Thermaltakeの水冷一体型CPUクーラー「Floe Riing RGB」シリーズ3製品発売

投稿日:

Thermaltakeの水冷一体型CPUクーラー「Floe Riing RGB」シリーズの3製品が発売されます。

アスクは2017年11月17日、Thermaltake社製の水冷一体型CPUクーラー「Floe Riing RGB」シリーズの3製品を11月22日に発売することを発表しました。

ラジエーターのサイズの違いによって値段が変わり、240mmモデルが税抜1万7980円、280mmモデルが税抜1万9980円、360mmモデルが税抜2万4980円。

RGBシリーズのスペックは以下の通り。

製品名 Floe Riing RGB 360
TT Premium Edition
Floe Riing RGB 280
TT Premium Edition 
Floe Riing RGB 240
TT Premium Edition
材質 銅(ウォーターブロック)、ゴム(チューブ)
ファン Riing Plus 12 RGBファン×3 Riing Plus 14 RGBファン×2 Riing Plus 12 RGBファン×2
ファン回転数 500~1,400rpm
ファン風圧 0.17~1.54mmH2O 0.20~1.53mmH2O 0.17~1.54mmH2O
ファン風量 14.2~42.34CFM 22.57~63.19CFM 14.2~42.34CFM
ファンノイズレベル 19.8~24.7dBA 19.8~27.2dBA 19.8~24.7dBA
ファンコネクタ 9ピン
ポンプスピード 3,600rpm
ラジエーターサイズ 360×120×27mm 280×120×27mm 240×120×27mm
重量 1,610g 1,550g 1,355g
対応CPUソケット Intel:LGA2066/2011-3/2011/1366/1156/1155/1151/1150
AMD:AM4/FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2

 

ファンとウォーターブロックにRGB LEDを搭載しており、付属のコントローラに接続してソフトウェアを仕様することで、イルミネーションのカスタマイズやファン速度のコントロールなども可能。以上を検知した場合はアラートを表示するなどの機能も搭載しています。

240mm, 280mm, 360mmサイズのラジエーターをラインナップしており、360mmサイズには最大6基、280mmサイズと240mmサイズには最大4基のファンが取り付け可能となっています。

熱伝導率に優れる銅製ベースと高信頼性のポンプを内蔵したウォーターブロックを採用。また、スリーブ仕様のチューブを採用しており、冷却液の自然蒸発を低減させ優れた耐久性を実現しています。




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

Y!mobileでは音声SIM申し込みを対象に月額料金割引キャンペーンを実施中です!


UQ mobileで現金キャッシュバックキャンペーン実施中!

当サイト限定のお得なキャンペーン

UQ mobile公式が用意したキャッシュバックキャンペーン専用ページを経由してUQ mobileのSIMやスマホを申し込むと現金最大1万3000円キャッシュバック!契約月から4ヶ月目に指定した銀行口座に振込。口座指定後は原則翌営業日にキャッシュバックが振り込まれます。

Androidスマホ、話題のスマホ、SIMのみの申し込みがキャンペーン対象。クレジットカード払い・口座振替どちらでも申込可能でキャンペーン対象です。

関連記事




  「Thermaltakeの水冷一体型CPUクーラー「Floe Riing RGB」シリーズ3製品発売」をSNSでシェア

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-CPUクーラー, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.