MSIからマイニング向けマザー「B360-F PRO」「H310F-PRO」発売

MSIからマイニング向けマザー「B360-F PRO」「H310F-PRO」が発売されます。

     

MSIは2018年4月9日、マイニング向けマザーボードとして、Intel B360チップセットを搭載した「B360-F PRO」、Intel H310チップセットを搭載した「H310-F 1PRO」の2製品を4月10日に発売することを発表しました。

市場想定価格はB360-F PROが税抜2万5980円、H310-F PROが税抜2万2580円。

それぞれのスペックは以下の通り。

製品名 B360-F PRO H310-F PRO
チップセット Intel B360チップセット Intel H310チップセット
対応CPU LGA1151(Intel第8世代Coreプロセッサ対応)
フォームファクター ATX
メモリソケット DDR4 DIMM×2(最大32GB)DDR4-2666対応
拡張スロット PCI Express 3.0 x16スロット×1
PCI Express 2.0 x1スロット×17
PCI Express 3.0 x16スロット×1
PCI Express 2.0 x1スロット×12
インターフェース USB 3.0×4(バックパネル×2、ヘッダピン×2)
USB 2.0×6(バックパネル×4、ヘッダピン×2)
PS/2×1
HD Audio(8ch)
Intel I219-V ギガビットイーサネット×1
映像出力 HDMI×1、DVI-D×1 HDMI×1、DVI-D×1
ストレージ SATA 6Gbps×4 SATA 6Gbps×4
製品公式 Overview for B360-F PRO Overview for H310-F PRO

 

B360-F PROは、PCI-Express 3.0 x16スロット1本、PCI-Express 2.0 x1スロットを17本搭載するとともに、各スロットに安定した電源を供給できるよう、オンボードで3つのMolex 4ピン補助電源を備え、各スロット横にデカップリングコンデンサを搭載したマイニング向けマザーボード。

ギガビットイーサネットコントローラには信頼性にすぐれたIntel I219-Vを採用し、安定したネットワーク接続をサポート。

ディスクレスブートをサポートすることで、複数のシステムを構築する際の導入時間を節約するだけでなく、マイニングの成果を一括管理することができるため、仮想通貨保管上のセキュリティも向上させることができます。

より多くのグラフィックスカードを安定して動作させられるよう、マザーボード上の24ピン電源コネクタ横に同期用コネクタを装備し、パッケージに同梱された24ピンアダプタを使うことで、さらに4台(合計5台)のATX電源を接続、同期することができるPower Sync機能をサポー。

さらに、24時間365日連続稼働するマイニングシステムの管理を容易にすべく、背面のI/Oパネル部にブート失敗時のエラー箇所を特定できるEZ Debug LEDを搭載するほか、各PCI Expressスロット横にグラフィックスカードの状態を確認できるMining LEDも装備。

BIOSにもMiningモードを備え、PCI Expressスロットの接続状況などを確認できるようにしています。

下位モデルとなるH310-F PROは、PCI-Express 3.0 x16スロット×1本とPCI-Express 2.0 x1スロット×12本を備えたATXマザーボードで、B360-F PRO同様、マイニング向けの機能をフルサポートします。

 

 



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,

© 2020 公安9課