MSIより堅牢性を強化したIntel Z270ゲーミングマザー「Z270 MPOWER GAMING TITANIUM」発売

Z270 MPOWER GAMING TITANIUM

MSIより堅牢性を強化したIntel Z270ゲーミングマザー「Z270 MPOWER GAMING TITANIUM」が発売されます。

MSIは2017年3月16日、Intel Z270チップセットを搭載するマザーボード「Z270 MPOWER GAMING TITANIUM」を3月18日に発売することを発表しました。市場想定価格は税抜3万8980円。

Z270 MPOWER GAMING TITANIUMのスペックは以下の通り。

製品名
チップセットIntel Z270チップセット
フォームファクタATX
CPUIntel 第7世代/第6世代
Core i7, Core i5, Core i3, Pentium, Celeron
ソケットLGA1151
対応しているメモリDDR4-4000(OC)~2600(OC), 2400, 2133,
メモリスロット数4(最大で64GBまで認識)
【ストレージ】
SATA3ポート6
M.23
U.21
【拡張スロット】3 x PCIe 3.0 x16 slots (support x16/x0/x0, x8/x8/x0, x8/x4/x4 modes)
3 x PCIe 3.0 x1 slots
【その他】
LANKiller E2500
オーディオRealtek ALC1220
【バックパネル】
PS/2
DisplayPort1(mouse, keyboard combo)
HDMI1
LAN(RJ45)1
USB3.1 Gen1 type-A2
USB3.1 Gen2 type-A1
USB3.1 Gen2 type-C1
USB2.03
オーディオジャック5
光デジタル出力端子1
クリアCMOSボタン1
製品公式Z270 MPOWER GAMING TITANIUM | エムエスアイコンピュータージャパン

 

Z270 MPOWER GAMING TITANIUM-1

Z270 MPOWER GAMING TITANIUMは、Z270 XPOWER GAMING TITANIUMの姉妹モデルにあたり、ゲームシステム性能を追求したATXマザーボード。堅牢なバックプレートを搭載し、高性能大型クーラーや重量級グラフィックスカードも堅固に支えます。

基板背面に赤色LEDを搭載するほか、主要ゲーミングデバイスベンダー製のRGB LED搭載デバイスの色や発光パターンなどをGAMING APPからコントロールできるようにするMystic Light Syncに対応。好きな色で光らせることが可能。

最大32Gbpsの転送速度を可能にするTurbo M.2を3スロット装備するほか、Turbo U.2ポート(Turbo M.2と排他)も装備し、3基のNVMe SSDによるRAIDにも対応。また、M.2 SSDの熱を効率的に冷却するM.2 Shieldにも対応します。

USB3.1ポートはLightning ASmedia 2142 USB 3.1 Gen2コントローラによるもので、従来の2倍である16Gb/s)での転送に対応。当該ポートには金メッキが施され、より良い信号と性能を保証しています。

ギガビットLANコントローラには、そのレイテンシの低さとスループット性能の高さでeSportsの世界でも高い評価を受けるKiller E2500を採用。MSI GAMING LAN MANAGERにより、ゲームに優先的に帯域を割り振ることも可能です。

 

 





Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら
ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-, ,

Copyright© 公安9課 , 2020 All Rights Reserved.