ドコモ LG Style3 L-41A実機レビュー

ドコモのLG Style3 L-41Aを実機レビュー。4万円台後半の良コスパスマホ。

ドコモ「LG Style3 L-41A」レビュー

LG Style3を試用する機会がありましたので、レビューを行いたいと思います。カラーはミラーブラック。

LG Style3L-41Aは2020年6月25日にNTTドコモから発売されました。4G対応スマートフォンです。現時点ではドコモからのみ販売されています。

LG Style3は、CPUにSnapdragon 845(2.8GHz+1.7GHz オクタコア)、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載しています。

本体サイズは縦幅約152mm×横幅約72mm×厚さ約8.7mm、重量は約160g。

本体価格は4万1976円。スマホおかえしプログラム対象外です。また、他社からののりかえ(MNP)で購入すると1万6500円割引されます。

LG Style3の詳細はこちら

外観フォトレビュー

外箱。

付属品は特にありません。本体、説明書、SIMピンのみです。

本体前面。ディスプレイは約6.1インチの有機EL、解像度はQuadHD+(3120×1440)です。

インカメラは約810万画素。

本体背面。アウトカメラは約4820万画素+約500万画素のデュアルレンズを搭載しています。

指紋センサーは背面に、NFCはドコモロゴの下に搭載されています。

背面はテカテカしており、カバーなしでは指紋が気になるかもしれません。

カメラ部分の出っ張りは1mmほど。真ん中に横並びで配置されています。

最近の他の端末と比べると、そこまで飛び出ていません。

本体右側面。電源ボタンとSIMスロット。

 

本体左側面。音量ボタンと、Googleアシスタントなどを起動できる物理キー「AIキー」が搭載されています。他の機能を割り当てることができないので、Googleアシスタントを利用しない人には意味がないかもしれません。

本体上部。特になにもなし。

本体下部。イヤホンジャックが搭載されています。充電端子はUSB Type-C。

LG Style3のスペック詳細

機種名 LG Style3 L-41A
カラー オーロラホワイト / ミラーブラック
OS Android 10
CPU Snapdragon 845
2.8GHz+1.7GHz オクタコア
ディスプレイ 約6.1インチ 有機EL
QHD+(3,120×1,440)
メモリ 12GB
ストレージ 128GB
アウトカメラ 約4,820万画素(f1.8)/約500万画素(f2.2)
インカメラ 約810万画素(f1.9)
防水/防塵 IPX5/IPX8 / IP6X
おサイフケータイ
NFC(Felica)
生体認証 指紋
ワンセグフルセグ
ワイヤレス充電
バッテリー 3500mAh
サイズ (H×W×D) 約152×72×8.7mm
重さ 約160g

Antutu Benchmarkでベンチマーク計測

Antutu Benchmark v8.4.3で計測。

LG Style3のベンチマークスコアは267378。ハイエンドモデルとミドルレンジモデルの間といったところ。

カメラ作例

AIカメラ(オート)の標準撮影

カメラにAIが搭載されており、AIカメラを利用すると被写体に合わせたモードを自動的に選び、撮影することができます。

夜景ではピントを合わせたところによりますが、明るめの建物にピントを合わせれば白飛びもなく綺麗な夜景を撮影することができました。

ナイトモードも別でメニューから選択できますが、AIカメラで撮影時も自動的に夜景モードになりました。

食べ物が被写体になると、鮮やかではっきりとした写真になりました。

全体的に見てカメラがとても高性能で、満足度は高いです。

広角レンズで撮影

LG Style3は、標準レンズは約4820万画素、広角レンズは約500万画素となっています。

そのため、広角撮影時ははっきりせず少しぼやけてしまいます。

カメラ機能詳細

カメラ設定について

ライブフォトという、写真撮影前後の動きを記録できる機能が搭載されています。

写真撮影時は、最高で48MP(8000×6000)を選べます。

4Kでの動画撮影が可能

動画撮影時は、最高解像度でUHD 4K(3840×2160)を選択することが可能です。

搭載機能を紹介

ナビゲーションバーを変更可能

ジェスチャー操作タイプか、よくあるボタンタイプが選べます。

ノッチを隠すことができます

設定でノッチを隠すことができます。

ノッチを隠した状態であれば、色や角の形状も変えることが可能です。

指紋認証に対応、センサーで通知パネルを開けます

LG Style3は指紋認証に対応しています。顔認証は対応していません。

指紋認証の精度はとてもよく、すぐに解除されます。

また、背面の指紋センサーを下にスワイプすると、通知パネルを開くことができます。

普通に持っているときにうっかり触れて突然通知パネルが降りてくる、なんてことが多発したので邪魔かもしれません。

画面解像度が変更できます

ディスプレイの解像度が変更できます。高解像度(3120×1440)、中解像度(2340×1080)、低解像度(1560×720)から選択可能です。

その他

ホーム画面は複数種類搭載

LG Style3は、オリジナルのホームと、ドコモのdocomo LIVE UX、かんたんモードの中から選ぶことができます。

オリジナルホームのうち、アプリをすべてホーム画面に表示するものと、アプリ一覧画面が別で存在するものを選ぶことができます。

オリジナルホーム。画像はアプリをすべてホーム画面に表示するタイプです。

ドコモのdocomo LIVE UX。

easyホーム。アイコンのサイズやフォントサイズが大きくなります。

初期状態のストレージ

SIMスロットはnanoSIM1枚、microSD1枚搭載可能

SIMスロット。

nanoSIM1枚、最大1TBまでの外部メモリカード1枚が搭載可能です。

youtubeで1時間動画再生してみました

youtubeにて動画を1時間再生してみました。バッテリーは10%ほど減少しました。

LG style3を購入・応募でもれなくAmazonギフト券3000円分プレゼント

ドコモオンラインショップにて、LG style3を購入し、専用ページで応募した方にもれなくAmazonギフト券3000円分がプレゼントされます。

  • 購入期間 : 2020年6月25日~2020年7月31日
  • 応募期間 : 2020年6月25日~2020年8月10日

まとめ

良いところ

  • 4万円台で高画素カメラ、高解像度ディスプレイ搭載で良コスパ
  • イヤホンジャックが搭載
  • おサイフケータイ対応
  • 防水防塵対応

気になるところ

  • 顔認証に対応していない
  • ワイヤレス充電に対応していない
  • AIキーの必要性、ショートカットの不十分さ

左側面にある物理キーに割り当てられるのはGoogleアシスタントの起動、天気やカレンダーの確認のみ、背面指紋センサーのショートカットは通知パネルのみ、とせっかく搭載しているのだからもう少し色々なショートカットを配置できたらなと思います。

顔認証やワイヤレス充電には対応していませんが、イヤホンジャックが搭載されていたりおサイフケータイや防水防塵に対応しており、基本的な機能が備わっています。

ディスプレイも非常に綺麗ですし、カメラ性能も良くて高画素レンズを搭載しています。性能面ではゲームアプリもある程度サクサク動いて不満はないと思います。

4万円台後半というお値段にしては性能がよく、とてもコスパがよいスマートフォンです。

LG Style3の詳細はこちら

ドコモオンラインショップのキャンペーン・セール情報はこちら

ドコモオンラインショップでは、スマホを契約する人を対象にしたお得なキャンペーンを実施しています。

最新のキャンペーン・セール情報はこちらから!

ドコモオンラインショップの関連記事


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-NTTドコモ, レビュー

© 2020 公安9課