IIJmioのデータ容量・プラン変更方法まとめ

投稿日:

IIJmioのデータ容量・プランを変更する方法をまとめました。ファミリーシェアプランに変更する際に同時に追加できるSIMカードについても解説。

データ容量が足りなくなったら?

IIJmioを利用していてデータ容量が足りないなと思ったときには、アプリもしくはHPより「クーポンのON/OFF」を試してみましょう。

クーポンのON/OFFとは、高速通信を行うか行わないかの切り替えをすることで、ONで高速通信、OFFで低速通信になります。

アプリや動画を楽しむときは高速通信が必要ですが、特に速度を求めていない場合は低速通信にすることでデータ容量の節約ができます。

それでも足りない場合はプラン変更を行いましょう。

この記事ではプラン変更をする方法や注意点をまとめました。

IIJmioのプラン料金を確認

IIJmioのプラン料金は以下の通り。

プラン名データ通信専用SIMSMS機能付きSIM音声通話機能付きSIM
タイプDタイプDタイプAタイプD、タイプA
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円1040円900円1600円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円1660円1520円2220円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円2700円2560円3260円

プラン変更の前にチェック

プラン変更の注意点をまとめました。変更する前に確認してください。

  • プラン変更は翌月1日より適用
  • 毎月末日(0時以降)はプラン変更の申し込みが不可
  • プラン変更申し込み後のキャンセルは不可
  • プラン変更の手数料はなし
  • 「SIMカードの再発行(サイズ変更)」「SIMカードの追加・削除」「SIMカード交換」などの予約が入ってる間はプラン変更が不可
  • プラン変更申し込み後、変更完了するまで「SIMカードの再発行(サイズ変更)」「SIMカードの追加・削除」「SIMカード交換」の申し込みが不可
  • プラン変更申し込み当月に残ったバンドルクーポンは翌月へ繰り越し

いつ申し込んでも適用は翌月になるので、いつ申し込んでも大丈夫です。ですが末日は申し込みができないのでうっかり忘れないように注意。

特に「SIMカードの削除」などの申し込みは、適用が翌月となるのでこちらの申し込みを先にしていると適用完了する翌月までプラン変更の申し込みができなくなります。するとプラン変更が適用されるのが翌々月になります。

プラン変更の流れ

会員専用ページにログインする

まず、会員専用ページにログインしましょう。

会員専用ページ | IIJmio

プラン変更予約をする

今回は一例として、ミニマムスタートプランからライトスタートプランへの変更をしてみます。

下部、SIMサービスご契約の方の項目にある「プラン変更予約」をクリック。

注意事項を読んだあと、変更したいプランにチェック。

料金とプランの確認をして、下部のチェックをすべていれ、申し込み完了です。間違った場合キャンセルができないので気をつけましょう。

同時にSIMカードの追加ができます

ファミリーシェアプランへ変更する場合のみ、プラン変更と同時にSIMカードを2枚まで追加することができます。こちらは申し込んだ料金プランを複数枚のSIMでシェアしたい場合です。

ファミリーとは言いますが、もちろん1人で複数枚の契約が可能です。

プラン変更と同時に追加することもできますし、あとから追加することも可能なので絶対に追加しなければいけないというわけではありません。

追加SIMのSIMタイプや種別をそれぞれ選択でき、タイプが違っていてもシェア可能です。

追加SIMカードの料金

SIMカード追加手数料2160円(税込)
SIMカード発行手数料タイプD394円/枚(税抜)
タイプA406円/枚(税抜)

SIMカード追加手数料は1枚でも2枚でも2160円かかります。あとから追加すると再度追加手数料がかかってしまうので、必要ならばここで2枚申し込むとお得になります。

発行手数料は1枚ごとに、タイプDなら394円、タイプAなら406円かかります。

月額料金(税抜)
音声通話機能付きSIMタイプD、タイプA700円
SMS機能付きSIMタイプD140円
タイプA0円
データ通信専用SIMタイプD0円

ファミリーシェアプランの追加SIMカードは、追加の2枚まで上記の月額料金がかかります。

3枚目以降の追加はプラン変更と同時にはできませんが、3枚目以降は1枚につき月額400円がプラスされます。

タイプDは「データ通信専用SIM」「SMS機能付きSIM」「音声通話機能付きSIM」が追加可能ですが、タイプAの場合「データ通信専用SIM」は追加できません。そのかわりにタイプAのSMS機能付きSIMはSMS機能不大量がかからず無料です。

同時にSIMカードを追加する際の注意点

  • 追加SIMが届くのはプラン変更適用と同時の「翌月1日」
  • プラン変更と同時に追加できるのは2枚まで
  • タイプDの場合「データ通信専用SIM」「SMS機能付きSIM」「音声通話機能付きSIM」が追加可能
    タイプAの場合「SMS機能付きSIM」「音声通話機能付きSIM」が追加可能
  • プラン変更と同時の音声通話SIMカード追加では「MNP転入」は不可
    この場合別でSIMカード追加の手続きが必要

ファミリーシェアプランでの複数枚利用に関しては、場合によっては個別に契約した場合がお得になることもあります。

考えている場合は、使うデータ容量と料金を今一度計算してみることをオススメします。

新規契約でお得になるキャンペーンも頻繁に行われているので要チェックです。

実施中のキャンペーンについては以下の記事でまとめています。キャンペーン記事は以下から。

IIJmioの申し込みはこちらから





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-MVNO, 解説
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.