ約2,400万画素、約800万画素、約200万画素 / AF
インカメラ約2,400万画素 / FF
バッテリー3,340mAh、急速充電対応
サイズ高さ約152.9mm × 幅約72.7mm × 厚さ約7.4mm
重さ約159g
機能音声通話、Bluetooth 4.2、Wi-Fi、GPS
加速度センサー、環境光センサー、近接センサー
ジャイロスコープ、指紋センサー、コンパス、HALL
SIMナノSIM×2

HUAWEI P30 liteは、HUAWEI P20 liteの後継モデル。

最大の特徴は約2400万画素の広角カメラ、800万画素の広角カメラ、200万画素の被写界深度測定用のカメラを組み合わせたトリプルカメラを搭載していることです。

ディスプレイは6.15インチフルHD+ディスプレイ、プロセッサはオクタコア(2.2 GHz/4 + 1.7 GHz/4)のKirin 710、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載。microSDは最大512GBまで認識。

バッテリー容量は3340mAhで急速充電対応。コネクタはUSB type-Cです。

OPPO R17 Pro

OSColorOS5.2(Based on Android 8.1)
CPUQualcomm Snapdragon 710
通信速度下り(受信時)最大150Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
内蔵メモリROM:128GB、RAM:6GB
外部メモリ-
カメラメインカメラ:1,200万画素+2,000万画素
インカメラ:2,500万画素
バッテリー容量1,850mAh × 2(約3,700mAh相当量)
サイズ高さ約157.6mm × 幅約74.6mm × 厚さ約7.9mm
質量約183g
ディスプレイ6.4インチ、FHD(2,340×1,080)
機能音声通話、Bluetooth 4.2、Wi-Fi、GPS、加速度センサー
光センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー
SIMサイズナノSIM×2

R17 Proは特に夜景でのカメラ撮影に力をいれたSIMフリースマートフォンです。

CPUはSnapdragon 710、メモリ6GB、ストレージ128GB。約6.4インチのフルHD+(2340×1080)ディスプレイを搭載。上部にノッチ(切り欠き)、ディスプレイ上の特定の場所に指を置くことで認証可能の指紋センサーを搭載。

アウトカメラは1200万画素+2000万画素のデュアルレンズで、夜景用の「ウルトラナイトモード」を搭載。オートアパチャー機能により、F1.5/F2.4と絞り値をを周りの明るさに応じて自動的に設定。OIS光学式手ブレ補正機能も搭載し、夜景や星空を想いのままに撮ることが可能。インカメラは2500万画素。

バッテリーは約3700mAhで、10分で40%充電することができるSuper VOOCフラッシュチャージ機能を搭載しています。

おサイフケータイやワンセグは非搭載です。

LINEモバイルのキャンペーンはキャンペーン終了日にあわてて申し込んでも適用されません!余裕持って申し込んでください!

  • スマホ月額基本利用料 半額キャンペーンを利用する(自動適用)
  • 2019年夏の5,000ポイントプレゼントキャンペーンを利用する(キャンペーンコード入力・適用必須)

LINEモバイルのキャンペーンでは、「キャンペーン終了日までに利用開始日を迎える必要があります」という記載があります。

つまり、キャンペーン終了日に申し込んでもキャンペーンの適用は受けられないということです。1週間くらいは余裕をもって申し込みたいですね。

利用開始日の定義について

LINEモバイルでは、ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線で「利用開始日」の定義が違います。

ドコモ回線の利用開始日の定義

  • 「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合 : 商品が発送された翌々日
    • 7月1日に商品が発送された場合は、7月3日が利用開始日
  • 「MNP転入」で申し込んだ場合 : 「利用開始手続きが完了した翌日」か「商品が到着した3日後」の早いほう
    • MNP転入の利用開始手続きが7月1日に完了した場合は、7月2日が利用開始日
    • 商品が7月1日に発送→7月2日に到着した場合は、7月5日が利用開始日

ソフトバンク回線の利用開始日の定義

  • 「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合 : 「利用開始手続きが完了した翌日」か「商品発送日の8日後」の早いほう
    • 7月1日に利用開始手続きが完了した場合は、7月2日が利用開始日
    • 7月1日に商品が発送された場合は、7月9日が利用開始日
  • 「MNP転入」で申し込んだ場合 : 「利用開始手続きが完了した翌日」か「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」の早いほう
    • 7月1日に利用開始手続きが完了した場合は、7月2日が利用開始日
    • MNP予約番号有効期限が7月8日だった場合は、7月9日が利用開始日

au回線の場合の利用開始日の定義

  • 「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合 : 商品が発送された翌々日
    • 7月1日に商品が発送された場合は、7月3日が利用開始日
  • 「MNP転入」で申し込んだ場合 : 「利用開始手続きが完了した翌日」か「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」の早いほう
  • 7月1日に利用開始手続きが完了した場合は、7月2日が利用開始日
  • MNP予約番号有効期限が7月8日だった場合は、7月9日が利用開始日

いずれにせよ数日かかることがあるので、余裕をもった契約をオススメします。

招待キャンペーン(第12弾)

キャンペーン期間

  • 2019/10/1(火)~終了日未定

招待する人(契約者)のキャンペーン

  • LINEポイント3000ポイント×招待人数分ゲット

招待される人のキャンペーン

  • 音声通話SIMのウェブ登録事務手数料の3000円が無料

キャンペーン適用条件

【招待した方(契約者)】

  • LINEモバイルの公式アカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携を継続している
  • マイページにて招待URLを発行し、家族や友だちなど新規契約予定者(招待される方)を招待する
  • 新規契約予定者(招待される方)が招待URLよりLINEモバイルに音声通話SIMで申し込みをし、キャンペーン期間中に利用開始日を迎える
  • 特典付与日までLINEモバイルの契約を継続している

【招待された方(新規契約予定者)】

  • 招待URLよりLINEモバイルを音声通話SIMで申し込みしている
  • キャンペーン期間中に利用開始日を迎える
  • 利用開始後、LINEモバイルの公式アカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携をし、特典付与日まで継続している
  • 特典付与日までLINEモバイルの契約を継続している

LINEポイントの付与時期

  • 招待された人の利用開始月を1ヶ月目とし、3ヶ月目の月末に付与
  • 特典付与日まで契約者連携をしていなければ、LINEポイントを付与できないのでご注意ください
  • 期間内に連携を解除し、再度連携し直しても付与できない可能性があります

招待URL発行&ツイートでLINEポイントプレゼント

2019年10月1日~2019年10月31日の期間中、マイページから招待URLを発行するともれなくLINEポイント1ポイントプレゼント。

さらに、招待URL発行画面から招待URLをツイートするともれなくLINEポイント最大1000ポイントがプレゼントされます。

キャンペーン内容

【マイページから招待URL発行】

  • 1ポイント:全員

【招待URLをツイート】

  • 1等:1,000ポイント×10名様
  • 2等:500ポイント×50名様
  • 3等:100ポイント×100名様
  • 4等:1ポイント×上記以外の人全員

キャンペーン適用条件

【マイページから招待URL発行】

  1. キャンペーン期間中に、マイページから招待URLを発行した人
  2. LINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携した人

【招待URLをツイート】

  1. キャンペーン期間中に、マイページの招待URL発行画面内のツイートボタンから招待URLをツイートした人
  2. LINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携した人

LINEポイントの付与時期

  • 2019年11月末
  • 特典付与日まで契約者連携をしていなければ、LINEポイントを付与できないのでご注意ください
  • 期間内に連携を解除し、再度連携し直しても付与できない可能性があります

2回線目以降の事務手数料が最大無料【家族がいない新規契約者利用不可】

マイページからの申し込みで、2回線目以降のウェブ登録事務手数料がお得になります。

  • 音声通話SIM : 3000円→0円
  • データSIM(SMS付き) : 3000円→500円
  • データSIM : 3000円→1000円

SIMカードのみの追加も、端末+SIMカードの追加も可能です。

注意事項

  • 初期費用は、ウェブ登録事務手数料の他にSIMカード発行手数料(400円)がかかります
  • エントリーコード、キャンペーンコードはご利用できません

LINEモバイルの初期費用を抑えるならエントリーパッケージがオススメ

LINEモバイルでは、家電量販店やAmazonなどの通販サイトでエントリーパッケージを数百円で販売しています。一応定価は900円ですが、Amazonでは500円以下で販売しています。

エントリーパッケージとは、16桁のエントリーコードが記載された紙のパッケージです。記載してあるエントリーコードをLINEモバイルのWeb申し込み時に入力して申し込むと、初期費用が抑えられてお得になります。

エントリーパッケージは「音声通話SIM」または「データSIM(SMS付き)を申し込むことができます。

SMS機能と音声通話機能がついていない「データSIM」は、エントリーパッケージを利用しての申し込みは不可能です。

エントリーパッケージにはSIMカードは付属していないので、エントリーパッケージが手元に届いて申し込む→SIMカードが数日後に届く、という形になります。

エントリーコードには有効期限があるので、購入したらすぐに申し込むようにしましょう。

エントリーパッケージでの申し込み方法

  • エントリーパッケージの入手後、申し込みページで「エントリーパッケージを使用して申し込み」をチェックする
  • エントリーパッケージ中麺に記載されている16桁のエントリーコードを入力する
  • 申込内容選択のページに進み、必要情報を入力して申し込みを完了する
  • SIMカードが発送されるので受け取る
  • 初期設定をして利用開始

エントリーパッケージを利用して申し込んでもキャンペーンは適用

  • スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン(月額料金割引)
  • 2019年夏の5,000ポイントプレゼントキャンペーン

この2つのキャンペーンは、エントリーパッケージを利用した申し込みでも適用されます。ご安心ください。

【まとめ】キャンペーンを利用して契約するときの流れを最後におさらい!

音声通話SIMやスマホセット(音声通話SIM+スマホ)を申し込むときには、

  • スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン(月額料金割引)
  • 2019年夏の5,000ポイントプレゼントキャンペーン

の2つのキャンペーンを併用して契約することができます。

step
1
キャンペーンコード「1908WA05」を入力する

LINEモバイルの申込画面の「申し込み方法」画面で、「通常申し込み」または「エントリーパッケージを使用して申し込み」を選択すると、キャンペーンコード入力欄が表示されます。

入力欄にキャンペーンコード「1908WA05」を入力すると、「2019年夏の5,000ポイントプレゼントキャンペーン」が適用されます。

5000ポイントプレゼントキャンペーンは、LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランが対象プランです。

LINEモバイルの申し込みはこちらから

step
2
音声通話SIM選択でスマホ月額基本利用料 半額キャンペーンは自動適用

音声通話SIMを契約する場合は、月額基本料金が初月~5ヶ月目まで半額になる「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」が自動で適用されます。

半額キャンペーンはコミュニケーションフリープランとMUSIC+プランが対象です。LINEフリープランは対象外プランなので注意してください。

step
3
キャンペーンコードがちゃんと適用されているか確認

申込の最終確認で、「2019年夏の5,000ポイントプレゼントキャンペーン」などのキャンペーンコード入力系キャンペーンがしっかり適用されているかを確認します。

自動で適用される「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」についてはここでは表示されません。

step
4
LINEモバイルの契約を完了させる

回線選択・プラン選択、個人情報入力、支払い方法選択などの申し込み手続きを進めていって、LINEモバイルとの契約を完了させましょう。

step
5
利用開始後に契約者連携をする

LINEモバイルの利用開始後に契約者連携をしておきましょう。

2019年夏の5,000ポイントプレゼントキャンペーンは、キャンペーンコード入力に加えて、LINEモバイル公式アカウント(LINE ID :@linemobile)で契約者連携を完了しておく必要があります。

キャンペーンコードをしっかり入力していても、契約者連携をしていないとキャンペーン対象外になってしまいます。忘れずに契約者連携をしてください。

また、契約者連携をした後に解除してしまった場合は、5~9ヶ月目にキャンペーンが適用されないので、絶対に契約者連携を解除しないようにしてください。

契約者連携とは?

  • 契約者連携とは、契約者(LINEモバイルを申し込みした人)が、ログインIDとLINEアプリを連携させること
  • 契約が完了すると、「ログインID」と「利用コード」の2つが発行される
  • ログインIDを使ってLINEアプリで契約者連携をする
  • 利用コードを使ってLINEアプリで利用者連携をする
    • (利用者連携はキャンペーン適用条件ではないです)

LINEモバイルの申し込みはこちらから

iPhone 6s以降のiPhoneはどのキャリアのものでもLINEモバイルで使えます

ドコモ/au/ソフトバンクから2015年5月以降に発売された、SIMロック解除に対応しているのiPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE以降のすべてのiPhoneは、SIMロックを解除すればドコモ/au/ソフトバンク回線すべて使えるようになります。

たとえばドコモで購入したiPhoneは、SIMロックがかかっているときはドコモ回線しか使えないようになっています。

auやソフトバンクで購入したiPhoneも同じで、SIMロックを解除していないときはau回線/ソフトバンク回線しか使えないようになっています。

しかし、SIMロックを解除すればドコモ回線はもちろん、au回線やソフトバンク回線も使えるようになります。

auやソフトバンクで購入したiPhoneも同じで、SIMロックを解除すれば購入したキャリア以外の回線を使えるようになります。

SIMロック解除に対応しているiPhone

  • iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE
  • iPhone 7, iPhone 7 Plus
  • iPhone 8, iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR
  • iPhone 11, iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro Max

キャリアからLINEモバイルへの乗り換え手順

step
1
今持っているスマホがLINEモバイルでも使えるか確認する

LINEモバイルで使いたいスマホがLINEモバイルで動作確認されているかを、動作確認済み端末のページを見てしっかり確認してください。

ちなみに、ドコモのスマホならドコモ回線、auのスマホならau回線、ソフトバンクのスマホならソフトバンク回線を選んで使うのが最適です。

step
2
スマホのSIMロックを解除しておく

LINEモバイルに乗り換える前に、今使っているスマホのSIMロックを解除しておきましょう。

SIMロックの解除はWebから行えば無料です。キャリアショップに行くと事務手数料として3000円取られます。

iPhone 6s以降の全てのiPhoneはSIMロック解除に対応しており、SIMロックを解除することでドコモ/au/ソフトバンク回線にフル対応します。

今後スマホを売るときにもSIMロックを解除しておけば、SIMロック未解除のものよりも少しは高く売れるでしょう。

step
3
MNP予約番号を取得する

ドコモ/au/ソフトバンクでMNP予約番号を取得してください。MNP予約番号の有効期限は15日間です。

LINEモバイル申込時にはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている場合があります。

step
4
本人確認書類や必要なものを用意して申し込む

本人確認書類などの必要なものを用意してLINEモバイルに申し込んでください。

必要なものについて

  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • メールアドレスと電話番号
  • MNP予約番号

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • マイナンバーカード

step
5
SIMやスマホが手元に届き次第利用開始手続きを行う

LINEモバイルの審査に通った場合は、「けいやくせいりつのお知らせ」というメールが届きます。その後、本人確認書類に記載された住所宛に転送不可でSIMやスマホが発送されます。

お住いの地域と配送情報にもよりますが、早ければ翌日、遅ければ数日後にSIMやスマホが手元に届きます。

手元にSIMやスマホが届いたら、利用する通信回線を移転前携帯電話会社からLINEモバイルに変更するために、「利用開始手続き」が必要になります。

利用開始手続きは、Webサイトで行うか電話で行えます。

Webサイトで利用開始手続きを行う

LINEモバイルのマイページの契約情報確認にある「利用開始手続きをする」より手続きが可能です。

電話で利用開始手続きを行う

  • 利用開始手続き窓口 0120-889-279
  • 受付時間 10:00-19:00(年中無休)
  • ※携帯電話/スマートフォンからも利用できます

利用開始手続きをしてから回線が切り替わるまでのタイミング

<ソフトバンク回線で契約した場合>

商品を受け取った後にマイページからの利用開始手続きがない場合、MNP予約番号の有効期限の最終日に、自動的に実施されます。

手続きしたお客様から順次実施されます。ただし17時以降にお手続きをされた場合は、翌日の対応となる可能性があります。

<ドコモ回線で契約した場合>

マイページからの利用開始手続きがない場合は、SIMカード到着の翌々日午後以降に自動的に実施されます。

手続きしたお客様から順次実施されます。ただし20時以降にお手続きをされた場合は、翌日の対応となる可能性があります。

<au回線で契約した場合>

商品を受け取った後にマイページからの利用開始手続きがない場合、MNP予約番号の有効期限の最終日に、自動的に実施されます。

手続きしたお客様から順次実施されます。ただし20時以降にお手続きをされた場合は、翌日の対応となる可能性があります。

step
6
APN設定をする

APN設定とは、スマホでデータ通信や音声通話ができるようにするための設定のことです。

APN設定をめちゃくちゃ簡単に言うと、LINEモバイルの回線に接続するためのIDとパスワードをスマホで入力・設定する作業のことと思えばOK。

このAPN設定をしっかり行うことで、LINEモバイルのSIMを挿したスマホでデータ通信やテザリングが利用できるようになります。

step
7
契約者連携・利用者連携をする

LINEモバイルの便利な機能やサービスを利用するためには、契約者連携と利用者連携が必要です。

LINEアプリ上で、LINEモバイル公式アカウントと友だちになり、メニューから契約者連携と利用者連携を行ってください。

LINEポイントが貰える系キャンペーンでは、LINEモバイル公式アカウントとの契約者連携をすることが条件に設けられています。

契約者連携・利用者連携は無料なので連携しておきましょう。

【特徴1】LINEモバイルは主要SNSがデータフリーで利用可能

データフリーとは、対象サービス(MUSIC+プランでいえば、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC)利用時にデータ通信量を消費しない機能のことをいいます。

データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

各プランでデータフリーになるサービス

料金プラン対象サービス
LINEフリープランLINE
コミュニケーションフリープランLINE, Twitter, Facebook, Instagram
MUSIC+プランLINE MUSIC, LINE, Twitter, Facebook, Instagram

他社のSNSデータ消費ゼロとの違い

  • 節約モード(送受信時最大300kbps)などの制限なし
  • オン・オフの切り替えが不要
  • テザリングで利用している端末も対象
  • ギガを全部使ってしまっても、データフリーになるサービスなら高速通信が可能

データフリーの注意点

データフリー対象サービスについては、アプリケーションの利用だけでなくWebブラウザでの利用もデータフリー対象になります。アプリケーションの利用については、公式アプリのみデータフリー対象となります。

データフリー対象となる動画は、それぞれのアプリの機能から投稿されたものが対象になります。外部サイトを埋め込む方法により再生される動画(YouTubeなど)については、データフリーの対象外となります。

データフリー機能の利用により、他の利用者の迷惑となるような大容量のデータの継続的な送受信を行った場合は、一時的に通信を制限する場合があり、0時にリセットされます。また、ドコモ回線に限り、マイページトップで制限の有無を確認することができます。

【特徴2】LINEの年齢認証機能やID検索に対応+SMS認証なしでLINEアカウントが作れる

年齢認証機能とID検索に対応

LINEモバイルは、ドコモ/au/ソフトバンクが対応しているように、LINEアプリの年齢認証に対応しています。

遠くに住んでいる友人にLINEアカウントを伝えたいとき、端末を変更したときにID検索でLINEの友だち追加が簡単にできます。

データSIMでもLINEアカウントが作れる

LINEモバイルは、SMSが利用できないデータ通信専用のSIMカードである「データSIM」でもLINEアカウントの新規作成が可能です。

本来はSMSで送られてくる認証番号が、LINEモバイル登録時に入力したメールアドレスに送られてきます。

  1. LINEモバイルではデータSIMでも電話番号が付与されている
    SIMカードの台紙に090/080/070で始まる電話番号が記載
  2. LINEアカウント作成時にはその電話番号を入力
  3. データSIMで契約している場合はLINEモバイルに登録しているメールアドレスに認証番号が届く
  4. 認証番号を入力、あとは指示に従ってアカウントの作成を完了させる

LINEモバイル以外の格安SIMサービスでは、SMS送受信ができるデータSIMや音声通話SIMじゃないと電話番号で認証できないようになっています。

しかし、LINEモバイルではデータSIMでもLINEアカウントの作成ができます。これは他社にはないメリットの1つでもあります。

【特徴3】銀行口座からチャージできるプリペイドカード「LINE Payカード」で契約可能

LINEモバイルは口座振替での契約は不可能ですが、銀行口座からチャージできるプリペイドカード「LINE Payカード」を使うことで、クレジットカードを持っていなくてもLINEモバイルを契約することができます。

LINE Payカードの発行に時間がかかってしまうので、LINE Payカードは早めに発行しておきましょう。

LINE Payカード発行から申込まで

  1. LINE Payカードを発行する
  2. LINE Payカードが1~2週間くらいで送られてくる
  3. LINE Payカードの利用開始手続きをする
  4. LINEモバイルに申し込む。支払い方法は「LINE Payカード」で申し込む
  5. 毎月銀行口座からLINE Payカードにチャージを忘れないようにする
  6. LINE Payカードでの支払いに失敗すると、回線が停止する場合があります

LINEモバイルでLINE Payカードで契約できるもの

  • データSIM
  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM

LINEモバイルでLINE Payカードで契約できないもの

  • スマホ購入を伴う契約

SIMの契約と同時にLINEモバイルで販売されているスマートフォンを購入する場合は、端末代金の支払い方法はクレジットカード払いのみになります。

LINE Payカードとは?

LINE Payカードは、銀行口座などからお金をチャージしてして使うJCBブランドのプリペイドカードです。

LINE Payカードはプリペイド式カードなので、クレジットカードなどとは違い、審査や本人確認など一切必要ありません。手数料や年会費もかかりません。

このカードにチャージすることで、クレジットカードのように利用することができるので、こちらでLINEモバイルを契約したり支払ったりすることができるようになります。

LINE Pay カードを手に入れる方法は、LINEアプリから申し込む方法しかありません。

LINE Payカードへのチャージ方法

LINE Payカードへのチャージ方法は、①銀行口座、②LAWSONレジでチャージ、③コンビニ、④Pay-easyの4つの方法があります。

オートチャージをオンにすれば、LINE Payカード残高が設定した残高を下回った場合、銀行口座からのオートチャージも可能です。

たとえば、「LINE Payカードの残高が3000円を下回る場合は5000円を銀行口座からオートチャージする」と設定することも可能です。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-MVNO, キャンペーン
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.