MSIからIntel Z370搭載ゲーミングマザー「Z370M MORTOR」発売

MSIからIntel Z370搭載ゲーミングマザー「Z370M MORTOR」が発売されます。

MSIは2017年11月17日、Intel Z370チップセットを搭載したゲーミングマザーボード「Z370M MORTOR」を11月18日に発売することを発表しました。市場想定価格は税抜1万5980円。

Z370M MORTORのスペックは以下の通り。

製品名MSI Z370M MORTAR
チップセットIntel Z370チップセット
対応CPULGA1151(Intel第8世代Coreプロセッサ対応)
フォームファクターmicroATX
CPUチョークチタン製チョーク
コンデンサDark CAP
メモリソケットDDR4 DIMM×4(最大64GB)
DDR4-4000(OC)対応
拡張スロットPCI Express 3.0 x16スロット×2
PCI Express 3.0 x1スロット×2
映像出力HDMI×1、DisplayPort×1、DVI-D×1
ストレージSATA 6Gbps×4
M.2 32Gbps×2(SATAデバイスを搭載した場合、SATA 1と排他使用)
※ M2_1スロットはPCIeインターフェースのみ対応となります。
対応RAIDRAID 0,1,5,10
バックパネルインターフェースPS/2 mouse / keyboard combo port×1
USB 2.0 ports×2
DVI-D port×1
DisplayPort port×1
HDMI port×1
LAN (RJ45) port
USB 3.1 Gen1 Type-A ports×4
OFC audio jacks×5
Optical S/PDIF out connector×1
製品公式Overview for Z370M MORTAR | エムエスアイコンピュータージャパン

 

Z370M MORTORは、Arsenal GAMINGシリーズに属するマザーボード。部品にはMSI独自の高品質コンポーネント規格を採用。

7色5パターンのLEDライティング効果を実現するRGB LED機能Mystic Lightをサポート。

また、LEDストリップの拡張を可能にするMystic Light Extentionや、サードパーティ製ゲーミングデバイスのLED機能と同期を図ることができるMystic Light Syncにも対応しています。

2基の32Gbpsに対応したM.2スロットを搭載し、すぐれたストレージ性能を実現。

ギガビットLANコントローラにはIntel I219Vを採用しており、安定性に優れ、かつレイテンシの低い接続を実現。さらに、IntelとMSIが共同開発したMSI GAMING LAN MANAGERにより、ゲームに優先的に帯域を割り振ることも可能です。

LANポートには落雷などの電気的ダメージから回路を守るLAN PROTECTを装備し、最大15kVのサージをサポートします。

 

 

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイルオンラインストアSIMを契約すると5000円相当還元!毎日21時から朝8時59分までのタイムセール中は7000円相当還元に増額中!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,