MSIからRadeon RX580搭載グラボ「Radeon RX 580 ARMOR MK2 8G OC」発売

投稿日:2018/03/16 更新日:

MSIからRadeon RX580搭載グラボ「Radeon RX 580 ARMOR MK2 8G OC」が発売されます。

MSIは2018年3月16日、AMD Radeon RX580を搭載するオーバークロックグラフィックスカード「Radeon RX 580 ARMOR MK2 8G OC」を3月17日に発売することを発表しました。市場想定価格は税抜4万8800円前後。

Radeon RX 580 ARMOR MK2 8G OCのスペックは以下の通り。

製品名MSI Radeon RX 580 ARMOR MK II 8G OC
GPUAMD RADEON RX 580
製造プロセス14nm FinFET
ストリームプロセッサ2,304ユニット
メモリGDDR5 8GB
メモリインターフェース256ビット
ブーストクロック1,380MHz(OCモード時)
メモリクロック8,000MHz(データレート)
バスインターフェースPCI Express 3.0 x16
ディスプレイ出力DisplayPort 1.4×2、HDMI 2.0b×2、DL-DVI-D×1
補助電源8ピン×1
消費電力185W
外形寸法270×130×40mm
付属品ドライバディスク、クイックガイド

Radeon RX 580 ARMOR MK2 8G OCは、Polaris 20 XTX/XTRチップを採用し、OCモードでは従来モデルよりも高速な1380MHzのオーバークロック動作を実現、メモリには8000MHz相当で動作するGDDR5メモリを8GB搭載。

分散型のファンブレードと通常のファンブレードを交互に組み合わせ、より高い風圧と風量をヒートシンクに部に供給するトルクスファン2.0を2基搭載するARMOR 2Xを採用。GPUの温度が60以下ではファンの動作を停止するZero Frozrもサポートし、高性能と静音性を高いレベルで両立。

さらに、ディスプレイ出力として、VRヘッドマウントディスプレイの利用を容易にするHDMI出力を2系統に変更し、Display Port×2、デュアルリンクDVI-Dの5系統出力を備え、最大4台のマルチディスプレイ出力に対応します。

MSI独自ユーティリティ「アフターバーナー」で、GPUの動作クロックや負荷、温度のモニタリングや、動作クロック、電圧やファン回転速度のコントロールが可能。ビデオキャプチャ機能「Predator」に対応しており、ゲームのプレイ動画などを手軽にキャプチャすることができます。

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.